ロケットモバイルの悪い評判|デメリットを調査してどんな人におすすめか解説

  • 2024年5月20日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
ロケットモバイルの悪い評判|デメリットを調査してどんな人におすすめか解説

防犯カメラやPOSシステムなど、法人用のIoTデバイスで活躍している「ロケットモバイル」は、個人利用にも対応している格安SIMです。

特に、月額328円〜使い放題の「神プラン」は、サブ端末やカーナビ用に低コストでモバイル回線を維持したい人に最適。

今回の記事ではロケットモバイルの評判や口コミを調査し、どんなメリット・デメリットがあるのかを解説していきます。

料金速度についても紹介しているので、速度よりも料金重視の人はぜひチェックしてみてください。

ロケットモバイルの悪い評判・口コミ
  • 通信速度が遅い
  • 初期費用が高い
  • 個人で契約できるプランは少ない

ロケットモバイルのメリット・デメリット

  • メリット
  • デメリット
    • 使い放題の「神プラン」がお得
    • 4キャリアに対応している
    • 特化型のプランがある
    • 格安プランは通信速度が遅い
    • 高速データ通信チャージが割高
    • 通話定額オプションが高い
【結論】ロケットモバイルはどんな人におすすめ?

ロケットモバイルの基本情報

項目内容
月額基本料328円〜4,510円
データ通信容量1GB〜無制限
平均速度(下り)15.59Mbps
速度制限時の通信速度200kbps
(神プランは速度制限なし)
音声通話料22円/30秒
契約事務手数料3,740円
違約金0円
無料オプション5G回線の利用
海外利用△Dプラン+通話プランのみ
データくりこし○翌月まで
キャンペーンなし
運営会社株式会社IOTコンサルティング
詳細公式サイト
下矢印全て表示
\お得なキャンペーン実施中!/ロケットモバイル公式を見る
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
auのお得な最新人気機種
au Online Shop お得割
順位1位2位3位4位
機種Xperia 1 VI
Xperia 1 VI
Google Pixel 8a
Google Pixel 8a
Galaxy S24
Galaxy S24
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
価格112,800円~47円~57,800円~65,400円~
特徴SONYの最新技術
全てハイスペック
オリジナル機能が
便利!そして安い
2024年4月の新型
AI機能が充実
ハイスペック
でも安い!
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記載の内容は2024/6/5時点の情報です。【必読】auオンライン購入から自宅受け取りして初期設定するまでの手順

ロケットモバイルの悪い評判・口コミを調査

bad

まずは、ロケットモバイルの悪い評判や口コミをチェックしていきます。

通信速度が遅い

ロケットモバイルの口コミを見ると、やはり速度に不満を持っている人は多い印象を受けます。

ロケットモバイルの神プランの通信速度は、上下最大200kbpsでデータ無制限が利用できます。

特に、動画の視聴やSNSの閲覧といった日常的によく利用するアプリで速度が遅いとやはり不満を感じてしまいますね。

ただ、用途によっては速度の遅さはそこまで気にせず利用できるでしょう。

実際にカーナビや紛失防止のエアタグなどメインスマホ以外の機器でロケットモバイルのSIMを利用している人も多いようです。

初期費用が高い

速度以外での不満点として「初期費用が高い」という声もありました。

ロケットモバイルの初期費用は3,740円と他の格安SIMに比べてやや高めとなっています。

他の格安SIMでは初期費用が3,300円に設定されていることが多く、オンライン手続きで手数料が無料になるところもあります。

そのためロケットモバイルの初期費用はやや高く感じてしまうでしょう。

個人で契約できるプランは少ない

ロケットモバイルには、9つのプランがありますが個人で申し込みができるのは3つのプランのみです。

ロケットモバイルのプラン

料金プラン契約の可否
Dプラン(ドコモ)◯個人契約可
Aプラン(au)◯個人契約可
Sプラン(ソフトバンク)◯個人契約可
Rプラン(楽天)×法人契約のみ
上り専用プラン×法人契約のみ
通話プラン×法人契約のみ
ロケットモバイルZ×法人契約のみ
ロケモバWi-Fi×法人契約のみ
大容量Sプラン(ソフトバンク)×法人契約のみ

