【全18社比較】マンションにおすすめの光回線10選!料金・速度を解説

  • 2024年7月18日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
【全18社比較】マンションにおすすめの光回線5選!料金・速度を解説

マンションで光回線の利用を検討している人に向けて、2024年7月のおすすめランキングを作成しました。

光回線おすすめランキング

  • マンション向け光回線おすすめランキングTOP3

    • auひかりのコスパ解説

      総合評価:★★★★☆4.2点

      速度重視で高額キャッシュバックで実質料金を安く抑えたい人におすすめ!

      • 平均実効速度が常に400Mbps超えで速い
      • キャンペーン利用で実質料金が安い
      • au・UQモバイルとのセット割がある
      • 最大92,000円キャッシュバック
      • 対応地域が限られるので注意!
      おすすめする理由
    • とくとくBB光のコスパ解説

      総合評価:★★★☆☆3.9点

      速度は平均的だけど、料金がずっと安いから長く使うなら圧倒的安さ!
      期間限定キャッシュバック増量中!

      • 月額料金がずっと安い
      • 縛りなし・解約金なし
      • 10ギガプラン月額料金5,940円は業界最安級
      • 本サイト限定のキャッシュバックもあるから実質料金も安い
      • 全員30,000円キャッシュバック
      • 10ギガならキャッシュバック10,000円増額
      おすすめする理由
    • ビッグローブ光のコスパ解説

      総合評価:★★★☆☆3.7点

      高額キャッシュバックと限定クーポンで実質料金がお得。
      スマホセット割が適用できればずっと安い!

      • 平均実効速度は普通
      • 条件の緩い高額キャッシュバックがある
      • 工事費実質無料
      • au・UQモバイルとスマホセット割がお得
      • 10ギガプランもある
      • 無線ルーターが1年間レンタル0円
      • 118,272円キャッシュバック&還元
      おすすめする理由
    マンション向け光回線おすすめランキング10選

マンション向けおすすめランキングについて

本ランキングは、光回線の安価さや速度を基準にしていますが、利用者の状況によってインターネットの最適な選択肢が異なります。

総合的に評価が高いとされる光回線が必ずしも個々のニーズに合致するとは限りません。

回線を選ぶ際は、ランキングを参考にしながら、自身のニーズに合ったものかどうかを確認してください。

  • おすすめ光回線の料金を比較
  • おすすめ光回線の速度を比較

※注意点
賃貸マンションで光回線を引く際の注意点

マンションに光回線を導入する場合いくつか注意点があります。

賃貸マンションで光回線を引く際の注意点をまとめているので、必ずチェックしてくださいね。

賃貸マンション向けの光回線を選ぶ際に重視するべき点もまとめています。

おすすめランキングを作成する上でも評価のポイントにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

【ジャンル別】マンションにおすすめな光回線

  • 料金
  • 速度
  • 安さ重視でおすすめTOP3

    • auひかり

      ★★★★☆4.2点

      キャンペーンが盛々で実質料金も初期費用も安い!

      • 3年間の実質料金:42,200円~69,150円程度
        ※時期やキャンペーンによって変動します。
      • 基本料金は平均的
      • キャッシュバックが高額で実質料金が安い
      • ネットのみ契約で72,000円キャッシュバック
      • auひかり電話契約で10,000円キャッシュバック増額
      • auひかり電話35ヶ月無料
      • 10ギガ契約で10,000円キャッシュバック増額
      • 他社違約金補償30,000円まで還元
      • 平均速度が常に400Mbps超えで速い
      • au・UQモバイルとのセット割がある
      • セット割でスマホ代が永年1,100円/月割引
      おすすめする理由
    • NURO光

      ★★★★☆4.2点

      キャッシュバック適用とスマホセット割でトータルの実質料金が安い。

      • 3年間の実質料金:53,540円~93,140円程度
        ※時期やキャンペーンによって変動します。
      • 45,000円キャッシュバック
      • オプション加入で最大65,000円
      • 他社違約金補償60,000円
      • 最大2ヶ月無料体験できる
      • ソフトバンク・NUROモバイルとセット割がお得
      • 下り平均600Mbps超えの爆速回線
      おすすめする理由
    • GMOとくとくBB光

      ★★★☆☆3.9点

      速度は平均的だけど、料金がずっと安いから長く使うなら圧倒的安さ!
      期間限定キャッシュバック増量中!

      • 3年間の実質料金:109,128円程度
        ※時期やキャンペーンによって変動します。
      • 月額料金がずっと安い
      • 縛りなし・解約金なし
      • 10ギガプラン月額料金5,940円は業界最安級
      • 本サイト限定30,000円キャッシュバックがあるから実質料金も安い
      • 他社違約金補償で最大60,000円キャッシュバック
      • 10ギガならキャッシュバック10,000円増額
      おすすめする理由
    安さ重視でおすすめ5選
  • 速さ重視でおすすめTOP3

    • NURO光

      ★★★★☆4.2点

      1ギガ・10ギガが選べて、圧倒的な速さ。ゲーミング回線としても人気!

      項目内容
      平均Ping値11.18ms
      平均ダウンロード速度650.25Mbps
      平均アップロード速度641.06Mbps
      おすすめする理由
    • auひかり

      ★★★★☆4.2点

      1ギガ・5ギガ・10ギガが選べる!

      項目内容
      平均Ping値14.78ms
      平均ダウンロード速度518.49Mbps
      平均アップロード速度542.76Mbps
      測定件数266,326件
      おすすめする理由
    • エキサイトMEC光

      ★★★☆☆3.9点

      平均以上の速度、平均以下の基本料でコスパが良い。

      項目内容
      平均Ping値17.84ms
      平均ダウンロード速度365.35Mbps
      平均アップロード速度266.2Mbps
      測定件数22,073件
      おすすめする理由
    速さ重視でおすすめ5選

※評価レビューの採点基準や注意点は光回線の評価レビュー一覧をご確認ください。

おすすめ光回線比較表

光回線申込みキャッシュバックキャンペーン月額料金最大通信速度平均実効速度事務手数料工事費セット割契約期間違約金
auひかり
auひかり
申込サイト最大74,000円
・auひかり電話同時申込で最大84,000円
・10ギガなら10,000円増額
他社違約金保証30,000円
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり電話基本料が最大35ヶ月無料
3,740円~最大1Gbps456.62Mbps3,300円実質無料au・UQモバイル2~3年2,290円~
※2022年7月1日以降の申し込み分は違約金なし
とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
申込サイト本サイト限定!全員30,000円キャッシュバック
・10ギガ申し込みなら最大10,000円CB増額
・オプション加入なら最大26,000円CB増額
・Wi-Fiルーターレンタル無料
他社違約金保証60,000円
Wi-Fiルーターレンタル無料
3,773円最大1Gbps274.13Mbps3,300円実質無料なしなしなし
ビッグローブ光BIGLOBE光(ビッグローブ光)申込サイト最大40,000円
クーポン入力で7,000円増額
無線ルーターのレンタル1年無料4,378円最大1Gbps281.21Mbps1,100円~3,300円実質無料au・UQモバイル2~3年3,360円
ドコモ光
ドコモ光
申込サイト本サイト限定!
1ギガ:38,000円
10ギガ:51,000円
・他社違約金があるなら15,000円増額
高性能Wi-Fiルーターレンタル無料
1ギガ契約で2,000dポイント還元
10ギガ契約で17,000dポイント還元
4,180円~最大1Gbps270.76Mbps3,300円無料ドコモ2年4,180円~
NURO光 for マンション
NURO光
申込サイト25,000円なし2,090円~最大2Gbps508.76Mbps3,300円実質無料ソフトバンク2~3年363円~1,078円
おてがる光
おてがる光
申込サイトなし初月無料
1年間550円割引
3,608円最大1Gbps351.06Mbps3,300円実質無料なしなしなし
ソフトバンク光
SoftBank光
申込サイト最大37,000円他社違約金補償100,000円4,180円最大1Gbps313.18Mbps3,300円実質無料ソフトバンク2年4,180円~
※2022年7月1日以降の申し込み分は月額料金相当額
エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
申込サイトなし乗り換え解約違約金負担
月額495円割引12ヶ月間
3,355円~最大1Gbps314.61Mbps1,100円実質無料なしなしなし
So-net光M
申込サイトなし月額料金を2年間で総額38,808円割引
無線ルーターのレンタル6ヶ月無料
開通までWi-Fiルーターレンタル無料
3,520円~最大1Gbps251.68Mbps3,500円実質無料NUROモバイルなしなし
enひかり
enひかり
申込サイトなしWi-Fiルーターの貸し出し0円3,520円~最大1Gbps364.45Mbps3,300円16,500円なしなしなし
eo光
eo光
申込サイト10,000円商品券最大12カ月間900円割引(キャッシュバックと併用不可)
他社違約金補填
工事費実質無料
無線WiFiルーターレンタル最大1年無料
3,876円〜最大1Gbps/最大2Gbps720.85Mbps3,300円実質無料au・mineo1〜2年2,200円〜
ピカラ光
ピカラ光
申込サイト25,000円公式サイト限定キャンペーンなど3,740円~最大1Gbps519.15Mbps3,300円27,500円au・UQモバイル・ピカラモバイル2年900円~
メガエッグ光
MEGA EGG
申込サイト20,000円乗り換え解約違約金負担4,070円最大1Gbps410.46Mbps3,300円実質無料au・UQモバイル2年3,300円~
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
目次

