格安SIM18社の速度を徹底比較|速い遅い回線を実測調査【2024年最新】

  • 2024年6月20日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
速度を徹底比較|速い遅い回線を実測調査

通信速度の速い格安SIMを選ぶのであれば、40Mbps以上あれば快適に通信できるでしょう。

格安SIMの平均実行速度を比較して、速くてお得なプランに契約しましょう。

※本ランキングは速度だけを評価したものではありません。速度を重視して、かつお得な格安SIMを厳選しておすすめしています。

平均実行速度の引用元:みんなのネット回線速度(みんそく)

速度が速い格安SIMおすすめランキングTOP3

※ロゴをクリックすると詳細がポップアップします。

  • ahamo

    ★★★★☆4.1点

    平均実行速度(下り):85.71Mbps(凄く速い)

    • シンプルで分かりやすくて安い!
    • 通信速度はキャリア並に速い
    • 5分間通話無料
    • 海外の多くの地域でそのまま使える
    • 手数料0円
    • iPhone15も購入できる
    • 大盛りオプションで100GBでも使える
    おすすめする理由
  • LINEMO

    ★★★★☆4.1点

    平均実行速度(下り):66.28Mbps(速い)

    • 基本料が安い
    • 3GBプランは月額990円で安い
    • 20GBプランは月額2,728円で安い
    • LINEギガフリーでほとんどの機能が無制限で使える
    • 一部LINEスタンプも使い放題
    • 速度は格安SIMの中でも上位
    • 解約金、事務手数料が0円
    おすすめする理由
  • UQモバイル

    ★★★★☆4.1点

    平均実行速度(下り):96.11Mbps(凄く速い)

    • キャリア同等の速度
    • 20GBプランなら通話10分間無料
    • 自宅セット割や家族割を使えば格安料金になる
    • 余ったデータ容量を繰り越せる
    • 速度制限時の速度もそこそこ速い
    • 端末の割引キャンペーンが豊富
    • 乗り換えで最大20,000auPay還元中!
    おすすめする理由
  • 楽天モバイル

    ★★★★☆4.3点

    平均実行速度(下り):86.25Mbps(凄く速い)

    • 使う月も使わない月も従量課金制だから安心
    • 3GB未満なら月額1,078円でそこそこ安い
    • 20GB未満でも他格安SIMと変わらない安さ
    • 3,278円でデータ無制限は格安!
    • 速度もしっかり速くて安定している
    • iPhoneが格安で購入できる
    • 楽天ポイントが溜まりやすい
    • キャンペーンが豊富で高額!
    おすすめする理由
速度が速い格安SIMおすすめランキング7選

格安SIM18社の速度比較表

光回線申し込み平均下り速度
(ダウンロード)
平均上り速度
(アップロード)
平均Ping値測定件数
ahamo
ahamo
公式サイト85.71Mbps10.69Mbps49.73ms15135件
LINEMO
LINEMO
公式サイト66.28Mbps14.68Mbps40.81ms4633件
UQモバイル
UQモバイル
公式サイト96.11Mbps15.28Mbps47.43ms25362件
楽天モバイル
楽天モバイル
公式サイト86.25Mbps30.73Mbps51.05ms72031件
ワイモバイル
ワイモバイル
公式サイト96.37Mbps16.82Mbps44.34ms15123件
y.u mobile
y.u mobile
公式サイト63.42Mbps12.09Mbps42.6ms1436件
povo
povo
※乗り換え・新規契約の場合はpovoアプリからの申込が必要です。
公式アプリ
・QRから公式アプリを見る
QRコード

・au・povo1.0からの変更はこちら
99.86Mbps16.87Mbps48.25ms12647件
J:COMモバイル
J:COM
公式サイト53.3Mbps9.13Mbps55.38ms701件
LinksMate
LinksMate
公式サイト64.27Mbps16.51Mbps49.81ms1902件
日本通信SIM
日本通信SIM
公式サイト56.56Mbps10.71Mbps53.82ms4587件
NUROモバイル
(NEOプラン)
NUROモバイル
公式サイト52.25Mbps13.06Mbps55.31ms5617件
IIJmio
IIJmio
公式サイト47.18Mbps11.16Mbps62.96ms12412件
mineo
mineo
公式サイト41.13Mbps9.75Mbps63.39ms16411件
イオンモバイル
IEON MOBILE
公式サイト36.59Mbps10.18Mbps62.27ms2166件
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
公式サイト36.39Mbps11.42Mbps52.45ms222件
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEmobile
公式サイト25.66Mbps10.07Mbps49.61ms5802件
LIBMO
LIBMO
公式サイト16.64Mbps8.27Mbps45.72ms488件
下矢印全て表示

上記の比較表に平均アップロード速度やPing値も掲載していますが、格安スマホを選ぶときは、平均ダウンロード速度だけを確認すればOKです。

なぜなら平均アップロード速度やPing値が重要になる場面は、LIVE配信やFPS/TPSゲームという特殊なケースに限定されいるからです。

求められるスペックはそれぞれ20Mbps以上、30ms以下となっており、固定回線を利用しないと満たせません。

モバイル回線選びで平均アップロード速度やPing値を重視しても、回線ごとに大きな差異はないのが現状です。

スマホ料金を極限まで安くしたい人におすすめ!

