楽天ひかりの悪い評判デメリットを調査|料金と速度を解説

  • 2024年2月14日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
楽天ひかりの評判・口コミは?キャンペーンやおすすめルーターを紹介

楽天ひかりは、楽天グループ株式会社が運営する光回線サービスです。

これまでに楽天ひかりについて「通信障害がある」「遅い」という悪い口コミを実際に目にしたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

本記事では楽天ひかりの評判・口コミについて、Xからリアルな声を抽出し、メリットデメリットをまとめました。

月額料金通信速度に加えて、楽天ひかりが安くなるキャンペーンおすすめのルーターについても紹介していくので、契約を迷っている人はぜひ参考にしてください。

楽天ひかりは現在、6ヶ月間無料キャンペーンを実施しています。

楽天ひかりの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★☆☆3.3
速度★★★☆☆3.0
サービス★★★☆☆3.5
総合評価★★★☆☆3.3
※評価レビューの採点基準や注意点は光回線の評価レビュー一覧をご確認ください。

【結論】楽天ひかりはどんな人におすすめ?
楽天ひかりの評判まとめ
  • 楽天モバイルとセットなら6カ月間無料
  • 無料キャンペーンでお得に利用できる
  • 他社と比較するとお得感はあるものの速度は劣る
  • IPv6通信クロスパスが標準搭載
  • 専用ルーターが必要でレンタルがない
  • 楽天ユーザー以外はお得じゃない

楽天ひかりの基本情報

項目戸建てマンション
月額料金5,280円4,180円
平均下り速度216.96Mbps(少し遅い)
契約事務手数料880円~1,980円
工事費22,000円
キャンペーン・初めて契約+楽天モバイル利用で月額基本料6ヶ月無料
・新規契約で楽天ポイント1,000ptプレゼント
・新規契約でSPU+1倍
セット割なし
契約年数2年
解約料5,280円4,180円
詳細公式サイト

本サイト限定の特別キャンペーン紹介!

本サイト限定で「とくとくBB光」の
キャッシュバック増額中!

