QTモバイルの評判|料金・速度の口コミを調査してデメリットを解説

  • 2024年5月7日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
QTモバイルの評判|料金・速度の口コミを調査してデメリットを解説

株式会社QTnetが提供するQTモバイルは、九州地方を中心に全国でサービスを提供する格安SIMです。

今回の記事では、QTモバイルの良い評判・悪い評判を調査した上で、メリット・デメリットをまとめました。

料金プランの詳細やキャンペーン情報についても解説しているので、QTモバイルが気になっている人、コスパの良い格安SIMを探している人はぜひチェックしてみてください。

QTモバイルの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★☆☆3.5
速度★★★☆☆3.2
サービス★★★☆☆3.7
総合評価★★★☆☆3.5
※評価レビューの採点基準や注意点は格安SIMの評価レビュー一覧をご確認ください。

QTモバイルの特徴
  • 九電・BBIQとのセットでお得になる
  • 速度面ではやや不安あり
  • 端末補償サービスが無料で受けられる
  • ドコモ・au回線とソフトバンク回線はプラン内容がちがう
  • 端末の販売、買取も行っている
  • 最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中
\20,000円CB実施中!/QTモバイル公式を見る
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
目次
auのお得な最新人気機種
au Online Shop お得割
順位1位2位3位4位
機種Xperia 1 VI
Xperia 1 VI
Google Pixel 8a
Google Pixel 8a
Galaxy S24
Galaxy S24
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
価格112,800円~47円~57,800円~65,400円~
特徴SONYの最新技術
全てハイスペック
オリジナル機能が
便利!そして安い
2024年4月の新型
AI機能が充実
ハイスペック
でも安い!
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記載の内容は2024/6/5時点の情報です。【必読】auオンライン購入から自宅受け取りして初期設定するまでの手順

QTモバイルの良い評判・口コミ

QTモバイル

画像引用元:【公式】QTmobile(QTモバイル)

まずは、実際に利用しているQTモバイルユーザーの良い評判・口コミをまとめて紹介します。

電気とのセットでお得になる

QTモバイルは、九州電力グループの電力系通信事業者QTnetが運営する格安SIMです。

そのため、電気(九電)や同じQTnetが運営するインターネットサービスBBIQと同時に契約すると、基本料金が安くなる特典があります。

九州地方に住んでいる人であれば、電気やインターネットの合わせ技でお得に利用できるようです。

電波の入りが良くなった

他社からQTモバイルに乗り換えたことで、電波の入りが良くなったという口コミも見つかりました。

端末補償サービスがありがたい

QTモバイルでは、契約するだけで無料の「端末補償サービス」を利用できます。

QTモバイルで購入した端末はもちろん、他社で購入したスマホもすべて対象となるので、無料で利用できると嬉しいですね。

\20,000円CB実施中!/QTモバイル公式を見る

QTモバイルの悪い評判・口コミ

bad

QTモバイルについての、悪い評判・口コミも少なからず見つかりました。

通信速度が遅い、安定しない

一番多かったのは、やはり速度に関する不満でした。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えた人はもちろん、他の格安SIMと比べても遅いと感じる人もいるようです。

