au回線の格安SIMおすすめランキング5選!速度と料金を一覧で比較

  • 2024年6月20日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
au回線が使える格安SIMおすすめランキング!通信速度や料金で徹底比較

au回線の格安SIMは選べる種類が多く、さまざまな独自プランやサービスを提供しているのが特徴です。

本記事のau回線が使える格安SIMのおすすめランキングでは、速度の速さと料金の安さを元に順位を決定しています。

料金の評価には割引キャンペーンなどの特典も含めていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

au回線が使える格安SIMのメリット・デメリット

au回線のおすすめランキングの前に、メリットとデメリットを把握しておくのも重要です。

格安SIMおすすめランキングTOP3

  • UQモバイル

    ★★★★☆4.1点

    幅広い選択肢で全てのデータ容量が安い。速度も速い!

    • キャリア同等の速度
    • 20GBプランなら通話10分間無料
    • 自宅セット割や家族割を使えば格安料金になる
    • 余ったデータ容量を繰り越せる
    • 速度制限時の速度もそこそこ速い
    • 端末の割引キャンペーンが豊富
    • 乗り換えで最大20,000auPay還元中!
    おすすめする理由
  • povo

    ★★★☆☆3.8点

    使うデータ量をその時々で自分で決められる!

    • 基本料0円(180日以上有料トッピングしないと利用停止・契約解除になる)
    • 通信速度はキャリア同等の速さ
    • 自分でトッピングを選びデータを管理できる
    • 手数料無料
    • 定期的にトッピングの割引キャンペーンがある
    \申込はpovo公式アプリから!/

    乗り換え・新規契約の場合はpovoアプリからの申込が必要です。
    以下のQRコードをスマホで読み取ると、アプリをダウンロードできます。

    povoの申込QRコード※au・povo1.0からの変更はこちら
    おすすめする理由
  • mineo

    ★★★☆☆3.8点

    低速無制限や独自サービスが人気でファンが多い!

    • 月額料金の安いデータSIMも選べる
    • 通信速度は普通
    • 格安で低速無制限にできるオプションがる
    • 低速でも最低限のことは出来るので人気
    • 10GB以上のプランなら無料で低速無制限が付けられる
    • 低速無制限のプランがあり料金が激安
    • フリータンクなどユーザーのコニュニティーで特典を受けられる
    おすすめする理由
おすすめランキング5選

総合評価でのおすすめランキングもありますが、利用用途や使い方別で比較もしているので是非チェックしてみてください。

カテゴリ別おすすめau回線の格安SIM

割引の中でも光回線とau回線のスマホセット割は非常にお得です。

もし光回線も検討できる人は、格安SIMとセットで光回線の見直しもしてみてください。

光回線とセットでおすすめのau回線格安SIM

au回線のおすすめ格安SIMを比較しよう!

おすすめランキングを作成するにあたり、料金・速度・特典を比較しています。

それぞれの回線を比較して、自分に合ったau回線を選びましょう。

料金を比較
速度を比較
特典を比較

au回線のおすすめ格安SIMを一覧で比較

事業者データ量価格通話速度の目安光セット割の有無
UQモバイル
UQモバイル
3GB〜25GB3,278円〜3,465円22円/30秒106.99Mbpsauひかり他多数
povo
povo
0~月平均25GB0円~12,980円22円/30秒111.3Mbpsなし
mineo
mineo
1〜20GB1,298円〜2,178円専用アプリ利用
10円/30秒
51.96Mbpseo光
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
0~50GB495円~11,198円専用アプリ利用
11円/30秒
36.14Mbpsなし
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEmobile
1GB〜30GB1,078円〜8,195円専用アプリ利用
11円/30秒
31.24Mbpsビッグローブ光

比較したau回線の格安SIM12社

スマホ料金を極限まで安くしたい人におすすめ!

povo
\申込はpovo公式アプリから!/

乗り換え・新規契約の場合はpovoアプリからの申込が必要です。
以下のQRコードをスマホで読み取ると、アプリをダウンロードできます。

povoの申込QRコード※au・povo1.0からの変更はこちら
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
目次
auのお得な最新人気機種
au Online Shop お得割
順位1位2位3位4位
機種Xperia 1 VI
Xperia 1 VI
Google Pixel 8a
Google Pixel 8a
Galaxy S24
Galaxy S24
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
価格112,800円~47円~57,800円~65,400円~
特徴SONYの最新技術
全てハイスペック
オリジナル機能が
便利!そして安い
2024年4月の新型
AI機能が充実
ハイスペック
でも安い!
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記載の内容は2024/6/5時点の情報です。【必読】auオンライン購入から自宅受け取りして初期設定するまでの手順

au回線のメリット・デメリット

au

au回線の特徴を理解するために、まずはメリットとデメリットを解説していきます。

どんな場所でも繋がりやすい

auの4G LTEは人口カバー率99.9%と、日本全国どこにいても繋がりやすくなっています。

au回線の格安SIMでも同じエリアで利用できるため、通信費が安くなっても繋がりやすさを維持できるのはメリットですね。

繋がりにくくなりがちな地下鉄やキャンプ場なども4G LTEが利用でき、「肝心な時に電波がない」というストレスを避けられます。

通信速度が速い

au回線は複数の周波数を同時に使用するキャリアアグリケーションという方法で、超高速通信を提供しています。

X(旧Twitter)にも、他社に比べてauは通信速度が速いという評判が多くクチコミされており、速度への満足度が高くなっています。

独立系調査会社のOpensignalが2023年4月に公表した調査結果では、auは5G利用率が9.3%と、ドコモ・ソフトバンクを抜いて単独首位です。

さらに5Gに接続できるエリアの割合を示す5G到達率もソフトバンクと並んで同率首位なので、au回線は通信の速さを求める方にメリットが大きいと言えるでしょう。

選べる格安SIMの種類が多い

au回線の格安SIMは、auのオンライン専用プランである「povo」を筆頭に豊富な種類が揃っています。

選べる格安SIMの数が多いため、さまざまなブランドを比較することで自分に合ったプランが見つかりやすいのは嬉しいですね。

また、格安SIMを利用したい時にネックになるのがSIMロック解除ですが、auからau回線の乗り換えであればSIMロック解除なしでスムーズに利用が始められます。

SIMロック解除は、2021年10月1日以降に購入した端末からは不要になっていますよ。

料金が安い

au回線の格安SIMには料金が安いブランドも多く、月額料金や年間の実質料金を大幅に抑えることができます。

しかしブランドやプランによって、その金額には差があるのでしっかり比較していおきましょう。

音声通話対応プランの料金比較

データ容量1GB3GB4GB5GB6GB10GB12GB15GB20GB25GB30GB40GB50GB60GB100GB150GB
UQモバイル
UQモバイル
1,540円-2,365円----3,465円3,278円-------
povo
povo
390円990円------2,700円----6,490円-12,980円
mineo
mineo
1,298円--1,518円-1,958円--2,178円-------
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
-1,210円----1,650円
-2,068円2,970円4,400円7,700円11,198円---
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE
1,078円1,320円--1,650円-3,740円-5,720円-------
J:COM MOBILE
J:COM MOBILE
1,078円--1,628円-2,178円--2,728円-------
イオンモバイル
IEON MOBILE
858円1,078円-1,298円-1,848円--1,958円-2,508円3,058円3,608円4,158円
6,358円
9,108円:150GB
11,858円:200GB
IIJmio
iijmio-logo
-850円:2GB-990円-1,500円-1,800円2,000円-2,700円3,300円3,900円---
NUROモバイル
NUROモバイル
-792円-990円-1,485円-1,790円2,699円--3,980円----
QTモバイル
QTモバイル
-1,100円:2GB1,540円-1,760円1,980円--2,200円-3,300円-----