※通常5,000円のところ…

GMOとくとくBB光のキャンペーン

  • 縛りなし!違約金なし!
  • 月額料金は光回線の中で最安級
  • v6プラスが0円で速さも平均以上
  • Wi-Fiルーターのレンタルが0円

この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
目次

楽天ひかりの評判が悪い理由|デメリット5個

demerit

楽天ひかりの評判が悪くなる理由には、さまざまなデメリットが隠れているようです。

そこで、まず最初に楽天ひかりのデメリットとして考えられることを詳しく解説します。

IPv6通信になるまで待ち時間がある

高速のIPv6通信を利用するには、有料でIPv6オプションの申し込みが必要な光回線もありますが、楽天ひかりはIPv6通信が標準搭載されています。

楽天ひかりが採用している、次世代規格IPv6のXpass(クロスパス)には、メリットが多くありますがいくつかデメリットもあります。

そのデメリットの1つ目が、申し込みからIPv6通信になるまで待ち時間があるということです。

楽天ひかりは、開通日から1週間程度は回線の切り替え手続きの都合でIPv4通信となり、すぐにIPv6(クロスパス)を利用できる訳ではありません。

IPv4通信とIPv6通信が両方使えるメリットもありますが、設定に手間がかかったり設定を忘れるとIPv4通信のままになってしまったり。

口コミでも遅いと思ったらIPv4通信のままだったことを後から気づいたという口コミがいくつかありました。

専用ルーターが必要でレンタルがない

楽天ひかりのクロスパスは高速な通信が可能ですが、その速さを実感するためにはクロスパス対応ルーターを自分で用意する必要があります。

多くの光回線サービスがルーターのレンタルを実施する中、楽天ひかりではレンタルがありません。

安いものでも数千円以上かかり、痛い出費となるルーターをレンタルできないのはデメリットです。

ルーターを自分で用意するのでサポートなどもなく、ルーターとの相性で速度に変化があったりもするようです。

また、速度の安定性に関係するプロバイダも自分で選ぶことはできず「楽天ブロードバンド」のみ対応です。

こうしたことから、ルーターやプロバイダの影響で楽天ひかりの速度が思うように上がらず、他社の光回線よりも遅い場合があるのはデメリットと言えるでしょう。

VPN接続など注意が必要なことがある

クロスパスには、平日の夜間や土日など混みあう時間帯でも快適にインターネットを利用することができるというメリットがあります。

その反面、動画やWebサイト閲覧など一般的なインターネット利用で使う場合は特に問題ないですが、いくつか注意が必要なことがあります。

  • 対戦相手との通信を行うオンラインゲーム
  • 外出先からWebカメラや防犯カメラの閲覧
  • 自宅に設置したWebサーバを公開する
  • VPN接続など

クロスパスはポートの解放ができないので、上記のようなことができなくなります。

楽天ひかりの口コミでは、特にVPN接続に関しての口コミが多くありました。

ポートの開放を必要とする接続方法を利用する場合は、オプションで「固定IPアドレス」を申込むなどが必要になりますが、楽天ひかりでは固定IPアドレスのオプションがありません。

