LINEMOの悪い評判・口コミを調査|ワイモバイルと比較してどっちがおすすめ?

  • 2024年6月12日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
LINEMOの評判

本記事ではソフトバンクの格安スマホプラン「LINEMO」の評判を100件アンケート調査し、XなどのSNSからも利用者の口コミを調査しました。

LINEMOのメリットとデメリットをまとめていき、どんな人におすすめなのか紹介していきます。

  • デメリット
  • メリット
    • 店頭サポートがない
    • データ容量の繰り越しがない
    • 3GBと20GBのプランしかない
    • 端末のセット購入ができない
    • キャリアメールは有料で継続できる
    • おうち割など光回線とのセット割がない
    • 家族割の対象外
    • 回線移行でYahoo!プレミアムが解約される
    • 料金プランがシンプルに安い
    • ソフトバンク品質の速い通信速度
    • 乗り換えや新規契約時のキャンペーンが豊富
    • LINEトーク・LINE通話使い放題
    • ソフトバンクまとめて支払いが使える
    • 留守電パックが利用できる

LINEMO利用者の悪い口コミもまとめているので、しっかり確認しておきましょう。

LINEMOの悪い評判・口コミ
  • 店頭サポートがない
  • チャットサポートの対応が悪い
  • 端末のセット購入ができない
  • データ容量の繰り越しがない
  • 通信速度が遅い

LINEMOの評価レビュー|ひかりチョイス編集部

評価項目評価点数
料金★★★★☆4.1
速度★★★★☆4.2
サービス★★★☆☆3.8
総合評価★★★★☆4.0
※評価レビューの採点基準や注意点は格安SIMの評価レビュー一覧をご確認ください。

LINEMOの本メディア内ランキング

LINEMOの基本情報

基本情報ミニプランスマホプラン
月額基本料990円2,728円
データ通信容量3GB20GB
平均速度(下り)73.41Mbps
速度制限時速度最大300kbps最大1Mbps
音声通話料30秒22円
契約事務手数料無料
違約金無料
セット割なし
無料オプションLINEギガフリー
海外利用◯要申込/別料金
データくりこし×
キャンペーン・スマホプラン対象
最大10,000円相当ポイント還元
・通話オプション7ヶ月間550円割引
運営会社ソフトバンク株式会社
詳細公式サイト

7月下旬以降、新プラン提供開始!

今の料金と変わらず更に使いやすくグレードアップしているので、今のうちに契約しても損はなし!

LINEMOの新プランベストプラン、ベストプランV

  • 6月14日(金)から新プラン受付開始
  • ベストプラン:〜3GBが990円/月、〜10GBが2,090円/月の従量課金制
  • ベストプランV:〜20GBが2,970円/月、〜30GBが3,960円/月の従量課金制
  • ベストプランVは5分以内の国内通話無料もついてくる
  • ミニプラン、スマホプランの人は変更しない限り新プランには変更されない
  • 新プラン発表記念キャンペーンを実施(2024年9月末まで10GBが990円で使える!)
  • ミニプランの人が記念キャンペーン適用すると自動的に新プランへ以降される

詳しくはLINEMO公式サイトでチェック!

LINEMOの最新キャンペーンはこちらでまとめているので、契約を検討している方は合わせて確認してくださいね。

この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
目次
auのお得な最新人気機種
au Online Shop お得割
順位1位2位3位4位
機種Xperia 1 VI
Xperia 1 VI
Google Pixel 8a
Google Pixel 8a
Galaxy S24
Galaxy S24
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
価格112,800円~47円~57,800円~65,400円~
特徴SONYの最新技術
全てハイスペック
オリジナル機能が
便利!そして安い
2024年4月の新型
AI機能が充実
ハイスペック
でも安い!
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記載の内容は2024/6/5時点の情報です。【必読】auオンライン購入から自宅受け取りして初期設定するまでの手順

LINEMOの評判・口コミを100件独自調査した結果

LINEMOの評判・口コミを100件独自調査した結果

本サイトは、LINEMOに関する評判・口コミをクラウドワークスにて、100件の利用者アンケート調査しました。

調査機関は、2024年04月13日〜2024年06月19日です。

まずはLINEMOに関する評価やレビューをまとめていていきましょう。

LINEMOの評判100件調査のまとめ
  • 料金の安さとコスパに対する評判が非常に良い
  • 通信速度の満足度が高い
  • 電車など混雑するエリアでは速度が遅いという評判もある
  • LINEのギガフリーは評判が良い
  • 留守番電話に対応していることを評価する口コミもある
  • ネットで簡単に契約できる点は良い口コミとしても多い
  • 3GBと20GBの間のプランが無いのが残念という評判も多い
    ※7月下旬以降の新プランで10GBと30GBに対応予定
  • キャンペーンがお得で好評
  • キャンペーンが分かりづらく使いづらいという意見もある
  • 機種が購入できない点に少し不満の声がある
  • 山間部での繋がりやすさは賛否あり
  • 3GBプランは速度制限時はほぼ何も出来ないという評判もある

LINEMOの評価レビュー合計

評価項目評価点数
料金★★★★☆4.4
速度★★★★☆4.2
サービス★★★★☆4.1
総合評価★★★★☆4.2

LINEMOの評判で多かったのはやはり料金の安さでした。

通信速度の速さや通信の安定性に関しても多くの口コミがあり、トータルの満足度も高くなっています。

LINEアプリを普段から充分に利用する人や、お得なキャンペーンを利用できた人は高評価をつけている印象です。

とはいえしっかり繋がらないという評判もあるので、地域によっては注意が必要ですね。

LINEMOを選んだ理由

選んだ理由件数
通信速度の評判が良かったから26
料金が安かったから81
キャッシュバックが高額だったから14
その他7
※LINEMOではキャッシュバックではなくポイント還元となります。

やはり料金の安さを重視して申し込みを決める人が圧倒的に多く、口コミでも「安くなった」という内容が多くありました。

通信速度に関しては、Xなどで調査していても評判が非常に良いため、外出先で使えないことを気にする人には重要なポイントのようです。

時期にもよりますが、キャンペーンがお得だったから契約したという人も多く、違約金も無いので軽い気持ちで乗り換える人も多いです。

LINEMOの評判・口コミまとめ

まずは参考になる評判を10件選んだので、詳しく確認していきましょう。

留守電オプションを付けても安い
20GBプラン
総合評価:★★★★☆4.7

格安SIMで留守番電話を利用できる点はとても助かっています。
料金も安く、さらにLINEスタンプが使い放題になるプランもあって嬉しいです。
普段ラインでのやり取りが多いため、ラインの通信量がかからない点も助かります。
ただ、プランが2つしかないため、間にもう一つあるとちょうどいいかなぁという印象を持ちます。
家ではWi-Fiを使用しているため、通信は主に仕事の移動時間となっています。
3キガでは足りないけど、20ギガは多いと思うユーザーもたくさんいると思うので、検討してほしいです。
にいさん/40代/女性/東京

キャンペーンがお得
3GBプラン
総合評価:★★★★☆4.3

思っていたよりも速度が早く、LINE系のサービスも含めるととても使い勝手が良い。
また常にキャンペーンを行っており、今回ミニプランで契約したがポイントがたくさん貰えたことによって実質ただで使えていることが嬉しいです。
今回は別回線に乗り換えるまでのインターバルとして契約したのですが、UQモバイルやドコモauなどからLINEMOに変えるのはなかなかいいと思いました。
LINEMOが良すぎてYahoomobileはむしろ旨味を感じません。
月苗あず早さん/20代/男性/北海道

安くて便利で使いやす
3GBプラン
総合評価:★★★★☆4.7

料金が990円と1,000円を切っていながらも、ソフトバンク回線の安定した通信で、速度も特に不満がありません。
支払いにPayPayポイントが利用できるのも良い点だと感じます。
また、ソフトバンクまとめて支払いが利用できるのでコンテンツへの支払いも便利です。
キャンペーンのキャッシュバックの還元率が高く、PayPayポイントでもらえるというところも良い点でした。
料金が安く、安定した速度の出る回線で使いやすい会社だと感じます。
s16bitさん/30代/男性/神奈川

かけ放題が安くて嬉しい
3GBプラン
総合評価:★★★★☆4.2

他の格安SIMに負けない料金で、時間帯に関係なく速度が安定して出ている。
通信範囲はソフトバンクと同じなので、どの時間帯でも繋がらないということがなく、ネットサーフィンやアプリ利用といった通常使いで困ったことはない。
とても満足している。
通話に関しては、5分かけ放題が550円でオプションとしてつけられるので通話するときも便利だと思う。
契約したときはキャンペーンがありかけ放題が半年間無料だったので大変オトクだった。
端末の販売はないが回線だけで見たら十分満足している。
ミルクルさん/40代/男性/東京

LINEスタンプが嬉しい
20GBプラン
総合評価:★★★★☆4.7

3年間の利用を通して、不満を感じることはあまりなかった。
強いていうなら、通信速度の遅さが気になる時もあったが、基本的には作業に支障の出ない範囲であったため問題ありませんでした。
20GBというデータ量は私が使用しきれない量で少し余るぐらいであったため、ちょうど良かったです。
LINEスタンプのプレミアム限定ではありますが、5つまで利用可能ということもあり、気になったスタンプをお試し感覚で利用し、気に入れば購入といったこともできました。
総合的に見て、良い格安SIMだと感じました。
ナオさん/30代/男性/奈良

エリアによって通信がイマイチ
20GBプラン
総合評価:★★★☆☆3.8

今のところ地元で使用する分には通信が悪い、繋がらないという状況はありません。
ですが先日愛知県に行った時に繋がりが悪いエリアが多く、バーコード決済等で手間取りストレスを感じました。
でも地元で使う分にはストレスがないので、可もなく不可もなくって感じです。
良いところでいうとLYPプレミアに加入しているのでホテル宿泊する時に割引があったり、ポイントバックが多かったり、LINEのスタンプが所持数量に限りがありますが無料でダウンロードできるところがいいと思います。
だんごむし/30代/女性/北海道

人が多い所だと通信が途切れる
20GBプラン
総合評価:★★★☆☆3.5

基本的にはよく繋がると思いますが、埼京線内では中々繋がりません。
特に通勤快速待ち合わせで長く止まる武蔵浦和駅。
バス内も途切れたりします。
機内モードオンオフで繋ぎ直しても中々再接続されなかったりしてストレスなことがあります。
2回線目のキャンペーンをよくやっているようですので、複数回線を使用したい人にはいいのではないでしょうか。
契約から6ヶ月は500円くらい安くなってました。
総合的な満足度としては普通くらいだと思います。
さとうさん/30代/男性/東京

通話だけ問題を感じる
3GBプラン
総合評価:★★★★☆4.3

通信速度や接続状況に関しては、普段は特に問題を感じていません。
ただ、インターネットの接続状況については、場所によっては繋がりにくいと感じることもあります。
また通話するときに、少し音が途切れることや音質があまり良くないように感じることもあります。
設定に関しては、非常に簡単でスムーズに行うことができました。
SIMカードの配送も早くすぐに手元に届きました。
現在は3GBプランを利用していますが、少し多めの5GBプランも提供されていると、外出が多い月などはありがたいなと感じています。
stさん/40代/女性/鳥取

山などで電波がこなかった
20GBプラン
総合評価:★★☆☆☆2.2

私は携帯代が高かったので、LINEMOの20GBのプランへ乗り換えをしました。
旅行が趣味なので長野の山奥の方へ行った時は電波が届かなくなってしまい、使用できませんでした。
家で利用する分には問題ないですが、趣味を考えると半年ほど利用して解約を決めました。
安さはとてもよかったのですが、金額相当だと感じてしまいました。
YouTubeなど動画を外出先車などで見る方には少し不便と感じることも多いかと思います。
りこさん/20代/女性/愛知

時間によって通信速度が遅い
3GBプラン
総合評価:★★★☆☆3.2

昨年の夏まで半年ほどLINEMOを利用していいました。
乗り換えたきっかけはLINEの通信料が無料という事でこれは良いと思い利用したのですが、料金は安くて問題はなかったのですが、通信速度に少々不満があり解約にいたりました。
特に平日の昼休みなどは速度が落ちて遅くなる時が何度かあり、正直ストレスになっておりました。
料金やLINEの通信料がかからない点はすごく気に入ってはいたのですが、私の使い方では合わなかったです。
やすさん/50代/男性/大阪