手数料がかかる

QTモバイルは、オンライン・実店舗どちらで契約しても手数料がかかってしまいます

オンラインで契約であれば手数料がかからない格安SIM会社があるため、3,300円の事務手数料は高く感じてしまいますね。

月途中からの利用はデータ容量も日割りになる

QTモバイルは月途中から契約すると、利用料金とデータ容量どちらも日割りになります。

料金だけでなくデータ容量も日割りになるというのは珍しいため、知らずに契約すると損をした気分になりそうです。

サポート対応が良くない

QTモバイルは九州地方限定ではありますが、実店舗も展開している珍しい格安SIMです。

ただ、サポート対応や接客対応については不満を感じた人の口コミが見つかりました。

審査落ち・キャンセルが多い

格安SIMの契約の際には、契約できるかどうか審査が行われます。

QTモバイルでは、こうした審査に通らないという人が多く見られました。

中には審査落ちする理由に心当たりがなく、契約したくてもできないという人も多いようです。

\20,000円CB実施中!/QTモバイル公式を見る

QTモバイルのメリット7個

QTモバイルのおすすめポイント

QTモバイルならではのメリットを7つの項目にまとめました。

九州電力系サービスとのセットでお得になる

QTモバイルのセット割

九州電力の電気、もしくは九州電力系の光回線BBIQとセットで契約すると、月々の利用料金が最大330円割引されます。

九州地方に住んでいる人は、各種サービスを九州電力系にまとめることができれば非常にお得です。

ドコモ・au・ソフトバンク回線から選べる

QTモバイルの回線

QTモバイルは、大手キャリアの通信網を借りてサービスを提供するMVNOの一種です。

利用できる回線は契約時にユーザーが選べるようになっており、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかになります。

利用している端末や自宅のあるエリアに応じ、好きな回線を選べるのは、大きなメリットですね。

ただし、それぞれの回線によってプランや選べるオプションが異なるので、注意が必要。

特に、ソフトバンクのAndroid端末での利用は非推奨となっているため、iPhone以外での利用はできません。

契約前によく確認しておきましょう。

豊富な料金プランから選べる

QTモバイルの料金プラン

QTモバイルでは2GB、4GB、6GB、10GB、20GB、30GB(ソフトバンクの場合は1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GB)の6通りのデータ容量別プランが用意されています。

低容量で大丈夫な人から、毎月大容量使いたい人まで、さまざまなニーズに応えられるラインナップです。

6GBや10GBなど、大手キャリアのサブブランドにはない設定なので「ちょうど良い」と感じる人も多いのではないでしょうか?

また、余ったデータは翌月末まで繰り越しができるので、データ容量を無駄なく使い切ることができます。

電気・BBIQ割引が適応されると20GBでも2,000円以下(au回線・ドコモ回線の場合)。大容量プランでもコスパが良いのが嬉しいですね。

留守電が無料、もしくはオプションで利用できる

ahamoなど留守番電話が利用できないサービスもあるため、格安SIMは留守番電話が利用できないというイメージを持っている人もいるのではないでしょうか?

QTモバイルでは、ソフトバンク回線の場合は無料、au回線・ドコモ回線の場合も月々330円で利用できます。

その他、割り込み通話や迷惑電話ブロックなどもオプションで利用可能です。

通話かけ放題オプションも平均的な値段で提供されているので、通話用としての使い勝手も問題ありません。

端末補償サービスを無料で受けられる

QTモバイルの補償

QTモバイルは、無料で端末補償が受けられる非常に珍しい格安SIMです。

SIMを契約さえすれば申し込み手続きは不要、他社で購入したスマホも対象となります。

より手厚い補償を受けたい場合は、「端末補償サービス(ワイド)」オプションも利用できます。

最新の端末も購入できる

QTモバイルのスマホ端末

QTモバイルでは、スマホ・タブレットの端末本体やアクセサリも販売しています。

今なら契約と同時に端末を購入すると20,000円キャッシュバックされるキャンペーンも行っているので、端末をお得にゲットするチャンスです。

古い端末を買い取ってもらえる

QTモバイルが行う「QTモバイル スマホ・タブレット買取」は2023年2月から始まった新たなサービスです。

格安SIMでは端末のセット販売は行っていても、下取りサービスまでは利用できない場合も多いですが、QTモバイルではスマホ・タブレットを手数料なしで買い取ってもらえます