povo
\申込はpovo公式アプリから!/

乗り換え・新規契約の場合はpovoアプリからの申込が必要です。
以下のQRコードをスマホで読み取ると、アプリをダウンロードできます。

povoの申込QRコード※au・povo1.0からの変更はこちら
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
auのお得な最新人気機種
au Online Shop お得割
順位1位2位3位4位
機種Xperia 1 VI
Xperia 1 VI
Google Pixel 8a
Google Pixel 8a
Galaxy S24
Galaxy S24
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
価格112,800円~47円~57,800円~65,400円~
特徴SONYの最新技術
全てハイスペック
オリジナル機能が
便利!そして安い
2024年4月の新型
AI機能が充実
ハイスペック
でも安い!
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記載の内容は2024/6/5時点の情報です。【必読】auオンライン購入から自宅受け取りして初期設定するまでの手順

通信速度が速い格安SIMおすすめランキング7選

SIMカード

ahamo

ahamo
通信速度が速い格安SIMおすすめ1位
  • 乗り換えでdポイント8,000pt還元
  • Netflixなどの利用で最大20%分のdポイントが還元される爆アゲセレクション
  • 5分以内の通話すべて無料
  • 海外データ通信20GBまで無料
  • 80GB追加できる大盛りオプション
  • ahamoとディズニープラス同時契約で3,990pt進呈
  • 月額料金:2,970円/20GB~
  • 平均下り速度:85.71Mbps
  • 事務手数料:0円
  • 国内通話:5分無料
  • セット割の有無:dカードで+1GB/月、dカードGOLDで+5GB/月
  • 契約期間:なし
  • 違約金:なし
格安SIMの中で最高峰の速度。安い料金と通話5分無料が地味に嬉しい。

LINEMO

LINEMO
通信速度が速い格安SIMおすすめ3位
  • 990円相当×最大6ヶ月間実質無料
  • PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン
  • LINEがギガフリー
  • 月額料金:990円/3GB~
  • 平均下り速度:66.28Mbps
  • 事務手数料:0円
  • 国内通話:22円/30秒
  • セット割の有無:なし
  • 契約期間:なし
  • 違約金:なし
速度の速さと料金の安さでコスパが良い。乗り換えキャンペーンも豪華!

UQモバイル

UQモバイル
通信速度が速い格安SIMおすすめ7位
  • 複数auPAY還元キャンペーン
  • UQ親子応援割
  • 月額料金:2,365円~/4GB~
  • 平均下り速度:96.11Mbps
  • 事務手数料:3,300円
  • 国内通話:22円/30秒
  • セット割の有無:auひかり/WiMAX等
  • 契約期間:なし
  • 違約金:なし
KDDIの老舗サブブランドで快適に使えます。

楽天モバイル

楽天モバイル
通信速度が速い格安SIMおすすめ3位
  • 専用アプリで国内通話0円
  • Rakuten Hand 5G / Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン
  • 端末代割引最大34,691ポイント還元
  • 月額料金:1,078円~3,278円/使い放題
  • 平均下り速度:86.25Mbps
  • 事務手数料:0円
  • 国内通話:無料
  • セット割の有無:なし
  • 契約期間:なし
  • 違約金:なし
格安SIMには希少な無制限プランがあり、3,278円/月で格安!キャンペーンも充実していて実質的にコスパがいい。

ワイモバイル

ワイモバイル
通信速度が速い格安SIMおすすめ4位
  • 光回線セット割で月額1,180円割引※
  • 家族割で月額1,180円割引※
    ※光回線セット割と家族割は併用不可です。
  • データ増量オプション月額料550円が6ヵ月間無料
  • PayPayポイントプレゼント
  • タイムセールで人気機種が安く購入できる
  • 月額料金:2,178円/3GB~
  • 平均下り速度:96.37Mbps
  • 事務手数料:3,300円(オンライン0円)
  • 国内通話:22円/30秒
  • セット割の有無:ソフトバンク光/ソフトバンクエアー
  • 契約期間:なし
  • 違約金:なし
速度が速く、端末の投げ売りなどの嬉しい割引を定期的に開催している。