とにかく携帯代を安くしたい方におすすめなのがpovoです。

povoは基本料0円で、まったく使用しなければ0円にでき、使いたい時はデータや通話を必要な分だけ購入できます。

上記の表にもあるように、格安SIMは1GB、3GBが安く、逆に容量が増えるごとに割高になっていく傾向があります。

ですが、IIJmioやイオンモバイルは料金プランの改訂があり、30GB〜50GBの大容量プランもかなりお得な価格です。

IIJmioやイオンモバイルは、シェアプランもお得なので家族でシェアしたい方におすすめです。

データ通信量を多く使う方は、キャリア回線の無制限プランや大容量でも安い格安SIMも候補に入れて比較してみてくださいね。

低速のオプションが豊富

au回線が使える格安SIMは、低速通信の速度毎にも料金設定があり、データ使い放題のプランやオプションが充実していることが特徴です。

高速通信ができるに越したことはないですが、「お子さん用にスマホを用意したい」など使い方はさまざまかと思います。

普段Wi-Fi状況下にいることが多くあまりモバイルデータ通信をしない方などは、料金が安い低速通信のプランも活用しましょう。

データ通信無制限のプランやオプション

au回線の格安SIM料金プランの特徴高速通信の無制限プラン低速通信の無制限プラン通信制限ギガ超過後の通信速度
UQモバイル
UQモバイル
低速通信でデータ無制限で使える
・節約モード(ミニミニプラン)
-コミコミプラン:1Mbps
とくとくプラン:1Mbps
ミニミニプラン:300Kbps
3日間で6GB以上
制限時速度:300Kbps
コミコミプラン:1Mbps
とくとくプラン:1Mbps
ミニミニプラン:300Kbps
povo
povo
基本料0円
・データトッピング制
24時間データ使い放題
330円/回
128kbps:0円なし128kbps
mineo
mineo
低速通信プランがある
・マイそく
24時間データ使い放題
198円/回(マイそくのみ)
32kbps:250円
300kbps:660円
1.5Mbps:990円
3Mbps:2,200円
3日間で10GB以上
制限時速度:200Kbps
200Kbps
データ無制限オプションがある
・パケット放題 Plus
-最大1.5Mbps:385円
データ無制限オプションがある
・夜間フリー
22時30分〜7時30分
データ使い放題990円/月額
-なし
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE
データカウントフリーオプション
YouTubeなど全21種類の対象サービス
データ使い放題380円/月額
-なし200Kbps
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
低速通信プランがある
Fit:段階制/Flat:定額制
-200Kbps:495円(Fit)
200Kbps:660円(Flat)
3日間で6GB以上
制限時速度:200Kbps
200Kbps

mineoは、24時間データ使い放題や22時30分〜7時30分までデータ使い放題など高速データ通信の無制限オプションも豊富です。

au回線が使える格安SIMは、32kbps〜3Mbpsの低速通信データ無制限のプランやオプションが充実しているので、うまく活用するとデータ消費ゼロにするができます。

使い方に合わせた通信速度の目安

通信速度快適に通信できる回線速度の目安
32kbps・メールやLINEなどテキストのみの送受信
・音声通話
200kbps・動画は低画質でもみるのが難しい
・バーコード決済はできない
300kbpsLINEのビデオ通話もできますが、画質はカクカクになります。
・動画が見れる目安は300kbps以上です。
・バーコード決済ができる
1.5Mbpsyoutubeやネットフリックスなど動画コンテンツも見ることができます。
*動画の画質の目安:標準(480p)
3Mbps画像メインのWebサイトの閲覧や、SNSの利用はやや使いづらさを感じる可能性があります。
*動画の画質の目安:HD(720p)
5Mbps動画のダウンロードやネットショッピングをストレスなく行うには5Mbps以上が理想です。
*動画の画質の目安:HD(1,080p)
15Mbps仕事でビデオ通話や画面共有などWeb会議をするには15Mbps以上が理想です。
*動画の画質の目安:高画質 FHD
30Mbps多くのことはストレスなく快適にできます。
オンラインゲームをするにも30Mbps以上あればできます。
ですが、30Mbpsでは快適にオンラインゲームができる速度ではありません。
*動画の画質の目安:高画質 4K

低速のみの無制限ならmineoが32kbpsで250円、エキサイトモバイルは200kbpsが495円と格安のプランもあります。

料金はかなり安くなりますが、できることはそれぞれの速度で違ってきます。

契約後に後悔しないためにも、最初によくチェックするようにしましょう。

独自サービスや無料特典が充実

格安SIMはauより安く使えるだけでなく、それぞれ異なる特徴があります。

ネット上のクチコミでも、au回線の格安SIM選びでは独自サービスを重視したという方が多い印象でした。

通話のかけ放題や使いきれなかったデータ量の繰り越しなど、それぞれ独自サービスが豊富です。

au回線の通話オプション

通話のオプション比較5分かけ放題10分かけ放題かけ放題
UQモバイル
UQモバイル
-コミコミプランは無料
その他のプランは880円
その他のプラン
・60分通話パック/550円
・通話放題/1,980円
povo
povo
550円
-1,650円
mineo
mineo
-初月無料
550円
初月無料
1,210円
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
759円(3分以内)-・専用アプリで通話料半額
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE
660円(3分以内)913円・60分通話パック/660円
・90分通話パック/913円
・専用アプリで通話料半額
IIJmio
6カ月間410円割引
500円
6カ月間410円割引
700円
6カ月間410円割引
1,400円
NUROモバイル
NUROモバイル
5分かけ放題プラン
930円+1GB
10分かけ放題プラン
1,320円+1GB
かけ放題プラン
1,870円+1GB

エキサイトモバイルとBIGLOBEモバイルは、専用アプリからの通話で通話料半額になるサービスもあります。

au回線とドコモ回線の格安SIMは、かけ放題の通話オプションが豊富です。

ソフトバンク回線の格安SIMは通話オプションが利用できないことの方が多いので注意しましょう。

よく電話する人はUQモバイルのコミコミプランがオススメです。

au回線の格安SIMの独自サービス

au回線の格安SIMデータ繰り越しシェア
UQモバイル
UQモバイル
×
povo
povo
××
mineo
mineo

オプションもあり
月額110円で無制限!
・複数回線契約割引
最大10回線まで各回線55円割引
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
・最大5回線までシェアできる
音声SIM770円、データSIM154円で追加可能
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE
・シェアSIM/最大SIMカード5枚
6歳以上の未成年者を利用者として登録できる
音声SIM990円、データSIM220円で追加可能