賃貸マンションで光回線を引く際の注意点

賃貸マンションで光回線を引く際の注意点

賃貸マンションで光回線を引く際の注意点は、次のとおりです。

それぞれの注意点について、詳しく解説います。

大家や管理会社の了解を得る

マンションの規約や契約条件に従い、大家や管理会社に光回線の導入について事前に相談し、許可を得てください。これにより、後々トラブルを防ぐことができます。

共用部から各戸までの配線方式で最大速度が決まる

集合住宅での光回線が戸建と大きく異なるのは、光回線を建物全体でシェアしている点です。

光ファイバーケーブルが電柱から建物共有部にある光配電盤に引き込まれ、そこから各戸へ配線されるしくみにになっています。

共用部から各戸までの配線方式は以下の3パターンがあり、その方式によって最大速度が決まっています。

配線方式用いられるケーブル最大通信速度
光配線方式光ファイバー1Gbps
LAN配線方式イーサネット(LANケーブル)100Mbps
VDSL配線方式電話線100Mbps

光配線方式であれば、光回線の速度が落ちず、高速な回線スピードを維持できます。

一方、配線方式がLAN配線やVDSL方式の場合、期待した速度が出ない可能性が高いでしょう。

利用できる光回線が決まっている場合がある

マンションによっては、特定のインターネットサービスプロバイダーと提携していることがあります。

事前にマンション内で提供されているサービスや契約に関する情報を確認しましょう。

そもそも光回線を引けない場合がある

マンションでは光回線を引けないケースがあり、具体的には以下のような要因が考えられます。

マンションで光回線を引けないケース
  • 建物が古く新しい通信設備を導入できない
  • 提携しているところ以外の光回線を引くことは技術的な制約や規約上の問題が発生する
  • 美観を損ねるため規制している

マンションで光回線を引けるかどうかは、大家や管理会社の判断次第といえます。

ホームタイプを引ける場合がある

集合住宅であっても、ホームタイプの光回線を契約できます。

ホームタイプでは、マンションの光設備を経由せず、電柱から外壁を通じて直接宅内に光ファイバーケーブルを引き込みます。

ただし、美観を損ねるなどの理由で了解を得られない可能性もあり、ホームタイプを利用できるかどうかは大家や管理会社次第といえるでしょう。

なお、ホームタイプは、マンションタイプの光回線よりも月額料金が上がり、原状回復を求められる場合は退去する際に回線撤去費用が発生します。

賃貸マンション向け光回線おすすめランキングの根拠

選び方

光回線を選ぶときは、以下の6つのポイントが重要です。

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

月額の基本料金と実質料金どちらを重視するかで考える

この章のポイント
  • キャッシュバック額を加味した実質料金で考えるのがおすすめ
  • 高額キャッシュバックがあれば月額料金が高くても実質費用は安くなる

月額料金だけではなく、キャッシュバック金額を加味した実質的な支払額を考慮する必要があります。

たとえば、3万円のキャッシュバックをもらえる回線と月額800円安い光回線があったとき、どちらのほうがお得になるでしょうか?

使用する期間を3年間として考えてみると、月額料金が高い光回線で3万円のキャッシュバックをもらったほうがお得になります。

800円×36ヶ月=28,800円 < キャッシュバック3万円

ただ、月額料金の高い光回線は利用期間が長くなるほどコストがかさみます。

上記の例では、38ヶ月以上使うと月額料金の安い光回線の方が実質的な支払額が安くなります。

800円×38ヶ月=30,400円 > キャッシュバック3万円

月額料金が安くキャッシュバックのない光回線は、3年以上など可能な限り長く利用するのがおすすめです。

月額料金の高い光回線は、契約更新のタイミングで新たな回線に乗り換えるとお得に利用できます。

実質料金の安いマンションタイプの光回線

順位光回線名月額料金3年間の実質料金
1位auひかり
auひかり
3,740円
~4,510円
42,200円
~69,150円
2位NURO光 for マンション
NURO光
2,090円
~3,190円
53,540円
~93,140円
3位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
3,773円109,128円
  • 3年間の実質支払額の計算式は「開通月を1ヶ月目として36ヶ月目までの月額費用総額+事務手数料-キャッシュバック額(ポイント還元を含む)」
  • 工事費は一定期間以上利用することで無料になる計算です

通信は実際に利用している人の平均実効速度が重要

この章のポイント
  • 光回線はプロバイダによって実際に出る速度が変わる
  • みんそくで光回線名を検索すると平均実効速度がわかる

光回線の実効速度はプロバイダによって異なり、ユーザーが光回線を選ぶ上で重要な指標です。

ただし、回線事業者が実効速度(実際に出る速度)を公開していることは少ないため、速度の速さを求める場合は口コミを参考にしましょう。

参考になるサイトは「みんなのネット回線速度(みんそく)」です。

上記のサイトで気になる回線の名前を検索し、平均実効速度を調べてみましょう。

なお、同じ回線であっても利用する地域によって速度は変わります。

特定の光回線の通信レポートのページを下にスクロールすると、「都道府県別の通信速度レポート」がありますので、お住まいの地域を指定して速度を調べてみてください。

平均実効速度が300Mbps以上の光回線であれば、群を抜いて速く、優秀と言えます。

平均実効速度が速いマンションタイプの光回線

順位光回線名詳細平均実効速度
1位NURO光 for マンション
NURO光
申込サイト508.76Mbps
2位auひかり
auひかり
申込サイト456.62Mbps
3位おてがる光
おてがる光
申込サイト351.06Mbps

提供エリアは確認必須

この章のポイント
  • 光回線によって提供されているエリアが異なる
  • 全国展開しているのはNTT系列の光コラボ

光回線ごとに提供エリアは異なるため、お住まいの地域で何の光回線が利用できるかチェックすることは重要です。

利用される地域の広さごとにまとめると、以下のとおりです。

提供エリア光回線名
全国・光コラボ(ドコモ光、ソフトバンク光等)
・フレッツ光
20都道府県以上・auひかり
・NURO光
一部地域限定・コミュファ光
・eoひかり
・BBIQ
・MEGA EGG
・ピカラ光
・各地域のケーブルテレビ系光回線

全国展開している光回線は、NTT系列の光コラボです。

光コラボとは、NTT以外の会社がフレッツ光とプロバイダを組み合わせて販売する光回線で、代表的なものはドコモ光やソフトバンク光です。

auひかりやNURO光は全国展開されていませんが、20都道府県以上で提供されており、利用しやすい回線のひとつといえます。

一部地域にのみ提供される光回線は、電力会社の子会社が提供する光回線や、各地域のケーブルテレビ会社によって提供される光回線です。

転居する可能性が高い場合は、広いエリアで利用できる光回線がおすすめです。

全国で利用できるおすすめな光回線3選

順位光回線名提供地域
1位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
全国
2位ドコモ光
全国
3位ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
全国

スマホとのセット割引で大幅にお得になる

この章のポイント
  • スマホセット割が効く光回線がおすすめ
  • 大手3キャリアを利用しているなら、スマホ料金から最大1,100円が家族利用分も含めて割引される

スマホのキャリアに応じて、光回線を選ぶ方法もあります。

光回線とセット割を適用させることで、スマホの月額料金が割引されるため、大変お得になるからです。

セット割される通信キャリアと光回線の組み合わせは、次のとおり。

光回線セット割引対象のスマホキャリア割引内容セット割条件(金額)詳細
auひかり
auひかり
au/UQモバイル永年最大1,100円/月割引auひかり電話(550円)
※キャンペーンで35ヶ月間無料
申込サイト
NifMo
※プロバイダが@niftyの場合
永年220円/月割引-
ドコモ光
ドコモ永年最大1,100円/月割引-申込サイト
eximo永年最大1,100円/月割引-
irumo
※0.5GBプランを除く
永年最大1,100円/月割引-
NifMo
※プロバイダが@niftyの場合
永年220円/月割引-
LIBMO
※プロバイダが@TCOMの場合
永年220円/月割引-
NURO光
NURO光
ソフトバンク永年最大1,100円/月割引NURO光 でんわ(550円)申込サイト
NUROモバイル最大1,100円/月×12ヶ月割引-
ソフトバンク光
ソフトバンク永年最大1,100円/月割引オプションパック(550円)
・光BBユニットレンタル
・Wi-Fiマルチパック
・ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォン
申込サイト
ワイモバイル永年最大1,650円/月割引
ビッグローブ光
ビッグローブ光
au/UQモバイル永年最大1,100円/月割引ビッグローブ光電話(550円)申込サイト
BIGLOBEモバイル永年220円/月割引-
So-net光M
NUROモバイル792円/月×12ヶ月割引-申込サイト
IIjmioひかり
IIJmioひかりのロゴ
IIJmio光回線から永年660円/月割引-申込サイト
@nifty光
@nifty(ニフティ)
au/UQモバイル永年最大1,100円/月割引@nifty光電話(550円)申込サイト
NifMo永年220円/月割引-
@TCOMヒカリ
aTCOMひかり
au/UQモバイル永年最大1,100円/月割引TCOMヒカリ電話(550円)申込サイト
LIBMO永年220円/月割引-
J:COM NET光
J:COM
au/UQモバイル永年最大1,100円/月割引J:COM TV
J:COM PHONE(1,661円〜)
申込サイト
J:COMモバイルデータ容量が4~10GB増量-
So-net光S
NUROモバイル792円/月×12ヶ月割引-申込サイト
enひかり
enひかり
povo/ahamo/UQモバイル光回線から永年110円/月割引-申込サイト
Fon光
fon光
ソフトバンク永年最大1,100円/月割引NURO光でんわ(550円)
※ホワイトコール24も必須
申込サイト