残り90件の評判・口コミまとめ

30代/女性/20GB/4.7点/北海道

LINEMOの前はソフトバンクを契約していました。機種の分割代、動画配信・音楽配信などのサブスク代を含めると生活が厳しく、スマホ代が安くなれば少しは楽になるのになと思い、LINEMOへ切り替えました。スマホ台が4,000円〜5,000円近く安くなり、生活への余裕ができました。通信制限も基本的にはWi-Fiを使用しているので、問題なし。外で少し動画みる程度なので通信速度も問題ありません。たまに閉鎖的な空間では、自販機でのコード決済のときに通信が悪く買えない事があります。docomo、auユーザーはストレスなく買えてそうなので欠点はそこくらいですかね。
50代/男性/3GB/4.2点/北海道

下りはLINEMO・povo・irumo・楽天モバイル4社の中で一番早い気がします。また我が家の環境下では5Gも入り、わりと快適だと思います。またpovoも楽天モバイルもeSIMから物理SIMにする際に手数料が発生しますが、LINEMOはeSIMから物理SIMの発行手数料がなく、北海道でも2日で届くのでSIMの料金に関しては4社の中で1番良かったと思います。3GB使い切った後の低速時は速度が300Kbpsで割と速度が出るのですが、YouTubeはほとんど見れませんでした。
30代/女性/20GB/5.0点/北海道

手続きが全てオンラインで完結できるため、ショップに行ったりの手間がないのが嬉しいです。プランも2つとわかりやすく料金も安いのに加えて通信速度も問題なく、田舎に行っても使えるのがありがたいです。デュアルSIMで他社格安SIMも使用していますが、そちらが電波がなくてもLINEMOは電波がちゃんと立っている事が多く安心して使う事ができます。店舗などに行くのが手間だけど安心して使いたいという方には、非常におすすめのブランドだと思います。
40代/女性/3GB/4.8点/北海道

キャンペーンが開催されていることが多いので、常にチェックをして、キャンペーン開催期間中に契約してみるのが良いと思います。PayPayポイントとしてキャッシュバックされた時は、凄くお得だと感じました。またPayPayカードを利用している方や、これから契約してもお得になると思うので、ポイ活の面からもオススメです。格安SIMだと通信速度に問題があるとか、気になる人もいるかもしれませんが、何の不自由もありません。
20代/女性/3GB/3.8点/兵庫

LINEMOは料金が安いので選びました。3GBだと月々の料金が1,000円を切ってくるので、ほかの格安スマホと比較してもかなり安いと思いました。LINEMOの前は大手キャリアのスマホを使用していましたが、乗り換え前よりも3,000円近く料金を節約できており、満足しています。 またLINEMOを選んだもう一つの理由として、格安スマホプランのなかでは通信速度が速いという口コミがあったことがありました。実際使用してみると、速度は大手キャリア時代を変わらず、普通に利用できており、コスパが良いと思いました。対応エリアも広く、どこでも利用できます。
30代/女性/3GB/4.3点/福岡

利用について特に不自由に感じることはありません。月額料金も安いためとても助かります。契約の際はすべてがネットで完結出来るので便利でした。SIMカードを入れ替えて回線を切り替えるだけなので、手続きも難しくはなかったです。ただ高齢者には難しいだろうなとは思いました。問い合わせがチャットのみしかなく、こちらの知りたいことを文章で説明しづらかったので、そこは手間がかかりました。コールセンターがあればいいなと思いました。
20代/男性/20GB/4.0点/福岡

ソフトバンクを契約していたが月額の料金が高く、格安SIM変更を検討し同じソフトバンク系のLINEMOを契約した。通信速度は以前契約していたソフトバンクに劣ると感じる部分はあるが、料金が半分近くに落ち着いたのでそこは妥協できる範囲の速さである。自宅ではWi-Fiに接続しており、外出中も音楽を聴いたりマップを使うくらいなので、現在20GBで抑えることができていて満足できる範囲であると感じている。そのためしばらくの間は他に変更する予定はない。
40代/男性/3GB/4.8点/福岡

時間帯関係なく通信速度も出ていますので通信品質、通話品質共に特に問題なく利用できています。また7ヶ月間限定ではありますが5分間の通話かけ放題が無料になっており、3GBで5分間かけ放題が1,000円以下で利用できるのは非常に安いと感じます。そして他社からLINEMOへの乗り換えの際にPayPayポイントプレゼントや、現在LINEMO契約者の私は対象になっているのですが、特定の店舗でPayPay支払いをすると20%還元キャンペーンが開催されていたり特典が豊富な点も魅力です。ただLINEMOではスマートフォン端末を販売していないため今後LINEMOで機種変更できるようになればさらに満足度は上がると思います。
20代/女性/3GB/3.5点/福岡

LINEMOはとにかく月額料金が安く、通信料金をできるだけ抑えたいと思っている私に合っている携帯プランだと思います。わたしは普段Wi-Fiを利用している時間が長いので、あまりデータ通信を使用しないため、3GBのプランで十分でした。3GBだと1,000円以下に料金を抑えられるので、とても助かっています。私は以前、別の格安SIMを利用していましたが、通信状況が悪すぎてLINEMOに乗り換えました。LINEMOは通信が不安定になることや繋がりにくいことが少なく、以前よりも快適に利用できているので満足しています。
30代/女性/20GB/3.8点/福岡

料金も安く、通信速度も安定していて満足しています。またオンラインで手続きが全て完了するため、いちいち来店する必要もなく便利だと感じた。コスパがいい。ただ、どこのキャリアでも一緒だが通話プランがもう少しお手頃になってほしい。そんなに電話をしない人にとって5分以内かけ放題だと少し高く感じるが、だからとかいって何もプランに入ってないと少しの電話でもそれなりの料金になる。もう少しお手軽な金額だと、もう文句なしだ。
30代/女性/3GB/4.5点/奈良

大手キャリアしか使ったことがなかったので、格安SIMにすると通信障害や速度の遅さを感じるのではないかと不安だった。 しかし実際に使ってみると、格安SIMである不便さを感じることはほとんどない。大手キャリアの頃と比べると、1か月の料金が圧倒的に安くなり大変気に入っている。 ただ実店舗がないので、プラン変更やそのほかの変更手続きなどはすべてインターネットで行わなければならないことと、機種を売っていないので、故障の修理や機種変更の手配は自分でしなければないことが少し不便である。
30代/女性/3GB/4.3点/東京

楽天モバイルを利用していたのですが、通信速度が遅くて使い物にならなかったのでLINEMOに機種変更しました。料金も安くて、通信速度も早くて使いやすいです。LINEMOからメッセージがよく届くので、これが少しやめてほしいなと思っています。画像の読み込みは早いと思うのですが、写真をLINEで送ろうとすると送れないことがあり、そこは気になりますが、基本的に料金が安いのでそんなにスペックを求めなくてもいいかなと思っています。
40代/男性/3GB/4.3点/東京

特に普通に生活している分には以前のSIMと比べて支障がなく使えています。また3GB契約だとかなりお得なので、コスト面でもかなり助かっています。さらに嬉しいことに、LINEが提供しているmusicやスタンプなどが、半年無料とか種類によってはダウンロードし放題など、以前と比べて使いやすく、スマホを楽しめるなっているように思います。また家族も入るとさらにお得なので、現在家族にもLINEMOに移行を相談しています。まだまだ使い続けます。
30代/女性/20GB/4.0点/東京

ソフトバンクからラインモに契約を変えましたが、速度に不満はなく料金が大幅に安くなったので満足しています。 最初は契約プランや速度に悩み移行するかを数ヶ月ほど悩みましたが、もっと早く移行すればよかったと感じています。 ただ、電話料金が毎月かかることやソフトバンクの特典(ソフトバンク会員限定クーポン)がなくなったことはデメリットです。 しかし、毎月の料金確認がしやすくなったこともあり、トータル的に見て満足です。
30代/女性/20GB/4.0点/東京

料金が安く、LINEアプリ経由でプランも変更しやすい仕組みなので満足している。データのみでなく、電話プランも比較的安いと感じる。LINEアプリの利用でデータが減ることがないので、Wi-Fiのない屋外の環境で連絡を取り合うときにストレスが少なくてすむ。SIMフリーなので、携帯が壊れたら別の携帯にSIMを移して利用できるので、大手キャリアよりも便利に感じる。通信速度に不満を感じたことは一度もない。唯一、千葉の海岸付近では電波が著しく悪く感じる程度。
30代/女性/3GB/3.8点/東京

通信速度には不満がありませんが、キャンペーン内容がわかりにくいです。翌月から6カ月間、データ追加購入(550円/1GB)×最大3回を毎月値引き(無料)という内容ですが、データ残量が無くなってから自分で都度1GBずつデータを追加購入しなくてはなりません。先に3GBまとめて購入できないのは不便です。ですが料金が安いこととLINEデータ使用はノーカウントになるため、LINE電話をよく使う人にはおすすめの通信会社だと思います。
30代/女性/20GB/5.0点/東京

ソフトバンクで契約していたので、格安SIMに切り替える時に、手間も少なく、移行が簡単でした。また、通信速度も問題なく快適に過ごしています。Wi-Fi環境のないところで数日過ごすとデータ容量がなくなることもありますが、ものすごく稀です。追加料金もそこまでかからないので、以前自分が使っていた携帯料金の3分の1ほどで、このように快適に携帯が利用できているので使っていて満足はしています。使い始めてからはマイページなども見やすく、困ったことは特にありません。
20代/女性/20GB/5.0点/東京

通信速度が速くて安定しているため、固まることがない。LINEプレミアムのスタンプが使い放題で楽しい。LINEの通信料がかからないため外でも電話し放題。eSIMで手続きをしたが、ホームページでの説明がかなり簡単で分かりやすく、1人でも簡単にすぐに設定できて良かったです。継続利用でキャッシュバックキャンペーンもしているので、かなり魅力的だなと思います。かなり満足しているので周りの人にもすすめています。これからも使わせていただきます!
40代/男性/3GB/4.3点/東京

ソフトバンク回線をそのまま使っているせいか、通信エリア、速度ともに非常に安定している。特にお昼や夕方といった遅くなりやすい時間帯でも、遅くなることはほぼなく、下りでも総じて50mbくらいの速度が出ていた。インターネットやSNS、アプリ使用といった普段使いで困ることはまずなかった。しかしオンライン専用ということで、契約時は途中で問いあわせをしたいときにやや不便を感じたことがある。チャットでのやり取りがメインだったので、うまく伝わらなかったり、こちらの求めている回答が得られないこともあった。とはいえ問い合わせする機会は数回程度で、使えなくて困るということはまったくなかったので、総じて良い回線だと思っている。
50代/男性/20GB/3.3点/東京

ソフトバンクからLINEMOに変えて特によかったのは、何といっても月額料金が4,000円以上安くなったことです。ソフトバンク時代は月額8,000円ほどで、多い月では1万円近く負担していたのに比べ、LINEMOに変えてからは月額が3,000円程度。我が家では父母2人ともソフトバンクからLINEMOに変えたため、毎月8,000円以上、1年で約10万円もの節約になりました。その他はLINEMOに変えたことで、インターネットの速度が遅くなったり、通話品質が悪くなるかなと思いましたが、ソフトバンク時代と変わらず不自由なく使えました。
30代/女性/20GB/4.3点/東京

ソフトバンクから移行したので、手数料なく移行できたのは良かったが、会員サイトがソフトバンクのものと異なるので少し使いにくくなってしまった。しかし、通信速度に問題はなく、電波の入らない場所もそこまでないため、日常使いで困る場面はさほどなく、概ね満足している。20GBだと少し足りない月もあるのめ、もっとプランが増えたら嬉しいなと思うこともあります。とはいえほとんどの月は速度制限になることもなく使えているので私の生活ではLINEMOで十分です!
20代/男性/20GB/4.0点/東京

