ワイモバイルの悪い評判・口コミを調査|デメリットと注意点まとめ

  • 2024年3月11日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
ワイモバイルの評判

ワイモバイルはソフトバンク株式会社が提供するソフトバンクのサブブランドで、実店舗がありCMも頻繁に行っているため知名度は抜群。

ですが、本当に料金は安くなるのか?ワイモバイルに関する口コミ・評判をまとめました。

本記事では、ワイモバイルのメリットデメリットはもちろん、料金速度についても解説するので、乗り換えを検討している人はぜひ参考にしてください。

【結論】ワイモバイルがおすすめな人は?
ワイモバイルの評判まとめ
  • 通信速度は賛否両論
  • 速度制限時の最大速度が速い
  • 利用料金が大幅に安くなった
  • 実店舗での対面サポートも充実
  • 端末購入ができるけど取り扱い機種が少ない
  • データ無制限プランがなく、節約モードの切り替えができない

ワイモバイルの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★☆☆3.9
速度★★★★☆4.4
サービス★★★★☆4.1
総合評価★★★★☆4.1
※評価レビューの採点基準や注意点は格安SIMの評価レビュー一覧をご確認ください。

\お得なキャンペーン実施中!/ワイモバイル公式を見る
目次
auのお得な最新人気機種
auオンラインショップお得割
順位1位2位3位4位
機種Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
TORQUE 5G
TORQUE 5G
Xperia 10 V
Xperia 10 V
Xiaomi 13T
Xiaomi 13T
価格65,400円~17,790円~17,790円~7,900円~
特徴ハイスペック
でも安い!
頑丈で安心
ゴツさがGood!
スペックの良い
ミドルスペック
正直この
スペックで充分
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記載の内容は2024/4/1時点の情報です。【必読】auオンライン購入から自宅受け取りして初期設定するまでの手順

ワイモバイルの悪い評判を調査|デメリットまとめ

bad

まずは、悪い評判・口コミをチェックしています。

実際にお金を払って利用している人だからこそ感じる不満。

そんなリアルな声から、ワイモバイルのデメリットも見えてくるはずです。

条件によっては料金が高い

ワイモバイルは条件によっては月々1,000円以下でお得に使えます。

ですが、家族割や光回線とのセット割が適用されないと、そこまで安くはなりません

月々の利用料金を安く抑えるためのワイモバイルに乗り換えたのに「思ったほど安くはならなかった…」と契約してしまってからがっかりしている人も多いようです。

また、プラン内容が頻繁に変更されるため、古いプランのままだと実は高いという落とし穴もあります。

通信速度が遅い・動作が不安定になる時がある

他社からワイモバイルに乗り換えた結果、通信速度が遅くなったと感じる人もいます。

特に、ソフトバンクなどキャリア回線から乗り換えた場合には、速度の低下は避けられないでしょう。

地下鉄や特定の地域など、状況によって電波環境に不満を感じるという口コミも多く見られました。

取り扱い機種が限られている

ワイモバイルは、格安SIMの中でも端末の販売を行っている珍しい会社です。

しかし、取り扱い機種は限られているため、欲しい機種に機種変更できないという不満も出てきます。

特に、新型iPhoneはソフトバンクで販売しているためワイモバイルでは取り扱っていません。

ソフトバンクへの乗り換え勧誘がしつこい

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドということもあり、ユーザーに対してソフトバンクへの乗り換えを頻繁におすすめする傾向があります。

ソフトバンクの料金は決して安くないため、料金重視でワイモバイルを選んだ人にとっては煩わしく感じてしまうでしょう。

データ無制限プランがない

ワイモバイルの最大データ通信容量は、シンプルLプランの30GBです。

データ無制限プランがないため、ゲームや動画をたくさん利用する人には足りないかもしれません。

さらに使いたい場合は、データ増量オプション550円でデータを買い足すことになりますが、その場合も最大でプラス5GBで、無制限ではありません。

ワイモバイルでたくさんのデータを使いたい人はWi-Fiと併用することをおすすめします。

節約モードの切り替えがない

節約モードとは、高速通信を切って低速モードにすることでデータ消費を節約する機能です。

ワイモバイルには節約モードの切り替え機能がなく、常に高速通信になります

UQモバイル・楽天モバイル・BIGLOBEモバイル・mineoなど他の格安スマホでは節約モードが使えるので、ワイモバイルに節約モードがないことに不満を持つ人もいるようです。

