@TCOMヒカリの口コミ・評判|料金・速度・キャンペーンを解説

  • 2024年5月16日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
@TCOMヒカリの口コミ・評判|料金・速度・キャンペーンを解説

光コラボはさまざまな業者が参入していますが、@TCOMヒカリは知名度がさほど高くないため、どのようなサービスなのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、@TCOMヒカリの口コミと評判を徹底的に調査しました。

重要な料金速度はもちろん、キャンペーンなども解説しています。

@TCOMのメリットデメリットを確認して、契約を検討している人はぜひ参考にしてください。

@TCOMヒカリの評判まとめ
  • 電話勧誘が悪質
  • 通信速度が遅い
  • サポート体制が悪い
  • キャンペーンが豊富
  • LIBMOと組み合わせるとお得

@TCOMヒカリのメリット・デメリット

  • メリット
  • デメリット
    • 提供エリアが全国
    • キャッシュバックキャンペーンがお得
    • 工事費が実質無料
    • スマホセット割がある
    • 料金がやや高い
    • 通信速度が速い
    • サポートの対応が悪い
【結論】@TCOMヒカリはどんな人におすすめ?

@TCOMヒカリの基本情報

項目マンション戸建て
月額料金標準:5,500円
2年バリューパック:4,180円
月額料金12ヶ月割引:3,190円
標準:7,040円
2年バリューパック:5,610円
月額料金12ヶ月割引:4,290円
最大通信速度最大1Gbps
契約事務手数料3,300円
基本工事費用22,000円
※キャンペーン適用で実質無料
セット割・LIBMO×光セット割
 LIBMO利用料金から毎月220円割引
・auスマートバリュー
 au利用料金から毎月1,100円/台割引
・UQ自宅セット割
 UQモバイル利用料金から毎月1,100円割引
契約期間なし/2年
違約金・契約期間なし→なし
・2年契約(途中解約)→3,300円
・契約期間なし→なし
・2年契約(途中解約)→2,200円
運営会社株式会社TOKAIコミュニケーションズ
詳細申込サイト
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。