リモートワークなどが増えて、仕事でVPN接続が必要な方は注意が必要ですね。

楽天ひかりでは設定を変更すればIPv4通信も利用できるので、IPv6通信のクロスパスでできないことはIPv4通信にすれば利用できます。

ただ、IPv4通信に設定を切り替えたり、IPv4では速度が遅かったりと便利ではなくなってしまいます。

開通工事費の割引がない

楽天ひかりの新規開通工事には配線調整なしで11,660円、配線調整ありで22,000円の開通工事費がかかります。

光回線の新規契約は工事費無料のキャンペーンがよく行われていますが、楽天ひかりは工事費が有料なのが残念なポイントですね。

時間帯や曜日の指定も有料となるので、ルーター代と合わせると初期費用が多くかかってしまうことはデメリットになります。

楽天ユーザー以外はお得じゃない

最後のデメリットは楽天ユーザー以外がお得にならない点です。

楽天ひかりには開通時の利用料無料やポイント還元などのキャペーンがありますが、すべてが楽天ユーザーを対象にしたものです。

単体で楽天ひかりだけを利用しても受けられる特典がなく、楽天のサービスをよく使う人以外にはお得にならないのがデメリットです。

\月額基本料が1年無料!/楽天ひかり公式を見る
閉じる

楽天ひかりの悪い評判・口コミを調査

bad

デメリットが理解できたところで、実際に楽天ひかりを利用している人の悪い評判・口コミを見ていきましょう。

速度が遅い

どの光回線でも同じですが、不満の出るポイントとしてはやはり通信速度が一番です。

楽天ひかりでも速度に関する悪い口コミが見つかりました。

こうした口コミは、利用者の環境やタイミングにも影響されるため必ずしもすべての人に当てはまるとは限りません。

デメリットで紹介したように、楽天ひかりは開通日から1週間程度は速度が遅くなりがちなIPv4通信しか利用できません。

これが、「楽天ひかりが遅い」と誤解を与えているかもしれません。

IPv6接続できるように設定を変えると、速くなったという口コミも多いのでこれから利用する方は設定の変更を忘れずにしましょう。

特定のサイトにつながらない

楽天ひかりだとDQウォークやメルカリへアクセスできないという口コミが見られました。

原因としては、Webサイト・Webアプリによってコンテンツのセキュリティと「クロスパス」の相性が悪く、見られないものがあるためのようです。

DQウォーク、メルカリの不具合に関しては、最近では口コミもなく、どうやら各サイトで対応がなされて解決した模様です。

しかし、最近でも特定のサイトに接続できないという口コミがいくつかありました。

クロスパスの仕組み上、VPN接続など注意が必要なことがいつくかありますが一部アクセスできないサイトもあるようですね。

VPN接続が必要な方はどうしても使いづらく、利用できても速度は遅くなりがちなので楽天ひかりから他社に乗り換えた方もいました。

NTT東西のフレッツ網で提供されているIPv6「v6プラス」は、VPN接続なども問題なく行えるでしょう。

回線が不安定

楽天ひかりは通信障害が多いという不満をあげている人も多いようです。

ただ、楽天ひかりはNTTの光回線を利用したインターネット回線サービスとなりますので、通信障害が起きる原因には本体のNTT回線に不具合が起きている場合もあります。

たとえ楽天ひかり以外に原因があったとしても、きちんとアナウンスがされないと利用者側が不安になるのも当然ですね。

サポートが不十分

他社からの乗り換えで手続き方法を知りたい時にサポートが不十分だったと、不満を持っている人もいるようです。

楽天ひかりは他社からの光回線乗り換えの場合は設置工事が必要ありませんが、手続き方法などのサポートが不十分だと繋がらない時に不安になってしまいますよね。

また、公式サイト上の案内が分かりにくく、解約の方法やサポート対応も良くないと感じている人もいました。


\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

楽天ひかりの良い評判|メリット5個

merit

先にデメリットや悪い口コミを紹介しましたので、楽天ひかりの良い評判につながっているメリットを紹介します。

IPv6通信クロスパスが標準搭載

楽天ひかり

楽天ひかりはIPv6通信が標準搭載されているのでオプション料金や申し込みなどの手続き不要で、IPv6通信ができるのはメリットと言えるでしょう。

Xpass(クロスパス)は、Ping値が低く、タイムラグが少ないことが特徴で、4K動画などもサクサク見れます。

楽天ひかりは2020年4月から高速インターネットサービスであるIPv6の対応が始まりました。

それまでは「通信速度が遅い、通信が切れる」とよく言われていましたが、IPv6開通後は速度が改善され速度が速いという口コミも増えています。

IPoE方式で高速インターネットが実現

IPv6インターネット接続機能  | NTTドコモ

画像引用元:IPv6インターネット接続機能 | NTTドコモ

楽天ひかりは次世代規格IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)を採用しています。

IPoE方式をかんたんにいうと、プロバイダの手前の設備までを巨大なLANとして接続する方式です。

IPv6インターネット接続機能  | NTTドコモ

画像引用元:IPv6インターネット接続機能 | NTTドコモ

自宅のゲートウェイルーターに「プロバイダのIDやパスワード」を入力しなくても、プロバイダ側のゲートウェイルーターが各デバイスの通信をやりとりしてくれます。

IPoE方式が高速になるのは、IPoEの設備を利用している人が従来のPPPoEよりまだまだ少ないので、設備に余力があり混雑しにくい傾向があります。

料金無料キャンペーンがある

楽天ひかりは月額基本料金無料キャンペーンを定期的に実施しています。

1年間無料キャンペーンは大きな話題になり、キャンペーンをきっかけに楽天ひかりを利用した方も多いでしょう。

以前の1年間無料は終了しましたが、現在は6カ月間無料になるキャンペーンが始まりました。

月額料金が安い

楽天ひかりの利用料金はマンションプランで4,180円、ファミリープラン(戸建て)で5,280円です。

この料金は他社の光回線よりも安く設定されています。

光回線戸建てマンション
楽天ひかり5,280円4,180円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり5,610円4,510円