高速通信でも問題なくデータ容量内の使用で済む人なら、節約モードの切り替えがなくても大丈夫でしょう。

データSIMのプランがない

ワイモバイルで提供しているのは音声通話SIMのみで、データ専用SIMの提供はありません

そのため普段ほとんど通話しない人や、通話するときはLINEなどで済ませている人にとっては割高になってしまいます。

また、タブレット専用SIMが使いたい人にもワイモバイルは相性が悪いです。

ただし、ワイモバイルには「子回線専用プラン(シェアプラン)」があります。

データ通信容量をタブレットなどの別の端末で効率よく分け合うことができるサービスです。

最大3枚のUSIMカードが使えて、タブレットやSIMフリー端末で使うことができます。

タブレットやスマホを複数持つ人ならシェアプランを活用できるでしょう。

解約月の支払料金は日割りされない

ワイモバイルでは解約月の支払料金が日割りされません

そのため月初めに解約しても1ヶ月分の月額料金が請求されます。

さらに、月末に解約しようとする人が多くなるため、月末に窓口への問い合わせが集中して電話が繋がりにくくなることがあるようです。

解約月の支払料金は改善する見込みがないため、月半ばに解約するか、月末に時間を取って解約手続きするしかないでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/ワイモバイル公式を見る

ワイモバイルの良い評判を調査|メリットまとめ

good

ワイモバイルの悪い評判を先にチェックしましたが、ワイモバイルに満足している・乗り換えて良かったという口コミも少なくありません。

ワイモバイルに関する良い評判と、そこから分かるワイモバイルのメリットをまとめました。

通信速度が速くて安定している

ワイモバイルは、料金が安いのに通信速度が速く、かつ安定しています

他の格安SIMやキャリアと比べても、特に不満なく利用できているという人も多いです。

後ほど時間帯別の通信速度や他社との比較も行いますが、実際に数値としても高い速度が出ています。

実店舗の対面サポートがある

多くの格安SIMがショップ(実店舗)を設置しないことで料金を抑えているのに対して、ワイモバイルは全国にショップを展開しています。

格安スマホ会社は実店舗を持たないことも多いため「店舗で直接スタッフに聞けないのが不安」という人もいるでしょう。

ワイモバイルなら困った時はショップに行って質問できるため、格安スマホは初めてという人でも安心。

「ショップのスタッフは親切で丁寧」「予約なしに行っても気持ち良く対応してくれる」など、ショップの対応も好評です。

利用料金が大幅に安くなった

速度とは別に利用料金が安いという声も多数ありました。

特に、キャリアから家族でワイモバイルに変えたという方にこの傾向は強いようです。

ワイモバイルはソフトバンクと同じ回線を使用していますが、ワイモバイルのほうがソフトバンクよりも料金が安いです。

そのためワイモバイルに乗り換えると「使い心地は変わらないのに料金だけ安くなった」と感じる人が多くいます。

実際にソフトバンクとワイモバイルの月額料金を比較すると、ワイモバイルの安さがわかります。

ワイモバイルとソフトバンクのプラン比較

プラン比較ワイモバイル
シンプル2
ソフトバンク
ミニフィットプラン+
ソフトバンク
メリハリ無制限+
1GB以下の割引Sは対象外、M・Lはありなしあり 1,650円割引
0〜1GBシンプル2 S:2,365円
シンプル2 M:2,915円
シンプル2 L:2,915円
3,278円5,775円:2GBまで
1〜2GB-4,378円
2〜3GB-5,478円7,425円:無制限
4GB2,365円-
20GB4,015円-
30GB5,115円-