大手3キャリアと比べて廉価であったことから契約しました。ソフトバンクからの乗り換えでしたが、特に不便なく乗り換えができました。自宅だけでなく、出張先や旅行先なども含めて通信品質の面で不満はありませんでした。またソフトバンクのときと比べて価格が安かったことのは良かったです。しかし、毎月消費するギガを確認したところ20GBも使っていないことから、3GBでは足りないので、解約しました。
30代/男性/20GB/4.7点/東京

LINEMOはソフトバンク回線を使用しているため、都市部はもとより、地方や海、または山間部も含め、全国津々浦々で通信状態が安定しており、電波の繋がりやすさで言えば最高のクオリティです。また通話オプションも手頃な価格で追加できますし、通話オプションは1回あたり5分までの国内通話が何回でも無料になったりと使い勝手がいい。
20代/男性/3GB/4.7点/東京

以前はソフトバンクを使っていましたが、友人から料金が安いと聞いて契約することにしました。月々の通信量は3GBまででしたが、自宅や職場ではWi-Fiが使えたので、通信量に対するストレスもなく、また通信速度や繋がりやすさもソフトバンクの時とほとんど変わらなかったので満足しています。月々の料金も、ソフトバンクを使っていた時と比較すると半分以下になったので、もっと早くLINEMOをはじめとした格安スマホのことを知っていればなと思いました。
20代/男性/3GB/4.3点/東京

楽天モバイルをメインで使用しており、今も使用しています。しかし、LINEMOが大きなキャッシュバックキャンペーンを行っており、PayPayポイントを1万ポイントほど取得できたため、2回線目として取得してみました。また月額料金プランもシンプルであり、手続きも簡単だった点は評価できます。さらに、通信速度や電波の良さは楽天モバイルよりも良いと思いました。LINEの電話が無料でできる点もメリットだと感じました。
40代/男性/3GB/4.3点/東京

LINEMOはソフトバンク回線なので安定性があります。3GBで990円という月額基本料金の安さも魅力です。他者と比較してもかなりお安めではないでしょうか。LINEアプリは無料ですし、LINEをよく使う私にはうれしいです、LINEアプリのトークや音声通話やビデオ通話をいくらでも利用できるので、速度はストレスを感じることはないので、それなりに速く安定しているのだと思っています。余ったデータ量を翌月に繰り越しできないことは強いて言えばデメリットかなとも思います。
30代/男性/3GB/4.3点/島根

ahamoを使用してたがテザリングが、通信が不安定になり調べたところ仕様の変更があったため、LINEMOに切り替えました。LINEMOではテザリングもスムーズに接続できて、電波状況や回線速度もahamoと変わらずに快適に使用できているためにとても満足しています。また料金も3GBに切り替えたのでかなり安くなり、MNP特典で5分間の定額通話やLINEミュージックが一定期間無料になったりとお得なことがとても多くてこれも非常に満足しています。
20代/女性/20GB/4.7点/鳥取

大きな不満点がない。通信速度も通話品質も申し分ない。LINEを通しての通信料はかからないので、LINE通話やLINEのYahoo!を使用することで、通話料やギガの節約もできる。欲を言えば、プランが現在3GBと20GBしかないので、その中間のプラン(10~15GBくらい)があると嬉しい。しかし通信制限になってしまっても、そこまでイライラするほどの速度低下がなく、とても良心的であるといえる。今後も使い続ける予定。
20代/女性/20GB/3.0点/長崎

格安なので料金の安さに引かれて契約しようと思ったのですが、実際に契約する時はオンラインでしか契約することができず、戸惑いながら契約しました。また、同時期に端末の買い替えも検討していたのですが、端末の購入ができないそうで結局端末を買いに行ったときに今よりも条件の良いプランで端末も購入することができるとの事で、解約しました。また私にとっては余ったデータを翌月に繰り越せないのが1番のデメリットでした。
40代/女性/3GB/3.8点/大阪

他の格安SIMを利用していたのですが、値段が上がってしまうのでLINEMOに乗り換えをしました。手続きがスムーズでネットのみでやり取りができるのでとても楽でした。不具合もなく利用し始めることができ、通信の速度も問題ありません。万が一機種に不具合があったときなどはどうしようという不安がありますが、日頃の使用料が安くなり、機種変更も手軽にできるので、しばらくはこのままLINEMOを使い続けようと思っています。
20代/女性/3GB/4.0点/大阪

値段が一番安かったため契約しました。サポートやサービスが特別良いとは思いませんが、通信速度が遅かったり途切れたりして使えないことは基本的にないため、値段相応で満足しています。容量も3GBですがWi-Fiをつけて利用していることが多いため困ることはありません。LINEのトークや写真、動画の送信をギガの消費をせずにすることができる点も良いと感じています。また私が利用を開始した際は一年間基本使用料が割引されて実質無料で使えるときだったのでキャンペーンを狙って乗り換えるのがおすすめです。
40代/男性/3GB/4.5点/大阪

LINEMOを利用していて良いと感じている点は、「LINEやLINE通話はギガフリーなのでデータ消費がない」ところです。自分は、プライベートでもビジネスでもLINEで連絡を取り合うことが多いため、データ消費がないのはありがたいと感じています。そのおかげで通信量は最低プランの「ミニプラン990円」で契約することができていて、家計の負担が少なくて良かったなと感じています。さらに契約期間もなしでいつ解約しても違約金がないところも気に入っています。
30代/女性/3GB/3.8点/大阪

乗り換えの手続きは全てネットで完了しますし、手続きも早くに終わるため、スムーズに乗り換えることができました。対応している機種も多いため、好きな機種でLINEMOが始められるのが良いと感じます。通信速度は特に問題なく、不都合を日ごろ感じることはありません。万が一スマホが動かなくなったり修理が必要になったときには、実店舗がないために少し不安がありますが、壊れる前に新しいスマホを準備しておくなどの対策をとっていれば良いかなと思っています。
50代/男性/3GB/3.5点/大阪

LINEMOを利用してみて、非常に満足しています。他の携帯電話会社に比べて格安な料金で利用できる上、通信品質も安定しています。特にLINEとの連携が便利で、通話やメッセージのやり取りがスムーズです。またオンラインでの手続きが簡単で、サポートも親切です。地域によっては電波が弱い場所がありますが、大抵の場所で問題なく利用できます。総合的に、コストパフォーマンスに優れた通信サービスだと感じています。
20代/男性/3GB/3.8点/大阪

格安という部分がやはり1番いいと思います。またギガ数も3ギガとちょうどいい利用料で使えています。回線自体もソフトバンクなので基本的には問題ありませんが、山道や高層階、人混みなどでは電波が悪くなるのが少し残念に思います。マイページでは残りのギガ数も手軽に見ることが出来るので、ギガの使いすぎを意識しながら利用出来ています。あとLINEがギガフリーで利用できるので、最低限利用するものをギガを気にせず利用できるのはかなり嬉しいです。
20代/男性/3GB/4.3点/大阪

値段も安いですし、何よりもすぐに開通する事ができるのでその点がいいなと思いました。通話は地下になるとソフトバンクやドコモやauよりは少しゴワゴワして聞きづらいなと思ったのが正直な意見です。インターネットなどはほとんど問題ないので、そこは良いのかなと思いました。また店舗で作らなくてもすぐに開通が出来るところが良いのかなと思いますし、解約する時もすぐに出来るのもメリットなのかなと感じました。良い意味でシンプルだと思いました。
20代/女性/20GB/4.0点/大阪

大手キャリアのソフトバンクと同じ回線を使っているということもあり、地下鉄の中や人混みでも電波が悪いと感じることはなかったです。またLINEサービスを利用する際にデータが消費されないのもメリットだと思います。私たちの世代はLINEで友人や恋人とやり取りする人が多いので、ビデオ通話などギガを多く消費するコンテンツもギガフリーで使えるのは非常に良かったです。3GBと20GBで選べるのも良いと思いました。
20代/女性/20GB/4.3点/大阪

通信費がかさんでいることが以前から気になっていたので、格安SIMが出たタイミングで料金を比較してLINEMOにしました。乗り換え作業自体とても簡単でWEB上で出来たので、わざわざ店舗で長い時間待たなくていいのも助かりました。不安だった通信速度も今まで遅いと感じたことはなく、問題なく使用できているので、高い通信費を払っていたのが今となっては勿体無いことをしていたなと思います。しいていうなら、自宅や会社にいるときはWi-Fiにつないでいて20GBも使わない、かといって3GBだと外出が多い月は不安、10GBで少し価格が低めのプランがでてくれるともっと嬉しいです。
30代/男性/3GB/4.5点/千葉

SoftBank回線なので通信速度は非常によく、とにかく料金がとても安くて気に入っています。3GBが月に1,000円未満で毎月抑えられてるのがとても良いなと感じてます。都会に居たら感じませんが、少しだけ山の近くや田舎に行くと気になる時はあります。それでもかなりコスパが良いし問題は無いです。また、LINEMOにするための手続きも全てネットで出来たので、非常にスムーズでした。
30代/女性/3GB/4.5点/千葉

毎月契約してるギガをすぐ超えてしまいましたが、LINEMOは低速になってもLINEは低速になることなく使えるので凄く良かったです。また低速モードが以前使用していた楽天モバイルよりも早く、動画やXも特に止まることなく使用でき快適でした。キャンペーンでLINEミュージックが6ヶ月無料で聴き放題だったり、毎月の料金も割引がきいてお得に過ごせました。LINEをよく使用している人にはおすすめの格安SIMです。
20代/男性/3GB/4.0点/千葉

LINEMOを利用してよかったのは、まずは料金が安いのでかなり節約になると言うところです。Wi-Fiが家にあるのでそんなに多くのギガを使うわけではありませんし、料金を安く抑える方法は無いかと思い調べたところ、LINEMOがとても良さそうだったので使い始めることにしました。契約などもネットでできるためとても簡単で難しい手続きなどはなかったところもよかったです。通信速度なども早いので、快適に使えていて満足しています。
40代/男性/3GB/4.0点/千葉

LINEを日常において多く利用しているので、そのLINEのアプリがギガフリーで使い放題になるというのが良かったです。ミニプランに加入しましたが、3GBで月額料金が1,000円未満で利用できる格安さをも良かったです。ただし3GBのデータ容量を超えてしまった際のデータ量超過後の通信速度が激おそです。最大300kbpsまでしか速度が出ないので、これではまともに利用することができないです。そのため3GBを超えないように毎月気を付けていました。なお通常時の通信速度はソフトバンクの回線を利用していることもあって安定感がありました。これに関しては満足できました。
30代/男性/3GB/4.8点/静岡

正直、かなり使える!格安スマホの中ではかなり使えると思います。回線速度、回線安定、通話安定、全てに置いてこの値段で使えるのはかなりオススメします!本当に、回線速度に関しては本当にびっくりします!そこらのD社の正規スマホプランにも全く負けない速度です。通信障害もほとんど無くほぼ全域フォローしていると思います。料金、速度、安定って意味ではかなり文句の付けようはありませんが、唯一の欠点はサポートセンターがかなり繋がりにくいって所ですね。下手するとその日に繋がらないくらいです。
20代/男性/20GB/3.8点/静岡

LINEMOを選んだ理由は、料金の安さです。従来の大手キャリアのプランに比べてかなりリーズナブルで、月々の通信費を大幅に削減できました。このコストパフォーマンスの良さは、特に家計を意識している人々にとって大きな魅力だと思います。またLINEMOはソフトバンクの回線を利用しているため、通信品質も安定していました。都市部だけでなく、郊外や田舎でも電波がしっかりと届き、通信速度も速いと感じました。これにより通勤時間や外出先でもストリーミングやオンライン会議をスムーズに行うことができました。問題点が無いわけではないですが満足しています。
30代/女性/3GB/4.7点/神奈川