QTモバイル以外で購入した端末でも可、また、QTモバイル契約者以外でも大丈夫です。

ただし他社の下取りサービスのように買取価格の目安は示されていません。

\20,000円CB実施中!/QTモバイル公式を見る

QTモバイルのデメリット3個

デメリット

つづいて、QTモバイルを利用した場合に生じる恐れのあるデメリットを3個にまとめました。

速度が遅い、安定しない

MVNOの格安SIMは、大手キャリアと比べると通信速度は遅く、安定しません

他の格安SIMと比較しても、特筆して速いとは言えない数値となっています。

それでも、特に不便はなく使えているという口コミも複数見つかり、必ずしもどんな環境でも遅いとは言えません。

ただし速度に関しては利用するエリアや端末によっても大きな差が生まれるため、実際に使ってみるまでどの程度の速度が出るかは、判断が難しいです。

対応端末が限られている

QTモバイルでは、最新端末も自社で販売していますが、必ずしもすべての端末が対応しているわけではありません。

特に、ソフトバンク回線の場合Androidでの利用は公式に非推奨とされています。

その他の機種も、回線の種類によって対応がバラバラで、人気機種の中にも対応していないものがあります。

実際、使いたい機種が対応していないため利用を見合わせているという人もいるようです。


現在ドコモ回線でのみGoogle Pixel6の動作確認対応済みです。

QTモバイルで利用できる端末については、公式サイトの「動作確認済み端末」で確認できます。

九州地方以外だとメリットが少ない

QTモバイルは、九州電力関係の会社が運営しているため、九州地方に特化した格安SIMです。

・実店舗がある
・電気(九電)やネット(BBIQ)と合わせるとお得になる

どちらもQTモバイルの大きなメリットですが、利用できる地域は九州地方のみに限定されています。

QTモバイル自体は全国どこからでも申し込み・利用できるものの、九州以外の地域だとメリットは少なくなってしまいます。

\20,000円CB実施中!/QTモバイル公式を見る
ReYuuストア

QTモバイルの料金プラン

QTモバイルの料金

画像引用元:【公式】QTmobile(QTモバイル)|月額・オプション

ここからは、QTモバイルの料金プランについて解説します。

QTモバイルの料金プランの特徴
  • ドコモ・au回線とソフトバンク回線ではプラン内容が違う
  • 低容量だけでなく大容量のプランもおトク
  • 中程度のデータ容量プランも選べる
  • 九電セット割は「通話+データコース」のみ
  • 無料の端末保証オプションがある

QTモバイルのSIMは、データ+通話コースと、データのみのコースに分かれています。

また、ドコモ・au回線とソフトバンク回線ではデータ容量や料金が異なっているので注意が必要です。

データ+通話コース(ドコモ・au回線)

データ容量通常料金九電の利用者BBIQの利用者九電とBBIQを両方使用している人
2GB1,100円990円990円880円
4GB1,540円1,430円1,320円1,210円
6GB1,760円1,650円1,540円1,430円
10GB1,980円1,870円1,760円1,650円
20GB2,200円2,090円1,980円1,870円
30GB3,300円3,190円3,080円2,970円

データ+通話コース(ソフトバンク回線)

データ容量利用月通常料金九電の利用者BBIQの利用者九電とBBIQを両方使用している人
1GB6ヵ月目まで1,254円1,144円1,144円1,034円
7ヵ月目以降1,870円1,760円1,760円1,650円
3GB6ヵ月目まで1,364円1,254円1,144円1,034円
7ヵ月目以降1,980円1,870円1,760円1,650円
6GB6ヵ月目まで2,134円2,024円1,914円1,804円
7ヵ月目以降2,750円2,640円2,530円2,420円
10GB6ヵ月目まで3,234円3,124円3,014円2,904円
7ヵ月目以降3,850円3,740円3,630円3,520円
20GB6ヵ月目まで5,379円5,269円5,159円5,049円
7ヵ月目以降5,610円5,500円5,390円5,280円
30GB6ヵ月目まで7,579円7,469円7,359円7,249円
7ヵ月目以降7,810円7,700円7,590円7,480円

低容量プランが安いのはもちろん、20GB~の大容量プランでもコスパが良いのが特徴です。

また、10GBという中程度の容量のプランが選べるのもメリットですね。

電話番号の無い、データ通信のみのコースの料金は以下の通りです。

データコース(ドコモ・au回線)

データ容量通常料金
2GB770円
4GB990円円
6GB1,430円
10GB1,650円
20GB1,870円
30GB2,970円

データコース(ソフトバンク回線)

データ容量利用月通常料金
1GB利用開始月~
6ヵ月目まで
770円
7ヵ月目以降880円
3GB利用開始月~
6ヵ月目まで
880円
7ヵ月目以降990円
6GB利用開始月~
6ヵ月目まで
1,540円
7ヵ月目以降1,750円
10GB利用開始月~
6ヵ月目まで
2,640円
7ヵ月目以降2,850円
20GB利用開始月~
6ヵ月目まで
4,400円
7ヵ月目以降4,620円
30GB利用開始月~
6ヵ月目まで
6,600円
7ヵ月目以降6,820円