オンラインで機種変更ができる

ワイモバイルはオンラインで端末を販売しているため、機種変更もオンラインで完結できます。

在庫がある機種なら注文から発送までもとてもスピーディで、手続きも簡単です。

オンラインストア限定の割引も頻繁に行っているので、お得に購入できるチャンスもあります。

認定中古品が安い

ワイモバイルでは、ソフトバンクの認定中古品を購入し契約・機種変更ができます。

動作が保証されている認定中古品であれば、ワイモバイルで安心して利用可能。

しかも新品で購入するよりもお得です。

認定中古品にはiPhoneも多く登録されるので、欲しい機種がある人は定期的にチェックするといいでしょう。

各種特典でお得感あり

ワイモバイルを契約することで受けられるさまざまな特典が活用できると、さらにお得感が増します。

まず、ワイモバイルユーザーは、本来なら月額508円かかる「LYPプレミアム」の費用が無料になります。

LYPプレミアム会員になると、特定のショップでお買い物する時にポイント還元率がアップします。

その他、LINEスタンプ使い放題、LINEのフォント変更可能、雑誌読み放題などの特典が無料に!

また、LYPプレミアム会員とは別で、ワイモバイルユーザー限定のPayPayのクーポン特典もあり、人気のチェーン店などでお得な割引が受けられます。

速度制限時の最大速度が速い

データ通信容量を使い切って速度制限がかかると低速モードに切り替わりますが、「シンプル2 M/L」では低速モードでも最大速度が1Mbpsあります。

他の格安スマホだと低速モード時は128kbps~500kbps程度のことが多いため、1Mbpsはかなり速いほうです。

1Mbpsあればサイト閲覧はもちろん、中画質程度の動画閲覧、ゲーム、SNS、アプリのダウンロード、WEBショッピングなども可能です。

キャリアのメールアドレスが使える

格安スマホではキャリアのメールアドレスがないか、あっても有料の場合が多いです。

ワイモバイルならドコモ、au、ソフトバンクと同じように、申し込み不要・月額無料でキャリアメールを使うことができます。

ワイモバイルは無料で3種類のメールサービスが利用できます。

  • Y!mobileメール(@yahoo.ne.jp):ブラウザやPC用で使える
  • MMS(@ymobile.ne.jp):キャリアメール
  • SMS(電話番号):電話番号で送受信可能

電話番号で送受信可能なSMSは、アプリの本人確認などにも利用できます。

\お得なキャンペーン実施中!/ワイモバイル公式を見る

ワイモバイルの料金

シンプル2 S/M/L|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルの料金について、基本料金とオプション料金、通話料金に分けて紹介します。

基本料金と割引

項目シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
月額基本料2,365円4,015円5,115円
光セット割もしくは家族割適用時1,078円
2,178円3,278円
通信量1GB以下の割引対象外-1,100円-2,200円
データ通信容量4GB20GB30GB
データ増量オプション時+2GB増量
6GB
+5GB増量
25GB
+5GB増量
35GB
制限時の通信速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
通話料22円/30秒
詳細ワイモバイル公式を見る

ワイモバイルの料金プランは「シンプル2 S/M/L」の3種類、データ容量別の構成となっています。

月額基本料は少し高めの設定となっていますが、各種割引が適用されるとかなりお得です。

また、ワイモバイルではデータ無制限プランはありませんが、シンプル2 Lプランならデータ増量すると最大35GBまで使うことができます。

さらに余ったデータは翌月に繰り越しも可能です。

また、もし家族に18歳以下の子どもがいる場合には「ワイモバ親子割」でさらにお得になります。

期間限定「ワイモバ親子割」

ワイモバ親子割|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバ親子割シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
データ量4GB20GB30GB
割引前
おうち割 光セット
PayPayカード割
2,365円
-1,100円割引
-187円割引
4,015円
-1,650円割引
-187円割引
5,015円
-1,650円割引
-187円割引
割引適用後
ワイモバ親子割も併用可
翌月から12ヶ月間割引
4GB / 1,078円
対象外
2,178円
-1,100円割引
12ヶ月間1,078円
3,278円
-1,100円割引
12ヶ月間2,178円
注意点・家族割はおうち割 光セット・ワイモバ親子割との併用はできません。
・ワイモバ親子割を利用する場合は1GB以下の割引は利用できません。