@TCOMヒカリの悪い評判・口コミ

bad
@TCOMヒカリの口コミ・評判を調べました。

まずは、@TCOMヒカリの悪い口コミを見ていきましょう。

電話勧誘が悪質


詐欺に近い電話勧誘だという口コミが見受けられました。

@TCOMヒカリはNTTの正規代理店ではあるのですが、全国的な知名度が低いためか、誤解されている面は確かにあるでしょう。

しかし、それを差し引いても説明不足で強引な勧誘がある、騙された、というネガティブな意見が目立ちました。

たとえサービス自体がいいものだとしても、こういった態度から印象は悪くなるので悪質な勧誘はやめてもらいたいですね。

通信速度が遅い


通信速度にばらつきがあり、特に夜になるとポケットWi-Fi以下の通信速度になるという意見が多く、中には全く繋がらないという声も。

光回線は繋がることが前提なので、全く使い物にならないのは論外です。

日常生活にも影響が出るので困ってしまいますね。

サポート体制が悪い


問い合わせをしても繋がらない、そのため解約もできないという悲痛な声がありました。

また、本来送られてくるべき違約金補償の申請メールが届かず、違約金のキャッシュバックを受けられなかったという人も。

サポート体制が脆弱だと、何かあった時に対応してもらえず不安です。

\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る

@TCOMヒカリのデメリット3個

デメリット

続いて、@TCOMヒカリのデメリット・注意点を見ていきましょう。

@TCOMヒカリのデメリット・注意点は次の通りです。

各デメリット・注意点の詳細を見ていきましょう。

料金がやや高い

光コラボの月額料金は、フレッツ光や独自回線と比較すると安めの価格が設定されています。

しかし、@TCOMヒカリの月額料金は相場よりも高め。

2年契約をすると大幅に値引きされるものの、他社と比較するとさほど安くはありません

通信速度が遅い

光回線は、使用環境や時間帯によって、どうしても通信速度は遅くなる場合があります

口コミ・評判を見ると、@TCOMヒカリの場合は主に土日や夜間帯で遅くなることが多いようです。

もちろん問題なく利用できている方もいますが、この点を不満に思っているユーザーは大変多いです。

確かに光回線の通信速度が遅いとかなりストレスになるので、大きなデメリットであることは間違いありません。

サポートの対応が悪い

光回線は基本的に長く使うことになるため、何かあった時のサポート対応は非常に重要です。

ところが、@TCOMヒカリのサポートへの評価はかなり悪いです。

コールセンターへの電話がなかなか繋がらない、オペレーターの対応が悪いという評価が目立ちました。

トラブルにきちんと対応してもらえたので助かったという意見もありましたが、こうした良い評価はごく一部。

特に、解約関連の対応はキャッシュバックを勧められたり、態度が急転したりなど、不満のある方が多かった印象です。

こうした点が気になって契約を迷う方も多いでしょうから、早急に改善してほしいですね。

\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る

@TCOMヒカリの良い評判・口コミ

good

次に、@TCOMヒカリの良い評判・口コミを見てみましょう。

キャンペーンが豊富


@TCOMヒカリは、多くのキャンペーンを展開しています。

特に、キャッシュバックは最大50,000円と高額なのでかなりお得だという意見がありました。

その他にも新規工事費実質無料や、au・UQモバイルとの自宅セット割など充実しています。

上手く活用すれば初期費用をかなり抑えられますね。

LIBMOと組み合わせるとお得


ドコモの格安SIMであるLIBMOは@TCOMヒカリと同じく、TOKAIホールディングスが提供しています。

そのため、LIBMOと@TCOMヒカリをセットで契約すると、LIBMOの月額利用料から毎月220円が割引されます。

@TCOMヒカリ1契約に対し、LIBMOを最大5回線まで紐づけることができ、ご家族みんなでLIBMOを使えば毎月最大1,100円の割引が受けられます。

LIBMOなら3GB月額980円なので、セット割を利用すれば月額760円と激安です。

\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る
ReYuuストア

@TCOMヒカリのメリット4個

メリット

ここまでの内容を踏まえ、@TCOMヒカリのメリットを見ていきましょう。

@TCOMヒカリのメリットは次の通りです。

各メリットの詳細を見ていきましょう。

提供エリアが全国

@TCOMヒカリは、NTT東日本・西日本が提供する光回線「フレッツ光」と同じで全国展開している光回線です。

NURO光・auひかり・電力会社系光回線などの独自回線が提供していないエリアもほぼカバーしています。

また、フレッツ光及び光コラボの設備を利用できるため、移転や乗り換えのしやすさも魅力ですね。

キャッシュバックキャンペーンがお得

@TCOMヒカリでは、新規申込み者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

金額は最大50,000円とかなり高額なので、初期費用を安く抑えられるのは大きなメリットです。

キャッシュバックの詳細については、後ほど詳しく解説します。

工事費用が実質無料

@TCOMヒカリは、新規申込時に最大22,000円の工事費用が発生します。

しかし、23回の分割払いを設定すれば、工事費用が実質無料になるお得な特典が適用されます。

キャッシュバックキャンペーンとも併用可能ですよ。

スマホセット割がある

@TCOMヒカリは、auスマートバリュー・UQモバイル・LIBMOユーザーを対象としたスマホセット割を展開しています。

大手キャリアと提携したスマホのセット割を提供するサービスは多いですが、格安SIMも割引対象としたサービスはかなり珍しいです。

別途申込みは必要ですが、毎月のスマホ料金が値引きされるので家計の節約になります。

ただし、スマホセット割は光電話への加入(月額550円)が条件となっています。

この点も考慮すると、他社のスマホセット割よりも値引率は低いです。

\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る

@TCOMヒカリの料金

@TCOMヒカリ 料金

ファミリータイプマンションタイプ
標準料金7,040円5,500円
2年バリューパック5,610円4,180円
月額料金12ヵ月割引適用5,170円3,850円
@TCOMヒカリでは、「2年バリューパック」と「通常プラン」の2種類の料金プランを提供しています。

さらに、公式サイトから申し込み、2年バリューパックを契約すると月額料金12カ月割引を受けることができお得です。

@TCOMヒカリのファミリータイプは5,610円~7,040円、マンションタイプは4,180円~5,500円です。

契約期間の縛りがない通常プランの料金は光回線の相場よりかなり高額ですが、2年間の最低利用期間を前提とした2年バリューパックは大幅に安くなります。

期間限定の値引きによって料金体系が複雑になっているサービスも多い中、@TCOMヒカリはこうした複雑な値引きを行っていません。

引き続き上記の月額料金が適用されるので、わかりやすい料金体系となっています。

@TCOMヒカリの工事費用と契約解除料
  • 工事費用:キャンペーン適用で実質無料
  • 契約解除料(2年バリューパック):13,200円
  • 契約解除料(通常プラン):0円

