UQモバイルの評判は悪い?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

  • 2024年2月21日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
UQモバイルの評判

UQモバイルは、UQコミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIMです。

本記事では、UQモバイルの悪い評判・口コミやUQモバイルのメリット・デメリットも分かりやすく解説します。

※クリックしてその場で詳細を確認できます。

UQモバイルの悪い評判・口コミを調査
UQモバイルの良い評判・口コミを調査
UQモバイルのメリット10個
UQモバイルのデメリット8個
【結論】UQモバイルはどんな人におすすめ?

UQモバイルの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★☆☆3.9
速度★★★★☆4.5
サービス★★★★☆4.1
総合評価★★★★☆4.2
※評価レビューの採点基準や注意点は格安SIMの評価レビュー一覧をご確認ください。

UQモバイルの特徴
  • UQモバイルの速度はau同等の通信速度とエリア
  • 使い方に合わせた3つの料金プランから選べる
  • 自宅セット割・au PAYお支払い割・家族割でお得になる
  • セット割にできる光回線の事業者やプロバイダが豊富
  • 節約モードで通信量を抑えることができるミニミニプラン
  • コミコミプランは10分以内の通話が無料
  • 余ったデータを翌月まで繰り越せる
  • 実店舗でのサポートがある

UQモバイルと他格安SIMの比較も解説しているので、ぜひ納得して契約してみてください。

最新キャンペーン!
UQ mobile SIM & au PAY ご利用キャンペーン|【公式】UQ mobile オンラインショップ


UQモバイルの割引キャンペーン

目次
auのお得な最新人気機種
auオンラインショップお得割
順位1位2位3位4位
機種Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
TORQUE 5G
TORQUE 5G
Xperia 10 V
Xperia 10 V
Xiaomi 13T
Xiaomi 13T
価格65,400円~17,790円~17,790円~7,900円~
特徴ハイスペック
でも安い!
頑丈で安心
ゴツさがGood!
スペックの良い
ミドルスペック
正直この
スペックで充分
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記載の内容は2024/4/1時点の情報です。【必読】auオンライン購入から自宅受け取りして初期設定するまでの手順

UQモバイルの悪い評判・口コミを調査

bad

UQモバイルに関して、あまり良くない評判を耳にしたという方も多いのではないでしょうか?

ここでは、UQモバイルの悪い評判・口コミがどんなものがあるのかを調査しました。

UQモバイルの悪い評判・口コミ
  • 2023年6月にスタートした新プラン体制がわかりにくい
  • 節約モードが「ミニミニプラン」のみ対象に変わった
  • 速度が遅い
  • オプション加入で高くなっていた

それぞれの内容について、実際の口コミをみていきます。

2023年6月にスタートした新プラン体制がわかりにくい

2023年6月にデータ量や無料通話の有無に応じて3つのプランから選べる新料金体制に変わりました。

悪い口コミでもっとも多かったのは、新料金プランに関するものでした。

節約モードが「ミニミニプラン」のみが対象になった

UQモバイルの人気のサービス「節約モード」もプラン毎に変更があり、批判の声がありました。

旧プランでは全てのプランで、高速モードと節約モードを切り替えできる節約モードを使えていましたが、新プランでは「ミニミニプラン」のみが対象です。

また、通信速度も以前は300kbps〜最大1Mbpsと、最大1Mbpsである程度の速度で通信できていたようですが、新プランでは300kbpsのようです。

今まで使えていたサービスが使えなくなってしまうと不満がででしまいますよね。

速度が遅い

格安SIMの中では安定しているとはいえ、やはり不安定になったと実感している人もいるようです。

ただし、速度が遅いと思っていた人の中には、データ消費量を「節約モード」から切り替えるのを忘れていたために遅かったという人もいるようです。

オプション加入で高くなっていた

ギガ増量キャンペーン以外にも、必須ではない有料オプションへ知らぬ間に加入していて、思ったよりも料金が高かったという人もいました。

店舗のキャンペーンなどで「2ヶ月無料」で加入したものをそのまま外し忘れていた…など、UQモバイルに限らずどの通信会社でもあり得る話ですね。

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る
閉じる

UQモバイルの良い評判・口コミを調査

good

先に悪い口コミを紹介してしまいましたが、UQモバイルに関する良い評判・口コミも多数存在しています。

UQモバイルの良い評判・口コミ
  • 通信速度が安定して速い
  • auからの乗り換えで安くなった
  • 乗り換えても光回線がそのまま使える
  • 通話オプションが使いやすい