データコースは九電・BIIQとのセット割が適用されません。

電気・ネットとまとめたい場合には「通話+データコース」がおすすめです。

通話料/通話オプション

項目利用回線料金
通話料ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線(QTモバイルアプリ使用時)11円/30秒
ソフトバンク回線(QTモバイルアプリ未使用時)22円/30秒
無制限かけ放題全回線1,600円/月
10分までかけ放題全回線880円/月
留守番電話ドコモ回線、au回線330円/月(ソフトバンク回線は無料)
留守番電話サービスプラスソフトバンク回線330円/月
スマート留守電(留守電メッセージが音声と文字で届く)全回線319円/月
三者通話(割り込み電話)全回線220円/月
ナンバーブロック/迷惑電話撃退サービスau回線、ソフトバンク回線110円/月(ドコモ回線は無料)
※ソフトバンク回線(Sタイプ)でかけ放題を利用する場合、QTモバイルアプリから発信するか、「0037-692」を発信先電話番号の先頭につける必要があります。

通話し放題オプションは、回線の種類に関わらず同じ価格です。

留守番電話や迷惑電話撃退サービスなど、適宜オプションを組み合わせることで通話用スマホとしても問題なく利用できます。

その他のオプション

項目内容料金
端末補償サービス補償対象台数:1台(負担額3,000円)
修理補償:上限15,000円
交換補償:上限7,500円(負担額3,000円)
利用回数:年2回まで
無料
端末補償サービス(ワイド)補償対象台数:5台まで
修理補償:上限40,000円(負担額0円)
交換補償:上限40,000円(負担額1回目4,400円、2回目8,800円)
利用回数:年2回まで
550円/月(初月無料)
安心フィルタリング危険なページやアプリのブロック
ネット利用状況の確認
利用時間上限の設定
位置情報の履歴確認 など
385円/月
テザリングスマホのデータ通信を利用してPCをインターネットに接続する無料
追加データ容量ドコモ・au回線の場合50円/100MB
ソフトバンク回線の場合220円/100MB、990円/500MB、1,760円/1GB

注目したいのは、無料の端末補償サービスです。

申し込み手続きも不要で、契約から30日間を過ぎれば誰でも利用できるサービスとなっています。

その他費用

項目料金
契約事務手数料3,300円
SIM発行手数料ドコモ回線375.1円
au回線253円
ソフトバンク回線370.7円
契約解除料無料
電話でのMNP予約番号発行手続き1,100円(オンラインなら無料)

若干ですが、回線によってSIM変更手数料が異なっています。

また、QTモバイルから他社へ乗り換える(MNP)際に、電話で予約番号を発行すると手数料がかかってしまうので注意してください。

\20,000円CB実施中!/QTモバイル公式を見る

QTモバイルの速度を他社と比較

速度

QTモバイルの速度について詳しくみていきます。

QTモバイルの速度に関するまとめ
  • 理論上の最大値とデータ制限時の速度は回線によって違う
  • キャリア回線に比べると大幅に遅くなる
  • 午前中は特に速度が遅い

QTモバイルでは、各回線の通信速度最大値を公表しています。

会社名ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
データ通信量あり下り最大375 Mbps / 上り最大50 Mbps下り最大225 Mbps / 上り最大25 Mbps下り最大612 Mbps / 上り最大37.3 Mbps
データ通信量なし(速度制限中)300kbps200kbps200kbps

こちらはあくまで理論上の最大値であり、実際にこの速度で通信できることはほぼありません。

ただし、通信制限時の速度がドコモ回線だけ若干早い点、ソフトバンクは最大値が2倍以上速い点は注目です。

実際の速度については、口コミサイトを元に比較していきたいと思います。

他社との時間帯別の速度を比較すると、以下のようになりました。

会社名QTモバイルOCN モバイル ONEIIJmioドコモ
15.54Mbps68.79Mbps57.98Mbps221.13Mbps
16.8Mbps39.26Mbps11.46Mbps213.13Mbps
夕方43.63Mbps47.7Mbps44.37Mbps177.62Mbps
48.85Mbps56.61Mbps47.51Mbps141.15Mbps
深夜82.73Mbps68.89Mbps48.0Mbps164.57Mbps
みんなのネット回線速度(2023年2月27日)より)

