一人暮らしにおすすめの光回線10選|インターネットが必要な理由を解説

  • 2024年7月18日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
一人暮らしに光回線は必要か?おすすめインターネットを紹介

この記事では、一人暮らしに光回線が本当に必要かどうかを調査します。

大学入学・新社会人・転勤などでこれから一人暮らしを始める予定の方は、インターネットの契約は必須ですよね。

そこで一人暮らしにおすすめの光回線をランキングにしました。

一人暮らしにおすすめの光回線ランキングTOP3

  • auひかりのコスパ解説

    総合評価:★★★★☆4.2点

    マンションタイプの料金がが安い!
    業界トップクラスの速度で、実質料金も安い。
    対応エリアが限られているので注意。

    • 平均実効速度が業界トップクラスで速い
    • キャッシュバックの条件が簡単で高額
    • 他社違約金補償もある
    • auやUQモバイルのスマホとセット割で永年お得
    • 10ギガプランもある
    • 最大153,250円相当キャッシュバック&割引
    おすすめする理由
  • NURO光のコスパ解説

    総合評価:★★★★☆4.2点

    とにかく速い!マンションタイプの料金は業界最安級!
    対応エリアが限られているので注意。

    • 平均実効速度が業界最速級!
    • 条件の緩い高額キャッシュバックがある
    • 基本料も平均的で高くない
    • 10ギガプランもある
    • ソフトバンクやNUROモバイルとのスマホとセット割がお得
    • 80,000円キャッシュバック&還元
    おすすめする理由
  • とくとくBB光のコスパ解説

    総合評価:★★★★☆3.9点

    格安SIMユーザーにはおすすめ!
    基本料が安いから長く使うと最安級になる。

    • 月額料金がずっと安いから長く使うと安い
    • 速度は平均的
    • 条件の緩い高額キャッシュバックがある
    • 縛りなし・違約金なし
    • 10ギガプランも業界最安級
    • 面倒な実質料金を計算しなくても安いのがGood!
    • 最大126,000円キャッシュバック
    おすすめする理由
一人暮らしにおすすめの光回線10選
一人暮らしのインターネットに光回線がおすすめな理由
  • 通信速度が圧倒的に速い
  • 料金が安い
  • スマホや電気などとセットで料金が安くなる
一人暮らしの光回線の選び方
  • 提供エリアは要確認
  • 割引終了後の月額料金に注目
  • スマホのセット割がある光回線を優先
  • 賃貸物件に光回線の設備があるかチェック

一人暮らしにおすすめの光回線比較表

光回線申込みキャッシュバックキャンペーン月額料金最大通信速度平均実効速度事務手数料工事費セット割契約期間違約金
auひかり
auひかり
申込みサイト最大72,000円
電話も契約すると最大82,000円
他社違約金補償30,000円3,740円~最大1Gbps456.62Mbps3,300円実質無料au・UQモバイル2~3年2,290円~
NURO光
NURO光
申込みサイト60,000円対象オプション加入で最大20,000円キャッシュバック増額2,090円~最大2Gbps508.76Mbps3,300円実質無料ソフトバンク3年528円~
とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
申込みサイト本サイト限定!
全員30,000円
乗り換え60,000円
Wi-Fiルーターの貸し出し0円3,773円最大1Gbps274.13Mbps3,300円実質無料なしなし0円
ドコモ光
ドコモ光
申込みサイト本サイト限定!
38,000円