Xの口コミでは、特に楽天モバイル回線のRプランが個人で契約できるようになって欲しいという声が多かったです。

個人で申し込みができる3つのプランの詳細は「ロケットモバイルの料金」で解説しています。

\お得なキャンペーン実施中!/ロケットモバイル公式を見る

閉じる

ロケットモバイルのデメリットまとめ

デメリット

ロケットモバイルは格安のデータ容量無制限プランなど、他社にはあまりない独自性のあるプラン設定が人気を呼んでいます。

ただし、キャリアや他の格安SIMと同じ感覚で利用すると不便に感じる可能性があるという事には注意が必要です。

ここでは、ロケットモバイルのデメリットについてまとめました。

格安プランは通信速度が遅い

通信容量制限のない「神プラン」の場合の通信速度は、最大200kbpsと他社の速度制限時と同程度の遅さです。

最大速度が200kbpsなので、できることはある程度限られるでしょう。

制限時速度のできることの違い

最大速度1Mbps300kbps200kbps128kbps
WebページやSNSの閲覧××
オンラインゲーム〇プレイのみ××
Youtubeなどの動画再生〇標準画質◯低画質△低画質×
LINEメッセージ・音声通話
バーコード決済××
地図アプリ××

最大速度が1Mbpsの場合は、多くのことが問題なくできることが多いです。

ただし、200kbpsの場合はバーコード決済は難しく、メッセージのやり取りは読み込みなどに時間がかかる可能性があります。

ロケットモバイルでも特に利用者が多いのは「神プラン」ですが、速度については他社とはかなり使い勝手が違うという点は知っておきましょう。

高速データ通信チャージが割高

ロケットモバイルは、個人契約ができる3つのプランは高速データ通信チャージができます。

Dプラン、Aプラン、Sプランそれぞれで高速データ通信チャージはできるものの100MBが150円と割高です。

高速データ通信チャージ100MB1GB3GB10GB
Dプラン(ドコモ)165円---
Aプラン(au)165円---
Sプラン(ソフトバンク)165円---
Rプラン(楽天)-495円1,430円4,400円

法人契約では高速データ通信チャージはできませんが、Rプランは高速データ通信チャージができます。

通話定額オプションが高い

他の格安SIMでは「10分までの通話が無料」「指定のアプリを使った通話が無料」など通話定額オプションにもバラエティがあります。

ですが、ロケットモバイルでは、通話料金が定額になる通話定額オプションが1種類のみです。

通話料金に関しても、通話定額オプションが月額2,178円、30秒あたり22円と特に安くはありません。

ロケットモバイルの通話定額オプションは、少し見劣りしていまいます。

\お得なキャンペーン実施中!/ロケットモバイル公式を見る

ロケットモバイルのメリットまとめ

メリット

デメリットを先に伝えてしまいましたが、特性を理解して利用すれば、ロケットモバイルは非常にコスパのよい格安SIMです。

ロケットモバイルの主なメリットとして、以下のような点が挙げられます。

使い放題の「神プラン」がお得

低速無制限の格安SIMで法人契約するならロケットモバイル

ロケットモバイルには、データ容量無制限でギガ使い放題の「神プラン」があります。

しかも、通話プランでも月額490円からという破格の値段です。

神プラン月額料金
データプラン
月額料金
通話プラン
回線速度
Dプラン(ドコモ)328円490円最大200kbps
Aプラン(au)
Sプラン(ソフトバンク)438円627円
Rプラン(楽天)328円-