月額基本料金は毎月必ず支払う金額ですから、他よりも安くなっているのは大きなメリットと言えるでしょう。

楽天ポイントが+7倍になる

楽天ひかりのメリットはなんと言っても楽天ポイントのためやすさです。

楽天ひかりを契約中は楽天市場でのポイント還元率が2倍にアップします。

さらに楽天モバイルとセットで使えば7倍となり、月額基本料金6カ月無料キャンペーンと合わせるとかなりおトクです。

他にもポイントがもらえるキャンペーンが頻繁に開催されており、楽天ひかりを使っている間は楽天ポイントがためやすくなっています。

口コミにもあるのように、楽天経済圏の方は楽天ひかりを利用するとたくさんポイントが貯まるようになります。

\月額基本料が1年無料!/楽天ひかり公式を見る

ReYuuストア

楽天ひかりの良い評判・口コミを調査

good

つづいて、楽天ひかり利用者の良い評判・口コミを紹介します。

悪い口コミでは速度が遅いという口コミもありましたが、楽天ひかりの速度に満足しているという声もたくさん見つかりました。

速度が速い

楽天ひかりの速度について、IPv6(クロスパス)対応で高速という口コミが多くありました。

実際に利用している実測値の報告でも、300Mbps以上出ている口コミも多いです。

環境や条件によって速度が落ちることもありますが、動画や画像の読み込みも速く安定しているという意見が増えてきています。

これなら安心して乗り換えられそうですね。

楽天モバイルとのセットが安い

楽天ひかりは楽天モバイルをセットで利用すれば、楽天ひかりの月額利用料金が半年間タダになります。

ここまで大型のキャンペーンは他社の光回線にもなかなかないので、魅力に感じて契約のきっかけになる人もいるようです。

ただし、セット割はないのでセット割を作って欲しいという口コミもありました。

また、2024年に楽天モバイルで家族割引が始まるかも!という噂があるようです。

楽天ポイントがたくさんたまる

楽天ひかりもSPUの対象プログラムなので、楽天市場で買い物することが多いユーザーはポイントアップになるのがメリットです。

SPUは楽天グループのサービスに多く加入するほど、楽天市場でお買い物するときのポイント付与率がアップする仕組みです。

SPUプログラムで楽天市場でのお買い物をお得にしたい方は、ぜひ楽天モバイルとセットで楽天ひかりを導入することをおすすめします。

\月額基本料が1年無料!/楽天ひかり公式を見る

楽天ひかりの提供エリア

エリア

楽天ひかり 提供エリアのポイント
  • 楽天ひかりはNTTフレッツ光回線を借り受けたサービス
  • 提供エリアはフレッツ光と同じ全国47都道府県
  • エリアによっては開通までに時間がかかることも

楽天ひかりはNTTフレッツ光から借り受けた光回線を利用した高速インターネットサービスです。

そのため、提供エリアはフレッツ光と同じ全国47都道府県となり、他社がサービスを提供していない離島や山間部の地域も広範囲にフォローしています。

楽天ひかりの提供エリアの確認方法

申込みを検討する際には、あらかじめNTT東日本フレッツ光またはNTT西日本フレッツ光の公式サイトで利用可能エリアを確認しましょう。

楽天ひかりの提供エリア確認場所

楽天ひかりの提供エリアの確認は、NTTフレッツ光のページから行います。

東日本と西日本で異なるので、自分の地域が含まれている方で検索しましょう。

ただし、サービス提供中のエリアであっても設備の都合上開通までに時間を要することもあるようです。

楽天ひかりの料金

料金

ここからは、楽天ひかりの料金について解説していきます。

月額料金

【公式】楽天ひかり

項目マンションプランファミリープラン(戸建て)
月額料金4,180円5,280円
契約期間2年
解約金4,180円5,280円

楽天ひかりの月額基本料は、マンション4,180円、戸建て5,280円です。

契約期間の2年以内に解約する場合、月額料金と同じ金額の契約解除料が必要になります。

後ほど詳しく解説しますが、楽天モバイルとセットで利用すれば月額料金が半年間無料になるキャンペーンが適用されます。

2年目以降も、大手の光回線サービスの平均料金より安い価格で利用できるのが嬉しいポイントです。

初期費用

楽天ひかりの開通時に必ずかかる金額は、初期登録費と工事費用です。

事務手数料にあたる初期登録費は楽天ひかりが初めての場合は880円、他社フレッツ・光コラボからの転用や事業者変更の場合は1,980円です。

他社フレッツ・光コラボからの乗り換えの場合は派遣工事はありませんが、回線や端末の種類に変更があると工事が発生する場合があります。

項目新規契約転用・事業者変更(乗り換え)
初期登録費880円1,980円
工事費/派遣工事あり22,000円11,660円
工事費/派遣工事なし3,300円3,300円
工事の時間帯指定12,100円〜
工事の土日希望3,300円