ワイモバイルでは、新たにスマホデビューする学生とその家族向けに、毎年冬~春ごろの期間限定で「ワイモバ親子割」を展開しています。

5~18歳の子どもとその家族を対象に、シンプル2 M/Lプランの毎月の基本料金が1,100円割引になります。

おうち割 光セットと併用できるので、合わせると最大で2,650円割引となります。

ただし、家族割とは併用できないので注意しましょう。

おうち割 光セット

おうち割|割引サービス|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルのスマホとソフトバンクのネット回線や電気をセットで契約すると、スマホの利用料金が最大毎月1,650円割引されます。

割引の対象となるのは「ソフトバンク Air」と「ソフトバンク光」です。

おうち割 光セット(A)

料金プラン特典内容
シンプル2 M/L毎月1,650円割引
シンプル S/M/L毎月1,188円割引
シンプル2 S毎月1,100円割引
スマホプランL
スマホプランM/R毎月770円割引
スマホプランS
スマホベーシックプランS/M/R
データベーシックプランL
データプランL
Pocket WiFi®プラン2 ベーシック
毎月550円割引

ソフトバンクのスマホも使っていて、光回線もソフトバンクにしている人は、ワイモバイルに乗り換えたとしても割引サービスを継続できます。

一人あたり毎月1,650円割引が適用される場合、4人家族なら毎月6,600円の割引となり年間79,200円もお得です。

ワイモバイルを検討している人はインターネット回線もソフトバンクにするといいでしょう。

おうち割 でんきセット

ワイモバイル おうち割

ソフトバンクの「おうちでんき」を契約すると、ワイモバイル1回線につき毎月110円の割引が適用される割引サービスです。

最大10回線まで適用されます。

でんきセット割引金額
  • 1ヶ月目~24ヵ月目:各回線110円割引/月
  • 25ヶ月目以降:各回線55円割引/月

家族割

家族割引サービス|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルでは、家族割も適用できます。

ただ、おうち割と家族割引サービスは重複して割引を適用できないので、光回線を利用している方にはおうち割の方がおすすめです。

家族割を利用する場合は、2回線目以降の基本使用料が毎月1,100円の割引になります。

一緒に暮らす家族だけでなく、遠くで暮らす親戚や同棲中の恋人同士でも、最大9回線まで家族割引のサービスが受けられます。

1人で複数回線を利用する場合も適用されるので、仕事とプライベート用にスマホを2台持ちしている人にもおすすめです。

PayPayカード割

PayPayカード・PayPayカード ゴールド | カード | ソフトバンク

PayPayカード割は、支払い方法にPayPayカードを利用すると、それだけで毎月187円割引されます。

割引金額は全プラン共通で適用台数の制限もありません。

PayPayカードは年会費も発生しないので、ワイモバイルを利用するなら新しく発行するのがおすすめです。

オプション料金

ワイモバイルが提供しているオプションには主に以下のようなものがあります。

オプション名月額料金
データ増量オプション550円
故障安心パックプラス759円
持込端末保証715円
持込端末保証 with AppleCare Services580円~1,580円
スマートフォンセキュリティパックプラス660円