外出時にはほぼLINEしか使わないので、データ使用量無料なのが嬉しい。ほぼ在宅で自宅ではWifiを利用しているため少ないギカ数で安く契約できるのがありがたい。外でネットを利用する際も特に通信が遅くて困ったことはない。欲をいうとYモバイルのようにLINEスタンプを使い放題にしてもらいたいと思う。最初のキャッシュバックキャンペーンもかなりよかったので周りの人にもよく勧めている。(私の場合は10ヶ月PayPayポイントで全額キャッシュバック等)
20代/女性/3GB/5.0点/神奈川

データ通信量は少ないが安い料金で利用できて、使いにくいと思ったことがないです。LINEMOに乗り換えてよかった。これからデータ通信量をたくさん使うことになったら20GBのプランにしようと考えているが、そのプランも他社と比べると安い方だと思う。一度データを使いすぎて通信速度が低下したことがあったが、LINEの通信は変わりなくスムーズにできたので、写真を送信したり電話をしたりと不自由なく外でも利用できたのでよかった。
20代/女性/3GB/5.0点/神奈川

ソフトバンクを以前使っていて、同じ回線であることからLINEMOを使うようになりました。通信障害などの不便は全くなく、安心して使うことができていて変えてよかったです。3ギガで1,000円いかないので月々の携帯代が以前より6,000円ほど安くなり、貯蓄に回せるようになってよかったです。通信速度が低速になった時も、LINEはギガフリーで使えるので写真の読み込みや電話もできてとても便利でラッキーな気持ちになります。
40代/女性/20GB/3.8点/神奈川

容量が使い方に対し十分だと思って利用しましたが、意外にも足りないという事に気がつきました。また、あまり使用しない月があるとバランスが良くなかったり、実際に使ってから実感できる事が多々ありました。容量が合っているとは思わず、他社に変更を決意。ただ通信環境はそんなに悪くはなかったと思います。建物の中でもわりと安定していたし、ストレスはありませんでした。特典もあり、サービスの内容も良かったと思います。
30代/男性/3GB/4.2点/神奈川

通信、連絡に関してはラインで行うのでそこでギガを消費しない点は大きい。外で使うとどうしても月末近くになるとギガが減り速度が遅くなる。使い方にもよるが、5ギガまでのプランがあれば満足の5点を付けた。それとかけ放題に関してはキャッチホンが付かないため、仕事の電話で利用していたが、何度か入れ違いで相手の着信に気づかないと言う点は改善して欲しいと思う。そのほかの点は特に気になるところはなかった。
20代/女性/20GB/4.3点/神奈川

最初は他の格安SIMを利用するつもりでしたが、ネット検索の際に一番上に表示され、比較サイトを見ていたところ安くて回線速度も悪くないということで契約してみました。メインスマホは別で持っているので、ダブルワーク用のサブのスマホとして利用しています。読みこみに時間が掛かることなくサクサク作業できますし、使い勝手も良くて料金も通常のスマホより安く、とても満足しています。また端末が数年前の端末ということで初期費用は抑えられたのですが、使用感に心配がありましたが、今のところとくに不具合などなく使えているので安心して利用できるサービスだと思います。
30代/女性/20GB/3.7点/神奈川

LINEはトークだけでなく音声通話もビデオ通話もギガフリーであるため、連絡手段が主にLINEという人なら、通信量の上限を超えてしまっても連絡がスムーズに取れるのが便利だと思った。通信制限が掛かっても、動画視聴など速度を求める用途でなければ、まったく使えないというレベルではないため、数日であれば我慢できる感じ。ただ、通信制限を解除するためにギガを購入するとかなり割高になるため、月20ギガ以上使うことが多い人にはあまりオススメできない。自宅にWi-Fiはあるものの、外出先でもネット検索や動画をそこそこ楽しみたい、連絡手段はLINEを使うことが多いけれどお店の予約などで電話を使うときもあるという人には向いていると思った。日中は通信速度が遅くなる時間帯もあるものの、長くは続かないため、コスパはいいと思う。
30代/女性/20GB/4.3点/神奈川

以前に比べて利用できるギガ数は増えているのに、5千円程安く利用できるようになりました。最初は通話料もキャンペーンでほぼかからなかったので本当に安くてお得でしたが、キャンペーン終了後も以前の会社よりは断然安いです。電波の悪さを感じたこともありませんし、問題なく使用できています。サポートが必要な時にチャットでのやり取りしかなくて、もどかしさを感じたことはありますが、しっかり回答していただいたので問題解決もできました。
20代/男性/3GB/4.0点/神奈川

LINEMOは格安SIMのなかでは通信接続が安定しており、通信速度も速いところがメリットだと思います。今まで複数の格安SIMを利用してきましたが、LINEMOはスマホを使用する場所によって通信がつながりにくかったり、速度が遅くなったりすることがほとんどなく、あらゆる場所で快適に利用できる点が大きなメリットです。私の場合は3GBのデータ使用量で足りるので、料金もかなり安く抑えることができていました。データ通信をあまり使用しない人に適している格安SIMだと感じます。
10代/女性/20GB/4.0点/神奈川

まず料金が安い。携帯料金の高騰が問題になっている中、20ギガで3,000円くらいで利用できるのは、学生にとっては安いし利用しやすい。またLINEはギガ消費がゼロになるので、LINE電話を使用してもデータの消費がないことは有難い。日常からやり取りをするのにLINEを多く使うのでとても良い。また通信速度も大手携帯会社に劣ることなく早い状態で、少し離れた地域に行っても繋がるのでうれしいです。
40代/女性/3GB/3.0点/鹿児島

1番のメリットとしては音声、ビデオ通話などLINE使用時に発生する通信量の消費量がかからない事だと思います。ソフトバンクと同じ回線なので、速度も遅いなど今の所不満はありません。家ではWi-Fiを使用していて、外でもデータを消費する事はあまりないのですが、1Gだと不安なので自分には3Gのプランがちょうど良いです。あとはキャンペーンが充実しているので、時期によってはお得に利用できて大きなメリットだと感じました。
30代/女性/3GB/4.3点/山梨

価格の割に昼間と夕方の利用者が集中する時間も通信速度が安定していて快適。ソフトバンクまとめて支払いが利用できる点が良い。新規キャンペーンはお得度が高いが、既存のユーザー向けのキャンペーンは少ないと感じる。通話料が安くなるアプリまたはプランがあればなお良し。速度制限がかかっても、思ったより通信速度が遅くない。何かをしたら、ギガのプレゼントとかそういうサービスがあれば良し。今後に期待して、継続利用予定。
40代/女性/3GB/4.8点/山形

自分は、月額料金の安さを一番重視しています。無料通話などは必要ないし、ギガ数も3GB程度で十分なので、現在のLINEMOのプランでとても満足しています。連絡手段はLINEを使うことがほとんどなので、LINEの通信料が無料なのも嬉しいです。ただ「LINEの通信料」にLINE上のすべてのサービスが含まれるわけではないらしく、どこまでが通信料無料なのかもう少し分かりやすくなるとありがたいと思います。通信速度も普通にストレスなく使えるレベルです。
30代/女性/3GB/4.2点/三重

月額料金が安くLINEも無料なので、通信費が抑えられるのはとても良い。通信速度はとても早いというわけではないが、遅いこともなく不自由なく使えている。実店舗がないので、困ったことがあってもサポートがチャット中心で「直接会って話したい」「電話で対応してほしい」という人には向かないかもしれない。他社から乗り換えをしたが、電子SIMにも対応しているため、すぐに乗り換えることができた。総じて満足して利用している。
30代/女性/3GB/4.2点/埼玉

ミニプランの月額基本料が1,000円以下とかなり安くてお得です。LINEアプリもギガフリーで使い放題なのですごく有難く感じます。安すぎて通信速度があまりよくないかもしれないと心配しましたが、Softbankの回線を使っているのでしっかりとキャリアの品質が保たれていますし、回線がおかしくなることも滅多になかったのですごく使いやすいと思いました。ただ、契約はオンラインにしか対応していない点、ギガもかなり少な目なのでメインで使うには不向きに感じました。
30代/女性/20GB/4.0点/埼玉

softbankユーザーだったのでそのまま格安キャリアに乗り換えました。他社も検討しましたが、周りの評判も良く、コストも抑えられることからLINEMOに乗り換えることに決めました。あまり使わないだろうと思っていたスタンプ使いたい放題ですが、結構お世話になっています。通信速度も申し分なくWiFiのない外出先でもノンストレスです。PayPayもよく使うのでお得なキャンペーンもあり、乗り換えて正解だと思っています。
30代/女性/20GB/4.3点/埼玉

思っていたより通信速度が速くて驚きました。電車が混雑してくると、通信が多少悪くなることがあったものの、許容範囲内でした。都市部だけでなく、山間部でも全く不便を感じることなく通信出来ていたので、大満足でした。値段もそれほど高くなくて、PayPayポイントキャンペーンで入ったので、十分元が取れてお得感もありました。ただまあ、LINEMOで使ってる割にはLINE系のサービスの割引や特典が思ったより少なかったなと思います。もっとスタンプやLINEmusicの大幅な割引とかあれば続ける気持ちになったかなと思います。また端末の取り扱いもないので、新しく携帯を変えるときは他社に乗り換えた方がお得で、あまり続けたいと思うサービスがなかったです。
30代/男性/3GB/4.0点/埼玉

昔はLINEモバイルを利用していましたが、LINEMOの開始と同時に乗り換えました。ミニプラン(データ量3GB)を利用しています。povo等のように同データ量で同料金のサービスが他にもありますが、同系列で乗り換え申し込みも簡単だったためLINEMOを選びました。LINEMOはソフトバンクが直接回線を提供するMNO回線なので、LINEモバイル時代より混雑している場所での回線速度が明らかに安定していて基本的に困る事はありません。また公式HPでもデータ使用量等分かりやすく示されるため使いやすいです。格安SIMがほぼ横並びな環境である限りは使い続ける予定です。
50代/女性/3GB/3.8点/埼玉

ラインモの20GBプランで利用していました。プランもシンプルで選びやすいです。通話速度はキャリアと遜色なく速いとかんじました。また20GBを使い切ったあともそれなりにウェブを見れますし、あまりストレスを感じる速度ではなかったです。料金に関してはシンプルに安いなとかんじました。ただインターネット割引や家族割引のようなセット割がないのが残念です。私もセット割などさらに料金が安くなる割引があれば使いつづけていたかもしれません。
40代/男性/20GB/2.8点/埼玉

基本料金が安いので契約しました。20GBで契約しましたが、仕事上出先でマップアプリをよく使うので月末に使い切ってしまいます。自動でギガを追加するように設定した結果、5回分くらい追加料金がかかってしまい割安感は無くなりました。電波の強さについてはかなり厳しいです。都内の建物が多い場所や川越市周辺、東武東上線の電車内で使用していますが、電波がかなり弱いようです。電車については全くスピードが出ていない時もあります。数ヶ月前に留守番電話がオプション化されたのは良かったと思います。ラインによる通話などの恩恵はあまり感じないです。そんなにLINEに依存していないせいかもしれません。動画などはほんの少ししかLINEで送れないので今ひとつといったところです。
20代/女性/3GB/4.3点/佐賀

まず通信速度に関しては、私が感じるには充分でした。ただお出かけ先で人が混雑している場所に行った時や大型の施設内だと繋がるのに時間がかかりました。料金に関しては、キャンペーンでポイント還元もありとても安いと感じました。あとはLINEを外出時に使う時にギガ数が減らないのは、よく連絡ツールとして使っているので助かりました。今は契約しておりませんがまた機会があればLINEMOに戻ってもいいかもないいかもなと考えています。
40代/女性/3GB/3.8点/香川

不便なことはなく使えています。Wi-Fiを切っていても通話や検索など問題なく使えています。動画やゲーム、ダウンロードをする時には多少通信に時間がかかると感じることもありますが、めったに使用することがないので問題ありません。普段行かない旅行先でも、自宅で居るときと同じように使用できているので助かります。ただ、万が一機種に不調があったときや不具合があった時にはすぐに修理してもらえなかったりするため困るかなと感じます。
40代/男性/3GB/4.7点/広島