@TCOMヒカリは、最大22,000円の工事費用が発生します。

新規で2年バリューパックまたは光電話の契約&23回の分割払いを設定すれば、工事費用が実質無料になります。

また、2年バリューパックは契約解除の違約金13,200円がかかりますが、通常プランは違約金がかかりません。

以下で@TCOMヒカリを2年間利用した場合と3年間利用した場合の実質料金を試算していますが、違約金が発生したとしても2年バリューパックを選択する方がお得です。

@TCOMヒカリ 2年間の実質料金

戸建ての場合

項目標準料金2年バリューパック
月額料金7,040円×24カ月=168,960円5,610円×24カ月=134,640円
事務手数料3,300円
工事費実質無料
月額料金12ヵ月割引なし440円×12カ月=5,280円
キャッシュバック最大50,000円
スマホセット割最大1,100円割引×24カ月=26,400円
2年バリューパック
解約料
なしなし
契約解除料なしなし
実質合計料金95,860円
(1カ月あたり約3,994円)
56,260円
(1カ月あたり約2,344円)

マンションの場合

項目標準料金2年バリューパック
月額料金5,500円×24カ月=132,000円4,180円×24カ月=100,320円
事務手数料3,300円
工事費実質無料
月額料金12ヵ月割引なし330円×12カ月=3,960円
キャッシュバック最大43,000円
スマホセット割最大1,100円割引×24ヶ月=26,400円
2年バリューパック
解約料
なしなし
契約解除料なしなし
実質合計料金65,900円
(1カ月あたり約2,746円)
30,260円
(1カ月あたり約1,261円)

@TCOMヒカリ 3年間の実質料金

戸建ての場合

項目標準料金2年バリューパック
月額料金7,040円×36カ月=253,440円5,610円×36カ月=201,960円
事務手数料3,300円
工事費実質無料
月額料金12ヵ月割引なし440円×12カ月=5,280円
キャッシュバック最大50,000円
スマホセット割最大1,100円割引×36カ月=39,600円
2年バリューパック
解約料
なし3,300円
契約解除料なし13,200円
実質合計料金167,140円
(1カ月あたり約4,643円)
126,880円
(1カ月あたり約3,524円)

マンションの場合

項目標準料金2年バリューパック
月額料金5,500円×36カ月=198,000円4,180円×36カ月=150,480円
事務手数料3,300円
工事費実質無料
月額料金12ヵ月割引なし330円×12カ月=3,960円
キャッシュバック最大43,000円
スマホセット割最大1,100円割引×36ヶ月=39,600円
2年バリューパック
解約料
なし2,200円
契約解除料なし13,200円
実質合計料金118,700円
(1カ月あたり約3,297円)
82,620円
(1カ月あたり約2,295円)
算出方法:(月額×月)+事務手数料+その他費用があれば-キャッシュバック-(スマホセット割×月)-その他月額の割引
  • 工事費は2年間または3年間で実質無料になる想定です。
  • スマホセット割は光回線の月額料金の割引ではありませんが、割引額として高額で、光回線の優位性を表す指標となるため計算に入れています。
  • ポイントでの還元や商品券でのキャッシュバックも割引として追加しています。
  • ルーターのレンタル代や無料サポートは、利用しない方もいるので計算に入れていません。
  • 乗り換え解約違約金負担は対象者によって金額に差があるため、計算には入れていません。
  • キャッシュバック額が新規・乗り換えで違う場合は、低い方を適用しています。(乗り換えの場合違約金分を補償する場合と一律で増額する場合があり差が出てしまうため)
  • 乗り換え解約違約金負担や工事費無料に関しては、利用者によっては実質料金よりも重要になる場合が有るので注意して確認をしてください。
下矢印全て表示

2年バリューパックやスマホセット割を利用すると、戸建て・マンションともに他光回線よりも実質料金はかなり安いですね!