データシェアは、エキサイトモバイルとBIGLOBEモバイルがSIMの追加料金が安くおすすめです。

データ量は同じでもオプションの有無によって損をしてしまうこともあるので、申し込み時には料金と一緒にオプションの種類もチェックしておきましょう。

通信が不安定な時がある

人工カバー率が高く5Gの利用率も高いau回線ですが、時には通信が不安定になり繋がりにくさや遅さを感じる方もいるようです。

X(旧Twitter)でも少数ではありますが、「通信制限じゃないのに遅くなった」といったクチコミも見かけました。

ただ、一時的な通信の遅さや不安定さはどの回線でも生じることで、どのキャリアでも同様のクチコミは多く見られるようです。

他社販売のAndroidはプラチナバンド利用不可

キャリアが販売するAndroid端末は、原則として販売キャリアのプラチナバンドしか対応していません。

プラチナバンドが使えないと、auの提供エリア内でも屋内や地下、一部の地域では電波が弱くなる可能性があります。

結構困る人も多いので、他キャリアのAndroidを利用中の方は、乗り換えと同時に機種変更も検討した方がいいでしょう。

なお、iPhoneはSIMロックさえ解除すれば、どのキャリアで販売した端末でもau回線のプラチナバンドに対応しています。

au回線の格安SIMおすすめランキング5選

UQモバイル

UQモバイル
au回線の格安SIMおすすめ1位
  • 低速モードが使えるプランあり
  • 10分通話無料のプランあり
  • データ量:4GB〜25GB
  • 月額料金:2,365円〜3,465円
  • 平均実効速度:106.99Mbps
  • 事務手数料:3,850円
  • セット割の有無:最大1,100円割引
  • データ繰り越し:
  • データシェア:×
  • eSIM対応:

povo

povo
au回線の格安SIMおすすめ2位
  • 180日間基本料金0円で使える
  • 使いたい時だけギガ購入
  • データ量:0GB〜150GB
  • 月額料金:0円~12,980円
  • 平均実効速度:111.3Mbps
  • 事務手数料:無料
  • セット割の有無:×
  • データ繰り越し:×
  • データシェア:×
  • eSIM対応:

mineo

mineo
au回線の格安SIMおすすめ3位
  • 低速無制限が人気
  • 長期利用者特典が豊富
  • データ量:1GB〜20GB
  • 月額料金:1,298円〜2,178円
  • 平均実効速度:51.96Mbps
  • 事務手数料:3,300円
  • セット割の有無:光回線から330円割引
  • データ繰り越し:
  • データシェア:
  • eSIM対応:

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル
au回線の格安SIMおすすめ4位
  • 低速通信プランあり
  • 最大5枚のSIMでデータシェアできる
  • データ量:0GB~50GB
  • 月額料金:495円~11,198円
  • 平均実効速度:36.14Mbps
  • 事務手数料:3,300円
  • セット割の有無:×
  • データ繰り越し:
  • データシェア:
  • eSIM対応:×

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEmobile
au回線の格安SIMおすすめ5位
  • 対象サービスが無制限のオプションが人気
  • 最大5枚のSIMでデータシェアできる
  • データ量:1GB〜30GB
  • 月額料金:1,078円〜8,195円
  • 平均実効速度:31.24Mbps
  • 事務手数料:3,300円
  • セット割の有無:220円割引
  • データ繰り越し:
  • データシェア:
  • eSIM対応:×

こだわり別au回線のおすすめ格安SIM

人気格安スマホ/格安SIMへの乗り換えガイド|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

ここからは、こだわりポイント別におすすめの格安SIMを紹介していきます。

速度で選ぶならpovo・UQモバイル

【公式】UQ mobile オンラインショップ

UQモバイルはauのサブブランドで、通信速度が速く安定性も期待できます。

povoはauのオンライン専用プランのため厳密にはMVNO(格安SIM)ではありませんが、auと同じ通信回線を使っているため安定した高速通信ができます。

au回線の種類の比較

事業者回線種類
UQモバイル
UQモバイル
au
povo
povo
au
mineo
mineo
au(MVNO)・ドコモ(MVNO)・ソフトバンク(MVNO)
回線の選択ができる
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
au(MVNO)・ドコモ(MVNO)
※5G未対応
回線の選択ができる
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE
au(MVNO)3G/4G・ドコモ(MVNO)
回線の選択ができる

速度重視で選ぶならpovo・UQモバイルがおすすめです。

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る

速度制限時も最大1Mbpsで使える、UQモバイル

UQ mobileが選ばれる6つのポイント|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

UQモバイルは、「節約モード」で高速通信と低速通信を切り替えることができ、「節約モード」はミニミニプランのみ対象になります。

ミニミニプラン以外では「節約モード」は利用できませんが、その他のプランはギガ超過後でも最大1Mbpsで他社よりも高速で通信できます。

毎月のデータ容量を使い切って「速度制限」になると、通信速度が低速になってしまいますが、制限時の速度は事業者によって違います。

au回線12社の制限時速度比較

通信制限時の速度最大1Mbps最大300kbps最大256kbps最大200kbps最大128kbps
格安SIMUQモバイル(15/20GB)
NUROモバイル(20/40GB)
J:COM MOBILE(10/20GB)
IIJmioBIC SIMUQモバイル*
NUROモバイル*
J:COM MOBILE*
mineo
イオンモバイル
BIGLOBEモバイル
エキサイトモバイル
ロケットモバイル
QTモバイル
povo

*特定のプラン以外の通信制限時の速度です。

au回線12社の制限時速度を比較してみると、最大200kbpsに制限されるところが多いです。

最大200kbpsの場合、Youtubeなどの動画再生が低画質でも難しくなり、バーコード決済も利用できない場合が多いです。

制限時速度のできることの違い

最大速度1Mbps300kbps200kbps128kbps
WebページやSNSの閲覧××
オンラインゲーム〇プレイのみ××
Youtubeなどの動画再生〇標準画質◯低画質△低画質×
LINEメッセージ・音声通話
バーコード決済××
地図アプリ××

制限時でも最大1Mbpsで利用できる場合は、多くのことが問題なくできることが多いので好評です。

UQモバイルの3つのプランのうち、トクトクプラン/コミコミプランは制限時も最大1Mbpsで使用することができます。

また、NUROモバイルとJ:COM MOBILEも特定のプランは最大1Mbpsで使用できるのでおすすめです。

おすすめはこれ!