料金体系が非常にシンプルでわかりやすく、全体的に利用料が安い割に速度や安定性もあり、かなり田舎でも途切れることなく繋がります。低速モードでもそこまで遅くなく、必要最低限のネット閲覧は行えます。それから、マイページがとても使いやすく、知りたい情報がすぐに得られたり、契約内容の変更等も簡単に行えるのが良い点です。あと、本田翼は可愛いしおすすめです。CMに惹かれてサービス内容を大して調べもせず契約しましたが、これからもずっと使いたいです。
40代/男性/20GB/3.8点/広島

ソフトバンクの回線だったので、やはり通信速度はとても速くて安定していました。容量の大きなアプリなどもスピーディーにインストールする事が出来ていたので、大変使い勝手は良かったです。ただ電波が悪い訳でもなくきちんと入っていても通話が度々途切れていたので、原因が分からなくて不満を感じてしまいました。サポートに問い合わせをしても対応はAIだったので、解決にも繋がらなくてとても不便だと感じました。
20代/男性/20GB/4.0点/熊本

LINEMOの前はソフトバンクでしたが、特に使用しないサービスについて料金を払うことが嫌になったので切り替えました。月の支払いが非常に減って、貯金とかに回せるようになりました。 自分は外に全く出ないので回線を使うことが少ないですが、外にいるときの通信速度も特に問題はありません。機種を変えたい時もカードを入れ替えればいいので、簡単かつ便利だと思います。色々書きましたがやはり、料金が下がるのは1番のメリットだと思います。
30代/女性/3GB/5.0点/京都

auを20年くらい使っていましたが、長期利用者に対する優遇もなく、料金も高かったので格安SIMに乗り換えました。結果、大満足です。まず料金が4分の1くらいになりました。そのうえキャッシュバックもたくさんあり、この半年はほぼ無料で使えています。速度も問題ありませんしLINEが使い放題なので、出先でも気兼ねなくテレビ電話をすることができます。乗り換え手続きも混乱なく、とてもスムーズにできました。
40代/女性/3GB/3.8点/京都

速度や料金プランなど、割安だがまったく何も問題はなかった。LINEミュージックも当時は曲数も豊富で家族で利用していたが、満足していた。数ヶ月料金の割引もあったのでさらに安くなっていた。ただソフトバンクの時も同じような感じであったが、困ったことや変更等の連絡の際にお客様センターに電話したら必ずと言っていいほどに担当者の方に繋がらなかった。結局最後まで繋がらずだった。それで不信感を抱いてしまい、解約しました。
60代/男性/3GB/4.5点/京都

外で動画視聴をしたり等のヘビーな使い方はしませんし、WiFi環境下にいることが多いので、ミニプランですが十分満足しています。特に料金(以前ソフトバンク)が大きく違い、かなり安くなったので有難いところです。外出時などはやや心配になることはありますが、下手に余裕があるプランより必要最低限のプランでよかったと思っています。強いて言えば、店舗がないので困った時にチャットで済ませられるかやや心配ではあります。
30代/男性/20GB/3.8点/京都

LINEMOを選んだ理由は、月額料金が格安でソフトバンクの回線が使えるという点に惹かれたからです。 実際に利用してみると、通信速度も問題なく、SMSや通話も快適に利用できました。またデータ容量を使い切った場合でも、低速モードで通信できるという点も助かりました。LINEMOはアプリで全て完結するので、手続きや設定が簡単でした。音声通話は高めですが、LINEアプリを頻繁に利用する方にはおすすめです。
30代/男性/20GB/4.3点/宮城

最初は格安SIM大丈夫かと不安に思っていたため、SoftBank回線を使っていました。しかし利用料金が高いため、色々吟味した結果LINEMOを利用しています。回線速度が一番不安でしたが、利用を始めてから今まで特に遅いと感じたことはありませんし、快適にスマホを利用できています。料金も以前に比べて半分以下になったので、大変満足しています。もっと早く替えといたら良かったと後悔しています。
30代/男性/3GB/4.7点/宮城

以前も使用しており、楽天モバイルに乗り換え、またLINEMOに戻ってきました。楽天モバイルもいいんですが、やはりLINEMOの方がわたしには合っています。楽天のサービスもおおく利用していますが、やはり生活ではLINEは欠かせませんし、LINEの各サービスがお得に使えるのが一番のメリットに感じています。わたしはLINEミュージックでよく音楽を聴きます。前はアップルミュージックでも聞いてましたが、LINEの方がいい気がしています。
30代/男性/3GB/5.0点/宮城

LINEMOを利用した感想は、とても良いの一言です。もともとは本田翼ちゃんのファンだったので、応援のために契約したのですが、使ってみるとメリットしかありませんでした。もともと他の格安SIMを使っていたので、料金は安くても通信速度や関連サービスの充実度が低いと思っていたのですが、LINEMOはLINE関連のサービスが無料もしくはお得に使えますし、通信速度も早く、YouTubeで動画見る時もサクサクです。
40代/女性/3GB/5.0点/宮城

料金が安く、通信回線の速度も特に問題ないので個人的にはかなり気に入っています。今まで大手キャリアから格安SIMまでいろいろ試しましたが、LINEMOが料金的にも通信速度的にもベストだと思います。ただ一つだけ負担を上げるとしたらプランが3GBと20GBの2種類しかないのが残念です。中間のプランがあるともっと良いと個人的には思います。この2つのプランのみだと、ギガをあまり使わない人とたくさん使う人向けで、そこそこ使う人にも向けたプランもあるといいなと思いました。それ以外は満足です。
20代/女性/20GB/4.7点/岐阜

LINEでギガが減らないのがとても良かったです。車を運転中にハンズフリーで電話を繋いで話しながら帰ることがよくあったためとても助かりました。ソフトバンク回線ということもあり、通信速度も問題なくどこでも使えたので、全てにおいて満足してました。LINEMOの契約をするとPayPayのキャッシュバックがあったので、それきっかけで使い始めたのですが、もっと早く使っていればスマホ代が安く抑えられたのになとおもいました。
30代/男性/3GB/4.7点/岐阜

LINEMOは格安SIMの割には速さを感じることができますし、基本料金もかなり安いので、すごくコスパがいいことを実感しています。基本的にスマホでそこまでネットをしないので、通信料制限にはほとんど引っかかるようなこともなく、安くスマホを持てるようになって良かったです。キャンペーンで5分以内の国内通話料金がタダの期間があるのもうれしい特典でした。
30代/女性/3GB/4.3点/岩手

家にWifiもあるので、とにかく料金を安く抑えたいということで友人に勧められて使いはじめました。速度もそれなりに満足で、動画やゲームも不便なく使うことができました。国際ローミングもできるということでそれなりに良かったのですが、電波に地域差があるのか私の職場周辺で電波を掴みづらくて困ったので長続きしませんでした。大都市で電波が問題ないのであれば最高だと思います。また、オンラインでしかサポートが受けられないので、何か不具合が起こったらどうしようという不安を常に感じました。
40代/女性/3GB/4.8点/沖縄

LINEMOは料金体系がシンプルでとてもわかりやすいです。 わが家は家族4人全員LINEMOですが、ほぼ家にいる私は3GB、それ以外の家族(仕事や学校で外出が多い)は20GBを契約しており、家族全員分でもスマホ代は7,000円くらいととてもお得です。 店舗がない分料金を安くできているのかなと思います。ホームページもシンプルだし、わからないことも調べやすいです。 通信速度も全く問題ないし、わが家は当分LINEMOから他に変えるつもりはありません。他の人にもおすすめしたいです。
30代/男性/3GB/4.2点/沖縄

もともとLINEモバイルからの流れでそのまま利用していて、ソフトバンク回線を利用してますが市内にいる分には通信速度に関して気になるくらい遅いことはないのです。しかし少し田舎に行くと明らかに速度が悪くなります。なかなか厳しい通信速度ですが料金面で安いのでそのまま利用しています。また3GBでの契約ですが、キャンペーンかなにかで10GBまで使えていて、同じ料金そのままなのでとても助かるなと思っています。
30代/女性/20GB/4.3点/岡山

SoftBankからLINEMOに乗り換えました。これまで機種変更以外でショップに行くことがほとんどなかったので、オンライン申し込みで何も問題がなかったです。Wi-Fi環境があれば3GBで過ごす時期もあり、その間は支払い額が少なく済みました。4G、5G回線の時にもSoftBankの頃と変わらない通信速度で、特に不自由なく使うことが出来ています。契約の際にはオンラインで自分で行わなければならないため、下調べをしたり、詳しい人に聞きながら行う必要はあるので、スマホに疎い人には難しいのかもしれません。
20代/女性/20GB/5.0点/茨城

契約時にPayPayポイントが10,000円分もらえたのがとても嬉しかったです。さらに5分通話無料やLINEだとギガフリーになる点がとてもメリットでした。最近はLINE電話を使うことが多いので、ギガフリーだと他に回せるのでとてもありがたかったです。LINEスタンププレミアムもセットで付いてくるので、いちいち契約せずともスタンプを使いたい放題なのもとても良いです。以前はLINEスタンプも月額で払っていたので、お金が浮いたのはかなり大きいです。電波も悪い事はなく出先でも快適に使えていたので特に問題はありませんでした。
30代/女性/20GB/5.0点/愛知

毎月の料金が安くて、通信速度も速くて使いやすい。以前はキャリア携帯電話(ソフトバンク)を使用しており、月額の利用料金が8,000円近くなることもあったが、プランをLINEMOに変えてからはその半分以下の3,500円程度で済むようになった。20Gプランを使用しているが、WiFiと併用しているのでギガの不足を感じたことはない。地下に行っても電波が繋がることが多く、これまで不便に感じたことはない。二台目を持つとしたら、またLINEMOで契約したいと思う。
40代/男性/3GB/3.3点/愛知

携帯が古いのが速度の遅さの理由と思っていた面もあったが、どうやら本当にその様だという事が判明できて良かった。LINEMO自体に特段不満はなく、LINEで色々な情報にアクセス出来るのは非常に使い易く助かります。プラン変更も使用状況により月毎に変える時があるがその様な事もストレスを感じずオンライン上で簡単に対応出来るのは良いサービスであるといえる。ただ20ギガの下が3ギガは極端で間のプランが欲しい所である。
40代/女性/3GB/3.5点/愛知

接続はときどき悪く使いにくいことがあります。セットとして他社と比べて安かったのが魅力でした。3ギガを超えた時に早めに連絡があれば、追加購入するか検討できるのですが、連絡が遅い印象があります。ネット上での契約はわかりやすくやりやすかったです。大きな問題は無いので、今のところ、他社に乗り換える予定はありません。キッズ携帯などのプランがあるといいなと思います。電話かけ放題も比較的お安く契約できるので今検討中です。
30代/男性/20GB/5.0点/愛知

キャッシュバックキャンペーン目的でpovoからMNPで乗り換えました。流石大手キャリアの回線だけあって通信品質にも問題はなく、LINEの通信使用容量が使用にカウントされないのはよかったです。5分かけ放題もつけていましたが、基本的には5分以内で終わる電話も多かったので概ね満足です。何気に通信品質なども考慮して3GB程度しか使用しないのであれば楽天モバイルよりも若干安かったりもしますし、選択肢としてありだなともおもいました。
30代/男性/3GB/4.7点/愛知

実質半年無料キャンペーンというのをやっており、3GBプランの月額990円分がPayPayで毎月キャッシュバックされるため契約をしました。3GBプランで990円で使いたいという事であれば、MNOの中ではLINEMOかpovo、または楽天モバイルの3択になります。LINEMOはソフトバンク回線のため速度は申し分なく、昼の混雑時間帯でも速度低下を感じる事もありませんでした。通信量の確認をしたい場合、専用のアプリを入れたり公式サイトにアクセスする手間もなく、LINEで確認できるのが便利でした。しかしこれは自分の住んでいる地域の問題かもしれませんが、会社の建屋の中では繋がりにくくなる場合が多く、ストレスを感じたため楽天モバイルに移りました。こちらは快適です。
20代/男性/20GB/4.3点/愛知