J:COMモバイル

J:COM
通信速度が速い格安SIMおすすめ5位
  • WEB申し込みで契約事務手数料が無料
  • J:COMの他サービスとセット利用でデータ量増量
  • 余ったギガを翌月末まで繰り越せる
  • 光回線のJ:COM NETとの同時契約で高額キャッシュバック
  • 月額料金:1,078円/1GB~
  • 平均下り速度:53.3Mbps
  • 事務手数料:3,300円(オンライン0円)
  • 国内通話:22円/30秒
  • セット割の有無:J:COMのネット/TV/電気
  • 契約期間:なし
  • 違約金:なし
J:COMとセットで基本データ容量が増量!セットでの利用がおすすめ。

y.u mobile

y.u mobile
通信速度が速い格安SIMおすすめ6位
  • 最大4ヶ月間基本料金無料
  • U-NEXTポイント1,200円分プレゼント
  • データ容量が永年繰り越し(100GBまで)
  • 月額料金:1,070円~
  • 平均下り速度:63.42Mbps
  • 事務手数料:3,300円+SIM発行手数料440円
  • 国内通話:11円/30秒
  • セット割の有無:
  • 契約期間:なし
  • 違約金:なし
スマホの修理保険がタダでついてきます。安くて速度が安定しているのでおすすめ。

通信速度が速くてコスパが良い格安SIMおすすめ5選

料金・安い・節約

ここでは、コスパの良いおすすめ格安SIMを紹介します。

通信速度が速くてコスパが良い格安SIMと通信プラン

格安スマホ詳細速度(下り)プラン名ギガ料金サービス
楽天モバイル
楽天モバイル
申込サイト86.25MbpsRakuten最強プラン無制限3,278円楽天ポイント還元率UP
UQモバイル
UQモバイル
申込サイト96.11Mbpsミニミニプラン4GB1,078円翌月までデータ繰り越し
トクトクプラン1GB〜15GB990円〜2,178円
コミコミプラン20GB3,278円
ahamo
ahamo
申込サイト85.71Mbpsahamo大盛り100GB4,950円1回5分以内の通話
LINEMO
LINEMO
申込サイト85.71Mbpsミニプラン3GB990円LINEの通信量
LINEの一部スタンプ
スマホプラン20GB2,728円
ワイモバイル
ワイモバイル
申込サイト96.37MbpsシンプルS3GB2,178円翌月までデータ繰り越し
シンプルM15GB3,278円
シンプルL25GB4,158円

通信速度と料金のコスパで言ったら、楽天モバイルは使用データ量の上限がないため、最強のコスパを誇ります。

たとえば1ヶ月に20GB使用した場合では1GBあたり164円となります。

楽天モバイルで100GB使用すると1GBあたり33円まで下がり、非常にお得です。

月間100GB使用できるahamo大盛りは1ギガあたり50円と、こちらもコスパが非常に高くておすすめです。

1回5分間の国内通話分も料金に含まれているため、実質的な料金は50円以下となりますよ。

20GBまでなら海外でもデータ通信できる点も魅力です。

LINEMOやNUROモバイルは特定の機能でギガフリーなどの特典がつくので、実質的にお得になります。

通信速度の速さと実質料金を考慮して、上記の5選がおすすめです。

速度制限・低速モードでもそこそこ速い格安SIMおすすめ5選

スマホ

データを使い切ってしまったときも、最大1Mbpsの通信速度が出るプランであれば、LINEやSNSの利用は可能です。

ここでは、速度制限がかかってしまっても、最大通信速度1Mbpsで通信できるおすすめの格安スマホを紹介します。

速度制限時でも最大1Mbpsで通信できるおすすめ格安スマホ・料金プラン

格安スマホ詳細プラン名速度制限時の速度データ量月額料金
楽天モバイル
楽天モバイル
申込サイトRakuten最強プラン速度制限なし無制限3,278円
ahamo
ahamo
公式サイトahamo最大1Mbps20GB2,728円
ahamo大盛り最大1Mbps100GB4,950円
LINEMO
LINEMO
公式サイトスマホプラン最大1Mbps20GB2,728円
ワイモバイル
ワイモバイル
公式サイトシンプルM最大1Mbps15GB3,278円
シンプルL最大1Mbps25GB4,158円
UQモバイル
UQモバイル
公式サイトコミコミプラン最大1Mbps20GB3,278円
トクトクプラン最大1Mbps~15GB最大3,465円
NUROモバイル
NUROモバイル
公式サイトNEOプラン最大1Mbps実質25GB2,699円
NEOプランW最大1Mbps実質45GB3,980円

上記で紹介したプランの場合、通信制限がかかってしまった場合でも最大1Mbpsの通信が利用できます。

プランによっては最大1Mbpsではない事があるので、注意して確認をしましょう。

最大1Mbpsの通信速度だと、下記の様な事がストレスなくできます。

  • ウェブサイトの閲覧
  • SNS
  • ゲーム
  • ストリーミング
  • 画質での動画視聴

低速でも最低限以上の事ができるので、データ容量が足りなくなったときでも安心ですね。

通信速度が速い格安SIMおすすめ7社を解説

解説

通信速度が速い格安SIMのおすすめ7社を解説します。

通信速度が速い格安SIMおすすめランキング

それぞれについて、詳細を見ていきましょう。

1位:ahamo

ahamo(アハモ)の料金

ahamoの実測値

ahamoの実測値は、下り85.71Mbpsです。

ahamoの平均通信速度は100Mbps以上と非常に高速です。

平均速度は常に約80Mbps以上を維持していてるので、安定していることがわかります。

ドコモの安定した通信が、低料金で利用できるのでそれだけでお得だと言えます。

ahamoをおすすめする理由

ahamoをおすすめする理由
  • 格安SIMの中で常に上位の速度
  • ahamo大盛り(100GB・4,950円)はコスパがめちゃくちゃ良い
  • ギガを使い切っても最大1Mbpsで通信できる
  • 5分間通話無料
  • 海外の広い範囲でそのまま使える