とくに大手3キャリアの場合は、スマホセット割で月額最大1,100円が割引されます。

家族も同じキャリアのスマホを契約しているのなら、1,100円×人数分割引されるためとてもお得ですよ。

スマホセット割があるおすすめな光回線3選

順位光回線名対象の通信キャリア
1位auひかり
auひかり
au/UQモバイル
2位ドコモ光
ドコモ
3位NURO光
NURO光
ソフトバンク

工事費の有無で初期費用と解約費用が変わる

この章のポイント
  • 工事費が実質無料の場合、短期解約すると工事費の残債を支払う必要がある
  • 短期解約する可能性があるなら、工事費が完全無料の光回線がおすすめ

光回線のマンションタイプでは、マンション共用部での回線接続工事と宅内での開通確認工事が行われます。

工事費の支払いパターンは、次の3つがあります。

種別概要光回線
通常初期費用として一括払いで支払う、または分割払いで月額料金に加算される・enひかり
Game with 光
実質無料分割払いで支払うが、分割払い期間中は月額料金から分割払い代金相当額が割引される・auひかり
・NURO光
・ソフトバンク光
・その他多数
無料工事費の支払いが発生しない・ドコモ光
・エキサイトMEC光

最も多いのは、工事費が実質無料になるパターンです。

マンションタイプであれば2~3年程度の分割払いで支払っていきますが、支払期間中は分割払い金相当額が月額料金から割引されます。

工事費が無料となるのは支払いを満了した場合に限られ、短期に解約すると未払い分の工事費を一括請求される点に注意してください。

転居などで長期間利用できない可能性がある場合は、工事費が最初から無料の光回線がおすすめです。

工事費は通信業者側が負担してくれるので、短期間で解約しても工事費が請求されることはありません。

工事費が最初から無料の光回線2選

順位光回線名工事費
1位ドコモ光
完全無料
2位エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
完全無料

高額なキャンペーンだけで決めると後悔するので注意

この章のポイント
  • 高額キャッシュバックキャンペーンは年末や春先に実施されることが多い
  • キャッシュバック額だけでなく、受け取り時期や適用条件も確認することが大事

光回線を代理店経由で申し込むと、高額なキャッシュバックや特典を得ることができます。

ただ、いくらキャッシュバックが高額であっても、有料オプションへの加入が必要または申請方法が複雑であれば、もらえなくなるリスクがあります。

キャンペーンから申し込む光回線を決める際は、もらえる金額だけではなく、受け取り時期や適用条件についても考慮しましょう。

またキャッシュバック額は時期によって変動するため、定期的にチェックすることも大切ですよ。

キャッシュバック額は3万円程度が相場ですが、年末や春先に高額キャッシュバックが実施されることが多いです。

2024年7月現在のイチオシキャンペーンは次のとおりです。

代理店キャンペーンがおすすめな光回線3選

順位光回線名キャッシュバック額受け取り時期オプション加入
1位auひかり
auひかり
74,000円
※auひかり電話加入時は84,000円
1回目:12ヶ月後
2回目:24ヶ月後
不要
2位ビッグローブ光
ビッグローブ光
40,000円
本サイト限定!7,000円増額中
11ヶ月後不要
3位ドコモ光
38,000円
+1ギガはdポイント2,000pt
5ヶ月後不要

▲目次に戻る

総合|賃貸マンション光回線おすすめ比較ランキング10選

賃貸マンションの光回線・ネット回線おすすめランキングTOP10

順位光回線申込みキャッシュバックキャンペーン月額料金最大通信速度平均実効速度事務手数料工事費セット割契約期間
1位auひかり
auひかり
申込サイト最大74,000円
・auひかり電話同時申込で最大84,000円
・10ギガ契約で10,000円増額
他社違約金負担30,000円
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり電話基本料が最大35ヶ月無料
3,740円~最大1Gbps456.62Mbps3,300円実質無料・au
・UQモバイル
2~3年
2位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
申込サイト本サイト限定!全員30,000円キャッシュバック
乗り換えなら60,000円キャッシュバック
・10ギガ申し込みなら最大10,000円CB増額
・オプション加入なら最大26,000円CB増額
・Wi-Fiルーターレンタル無料
Wi-Fiルーターレンタル無料3,773円最大1Gbps274.13Mbps3,300円実質無料なしなし
3位ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
申込サイト最大40,000円
クーポン入力で7,000円増額
無線ルーターのレンタル1年無料4,378円最大1Gbps281.21Mbps1,100円~3,300円実質無料・au
・UQモバイル
2~3年
4位ドコモ光
ドコモ光
申込サイト本サイト限定!
1ギガ:38,000円
10ギガ:51,000円
・他社違約金があるなら15,000円増額
高性能Wi-Fiルーターレンタル無料
1ギガ契約で2,000dポイント還元
10ギガ契約で17,000dポイント還元
4,180円~最大1Gbps270.76Mbps3,300円無料ドコモ2年
5位NURO光 for マンション
NURO光
申込サイト25,000円-2,090円~最大2Gbps508.76Mbps3,300円実質無料ソフトバンク2~3年
6位ソフトバンク光
SoftBank光
申込サイト最大37,000円他社違約金補償100,000円4,180円最大1Gbps313.18Mbps3,300円実質無料ソフトバンク2年
7位So-net光M
申込サイトなし月額料金を2年間で総額38,808円割引
無線ルーターのレンタル6ヶ月無料
開通までWi-Fiルーターレンタル無料
3,520円~最大1Gbps251.68Mbps3,500円実質無料NUROモバイルなし
8位おてがる光
おてがる光
申込サイトなし初月無料
1年間550円割引
3,608円最大1Gbps351.06Mbps3,300円実質無料なしなし
9位エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
申込サイトなし乗り換え解約違約金負担
月額495円割引12ヶ月間
3,355円~最大1Gbps314.61Mbps1,100円実質無料なしなし
10位IIJmio光
IIJmioひかりのロゴ
申込サイト・新規契約でe-ギフト20,000円相当
※スマホの同時契約が必要です。
・転用/事業者変更もe-ギフト20,000円相当
1年間月額料金割引4,356円最大1Gbps309.62Mbps880円~3,300円実質無料IIJmio2年
ランキングのポイント
  • スマホセット割がある光回線を選ぶのが定跡
  • auひかり・NURO光は速さと安さの水準が高くてコスパが良い
  • とくとくBB光は月額料金の安さと高額キャッシュバックでコスパが良い
  • とくとくBB光・おてがる光・エキサイトMEC光は長く使うとコスパが良くなる
  • IIJmioユーザーはスマホの月額料金が安いのに更にセット割でお得になる

最もおすすめなのはauひかりです。

auひかりは平均速度と実質料金どちらも高水準で、スマホのセット割が適用できるなら間違いなくおすすめの光回線と言えるでしょう。

キャッシュバックや通信速度で一歩劣る2位のとくとくBB光(GMO光アクセス)は、基本料金がずっと安いため長く利用する想定の人には非常におすすめです。

ただし冒頭でも注意書きをしましたが、各回線の設備が導入されているマンションか光コンセントなどが設置されているマンションでないと利用できないので注意が必要してください。

ランキングとしてはトップクラスではないドコモ光・ビッグローブ光・ソフトバンク光も、スマホセット割と高額キャッシュバックを適用できる方であればおすすめとなります。

マンション向けの光回線おすすめランキングはあくまでコスパ等を総合的に評価しているため、あくまで参考程度に考えて自分に合ったインターネットを選びましょう。

IIJmio光は格安SIMユーザーの中では高額なスマホセット割があるため、適用できる人にはおすすめです。

おてがる光とエキサイトMEC光にはキャッシュバックはありませんが、速度がそこそこ速いく月額料金も安いので、長く利用したい人にはおすすめできます。

スマホのセット割が適用できない方は短期利用と長期利用で、コストパフォーマンスが大きく変動するので、実質料金をしっかり確認してくださいね。

ReYuuストア

安さ重視|賃貸マンション光回線おすすめ比較ランキング5選

キャッシュバックを含めた3年間の実質料金で、マンションタイプの光回線を安い順にランキング付けしました。

順位光回線名3年間の実質料金
1位auひかり
auひかり
42,200円~69,150円
2位NURO光 for マンション
NURO光
53,540円~93,140円
3位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
109,128円
4位ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
120,908円
5位ドコモ光
ドコモ光
121,700円
  • 3年間の実質支払額の計算式は「開通月を1ヶ月目として36ヶ月目までの月額費用総額+事務手数料-キャッシュバック額(ポイント還元を含む)」
  • 工事費は一定期間以上利用することで無料になる計算です