10ギガなら51,000円
他社違約金補償15,000円
Wi-Fiルーターレンタル無料
4,180円~最大1Gbps270.76Mbps3,300円無料ドコモ2年4,180円~
ビッグローブ光BIGLOBE光(ビッグローブ光)申込みサイト最大40,000円
クーポン入力で7,000円増額
無線ルーターレンタル1年間0円4,378円最大1Gbps281.21Mbps3,300円実質無料au・UQモバイル2~3年3,360円~
おてがる光
おてがる光
申込みサイトなし初月無料
1年間500円割引
3,608円最大1Gbps351.06Mbps2,200円実質無料なしなし0円
ソフトバンク光
SoftBank光
申込みサイト最大37,000円他社違約金補償100,000円4,180円最大1Gbps313.18Mbps3,300円実質無料ソフトバンク・ワイモバイル2~5年4,180円~
enひかり
enひかり
申込みサイトなし無線LANルーターが1,100円
enひかりクロス(10G)なら工事費無料
対象スマホユーザーなら月額110円割引
3,520円~最大1Gbps338.55Mbps3,300円2,200~16,500円UQモバイル・ahamo・povoなし0円
エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
申込みサイトなし月額料金が12ヶ月間割引
初期費用0円
3,850円最大1Gbps285.67Mbps0円無料なしなし0円
IIJmioひかり
IIJmioひかりのロゴ
申込みサイトIIJmioとセットでギフト券20,000円分
転用/事業者変更でさらにギフト券15,000円分
月額料金が12ヶ月間割引4,356円~最大1Gbps311.68Mbps3,300円実質無料IIJmio2年(自動更新なし)3,000円
eo光
eo光
申込みサイトなし他社違約金補償60,000円
月額料金が1年間割引
無線ルーター機能の月額料金が1年間無料
3,876円~最大1Gbps563.42Mbps3,300円実質無料au・UQモバイル1~2年2,400円~
ピカラ光
ピカラ光
申込みサイト25,000円
光でんわ加入で5,000円増額
初期費用無料3,740円~最大1Gbps519.15Mbps0円無料au・UQモバイル3~5年3,300円~
メガエッグ光
MEGA EGG
申込みサイト20,000円他社違約金補償最大80,000円3,520円~最大1Gbps410.46Mbps3,300円実質無料au・UQモバイル2年900円~
下矢印全て表示
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。

一人暮らしのインターネットに光回線はいらない?

wifi

一人暮らしを始める際に、「一人なら光回線はいらないのではないか」と思う人もいるかもしれません。

光回線が必要かどうかは、インターネットの利用頻度や生活スタイルによって異なります。

一人暮らしでも、インターネットをよく利用する人や、通信速度を重視する人は光回線がおすすめです。

一人暮らしのインターネットに光回線がおすすめな理由

通信速度を重視するなら光回線がおすすめ

auひかりの回線速度
インターネットの種類は、光回線・ホームルーター・ポケット型WiFi・スマホなどさまざまな方法があります。

各ネット回線の通信速度を見てみましょう。

※2024年5月15日時点のデータ
出典:みんなのネット回線速度(みんそく)

通信速度が速いのは断トツで光回線です。

インターネットは、どのような目的で使用するかによって必要となる回線速度は異なります。

Webブラウジングや動画視聴であれば、30Mbpsあれば充分。

しかし、オンラインゲームを快適にプレイするには、最低でも100Mbps以上は必要です。

ホームルーターやスマホのモバイル回線は速度面だけ見れば問題ありませんが、Ping値が大きいのでタイムラグが発生しやすいです。

その点、光回線はPing値が少ないためタイムラグは発生しにくいという特徴があります。

ストレスなくオンラインゲームをプレイするなら、光回線一択ですね。

光回線は月額料金も安い

とくとくBB光と他社の料金比較

意外に思えるかもしれませんが、実は光回線の料金はほかのインターネット回線とさほど変わりません

主なインターネット回線の月額料金の相場は以下の通りです。

インターネット回線の月額料金相場

  • 光回線(戸建て):4,500~5,500円前後
  • 光回線(マンション):3,000~4,000円前後
  • ホームルーター:4,000~5,000円
  • ポケット型WiFi:4,500~5,000円

一人暮らしの人の多くが利用するであろうマンションタイプは、とくに月額料金が割安です。

各種割引も充実しているので、最大限活用すればその他のインターネット回線よりも安くなります。

また、光回線の多くはスマホキャリアや電気、ガスと提携したセット割を提供しています。

ドコモ光セット割

例えばドコモ光ならNTTドコモ、auひかりならauとUQモバイル、ソフトバンク光ならソフトバンクとワイモバイルといったように、提携するキャリアの通信料金が毎月値引きされます。