データ増量オプション/月額550円

データ増量無料キャンペーン3|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

オプションに申し込むと、毎月のギガ数が最大5GB増量するオプションです。

初めて申し込む時は、キャンペーンで6ヵ月間無料で利用できます。

プラン毎の増量データ量は以下の通りです。

増量オプション利用時の容量
  • シンプル2 S: 4GB→6GB
  • シンプル2 M :20GB→25GB
  • シンプル2 L :30GB→35GB

故障安心パックプラス/月額759円

スマホが思わぬトラブルにあってしまった時に、修理代金の割引や交換などが受けられるオプションです。

ワイモバイルで購入した機種でのみ加入できるもので、iPhone、スマートフォン、タブレットすべて対象となります。

持込端末保証/月額715円

他社で購入したスマホをワイモバイルでも利用したい人向けの補償オプションです。

配送交換や修理代金の負担軽減などが受けられるもので、SIM単体契約者限定のサービスとなります。

持込端末保証 with AppleCare Services/月額580円~1,580円

他社で購入したiPhoneをワイモバイルで利用したい人向けの補償オプションです。

Apple Careと同等の補償が受けられます。

価格は機種によって異なり、最新機種ほど高くなります。

スマートフォンセキュリティパックプラス/月額660円

ウイルスや詐欺サイト、スマホの紛失など、さまざまな危険やトラブルから守るセキュリティ対策サービスです。

セキュリティソフトだけでなく、迷惑電話ブロックや紛失ケータイ捜索サービスなども含まれます。

通話料金

通話

ワイモバイルの通話料金は、全プラン共通で30秒につき22円です。

定額オプションとして、10分以内の通話が無料になる「誰とでも定額+」と無制限のかけ放題「スーパー誰とでも定額+」があります。

ワイモバイルの通話オプション

オプション名月額料金オプション内容
誰とでも定額+880円10分以内の国内通話かけ放題
スーパー誰とでも定額+1,980円制限なしでかけ放題

定額オプションに申し込むと「留守番電話プラス」や「割込通話」など、他の通活関連オプションも無料で利用可能です。

\お得なキャンペーン実施中!/ワイモバイル公式を見る

ワイモバイルの速度

speed

ワイモバイルで特に高い評価を受けているのが「通信速度」です。

格安SIMはキャリアに比べて通信速度が遅い傾向にありますが、ワイモバイルは比較的速度が落ちやすいお昼休みの時間帯でも、安定した通信速度を提供しています。

ここでは、「みんなのネット回線速度」の情報を基に、ワイモバイルユーザーがどの程度の速度で通信できているのか確認していきます。

平均実効速度

ワイモバイルの平均実効速度は、以下の通りです。

ワイモバイル直近3ヶ月平均速度
下り速度88.29Mbps
上り速度15.87Mbps
Ping値39.95ms
測定件数847件

体感速度として重要となるのは、データをダウンロードする時の「下り速度」です。

ワイモバイルは80Mbps後半で、格安SIM全体の平均47.19Mbpsと比べてもかなり高いです。

高画質な動画やリアルタイムの配信なども、ストレスなく見れるでしょう。

時間帯別の速度

通信速度は混雑具合にも大きく影響されるため、ここでは時間帯別の速度をチェックします。

ワイモバイルの時間帯別通信速度

時間帯平均速度下り上りPing値
129.34Mbps19.65Mbps38.55ms
64.64Mbps15.17Mbps47.12ms
夕方77.66Mbps13.31Mbps38.9ms
51.74Mbps12.03Mbps41.09ms
深夜160.76Mbps19.65Mbps37.64ms

深夜や朝の速度が非常に速いのに対して、昼や夜などの利用者が増える時間帯は少し速度が落ちてしまいます。

それでも、昼・夜の混雑時間帯に10Mbps台にまで下がってしまう格安SIMが多くある中、さすがサブブランドと納得できる安定感と言えるでしょう。

速度制限時の実効速度

ワイモバイルでは、データ通信容量を使い切って速度制限がかかると低速モードに切り替わります。

「シンプル2 S」は最大300Kbpsですが、「シンプル M/L」では低速モードでも最大速度が1Mbpsと高めです。

速度制限時の通信速度の比較

通信制限時の速度格安SIM(プラン)
最大1Mbpsワイモバイル(シンプル2 M/L)
UQモバイル(トクトクプラン/コミコミプラン)
LINEMO(スマホプラン)
NUROモバイル(NEOプラン/NEOプランW)
ahamo
最大300kbpsワイモバイル(シンプル2 S)
UQモバイル(トクトクプラン/コミコミプラン)
LINEMO(ミニプラン)
IIJmio
最大200kbpsmineo
イオンモバイル
NUROモバイル(バリュープラス)
最大128kbpspovo
y.u mobile