基本の工事費は22,000円で、配線の調整がない場合は11,660円です。

新規・光コラボ乗り換え・転用のいずれの場合も3,300円以上の工事費が別途発生しますが、工事費はすべて分割払いが可能です。

\月額基本料が1年無料!/楽天ひかり公式を見る
ReYuuストア

楽天ひかりの速度

【公式】楽天ひかり

楽天ひかりの速度は公式サイトで最大1Gbpsと記載されており、これは他の光コラボの回線と同じ通信速度です。

ですがこれはあくまでもベストエフォートなので、気になるのはやはり実際の速さです。

ここからは、実際の測定結果データから通信速度を検証できる「みんなのネット回線速度(みんそく)」のデータをみていきましょう。

平均速度

楽天ひかりの平均ダウンロード速度は200Mbps前半

少々心もとない数字ですが、こちらはIPv6による高速通信もそれ以外もすべて合わせた平均速度となっているので、その点は考慮する必要があるでしょう。

楽天ひかりの速度を他社の光回線と比較してみました。

光回線下り平均速度上り平均速度測定件数
ドコモ光262.2Mbps278.14Mbps54129件
楽天ひかり216.96Mbps230.92Mbps5944件
ソフトバンク光305.31Mbps330.58Mbps28234件
auひかり520.38Mbps520.18Mbps15213件
NURO光620.45Mbps620.46Mbps24921件

楽天ひかりは数ある光回線の中でも速度が出にくいことがわかりますね。

動画視聴が大体10~30Mbps、オンラインゲームが大体70Mbpsですから、楽天ひかりの平均速度があれば快適にスマホやパソコンが使用できると考えられます。

問題がない速度は出ているものの、他社と比べると少し遅く感じてしまうかも知れません。

さらに速度を求めるのであれば、10Gbps通信を提供している高速光回線がおすすめです。

時間帯別の平均速度

それでは時間帯別の平均速度も確認してみましょう。

時間帯Ping下り上り
16.81ms278.37Mbps258.02Mbps
17.43ms241.11Mbps237.09Mbps
夕方17.29ms231.54Mbps249.06Mbps
21.94ms190.95Mbps236.45Mbps
深夜16.04ms236.42Mbps232.36Mbps

夜の時間帯に少し速度が落ちるものの、概ね1日を通して同じ通信速度を維持できているようです。

楽天ひかりが遅くなる原因

速度に関しては満足しているという口コミの多い楽天ひかりですが、遅いと感じている人も中にはいるようです。

そこで、楽天ひかりが遅くなる原因についてまとめてみました。

楽天ひかりが遅くなる原因
  • 原因1:PPPoE方式(IPv4)で接続している
  • 原因2:アクセスが集中している
  • 原因3:ルーターの不具合

楽天ひかりはIPv6で速度が改善されましたが、利用者側でIPv6にきちんと対応できていないとその速さを感じることはできません。

PPPoE方式(IPv4)で接続している場合、速度が遅く感じられることがあります。

ルーターによってIPv6の接続方法も違いがあるので、初期設定を間違えないように手順を確認して行いましょう。

PPPoE方式(IPv4)は接続する人数が多く、混雑時に速度低下しやすいので遅くなる原因になります。

また、口コミでも多かったのが遅くなる原因がルーターだったというものです。

  • IPv6に接続できていない
  • WiFiの規格が古い
  • IPoE方式(IPv6)に対応していない

ルーターを買い直すのは手間とお金がかかりますが、通信速度が気になる場合はIPoE方式に対応したルーターを買い直すことも検討しましょう。

特に、古いWi-Fiルーターを使い続けていると新しい規格に対応していないため、速度が遅くなりやすいことは考慮しておきたいところです。

\月額基本料が1年無料!/楽天ひかり公式を見る

楽天ひかりにおすすめのIPv6対応ルーター

【公式】楽天ひかり

ここでは楽天ひかりにおすすめのルーターを2つ紹介します。

それぞれのルーターは公式サイトで楽天ひかりの対応ルーターとして掲載されています。

どちらも設定不要で接続するだけで、楽天ひかりのIPv6(クロスパス)に接続ができます。

※記載している価格は、2024年2月に楽天市場で確認した最安値です。

バッファロー WSR-5400AX6S

バッファロー WSR-5400AX6Sの特徴
・無線LAN速度(5GHz):4,803Mbps
・接続環境:30台/10人
・2021年6月発売
・価格:14,315円