それぞれの内容について、実際の口コミをみていきます。

通信速度が安定して速い

通信速度に関しては、「遅くなった」という声とは別に「大手キャリアの時と変わらず使えている」という好意的な評価も多いです。

複数の格安SIMを利用した結果、UQが安定していたという人もいました。

auからの乗り換えで安くなった

会社が同じため、au利用者からUQモバイルに乗り換える人がやはり多いです。

auから乗り換えると、料金面での負担がかなり少なくなったと感じる人は多いようです。

セット割にできるプロバイダが多いので光回線がそのまま使える

光回線でセット割にできる事業者やプロバイダが多いので、UQモバイルに乗り換え後もそのまま使えて便利という口コミもありました。

また、乗り換えと同時に光回線も乗り換えてもセット割の対象になるので、選択肢が多いことも良い口コミに繋がっているようです。

通話オプションが使いやすい

UQモバイルは、通話オプションが豊富なのが特徴です。

中でも「60分通話パック」の使い勝手が良いと感じている人は多いようですね。

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る

UQモバイルのメリット10個

merit

ここからは、UQモバイルのメリットや良い評判・口コミを紹介します。

通信品質が良い

UQモバイルは格安スマホでありながら、通信品質の良さに定評があります。

回線が混み合いやすい朝やランチ時間、夜のゴールデンタイムでも、ほぼ変わらない速度で通信することが可能です。

速度が安定して速い理由は、auの通信回線を自社回線として使ってサービスを提供しているからです。

通常の格安スマホでは大手キャリアから回線を借りて通信サービスを提供していますが、UQモバイルはauのサブブランドという位置づけでau回線を使っているため、速度が速くなります。

節約モードがある

UQ mobileポータルアプリ|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

節約モードとは、高速通信を切って低速モードにすることでデータ消費を節約する機能です。

UQモバイルでは「ミニミニプラン」限定で、節約モードを提供しています。

プラン名節約モード対象ギガ超過後の通信速度通信制限
コミコミプラン-1Mbps3日間で6GB以上
制限時速度:300Kbps
トクトクプラン-1Mbps
ミニミニプラン対象:300Kbps300Kbps

メールやLINEの送受信など高速通信を必要としない場面では、節約モード(低速モード)にしてデータ消費を抑えることをおすすめします。

UQモバイルの節約モードでは通信速度は最大300kbpsに落ちますが、切り替えれば通信量が発生しません。

必要以上にデータ消費せずに済むのはメリットの1つです。

速度制限時の最大速度が速い

コミコミプランとトクトクプランは、節約モードの対象外ですが、データ通信容量を使い切って速度制限がかかっても最大速度1Mbpsの低速モードで無制限で使うことができます。

他の格安スマホだと低速モード時は32kbps~200kbps程度のことが多く、できることはかなり制限されます。

UQモバイルの節約モードの通信速度は300kbpsで、200kbpsと300kbpsはたった100kbpsの差ですが、できることの体感差は大きく違います。

例えば、同じサイトを閲覧した場合、300kbpsだと読み込みスピードがそれなりに速いですが、特に画像の多いサイトは、200kbpsだと読み込みが遅く、イライラすることが多くなるようです。

また、200kbpsと300kbpsとの大きな差はYouTubeを見れるかどうかの境界線とも言われています。

300kbpsではYouTubeの低画質設定でギリギリ見れますが、200kbpsでは途切れて見ることが難しいようです。

1Mbpsあれば、やや遅くても動画を見たりネットショッピングしたりできることはかなり多いです。

通信速度快適に通信できる回線速度の目安
32kbps・メールやLINEなどテキストのみの送受信
・音声通話
200kbps・動画は低画質でもみるのが難しい
・バーコード決済はできない
300kbpsLINEのビデオ通話もできますが、画質はカクカクになります。
・動画が見れる目安は300kbps以上です。
・バーコード決済ができる
1.5Mbpsyoutubeやネットフリックスなど動画コンテンツも見ることができます。
*動画の画質の目安:標準(480p)
3Mbps画像メインのWebサイトの閲覧や、SNSの利用はやや使いづらさを感じる可能性があります。
*動画の画質の目安:HD(720p)
5Mbps動画のダウンロードやネットショッピングをストレスなく行うには5Mbps以上が理想です。
*動画の画質の目安:HD(1,080p)
15Mbps仕事でビデオ通話や画面共有などWeb会議をするには15Mbps以上が理想です。
*動画の画質の目安:高画質 FHD
30Mbps多くのことはストレスなく快適にできます。
オンラインゲームをするにも30Mbps以上あればできます。
ですが、30Mbpsでは快適にオンラインゲームができる速度ではありません。
*動画の画質の目安:高画質 4K