3年間の実質料金が安いのは、auひかりとNURO光 for マンションです。

上記の2回線は各回線の設備が導入されているマンションでのみ利用できるので、利用できる人が限定されてる点に注意してください。

3番目に安いとくとくBB光は、マンションタイプの月額料金が3,773円とかなり安いため、長く使えば使うほど他の回線よりも安くなるのが嬉しいポイント。

ビッグローブ光やドコモ光はマンションタイプの月額料金が4,000円代と一般的ですが、それぞれ40,000円前後の高額キャッシュバックがあるため、ランクインしています。

速さ重視|賃貸マンション光回線おすすめ比較ランキング5選

各マンションタイプの光回線を、平均下り速度でランク付けしました。

順位光回線名平均下り速度
1位NURO光 for マンション
NURO光
508.76Mbps
2位auひかり
auひかり
456.62Mbps
3位おてがる光
おてがる光
351.06Mbps
4位エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
314.61Mbps
5位ソフトバンク光
SoftBank光
313.18Mbps

群を抜いて高速なのは、NUROひかり for マンションとauひかりです。

上記2回線はフレッツ光網を利用しない独自回線であるため、非常に高速です。

ただし、それぞれの回線設備が備わったマンションでしか利用できないため、利用できる人が限定される点に注意してください。

3位~5位のおてがる光・エキサイトMEC光・ソフトバンク光は、フレッツ光網を利用する光コラボですが、平均下り速度は300Mbpsと高速です。

フレッツ光を利用できるマンションにお住まいであれば、上記の3回線から選ぶとよいでしょう。

賃貸マンションにおすすめの光回線を解説

賃貸マンションの光回線・ネット回線を解説

ここでは、ランキングで紹介したおすすめの光回線について詳しく解説します。

おすすめできる点だけでなく、おすすめできない点も説明するので、ぜひ参考にしてください。

第1位:auひかりのメリット・デメリットを解説

auhikari-campaign

賃貸マンションにおすすめの光回線1位は、KDDIが提供するauひかりです。

独自の光回線を利用することで、同じ最大1Gbpsでも、NTT系の光回線より速いと評判です。

auひかりを引き込み済みの集合住宅でのみ利用できます。

また、auスマートバリューやUQモバイルの自宅セット割対象なので、この2社を利用しているならauひかりを契約しましょう。

auひかりのメリット・デメリット

auひかりのメリット
  • 平均実効速度が速い
  • 高額キャッシュバックがある
  • auやUQモバイルとのセット割がある
auひかりのデメリット
  • 配線方式によって最大速度が遅くなる
  • 工事費・退去費用が高額

auひかりは、独自の回線を使用しているためほかの回線よりも速度が評判が高いです。

実際に平均実効速度も上位のため、今の通信速度に不満がある方にはとてもおすすめです。

しかしマンションタイプの場合は、配線方式によっては最大100Mbpsのプランとなってしまうことがあるため事前に確認しておきましょう。

2024年4月現在、専用キャンペーンサイトからauひかりに申し込むと最大134,000円のキャッシュバックがあります。

キャッシュバックの内訳は以下のとおりです。

条件キャッシュバック金額
マンション2年契約72,000円
※縛りなしは11,000円
auひかり電話同時加入+10,000円増額
電話基本料が最大35ヶ月無料
指定オプションお申込み+2,000円増額
他社から乗り換え違約金分最大30,000円分
10GBプランの申込み+10,000円増額
auスマートバリュー
自宅セット割加入特典
最大10,000円還元

auやUQモバイルを利用している方は、スマホとのセット割引もあるためさらにおトクになります。

ただし、auひかりは工事料33,000円、撤去費用が31,680円と高額になっています。

工事料については、3年間利用すれば実質無料の割引がありますが、退去時も高額な費用がかかるため契約前によく検討する必要があるでしょう。

auひかりを使うならUQモバイルが一番お得!

auひかり×UQモバイル自宅セット割

折角auひかりを契約するなら、スマホのセット割がある「UQモバイル」がお得です。理由をまとめてみました。

  • auひかりとセットで毎月最大1,100円も割引
  • 月額料金はキャリアの半額以下で使える
  • 低用量から中容量まで選べる
  • 回線速度はauとほぼ同等
  • コスパの良い機種が購入できる

インターネットを切り替えのタイミングで、スマホの料金もぜひ見直してみてくださいね!

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る

auひかりの月額料金

プランお得プランA
2年契約自動更新
お得プラン
2年契約自動更新
標準プラン
縛りなし
配線方式
V84,510円-4,510円VDSL方式(電話線)
下り:最大100Mbps
V16/都市機構4,180円-4,180円
G8-4,510円5,720円G.fast方式(電話線)
下り:最大664Mbps
G16/都市機構G-4,180円5,390円
マンションギガ4,455円-4,455円光ファイバー方式
下り:最大1Gbps
E84,070円-4,070円LAN配線方式
下り:最大100Mbps
E163,740円-3,740円
契約解除料2,290円2,730円なし-

auひかりの月額料金は、物件の配線方式によって異なります。

auひかり対応済み物件にお住まいの方は、物件のタイプがどれに当てはまるのかを確認しましょう。

auひかりの初期費用・工事費

項目料金
新規登録料3,300円
工事費
(分割払い)
33,000円(初回1,452円+1,434円×22回)

マンションタイプで工事が必要になるのは、部屋までの配線がなされていないときです。

部屋にLANケーブルの口があったり(LAN配線方式の場合)、電話線のコンセントがあったり(電話線での配線の場合)する場合は、工事が発生しないケースが多いでしょう。

光ファイバーを部屋まで配線する場合工事が必要になり、工事費は一括払い・23回払いが選べます。

ただし、キャンペーンで利用料金から工事費相当額の割引がされ、工事費実質0円になります。

\特典最大153,250円相当!/auひかり(GMOとくとくBB)を見る

第2位:GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のメリット・デメリットを解説

GMOとくとくBB光のキャッシュバックキャンペーン

賃貸マンションにおすすめの光回線2位は、GMOとくとくBB光です。

GMOとくとくBB光は、2021年にスタートしたばかりの新しい光コラボ回線です。

契約期間や解約金がないほか、他社からの乗り換え補償もあります。

GMOとくとくBB光のメリット・デメリット

GMOとくとくBB光のキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB光のメリット
  • 最大126,000円のキャッシュバック
  • 工事費が実質無料
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料
GMOとくとくBB光のデメリット
  • 通信速度は標準レベル
  • キャッシュバックの受け取りまで期間がかかる
  • 長期間利用することを前提とした特典である

本サイト限定のキャンペーンサイトからGMOとくとくBB光の申し込みをすると最大で126,000円のキャッシュバックをうけることができます。

キャッシュバックの内訳は、以下のとおりです。

条件キャッシュバック金額
全員対象1ギガ:30,000円
10ギガ:40,000円
他社から乗り換え他社違約金分最大60,000円
指定オプションの申し込み最大26,000円
ただし、キャッシュバックの受け取りは開通から12か月後となるため注意が必要です。

新規開設の場合は、工事費分の値引きが毎月あるため工事費は実質0円となります。

さらに高速通信が可能なv6プラス対応のWi-Fiルーターが無料レンタルでき、3年以上利用すれば無料でもらうことができます。

しかし、3年以上継続利用を条件としているため、短期でお試しで利用したいという方には向いていないでしょう。

また実効速度は200Mbps台のため、混雑する夜の時間帯に快適に使いたい方には強くおすすめはできません。

GMOとくとくBB光の月額料金

項目戸建てマンション
月額料金4,818円3,773円
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度259.55Mbps
契約事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン本サイト限定!全員30,000円キャッシュバック
他社違約金保証最大60,000円キャッシュバック
10ギガ10,000円CB増額
・オプション加入なら最大26,000円CB増額
・Wi-Fiルーターレンタル無料
スマホセット割なし
契約期間なし
解約金なし
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
詳細公式サイト

GMOとくとくBB光の初期費用・工事費

項目料金
契約事務手数料3,300円
工事費無派遣:2,200円
新規:26,400円(戸建て)
  :25,300円(集合住宅)

建物に光設備がない場合は新規の工事が必要になります。

工事費は上表のとおり高額ではあるものの、GMOとくとくBB光では工事費実質無料キャンペーンを行っているため、0円にすることが出来ますよ。

GMOとくとくBB光10ギガもおすすめ!

とくとくBB光10ギガ

10ギガプランは最大速度が速く、複数デバイスを同時に接続したり、混み合う時間帯に速度が落ちにくいメリットがあり人気を集めています。

速度重視の方や、複数人でインターネットを楽しみたい人におすすめです。

項目戸建てマンション
月額料金5,940円5,940円
最大通信速度10Gbps
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン本サイト限定!全員30,000円キャッシュバック
他社違約金保証最大60,000円キャッシュバック
10ギガ申し込みなら最大10,000円CB増額
・オプション加入なら最大26,000円キャッシュバック増額
セット割なし
契約期間なし
違約金なし
詳細公式サイト
GMOとくとくBB光10ギガのポイント
  • 速度が安定して速い
  • 月額料金が他10ギガサービスよりも安い
  • キャッシュバックが最大126,000円と高額
  • 縛り・違約金なし
  • 10ギガ対応のWiFiルーターをレンタルもできる

料金の安さは他社と比較しても上位に入るほど安く、キャッシュバックが高額なので実質料金もかなり安いと言えます。

縛りや違約金ももちろん無いので、最大10ギガのインターネットが気になっている方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

\本サイト限定!最大126,000円CB/とくとくBB光公式を見る

今ならmineoとセットで契約するとお得!