データを使う月と使わない月があるならpovo

料金プラン詳細|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン【公式】povo2.0

データを使う月と使わない月で差があるなら、基本料無料でトッピングができるpovoがおすすめです。

povoは必要な時に欲しい分のデータ量をトッピングして追加できるシステムなので、毎月決まったデータ量の料金プランを契約する必要がありません。

また、通話についても、トッピングで必要に応じて通話かけ放題を追加して利用できます。

データが足りない月があったり余ってしまう月があったりと、利用するデータ量が変化する方はトッピング方式を試してみるのも良いでしょう。

\申込はpovo公式アプリから!/

乗り換え・新規契約の場合はpovoアプリからの申込が必要です。
以下のQRコードをスマホで読み取ると、アプリをダウンロードできます。

povoの申込QRコード※au・povo1.0からの変更はこちら

データ無制限で選ぶならmineo

パケット放題 Plus|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

データ無制限でたっぷり使いたい方にはmineoがおすすめです。

mineoなら、最大1.5Mbpsのデータ通信が無制限で使い放題の「パケット放題 Plus」が月額385円で利用できます。

使いたい時にmineoアプリから簡単にスイッチを切り替えられ、日割り計算なので月の途中からでもパケット使い放題に移行できるので便利です。

利用サービスに制限はなく、動画でもSNSでも種類を問わず無制限に使えるのが嬉しいポイントです。

\お得なキャンペーン実施中!/mineo公式を見る

低用量の安さで選ぶならエキサイトモバイル

新料金プラン登場!携帯料金をお安くお得な料金に。 | 格安SIM・格安スマホのエキサイトモバイル

低容量で安さを優先したいなら、3GBまでが最安のエキサイトモバイルがおすすめです。

エキサイトモバイルの段階料金プランなら3GBまでの料金が690円と、格安SIMの中でも安いです。

また、低速通信のみの利用であれば495円で利用することもできます。

ただ、3GB以上になると他の格安SIMの方が安くなるので、あくまでもエキサイトモバイルは低容量での使用を念頭においたおすすめブランドとなっています。

\お得なキャンペーン実施中!/エキサイトモバイルを見る
 

家族でシェアして使うならBIGLOBEモバイル

シェアSIM |データシェアならBIGLOBEモバイル

家族でシェアして使うなら、家族でわけあって節約できるBIGLOBEモバイルがおすすめです。

BIGLOBEモバイルは、追加SIM4枚まで、最大5枚のSIMでデータをシェアして使うことができます。

項目BIGLOBEモバイルのデータシェア
月額料金音声通話SIM+990円/枚
データSIM+220円/月
初期費用SIMカード追加手数料3,300円/枚
SIMカード準備料433円/枚
SIMの最大枚数5枚(基本1枚+追加4枚)

BIGLOBEモバイルは、SIMカードごとに利用者登録できるので、お子さまも6歳から利用できます。

さらに、複数台でシェアできる「シェアSIM」と、複数台でそれぞれ契約する「BIGLOBE家族割」の2種類の方法があるので、使い方に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

BIGLOBEモバイルにはデータSIMもありますが、au回線(Aタイプ)ではデータSIMの利用ができないので注意してください。

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBEモバイルを見る

光回線とセットになるau回線のおすすめ格安SIM

auひかり GMOとくとくBB

画像引用元:auひかり GMOとくとくBB

ここからは光回線とセットになるau回線の格安SIMを確認しておきましょう。

最近ではキャリア回線がネットや電気などのサービスとセットにして月額料金を割引く料金プランを導入しており、その流れをくんで格安SIMでもセット割が増えています。

自宅のネット回線とスマホをセットにして通信費を抑えられるセット割は、au回線の格安SIMでは実施している事業者が多くあります。

UQモバイルは複数の光回線と割引あり!

UQモバイルは、全国で利用しやすいauひかりをはじめ、地方電力系の光回線など多くの光回線とセット割があります。

割引される金額も1,100円割引と、格安SIMの中でも金額が大きい割引です。

格安SIM光回線セット割光回線の特典
UQモバイル
UQモバイル

ミニミニプラン
トクトクプラン
auひかり
auひかりのロゴ
1,100円割引・最大95,000円キャッシュバック
・電話同時申込で特典総額最大154,250円
・10ギガ申し込みならプラス10,000円増額
ビッグローブ光
ビッグローブ光
1,100円割引・60,000円キャッシュバック
@TCOMヒカリ
@T COM(アットティーコム)
1,100円割引・最大55,000円キャッシュバック
@nifty光
@nifty(ニフティ)
1,100円割引・ホームタイプ1年分実質無料
・マンションタイプ14カ月分実質無料
DTI光
DTI
1,100円割引最大24,000円キャッシュバック
コミュファ光
コミュファ光
1,100円割引東海エリア 中部5県シェアNo.1
・中部電力系の光回線
・最大60,000円キャッシュバック
eo光
eo光
1,100円割引関西エリア
・関西電力系の光回線
・1年目は月額料金の高額割引がある
ピカラ光
ピカラ光
1,100円割引四国エリア
・四国電力グループの光回線
・最大30,000円キャッシュバック
メガエッグ光
MEGA EGG
1,100円割引中国エリア
・中国電力系の光回線
・最大50,000円キャッシュバック
BBIQ光
BBIQ
1,100円割引九州エリア
・九州電力系の光回線
・最大30,000円キャッシュバック
auひかり ちゅら
auひかりちゅら
1,100円割引沖縄エリア
・KDDI傘下の沖縄セルラー電話(株)の光回線
・利用料最大6ヵ月無料
J:COM NET光
J:COM
1,100円割引ケーブルテレビも対象
・最大総額66,000円割引など
UQ wimax
UQ wimax
1,100円割引ホームルーターも対象
・新規契約で端末代金20,998円割引

auのサブブランドであるUQモバイルは、auひかりとセットにすることでスマホの月額料金が1,100円割引になります。

auひかりは数ある光回線の中でも速度が速く快適に使えるとの評判が良いので、au回線の格安SIMと掛け合わせるメリットは大きいですね。

ビッグローブ光や@TCOMヒカリなどは、それぞれの事業者が運営している格安SIMとのセット割もありますが、割引金額はUQモバイルとのセット割の方がお得になります。

通常、セット割になる光回線は1つか2つの場合が多いので、これだけ多くの光回線から選べるのは嬉しいポイントです。

光回線とセットになるau回線の格安SIM一覧

UQモバイル以外のau回線の格安SIMのセット割もみていきましょう。

契約する格安SIMおすすめネット回線セット割概要
どの格安SIMでもお得とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
なし・縛り・違約金なし
・月額3,773円〜ずっと変わらず安い
最大114,000円キャッシュバック
povo
povo
enひかり
enひかり
110円割引
(光回線から)
・キャッシュバックなし
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE
ビッグローブ光
ビッグローブ光
220円割引・最大60,000円キャッシュバックなど
IIJmio
IIjmioひかり
IIJmioひかりのロゴ
660円割引・月額料金1,386円×12ヶ月間割引
・転用・事業者変更は15,000円分ギフト券など
NUROモバイル
NUROモバイル
NURO光
NURO光
1,100円割引
(12ヶ月間のみ)
・NURO光の月額料金が1年間月額980円に!
・45,000円現金キャッシュバックなど
So-net光
792円割引
(12ヶ月間のみ)
・Sプラン2ヶ月お試し無料
・M/Lプラン2年間月額料金割引
mineo
mineo
eo光
eo光
330円割引
(光回線から)
・関西電力エリア限定
・月額料金990円×12ヶ月間割引など
・mineoユーザー限定特典あり
QTモバイル
BBIQ
最大330円割引・九州電力エリア限定
・最大30,000円キャッシュバックなど

光回線とセット割ができるau回線の格安SIMは多く、セット割がないのはJ:COM MOBILE、イオンモバイル、エキサイトモバイルなどです。

povoとIIJmioは光回線の月額料金から割引され、BIGLOBEモバイルはスマホ月額料金から割引されますが、いずれもUQモバイルよりも少額の割引です。

光回線とのセット割でお得にスマホを使いたい方には、UQモバイルがおすすめです。

ReYuuストア

eSIM対応しているau回線の格安SIM

SIM・eSIM乗り換えがおトク │ UQ mobile

次にau回線の格安SIMの中でも、eSIMに対応しているブランドを紹介していきます。

  • UQモバイル
  • povo
  • mineo
  • IIJmio
  • J:COMモバイル
  • NUROモバイル
  • イオンモバイル(au回線のみ対応)