テザリングが無料

テザリングとは、パソコンやタブレット、ゲーム機をスマホと繋いでネット接続するサービスで、UQモバイルはテザリングを無料で使うことができます。

スマホがそのままモバイルWi-Fiのような役割を果たします。

下記のいずれかでテザリングすることができ、外出先でもスマホがあればパソコンで作業することも可能です。

  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • USB

「コミコミプラン」を申し込んだけど20GBも使い切れない、というときはパソコンやゲーム機の接続に使えばデータ容量を無駄にせずに済むでしょう。

日頃から外出先でパソコンやタブレットをよく使う人は、Wi-Fi環境がない場所でもスマホがルーター代わりになって大変便利です。

余ったデータを翌月まで繰り越せる

格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

余ったデータ容量は、無駄なく翌月にくりこしができます。

容量消費は、繰り越し分>基本データ容量>追加購入データ容量の順番に行われ、データチャージで追加購入したデータ容量は、繰り越しの対象外です。

繰り越せる最大容量は基本データ容量までとなり、当月末まで利用できます。

自宅セット割・au PAYカードお支払い割がある

UQモバイルは、電気または対象のインターネットサービスに加入することでスマホ代が毎月1,100円割引される「自宅セット割」があります。

支払い方法にau PAYカードを選択することで料金が毎月187円/割引になる「au PAYカードお支払い割」も用意されています。

例えば1人で「ミニミニプラン」を1回線だけ契約した場合、スマホの月額料金は1年間で15,444円も安くなります。

自宅セット割・au PAYカードお支払い割

項目ミニミニプラントクトクプラン
月額基本料2,365円3,465円
自宅セット割-1,100円割引-1,100円割引
au PAY カードお支払い割-187円割引-187円割引
〜1GB未満時の割引なし-1,188円なし
割引適用後1,078円1GBまで
990円
1GB以上
2,178円
割引条件【自宅セット割でんきコース】
auでんきに加入(本人または家族)
【自宅セット割インターネットコース】
対象のインターネットサービス(ネット+電話)
または au ホームルーター5Gへの加入(本人または家族)
【au PAYカードお支払い割】
支払い方法にau PAYカードを選択

スマホをUQモバイルにするなら、電気やインターネットも一緒に乗り換えるとお得に使うことができるでしょう。

なお「コミコミプラン」だけは、自宅セット割とau PAYカードお支払い割の適用対象外となっていますのでご注意ください。

家族セット割がある

UQモバイルを家族で利用することで、対象プランから永年550円/月が割引されます。

割引対象のプランは「ミニミニプラン」と「トクトクプラン」です。

「コミコミプラン」は割引対象のプランではありませんが、家族としてはカウントされます。

たとえば夫が「コミコミプラン」で妻が「トクトクプラン」に加入しているとき、夫のコミコミプランには割引がありません。

ですが家族としてはカウントされるため、妻のトクトクプランから550円/月が割引されますよ。

なお家族セット割は自宅セット割とは重複して適用できず、自宅セット割が優先適用されます。

通話オプションが4種類ある

UQモバイルでは、通話量によって選べる4つの通話オプションが用意されています。

ときどき長電話する人は「60分通話パック」を選ぶのがおすすめです。月60分以内なら550円で電話し放題になります。

UQモバイルの通話オプション

通話オプション
(国内通話)
音声通話60分通話パック:550円
最大60分/月の通話定額
通話放題ライト:880円
1回10分以内かけ放題
通話放題:1,100円通話放題:1,980円
*60歳以上:880円
コミコミプラン10分通話無料---
トクトクプラン従量-
ミニミニプラン従量-