ahamoは、ギガをたくさん消費する方におすすめの格安スマホです。

実測値は下り102.86Mbpsと固定回線以上の速度となっており、とても快適に通信できるでしょう。

2つあるプランのうち「ahamo大盛り(100GB・4,950円)」なら、1GBあたり50円とコスパは抜群です。

2つのプランはどちらもギガを使い切っても最大1Mbpsで通信できるので、LINEやメールであればやり取りが可能となっている点も嬉しいですね。

さらに5分間の国内通話も無料となっており、至れり尽くせりです。

ahamoの料金プラン

ahamo
月額料金20GB:2,970円
100GB:4,950円
通話料金5分まで無料
(+1,100円で24時間かけ放題)
テザリング対応
国際ローミング対応
※20GBまで無料
通信制限時の速度最大1Mbps
5G対応
eSIM対応
契約事務手数料無料
解約金
MNP転出手数料
詳細ahamo公式を見る

ahamoの速度に関する口コミ・評判

\お得なキャンペーン実施中!/ ahamo公式を見る

2位:LINEMO

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM/格安スマホ

LINEMOの実測値

LINEMOの実測値は、下り66.28Mbpsです。

LINEMOは、ソフトバンクが直営する格安SIMです。

下り約83Mbps出ているのは、高水準だと言えるでしょう。

LINEMOをおすすめする理由

LINEMOをおすすめする理由
  • 20GBプランならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信できる
  • LINEがカウントフリーで使い放題
  • 4大キャリアが直営する格安SIMのうち、単独で安い3GBプランがある

LINEMOのおすすめポイントは、LINEがカウントフリーとなること。

LINEのトークやLINEを使った音声通話・ビデオ通話がギガにカウントされません。

通信容量を気にせずに使えるので、助かりますね。

20GBプラン(スマホプラン)なら、ギガを使い切っても最大1Mbpsで通信できますよ。

大手キャリアが直営する格安SIMは、そもそも大容量のプランしかなかったり、他のものと組み合わせないと月額料金が安くならなかったりします。

ですがLINEMOの3GBプランは、他のサービスと組み合わせなくても最初から990円/月で使えますよ。

LINEMOの料金プラン

項目スマホプランミニプラン
月額基本料2,728円990円
データ通信容量20GB3GB
平均速度(下り)64.48Mbps
速度制限時の通信速度最大1Mbps最大300kbps
音声通話料30秒22円
契約事務手数料無料
違約金無料
セット割なし
無料オプションなし
海外利用980円~
詳細公式サイト

7月下旬以降、新プラン提供開始!

今の料金と変わらず更に使いやすくグレードアップしているので、今のうちに契約しても損はなし!

LINEMOの新プランベストプラン、ベストプランV

  • 6月14日(金)から新プラン受付開始
  • ベストプラン:〜3GBが990円/月、〜10GBが2,090円/月の従量課金制
  • ベストプランV:〜20GBが2,970円/月、〜30GBが3,960円/月の従量課金制
  • ベストプランVは5分以内の国内通話無料もついてくる
  • ミニプラン、スマホプランの人は変更しない限り新プランには変更されない
  • 新プラン発表記念キャンペーンを実施(2024年9月末まで10GBが990円で使える!)
  • ミニプランの人が記念キャンペーン適用すると自動的に新プランへ以降される

詳しくはLINEMO公式サイトでチェック!

LINEMOの速度に関する口コミ・評判

\お得なキャンペーン実施中!/LINEMO公式を見る

3位:UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルの実測値

UQモバイルの実測値は、下り96.11Mbpsです。

UQモバイルは、KDDIの老舗サブブランドです。

povoと同様に、こちらも快適に通信できます。

UQモバイルをおすすめする理由

UQモバイルをおすすめする理由
  • 下り速度平均77.87Mbpsと高速
  • トクトクプランとコミコミプランならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信できる
  • 自宅インターネットセット・セットにしない方向けのプランがある