LINEMOを利用して感じた最大のメリットは、そのコストパフォーマンスの高さです。 月額2,728円で20GBのデータを利用できるという点は、他のキャリアと比較しても非常に魅力的です。 特にLINEアプリはデータ容量に加算されずに無制限で使用可能なので、頻繁にLINEを使用する方にとっては大きな利点かなと感じました。 またソフトバンクの4G/5G回線を使用しているため、通信速度やエリアのカバー範囲も安定しており、日常生活での利用において不便を感じることはほとんどありません。

LINEMOの悪い評判をSNSで調査|デメリットまとめ

bad

LINEMOを実際に利用している人の悪い評判や口コミを見てみましょう。

最後に「LINEMOのデメリット」をまとめているので、ぜひチェックしてください。

店頭サポートがない

LINEMOはソフトバンク系列ではあるものの、ソフトバンクショップではサポートしてもらえません。

サポートがない分、料金が安く利用できる反面で、いざという時に不便を感じている人もいました。

実際にLINEMOから店舗サポートのあるキャリアに乗り換えた方もいました。

対面サポートに慣れている方は、全ての手続きを自分で行うオンライン手続きは面倒に感じたり、できるか不安になることもあるかもしれません。

チャットサポートの対応が悪い

また、チャットサポートの対応に関する悪い口コミもありました。

LINEMOはオンライン専用プランのため何か不具合があった時には、チャットかLINEでの問い合わせのみです。

格安SIMの多くは店舗サポートがありませんが、他の格安SIMのサポート対応状況も見てみましょう。

カテゴリ通信事業者店頭サポート
オンライン専用ahamo◯有料
全国のドコモショップ約2,200店
LINEMO×
povo×
サブブランドワイモバイル◯全国約2,500店
UQモバイル◯全国2,700店以上
MVNOイオンモバイル◯全国イオンの店舗
イオンモバイルショップ
取扱い店舗のみ200店以上
J:COMモバイル◯全国50店
J:COMショップ
mineo◯全国14店
mineoショップ/スポット

同じオンライン専用プランの中でahamoは有料になりますが、いざという時には店舗サポートが受けられます。

サブブランドのワイモバイルやUQモバイルは店舗サポートが受けられるので安心ですね。

サポートに対して不安がある方は店舗サポートがある上記の格安SIMがおすすめです。

端末のセット購入ができない

LINEMOは回線契約のみのサービスで、ソフトバンクやワイモバイルのような端末セット販売は行っていません。

契約時にはお手持ちのスマホをそのまま利用するか、通販サイトや家電量販店などで新しく購入する必要があります。

乗り換え時に、機種購入もすると割引キャンペーンや特典がもらえる格安SIMも多いです。

特に、ワイモバイル・UQモバイルは乗り換えで条件を満たせば一括1円でスマホが購入できたりします。

楽天モバイルはiPhoneがお得に購入できたりするので、機種の購入を検討されている方はその他の格安SIMも検討してみましょう。

データ容量の繰り越しができない

LINEMOでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができません。

繰り越しができないと、余ったデータ容量がもったいなく感じてしまいますね。

通信速度が遅い

エリアにもよりますが、通信速度が遅いという口コミもありました。

また、速度が遅いと思ったら速度制限をされていたという口コミもありました。

LINEMOはデータ容量を使い切った後は、3GBのミニプランは300kbpsに制限されてしまいます。

20GBのスマホプランであればデータを使い切った後の制限速度でも最大1Mbpsなので、比較的困らないという投稿もありました。

LINEMOのデメリットまとめ

デメリット

ソフトバンクや他社キャリアからLINEMOに乗り換える場合のデメリットを中心に紹介します。

デメリットを無視すると契約してから困ることもあるので、デメリットはしっかりチェックしましょう。

LINEMOのデメリットまとめ
  • 店頭サポートがない
  • データ容量の繰り越しがない
  • 3GBと20GBのプランしかない
  • 端末のセット購入ができない
  • キャリアメールは有料で継続できる
  • おうち割など光回線とのセット割がない
  • 家族割の対象外
  • 回線移行でYahoo!プレミアムが解約される

LINEMOは元々の月額料金が安い反面、「おうち割 光セット」や「新みんな家族割」などの割引サービスは対象外です。

また、ソフトバンク契約のまま継続する家族がいる場合は、家族のスマホ料金が高くなってしまう可能性があります。

ソフトバンク光を利用している方は、サブブランドのワイモバイルはセット割が利用できます。

この記事では利用できなくなる割引やワイモバイルとの違いも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

\お得なキャンペーン実施中!/LINEMO公式を見る

LINEMOの良い評判をSNSで調査|メリットまとめ

good

はじめに悪い評判・口コミを紹介しましたが、LINEMOはむしろ良い評判・口コミの方が多いです。

ここからは、LINEMOの良い口コミを紹介していきます。

最後に「LINEMOのメリット」をまとめているので、ぜひ確認してください。

料金の安さに大満足

LINEMOは3GBと20GBの2つのプランのみのシンプルなプランが提供されています。

どちらもデータ容量に対して低価格で設定され、ソフトバンクや他キャリアからの乗り換えで大幅に安くできます。

特に毎月3GBで十分というライトユーザーにとっては、コスパがとても良いです。

特に割引などを適用しなくても月額990円~という基本料金の安さは、やはり満足度に直結しています。

大手キャリアから乗り換えることで、月額料金は大幅に下げることができるので大きなメリットと言えるでしょう。

高額キャッシュバックキャンペーンあり

LINEMOでは、20GBのスマホプランを契約すると最大10,000円相当のPayPayポイント還元キャンペーンを常時開催しています。

他社から乗り換えなら最大10,000円相当も還元されるので、LINEMOへの乗り換えは超お得です。

なお、3GBプランの場合は乗り換えと新規、どちらも半年間基本料金990円分のPayPayポイントがプレゼントされます。

その他にも、「フィーバータイム」という期間限定キャンペーンも頻繁に行われています。

フィーバータイムの特典は開催毎に変わりますが、常時開催のキャンペーンよりもさらに特典が増額!

LINEMOに乗り換える際は、フィーバータイムの開催状況は忘れずに確認しましょう。

速度も速くて快適という声が多い

LINEMOの良い口コミで次に多いのは、速度の快適さです。

LINEMOはソフトバンクの4G・5G回線を利用し、通信品質もソフトバンクとほぼ同等と言われています。

時間帯や場所によってばらつきはありますが、格安SIMが遅いと言われるお昼頃もLINEMOは快適な速度で通信できます。

格安SIMに乗り換えて遅くなるのがイヤな方は、キャリア品質で使えるLINEMOがぴったりです。

LINE使い放題が好評

LINEMOはLINEギガフリーで、LINEトーク・LINE通話が使い放題です。

「家族や友人との連絡はLINE中心」という方にとって、LINE使い放題は大きなメリットです。

写真や動画の投稿やビデオ通話など、大量にデータ量を消費する使い方も安心して利用できますね。

また、スマホプランの場合は対象のLINEスタンプが使い放題になるLINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)の月額480円も無料で利用できます。

留守電パックが利用できる

キャリアから乗り換えると利用できなくなるサービスがあり、その一つが「留守電・電話転送サービス」です。

ですが、他キャリアのオンライン専用プランのahamoやpovoとちがい、LINEMOでは「留守電パック」が利用できます。

以前は、LINEMOも利用できませんでしたが、2022年9月に「留守電パック」の提供を開始。

留守番電話サービス、着信転送サービス、着信お知らせ機能がセットになり月々220円で利用可能になりました。

格安SIMで留守番電話サービスなどを提供している事業者は少ないので、ビジネス利用にも活用できますね。

LINEMOのメリットまとめ

メリット

LINEMOのプランはシンプルでわかりやすく、大手キャリアの金額と比較すると半分以下の金額で利用できます。

さらにソフトバンク回線を利用しているので通信速度も安定しており、口コミでも満足度が高いです。

LINEMOのメリットまとめ
  • 料金プランがシンプルに安い
  • ソフトバンク品質の速い通信速度
  • 乗り換えや新規契約時のキャンペーンが豊富
  • LINEトーク・LINE通話使い放題
  • ソフトバンクまとめて支払いが使える
  • 留守電パックが利用できる

また、LINEでの連絡が多い方には、通話も動画も使い放題が大きなメリットにつながっています。

他の格安SIMにはない留守電オプションの提供も満足度に繋がっているのでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/LINEMO公式を見る

LINEMOの料金プラン

LINEMOの料金プラン

LINEMOの基本情報

項目ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
データ容量3GB20GB
超過時の速度300kbps1Mbps
通話料金22円/30秒
通話オプション通話準定額:月額550円
通話定額:1,650円
契約期間なし
解約金0円
無料オプションLINEギガフリー
詳細LINEMO公式サイト

ここからは、LINEMOの料金プランを詳しく解説していきます。

2つのプランの違い

LINEMOの料金プランは、3GBと20GBの2つだけと、非常にシンプルなプラン構成です。

大きな違いは、データ量超過後の制限速度時の速度にあります。

速度制限時の実効速度

プラン名通信制限後の速度
ミニプラン(3GB)最大300kbps
スマホプラン(20GB)最大1Mbps
20GBプランの1MbpsであればSNS閲覧などは問題なく行えて、YouTubeは中画質程度の動画であれば快適に視聴できます。

ですが、3GBプランの300Mbpsだと、SNS閲覧の読み込みにも時間がかかり多くの方がストレスを感じる速度です。

2つのプランの違いは他にも、キャンペーンやオプションの特典でもスマホプランが優遇されます。

無料オプション「LINEギガフリー」

LINEMO(ラインモ)のギガフリー

LINEMOは、LINEトーク・LINE通話が使い放題の無料オプションがプランに含まれています。

LINEのほとんどの機能がデータ消費なしで使えるので写真や動画の投稿やビデオ通話など、大量にデータ量を消費する使い方も安心して利用できます。

LINE通話のデータ量目安

通話時間音声通話ビデオ通話
1分0.3MB5.1MB
10分3MB51MB
30分9MB153MB
1時間18MB307MB

LINE通話なら電話料金は無料ですが、長電話すると意外と多くのデータ量を消費します。

特にビデオ通話は大量にデータ量を使いますが、LINEMOならビデオ通話も無制限です。

20GBスマホプランの場合は対象のLINEスタンプが使い放題になるLINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)の月額480円も無料で利用できます。

その他、LINEMOで、データ消費なしになる機能は次の通りです。

機能対象
Face Play
各タブトップの表示
音声通話・ビデオ通話の利用
トークの利用
トークでの位置情報の共有×
トークでのShoppin’トークの利用×
トークでのジフマガの利用×
トークのみんなで見る機能による画面シェア
トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧×
Liveの利用×
アルバム・ノートなどの表示・編集
LINE VOOMの表示・投稿・シェア
※アプリからの利用
LINE VOOMの表示・投稿・シェア
※WEBからの利用
×
ディスカバーの表示
ニュース記事詳細の閲覧×
ウォレットタブのLINE Payの利用
ウォレットタブのLINE家計簿の利用
設定および各項目の表示・編集
友だち追加各項目の操作
プロフィール
検索の利用
OpenChatの利用×
スタンプショップの利用×
着せかえショップの利用×
LINEファミリーサービスの利用×
LINE Liteの利用×
他社サイトへの接続×
他社アプリへの遷移×
下矢印全て表示

5分かけ放題オプションが7ヶ月無料

通話オプション割引キャンペーン2|キャンペーン|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM/格安スマホ

LINEMOには、「5分かけ放題」「かけ放題」と2種類の通話オプションがあります。

契約してから7ヶ月間通話オプションが無料になるキャンペーンが常時あり、乗り換えや新規契約時にはお得に利用できます。

格安SIM/格安スマホ【LINEMO】公式サイト|ミニプランが最大半年間基本料実質無料

1回5分以内の「通話準定額」は7ヶ月間0円に!