UQモバイルの通話料は22円/30秒と設定されているため、オプションに加入していれば月間累計額から2,640円/月が減額されます。

短時間の電話が多い人は「通話放題ライト」をつけるか、10分以内の国内通話が無料の「コミコミプラン」にするといいでしょう。

お店の予約や待ち合わせ時の電話などであれば、10分かからずに通話することがほとんどのはずです。

とにかく電話が多い人は「通話放題」に加入するのがおすすめです。国内通話が24時間いつでも、かけ放題になります。

さらに60歳以上の方は「通話放題」のオプション料金が1,980円/月→880円/月になって大変お得です。

全国に店舗がある

格安スマホは実店舗を持たないことも多いですが、UQ mobile取扱店は全国に2,700店舗以上もあります。

UQ mobileのスマホを実際に手に取ってみたり、料金プランを相談したりできるので、直接スタッフのサービスを受けたい人はUQモバイルがぴったりでしょう。

いざというときに、最寄りの店舗に相談できるのは心強いです。

口座振替にも対応

UQモバイルはクレジットカード支払いだけでなく、口座振替にも対応しています。

格安スマホではクレジットカード決済しか支払い方法がない場合も多いため、クレジットカードを持っていない人にとってはUQモバイルはありがたいでしょう。

ただし、口座振替を支払方法に指定できるのは、店舗での契約のみとなります。

オンラインの新規契約ではクレジットカード払いしか受け付けていないため注意してください。

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る

UQモバイルのデメリット8個

demerit

ここからは、UQモバイルのデメリットを紹介します。

他の格安スマホより料金が高め

UQモバイルの料金は他の格安スマホより高めに設定されています。

例えば3~4GBプランの基本料金を比較すると、他社のほうが安いことがわかります。

  • UQモバイル(4GB):2,365円
  • LINEMO(3GB):990円
  • BIGLOBEモバイル(3GB):1,320円

ただし、UQモバイルは自宅セット割とau PAYカードお支払い割を活用すれば、他の格安SIMと同等の金額で使用できます。

光回線や電気を対象サービスに変更すれば割引が使えるので、家族割が適用されづらい一人暮らしの人でも、価格を抑えることができるでしょう。

販売されている機種が少ない

UQモバイルは、他の格安SIMと比べて販売されている機種が少ないです。

取扱いのあるiPhone機種
  • iPhone SE(第3世代)
iPhone SE(第3世代)端末料金
64GB48,935円~
128GB60,190円~
256GB81,415円~

Android端末ではライトユーザー向けの機種が多く、スペックの高いハイエンド端末はあまり取り扱っていないため、物足りないと感じる人もいるでしょう。

UQモバイルで販売されていなくても、UQモバイルで動作確認された機種は多くあるため、家電量販店などでSIMフリー端末を購入してUQモバイルで使用することは可能です。

また、auオンラインショップで端末を購入することもできます。

大容量プランがない

UQモバイルの最大データ通信容量は、「コミコミプラン」の20GBです。

データ無制限プランもないため、ゲームや動画をたくさん見る人には足りないかもしれません。

20GB以上使いたい場合は、「増量オプションII(月額550円)」でデータを増やすか、データチャージでその都度データを購入することになります。

増量オプションで増やせるのは、コミコミプランとトクトクプランは5GB、ミニミニプランは2GBのみです。

データチャージすれば高速通信できるデータ容量は増えますが、データチャージは割高になってしまいます。

チャージ容量料金有効期間
0.5ギガ605円62日間
1ギガ1,100円
3ギガ3,300円
5ギガ5,500円
UQモバイルでたくさんのデータを使いたい人はWi-Fiと併用することをおすすめします。

データSIMのプランがない

現在、UQモバイルで新規受付しているのは音声通話SIMのみで、データ専用SIMの提供はありません。

そのため普段ほとんど通話しない人や、通話するときはLINEなどで済ませている人にとっては、割高になってしまうかもしれません。

ただし「トクトクプラン」または「ミニミニプラン」を契約している人なら、月間データ容量を使い切っても最大1Mbpsを維持できるため、負担の大きいゲームなどをやらなければあまり問題はないでしょう。