バッファローのWiFiルーターの中でも上位機種にあたるモデルです。

特徴は、無線LAN速度(5GHz)が4,803Mbpsと高速なこと。周辺機器の通信速度が向上するので、満足して使えるでしょう。

バッファロー WSR-1800AX4S

バッファロー WSR-1800AX4Sの特徴
・無線LAN速度(5GHz):1,201Mbps
・接続環境:14台/5人
・2021年4月発売
・価格:6,980円

WSR-1800AX4SはWi-Fi6対応機種の中では下位のモデルではありますが、必要十分な機能をもっています

少数の機器で使用するなら、トラブルなく使用できるでしょう。

\月額基本料が1年無料!/楽天ひかり公式を見る

楽天ひかりのキャッシュバック・キャンペーン

楽天ひかり利用料金6カ月無料キャンペーン

光回線を乗り換えるのであれば、お得なキャンペーンはぜひ利用したいですね。

ここでは、楽天モバイルが現在行っているキャンペーンについてまとめました。

6カ月間月額基本料金0円キャンペーン

【公式】楽天ひかり

項目内容
キャンペーン期間2024年1月16日〜終了日未定
条件1楽天ひかりの申し込み
条件2楽天ひかりの開通
条件3以下のプランを利用中または申込&利用開始
・Rakuten最強プラン
・Rakuten最強プラン(データタイプ)
特典内容楽天ひかりの月額基本料6カ月間0円
(開通月から6カ月間の月額基本料)

楽天ひかりで行われているキャンペーンは、楽天モバイルとセットにすると月額基本料が6カ月間無料になるキャンペーンです。

キャンペーン利用で乗り換えコストを相殺

光コラボやフレッツ光を利用中の場合、違約金が気になってなかなか乗り換えられない方も多いのではないでしょうか。

しかし楽天ひかりのキャンペーンを利用すれば、違約金を支払ったとしてもトータルでお得になります。

たとえばドコモ光(戸建て)から楽天ひかりにしたときの費用を比較してみましょう。

初年度の費用比較(ドコモ光→楽天ひかり)

項目ドコモ光楽天ひかり差額
利用料年額68,640円31,680円▲36,960円
初期登録費
(事業者変更)
-1,980円1,980円
合計68,640円33,660円年間▲34,980円

上記の表のとおり、年間34,980円お得になります。

これなら、違約金の支払いやルーターの買い替えがあっても問題ありませんね。

2年目以降の料金についても見てみましょう。

2年目以降の費用比較(ドコモ光→楽天ひかり)

項目ドコモ光楽天ひかり差額
月額基本料5,720円5,280円▲440円
12カ月分合計68,640円63,360円年間▲5,280円

2年目以降の料金も、ドコモ光と比べて年間5,280円安くなっていることがわかります。

基本となる月額料金が安い上に6カ月無料キャンペーンもあるため、乗り換え時に違約金などのコストがかかっても相殺してプラスになるのです。

\月額基本料が1年無料!/楽天ひかり公式を見る

楽天モバイル契約なら最大13,000ポイント還元

電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みでポイントプレゼント!  | 楽天モバイル

今回の楽天ひかりで行われているキャンペーンは、楽天モバイルとセットにすると利用できるキャンペーンです。

楽天ひかりの契約と一緒に、楽天モバイルも契約すると楽天モバイルのキャンペーンの特典ももらえます。

他社から乗り換えでお持ちのスマホをそのまま利用する場合には、13,000ポイントもらえるキャンペーンが開催中です。

項目内容
キャンペーン期間2023年11月1日(水)0:00~終了日未定
条件1Rakuten最強プランに以下の方法で申し込む
・他社からMNPで乗り換え
条件2プランの利用開始
条件3RakutenLinkで10秒以上通話
特典内容翌々月末日ごろから3カ月間にわたり付与
6,000ポイント
電話番号そのまま他社から乗り換えでSIMのみ契約も対象になります。