現在eSIMに対応しているau回線の格安SIMは上記のブランドになります。

eSIM技術は比較的新しく対応機種も少ないと言われていますが、au回線に関しては対応するeSIMが多く揃っているのがメリットです。

スマホ組み込み型のeSIMだとSIMカードの抜き差しがないので、スムーズに利用が始められます。

eSIMは基本的にオンラインでの手続きが必須となります。自分で設定することに不安のある方は、事前によく調べた上で決めてくださいね。

au回線のおすすめ格安SIMを一覧で比較

料金

ここでは、au回線のおすすめ格安SIMを一覧にして比較していきます。

au回線の格安SIMを料金で比較

auに限らず、ドコモやソフトバンクのキャリアの料金プランに共通していることですが、使った分だけ料金が高くなっていく従量課金制のプランになっています。

使った分だけの料金と言いつつも、3GB以上は無制限になるのでほぼ無制限プランです。

データ量に合わせてプランが選びにくくなり、データ量をあまり使わない方には割高なプランになります。

auとおすすめ格安SIMの料金比較

事業者1GB3GB20GB30GB50GB
au
au
使い放題MAX
5,588円3GB以上無制限:テザリング上限30GB
7,238円⇨割引後4,928円
UQモバイル
UQモバイル
3,465円3,465円:4GB3,278円--
povo
povo
390円990円2,700円-6,490円:60GB
mineo
mineo
1,298円1,518円2,178円--
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
-690円
(Fitプラン)
2,068円
(Flatプラン)
4,400円11,198円
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE
1,078円1,320円5,720円--

20GBまでの低容量プランでは料金は10分の1以下になり、格安SIMはキャリアの料金プランより大幅に料金を安くできることが分かります。

データ量が少ない方はau回線の格安SIMに乗り換えると、月額料金はauより圧倒的に安くなりますね。

ですが、昨今の格安SIMは価格競争よりも独自サービスや無料オプションなど、付加価値に力を入れている傾向があるため、この記事のランキングは料金の安さのみでは選んでいません。

この記事では、独自サービスや無料特典など利用する上でお得で便利なポイントを重視し比較しています。

特典を含む月額料金やキャンペーンを利用した場合の月額料金も比較していますので、ぜひチェックしてみてください。

au回線の格安SIMを特典で比較

実質料金

格安SIM各社は、それぞれお得なキャンペーンを多数開催しています。

ここでは、月額料金が割引になる特典やキャンペーンを比較します。

今月のキャンペーン

  • エキサイトモバイル:3GBが3ヶ月実質0円
事業者1GB3GB5GB10GB15GB20GB20GB以上
UQモバイル
UQモバイル
1,540円-2,365円:4GB-3,465円3,278円-
povo
povo
390円990円---2,700円60GB:6,490円
150GB:12,980円
300GB:9,834円
mineo
mineo
1,298円-1,518円1,958円-2,178円-
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
-新規申し込み特典
3ヶ月実質0円
※翌月から3ヶ月
-1,650円:12GB-2,068円25GB:2,970円
30GB:4,400円
40GB:7,700円
50GB:11,198円
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE
1,078円1,320円1,650円:6GB3,740円:12GB-5,720円-

月額料金が割引になる特典は、エキサイトモバイルのみが実施しています。

他にも各社キャンペーンを複数開催しています。

au回線の格安SIMをキャンペーンで比較

事業者キャンペーン
UQモバイル
UQモバイル
・乗り換えで最大10,000円相当、新規契約は3,000円相当au PAY 還元!
・自宅セット割キャンペーン 離れて暮らす家族も対象に!
・UQ WiMAXとセットでキャッシュバックキャンペーン開催中
・増量オプションⅡ 無料キャンペーン
・UQモバイルオンラインショップおトク割(端末割引)
・オンライン限定スペシャルセール(端末割引)
・3Gとりかえ割 機種代金が最大22,000円割引
povo
povo
・データボーナス321GB(3日間)プレゼント!
・対象のトッピング購入でAmazonプライム3ヶ月分がついてくる!
・あと払い(ペイディ)でデータ追加3GB(30日間)を購入すると全額キャッシュバック!
・auスマートパスプレミアム入会でギガゲット!
・他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン
・【期間限定】お試しトッピングがおトク
・ギガ活キャンペーン各種
・iPhone買取強化中!古いスマホをギガと交換「スマホギガトレード」
・おともだち紹介プログラム
mineo
mineo
・mineo10周年感謝祭
・moto g53j 5G購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン
・eo光とmineoのセット契約で毎月330円割引
・かけ放題サービス初月無料
・対象オプション契約で「パケ増し」毎月のデータ量が2倍に
・紹介アンバサダー制度 1,500円〜3,500円分の電子マネーギフトなど
・契約事務手数料無料
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEmobile
・エンタメフリー・オプション初回申込特典
・YouTube など対象の動画や音楽が楽しみ放題!最大2カ月無料
・BIGLOBE家族割 毎月200円割引
・BIGLOBEモバイル端末を購入すると2,000Gポイントの機種変更クーポン進呈
・BIGLOBEモバイル利用でビッグローブ光月額料金1年間1,078円!
・BIGLOBEでんきのお申し込みで3,000円のキャッシュバック
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
・3ヶ月実質0円キャンペーン
・3,300円分のギフト券プレゼント
下矢印全て表示

UQモバイルはau PAY還元など、申し込みでお得になるキャンペーンを多数実施しています。

他の格安SIMも種類豊富なキャンペーンを随時行っているので、申し込みの際は必ずチェックしてくださいね。

キャンペーンによってはエントリーが必要なものもありますから、損しないように事前に情報を確認しておきましょう。

au回線の格安SIMを速度で比較

速度

MVNO(格安SIM提供会社)は大手キャリアの回線を借りているために、混雑する時間帯は遅くなる傾向にあります。

その理由には、設備の容量や顧客数などさまざまなことが影響しているといわれています。

比較したau回線の格安SIM12社

お昼の平均速度70Mbps以上60Mbps以上35bps以下25Mbps以下15Mbps以下5Mbps以下
事業者UQモバイルpovoNUROモバイル
mineo
J:COM MOBILE
BIC SIM
IIJmio
QTモバイル
ロケットモバイル
BIGLOBEモバイル
イオンモバイル
エキサイトモバイル

通信速度引用元:みんなのネット回線速度

上表は、au回線の格安SIM12社のお昼の時間帯の平均速度の比較です。

UQモバイルとpovoは、混雑しやすいお昼の時間でも60Mbps以上でとても安定しています。

15〜30Mbpsほどあれば、多くのことは問題なく使えることが多いですが、10Mbps以下になると遅いと感じることがあるでしょう。

最近はMVNOであっても割と快適に使える格安SIMが増えているので、実際にユーザーが速度測定した平均速度を参考にさらに詳しく比較してみました。

au格安SIMの通信速度比較

au回線の速度比較平均下り速度
(ダウンロード)
平均上り速度
(アップロード)
平均Ping値測定件数
povo
povo
111.3Mbps18.48Mbps46.84ms1369件
UQモバイル
UQモバイル
106.99Mbps16.7Mbps44.98ms1552件
mineo
mineo
51.96Mbps12.06Mbps61.9ms1114件
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
36.14Mbps4.14Mbps57.2ms2件
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE
31.24Mbps10.11Mbps49.57ms90件