最大1MbpsあればYouTubeも楽しむこともできます。

データを使い切る前に節約モードを活用すればデータ消費をゼロにして通信できるため、月末までデータがもつはずです。

コールセンターの電話が繋がりづらい

UQモバイルは電話の問い合わせにも対応していますが、コールセンターになかなか繋がらないことが多いようです。

他の格安スマホでも電話対応はあまり良くないことがあるため、電話が繋がりづらいのはUQモバイルに限ったことではありません

どうしても繋がらない場合は、WebチャットやLINEでの問い合わせを活用しましょう。

チャットやLINEなら24時間受け付けているので、自分の好きな時に問い合わせることができます。

家族間無料通話サービスがない

UQモバイルは、家族間での無料通話サービスは提供していません。

スマホ会社によっては家族間の通話量が無料になることもありますが、UQモバイルではそのようなサービスはないため注意しましょう。

山間部や建物内で圏外になることがある

UQモバイルの人口カバー率は99%超ですが、山間部や建物の中では電波が悪く圏外になることがあるようです。

特に地下のお店や、列車でトンネルを通過しているときは圏外になりやすいです。

これはUQモバイルに限らす、他の格安スマホや大手キャリアのスマホでも起こります。

大手キャリアでは建物内や地下などに中継局を設置して、圏外になりにくいような工夫が進められていますが、格安スマホであるUQモバイルは圏外になってしまうこともあるかもしれません。

格安スマホでも地下鉄などは電波状況の改善が進んでいるため、今後は改善していくことが期待できます。

LINEのID検索ができない

2023年5月まで提供されていた「くりこしプラン+5G(S/M/L)」ではLINEのID検索に対応していました。

ですが2023年6月から提供が開始された3つのプラン「ミニミニプラン」「トクトクプラン」「コミコミプラン」は、いずれもLINEの年齢認証に対応していません

新規にUQモバイルに加入する方は、残念ながらLINEのID検索は利用できません。

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る

ReYuuストア

UQモバイルの料金プラン

料金

つづいて、UQモバイルの料金プランについて解説します。

UQモバイルの料金プランは2023年6月1日から開始した「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニミニプラン」の3つです。

他の格安スマホと比べるとやや高い料金設定ですが、大手キャリアから乗り換えた人にとっては通信費がかなり安くなるはずです。

新規契約または機種変更と同時に申し込んだ場合、料金は日割りされるので、月末に申し込んでも損しないでしょう。

料金プラン・サービス│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

項目コミコミプラントクトクプランミニミニプラン
基本料金(割引前)月額3,278円3,465円2,365円
データ容量20GB1GBまで15GBまで4GB
①自宅セット割なし-1,100円-1,100円
②au PAY カード支払い割なし-187円-187円
③〜1GB利用時の割引なし-1,188円なし
なし
割引後 月額3,278円990円2,178円1,078円
音声通話10分通話定額従量
通話オプション通話放題:1,100円60分通話パック:550円
通話放題ライト:880円
通話放題:1,980円
増量オプションII+5GB/550円+2GB/550円
制限時の通信速度最大1Mbps最大300kbps
データくりこし
詳細UQモバイル公式を見る

コミコミプラン

「コミコミプラン」は基本容量が20GBで、一番大容量のプランです。

料金には1回10分以内の国内通話無料が含まれており、通話が多い方でも通話料金を抑えられます。

コミコミプランの特徴
  • データ容量は20GB
  • 1回10分以内の国内通話が無料
  • 24時間通話かけ放題が1,100円で使える
  • 各種割引は適用できない
  • ギガ超過後の通信速度:1Mbps
通話オプション
(国内通話)
音声通話60分通話パック:550円
最大60分/月の通話定額
通話放題ライト:880円
1回10分以内かけ放題
通話放題:1,100円通話放題:1,980円
*60歳以上:880円
コミコミプラン10分通話無料---
トクトクプラン従量-
ミニミニプラン従量-

コミコミプランは以下の各種割引の対象外となっており、基本料金の3,278円から安くなることはありません。

コミコミプランが適用できない割引サービス
  • 自宅セット割
  • au PAYカードお支払い割
  • 家族セット割

トクトクプラン

UQ mobile 自宅セット割

「トクトクプラン」は、各種割引が適用できるため、自宅セット割とau PAYカード割を適用すれば、1GB以下の月は990円/月、1~15GBの月は2,178円となります。

また、使用データ量が1GB以下の月に-1,188円/月の割引があるプランです。

トクトクプランをお得に利用するには、自宅のインターネット回線と一緒に加入するのがおすすめです。

トクトクプランの特徴
  • 基本データ量は15GB
  • 使用データ量が1GB以下なら割引がある
  • 各種割引を適用できる
  • ギガ超過後の通信速度:1Mbps