GMOとmineoのキャンペーン
マイピタまるっと990円キャンペーン|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

特典まとめ
  • とくとくBB光に申し込み専用フォームからmineoを申し込む
  • マイピタプラン6ヶ月間10ギガ増量
  • マイピタプランの基本料6ヶ月間990円

とくとくBB光とmineoのコラボで、格安SIMでは珍しい高額な割引が実施中です!

期間限定とはいえデータ容量が増加しているので、自分が普段どれくらいデータ容量を使うのかイマイチ分かっていないという方にもおすすめです。

スマホをmineoにして、光回線をとくとくBB光にするだけで、月間の料金を大幅に節約できちゃいます。

なかなか格安SIMに踏み出せない人は、ぜひこの機会に検討してみてくださいね!

\本サイト限定!最大126,000円CB/とくとくBB光公式を見る

第3位:ビッグローブ光のメリット・デメリットを解説

ビッグローブ光

賃貸マンションにおすすめの光回線3位は、ビッグローブ光。

ビッグローブ光は35年以上の実績がある老舗の通信事業社・ビッグローブが提供しています。

お客様満足度も高く、評判の良い光回線だと言えます。

ビッグローブ光のメリット・デメリット

ビッグローブ光のメリット
  • アパートでも利用可能
  • auとUQモバイルとのセット割
  • 本サイト限定クーポンで最大47,000円キャッシュバック
ビッグローブ光のデメリット
  • 料金や速度は標準レベル
  • セット割引を受けるには別途指定サービスの加入が必要

一般的に集合住宅内に光回線の設備を置く場所がないと、光回線のマンションタイプは契約できません。

そのためアパートに住む人はマンション料金で利用できない場合が多いです。

しかし、ビッグローブ光ならアパートでもマンション料金で利用できる可能性が高いです。

さらにスマホとのセット割やキャッシュバックキャンペーンも豊富にあります。

全国展開している大手のビッグローブ光ですが、プラン料金や通信速度は平均レベルです。

料金や通信速度にこだわりたい人は、他の回線の方が向いているかもしれません。

ビッグローブ光の月額料金

利用期間月額料金
2~3年4,378円

ビッグローブ光の月額料金は4,378円と低価格ではありませんが、最大47,000円のキャッシュバックを受けることができます。

さらにau/UQモバイルのセット割が適用されると、最大1,100円/月の割引が受けられるため実際に支払う金額は安くなるでしょう。

ただし、セット割を利用するにはau/UQモバイルのどちらも「ビッグローブ光電話」の同時申込が条件となっているため注意しましょう。

ビッグローブ光の初期費用・工事費

項目料金
申込手数料3,300円
工事費・VDSL方式
・屋内配線を新設
28,600円
・LAN配線方式
・屋内配線を新設しない
18,260円
派遣工事なし3,300円

ビッグローブ光の工事費は最大28,600円ですが、工事費用の割引が実施されているため実質0円になります。

申込手数料は標準的な金額です。

\今なら最大47,000円もらえる!/ビッグローブ光公式を見る

第4位:ドコモ光のメリット・デメリットを解説

ドコモ光のキャッシュバックキャンペーン

賃貸マンションにおすすめの光回線4位は、ドコモ光(プロバイダとくとくBB)です。

ドコモ光は、ドコモとのセット割引で加入者No.1の光コラボ

NTTの光ファイバーを利用したサービスなので、フレッツ光や他光コラボからなら工事不要でサクッと乗り換えられます。

ドコモ光のメリット・デメリット

ドコモ光のメリット
  • 全国展開の光回線で加入者が多いから信頼できる
  • キャッシュバックが高額で条件も簡単
  • ドコモのスマホとセット割がある
  • スマホセット割に加入必須のオプションがない
  • 新規工事費が無料
  • 最新の高性能WiFiルーターが無料レンタル
ドコモ光のデメリット
  • 月額料金は少し高め
  • 平均速度は普通に速いが超高速回線には負ける
  • ドコモ以外の人はセット割引がない

ドコモ光は携帯電話キャリアで有名なドコモが運営する光回線です。

回線エリアは全国展開されているので、地方に住む人でも基本的に契約できるでしょう。

申し込むだけでキャッシュバックやポイント贈呈の特典が受けられることも魅力的です。

さらにスマホがドコモの人ならドコモ光を契約するとセット割引を受けることもできます。

ドコモ光とirumo(0.5GB除く)の組み合わせ利用でスマホ料金から1,100円/月割引でお得になります。ぜひ携帯とセットで検討してみてください。

ただし、ドコモ光は他の光回線と比べると価格設定が高めです。

ドコモ以外の方はセット割引がないため、価格重視の方は別の回線を検討した方がよいでしょう。

ドコモ光の月額料金

プラン2年定期契約契約期間なし
タイプA4,400円5,500円
タイプB4,620円5,720円
単独タイプ4,180円5,280円

ドコモ光の月額料金は、決して業界最安級とは言えません。

しかし、スマホセット割やdカードGOLDなどと組み合わせてお得になる仕組みが多いので、トータルで安くなります。

また本サイトのリンクから限定でプロバイダの高額キャッシュバックが貰えるので、実質料金はかなりお得だと言えるでしょう。

プロバイダは「とくとくBB」が一番人気で、速さと安さでダントツおすすめです。

本サイトのリンクから申し込みをすれば、無駄なオプション加入もなくキャッシュバックがもらえるのでぜひチェックしてみてください。

ドコモ光の初期費用・工事費

項目新規契約転用・事業者変更
契約事務手数料3,300円
工事費(派遣工事)22,000円0円
工事費(無派遣工事)3,300円0円

ドコモ光は、契約種別にかかわらず3,300円の契約事務手数料が発生します。

工事費用については、光回線自体の導入が初めての場合は22,000円が無料となります。

また、前の住民が光ファイバーを撤去しなかった場合や建築時に光回線を予め配線完了している場合には、NTT局舎内工事だけなので無派遣工事になります。

ドコモ光 10ギガ | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

\最短翌月!最大51,000円CB実施中!/ドコモ光サイトを見る

第5位:NURO光 for マンションのメリット・デメリットを解説

NURO 光 for マンション 最短1-2週間で開通!

賃貸マンションにおすすめの光回線5位は、NURO光。

マンション用のNURO光 for マンションは下り最大2Gbpsに対応し、さらに月額料金は他の光回線より安いことが特徴です。

NURO光 for マンションが引き込み済みの物件でのみ利用できますが、対応物件はまだまだ少ない状況です。

NURO光のメリット・デメリット

NURO光のメリット
  • 実効速度が速い
  • 月額料金が安い
  • 工事完了まで最短1-2週間で早い
NURO光のデメリット
  • 引き込み済みの物件でしか利用できない
  • Hands-up(任意団体)に加入必須
  • 途中解約でかかる費用が高い

NURO光の最大の特徴は速度が速いことです。

口コミでも実効速度に対する評価は非常に高く、回線品質は最高級と言えるでしょう。

月額料金は2,090円~と非常にリーズナブルとなっており、とてもコスパの高い回線です。

NURO光 for マンションは、NURO光の設備が導入されているマンションの場合は、最短1-2週間で工事完了まで早いです。

また工事費実質無料で見落としがちですが、工事費自体が44,000円と高いため、途中解約すると残額の支払いが高額になります。

2~3年以内に引っ越しする可能性がある方には、リスクが高いと言えるでしょう。

NURO光 for マンションの月額料金

契約世帯2年契約3年契約契約期間なし
6世帯以下3,190円2,750円3,630円
7世帯3,080円2,640円3,520円
8世帯2,970円2,530円3,410円
9世帯2,860円2,420円3,330円
10世帯以上2,530円2,090円2,970円
NURO光電話550円
*Hands-up会費込みの月額料金です。

マンション向けのNURO光 for マンションは、契約期間と契約世帯数に応じて月額料金が変動します。

そのため、お住まいのマンションがいくらで使えるのかは、実際の申し込み画面で確認する必要があります。

また、NURO 光 for マンション」を利用するには、マンション内に回線設備の導入判定が完了する時点で設立されるHands-upに加入することが必須条件になります。

Hands-upとは、設備導入工事費(共用部分の工事費)、および設備維持管理費を支払うための任意団体です。

Hands-upの会費は月額に含まれ、Hands-upの運営費、設備導入工事費(66,000円 ※対象マンションの契約者数に応じた金額)、および設備維持管理費に充当されます。