大手キャリアであるドコモと比べると、やはり速度には明確に差がついてしまっています。

特に朝・昼の時間帯が遅いですが、昼は利用者が多く混雑する時間帯のため、QTモバイルに限らず多くの格安SIMで速度が遅くなります。

今回比較したIIJmioも昼間は速度が落ちてしまっていますね。

大手キャリアや有名格安SIMと比べると契約者数にも差があり、QTモバイルの速度に関する口コミの数も多くありません。

また、ユーザー数の急激な増加によって速度が不安定になることもあるため、利用開始のタイミングによっても速度に対する実感は異なってくるでしょう。

\20,000円CB実施中!/QTモバイル公式を見る

QTモバイルのキャンペーン

キャンペーン

現在QTモバイルで行われているキャンペーンをまとめました。

20,000円の高額キャッシュバックや通常料金の割引など、多くの人が対象となるお得なキャンペーンを2023年5月まで行っています。

QTモバイルで開催中のキャンペーン一覧
  • 新規&乗り換えで最大20,000円キャッシュバックキャンペーン
  • アオハル応援!大容量キャンペーン
  • BBIQキャッシュバックサービス

新規&乗り換えで最大20,000円キャッシュバックキャンペーン

QTモバイルのキャッシュバックキャンペーン

新規・乗り換えで20,000円キャッシュバックキャンペーン
特典最大20,000円キャッシュバック
条件【5,000円】
・新規または乗り換えで「データ+通話」コースに申し込み
・6カ月以上の継続利用

【20,000円】
・新規または乗り換えで「データ+通話」コースに申し込みと同時に端末を購入
・6カ月以上の継続利用
キャンペーン期間2022年12月1日~2023年5月31日

こちらのキャンペーン期間中に新規契約、もしくは乗り換え(MNP)をするだけで、5,000円がキャッシュバックされます。

さらに、QTモバイルで販売している端末を購入するとキャッシュバック金額が20,000円に増加

また、端末によってはキャッシュバック金額が更にアップします。

最新のiPhone14も対象となる他、AndroidもGalaxyやMotorolaなど、各社のエントリーモデルからミドル・ハイエンドモデルまで幅広く取り扱っています。

他社で割引していないような機種を20,000円引きで手に入れるチャンスです。

アオハル応援!大容量キャンペーン

QTモバイルのキャンペーン

アオハル応援!大容量キャンペーン
特典20GBプランが月々880円割引(12ヶ月間)
30GBプランが月々990円割引(12ヶ月間)
条件・ドコモ・au回線(D・Aタイプ)「データ+通話」コース 20GBプランまたは30GBプランに新規・お乗換え(MNP)申込み
・30歳以下
キャンペーン期間2022年12月1日~2023年5月31日

30歳以下限定で、20GB、30GBの大容量プランを1年間お得に利用できるキャンペーンです。

こちらのキャンペーンを利用すれば、データ容量20GBを990~1,320円という破格で利用できます。

QTモバイルには最低利用期間や契約解除料は設定されていないため、料金が高くなる前に他社に乗り換えたり、安いプランに変更したりしても問題ありません。

対象となるのはドコモ・au回線(D・Aタイプ)の「データ+通話コース」のみという点に注意してください。

BBIQキャッシュバックサービス

BBIQキャッシュバックサービス
特典スマホ・タブレットの端末代金10%キャッシュバック
※一部端末ではさらにキャッシュバック金額を増額
条件・BBIQを利用中の方
・「QTモバイル」を契約または機種変更
・QTモバイルサイトでスマホかタブレットを購入
キャンペーン期間2022年12月1日~2023年5月31日

こちらは、QTモバイルと同じ会社が運営するインターネットBBIQユーザー向けのキャンペーンです。

BBIQを利用している人がQTモバイルを契約する際に、スマホやタブレットなどの端末代金の10%がキャッシュバックされます。

キャッシュバックとなっていますが、購入時に自動で割引されるため申し込みも不要

たとえば、54,120円のAQUOS sense7が48,708円で購入できます。

光回線のBBIQだけでなく、BBIQ光テレビ、BBIQモバイルルーターのユーザーもキャンペーン対象です。

\20,000円CB実施中!/QTモバイル公式を見る
ReYuuストア

【結論】QTモバイルはどんな人におすすめ?