自宅セット割のインターネットコースは、対象のサービスが非常に多いです。

自宅セット割自宅セット割自宅セット割自宅セット割自宅セット割家族セット割
インターネットコースインターネットコースインターネットコースインターネットコースでんきコース(申し込みが必要)
光サービス
光コラボレーションサービスケーブルテレビホームルーターauでんき割引対象の料金プラン
・トクトクプラン
・ミニミニプラン

回線のカウント対象プラン
・コミコミプラン
・トクトクプラン
・ミニミニプラン
・くりこしプラン +5G
(S/M/L)
「ネット+電話」に加入

auひかり
@T COMヒカリ
・@nifty
・ASAHIネット
・au one net
・BIGLOBE
・So-net
DTI
auひかり ちゅら
コミュファ光
eo光
ピカラ光
メガエッグ
BBIQ
「ネット+電話」に加入

ビッグローブ光
So-net光
@T COMヒカリ
@nifty光
・ひかりゆいまーる
・ひかりJ
「ネット+テレビ」
「テレビ+電話」
どちらかに加入

J:COM
・提携先ケーブルテレビ
WiMAX +5G
・au ホームルーター 5G
・auスマートポート
auでんき
電気料金に応じてPontaポイントがたまる
-1,100円割引-1,100円割引-1,100円割引-1,100円割引家族全員の毎月のスマホ代がおトクに
1人あたり-1,100円割引
1回線550円
家族がau回線をお持ちの場合
au回線と合わせて10回線まで

ミニミニプラン

UQ mobileポータルアプリ|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

「ミニミニプラン」は、基本データ量が4GBの低容量プランです。

節約モードがあるため、スイッチをオンにすれば最大300kbpsの速度で使い放題となります。

ミニミニプランの特徴
  • 基本データ量は4GB
  • 節約モードがある
  • 各種割引を適用できる
  • ギガ超過後の通信速度:300Kbps

各種割引を適用できるため、自宅セット割とau PAYカード割を適用すると、月額1,078円となりますよ。

ミニミニプランを利用するときは、自宅のインターネット回線とセットで利用するのがおすすめです。

増量オプションⅡは7ヶ月間オプション料金が無料

UQモバイル 増量オプションⅡ 無料キャンペーン

増量オプションⅡは月額550円のサービスですが、7ヶ月間はオプション料金が無料です。

さらに余ったデータは翌月に繰り越しできるため、使いきれなくても心配ないでしょう。

プラン名コミコミプラントクトクプランミニミニプラン
基本料金(割引前)月額3,278円3,465円2,365円
データ容量20GB1GBまで15GBまで4GB
①自宅セット割
(もしくは 家族割 550円割引)
なし-1,100円-1,100円-1,100円
②au PAY カード支払い割なし-187円-187円-187円
③〜1GB利用時の割引なし-1,188円なしなし
割引後 月額3,278円990円2,178円1,078円
増量オプションII+5GB/550円+5GB/550円+2GB/550円
増量オプションⅡ適用時25GB6GB20GB6GB

初回申し込みから7カ月間はキャンペーンで無料となるお得なオプションサービスなので、無料期間中は最大限利用しましょう。

各キャンペーンでお得になる

SIMを差し替えるだけで簡単乗り換え、今のスマホそのままで利用料がおトクに│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】

UQモバイルはそのままでも大手キャリアに比べて十分に安い値段ですが、各種割引キャンペーンを利用することでさらにお得になります。

UQモバイルのキャンペーン

  • オンラインショップスペシャルセール
    端末代が最大22,000円割引
  • オンラインショップ限定au PAY残高還元
    最大13,000円分還元
契約の種類増量オプションⅡ
のりかえ(MNP)トクトクプラン
コミコミプラン
ミニミニプラン
加入あり
10,000円
加入なし
6,000円
新規契約トクトクプラン
コミコミプラン
ミニミニプラン
加入条件なし
3,000円

他社からの乗り換えで「トクトクプラン」または「コミコミプラン」に加入し、「増量オプションⅡ」への加入すれば、au PAY残高最大13,000円分が還元されます。

「増量オプションⅡ」に加入しない場合、または「ミニミニプラン」への加入であっても、9,000円分のau PAY残高が還元されますよ。

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る

UQモバイルの速度

speed

つづいて、UQモバイルの速度について解説します。

格安SIMの中でも速度が安定していることで有名なUQモバイルですが、実際の速度はどのくらい出ているのでしょうか?