UQモバイルは、自宅のインターネットとセットで検討される方向けのプランが2つ、セットにしない方向けのプランが1つあります。

自宅インターネットを併用しない方も、通信品質が抜群のKDDI直営格安SIMを利用できますよ。

15GBまでのプラン(トクトクプラン)と20GBのプラン(コミコミプラン)であれば、ギガを使い切っても最大1Mbpsで通信できるのも魅力です。

自宅インターネットの併用で割引になるプランであれば、永年1,100円/月の割引を受けられます。

UQモバイルの自宅セット割適用時の料金
  • 4GB(ミニミニプラン):1,265円/月
  • ~15GB(トクトクプラン):最大2,365円/月

UQモバイルの料金プラン

項目コミコミプラントクトクプランミニミニプラン
基本料金(割引前)月額3,278円3,465円2,365円
データ容量20GB1GBまで15GBまで4GB
①自宅セット割なし-1,100円-1,100円
②au PAY カード支払い割なし-187円-187円
③〜1GB利用時の割引なし-1,188円なし
なし
割引後 月額3,278円990円2,178円1,078円
音声通話10分通話定額従量
通話オプション通話放題:1,100円60分通話パック:550円
通話放題ライト:880円
通話放題:1,980円
増量オプションII+5GB/550円+2GB/550円
制限時の通信速度最大1Mbps最大300kbps
データくりこし
詳細UQモバイル公式を見る

UQモバイルの速度に関する口コミ・評判

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る

閉じる

4位:楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルの実測値

楽天モバイルの実測値は、下り86.25Mbpsです。

楽天モバイルは、約50Mbpsと充分高速です。

楽天エリアは拡大を続けていて、人口カバー率99%を超えているので、どこでも安心して通信ができます。

通信速度はトップ勢より若干劣りますが、快適な利用ができる水準よりはかなり高い数値となっていますね。

楽天モバイルをおすすめする理由

楽天モバイルをおすすめする理由
  • 最大3,278円で使い放題
  • 専用アプリからの通話で電話代が無料
  • データを使わない月でも格安SIMレベルの安さ
  • 格安スマホを購入できる
  • 最新iPhoneが格安で購入できる

楽天モバイルの一番のおすすめポイントは、最大3,278円でデータ無制限使い放題であることです。

200GB使っても300GB使っても値段はたったの3,278円なので、料金を気にせずデータをたくさん利用したい方におすすめです。

専用アプリから通話すれば、電話代もかかりません。

コストパフォーマンスとしては最高の格安SIMといえるでしょう。

速度が遅いというイメージや回線が弱いという意見もありますが、実際は人気もあり登録者も多いことから評判は一部という事が分かります。

速度が速いのに格安SIMに同等以上にコスパのいい料金プランが人気の秘訣でしょう。

最新機種が安くお得に購入でき、実質1円スマホまで購入出来るので、機種変更を考えている人にもおすすめできます。

楽天モバイルの料金プラン

通信量月額料金
0~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~3,278円
詳細楽天モバイル公式を見る

激アツ!期間限定キャンペーン実施中!

楽天モバイルのキャンペーン>キャンペーン詳細を見る
  • 2024年7月1日10時まで
  • 楽天カード会員で新規申し込みが対象
  • 通常のキャンペーンだと2,000pt還元なので超お得!
楽天モバイルのキャンペーン>キャンペーン詳細を見る
  • 終了日未定
  • MNP乗り換えが対象
  • 通常のキャンペーンだと6,000pt還元なので超お得!
この機会を見逃しなく!

楽天モバイルの速度に関する口コミ・評判

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

5位:ワイモバイル

家族割引サービス|割引サービス|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルの実測値

ワイモバイルの実測値は、下り96.37Mbpsです。

ワイモバイルは、ソフトバンクモバイルのサブブランドです。

下り平均70Mbps以上の高速通信となっているので、高画質の動画でも難なく視聴できます。

ワイモバイルをおすすめする理由

ワイモバイルをおすすめする理由
  • 下り70Mbps以上の高速通信
  • 15GB/25GBプランならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信できる
  • 固定回線とセットにすると安く契約できる

ワイモバイルの魅力は、ご自宅の固定回線とセットにするとお得になる点と、家族割で月額がお得になる点です。

先に注意しておくと、光回線とのセット割と家族割引は併用できないことを覚えておきましょう。

ワイモバイルのおうち割 光セット(A)
  • 3GB(シンプルS):2,178円/月→990円/月
  • 15GB(シンプルM):3,278円/月→2,090円/月
  • 25GB(シンプルL):4,158円/月→2,970円/月

自宅の固定回線とセットで割引といえば、UQモバイルも考えられますね。

UQモバイルはauひかりや電力系光回線などが選択肢となりますが、集合住宅の場合は引けない可能性があるでしょう。

その点において、ワイモバイルのソフトバンク光であればフレッツ光網を利用する光コラボなので、集合住宅やエリアを問いません。

固定回線とセットにしやすいのはワイモバイルといえるでしょう。

なお、15GB(シンプルM)と25GB(シンプルL)プランであれば、ギガを使い切っても最大1Mbpsでネットを使えますよ。

ワイモバイルの料金プラン

項目シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
月額基本料2,365円4,015円5,115円
データ通信容量4GB20GB30GB
光セット割もしくは家族割適用時1,078円
2,178円3,278円
通信量1GB以下の割引対象外-1,100円-2,200円
データ増量オプション時+2GB増量
6GB
+5GB増量
25GB
+5GB増量
35GB
平均速度88.58Mbps
制限時の通信速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
音声通話22円/30秒
契約事務手数料3,300円
違約金4,000円
無料オプションなし
海外利用3GB980円~
詳細ワイモバイル公式を見る