また、通話時間・回数ともに無制限で、完全にかけ放題の「通話定額」は7ヶ月間月額1,100円で使えるようになります。

通話オプション加入月〜7ヶ月目8ヶ月目以降
通話準定額0円550円
通話定額1,100円1,650円

あまり通話しない方でも、通話オプションをつけておくに越したことはないので、通話準定額に入っておいた方がお得に使えるでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/LINEMO公式を見る

ReYuuストア

LINEMOの速度

速度

LINEMOは、ソフトバンクと同等の回線品質で使えることが口コミでも高評価でした。

ここでは、実際にLINEMOを利用している人のデータをもとに、通信速度を比較できる「みんなのネット回線速度」の数値を参考に紹介します。

平均速度実効速度

項目測定結果
平均ダウンロード速度68.78Mbps
平均アップロード速度14.59Mbps
平均Ping値39.87ms
測定件数574件

LINEMOの直近3ヶ月の平均実効速度です。

下り速度が68.78Mbpsなので、YouTubeなどの動画視聴や、SNSの閲覧などもストレスなく行うことができますね。

時間帯別の平均実効速度もみていきましょう。

時間帯別の平均実効速度

時間帯Ping下り上り
37.29ms97.05Mbps15.2Mbps
38.64ms63.17Mbps17.1Mbps
夕方40.66ms68.68Mbps14.48Mbps
40.83ms53.01Mbps11.18Mbps
深夜41.23ms48.98Mbps12.92Mbps

昼、夜、深夜は平均実効速度より多少遅くなりますが、どの時間帯でもかなり高速なので快適に利用できるでしょう。

実際口コミでも「特に不満はない」という人が多く、格安SIMの中でも安定感があると評価されています。

5G対応エリア

LINEMOでは、SoftBank 5Gの通信が利用可能です。

SoftBank 5Gは、2022年1月末時点で5Gの人口カバー率が85%超、基地局数が2万3,000局超になりました。

LINEMOの高速大容量5Gは限定エリアで提供、5Gは東名阪・東北および北陸の一部エリアから順次開始予定とされています。

  • SoftBank 高速大容量5G:28GHz、3.7GHz(新周波数)
  • SoftBank 5G:700MHz、1.7GHz、3.4GHz

現在の5G対応エリアや今後の予定エリアはLINEMO公式サイトにて、確認してみてください。

\お得なキャンペーン実施中!/LINEMO公式を見る

LINEMOとワイモバイルの違いを比較

LINEMO(ラインモ)とワイモバイルの違いを比較

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドで、LINEMOと同じくコスパの良さ・通信品質の良さを売りにしています。

同じソフトバンク回線で価格帯も近いですが、どんな違いがあるのか比較していきます。

どちらも家族割の対象外

まずソフトバンクから乗り換えると、LINEMOもワイモバイルもソフトバンクの家族割の対象外になります。

サービス家族割引
(割引サービス)
おうち割 光セット
(月額料金割引)
新みんな家族割
(月額料金割引)
PayPayカード割
(月額料金割引)
ソフトバンク
ソフトバンク
家族間国内通話無料
国内メール無料
最大1,100円割引2回線目以降550円〜
最大2,200円割引
*プランにより異なる
187円割引
ワイモバイル
ワイモバイル
×最大1,650円割引×187円割引
LINEMO
LINEMO
××××

ワイモバイルは独自の家族割があり、家族で利用する場合はみんなでまとめてワイモバイルに乗り換えると割引を受けることができます。

ですが、光回線のセット割と家族割はどちらかの割引になるので注意しましょう。

シンプルで分かりやすいのはLINEMO

シンプルで分かりやすく、セット割を利用しなくても単純に他社と比較しても料金が安いのは「LINEMO」です。

ワイモバイルはさまざまな割引を受けられる一方で、料金プランは複雑です。

サービス割引3GB/4GB20GB30GB
LINEMO
LINEMO
割引なし3GB/990円2,728円-
ワイモバイル
ワイモバイル
割引前
おうち割 光セット
PayPayカード割
4GB/2,365円
-1,100円割引
-187円割引
4,015円
-1,650円割引
-187円割引
5,015円
-1,650円割引
-187円割引
割引適用後
ワイモバ親子割も併用可
翌月から12ヶ月間割引
4GB/1,078円
対象外
2,178円
-1,100円割引
12ヶ月間1,078円
3,278円
-1,100円割引
12ヶ月間2,178円
その他利用できる割引
・家族割 永年最大1,100円割引
※おうち割 光セット・ワイモバ親子割は併用不可
・1GB以下の割引(シンプル2 M/Lのみ)
※ワイモバ親子割を利用する場合併用不可

ワイモバイルは各種割引が利用できないのであれば、料金は決して安いとは言えません。

光回線とのセット割や家族割引を利用できるのであれば「ワイモバイル」がおすすめです。

セット割だけじゃないワイモバイルのメリット

一番の違いは、実店舗のショップと端末のセット販売の有無です。

ワイモバイルは、ショップを全国に展開しているため、契約内容の変更やトラブル時の相談も対面で行うことができます。

サポートやサービスはワイモバイルの方が手厚いと言えます。

サービス実店舗サポート端末セット販売データ繰り越し通話オプションキャリア決済キャリアメールYahoo!プレミアム特典
LINEMO
LINEMO
×・LINE
・チャット
××・5分以内:550円
・完全かけ放題:1,650円
対応なし
持ち運びは有料
×
ワイモバイル
ワイモバイル
〇全国約2,500店舗・店舗
・電話
・チャット
〇翌月まで
シェアもできる
・10分以内:880円
・完全かけ放題:1,980円
対応@ymobile.ne.jp
@yahoo.ne.jp
Yahoo!プレミアム for Y!mobile
・Yahoo!ショッピングで最大12%ポイント還元
・雑誌読み放題
・スマホのバックアップ容量無制限など 他

ワイモバイルは、データ繰り越しができたりYahoo関連のサービスを受けられることもメリットです。

LINEMOはYahoo!プレミアム(月額料金508円)無料特典がなく、ソフトバンクやワイモバイルから変更すると、原則としてYahoo!プレミアムは自動解約されてしまいます。

また、Yahoo!ウォレット支払いで登録している場合は自動解約されず月額508円が発生するので注意してください。

普段からYahoo!ショッピングを良く利用する人や、PayPayを良く利用する人はワイモバイルの方がお得になるでしょう。

通信速度に大きな差はない

平均速度はワイモバイルの方が速いですが、基本的にどちらも高速で使用感の快適さに大きな差はないと言えます。

サービスプラン通信制限後の速度平均実行速度(下り)時間別平均(朝)時間別平均(昼)時間別平均(夕方)時間別平均(夜)時間別平均(深夜)
LINEMO
LINEMO
3GB/ミニプラン最大300kbps71.95Mbps105.11Mbps56.11Mbps77.68Mbps54.08Mbps50.51Mbps
20GB/スマホプラン最大1Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4GB/シンプル2 S最大300kbps95.06Mbps95.92Mbps59.11Mbps85.22Mbps85.22Mbps143.71Mbps
20GB/シンプル2 M最大1Mbps
30GB/シンプル2 L

速度よりも、料金やサービス内容が決め手になるでしょう!

\お得なキャンペーン実施中!/LINEMO公式を見る

【結論】LINEMOがおすすめな人は?

格安SIM/格安スマホ【LINEMO】ワイモバイルとの違い

ここまでLINEMOのサービスについてメリット・デメリットを比較してきました。

LINEMOの評判も参考に、LINEMOがおすすめな人・おすすめできない人の特徴をまとめます。

LINEMOがおすすめな人

スマホでの通信手段はLINEが多い、LINE通話を良く使うという人は、データ容量を気にせず利用できるのでLINEMOが特におすすめです。

LINEMOはこんな人におすすめ
  • LINEを頻繁に使う・よくLINE通話を利用する人
  • 毎月3GBや20GB以下で足りるライトユーザー
  • 格安SIMに乗り換えて速度が遅くなるとイヤな人
  • 留守番電話サービスを使いたい人
  • セット割や家族割を利用しない人

LINEアプリのトークはもちろん、音声通話・ビデオ電話のデータ消費もゼロになるメリットは大きいでしょう。

LINE連携をすると、LINE上でデータ残量や請求金額を確認できるようになったりもします。

初回6カ月間は、LINE MUSIC for SoftBankの無料特典もあり、音楽聴き放題・MV見放題、さらに対象LINEスタンプが使い放題です。

また、LINEMOは料金の安さと通信速度の安定性から、コスパ重視・速度重視の方どちらもにおすすめです。

LINEMOをおすすめできない人

LINEMOは20GBまでしかプランが展開されていないので、それ以上のデータ容量を利用する方にはおすすめできません。

LINEMOがおすすめできない人
  • 20GBでは足りない人
  • 店頭サポートをしてもらいたい人
  • オンライン手続きが苦手な人
  • 端末の購入もしたい人

また、オンライン契約専用プランなので、契約関係やトラブルに対処できる方向けのプランです。

店頭サポートに慣れている方や手続きをやって欲しい方にはLINEMOはおすすめできません。

LINEMOの申し込みはオンラインのみ、サポートはチャットとLINEのみですが、申し込み画面やチャットも見やすいです。

普段からチャットなどを使い慣れている方ならそれほど困ることはないでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/LINEMO公式を見る

閉じる

▲目次に戻る

ReYuuストア

LINEMOの申し込み方法

eSIMの初期設定|手続き方法|【公式】LINEMO - ラインモ

契約そのものは画面に従って操作していくので簡単ですが、気になるのは事前準備ではないでしょうか。

新規契約や他社から乗り換えなど契約の種類によっても確認するページが違い、申し込み手順も変わってきます。

公式サイトのどのページを確認したら良いか、LINEMOの申し込み方法を事前準備から詳しく紹介していきます。

本人確認書類を確認する

格安SIM/格安スマホ【LINEMO】公式サイト|本人確認書類|手続き方法

LINEMOの申し込みは18歳以上の方が対象になり、外国籍の方も申し込みができます。

17歳以下の方は「契約者」にはなれませんが、ご家族が代わりに契約を行うことができます。

LINEMOの公式サイトに、契約に必要な本人確認書類の種類が詳しく記載されていますので事前に確認しましょう。

ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換える方は、本人確認書不要で申し込みができます

ここからは、契約の種類ごとの申し込み方法をそれぞれ解説します。

ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え

ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換え時の注意点|手続き方法|【公式】LINEMO - ラインモ

ソフトバンクまたはワイモバイルで購入し、現在利用している端末がある場合は、そのまま設定など変更せずにLINEMOで使える場合が多いです。

まずは、端末がLINEMOで利用できるか動作確認端末のページで事前に必ず確認しましょう。

  1. 登録情報を最新化する
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え①LINEMO

    My SoftBank」または「My Y!mobile」に登録されている、氏名・住所・支払方法(クレジットカード・口座振替)をLINEMOへそのまま引き継ぐことができます。

    ただし、情報を変更した後はLINEMOの申し込みまで時間がかかる場合があります。

    変更した時間申込可能時間
    0:00〜8:59の間当日9:00以降に申込可能
    9:00〜20:59の間変更後に申込可能
    21:00〜23:59の間翌日9:00以降に申込可能

    登録情報に変更がある場合は、事前に最新の情報にしましょう。

  2. 公式サイトから申し込む
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え②LINEMO
  3. 契約の種類を選ぶ
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え③LINEMO

    「今の番号をそのまま利用する」を選択した後、「ソフトバンク」もしくは「ワイモバイル」を選択してください。

  4. SIMや端末の種類を選ぶ
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え④LINEMO
    事前準備などの注意事項を読んだ後、「My SoftBank」または「My Y!mobile」にログインしてください。

    画面の案内に従って申込み手続きを進めましょう。

  5. お知らせをメールで受信
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え⑤LINEMO
    申し込み完了後、問題がなければ約1〜2時間で「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届きます。