上表は、直近3ヶ月の平均速度の比較です。

auと同じ通信回線を使用しているpovoとUQモバイルは、平均ダウンロード速度が100Mbps以上と高速な通信ができています。

通信速度は、遅いよりは速いほうが良いと考える人も多いですよね。

BIGLOBEモバイル、エキサイトモバイルは日常的な動画視聴やネットショッピングは問題なくできると思いますが、通信速度でやや遅いと感じる場面があるかもしれません。

やや遅い格安SIM特有のデメリットはあるようですが、独自サービスなどで携帯代が安くなるメリットもあります。

使い方に合わせた格安SIMのメリット・デメリットを比較して、乗り換えた後も快適でおトクに使えるMVNOを選びましょう。

au回線のおすすめ格安SIMを詳しく解説

選び方

ここまで比較した料金・速度・割引のポイントを踏まえて、au回線でおすすめの格安SIMを詳しく解説します。

おすすめ順に紹介しますので、ご自身の使い方に合うかチェックしてくださいね。

au回線が使える格安SIMおすすめ5選
  • 1位:UQモバイル
    使い方に合わせた3つのプランから選べる
  • 2位:povo
    基本料金0円、使いたい分だけギガを購入できる
  • 3位:mineo
    1.5Mbpsでデータ量無制限にできる
  • 4位:エキサイトモバイル
    最大5人までデータ通信量をシェアできる
  • 5位:BIGLOBEモバイル
    対象のサービスが無制限で楽しめる「エンタメフリー・オプション」が人気

1位:UQモバイル

au PAY 残高還元|【公式】UQ mobile オンラインショップ

au回線の格安SIMおすすめ1位は「UQモバイル」です。

UQモバイルの基本プランは、データ量や無料通話の有無に応じて3つのプランから選べます。

料金プラン・サービス│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

項目コミコミプラントクトクプランミニミニプラン
基本料金(割引前)月額3,278円3,465円2,365円
データ容量20GB1GBまで15GBまで4GB
①自宅セット割なし-1,100円-1,100円
②au PAY カード支払い割なし-187円-187円
③〜1GB利用時の割引なし-1,188円なし
なし
割引後 月額3,278円990円2,178円1,078円
音声通話10分通話定額従量
通話オプション通話放題:1,100円60分通話パック:550円
通話放題ライト:880円
通話放題:1,980円
増量オプションII+5GB/550円+2GB/550円
制限時の通信速度最大1Mbps最大300kbps
データくりこし
詳細UQモバイル公式を見る
UQモバイルのメリット
  • 安定した通信品質でありながら大手キャリアより安い
  • 節約モード&最大1Mbpsで低速通信無制限で使用できる
  • 余ったデータを翌月まで繰り越せる
  • 実店舗でのサポートがある
  • 口座振替に対応している
  • 自宅セット割・家族割でお得に使える
UQモバイルのデメリット
  • 20GB以上のプランがない
  • 2023年6月にスタートした新プラン体制がわかりにくい
  • 購入できる機種が少ない
  • 登録事務手数料:3,850円の初期費用がかかる

使用量に応じて安くなる従量定額制で、使い方に合わせておトクなポイントが変わる新プラン体制については、「分かりにくい」「高く感じる」と不安を感じている人も多いようです。

確かに複雑で、プランごとに条件や特徴が異なるので分かりにくいですね。

それぞれのプランのおトクなポイントをしっかり確認していきましょう!

高速モードと節約モードを切り替えできる「ミニミニプラン」

電話やメールが中心でデータ通信をあまり使わない方がおトクになるプランです。

低速通信の「節約モード」は300kbpsと速度は落ちますが、口コミを見ても、節約モードをうまく活用している人が多いようです。

自宅セット割 or 家族割でおトクになる「とくとくプラン」

UQ mobile 自宅セット割

自宅セット割自宅セット割自宅セット割自宅セット割自宅セット割家族セット割
インターネットコースインターネットコースインターネットコースインターネットコースでんきコース(申し込みが必要)
光サービス
光コラボレーションサービスケーブルテレビホームルーターauでんき割引対象の料金プラン
・トクトクプラン
・ミニミニプラン

回線のカウント対象プラン
・コミコミプラン
・トクトクプラン
・ミニミニプラン
・くりこしプラン +5G
(S/M/L)
「ネット+電話」に加入

auひかり
@T COMヒカリ
・@nifty
・ASAHIネット
・au one net
・BIGLOBE
・So-net
DTI
auひかり ちゅら
コミュファ光
eo光
ピカラ光
メガエッグ
BBIQ
「ネット+電話」に加入

ビッグローブ光
So-net光
@T COMヒカリ
@nifty光
・ひかりゆいまーる
・ひかりJ
「ネット+テレビ」
「テレビ+電話」
どちらかに加入

J:COM
・提携先ケーブルテレビ
WiMAX +5G
・au ホームルーター 5G
・auスマートポート
auでんき
電気料金に応じてPontaポイントがたまる
-1,100円割引-1,100円割引-1,100円割引-1,100円割引家族全員の毎月のスマホ代がおトクに
1人あたり-1,100円割引
1回線550円
家族がau回線をお持ちの場合
au回線と合わせて10回線まで

光回線など対象のサービスが非常に多く、その他のサービスとセットで使うと割引が大きいのが特徴のプランです。

光回線以外にもホームルーターのWiMAXや電気とのセット割もできます。

通常料金だとやや高めですが、各種割引が適用されれば最安価格は月々990円からと、他のMVNOと同等の料金で利用することができます。

10分通話し放題で通話がおトクな「コミコミプラン」

UQ mobileが選ばれる6つのポイント|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

「コミコミプラン」は1回10分以内の国内通話無料が料金に含まれているプランなので、通話が多い方におすすめの料金プランです。

ですが、コミコミプランは光回線や電気との自宅セット割や家族割の対象外にあるので使い方に合わせてプランを選びましょう。

その他のキャンペーンは、スマホそのままでUQモバイルに乗り換えると、au PAY残高が還元されるキャンペーンが開催中です。

全プランがキャンペーンの対象で、他社から乗り換えで最大10,000相当のau PAY残高が還元されます。

UQモバイルの新規・乗り換えキャンペーン

格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

  • 全プラン対象!乗り換えでau PAY 最大10,000ポイントプレゼント
  • 全プラン対象!新規契約でau PAY 最大3,000ポイントプレゼント
  • 【オンライン限定】他社から乗り換えで最大22,000円の端末購入割引