ワイモバイルの速度に関する口コミ・評判

\お得なキャンペーン実施中!/ワイモバイル公式を見る

6位:JCOMモバイル

J:COM MOBILE | 格安スマホ・格安SIMのJ:COM

J:COMモバイルの実測値

J:COMモバイルの実測値は、下り53.3Mbpsです。

J:COMモバイルは、ケーブルテレビ会社のJ:COMが運営する格安スマホです。

KDDI系列の会社なので、au回線を利用します。

70Mbps以上の高速スピードで通信できるので、気持ちよく使えますね。

J:COMモバイルをおすすめする理由

J:COMモバイルをおすすめする理由
  • 10GB/20GBならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信できる
  • Web申込みで契約事務手数料3,300円が無料
  • J:COMの他サービスとセットならデータ増量でめっちゃお得

J:COMモバイルのおすすめポイントは、J:COMの他サービス(ネットorテレビorでんき)とセットにすると、同じ料金のままデータが増量されることです。

J:COMデータ盛り適用時
  • 1GBプラン:1GB→5GB/1,078円
  • 5GBプラン:5GB→10GB/1,628円
  • 10GBプラン:10GB→20GB/2,178円
  • 20GBプラン:20GB→30GB/2,728円

適用条件を満たしていれば自動的に適用されるため、面倒な手続きは必要ありません。

電話やネットなどの乗り換えを検討しているなら、スマホと一緒にJ:COMでまとめるのがおすすめです。

J:COMモバイルの料金プラン

データ容量1GB5GB10GB20GB
月額料金1,078円1,628円2,178円2,728円
増量するデータ量+4GB+5GB+10GB+10GB
データ盛適用時5GB10GB20GB30GB

J:COMモバイルの速度に関する口コミ・評判

\お得なキャンペーン実施中!/J:COMモバイル公式

7位:y.u mobile

y.uモバイルの料金プランとメリット

y.u mobileの実測値

y.u mobileの実測値は、下り63.42Mbpsです。

y.u mobileは、ヤマダ電機とU-NEXTが運営する格安スマホです。

大手キャリア傘下ではなない格安スマホの中では、かなり高速に通信できる通信業者ですよ。

y.u mobileをおすすめする理由

y.u mobileをおすすめする理由
  • ギガを永久に繰り越せる
  • スマホの修理保険が無料でついてくる
  • U-NEXTとセットになるプランがある

y.u mobileの特徴は、ギガを永久に繰り越せる点です。

累計100GBまでは繰り越しできるので、契約したギガが無駄になりません。

音声通話付きプランであれば、スマホの修理保険が無料でついてきます。

スマホが壊れて修理したときも、あとから修理代を請求できるので助かりますね。

U-NEXTとセットにできるプランがありますが、U-NEXTとセットにしなくてもかなりお得なので非常におすすめです。

y.u mobileの料金プラン

料金プランシングルシングル
U -NEXT
シェア
U-NEXT
データ容量5GB10GB20GB
月額料金1,070円2,970円4,170円
ギガの永久繰り越し
データチャージ1GBチャージ330円
10GBチャージ1,200円

\最大4ヶ月無料!/y.u mobile公式を見る

ReYuuストア

通信速度の速いおすすめ格安SIMランキングの根拠

選び方

通信速度の速いおすすめ格安SIMのランキングの根拠は、次の3つです。

それぞれの根拠について見ていきましょう。

平均通信速度(下り)が43Mbps以上

日本におけるモバイル回線の通信速度の中央値は約43Mbpsです。

平均通信速度が43Mbps以上であれば、多くの人がストレスなく通信できるでしょう。

平均通信速度が43Mbps以上出ている格安SIM業者は、以下のとおりです。

ahamoが下り平均155.75Mbpsで最も高速

格安SIM詳細平均ダウンロード速度平均アップロード速度平均Ping値測定件数
ahamo
ahamo
公式サイト102.86Mbps12.36Mbps50.28ms11,572件
LINEMO
LINEMO
公式サイト82.96Mbps18.98Mbps45.21ms3,441件
povo
povo
※乗り換え・新規契約の場合はpovoアプリからの申込が必要です。
公式アプリ
・QRから公式アプリを見る
QRコード

・au・povo1.0からの変更はこちら
73.3Mbps15.67Mbps50.75ms9,428件
ワイモバイル
ワイモバイル
公式サイト72.8Mbps14.92Mbps41.87ms12,961件
UQモバイル
UQモバイル
公式サイト77.87Mbps12.72Mbps47.43ms21,206件
J:COMモバイル
J:COM
公式サイト72.81Mbps10.33Mbps53.37ms582件
日本通信SIM
日本通信SIM
公式サイト55.51Mbps12.47Mbps54.14ms3,807件
y.u mobile
y.u mobile
公式サイト54.25Mbps11.07Mbps62.12ms1,090件
OCNモバイルONE
OCN モバイル ONE
新規受付終了54.17Mbps10.57Mbps55.25ms6,944件
NUROモバイル
(NEOプラン)
NUROモバイル
公式サイト50.46Mbps11.73Mbps47.8ms4,262件
楽天モバイル
楽天モバイル
公式サイト50.9Mbps28.64Mbps50.96ms4,971件
LinksMate
LinksMate
公式サイト47.53Mbps8.69Mbps51.25ms1,659件
下矢印全て表示