Hands-up会費は利用者が増えるほど小額になり、サービス開始月は無料です。

加入者数の増加・現象で月額料金が変動するので、引越しシーズンには料金が変動する可能性があると考えておきましょう。

NURO光でんわにも加入することで、ソフトバンクの「おうち割 光セット」の対象になります。

NURO光 for マンションの初期費用・工事費

項目2年契約3年契約
契約事務手数料3,300円
工事費44,000円

NURO光 for マンションでは、共用部に設置された設備から配管を通じて、室内まで光ファイバーケーブルの引き込みを行います。

工事費は、44,000円と他の光回線に比べて高額です。

しかし、工事費は2年契約なら24回、3年契約なら36回の分割払いで、利用料金から同額の割引があるため実質無料になります。

途中で解約すると、工事費の分割払い残債を一括精算することになるので注意しましょう。

\NURO光は公式サイトがお得!/

第6位:ソフトバンク光のメリット・デメリットを解説

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーン

賃貸マンションにおすすめの光回線6位は、ソフトバンク光。

ソフトバンク光は、ソフトバンクとワイモバイルのセット割対象の光コラボです。

ソフトバンク光のメリット・デメリット

ソフトバンク光のメリット
  • 全国展開の光回線で安心
  • 平均実効速度は標準以上
  • 他社からの乗り換え補償あり
  • ソフトバンクとのセット割がある
ソフトバンク光のデメリット
  • 月額料金は標準レベル
  • ソフトバンク以外の人はセット割引がない

ソフトバンク光は全国展開している光回線で安心です。

平均実効速度は速く、使い心地は問題ないでしょう。

さらに、スマホや電気料金とのセット割があり、キャンペーンやキャッシュバックも豊富に行なわれています。

しかし、ソフトバンク光のプラン料金は業界標準レベルのため、安い光回線を探している人には向いていないでしょう。

また、スマホのセット割はソフトバンクのみなので、他キャリアのスマホを使っている人は別の回線を検討した方が良いかもしれません。

ソフトバンク光の月額料金

プラン2年契約契約期間なし
マンションタイプ4,180円5,390円

ソフトバンク光の月額料金は、配線方式に関わらず一律料金です。

2年契約なら月額4,180円、定期契約なしなら月額5,390円と金額差が大きいので、基本的に2年契約をした方がいいでしょう。

また、スマホとのセット割引を適用するには、ソフトバンクが指定する下記のオプションへの加入が必要です。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • BBフォンまたはホワイト光電話または光電話(N)+BBフォン

固定電話サービスを基本利用料だけのプランにすれば、上記の指定オプションがまとめて550円になります。

スマホとのセット割引目的でソフトバンク光に申し込む場合は、必ず指定オプションに加入するようにしましょう。

ソフトバンク光の初期費用・工事費

項目新規契約転用・事業者変更
契約事務手数料3,300円
工事費(派遣工事)31,680円0円
工事費(無派遣工事)4,200円0円

ソフトバンク光の工事費は、申し込み種別と物件内の配線状況によって工事費が変わります。

フレッツ光や他光コラボからの乗り換えは工事費無料で乗り換えOKです。

一方、新規契約の場合は最大31,680円と、他の光コラボより少し高い工事費となっています。

ただ、2022年2月10日から工事費相当額が利用料金から割引されるキャンペーンが開始されました。

かかった工事費に応じて月額料金から1,100円ずつ割引されるので、お得に契約することができます。

\最短2ヶ月!最大37,000円CB!/ソフトバンク光(代理店)を見る

第7位:エキサイトMEC光のメリット・デメリットを解説

エキサイト光MECのおすすめポイント

賃貸マンションにおすすめの光回線7位は、エキサイトMEC光。

エキサイトMEC光は、数ある光コラボの中でも月額料金がお得な光回線です。

そのため、格安SIMやキャリアの格安プランなど、ネット回線とのセット割引がないスマホを使っている方におすすめです。

エキサイトMEC光のメリット・デメリット

エキサイトMEC光のメリット
  • 月額料金が安い
  • 契約期間の縛りがない
  • 解約金が無料
エキサイトMEC光のデメリット
  • スマホのセット割がない
  • 高額キャッシュバックがない

エキサイトMEC光の料金は他社と比べて安めの価格設定です。

さらに最低利用期間がなく、解約金もかからないため、気軽に契約しやすいというメリットがあります。

しかしエキサイトMEC光はスマホとのセット割がありません。

そのためauやドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリアを使っている人はセット割が適用される他回線の方がお得になる可能性があります。

また、高額キャッシュバックの特典がないため、契約時にお得なキャッシュバックを受けたい方にはおすすめできません。

エキサイトMEC光の月額料金

利用期間月額料金
1〜12ヶ月目3,355円
13ヶ月目以降3,850円

エキサイトMEC光は、キャンペーンで12ヶ月間は割引料金で利用できます。

元々安い月額料金で、さらにお得に使えるのは嬉しいポイントです。

エキサイトMEC光の初期費用・工事費

項目料金
開通手数料3,300円
契約事務手数料1,100円
工事費22,000円

エキサイトMEC光の初期費用は、契約事務手数料と開通手数料の2つです。

ただしキャンペーン適用で契約事務手数料と工事費は無料になります。

\お得なキャンペーン実施中!/excite MEC光公式を見る

第8位:おてがる光のメリット・デメリットを解説

【公式】おてがる光 | 工事費実質無料キャンペーン実施中!NTT光コラボレーションモデル最安値水準の光インターネット接続サービス

おてがる光は、2019年11月にスタートした光コラボのサービスです。

契約期間の縛りなし、解約金なし、業界最安級という3つの特徴があります。

おてがる光のメリット・デメリット

おてがる光のメリット
  • 契約期間・解約金なし
  • 平均実効速度は平均以上
  • 月額料金が業界最安級
おてがる光のデメリット
  • スマホとのセット割がない
  • 高額キャッシュバックがない

おてがる光の最大の魅力は、契約期間がないことです。

契約期間が無ければ違約金も発生しないため、いつ解約しても違約金は0円になります。

このような契約期間がない光回線は、基本的に実効速度が低い傾向にありますが、おてがる光は非常に優れた速度を提供しています。

しかし、おてがる光はスマホとのセット割を実施していません。

キャリアのスマホを使っている人にはあまりおすすめできない光回線です。

また、契約時の高額キャッシュバックがないため、契約時の特典を多くもらいたい方は他の回線を検討した方がよいでしょう。

おてがる光の月額料金

利用期間月額料金
なし3,608円

おてがる光の料金設定はとてもシンプルで、マンションタイプなら3,608円です。

初月無料キャンペーンを実施しているため、1ヶ月目の利用料金はかかりません。

新規契約の場合の特典はありませんが、事業者変更・転用の場合は最大12ヶ月間月額料金から550円割引になります。

おてがる光の初期費用・工事費

項目料金
契約事務手数料3,300円
工事費無派遣:2,200円
新規:22,000円(2,000円×11回)

建物に光設備がない場合は新規の工事が必要です。

工事費は最大16,500円かかりますが、工事費の無料キャンペーン実施中のため、実際の負担は0円になります。

\お得なキャンペーン実施中!/おてがる光公式を見る

第9位:IIJmioひかりのメリット・デメリットを解説

IIJmioひかり キャンペーンサイト

賃貸マンションにおすすめの光回線9位は、IIJmioひかり。

IIJmioひかりは、株式会社インターネットイニシアティブが提供している光回線です。

月額料金が安いほか、通信速度も優秀な光回線です。

IIJmioひかりのメリット・デメリット

IIJmioひかりのメリット
  • 通信速度が標準以上
  • スマホとセットで利用することで月額料金が業界最安級
  • 2年以上使えばいつ解約しても解約金0円
IIJmioひかりのデメリット
  • 新規申し込みで特典がない(条件がある)
  • スマホセット割がないと割高

みんなのネット回線速度」によれば、IIJmioひかりの平均実効速度は約310Mbpsと、標準よりも速めです。

スマホとセットで利用することで、IIJmioひかりの利用料金は業界最安級になりお得です。

しかし、スマホセット割が適応されない場合は割高の料金となるため注意しましょう。

IIJmioひかりの契約期間は自動更新されないため、2年りようすればいつ解約しても解約金は発生しません。

現在の解約金は数千円程度のものが多いものの、それでも全くの0円は嬉しいですよね。

月額料金が業界最安級であることを考えれば、かなりコスパの高い光回線と言えます。

IIJmioひかりの月額料金

IIJmioひかり戸建てマンション
月額利用料5,456円4,356円
mio割合計額から660円割引
通信速度最大1Gbps
事務手数料新規:880円
転用:1,980円
事業者変更:3,300円
新規開通工事費22,000円
契約解除料※3,000円
※24ヶ月以内に解約すると解除料が発生します。

IIJmioひかりのマンション月額料金は4,356円と一般的な価格です。

キャンペーンで申し込みから12ヶ月間は月額料金割引があり2,970円で利用できます。

さらに、格安SIMのIIJmioと組み合わせることで月額660円割引も併用できるので、非常に安くなります。

IIJmioひかりの初期費用・工事費

初期費用項目内容
事務手数料転用(フレッツ光を使用中)1,980円
事業者変更(他社光コラボから乗り換え)3,300円
新規(フレッツ光を使用していない)880円
工事費
※転用や事業者変更では基本的に工事費は発生しない
戸建/マンション3,300円~22,000円