値引きはずっと適用されるので、毎月の通信料を大幅に節約できますよ。

他のインターネット回線の選択肢

通信速度が速く料金も安い光回線ですが、利用する際は開通工事が必要です。

開通工事ができない賃貸に住んでいる人や、引っ越しが多い人は他のインターネット回線も検討しましょう。

光回線以外のインターネット回線の選択肢としては、大きく「ホームルーター」と「ポケット型WiFi」の2つがあります。

  • ホームルーター
    据え置き型のWi-Fiルーター
  • ポケット型WiFi
    持ち運んで使える小型のWi-Fiルーター

ホームルーターもポケット型WiFiも、モバイル回線を利用してインターネットに接続します。

開通工事が不要で、ルーターを受け取ってすぐに使えるのが特徴です。

通信速度やPing値では光回線に劣りますが、どうしても開通工事ができない時はホームルーターかポケット型WiFiを検討しましょう。

一人暮らしの光回線の選び方|注意点

選び方

2024年5月時点で、日本国内で光回線を提供している事業者は、独自回線やNTTフレッツ光系などを合わせると100社以上にも上ります。

光回線を初めて契約する方にとっては、どれを選んで良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

ここからは、一人暮らしの方が気を付けるべき光回線の選び方を解説します。

それぞれの詳細を見ていきましょう。

提供エリアは要確認

速度

光回線は全国で使えるイメージが強いですよね。ですが、実はそうでないサービスもあります。

それが、独自回線と呼ばれるものです。

主な独自回線は、auひかり・NURO光・地域の電力会社系光回線の3種類。

これらの共通点として通信速度が非常に速いという特徴がありますが、その反面一部の地域しかサービスを提供していません。

一人暮らしの方ならそこまで通信速度を重視する必要はありませんが、独自回線を検討している方は必ず提供エリアも確認しておきましょう。

割引終了後の月額料金に注目

GMO光アクセス(とくとくBB光)の料金

一人暮らしの方にとって、通信料を少しでも安く抑えることはとても大切です。

1年~2年間など一時的に割引をする光回線は非常に多いため、つい安いものに目が行きがち。

しかし、割引が終わってから一気に高額になります。

光回線の平均月額料金は、戸建てが約5,000円程度、マンションが約3,700円程度です。

割引適用後の料金がこの基準を上回るようであれば、一人暮らしの方にとってかなり割高と言えます。

長期的に使う予定であれば、割引終了後の月額料金もしっかり確認しておきましょう。

スマホのセット割がある光回線を優先

auスマートバリュー|スマホセット割り

光回線の多くは、特定のキャリアのスマホとセット契約をすることでスマホの月額料金を値引きする「スマホセット割」を設けています。

例えば、auひかりであればauとUQモバイルのスマホ料金が値引きされますし、ソフトバンク光であればソフトバンクとワイモバイルのスマホ料金が値引きされます。

スマホのセット割を適用するには別途申込みが必要ですが、活用すれば毎月の通信料を安く抑えられるので家計にも優しいですよ。

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを利用しているなら、キャリアのスマホセット割に対応した光回線を優先的に選ぶようにしましょう。

賃貸物件に光回線の設備があるかチェック

集合住宅

学業に仕事にと何かと忙しい一人暮らしの方にとって、光回線の工事日はある意味最大のハードルと言っても過言ではありません。

どの光回線も、新規申込みの場合は必ず契約者本人が工事に立ち会う必要があります。

工事自体は1時間程度もあれば終了しますが、工事の日程調整がなかなかできず、開通まで時間がかかることも少なくありません。

しかし、マンションやアパートなどの賃貸物件に光回線の設備があれば、契約するだけですぐにインターネットを使えますよ。

後で希望の光回線を契約するための繋ぎの手段としてもおすすめです。

設備があるかどうかをわざわざ不動産会社に尋ねなくても、回線事業者の公式サイトですぐに調べられます。

一人暮らしにおすすめの光回線10選

アパート

一人暮らしにおすすめの光回線をランキング形式でまとめました。

順位光回線申込みキャッシュバックキャンペーン月額料金最大通信速度平均実効速度事務手数料工事費セット割契約期間違約金
1位auひかり
auひかり
申込みサイト最大72,000円
電話も契約すると最大82,000円
他社違約金補償30,000円3,740円~最大1Gbps456.62Mbps3,300円実質無料au・UQモバイル2~3年2,290円~
2位NURO光
NURO光
申込みサイト60,000円最大2か月間の解約が完全無料2,090円~最大2Gbps508.76Mbps3,300円実質無料ソフトバンク3年528円~
3位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
申込みサイト本サイト限定!
全員30,000円
乗り換え60,000円
Wi-Fiルーターの貸し出し0円3,773円~最大1Gbps274.13Mbps3,300円実質無料なし2~3年3,360円~
4位ドコモ光
ドコモ光
申込みサイト本サイト限定!
38,000円