引用元:みんなのネット通信速度

上記のSIM業者であればどこを使っても快適に通信できるでしょう。

1GBあたりの単価が安い

格安SIMを選ぶ上で、コストは最も大切な指標です。

以下の5つの通信容量別に、1GBあたりの料金が安い格安SIMを検証しました。

1GBあたりの料金が安い料金プラン
  • 10GB未満:NUROモバイルの実質6GBプラン(月額990円)
  • 50GB未満:povoのデータトッピング180日間150GB(12,980円)
  • 50GB以上:楽天モバイルならデータ使い放題(月額3,278円)

10GB未満のプランから、お得な料金プランを見ていきましょう。

10GB未満

10GB未満の場合、NUROモバイルの実質6GBプラン(月額990円)が安いことが分かりました。

格安SIM業者詳細1GBあたりの単価プラン名容量料金
NUROモバイル
(ドコモ回線)
NUROモバイル
公式サイト165円VMプラン実質6GB
(基本5GB+3ヶ月ごとに3GB)
990円
IIJmio
(ドコモ回線)
IIJmio
公式サイト171円ギガプラン 音声 8GB8GB1,364円

NUROモバイル・VMプランは非常にお得ですが、、速度などの面から上記の2社はランクインしていません。

50GB未満

50GB未満では、povoのデータトッピング180日間150GB(12,980円)が非常に安いです。

格安SIM業者詳細1GBあたりの単価プラン名容量料金
povo
povo
※乗り換え・新規契約の場合はpovoアプリからの申込が必要です。
公式アプリ
・QRから公式アプリを見る
QRコード

・au・povo1.0からの変更はこちら
87円データ追加150GB(180日間)実質25GB
(150GB÷6ヶ月)
実質2,163円
(12,980円÷6ヶ月)
※既存の人はこちら
公式サイト
イオンモバイル
IEON MOBILE
公式サイト98円さいてきMORIMORI 20GB20GB1,958円
IIJmio(ドコモ回線)
IIJmio
公式サイト100円ギガプラン 音声 20GB20GB2,000円

povoはデータ容量のトッピング制なので、自身で毎月の利用データを管理する必要があります。

管理を怠ると結局追加トッピングが発生したり、急に上限になり速度制限を受けてしまう可能性があります。

上記の点などを踏まえて、おすすめランキングには入っていません。

50GB以上

速度と大容量を両立しているのは、データ使い放題の楽天モバイルです。

格安SIM業者詳細1GBあたりの単価プラン名容量料金
楽天モバイル
楽天モバイル
公式サイト無限小Rakuten最強プラン使い放題3,278円
ahamo
ahamo
公式サイト50円ahamo 大盛り100GB4,950円
イオンモバイル
IEON MOBILE
公式サイト105円さいてきMORIMORI 50GB50GB5,258円

50GB以上使われるなら、使い放題の楽天モバイルがお得です。

ただ、2位のahamo 大盛りも単価50円なので、かなりコストパフォーマンスは良いといえるでしょう。

ギガを使い切っても最大1Mbps以上で通信できる

ギガを使い切ってしまった場合でも、通信速度を最大1Mbpsで通信できれば、ある程度の通信は可能となっています。

速度制限時の通信速度を最大1Mbpsに設定している格安SIMは、次のとおりです。

速度制限時の通信速度が最大1Mbpsの格安SIM
  • ahamo
  • UQモバイル(15GB/20GBプラン)
  • NUROモバイル(20GB/40GBプラン)
  • ワイモバイル(15GB/25GBプラン)
  • LINEMO(20GBプラン)
  • J:COM MOBILE(10GB/20GBプラン)

上記の業者の各プランを安い順に整理すると、次のとおりです。

速度制限時の通信速度が最大1Mbpsの格安プラン比較

格安SIM業者プラン名容量月額料金
J:COM MOBILE
J:COM
Aプラン ST 10GB10GB2,178円
NUROモバイル
NUROモバイル
NEOプラン実質25GB2,699円
LINEMO
LINEMO
スマホプラン20GB2,728円
J:COM MOBILE
J:COM
Aプラン ST 20GB20GB2,728円
ahamo
ahamo
ahamo20GB2,970円
ワイモバイル
ワイモバイル
シンプルM15GB3,278円
UQモバイル
UQモバイル
コミコミプラン20GB3,278円
UQモバイル
UQモバイル
トクトクプラン~15GB最大3,465円
NUROモバイル
NUROモバイル
NEOプランW実質45GB3,980円
ワイモバイル
ワイモバイル
シンプルL25GB4,158円
ahamo
ahamo
ahamo大盛り100GB4,950円
下矢印全て表示