ここでは、口コミサイトの直近3カ月間のデータを基に、それぞれの時間帯別の速度をまとめました。

UQモバイルの通信速度

時間帯下り速度上り速度Ping
69.3Mbps13.13Mbps46.79ms
76.63Mbps11.3Mbps46.76ms
夕方73.03Mbps13.22Mbps45.42ms
67.12Mbps11.14Mbps47.02ms
深夜80.52Mbps10.99Mbps46.54ms

引用元:みんなのネット回線速度(2023年7月)

UQモバイルの速度は、時間帯による通信速度の差がなく、安定していることが分かります。

格安SIMによっては昼間や夕方などの利用者が多い時間帯に極端に遅くなる会社もありますが、UQモバイルは常に60Mbps以上の速度が出ています。

速度制限時の速度はプランによって違う

毎月のデータ容量を使い切ると、通信制限がかかり低速モードとなります。

この時の速度が、ミニミニプランは300kbps、トクトクプラン・コミコミプランは1Mbpsです。

プラン名節約モード対象ギガ超過後の通信速度通信制限
コミコミプラン-1Mbps3日間で6GB以上
制限時速度:300Kbps
トクトクプラン-1Mbps
ミニミニプラン対象:300Kbps300Kbps

ミニミニプランではデータ消費量がかからない「節約モード」を利用できますが、このときの速度も同じ300kbpsです。

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る

UQモバイルと他格安SIMを比較

simカード

UQモバイルにどんなメリットがあるのか、他社と比べてみたいと思います。

ここでは、docomoのオンラインプランであるahamoと、ソフトバンクの格安SIMであるワイモバイルと3社で比較しました。

格安SIM3社の比較

格安プラン料金プラン
(データ容量)
通信速度
(下り平均速度)
低速通信時の速度無料通話データ容量のくりこし実店舗
UQモバイル
UQモバイル
ミニミニプラン(3GB):2,365円
トクトクプラン(15GB):3,465円
コミコミプラン(20GB):3,278円
79.24Mbpsミニミニプラン:300Kbps
とくとくプラン:最大1Mbps
コミコミプラン:最大1Mbps
10分までの通話
(コミコミプラン)
ワイモバイル
ワイモバイル
シンプルS(3GB):2,178円
シンプルM(15GB):3,278円
シンプルL(25GB):4,158円
83.62MbpsシンプルS:300Kbps
シンプルM:最大1Mbps
シンプルL:最大1Mbps
-
ahamo
ahamo
基本プラン(20GB):2,970円
ahamo大盛りプラン(100GB):4,950円
152.73Mbps最大1Mbps5分までの通話××

コミコミプランはahamoよりも無料になる通話時間が長い

コミコミプランと同様に、通話無料が含まれるプランを提供しているのはahamoです。

項目ahamoUQモバイル
コミコミプラン
データ容量20GB20GB
月額料金2,970円3,278円
無料になる国内通話1回5分以内1回10分以内

月額料金はコミコミプランのほうが月308円高くなっています。

ahamoは1回5分以内の通話無料に対し、コミコミプランは1回10分以内の通話が無料となっています。

1回の通話で5分以上利用することがある方は、UQモバイルのコミコミプランが向いているといえるでしょう。

トクトクプランは使用データ量が1GB以下だと割引がある

トクトクプランと同じように、インターネット回線と一緒に使うことで割引があるプランを提供しているのは、ワイモバイルです。

ワイモバイルのシンプルM(15GB)と比較してみましょう。

項目ワイモバイル
シンプルM
UQモバイル
トクトクプラン
データ容量15GB15GB
割引適用後の月額料金2,090円2,178円
データ量1GB以下のときの料金2,090円990円

割引を適用したあとの料金を比べると、トクトクプランのほうが88円高いです。

ですがトクトクプランは、データ利用量が1GB以下の月は料金が割引され、990円で利用できます。

月によって使用するデータ量が大きく異なる方に、トクトクプランは向いているでしょう。

ミニミニプランはワイモバイルよりも1GB多く使える

ミニミニプランと同様に、セット割引のあるワイモバイルのシンプルS(3GB)と比較してみます。

項目ワイモバイル
シンプルS
UQモバイル
ミニミニプラン
データ容量3GB4GB
割引適用後の月額料金990円1,078円

割引を適用した場合の料金を比べてみると、ミニミニプランのほうが月88円高くなっています。

ですがミニミニプランは、使用データ量がワイモバイルよりも1GB多くなっています。

データ量が3GBだと少し足りないと感じる方は、ミニミニプランが向いているでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る
ReYuuストア