10ギガなら51,000円
他社違約金補償15,000円
Wi-Fiルーターレンタル無料
4,180円~最大1Gbps270.76Mbps3,300円無料ドコモ2年4,180円~
5位ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
申込みサイト最大40,000円
クーポン入力で7,000円増額
無線ルーターレンタル1年間0円4,378円~最大1Gbps281.21Mbps3,300円実質無料au・UQモバイルなし0円
6位おてがる光
おてがる光
申込みサイトなし初月無料
1年間500円割引
3,608円~最大1Gbps351.06Mbps2,200円実質無料なし2~5年4,180円~
7位ソフトバンク光
SoftBank光
申込みサイト最大37,000円他社違約金補償100,000円4,180円~最大1Gbps313.18Mbps3,300円実質無料ソフトバンク・ワイモバイルなし0円
8位enひかり
enひかり
申込みサイトなし無線LANルーターが1,100円
enひかりクロス(10G)なら工事費無料
対象スマホユーザーなら月額110円割引
3,520円~最大1Gbps338.55Mbps3,300円2,200~16,500円UQモバイル・ahamo・povoなし0円
9位エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
申込みサイトなし月額料金が12ヶ月間割引
初期費用0円
3,850円~最大1Gbps285.67Mbps0円無料なしなし0円
10位IIJmioひかり
IIJmioひかりのロゴ
申込みサイトIIJmioとセットでギフト券20,000円分
転用/事業者変更でさらにギフト券15,000円分
月額料金が12ヶ月間割引4,356円~最大1Gbps311.68Mbps3,300円実質無料IIJmio2年
(自動更新なし)
3,000円
ランキングのポイント
  • auひかりとNURO光はキャッシュバックがお得で速度も安定
  • スマホセット割は割引率が非常に高い
  • 格安SIM利用者はとくとくBB光のような基本料の安い回線がおすすめ
  • IIJmioひかりは格安SIMでは珍しくセット割がある
  • 長期利用でも短期利用によってコスパが変わるので注意!

一人暮らしにおすすめの光回線はauひかりとNURO光です。

どちらも高額なキャッシュバックを実施しており、通信速度も安定しています。

ただし、auひかりもNURO光も全国対応ではなく、住んでいる場所によっては利用できないかもしれません。

対応エリア外に住んでいる場合は全国展開されている光コラボ回線を選びましょう。

光コラボはたくさんありますが、基本的にはスマホとのセット割で選ぶのがおすすめです。

スマホとのセット割がある光コラボ

  • ドコモ光:ドコモ
  • ビッグローブ光:au/UQモバイル
  • ソフトバンク光:ソフトバンク
  • IIJmioひかり:IIJmio

auひかりが使えないau/UQユーザーはビッグローブ光、NURO光が使えないソフトバンクユーザーはソフトバンク光がおすすめです。

ドコモ光はやや月額料金が高めですが、ドコモのスマホとのセット割が用意されています。

その他にドコモのスマホとセット割を組める光回線はないので、ドコモユーザーはドコモ光一択です。

同様に、IIJmioを利用している人はIIJmioひかりを選ぶと良いでしょう。

とくとくBB光、おてがる光、en光、エキサイトMEC光はスマホとのセット割がありません。

その代わりに基本の月額料金が安いので、セット割を利用できない格安SIMユーザーや、引っ越しの予定がなく長期間利用したい人にピッタリです。

ReYuuストア

一人暮らしにおすすめの光回線を解説

recommended

続いて、ランキングで紹介した一人暮らしにおすすめの光回線10社について詳しく見ていきましょう。

速度・料金・キャンペーン・口コミの4点を中心に比較し、その上でメリットとデメリットも紹介します。

なお、本記事は一人暮らしがテーマなので、ほぼ全国で利用できる光回線を中心に選出しています。

1位:auひかり

auひかりキャッシュバックキャンペーン

auひかりの基本情報

項目戸建てマンション
月額料金5,390円~3,740円~
(マンションタイプにより異なる)
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度522.72Mbps
契約事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン・auひかり電話を同時契約で最大82,000円キャッシュバック
・10ギガなら10,000円CB増額(最大94,000円)
・指定オプション申込みで2,000円増額
・他社から乗り換えで最大30,000円還元(auPay/月額割引)
・auスマートバリュー/自宅セット割加入で最大10,000円還元
・高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
スマホセット割au・UQモバイル
最大月額1,100円割引
契約期間2~3年
解約金2,290円~
運営会社KDDI株式会社
申し込み申込サイト