格安SIMで速度が遅くなる原因と対処方法

インターネット

格安SIMの速度が遅くなる原因は、主に次の2つです。

格安SIMの速度が遅くなる原因
  • 多くの人が利用する時間帯
  • 人の密度が高い場所

多くの人が利用する時間帯


多くの人が利用する時間帯は、通信速度が遅くなる傾向があります。

かんたんに例えると、道路に車が多すぎて渋滞が起きている状態です。

解消する方法は以下の3つ。

  1. 時間帯を変える
  2. Wi-Fiに接続する
  3. 大きな帯域を提供する格安SIMに乗り換える

1つ目は、混雑する時間帯には利用しないということです。

混雑する時間帯は渋滞に飛び込んでいくようなもの。

あまり人が使わない時間帯に使うのが最もよい方法です。

2つ目は、Wi-Fiを利用する方法です。

固定回線においても昼時は混雑して速度が遅くなりやすいですが、モバイル回線よりは通信しやすいでしょう。

3つ目は、大きな帯域を提供する格安SIMに乗り換えるという点です。

すべての格安SIMが昼時に遅くなるわけではありません。

大手キャリアのサブブランドであれば、お昼時でも快適に通信できますよ。

人の密度が高い場所

イベント会場など人の密度が高い場所では、通信速度が遅くなりやすいです。

基地局に接続する人数が増え、許容量を超えてしまうことが原因です。

これを解消するには、場所を移動するしかありません。

人の密度が高い場所で速度が遅くなったときの対処法
  • 場所を移動する

移動して、接続しやすい場所を探してみてください。

格安SIMの速度に関してよくある質問

Q&A

格安SIMの速度に関してよくある質問と答えをまとめました。

格安SIMは昼に遅くなる?

格安SIMの多くは、お昼時間帯や夜間などの混雑時間帯に遅くなることが多いです。

ただ、以下の格安SIMであれば、上記の時間帯でも遅くなりにくいですよ。

  • ahamo
  • povo
  • LINEMO
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル

上記の格安スマホは、基地局を運営している企業(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)が直接運営しているからです。

キャリア回線とほぼ同じ品質で通信できるので、お昼時間帯に遅くなりにくいといえるでしょう。

上記以外の格安スマホは、上記の企業から通信回線の一部をレンタルしています。

回線が細いので、混雑する時間帯は遅くなりやすいでしょう。

格安SIMの設定は難しい?

わかりやすい手順書がついてくるので、それほど難しくはありません。

不安な方は、店舗のある格安SIMにするといいかもしれません。

速度の速い格安SIMで店舗をもつ一覧は下記です。

  • ahamo(ドコモショップ)
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • y.u mobile(ヤマダ電機)
  • 楽天モバイル
  • OCNモバイルONE(ドコモショップ)
  • J:COMモバイル
  • イオンモバイル
  • IIJmio

キャッシュバックがある格安SIMはある?

格安SIMでキャッシュバックがある業者はごく一部です。

キャッシュバックをもらいたい方は、次の業者がおすすめです。

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • LINEMO
ReYuuストア

速度の速い格安SIMで快適に通信しよう

ahamoへ乗り換え

格安SIMを選ぶ上で、通信速度は最も大切です。

速度の速い格安SIMについてまとめると、次のとおりです。

通信速度が速い格安SIMおすすめランキング
  • 1位:ahamo
    超高速|使い切っても最大1Mbps|ahamo大盛り(100GB)がコスパ抜群
  • 2位:LINEMO
    LINEがカウントフリー|固定回線と組わせなくても安い
  • 3位:UQモバイル
    15GB/20GBプランは使い切っても最大1Mbps|光回線とセットがお得
  • 4位:楽天モバイル
    最大3,278円で使い放題でコスパ最強
  • 5位:ワイモバイル
    15GB/25GBプランは使い切っても最大1Mbps|固定回線とセットがお得
  • 6位:J:COMモバイル
    J:COMサービスとセットで基本データが増量
  • 7位:y.u mobile
    データ永久繰り越し&スマホ保険付き

たくさん使いたい方にはahamoの大盛りプランや楽天モバイルがおすすめです。

LINEをカウントフリーにしたい方にはLINEMO、NUROモバイルのNEO/VL/VM。

その他のTikTok/インスタグラム/Twitter/LINEなどもカウントフリーにしたい方にはNUROモバイルのNEOプランがおすすめです。

本記事で紹介した格安SIMの中から、ご自身の使い方にぴったりな格安SIMを選んでくださいね。

この記事を書いた人
22歳でIT関連企業に就職後、法人営業として13年間仕事してきました。ハードウェア販売、会計・売り上げ管理ソフトウェア導入の経験を活かし、IT関連の記事を執筆しています。ネットを使った調べ物が大好き。