工事費は2024年2月1日以降22,000円となりました。

IIJmioひかりでは、キャッシュバックキャンペーンが実施されていますが、新規契約の場合は条件があります。

新規契約の場合は、同じ株式会社インターネットイニシアティブが提供している格安SIMのIIJmioの同時契約が必要になります。

既に、IIJmioを利用中の方もキャッシュバックの対象になりますが、セットで利用しない場合は特典がありません。

ただし、フレッツ光・光コラボから転用・事業者変更する場合は、IIJmioとのセットでなくても特典対象になります。

\お得なキャンペーン実施中!/IIJmioひかり公式を見る

第10位:So-net光Mのメリット・デメリットを解説

使いながらプランを切り換えられる So-net 光 S / M / L ! | So-net

マンションにおすすめの光回線ランキング第10位は、So-net光です。

So-net光は、プロバイダ大手のSo-netが運営する、フレッツ光をベースとする光コラボです。

2024年2月29日をもって「So-net光プラス」は新規申し込み受付を終了し、代わりに「So-net 光 S/M/L」の提供を開始しています。

So-net光Mのメリット・デメリット

So-net光Mのメリット
  • So-net光Mは2年目までの月額料金が安い
  • プランの変更がいつでも可能
  • 新設時の工事料が実質無料
So-net光Mのデメリット
  • 3年目以降の月額料金が高額
  • 通信速度は遅め
  • キャッシュバックがない

So-net光には、Mプラン以外にもS/Lのプランがあり、いつでも利用状況にあわせてプランが変更できるというメリットがあります。

So-net光Mのマンションタイプは、2年目まで月額3,520円という割安な金額で利用ができます。

しかし、3年目以降の料金は4,895円と平均より料金が高くなることがデメリットです。

So-net光の月額料金

プラン1~24ヶ月目25ヶ月以降
So-net光S3,400円
お試し特典あり
最大2ヶ月無料
3,400円
So-net光M3,520円
-1,375円割引×24
4,895円
So-net光L4,620円
-1,375円割引×24
5,995円

So-net光Sのマンションタイプは、3年目以降も金額が変わらず3,400円で利用ができますが、通信速度は遅く夜間の通信が快適にできない可能性が高いです。

So-net光Lのマンションタイプは、通信速度が速く快適に利用ができますが、2年目までは月額4,620円、3年目以降は5,995円となるため金額をできるだけ抑えたい方にはおすすめできません。

So-net光Mの初期費用・工事費

項目料金
契約事務手数料3,500円
工事費無派遣:2,200円
新規:26,400円(2,200円+1,100円×22回)

So-net光Mでは、部屋まで光ファイバーの引き込み工事がなされていない場合、派遣工事が必要です。

工事費は最大26,400円かかりますが、24ヶ月間工事費相当額が利用料金から割り引かれるため、実質無料ですよ。

\お得なキャンペーン実施中!/So_net光公式

関西エリアでおすすめ:eo光のメリット・デメリットを解説

eoひかりを選ぶ7つの理由

eo光は「株式会社オプテージ」が提供するインターネットサービスです。

eo光の特徴として、インターネット・ガス・電気などをまとめてお得に利用できる点となります。

eo光のメリット・デメリット

eo光のメリット
  • 速度は光回線の中でもトップクラス
  • スマホとのセット割がある
  • 他社違約金保証もあるので安心
eo光のデメリット
  • 地域限定なので引越しで解約の可能性がある
  • 料金は最安級とは言えない

eo光をおすすめする理由はなんといっても速度です。

光回線のなかでもトップクラスに速く、5ギガ・10ギガプランも用意されているので家族全員でインターネットをしても速度が遅くなりにくいので安心ですね。

高額キャッシュバックが無い点は少し残念ではありますが、そこそこ高額な月額割引があるのでコスパは悪くありません。

インターネットに不慣れな方でも、設定サポート無料などのキャンペーンも実施しているので安心してください。

地域密着型だからこその安心感があり、スマホとセットで使えるならぜひ検討してほしい光回線です。

しかし地域限定の光回線のため、引越しでエリア外に出てしまう場合は、継続利用ができないので注意が必要です。

eo光の月額料金

項目戸建てマンション
月額料金5,448円3,876円~
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度720.85Mbps(凄く速い)
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン・他社乗り換えサポート最大60,000円
・最大1年間ネット月額割引
・3,000円の商品券プレゼント
・他社乗り換えサポート最大15,000円
・最大2年間ネット月額割引
セット割au・UQモバイル・mineo
最大月額1,100円割引
契約期間1~2年
違約金2,200円〜
運営会社株式会社オプテージ
申し込み公式サイト

料金は平均的ですが、速度が非常に速く光回線の中でも上位となっています。

割引や特典も充実しているので、実質的な安さも申し分ないでしょう。

対象地域から引っ越しの予定がない人であれば、真っ先に検討をおすすめします。

eo光の初期費用・工事費

項目料金
契約事務手数料3,300円
工事費2ヶ月目:1,249円
3~25ヶ月目:1,237円
(合計:29,700円)
eo光の工事費は29,700円と高めですが、標準工事費が実質無料になるキャンペーンが実施されています。

このキャンペーンが適用されるため、かかる工事費は0円です。

\お得なキャンペーン実施中!/eo光公式を見る

四国エリアでおすすめ:ピカラ光のメリット・デメリットを解説

ピカラ光 キャッシュバック

ピカラ光は、株式会社STNetが提供している光回線です。

四国エリア限定の光回線ですが、回線性能は非常に優秀。

20,000円分の商品券還元なども行っており、キャンペーンも充実しています。

ピカラ光のメリット・デメリット

ビカラ光のメリット
  • 平均実効速度が高い
  • auやUQモバイルのセット割もあり
  • 20,000円分の商品券の贈呈あり
  • 初期費用が0円
ビカラ光のデメリット
  • 全国展開していない
  • auやUQモバイル以外のスマホセット割引はなし

ピカラ光の最大の魅力といえば、500Mbpsを超える平均実効速度です。

平均Ping値などもかなり低く、オンラインゲームも快適にプレイできる回線性能を備えています。

また、auやUQモバイルとのセット割もあるほか、20,000円相当の商品券還元もあるなど、キャンペーンが非常に充実。

さらに、契約事務手数料や工事費といった初期費用がまるごと0円になるキャンペーンも開催中です。

回線性能が高くてお得に光回線を使えるため、コスパは非常に優れていると言えるでしょう。

非常に優秀なコスパを誇るピカラ光ですが、これは地域限定の回線のため、提供エリアが狭いという点はやはりデメリットです。

ピカラ光は四国限定の光回線ですので、四国にお住まいの方はぜひ契約を検討してみてください。

ピカラ光の月額料金

ピカラ光
月額料金戸建て:4,950円
マンション:3,740円
オプション料金なし
通信速度最大1Gbps
契約事務手数料3,300円
工事費27,500円

ピカラ光のマンション月額料金は3,740円とかなり安めの価格設定です。

4年利用すると長期割引が適用され、3,608円で利用できるようになります。

ピカラ光の初期費用・工事費

項目料金
契約事務手数料3,300円
工事費27,500円

ピカラ光の工事費は27,500円と高めですが、この工事費を無料にするキャンペーンを実施しています。

また、そのキャンペーンを適用すれば契約事務手数料も0円になるため、かかる初期費用は0円です。

\お得なキャンペーン実施中!/ピカラ光ねっと公式を見る

中国地方でおすすめ:メガエッグ光のメリット・デメリットを解説

MEGA EGGのキャンペーン

メガエッグ光は中国電力のグループ会社「エネルギア・コミュニケーションズ」が提供している光回線サービスです。

月額料金が安く、「auスマートバリュー」や中国電力とのセット契約による割引に定評があります。

メガエッグ光のメリット・デメリット

メガエッグ光のメリット
  • 平均実効速度が高い
  • auやUQモバイルのセット割もあり
メガエッグ光のデメリット
  • 全国展開していない
  • au・UQモバイル以外はセット割引なし