他社から乗り換えではなく、新規で初めて申し込みの場合は、2,000ポイントがもらえます。

初めてお申し込みで2,000ポイント還元! | キャンペーン・特典 | 楽天モバイル

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

別の楽天サービス契約で適用できるキャンペーン

楽天モバイルお申し込み開始前に楽天カード  | 楽天モバイル

さらに、楽天カードも初めて申し込む場合はさらにポイント還元など、別の楽天サービス契約で適用できるキャンペーンもあります。

キャンペーン名もらえるポイント数対象サービス
楽天カード同時申込キャンペーン
最大21,000ポイント還元楽天カード
楽天カード
+楽天銀行同時申込特典
最大17,000ポイント還元楽天カード
楽天銀行
SPU
(スーパーポイントアップ)
楽天最強プラン契約中はポイント毎日5倍に!
楽天関連サービスも合わせると最大16.5倍!
楽天市場
楽天関連サービス

楽天ひかりは楽天市場での買い物でポイントアップ(SPU)の対象になり、その他の楽天サービスも利用すると最大16.5倍になりポイントがたくさんもらえます。

SPU(スーパーポイントアップ)キャンペーン

【公式】楽天ひかり

楽天モバイルと楽天ひかりを契約すると、楽天市場での買い物でポイントアップ対象になります。

ポイントアップの還元率は毎日全員7倍!

Rakuten最強プラン契約者は毎日+4倍

項目内容
対象者楽天モバイルの対象サービスを契約中の楽天会員
対象サービス楽天モバイル通話SIMを利用
対象プラン:Rakuten最強プラン、Rakuten最強プラン(データプラン)
※スーパーホーダイ、組み合わせプラン、コミコミプランは対象外
特典ポイント+4倍
<月間獲得上限ポイント数>
Rakuten最強プラン・Rakuten最強プラン(データタイプ)契約中:2,000ポイント

楽天モバイル契約者は毎日+4倍、さらに楽天ひかり利用で+2倍の合計7倍になります。

貯まったポイントで全額支払えば、スマホ料金がずーッと0円!

貯まったポイントで全額支払えば、スマホ料金のお支払いがずーッと0円! | 楽天モバイル

ポイントアップの還元率が7倍なら、日常のさまざまなお買い物でもポイントがどんどん貯まります。

例えば、楽天カードで月に18,000円利用すると3GBのスマホ料金分のポイントが還元されます。

貯まったポイントで全額支払えば、スマホ料金のお支払いがずーッと0円! | 楽天モバイル
貯まったポイントで全額支払えば、スマホ料金のお支払いがずーッと0円! | 楽天モバイル

月に25,000円以上利用する方だと、データ無制限のスマホ料金分のポイントが還元されます。

貯まったポイントでスマホ料金を全額支払えば、楽天モバイルはスマホ料金がずーッと0円で運用することもできます。

ネットでよくお買い物をする方はポイントが貯まりやすいので、楽天モバイルに乗り換えたらぜひポイントも上手に活用してスマホ代をお得にしてください!

\お得なキャンペーン実施中!/楽天モバイル公式を見る

楽天ひかりと他光回線を比較

比較

楽天ひかりに乗り換えるべきかどうか迷っているなら、他の光回線と比較して検討してみましょう。

一番の決め手となる料金・キャンペーンの内容を比較します。

光回線月額料金キャッシュバックキャンペーンレンタルルーターセット割事務手数料工事費契約期間違約金
楽天ひかり
楽天ひかり
4,180円~なし6カ月利用料金無料なしなし880円〜3,300~22,000円2年間4,180円~
auひかり
auひかり
3,740円~本サイト限定!
・全員30,000円キャッシュバック
・10ギガ申し込みなら最大10,000円CB増額
・オプション加入なら最大25,000円CB増額
他社違約金保証30,000円
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり電話基本料が最大35ヶ月無料
あり
レンタル無料
au・UQモバイル
月額最大1,100円割引
3,300円実質無料2~3年2,290円~
ドコモ光
ドコモ光
4,180円~本サイト限定!
・1ギガ:38,000円
・10ギガ:51,000円
他社違約金補償
キャッシュバック15,000円増額
あり
レンタル無料
ドコモ
月額1,100円割引
3,300円実質無料2年4,180円~
ソフトバンク光
SoftBank光
4,180円~最大37,000円他社違約金補償100,000円ありソフトバンク
月額最大1,100円割引
3,300円実質無料2~5年4,180円~
eo光
eo光
3,876円~10,000円商品券
(月額割引と併用不可)
1ギガ・5ギガ最大12カ月間月額2,380円〜
10ギガがお得!6ヶ月間月額980円
他社違約金補填
あり
最大1年無料
・au
月額最大1,100円割引
・mineo
月額330円割引
3,300円実質無料1~2年2,400円~
おてがる光
おてがる光
3,608円なし初月無料
1年間550円割引
ありなし2,200円実質無料なしなし