auひかりは、大手携帯キャリアのauが運営する光回線です。

一部地域を除いてほぼ全国でサービス提供しています。

自社の独自回線を使用しており、1Gbpsのスタンダードプランの中では国内トップクラスに通信速度が速いのが特徴です。

auひかりをおすすめする理由
  • 国内トップクラスの実効速度
  • 工事費用が実質無料
  • 高額キャッシュバックやキャンペーンで実質料金が安い
  • 他社からの乗り換え補償がある
  • au・UQモバイルのスマホセット割がある

auひかり光の最大の特徴でありメリットは、国内トップクラスの実効速度です。

全国展開している1Gbpsのスタンダードプランの中では、平均実効速度が494.34Mbpsと国内最速クラス。

さらに、一般的に混みやすいとされる夜の時間帯であっても、大変快適な高速通信を利用できるのもうれしいですね。

また、auひかりは工事費用実質無料や他社からの乗り換え補償などの制度もあるので、新規でも乗り換えでも損をせず申込みしやすいのはポイントが高いです。

auやUQモバイルとのセット割もあるので、該当するキャリアのユーザーは、毎月の通信料も安くなってお得ですよ。

auひかりをおすすめしない理由
  • マンションによって契約可能なプランが異なる
  • 一部未提供のエリアがある

auひかりはマンションによって契約できるプランが決まっています。

ほとんどのプランはホームタイプと同じ最大1Gbpsの通信速度を提供しているのですが、「マンションタイプG(V契約)」のような最大通信速度100Mbpsのプランしか契約できない場合も。

マンションにauひかりを契約したい方は、引越予定の物件がどのプランに対応しているか、公式サイトできちんと確認しておきましょう。

また、auひかりは中部地方・関西地方・沖縄県など一部のエリアではサービスを提供していません。

その代わり、auひかりが未提供のエリアでは電力会社系の光回線を使用できる場合があります。

以下の未提供エリアにお住まいの方は、電力会社系の光回線かNTT系光回線の検討をおすすめします。

auひかりの未提供エリア

  • 静岡県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 沖縄県
下矢印全て表示
auひかりのキャンペーン
  • 最大72,000円キャッシュバック
  • 電話を同時契約で最大82,000円キャッシュバック
  • 電話基本料550円が最大35ヶ月無料
  • 他社からの乗換で最大30,000円分の還元
  • 工事費実質無料
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
  • au・UQモバイルのスマホとセット割

auひかりのメリットは実に多く、他の光回線を圧倒しています。

プロバイダGMOとくとくBBのサイトから申し込みをすれば、高額キャッシュバックはもちろん公式のキャンペーンも併用してお得になります。

他社からの乗り換えの際に違約金が発生しても、30,000円分の還元があればお釣りがきますね。

GMOとくとくBBのサイトからなら高性能Wi-Fiルーターの無料プレゼントもあるため、購入費用やレンタル費用もかからないので安心です。

当然auとUQモバイルのスマホとはセット割が適用できるので、家族みんなで毎月のスマホ料金が大幅に割引になります。

本特典はGMOとくとくBBサイトから限定となります。申し込み前にキャンペーンの詳細を確認してしっかり注意事項を確認しましょう。

auひかりの口コミ・評判

auひかりの口コミで最も多く見られたのが、速度を絶賛する意見です。

アパートでも快適に使えるなど、速度に関しては文句がないという方がほとんどでした。

しかし、違約金と工事代金が高額な点に不満を持っている方も。

auひかりを解約・撤去する場合は30,000円以上の費用がかかります。

2年以内に解約の可能性がある方や、auひかりエリア外への引越しをする可能性のある方にはおすすめできません。

\特典最大153,250円相当!/auひかり(GMOとくとくBB)を見る

2位:NURO光

NURO光 キャンペーン

NURO光の基本情報

項目戸建て
月額料金5,200円~
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度653.27Mbps
事務手数料3,300円
工事費44,000円
(実質無料)
キャンペーン・戸建て60,000円キャッシュバック
・オプション加入で最大20,000円キャッシュバック増額
・最大2ヶ月間の解約金完全無料
セット割・ソフトバンク:最大月額1,100円割引
・NUROモバイル:1年間スマホ代0円〜
契約期間3年
違約金3,850円
プロバイダSo-net
運営会社ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
詳細申込サイト