QTモバイル

QTモバイルに関する口コミや現在行っているキャンペーンを元に、QTモバイルが合っている人の特徴をまとめました。

QTモバイルがおすすめの人

まずは、QTモバイルをおすすめしたい人の特徴をまとめます。

QTモバイルがおすすめの人
  • 九州在住で九電・BBIQを利用している
  • 速度よりも料金の安さを重視している
  • 端末補償が付いていると嬉しい

九州地方に住んでいて、九電やBBIQを利用している人であればQTモバイルは非常におすすめです。

九州地方なら実店舗も展開しているため、何かあった時には対面でも相談できます。

無料の端末補償は、決して十分な内容とは言えませんが、格安SIMと別でスマホ補償に加入するよりはよほど手軽ですし、無料のサービスとしては充実した内容となっています。

いざという時の負担を少しでも減らせた方がいい、という人にとっては丁度いいサービスではないでしょうか。

QTモバイルがおすすめ出来ない人

反対にQTモバイルがおすすめ出来ないのは以下のような人です。

QTモバイルがおすすめ出来ない人
  • 速度が安定していない時間帯があると困る
  • 端末販売や補償サービスは格安SIMに求めていない
  • どの回線を選べばいいか良く分からない
  • ソフトバンク回線でAndroidスマホを利用したい人

QTモバイルは、コスパ面はとても優秀ですが、速度面では若干の不安があります。

特に、昼間など混雑する時間帯に速度が遅くなると困るという人にはお勧めできません。

また、すでに端末は持っていてスマホ補償にも入っているという人にとっては、QTモバイルの端末関連のサービスはあまりメリットにはならないでしょう。

回線が自由に選べるのはメリットではあるものの、au・ドコモ回線とソフトバンク回線ではプラン料金やオプションに違いがあるなど、QTモバイルのプランはやや複雑です。

回線のちがいについて知識があり、自分のデータ容量がどれくらいかを把握しているなど、ある程度スマホや格安SIMのことを知っている上級者向けと言えるでしょう。

\20,000円CB実施中!/QTモバイル公式を見る

▲目次に戻る

QTモバイルでよくある質問

Q&A

QTモバイルの契約に関する、よくある質問とその回答を紹介します。

どんな端末でもそのまま使える?

動作確認済みであれば問題なく使えます。

動作確認済み端末は、以下のページから回線種類別に検索し確認可能です。

なお、ソフトバンク回線ではiPhone以外のスマホ(Android)はすべて動作確認対象外となっています。

契約後にプラン変更できる?

月1回のみ、無料でプラン変更が可能です。

25日までに変更を受付けた場合は翌月に、26日以降の受付は翌々月に変更が適用されます。

\20,000円CB実施中!/QTモバイル公式を見る

▲目次に戻る

QTモバイルは低容量でも大容量でもコスパの良い格安SIM

QTモバイル

QTモバイルの評判や、メリット・デメリットをまとめました。

QTモバイルの特徴
  • 九電・BBIQとのセットでお得になる
  • 速度面ではやや不安あり
  • 端末補償サービスが無料で受けられる
  • ドコモ・au回線とソフトバンク回線はプラン内容がちがう
  • 端末の販売、買取も行っている
  • 最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中

QTモバイルは、低容量プランと大容量プランどれもコスパが良く、10GBという中容量プランも用意されているのが特徴です。

九州地方であれば電気・ネットとのセット割や実店舗サポートが受けられるなどメリットがより増えますが、その他の地域でも問題なく利用可能です。

QTモバイルが気になる人は、ぜひ5月末までのキャンペーン実施期間中に試してみてください。

この記事を書いた人
人にいろいろ説明するのが好きなwebライター兼古本屋。分かりにくい情報を分かりやすく伝えることを心がけています。