2024年6月3日から端末購入プログラムの「スマホトクするプログラム」がUQモバイルでも利用できるようになりました。

UQモバイルの「スマホトクするプログラム」は、機種によって毎月の支払額や支払い不要になる金額が変わります。

例えば、iPhone 13は毎月の支払額が430円で実質負担額は9,890円と安くすることができます。

機種変更でも利用できるのでスマホの購入を検討している方は、UQ mobileのオンラインショップをぜひチェックしてみてください。

スマホトクするプログラム│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る

2位:povo

povo 料金プラン

au回線の格安SIMおすすめ2位は「povo」です。

povoはauのオンライン専用サービスで店頭サポートがない分、UQモバイルよりさらに低料金で利用できるのが特徴です。

基本料0円で、使いたいものを、使いたい分だけ、データや通話を有料でトッピングして使う他社とは違うユニークな料金プランです。

povoのデータトッピング一覧

データ容量利用可能期間料金
データ使い放題24時間330円
データ使い放題7日間/12回分9,834円
1GB7日間390円
3GB30日間990円
20GB30日間2,700円
60GB90日間6,490円
150GB180日間12,980円
300GB90日間9,834円

その他のトッピング一覧

トッピング一覧トッピング内容料金
コンテンツトッピングDAZN使い放題パック1,145円(7日間)
通話トッピング5分以内通話かけ放題550円/月
制限なし通話かけ放題1,650円/月
留守番電話サービス330円/月
povoのメリット
  • 基本料金0円
  • 手数料が全て無料
  • ギガがもらえるキャンペーンが豊富
povoのデメリット
  • 180日以上有料トッピングを購入しないと利用停止・契約解除になる
  • 手続きはオンラインのみ
  • 端末の販売がない

基本料金0円!

180日間は基本料0円のまま回線を使えるので、料金をできるだけ抑えたいという方にぴったりなサービスといえるでしょう。

口コミでも多いのは、やはり使い方によって0円でも運用できる安さです。

povoのキャンペーンは頻繁に更新されるので注意!

【公式】povo2.0|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン

povoのキャンペーンは非常に頻繁に更新され、期間の短いものも多くあります。

契約するタイミングにあればラッキー程度に考えておくといいでしょう。

povoの最新キャンペーンをまとめている記事もあるので、是非チェックしてみてくださいね。

\申込はpovo公式アプリから!/

乗り換え・新規契約の場合はpovoアプリからの申込が必要です。
以下のQRコードをスマホで読み取ると、アプリをダウンロードできます。

povoの申込QRコード※au・povo1.0からの変更はこちら

3位:mineo

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

au回線の格安SIMおすすめ3位は「mineo」です。

mineoは、au・ドコモ・ソフトバンク回線のすべてに対応しており、どのキャリアから乗り換えても使っているスマホをそのまま使うことができます。

mineoは、パケット放題 Plusでデータ量無制限になるのが特徴の格安SIMです。

以前からフリータンクやマイネ王などの独自サービスが人気でしたが、パケット放題 Plus開始後は他の格安SIMからの乗り換えも増えています。

mineoの月額料金

プラン名データ容量月額料金
(音声通話SIM)
月額料金
(データSIM)
初期費用
マイピタ1GB1GB1,298円880円契約事務手数料:3,300円
SIM発行料:440円/枚
マイピタ5GB5GB1,518円1,265円
マイピタ10GB10GB1,958円1,705円
マイピタ20GB20GB2,178円1,925円
マイそくプレミアム
(最大3Mbps)
使い放題2,200円2,200円
マイそくスタンダード
(最大1.5Mbps)
990円990円
マイそくライト
(最大300kbps)
660円660円
マイそくスーパーライト
(最大32kbps)
250円-
詳細mineo公式サイト
mineoのメリット
  • 最大3Mbpsの低速無制限プランがある
  • お昼に超低速でOKなら無制限プラン「マイそく」でさらに安くなる
  • 専用アプリを使用すれば通話かけ放題
mineoのデメリット
  • 無制限プランは平日昼間が超低速になってしまう
  • 端末の販売はしているが機種が少ない
  • 初期手数料:3,300円、SIMカード手配料:440円の初期費用がかかる

パケット放題 Plus|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

パケット放題 Plusの料金

項目1GB5GB10GB20GB
利用料金(マイピタ)1,298円1,518円1,958円2,178円
パケット放題Plus+385円10GB以上無料!

パケット放題 Plusは、プラン料金に+385円するだけで最大1.5Mbpsのデータ量無制限で使えるようになります。

3日10GB制限はありますが、毎月のデータ量を気にせず使いたいなら、mineoが最強の格安SIMになるでしょう。

mineoは、24時間データ使い放題や22時30分〜7時30分までデータ使い放題など高速データ通信の無制限オプションもあります。

mineoデータ使い放題オプション

オプション名料金概要対象コース
夜間フリー990円/月22時半~7時半まで使い放題
通常のmineo速度
マイピタ
マイそく
データ使い放題198円/回申し込みから24時間使い放題
通常のmineo速度
マイそく

わずかな月額で高速データ通信無制限が使えるという魅力的なメリットには、多くの好意的な口コミがありました。

お昼に使わないなら無制限プラン「マイそく」でさらに安くなる

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

料金プランは毎月1〜20GBの「マイピタ」とデータ量使い放題の「マイそく」の2種類があります。

「マイピタ」は高速通信で上限が20GBですが、低速無制限だけでいい人向けに「マイそく」プランも用意されています。

通常プラン+パケット放題 Plusよりお得な月額料金で使えて、さらに快適な最大3Mbpsのコースも用意されています。

マイそくの料金プラン

マイそく速度制限音声通話+データ通信
(デュアルタイプ)
データ通信のみ
(シングルタイプ)
プレミアム最大3Mbps2,200円
スタンダード最大1.5Mbps990円
ライト最大300Kbps660円
スーパーライト最大32Kbps250円-
注意事項・月曜~金曜の12時台は最大32kbpsになります。
・混雑回避のための速度制限および通信最適化の適用が必須となります。
・3日間で10GB以上利用時も速度制限があります。

速度は32kbps~3Mbpsと制限されはするものの、データ制限の上限を一切気にせず利用できます

ただし、混雑回避のため「平日12時台に最大32kbps」とほぼ使いものにならないくらい遅くなるという超強力なデメリットがあります。

メインでの利用は厳しいかも知れませんが、Wi-Fi環境と組み合わせたり、サブ回線での利用など安さ重視ならかなりお得に利用できるのは間違いありません。

mineoの新規・乗り換えキャンペーン

  • mineo10周年感謝祭
  • 長期利用特典「ファン∞とく」特典内容アップデート!
  • moto g53j 5G購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン
  • かけ放題初月無料
  • 対象オプション契約で使える「パケ増し」で毎月のデータ量が2倍に!

mineoは10周年を迎えて、6月から「10周年感謝祭」が開催されておりユニークな企画が盛りだくさんです。

格安SIMでは珍しく長期利用者するユーザー向けの特典も多く、mineoは独自サービスも豊富です。

mineo公式Xアカウントでも4週連続でキャンペーンが実施されているので、ぜひチェックしてみてください。

mineo10周年感謝祭|特集|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

\お得なキャンペーン実施中!/mineo公式を見る

4位:エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

au回線の格安SIMおすすめ4位は「エキサイトモバイル」です。

段階制料金と定額制料金の2つの料金プランがあり、利用状況に合わせて利用できるのが魅力です。

新料金プラン登場!携帯料金をお安くお得な料金に。 | 格安SIM・格安スマホのエキサイトモバイル

段階制料金プラン

段階制料金プラン(Fit)音声通話
低速通信のみ495円
~3GB690円
~7GB1,430円
~12GB1,980円
~17GB2,750円
~25GB3,245円
対応回線ドコモ/au選択可