通信速度最大200kbpsという制限はあるものの、読み込みの最初の段階だけ速度が速くなるバースト機能がついています。

ただし、法人契約のみのRプランはデータプランのみで初速バースト機能は付いていません。

個人で契約ができるプランにはバースト機能があるので、メッセージのやり取りや軽いWebページの閲覧程度であれば問題なく行えるでしょう。

4キャリアに対応している

低速無制限の格安SIMで法人契約するならロケットモバイル

ロケットモバイルは大手キャリアの回線を借り受けて使用するMVNOの一種です。

MVNOは会社によって借りている回線が違いますが、ロケットモバイルは選べる回線数が多いというメリットがあります。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天の4つのキャリアのプランがあり、特に楽天モバイル回線に対応している格安SIMはあまり多くないため、選べるのはロケットモバイルならではの特徴です。

ただし、楽天モバイルは法人契約のみ対象なので、個人契約はできません。

また、楽天モバイル回線は通話プランはなく、データプランのみとなっています。

特化型のプランがある

低速無制限の格安SIMで法人契約するならロケットモバイル

ロケットモバイルは、通常の個人のスマホでの利用以外にも、社用スマホやIoT、車のカーナビなどさまざまな利用を想定した格安SIMです。

そのために、法人向けの大容量プラン(10枚から)や、アップロードに特化した上り専用プランが用意されています。

通常と違って用途が限られているシチュエーションで利用する場合には、専用プランを選ぶことでコストを抑えることができるでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/ロケットモバイル公式を見る

ロケットモバイルの料金

料金

ロケットモバイルの料金を、以下の3つにに分けて解説します。

現在実施中のお得なキャンペーンも紹介するので、乗り換えを検討している人はそちらもぜひチェックしてみてください。

初期費用

料金プラン新規契約事務手数料
(送料・SIM発行手数料込)
契約の種類
Dプラン
(ドコモ)
3,740円個人契約可
Aプラン
(au)
3,740円
Sプラン
(ソフトバンク)
3,740円
Rプラン
(楽天)
3,740円法人契約のみ
上り専用プラン3,740円
通話プラン3,740円
ロケットモバイルZ3,740円
ロケモバWi-Fi3,740円
大容量Sプラン
(ソフトバンク)
0円

ロケットモバイルでは、いずれのプランであっても初期事務手数料として3,740円が必要となります。

なお、送料やSIM発行手数料もすべて上記の金額に含まれています。

契約枚数が10枚単位の大容量Sプランのみ初期費用が0円です。

法人契約プランは初期事務手数料が無料になるキャンペーンが実施されている場合があります。

月額料金

ここでは個人で契約できる3つのプランを解説します。

なお、Rプランは法人契約のみになりますがお得なポイントも多いため合わせて紹介します。

Dプラン:ドコモ

「ロケットモバイル Dプラン 通話プラン」 | 株式会社IoTコンサルティング

プラン名通信容量月額料金
データプラン
月額料金
通話プラン
回線速度
神プラン無制限328円490円最大200kbps
1GBプラン1GB649円765円下り最大1,288Mbps
上り最大50Mbps以下
2GBプラン2GB759円850円
3GBプラン3GB924円985円
5GBプラン5GB1,320円1,430円
7GBプラン7GB2,035円1,980円
20GBプラン20GB4,345円4,400円

Dプランは、2021年11月に値下げが行われ、通話プランの月額料金が490円からと業界でも最安級の価格です。

神プランはどの回線も回線速度は最大200kbpsですが、神プラン以外のプランは速度が異なります。

Dプランは、3つのプランの中では下り最大最大1,288Mbpsと最も速度が速いです。

Aプラン:au

プラン名通信容量月額料金
データプラン
月額料金
通話プラン
回線速度
神プラン無制限328円490円最大200kbps
1GBプラン1GB649円765円下り最大1,237Mbps
上り最大50Mbps以下
3GBプラン3GB924円985円
5GBプラン5GB1,320円1,430円
7GBプラン7GB1,947円1,980円
20GBプラン20GB4,345円4,400円

ドコモのDプランと比較すると、auのAプランは2GBプランがありません。

Dプラン、Aプランは神プランの料金が同じで、Sプランよりも安く利用できます。

Sプラン:ソフトバンク

プラン名通信容量月額料金
データプラン
月額料金
通話プラン
回線速度
神プラン無制限438円627円最大200kbps
1GBプラン1GB869円1,099円最大612Mbps以下
20GBプラン20GB4,510円4,400円