他の格安スマホだと低速モード時は128kbps~500kbps程度のことが多いため、1Mbpsはかなり速いほうです。

1Mbpsあればサイト閲覧はもちろん、中画質程度の動画閲覧、ゲーム、SNS、アプリのダウンロード、WEBショッピングなども可能です。

5G対応エリア

格安スマホでは5G対応していないことが多いですが、ワイモバイルは2021年2月から5G対応しています。

オプション料金は不要で、5G対応端末を持っていれば、5Gエリアに入ると自然に5G通信に繋がります。

対応エリアはソフトバンクの5Gエリアと同じで、5G通信に繋がれば100Mbpsを超える超高速通信が可能です。

5Gエリアはまだ狭い範囲しかありませんが、エリアは徐々に拡大されていくでしょう。

ワイモバイルでは5G対応スマホも販売しているため、ワイモバイルの契約時にセット購入することもできます。

\お得なキャンペーン実施中!/ワイモバイル公式を見る

閉じる
ReYuuストア

ワイモバイルと他格安SIMの違いを比較

比較

格安SIMの会社がたくさんある中、本当にワイモバイルならではの良さがあるのか判断が難しいですよね。

そこで同じソフトバンクのサブブランドでコスパの良さを売りにしている「LINEMO」、そして細かいデータ容量設定で自由な使い方ができる「mineo」の2社と比較したいと思います。

料金を比較

まずは毎月の利用料金を比較します。

ワイモバイルと他社の料金比較

データ容量ワイモバイル
ワイモバイル

(通常料金)
ワイモバイル
ワイモバイル

(割引適用時)
LINEMO
LINEMO
mineo
mineo
1GB---1,298円
3GB--990円-
4GB2,365円1,078円
5GB---1,518円
20GB4,015円2,178円2,728円2,178円
30GB5,015円3,278円--
無制限---990円*
最大1.5Mbpsの場合

*月曜~金曜の12時台は最大32kbpsに制限されます。

mineoは唯一データ容量無制限のプランがあるのが特徴的ですが、速度面は犠牲にしなくてはいけません。

ワイモバイルは割引を適用できない場合は他社の方が安いですが、インターネット回線とのセットで利用すれば割引が適用可能。

割引を適用すれば毎月4GBが1,078円で利用可能で、データ容量と料金、そして通信速度のバランスが非常に良いのが特徴です。

条件に当てはまるのであれば、ワイモバイルが確実にお得です。

速度を比較

つづいて、3社の速度を比較しましょう。

時間帯ワイモバイル
ワイモバイル
LINEMO
LINEMO
mineo
mineo
129.34Mbps70.92Mbps66.94Mbps
64.64Mbps53.2Mbps21.13Mbps
夕方77.66Mbps66.73Mbps50.83Mbps
51.74Mbps56.07Mbps35.78Mbps
深夜160.76Mbps69.0Mbps48.93Mbps

速度面では、やはりワイモバイルが安定しています。

特に、昼や夕方など混雑する時間帯の速度を比べると、mineoよりもかなり速いです。

また、同じソフトバンク回線であってもLINEMOは全体的に速度が遅めになっていることが分かります。

同じソフトバンク系列でも、速度を重視するならLINEMOよりワイモバイルの方がいいでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/ワイモバイル公式を見る

【結論】ワイモバイルがおすすめな人は?