    その後、審査が通った場合は「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。

    eSIMの場合は「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届き、次のステップに進むことができます。

    eSIMの初期設定の手順に沿って設定を進めましょう。

    審査が通らなかった場合は、「お申し込み審査結果についてのお知らせ」というメールが届きます。

  6. 回線を切り替える
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え⑥LINEMO

    SIMカードで申し込みをした方は、SIMカードの到着を待ちましょう。

    15:00までに審査完了した場合、最短当日発送。15:00以降に審査完了した場合は翌日発送となります。

    SIMカードが届いたら契約中の携帯電話会社から、回線をLINEMOに切り替えましょう。

    方法受付時間回線切替までの時間
    WEB9:00 〜 22:30最大15分ほど
    電話10:00 〜 19:00最大1〜2時間ほど

    WEBでの受け付けは「商品発送のお知らせ」メールに記載のURLより、手続きを行ってください。回線切替はWEBの場合は最大15分ほどです。

    電話番号などの詳細は、同梱の冊子や「商品発送のお知らせ」メールを確認しましょう。電話の場合は回線切替まで最大1〜2時間ほどかかります。

  7. 初期設定をする
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え⑦LINEMO

    同梱されているマニュアルや公式サイトのSIMカードの初期設定の手順に沿って設定を進めましょう。

下矢印全て表示

回線切替の完了と同時に、利用中の携帯電話会社の契約は自動解約になります。

SIMカードの到着日から6日後の20:30までに切り替えを行わなかった場合、その翌日(SIMカード到着日の7日後)にLINEMOが回線切替を行います。この場合、回線切替時間の指定できません。

ソフトバンクまたはワイモバイルから乗り換えた際の注意点について、LINEMOの公式サイトも確認しましょう。

もし、初期設定がうまくいかない場合は下記も参考にしてみてください。

ソフトバンク・ワイモバイルで購入したAndroid端末の場合、通信をするための設定(APN設定)は自動で行われます。

  • iPhone・iPadで通信をするための設定はこちら
  • SIMカードからeSIMに、eSIMからSIMカードに変更したい場合はこちら
  • うまくいかない場合はチャットで相談しましょう!
    営業時間10:00~24:00までは有人チャットでオペレーターに相談できます。

他社からの乗り換え(MNP)

利用開始までの流れ(他社からの乗り換え)|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM/格安スマホ

現在利用中の電話番号を変更しないでそのまま使う乗り換えも、2023年5月から新たにはじまった「MNPワンストップ」で簡単に乗り換えることができます

今まで必要だった乗り換え前のキャリアでの手続きは不要で、MNP予約番号を取得する必要もありません。

以下のキャリアからの乗り換えはLINEMOでのオンライン手続きのみですべて完結します。

  • ドコモ(eximo、ahamo、irumo)
  • au、UQモバイル、povo
  • 楽天モバイル、楽天モバイルMVNO(ドコモ回線・au回線)
  • mineo、LINEモバイル
  • b-mobile(日本通信)
  • ジャパネットたかた通信サービス

ここからは、MNPワンストップを利用した乗り換え手順を紹介しますが、ワンストップ方式を利用しない方も乗り換え手順も基本は同じです。

ワンストップ方式に対応していない格安SIMなどの場合は、事前に契約している通信会社でMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号は申し込み時に、有効期限が10日以上必要になるので番号取得後は早めに手続きをしてください。

また、端末がLINEMOで利用できるか動作確認端末のページで事前に必ず確認しましょう。

  1. 公式サイトから申し込む
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え②LINEMO
  2. 契約の種類を選ぶ
    他社からの乗り換え(MNP)①LINEMO

    申込画面で「今の番号をそのまま利用する」を選択し、現在利用中の携帯電話会社を選択しましょう。

    他社からの乗り換え(MNP)②LINEMO

  3. SIMや端末の種類を選ぶ
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え④LINEMO
    「SIMカード」または「eSIM」や端末の種類を選択します。
  4. 乗り換えの手続きに進む
    ページ下部に進むとMNP予約番号を持っている/持っていないの選択ボタンがあります。

    ワンストップ方式を利用する場合は「持っていない」をクリックして手続きに進みましょう。

    他社からの乗り換え(MNP)③LINEMO

    ワンストップ方式ではなく、事前にMNP予約番号を取得している方は「持っている」をクリックして手続きに進んでください。

  5. 利用中の携帯会社のサイトへ
    他社からの乗り換え(MNP)④LINEMO

    利用中の携帯会社のサイトへ移動し、画面の案内に従って携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の手続きをしましょう。

  6. LINEMOのサイトに戻る
    移転元の携帯電話会社が記載されていることを確認してサービスの選択へ進みます。
    他社からの乗り換え(MNP)⑤LINEMO
    あとは、プランなどを選んでLINEMOの申し込みを進めていきます。

    乗り換えのお得なキャンペーンも自動的に選択されるので安心ですね。

  7. お知らせをメールで受信
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え⑤LINEMO
    申し込み完了後、問題がなければ約1〜2時間で「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届きます。

    その後、審査が通った場合は「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。

    eSIMの場合は「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届き、次のステップに進むことができます。

    eSIMの初期設定の手順に沿って設定を進めましょう。

    審査が通らなかった場合は、「お申し込み審査結果についてのお知らせ」というメールが届きます。

  8. 回線を切り替える
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え⑥LINEMO

    SIMカードで申し込みをした方は、SIMカードの到着を待ちましょう。

    15:00までに審査完了した場合、最短当日発送。15:00以降に審査完了した場合は翌日発送となります。

    SIMカードが届いたら契約中の携帯電話会社から、回線をLINEMOに切り替えましょう。

    方法受付時間回線切替までの時間
    WEB9:00 〜 22:30最大15分ほど
    電話10:00 〜 19:00最大1〜2時間ほど

    WEBでの受け付けは「商品発送のお知らせ」メールに記載のURLより、手続きを行ってください。回線切替はWEBの場合は最大15分ほどです。

    電話番号などの詳細は、同梱の冊子や「商品発送のお知らせ」メールを確認しましょう。電話の場合は回線切替まで最大1〜2時間ほどかかります。

  9. 初期設定をする
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え⑦LINEMO

    同梱されているマニュアルや公式サイトのSIMカードの初期設定の手順に沿って設定を進めましょう。

下矢印全て表示

回線切替の完了と同時に、利用中の携帯電話会社の契約は自動解約になります。

SIMカードの到着日から6日後の20:30までに切り替えを行わなかった場合、その翌日(SIMカード到着日の7日後)にLINEMOが回線切替を行います。この場合、回線切替時間の指定できません。

SIMフリーの端末であればする必要はありませんが、一部の端末には「SIMロック解除」が必要です。

初期設定がうまくいかない場合は下記も参考にしてみてください。

  • ドコモのSIMロック解除方法はこちら
  • auのSIMロック解除方法はこちら
  • UQモバイルのSIMロック解除方法はこちら
  • iPhone・iPadで通信をするための設定はこちら
  • AndroidのAPN設定はこちら
  • SIMカードからeSIMに、eSIMからSIMカードに変更したい場合はこちら
  • うまくいかない場合はチャットで相談しましょう!
    営業時間10:00~24:00までは有人チャットでオペレーターに相談できます。

新しい番号で契約

利用開始までの流れ(新しい番号で契約)|公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM/格安スマホ

LINEMOで新しい番号で契約で契約する手順を紹介します。

まずは、LINEMOで利用するSIMフリーの端末を用意するか、お持ちのスマホのSIMロック解除などを行いましょう。

端末がLINEMOで利用できるか事前に動作確認端末のページで必ず確認も行いましょう。

  1. 公式サイトから申し込む
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え②LINEMO
  2. 契約の種類を選ぶ
    新しい番号で契約①LINEMO

    申し込み画面で「新しい電話番号で契約する」を選択しましょう。

  3. SIMや端末の種類を選ぶ
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え④LINEMO
    「SIMカード」または「eSIM」や端末の種類を選択します。
  4. サービス選択に進む
    他社からの乗り換え(MNP)⑤LINEMO
    プランなどを選んでLINEMOの申し込みを進めていきます。

    新規申し込みの開催中のお得なキャンペーンが自動的に選択されるので安心ですね。

  5. お知らせをメールで受信
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え⑤LINEMO
    申し込み完了後、問題がなければ約1〜2時間で「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届きます。

    その後、審査が通った場合は「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。

    eSIMの場合は「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届き、次のステップに進むことができます。

    eSIMの初期設定の手順に沿って設定を進めましょう。

    審査が通らなかった場合は、「お申し込み審査結果についてのお知らせ」というメールが届きます。

  6. SIMカードを挿入する
    新しい番号で契約②LINEMO

    SIMカードで申し込みをした方は、SIMカードの到着を待ちましょう。

    15:00までに審査完了した場合、最短当日発送。15:00以降に審査完了した場合は翌日発送となります。

    SIMカードが届いたら使用する端末にSIMカードを挿入し、初期設定をしていきましょう。

  7. 初期設定をする
    ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え⑦LINEMO

    同梱されているマニュアルや公式サイトのSIMカードの初期設定の手順に沿って設定を進めましょう。

下矢印全て表示

新規契約の場合はLINEMOを利用した日から利用料金が発生しますが、「商品発送のお知らせ」から10営業日以上経過すると、利用していなくても利用料金が発生する点に注意しましょう。

また、初期設定がうまくいかない場合は下記も参考にしてみてください。

  • iPhone・iPadで通信をするための設定はこちら
  • AndroidのAPN設定はこちら
  • SIMカードからeSIMに、eSIMからSIMカードに変更したい場合はこちら
  • うまくいかない場合はチャットで相談しましょう!
    営業時間10:00~24:00までは有人チャットでオペレーターに相談できます。

▲目次に戻る

LINEMOの評判でよくある質問

Q&A

最後にLINEMOに乗り換える際によくある質問に回答していきます。

よくある質問
  • LINEMOに日割計算はある?
  • LINEMOの支払い方法は何が使える?
  • LINEMOに乗り換えるタイミングはいつがいい?
  • 次のフィーバータイムはいつ?
  • 端末補償はある?
  • テザリングは使える?
  • 海外でも使える?

LINEMOに日割計算はある?

LINEMOの開通月は、プラン料金や通話オプションなどの定額料金が日割計算されます。

LINEMOの支払い方法は何が使える?

クレジットカードと口座振替・デビットカードが使えます。(J-Debitは利用不可)

LINEMOに乗り換えるタイミングはいつがいい?

月末に開通できるように乗り換えるのがベストタイミングです。

LINEMOは初月日割計算がありますが、乗り換え元は原則解約月の日割計算がありません。

そのため、できるだけ末日付近でLINEMOを開通させることで、初月のコストが最小限になります。

次のフィーバータイムはいつ?

不定期に開催されるので不明です。

ただ、通常は月1回ペースで開催され、GWなど長期休暇中にも開催される傾向にあります。

開催時は公式サイトにバナーが表示されるので、フィーバータイムを狙いたい方はこまめにチェックしましょう。

LINEMOの公式SNSアカウントでも情報が発信されています。

持ち込み端末の補償はある?

iPhoneは「持込端末保証 with AppleCare Services」(月額950円~1450円)、Androidのスマホ・タブレットの場合は「持ち込み端末保証」(月額715円)が利用できます。

契約時または開通から14日間に限り申し込み可能です。

テザリングは使える?

LINEMOは月額無料でテザリングが利用できます。

海外でも使える?

海外でも国際ローミングでそのまま利用できます。

ただし、海外パケットし放題に加入して1日最大2,980円と割高です。

ドコモのahamoなら国内の20GBが海外でもそのまま利用できるので、海外利用が多いならahamoを契約した方がいいでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/LINEMO公式を見る

▲目次に戻る

LINEMOは高コスパで評判・口コミでも好評

LINEMO(ラインモ)顧客満足度No1

今回は、人気の高いLINEMOの評判やメリット・デメリットを解説しました。

LINEMOの評判・口コミまとめ
  • 料金の安さにみんな大満足
  • 速度も速くて快適という声が多い
  • LINE使い放題が好評
  • 留守番電話サービスが利用できる
  • セット割や家族割は対象外
  • サポートはオンラインのみ

LINEMOはソフトバンクの格安プランということもあり、通信速度は満足度の高い口コミが多数!

繰り越しができないなど不満の声も多少はありますが、3GBミニプランが月額990円と、コスパが高いことでも人気を集めています。

スマホを安く快適に使いたい方は、ぜひ今回のレビューを参考にLINEMOへの乗り換えを検討してみてください。

\お得なキャンペーン実施中!/LINEMO公式を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
人にいろいろ説明するのが好きなwebライター兼古本屋。分かりにくい情報を分かりやすく伝えることを心がけています。