\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る

@TCOMヒカリの速度

@TCOMヒカリの速度

@TCOMヒカリの通信速度の口コミは遅いというものが多いです。

@TCOMヒカリを始めとした光コラボの最大通信速度は、NTT東日本・西日本のフレッツ光と同じ最大1Gbps。

ただし、これはあくまで理論値なので実際の通信速度とは異なります。

光回線の実効速度を計測できる「みんそく」で計測結果を調べると以下の通りでした(2023年11月16日時点)。

項目内容
測定件数10973件
平均Ping値14.53ms
平均ダウンロード速度256.64Mbps
平均アップロード速度238.11Mbps

引用元:みんそく

普段使う分には問題ありませんが、口コミ通り全光回線の中でも58番中38位と遅い部類の光回線です。

@TCOMヒカリを使って遅いと感じたら、まずはルーターを見直してみましょう。

@TCOMヒカリでは最新のIpV6方式を無料で利用できるので、混雑が少なく快適なインターネットが利用できることをウリにしています。

IPv6対応のルーターに代えることで、通信速度が改善される可能性もあります。

@TCOMヒカリの時間帯別の平均速度情報(直近3ヶ月)

時間帯Ping下り上り
14.33ms318.55Mbps242.65Mbps
14.7ms296.31Mbps260.89Mbps
夕方13.88ms280.1Mbps335.99Mbps
13.87ms218.88Mbps216.72Mbps
深夜12.42ms265.42Mbps216.9Mbps
\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る
ReYuuストア

@TCOMヒカリのエリア

エリア

@TCOMヒカリの提供エリアはNTT東日本/NTT西日本の「フレッツ光ネクスト」提供エリアと同じため、日本全国で利用することができます。

東日本の提供エリア検索

西日本の提供エリア検索

@TCOMヒカリのキャンペーン

TCOMヒカリキャッシュバック

@TCOMヒカリのキャンペーン・キャッシュバックは、主に次の3つ。

高額キャッシュバックキャンペーン

@TCOMヒカリの申込みで最大35,000円。

ヒカリ電話を契約するとキャッシュバック金額が1,000円増額し最大36,000円になります。

さらに、ヒカリ電話オプションパックプラン+テレビオプション+LIBMO(音声SIM 20GB以上)を申し込むとキャッシュバック金額が14,000円増えて最大50,000円になります。

光回線単体だけでも高額ですが、LIBMOと併用して申込みすることで、業界トップクラスの現金キャッシュバックを受け取れるのはうれしいですね。

本キャンペーンの対象となるLIBMOのお申し込みは、公式サイト内のリンクよりお申し込みをいただいたお客様限定なので注意しましょう。

光回線と同時申込みできない点や、受取手続きが複雑な点など少々面倒ではありますが、活用すればかなりお得です。

工事費用実質無料

@TCOMヒカリ キャンペーン

本来開通時に最大22,000円の工事費用が発生しますが、2年バリューパックで23回の分割払いにすれば工事費用が値引きされ、実質無料になります。

条件に該当すれば、特別な手続きをしなくても自動的に適用されます。

ただし、2年以内に解約すると工事費用の残債を支払うことになるので注意しましょう。

月額料金12カ月割引

公式サイトを経由して申し込み、2年バリューパックにて契約すると適用されます。

ファミリータイプで440円×12カ月割引、マンションタイプで330円×12カ月割引されます。

\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る

@TCOMヒカリと他光回線を比較

比較

@TCOMヒカリと他社回線との違いを見ていきましょう。

今回は人気の高いNURO光と、@TCOMヒカリと同様に光コラボであるexcite MEC光と比較しています。

光回線@TCOMヒカリ
@T COM(アットティーコム)
excite MEC光
エキサイトMEC光
NURO光
NURO光
最大通信速度1Gbps1Gbps2Gbps
平均実効速度258.64Mbps291.57Mbps469.74Mbps
月額料金
(戸建て)
5,610円~4,950円5,200円~
月額料金
(マンション)
4,180円~3,850円
工事費用実質無料
(※2年バリューパックのみ)
実質無料44,000円
事務手数料3,300円0~2,200円
(別途、開通手続き料として3,300円必要)
3,300円
契約期間のしばり2年/なしなし2年/3年/なし
解除手数料0~13,200円なし0~3,850円
スマホセット割ありなしあり
キャッシュバックありなしあり

NURO光、excite MEC光と@TCOMヒカリを比較してみると、高額キャッシュバック・工事費用実質無料・スマホセット割がある点などはポイントが高いです。

au・UQモバイル・格安SIMのLIBMOとセットで使えば、毎月の通信料金がお得になる点は良いですね。

しかし、光回線ユーザーが最も重視する料金や速度の点から見ると今ひとつといった印象。

契約期間の縛りがないプランもありますが、その場合は工事費用の全額負担や高額な月額料金を支払う必要があるなどメリットは少ないため、実質的には2年間の縛りがある「2年バリューパック」一択になってしまいます。