Yahoo!モバイル - ワイモバイルが選ばれる6つの理由

最後に、結論としてどんな人にワイモバイルがおすすめできるのか、またどんな人にはおすすめできないのか、それぞれの特徴をまとめました。

ワイモバイルがおすすめな人

悪い口コミやデメリットはあるものの、それ以上にメリットが多いのがワイモバイルです。

ワイモバイルがおすすめな人
  • サービス内容や通信品質は落とさずに料金だけ安くしたい人
  • 家族みんなのスマホ代を安く抑えたい人
  • 混雑する時間帯でもストレスなく通信したい人
  • ソフトバンクのネット回線を利用している人
  • 5~18歳の子どもがいる人
  • 対面サポートがあると安心な人
  • ネットショッピングをお得に楽しみたい人
  • LINEやPayPayを良く利用する人

ワイモバイルがおすすめなのは、やはり毎月の利用料金を安くしたい人です。

家族割やソフトバンクのネット回線とのセット割が適用できれば、最安は毎月1,078円と格安です。

家族みんなで乗り換えればますますお得になります。

それでいて、サービス内容や通信品質はキャリア並で、ほとんど不満なく利用できます。

端末保証や通活オプションの充実度もキャリアとほぼ同等で、持ち込み端末とワイモバイルで購入した端末どちらも保証を付けられます。

また、オンラインでのサポートしかないと不安という人にとっては身近にショップがある安心感は大きいでしょう。

ワイモバイルがおすすめできない人

一方で、ワイモバイルがおすすめできないのは以下のような人です。

ワイモバイルがおすすめできない人
  • セット割や割引の条件に当てはまらない人
  • PayPayを利用しない人
  • 毎月の通信量が30GB以上必要な人
  • データ通信のみで利用したい

ワイモバイルをおすすめできないのは、セット割や割引の条件に当てはまらない人です。

割引を利用しなければ料金は割高なので、ワイモバイルよりも安い格安SIMはたくさんあるので他社を検討した方が良いでしょう。

また、データ量が30GB以上必要な人にもワイモバイルはおすすめできません。

ワイモバイルでデータが足りなくて追加する場合、0.5GBで550円とデータを追加するとスマホ代が高くなってしまいます。

\お得なキャンペーン実施中!/ワイモバイル公式を見る

▲目次に戻る

ワイモバイルの評判でよくある質問

question
ここでは、ワイモバイルに関してよくある質問と回答をまとめました。

契約前や契約中の疑問はここでしっかり解決していきましょう。

支払いはクレジットカードしか使えないの?

ワイモバイルではクレジットカードと口座振替の支払いに対応しています。

格安SIMではクレジットカードのみという業者が非常に多いのですが、ワイモバイルでは口座振替による現金支払いも可能です。

また、VISA/Mastercard/JCBのマークがついているデビットカードも利用できます。

契約する時に手数料はかかる?

ワイモバイルの契約には、3,300円の契約事務手数料がかかります。

ただし、オンラインストアで手続きした場合はこの手数料はかかりません。

新規契約や乗り換えの際には、オンラインストアでの手続きがおすすめです。

解約する時に違約金を請求されない?

ワイモバイルでは、2022年2月1日から契約解除料を撤廃しています。

たとえ数年前の古いプランだったとしても、契約解除料はかかりません。

後から別の料金プランに変更できる?

ワイモバイルの料金プランの変更はいつでもできます。

制限回数や手数料も設けられていませんので、気軽にプランを変更できますよ。

▲目次に戻る

ReYuuストア

ワイモバイルは高コスパで評判・口コミでも高評価

ワイモバイル

今回はワイモバイルの評判やメリット・デメリットについて解説しました。

ワイモバイルの特徴
  • 家族割りや光回線とのセット割がお得
  • サブブランドだからこその高品質な通話・通信
  • LYPプレミアム無料など関連特典が豊富
  • 実店舗での対面サポートも充実
  • 端末購入ができるけど取り扱い機種が少ない

ワイモバイルは一見すると他の格安SIMと比べて高く感じる料金設定ですが、家族割りや光回線とのセット割を利用することでかなり安く利用可能。

しかも、ソフトバンクのサブブランドなので通信速度は一日中安定しています。

Yahoo!ショッピングをはじめ、ワイモバイルユーザーというだけでPayPayもお得に貯まるなど、オンラインショッピングを多用する人なら更にお得に利用できますよ。

\お得なキャンペーン実施中!/ワイモバイル公式を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
人にいろいろ説明するのが好きなwebライター兼古本屋。分かりにくい情報を分かりやすく伝えることを心がけています。