NURO光は、大手家電メーカーのソニーが運営する光回線です。

スタンダードプランの中で日本最速となる最高2Gbpsの通信速度が人気を集めています。

提供エリアは都市部に限られていますが、徐々に拡大しています。

NURO光をおすすめする理由
  • 国内トップクラスの実効速度
  • マンションタイプの月額料金が安い
  • ソフトバンクのスマホセット割がある

NURO光の最大のメリットは、2Gbpsの高品質な光回線を提供している点です。

これは、全光回線スタンダードプランの中でも最高速度です。

最近では速度低下・パケットロス問題が悪い意味で話題になっていますが、平均実効速度は496.94Mbpsとかなり速いです。

混みやすい夜になるとやや遅延・パケットロスが発生しやすいものの、400~500Mbpsの高速通信を利用できます。

NURO光の戸建てタイプの料金は平均的ですが、マンションタイプの月額料金は大変リーズナブルです。

ソフトバンクのスマホセット割もあるため、ソフトバンクユーザーやマンションにお住まいの方は特におすすめできる光回線です。

NURO光をおすすめしない理由
  • 工事までの期間が長い
  • 提供エリアが限られている
  • パケロスが起きやすい

NURO光の最大のデメリットは、申込みから開通までの期間が長い点です。

工事を2回も行うため、申込みから実際に使えるまでの期間が半年以上かかったという方も少なくありません。

また、NURO光は全国でエリアを拡充中ですが、2022年11月現時点で21都道府県に限られています。

せっかく契約しても、引っ越し先によっては移転できない可能性も。

オンラインゲームをする方などの口コミなどでは、「ラグい」という内容が多いため注意が必要です。

NURO光のキャンペーン
  • 3年契約で月額料金が1年間980円
  • 最大2ヶ月間お試しキャンペーン
  • 60,000円キャッシュバック
  • お引越しサポート特典
  • 工事費用実質無料
  • オプション同時申込みで最大20,000円還元
  • 安心乗り換えサポート

NURO光は、新規・他社からの乗り換え・移転など、さまざまな契約形態の方がお得になるキャンペーンが豊富に用意されています。

ただし、キャッシュバックや他社の違約金補償など、高額なお金の関係するキャンペーンは適用条件が厳しく設定されています。

NURO光の口コミ・評判

最近のNURO光の口コミはネガティブな意見のものが多いですが、速度に関する評価はまだまだ悪くありません。

しかし、一人暮らしの方は開通までのハードルが高く、そこまで使わないのにオーバースペックだったと後悔している方も多く見られました。

\NURO光は公式サイトがお得!/

3位:とくとくBB光(GMO光アクセス)

GMOとくとくBB光キャッシュバックキャンペーン

とくとくBB光(GMO光アクセス)の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金4,818円3,773円
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度259.55Mbps
契約事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン本サイト限定!全員30,000円キャッシュバック
他社違約金保証最大60,000円キャッシュバック
10ギガ10,000円CB増額
・オプション加入なら最大26,000円CB増額
・Wi-Fiルーターレンタル無料
スマホセット割なし
契約期間なし
解約金なし
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
詳細公式サイト

とくとくBB光(GMO光アクセス)は、ドコモ光などのプロバイダとして有名なGMOとくとくBBが提供する、プロバイダと光回線が一体となった光コラボのひとつです。

「GMO光アクセス」は「とくとくBB光」の以前の名前で、どちらも同じサービスを指します。

とくとくBB光は利用料金が安いのが特徴です。

とくとくBB光(GMO光アクセス)をおすすめする理由
  • 他社と比べて最安級の料金
  • 解約違約金が0円
  • v6プラスで回線速度が安定している
  • Wi-Fiルーターが無料レンタル

とくとくBB光(GMO光アクセス)はNTTの光回線を使用しているため、全国ほとんどのエリアで使用可能です。

それでいて他社と比べても利用料金が安いため、格安SIMを契約していて光回線とスマホ料金のセット割がない方などにもおすすめです。

契約期間の縛りもなく、いつ解約しても違約金が発生しません。

NTT東日本・西日本の提供するフレッツ光回線を利用した新しいインターネット接続方式であるv6プラスを採用しており、安定した高速通信が望めます。

さらに、v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料レンタルでき、3年以上利用すればそのままもらえるというのもメリットです。