楽天ひかりはキャンペーンで6カ月間の利用料金が無料になるので、実質最大31,680円相当が割引になります。

ただ、楽天ひかりはレンタルルーターが無い、工事費が有料などデメリットもあります。

レンタルルーターや工事費も無料でキャッシュバックがもらえる光回線もあるので、特典は他社の方が高額の場合も。

他社のキャンペーンとも比較しながら自分に合った光回線を決めてみると良いですね。

楽天ひかりのプロバイダ

プロバイダ

楽天ひかりは、近年主流となっている光回線とプロバイダがセットになった一体型のサービスです。

そのため、楽天ひかりのプロバイダは自社が運営する「楽天ブロードバンド」だけで、ほかのプロバイダを選ぶことはできません。

プロバイダの選択肢がないのは残念ですが、プロバイダ選びに時間を取られることがないのは大きなメリットです。

料金にはじめからプロバイダ代も含まれているので、契約体系もわかりやすくなっています。

▲目次に戻る

【結論】楽天ひかりはどんな人におすすめ?

楽天ひかり利用料金6カ月無料キャンペーン

楽天グループの光回線サービスである楽天ひかりは、下記のような方におすすめです。

楽天ひかりの最大の魅力は、楽天サービスとの掛け合わせでお得になることです。

楽天ひかりがおすすめな人
  • 初年度の費用を抑えたい人
  • 楽天モバイルを利用している人
  • 楽天のサービスをよく使う人

初めての申し込みかつ楽天モバイルの利用で6カ月間利用料が無料になることや、さまざまなキャンペーンで楽天ポイントがプレゼントされるのは楽天ユーザーにとって大きなメリット。

最初に工事費はかかるものの、6カ月間の無料期間で充分にプラスとなり、初年度にかかる費用がぐんと抑えられるのも嬉しいですね。

楽天ひかりは、日常的に楽天のサービスを使っている方や最初の1年間はなるべく安く使いたいと考えている方におすすめです。

\月額基本料が1年無料!/楽天ひかり公式を見る

▲目次に戻る

楽天ひかりの評判から分かったことまとめ

楽天ひかり

楽天ひかりの評判をまとめると、次のとおりです。

楽天ひかりの評判まとめ
  • 楽天モバイルとセットなら6カ月間無料
  • 無料キャンペーンでお得に利用できる
  • 他社と比較するとお得感はあるものの速度は劣る
  • IPv6通信クロスパスが標準搭載
  • 専用ルーターが必要でレンタルがない
  • 楽天ユーザー以外はお得じゃない

楽天ひかりはIPoE通信(IPv6)対応で高速通信できることはもちろん、月額料金も他社に比べると安いことが特徴です。

ただし、環境や時間帯によっては、他の光回線と同様に速度が低下する懸念があります。

価格的なメリットが非常に大きいので、通信速度よりもコストを重視する方に向いているサービスと言えるでしょう。

普段から楽天市場でよく買い物をする方にはぜひチェックしてもらいたい光回線です。

\月額基本料が1年無料!/楽天ひかり公式を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
22歳でIT関連企業に就職後、法人営業として13年間仕事してきました。ハードウェア販売、会計・売り上げ管理ソフトウェア導入の経験を活かし、IT関連の記事を執筆しています。ネットを使った調べ物が大好き。