【結論】UQモバイルはやめたほうがいい?どんな人におすすめなのか解説

解説

ここまでの情報を基に「UQモバイルがおすすめな人」「UQモバイルがおすすめ出来ない人」それぞれの特徴をまとめて解説します。

UQモバイルがおすすめな人

UQモバイルがおすすめな人
  • 低速通信でデータ量を抑えておトクに使いたい人
  • 自宅の電気・ネットとセットで乗り換えられる人
  • 対面サポートが受けられる方が安心な人

UQモバイルは、やはり料金面でのメリットが非常に大きいです。特に、自宅の電気やネット回線も同時に乗り換えられるのであれば、確実にお得になります。

また、家族全員で乗り換える場合などにもおすすめです。

格安SIMは気になっているけど、いざという時に対面でサポートが受けられないと心配という人にもUQモバイルがおすすめ。

全国にショップ展開しているので、外出先でのスマホの故障などトラブルがあった際にも、実店舗に駆け込めば対応してもらえます。

UQモバイルがおすすめ出来ない人

UQモバイルがおすすめ出来ない人
  • 料金よりも通信速度を重視する人
  • 乗り換えの時に最新機種を購入したい人
  • 毎月大容量のデータ通信を行う人

UQモバイルは格安SIMの中では安定したスピードが好評ではあるものの、やはり大手キャリア回線と比べると場所や時間帯によって通信が不安定になります。

また、毎月のデータ容量がオプションで増量しても最大25GBまでのため、それ以上の容量を求める人にとっては必然的に候補からはずれてしまいます。

UQモバイルでは端末の販売も行っていますが、auやその他大手キャリアと比べると数は少なく、最新機種は取り扱いがありません。

最新機種を安く購入したい人は、大手キャリアのMNP割引などを利用するのがおすすめです。

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る

▲目次に戻る

UQモバイルでよくある質問

question

最後に、UQモバイルに関するよくある質問に答えていきます。

他社で購入したスマホをUQで使える?

SIMフリーのiPhone・Androidスマホであれば、ほとんどの機種でそのまま乗り換えできます。

動作確認済み端末は、こちらのページから確認してください。

ショップ店頭からとオンラインどちらから申し込めばいい?

UQショップとオンラインどちらから申し込んでも、事務手数料3,300円がかかるのは同じです。

ただし、オンラインショップからの申し込み限定のキャンペーンを行っていたり、店舗からだとセット割が同時に申し込めたりなど、それぞれメリットがあります。

「節約モード」でどれくらい使える?

節約モードを利用できるのはミニミニプランのみで、速度は最大300kbpsに制限されます。

300kbpsだとメッセージを送る用途では利用できますが、動画視聴やSNSを利用するのは難しいでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る

▲目次に戻る

UQモバイルは自宅のネットとセットでお得に便利に利用できる!

SIMを差し替えるだけで簡単乗り換え、今のスマホそのままで利用料がおトクに│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】

今回はUQモバイルの悪い評判・口コミを調査した上で、メリットとデメリットについて解説しました。

UQモバイルの特徴
  • auと同じ通信エリア・同等の通信速度
  • 使い方に合わせた3つの料金プランから選べる
  • 自宅セット割・au PAYお支払い割・家族割でお得になる
  • セット割にできる光回線の事業者やプロバイダが豊富
  • 節約モードで通信量を抑えることができるミニミニプラン
  • コミコミプランは10分以内の通話が無料
  • 余ったデータを翌月まで繰り越せる
  • 実店舗でのサポートがある

UQモバイルは通信・通話の品質が良く、コミコミプランでは1回10分以内の通話が無料です。

トクトクプランとミニミニプランでは、自宅セット割を利用すると一人暮らしでも月々のスマホ代を安くすることができます。

全国に店舗があり、口座振替にも対応しているので、気になる人はぜひ検討してみてください。

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る
この記事を書いた人
22歳でIT関連企業に就職後、法人営業として13年間仕事してきました。ハードウェア販売、会計・売り上げ管理ソフトウェア導入の経験を活かし、IT関連の記事を執筆しています。ネットを使った調べ物が大好き。