定額制料金プラン

定額制料金プラン(Flat)音声通話
低速通信のみ660円
3GB1,210円
12GB1,650円
20GB2,068円
25GB2,970円
30GB4,400円
40GB7,700円
50GB11,198円
対応回線ドコモ/au選択可

7GB以下であまり通信を行わない方にはに段階制料金プランがおすすめです。

月に7GB以上利用するなら、定額制料金プランの方が安い料金で利用できます。

エキサイトモバイルのメリット
  • 定額制と従量制の2つのプランから選べる
  • 最大5人までデータ通信量をシェアできる
  • 月額0円のアプリからの電話で通話料半額
  • 留守番電話や割込み通話などの通話オプションが充実している
エキサイトモバイルのデメリット
  • 通信速度はやや遅め
  • au回線は5G非対応
  • 初期手数料:3,300円、SIMカード手配料:433円の初期費用がかかる

通信速度は簡単に切り替えできる

低速通信のみで利用する場合は、いくら使っても月額495円の格安で利用できます。

メッセージのやり取りやSNSをチェックするときなどは、高速データ通信をOFFにすればデータ量を消費せずに利用できます。

さらに、低速データ通信でも最初の一定量は高速データ通信ができる「バースト転送」機能搭載。

ページの読み込みがスムーズになるので、低速通信でもストレスを低減できます。

最大5人までデータ通信量をシェアできる

2つのプランのどちらでも最大5枚のSIMでデータを共有でき、さらにおトクにできます。

エキサイトモバイルは通信回線はauとドコモから選べますが、au回線は5G未対応です。

ご自宅が5Gエリア内であれば、ドコモ回線の方が5G対応なので速いという口コミが目立ちました。

回線タイプを後から変更することはできないので注意しましょう。

エキサイトモバイルでは、併用可能な2つのキャンペーンが開催中です。

条件はau回線の場合は新規申込、ドコモ回線の場合は他社からの乗り換え(MNP転入)となります。

エキサイトモバイルのキャンペーン

  • 3,300円分のデジタルギフト券プレゼント
  • FitもFlatも3GBが3ヶ月実質0円キャンペーン
\お得なキャンペーン実施中!/エキサイトモバイルを見る

5位:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEmobile

au回線の格安SIMおすすめ5位は「BIGLOBEモバイル」です。

BIGLOBEモバイルは、対象のサービスが無制限で楽しめる「エンタメフリー・オプション」が人気のMVNOです。

BIGLOBEモバイルの月額料金

データ容量音声SIMデータプラン
1GB1,078円-
3GB1,320円1,122円
6GB1,870円1,727円
12GB3,740円3,102円
20GB5,720円5,082円
30GB8,195円7,557円
BIGLOBEモバイルのメリット
  • 初月無料で使える
  • エンタメフリーオプションで対象サービスがカウントフリーに
  • 家族割で2回線目以降は月額220円割引
  • 光回線の月額料金が1年間割引になる
BIGLOBEモバイルのデメリット
  • 解約は電話受付のみ
  • 5G非対応
  • 初期手数料:3,300円、SIMカード準備料:433円の初期費用がかかる

対象サービスが無制限で楽しめるエンタメフリー・オプション

ビッグローブモバイルのデータフリー

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプション

エンタメ・フリーオプション対象サービス一覧
動画配信YouTube / ABEMA / U-NEXT / YouTube Kids
音楽・ラジオ配信YouTube Music / Apple Music / Spotify / AWA / Amazon Music / LINE MUSIC / radiko / らじる★らじる / dヒッツ / 楽天ミュージック / TOWER RECORDS MUSIC
電子書籍配信dマガジン / dブック / 楽天マガジン / 楽天Kobo
その他のアプリ
Facebook Messenger / au PAY マーケット

エンタメフリー・オプションは、対象の21種類のサービスが音声通話SIMなら月額308円で利用できるオプションです。

口コミで多かったのは、やはりエンタメフリーオプションに関するものです。

好意的な意見が圧倒的に多く、YouTubeなどの動画が無制限で視聴できるのは大きなメリットなのでBIGLOBEモバイルを選ぶ決め手になった方も多い様子です。

光回線の月額料金が1年間割引になる

BIGLOBEモバイル契約者限定特典-ビッグローブ光

BIGLOBEモバイルを利用していると、ビックローブ光の月額料金が1年間割引になる特典を利用することができます。

マンションタイプが月額1,078円、ファミリータイプが月額2,178円で1年間利用できます。

特典の利用は公式サイトのキャンペーンページからの申し込み限定になるので気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

また、ビックローブ光はauやUQモバイルとのセット割も利用することができます。

BIGLOBEモバイルのキャンペーン

  • エンタメフリーオプション最大2カ月無料
  • 2,000円相当の機種変更クーポン進呈
  • BIGLOBEモバイルユーザー限定!ビッグローブ光月額料金が1年間1,078円に
  • BIGLOBEでんきの申し込みで3,000円キャッシュバック
\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBEモバイルを見る
閉じる

▲目次に戻る

ReYuuストア

au回線の格安SIMでよくある質問

Q&A

次に、au回線の格安SIMについてよくある質問をまとめました。

auの格安SIMはなぜ安いの?

3大キャリアの料金と比べて格安SIMが安いのは、自社では回線を持たず大手キャリアの回線を借り受けるため、設置費や維持費を抑えられるからです。

大手キャリアのようにサービス店を設置する必要もなく、あらゆる面で経費がかからないので低価格が実現できています。

auから格安SIMに乗り換える時のタイミングは?

auの料金は日割りではなく月単位で請求されます。

そのため、月はじめや月の途中で乗り換えをすると使わない分の料金も払うことになり損をしてしまいます。

ですからauからau回線の格安SIMに乗り換える時は、月末のタイミングでauを解約するようにしましょう。

auからpovoに乗り換えだとSIMカードはそのままで良い?

povoはauの格安料金プランとなるので、SIMカードは変更せずそのまま使用できます。

もちろんSIMロック解除やMNP手続きも不要ですから、スムーズに乗り換えが完了します。

ただ、povoに乗り換えると家族割プラスが適用されなくなり、auショップでの店頭サポートも受けられなくなります。

au回線の格安SIMを比較ランキングまとめ

SIMカード

今回は、au回線が使えるおすすめの格安SIMについてご紹介しました。

au回線が使える格安SIMおすすめ5選

どの格安SIMも大手キャリアと比べて格安で利用できるため、乗り換えるだけでも通信費を抑えられます。

au回線が使える格安SIMは、通信速度を切り替えできるサービスもあり、通信量を節約できるのも魅力です。

また、家族でシェアできるプランやセット割引などが豊富なことも特徴です。

お得なサービスが展開されているau回線の格安SIMから、自分にぴったりなブランドを見つけてみてくださいね。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
人にいろいろ説明するのが好きなwebライター兼古本屋。分かりにくい情報を分かりやすく伝えることを心がけています。