ソフトバンクのSプランは、他の2つのプランと比較すると神プランの料金が高く、神プラン以外の最大速度も612Mbps以下と遅めです。

また、神プラン以外のプランは1GBと20GBのみで選択肢が少ないです。

「神プラン」を個人で利用したい場合は、SプランよりもDプラン・Aプランの方が若干安いため、こだわりがなければ安い方を選びましょう。

Rプラン:楽天(法人契約のみ)

個人契約では利用できませんが、楽天回線を利用した「Rプラン」もあります。

下記プランの場合、すべて初月の利用料金は無料です。

プラン名通信容量月額料金
データプラン
月額料金
下りプラン
月額料金
上りプラン
回線速度
神プラン無制限328円--最大200kbps ※1
1GBプラン1GB-438円-※2
※3
2GBプラン2GB528円-
3GBプラン3GB594円440円
5GBプラン5GB759円495円
7GBプラン7GB836円-
10GBプラン10GB1,045円605円
20GBプラン20GB1,595円-
30GBプラン30GB2,376円1,034円
50GBプラン50GB3,553円1,474円
100GBプラン100GB-2,024円
200GBプラン200GB3,740円
300GBプラン300GB5,401円
400GBプラン400GB7,084円

※1 上り通信のみ月間1GB超過までは4G/5G-NSA網による高速通
※2 月間高速通信可能データ超過後は200kbpsに速度が制限されます。
※3 上りプランは上り通信のみ4G/5G-NSA網による高速通信、下りは最大200kbpsです。

下矢印全て表示

楽天モバイルを直接契約した場合の利用容量が3~20GBだと2,178円となるため、20GBまでしか利用しないのであればロケットモバイルで契約した方が安いです。

ただし、個人契約ができないように個人の方が他の格安SIMと同様の使い方をするのは難しいと考えた方が良いでしょう。

Rプランはデータプランのみで、下りプランはダウンロード専用、上りプランはアップロード専用です。

あくまでも使用する機器や利用用途を限定して使う場合に、お得なIoT用途に最適なプランです。

解約金

ロケットモバイルでは、どのプランであっても基本的に解約金は発生しません。

ただし、以下の法人契約プランについては例外です。

  • Rプラン(楽天):初月無料期間中に解約すると10,450円の違約金が発生
  • ロケモバWi-Fiの1年契約プラン:12ヶ月以内に解約すると6,600円の手数料が発生
  • 大容量Sプラン(ソフトバンク):12ヶ月以内に解約すると9,000円の手数料が発生

キャンペーン

低速無制限の格安SIMで法人契約するならロケットモバイル

ロケットモバイルでは、個人で契約できるプランではキャンペーンは実施していません

ですが、法人契約特化型のモバイルWi-Fi「ロケモバWi-Fi」が最大6カ月間無料になるキャンペーンを実施しています。

また、2024年5月31日まで「Rプラン(楽天回線)初期費用無料キャンペーン」も実施しています。

法人向けに契約しようと考えているのであればぜひキャンペーンを利用しましょう。

\お得なキャンペーン実施中!/ロケットモバイル公式を見る

ReYuuストア

ロケットモバイルの速度

速度

ロケットモバイルは格安SIM(MVNO)ということもあり、通信速度はそこまで速くありません。

実際にどの程度の速度が出ているのか、利用者の速度情報をもとにチェックしていきます。

平均実効速度

項目測定結果
平均ダウンロード速度15.59Mbps
平均アップロード速度4.15Mbps
平均Ping値62.18ms
測定件数5件

通信速度引用元:みんなのネット回線速度/直近3ヶ月に計測された測定結果の平均値

ロケットモバイルの平均実効速度は、下り(ダウンロード)が約15Mbpsとなっています。

格安SIM全体の平均ダウンロード速度が40~50Mbps程度というところから考えるとかなり遅い数値です。

これは200Mbps制限ありの使い放題プラン「神プラン」の利用者が多いのも原因と考えられます。

続いて、時間帯別の平均実効速度をチェックしていきましょう。

時間帯別の平均実効速度

時間帯Ping下り上り
55.9ms15.2Mbps13.19Mbps
37.0ms14.55Mbps17.32Mbps
夕方75.5ms14.43Mbps6.34Mbps
35.0ms17.45Mbps6.49Mbps
深夜96.2ms14.88Mbps10.08Mbps