メガエッグ光も実効速度が優秀な光回線です。

auやUQモバイルのセット割もあるため、対象の人はぜひ検討してみてください。

メガエッグ光の提供エリアは中国地方の5県(広島・山口・岡山・島根・鳥取)のみで、全国対応の光回線ではありません。

中国地方以外の地域に住んでいる人は利用できないので注意してください。

メガエッグ光の月額料金

利用期間月額料金
2年基本料金:4,070 円
メガ・エッグ でんき割プラス適用:3,520 円

メガエッグ光のマンションタイプの月額料金は4,070円ですが、割引適用で毎月550円安くなります。

中国電力に加入していれば割引されるため、基本的にほとんどの人が割引対象となるでしょう。

メガエッグ光の初期費用・工事費

項目料金
契約事務手数料3,300円
工事費VDSLタイプ:23,100円
FTTHタイプ:38,500円

工事費は接続方法によって23,100円~38,500円かかります。

ただし、新規で申し込めば工事費用分は割引されるため、工事費は実質無料です。

\中国エリア最高評価!/メガエッグ光のサイトを見る
閉じる
ReYuuストア

賃貸マンションの光回線を料金で比較

料金

ここでは、賃貸マンションの光回線・ネット回線を「料金」で比較していきます。

ランキングTOP10の光回線だけでなく、他の回線も含めて比べるのでぜひ参考にしてください。

光回線月額料金実質月額2年間の実質総額キャッシュバック
契約期間プランIPv6対応料金
auひかり
auひかり
4,510円1,460円35,030円72,000円2年契約の場合1ギガ-
NURO光 for
マンション
NURO光
2,090円〜3,630円1,626円39,020円25,000円2年契約の場合2ギガ/10人以上-
ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
4,378円2,333円55,994円47,000円3年/解約金なし1ギガ-
とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
3,773円2,661円63,852円30,000円縛りなし1ギガ-
ソフトバンク光
ソフトバンク光
4,180円2,776円66,620円37,000円2年契約1ギガ別途オプション
光BBユニットが必要
レンタル料金月額513円〜
ピカラ光
ピカラ光
3,520円~3,740円2,836円68,060円25,000円2年契約1ギガ-
ドコモ光
4,400円2,871円68,900円38,000円2年契約1ギガ-
BBIQ
BBIQ
3,300円~ 6,380円3,021円72,510円20,000円2年契約1ギガ-
メガエッグ光
MEGA EGG
3,520円~4,070円3,374円80,980円20,000円2年契約1ギガ-
コミュファ光
コミュファ光
2,780円〜4,400円3,398円81,540円なし2年契約1ギガ-
So-net光S
ソネット光
3,400円3,546円85,100円なし2年契約1ギガ-
おてがる光
おてがる光
3,608円
3,595円86,284円なし縛りなし1ギガ別途オプション
月額料金165円
エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
3,355円〜3,850円3,603円86,460円なし縛りなし1ギガ-
So-net光M
3,520円〜4,895円3,666円87,980円なし縛りなし1ギガ-
eo光
eo光
2,380円〜5,448円4,052円97,236円なし2年契約1ギガ-
@T COMヒカリ
@T COM(アットティーコム)
5,500円4,098円98,340円33,000円2年契約1ギガ-
enひかり
en ひかり
3,520円4,345円104,280円なし縛りなし1ギガ別途オプション
月額料金198円
エキサイト光
エキサイト光
3,696円4,932円118,356円なし縛りなし1ギガ-

最安値はNURO光 for マンションの2,090円です。

ただしNURO光 for マンションは、NURO光 for マンションが導入済みのマンションでのみ利用できます。

NURO光 for マンションは、建物内で契約する人数によって月額料金が変わるため、2,090円〜3,630円と月額料金に差があります。

また、価格設定が比較的高い回線でも、キャッシュバックキャンペーンや割引適用によって安くなります。

割引適用後の実質料金で最安値はauひかりです。

フレッツ系の光回線の縛りなしであれば、So-net光Sやauひかりの月額料金が安いです。

さらに、縛りなしの場合はキャッシュバックがないことが多いですが、とくとくBB光はキャッシュバックもあり実質料金が安くなります。

実質料金の算出方法・注釈

  • ※実質料金の算出方法は「事務手数料+24ヶ月または36ヶ月分の月額料金合計-キャッシュバック額-その他の割引」です。
  • ※開始月無料の回線(auひかり/ビッグローブ光/おてがる光)は初月の月額料金を0円として計算しています。
  • ※工事費はドコモ光とexciteMEC光は最初から無料であり、おてがる光は1年間/その他の回線は2年または3年間の利用で無料になります。
  • ※ポイントでの還元や商品券でのキャッシュバックも割引として追加しています。
  • ※ルーターのレンタル代や無料サポートは、利用しない方もいるので計算に入れていません。
  • ※乗り換え解約違約金負担は対象者によって金額に差があるため、計算には入れていません。
  • ※キャッシュバック額が新規・乗り換えで違う場合は、低い方を適用しています。(乗り換えの場合違約金分を補償する場合と一律で増額する場合があり差が出てしまうため)
  • 乗り換え解約違約金負担や工事費無料に関しては、利用者によっては実質料金よりも重要になる場合が有るので注意して確認をしてください。

賃貸マンションの光回線を速度で比較

速度

ここでは、賃貸マンションの光回線・ネット回線を「速度」で比較していきます。

ランキングTOP10の光回線だけでなく、他の回線も含めて比べるのでぜひ参考にしてください。

順位光回線平均DL速度※
1位eo光768.0Mbps
2位コミュファ光667.19Mbps
3位NURO光645.0Mbps
4位auひかり524.89Mbps
5位ピカラ光519.01Mbps
6位BBIQ486.87Mbps
7位excite MEC光375.92Mbps
8位メガエッグ光352.49Mbps
9位enひかり334.65Mbps
10位ソフトバンク光302.22Mbps
11位@T COMヒカリ272.34Mbps
12位ドコモ光271.54Mbps
13位おてがる光265.88Mbps
14位GMO光アクセス254.54Mbps
15位ビッグローブ光247.95Mbps
16位エキサイト光260.11Mbps
17位So-net光L204.17Mbps
18位So-net光M188.91Mbps
19位So-net光S137.72Mbps

※データ引用元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

速度の平均実測値を見てみると、地域限定や固有回線の方が速度が速いことが分かります。

とはいえ、300Mbpsに近い速度が出ていればオンラインゲームなども余裕でできるので、心配はいりません。

▲目次に戻る

光回線が導入できないマンションにおすすめなインターネット回線

j:com

ここまでマンションにおすすめの光回線を紹介していきましたが、どんな光回線でもインターネットが繋がらない地域もあります。

住んでいる地域で光回線が利用できない方に向けて、違う種類のインターネット回線をご紹介していきます。

ケーブルテレビ会社の光回線がおすすめ!

ケーブルテレビ会社の中でも、全国各地でサービスを提供しているJ:COMは人気の回線となっています。

ケーブルテレビ会社の光回線のメリット
  • 光回線の非対応地域でも利用ができる
  • 有料のテレビサービスが見れる
  • テレビアンテナの設置が不要
ケーブルテレビ会社の光回線のデメリット
  • そのほかの光回線と比較すると通信が安定していない
  • 料金は高め
  • 乗り換えに費用がかかる可能性が高い

ケーブルテレビ会社の光回線は、独自の回線を利用しているためそのほかの光回線が対応していない山間部でも利用ができる可能性があります。

また多くの有料テレビチャンネルサービスが提供されており、地域独自のコンテンツも楽しむことができるでしょう。

アンテナ設置も不要となるため、設置場所や天候に左右されることがありません。

J:COM NETの詳細

JCOMのキャンペーン

項目戸建てマンション
月額料金5,478円5,258円
最大通信速度・最大320Mbps
・最大1Gbps
平均下り速度324.43Mbps
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン・WEB限定スタート割で最大66,000円割引
・対象プラン申し込みで、QUOカード最大55,000円分プレゼント
セット割au・UQモバイル・J:COMモバイル
最大月額1,100円割引
契約期間3年・自動更新
違約金3,850円~1,100円~
運営会社J:COM株式会社
詳細公式サイト

J:COMの月額料金は、他の光回線と比較しても安い方ではありませんがテレビや電気などと同時に契約することでお得な割引を受けることができます。

通信速度は光回線と比較すると速くはありませんが、ネットや動画閲覧等の利用であれば問題なく利用できるでしょう。

工事費実質無料のキャンペーンも実施しているため、光回線が非対応の地域の方はぜひチェックしてみてください。

またJ:COMモバイルとのセット割引も実施しているため、スマホ回線にこだわりがない方はあわせて検討してみるとよいでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/J:COM NET公式を見る

▲目次に戻る

賃貸マンションの光回線についてよくある質問

よくある質問

画像引用元:auひかり ホーム1ギガ | インターネット回線 | au

最後に、マンションの光回線でよくある質問に回答していきます。

賃貸でもホームタイプは契約できる?

マンションのオーナーや管理会社に相談をして、許可が出れば申込み可能です。

それ以外にも、電柱より低い部屋であることや引き込み口があることなど、様々な条件がクリアできれば導入可能です。

ただし、戸建て料金になることと、退去時の修繕が高額になる可能性があるので注意しましょう。

マンションタイプとホームタイプとの違いは?

光配電盤を経由するかどうかと、他の入居者と光ファイバーケーブルを共用するか、また利用料金が異なります。

マンションタイプでは、光ファイバーケーブルが電柱からいったん共用部の光配電盤に引き込まれ、そこから各部屋まで配線されます。光ファイバーケーブルは他の入居者と共用し、利用料金は安めです。

ホームタイプでは、光配電盤を経由せず、光ファイバーケーブルを電柱から外壁を通じて直接宅内に引き込みます。光ファイバーケーブルを他の入居者と共用しないため、利用料金は高めです。

光回線が導入できない時はどうすればいい?

置くだけWiFi(ホームルーター)を検討しましょう。置くだけWiFiは各キャリア回線を通じてネット接続できるサービスで、回線の引き込み工事が必要ありません。データ通信量が無制限で利用できるため、モバイルルーターよりも使い勝手が優れています。

▲目次に戻る

マンション向けインターネットのまとめ

アパート

今回は、マンションにおすすめの光回線を紹介しました。

おすすめの光回線をランキングTOP10

マンションは物件によって対応している光回線が異なりますが、NTT系の光回線なら多くの物件が対応しています。

また、おすすめ光回線の多くはスマホとのセット割引があります。

多くの光回線はプロバイダや代理店のキャンペーンで、大幅割引や高額キャッシュバックでお得に乗り換えられます。

光回線の契約を考えている方は、今回の解説を参考に、ぜひ総合的に一番お得になる光回線を契約してください。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
猫好きが光回線・格安SIM・ポケットWi-Fi・ホームルーターについて執筆しています。黒猫を愛でながら、日々皆さまのネットのお悩みを解消できるように協力していきます。