同じ光コラボでも他社の方が契約期間の縛りがないものやコスパが良いものが多いですし、@TCOMヒカリを選ぶべきこれといった理由にも乏しいです。

\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る

▲目次に戻る

【結論】@TCOMヒカリはどんな人におすすめ?

recommended

ここまで、口コミを参照しながら、@TCOMヒカリについてご紹介しました。

以上を踏まえて@TCOMヒカリをおすすめな人、おすすめできない人についてまとめます。

@TCOMヒカリがおすすめな人

@TCOMヒカリがおすすめな人
  • au、UQモバイル、LIBMOユーザー
  • キャッシュバックをもらいたい人

@TCOMヒカリの大きなメリットは複数のスマホセット割があることです。

auやUQモバイルユーザーならば最大1,100円もの割引を受けられるほか、もともと月額料金の安いLIBMOも毎月220円割引になるというお得さです。

@TCOMヒカリでは最大50,000円のキャッシュバックも行っているので、初期費用を安く抑えたい人にもおすすめです。

\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る

@TCOMヒカリがおすすめできない人

@TCOMヒカリがおすすめできない人
  • au、UQモバイル、LIBMO以外のユーザー
  • ネット上の口コミが気になる人
  • 通信速度重視の人

@TCOMヒカリをお得に利用できるのはスマホセット割が適用されるau、UQモバイル、LIBMOユーザーです。

それらの携帯会社を利用していない人からすると、@TCOMヒカリは特別安いわけではありません。

また、冒頭で触れたように@TCOMヒカリはネット上の評判は良いものよりも悪いものの方が圧倒的に多く、それを不安に思う人は選ばない方がよいでしょう。

さらに、@TCOMヒカリは通信速度に優れているわけではありません。

光回線に何よりも速さを求める人であれば、@TCOMヒカリ以外に適した回線があるはずです。

\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る

閉じる

▲目次に戻る

@TCOMヒカリの申し込み方法

支払い方法

@TCOMヒカリを契約する場合は、以下の手順で申し込みましょう。

新規契約

  1. 公式サイトの「お申し込み」をクリック
  2. 現在のインターネット回線利用状況を選択「利用していない」を選ぶ
  3. お客様情報の入力氏名、住所など必要事項を入力
  4. お申込み内容確認入力した内容に間違いがなければ「同意して申し込む」をクリック
  5. お申込み完了
下矢印全て表示

転用・事業者変更

  1. NTT東日本/NTT西日本から転用承認番号を取得する
  2. 公式サイトの「お申し込み」をクリック
  3. 現在のインターネット回線利用状況を選択「フレッツ光」、「その他の回線」を選ぶ
  4. 「事業者変更承諾番号」または「転用承諾番号(11桁)」を入力
  5. お客様情報の入力氏名、住所など必要事項を入力
  6. お申込み内容確認入力した内容に間違いがなければ「同意して申し込む」をクリック
  7. お申込み完了
下矢印全て表示
\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る

▲目次に戻る

@TCOMヒカリの評判から分かったことまとめ

まとめ

今回は、@TCOMヒカリの口コミや評判、メリット・デメリットなどを解説しました。

ここまでの点を踏まえてまとめると、次の通りです。

@TCOMヒカリの特徴まとめ
  • 2年契約で月額料金が大幅値引き
  • 通信速度は光回線の中でも遅い部類
  • 高額キャッシュバックなどキャンペーンがお得
  • auスマートバリュー・UQモバイル・LIBMOのスマホセット割がある
  • サポートの対応が悪い

@TCOMヒカリは、フレッツ光の回線とプロバイダが一体型となったサービスです。

高額キャッシュバックや工事費用実質などのお得なキャンペーンを豊富に展開しているので、初期費用を安く抑えられる点は魅力です。

光回線の中では珍しく格安SIMのスマホセット割も対応しているので、LIBMOユーザーであればお得に利用できるでしょう。

しかし、通信速度が遅いことやサポートの対応が悪さなどがネックとなり、ネット上の評判は芳しくありません。

こうしたデメリットも踏まえた上で、@TCOMヒカリを検討してみてください。

\お得なキャンペーン実施中!/@TCOMヒカリ公式を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
ひかりチョイス編集部は、光回線・格安SIM・Wi-Fi・ホームルーターを比較しておすすめをご紹介しています。口コミや評判も含めて商品をレビューしていくので、きっとあなたにピッタリなネット環境が見つかります。