MVNOは混雑する時間帯に速度が落ちやすい傾向にありますが、ロケットモバイルの場合顕著な違いは見られません。

\お得なキャンペーン実施中!/ロケットモバイル公式を見る

【結論】ロケットモバイルはどんな人におすすめ?

選び方

ここまでに見てきたロケットモバイルの口コミやメリット・デメリットを元に、どんな人にロケットモバイルがおすすめなのかを具体的にまとめていきます。

ロケットモバイルがおすすめな人の特徴

ロケットモバイルがおすすめな人
  • 法人利用の通信費を安く抑えたい人
  • サブ端末やカーナビなどで利用する格安SIMを探している人
  • スマホでも速度より料金を重視する人
  • 通話はあまり利用しない人

ロケットモバイルは法人での利用に特化した格安SIMで、プランの特徴やバリエーションも法人の用途に合わせたものになっています。

そのため、社用スマホや社内機器のために格安SIMを導入したい人にとってはかなりお得な内容です。

個人での利用者はあまり多くありませんが、他の格安SIMにはなかなかない低速使い放題の「神プラン」は魅力的です。

速度は200kbpsに制限されているものの、読み込みの最初の段階だけ速くなるバースト機能を備えているため、制限速度時と比べると快適に利用できます。

同じ低速使い放題プランとしてmineoの「マイそくプラン」がありますが、300kbps制限の場合の料金は毎月660円となっています。

サブのスマホやカーナビなど、できるだけ安くモバイル通信を利用したい場合には、毎月328円から利用できる神プランは非常にコスパがいいでしょう。

ロケットモバイルをおすすめできない人の特徴

ロケットモバイルをおすすめ出来ない人
  • 通信速度を重視している人
  • 利用者が少ない格安SIMは避けたい人
  • 通話をたくさんする人

ロケットモバイルの「神プラン」は、あくまでも速度より料金の安さを重視したプランです。

割高でもいいから常に安定した通信がしたい人には、おすすめできません

口コミなどの数を見る限り、ロケットモバイルを個人で利用している人はあまり多くないのが現状です。

そのため、他の利用者の使用感をチェックできないと不安という人は避けておくのが無難でしょう。

また、ロケットモバイルはかけ放題の通話のオプションが限定的です。

通話料金をできるだけ安くしたい人は、通話オプションが充実している他の格安SIMをおすすめします。

\お得なキャンペーン実施中!/ロケットモバイル公式を見る

▲目次に戻る

ロケットモバイルの評判を調査したまとめ

roketmobile-logo

今回の記事では、法人利用でも活躍している格安SIM「ロケットモバイル」の評判や料金、速度についてまとめました。

ロケットモバイルの評判を調査したまとめ
  • 悪い口コミは速度と初期費用に関するものが多い
  • 低速使い放題の「神プラン」が人気
  • その他の定容量プランも安い
  • 法人契約限定のプランもあるので注意
  • できるだけ安く回線を維持したい人におすすめ

ロケットモバイルで一番注目したいのはやはり低速使い放題の「神プラン」ですが、実は1~20GBの定量プランも安めの料金設定となっています。

契約後のプラン変更もできるので、神プランで契約しておいて必要な時は高速通信が可能な別プランに変更するといった使い方も可能です。

個人での利用者数はあまり多くないため不安を覚えるかも知れませんが、法人での実績は十分にある会社なので、安心して利用できるでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/ロケットモバイル公式を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
人にいろいろ説明するのが好きなwebライター兼古本屋。分かりにくい情報を分かりやすく伝えることを心がけています。