とくとくBB光(GMO光アクセス)をおすすめしない理由
  • 3年以内に解約すると工事費を支払わなければならない
  • スマホのセット割がない
  • 引っ越す際は工事費用がかかる

初期工事費用は36回払いに分割され、毎月同額の割引が受けられるため実質無料です。

しかし、36カ月以内に解約すると、その時点での工事費用の残債を請求されるので注意しましょう。

また、光回線と特定のスマホ会社を組み合わせることで得られるスマホセット割がとくとくBB光(GMO光アクセス)にはありません。

もし現在お使いのスマホ会社が光回線とのスマホセット割があるのなら、そちらの回線を選んだ方がお得になる場合があります。

さらに、初期工事費用は実質無料になりますが、引っ越しの際には別途工事費用がかかります。

工事業者が訪問しない無派遣工事であれば工事費用は2,200円、工事業者が訪問する派遣工事であればマンションは16,500円、一戸建ては19,800円です。

土日祝日は3,300円上乗せされるので注意しましょう。

とくとくBB(GMO光アクセス)のキャンペーン
  • 本サイト限定!
    全員30,000円キャッシュバック中!
  • お乗り換えなら90,000円キャッシュバック!
  • オプション申し込みで27,000円CB増額!
  • Wi-Fiルーターの貸し出し0円

現在利用中のインターネット回線から乗り換える際の解約違約金補助として違約金金額に関わらず、一律90,000円キャッシュバックされます。

とくとくBB光(GMO光アクセス)の口コミ・評判


やはり月額料金が安いのは大きな魅力です。


月額料金の安さに加え、工事費無料やルーターの無料レンタルもメリットですね。

やはり料金の安さからとくとくBB光(GMO光アクセス)を選んでいる方が多いようです。

\本サイト限定!最大126,000円CB/とくとくBB光公式を見る

4位:ドコモ光

ドコモ光(GMOとくとくBB)

ドコモ光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金5,720円~4,400円~
(1ギガ単独タイプは4,180円)
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度271.52Mbps
契約事務手数料3,300円
工事費無料
キャンペーン38,000円キャッシュバック(1ギガプラン)
51,000円キャッシュバック(10ギガプラン)
・他社から乗りかえで15,000円キャッシュバック
・dポイント1ギガ2,000pt/10ギガ17,000pt還元
・Wi-Fiルーターレンタル無料
スマホセット割ドコモ(eximo, irumo)
契約期間なし/2年
解約金4,180円~
運営会社株式会社NTTドコモ
申し込み申込サイト

ドコモ光は、携帯キャリア最大手のドコモが運営する光回線です。

NTT系列のグループ会社であり、長年の実績と信頼性も抜群。

NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光の回線を使用したサービスなので、全国ほとんどの地域で利用できます。

ドコモ光をおすすめする理由
  • 全国展開で利用者が多く安定している
  • キャッシュバックの条件が簡単
  • 新規工事費用が無料
  • ドコモのスマホセット割の割引が大きい

ドコモ光は、フレッツ光の回線とプロバイダがセットになった光コラボレーションの1つです。

通常、光コラボレーションはプロバイダが決められているので選択できませんが、ドコモ光だけは20種類以上のプロバイダの中から好きなものを選ぶことが可能です。

  • 1ギガ タイプA:ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、andline、@nifty、SIS、IC-NET、hi-ho、BB.excite、BIGLOBE、Tigers-net.com、エディオンネット、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、DTI、@ネスク、TikiTiki
  • 1ギガ タイプB:OCN、@TCOM、AsahiNet、TNC、@ちゃんぷるネット、WAKWAK

ひかりチョイスがおすすめするプロバイダは、月額料金が安いタイプAの中でも一番人気の「とくとくBB」です。

「とくとくBB」は通信速度・料金ともに他プロバイダよりも評判がよく、オプション加入なしのキャッシュバックが貰える特徴があります。

最大51,000円のキャッシュバックは、本サイト限定のリンクから進んで申し込みをしないと貰えないので注意してください。

工事費用実質無料やドコモのスマホセット割などの値引きも完備しているので、ドコモユーザーであれば検討して損はないでしょう。

ドコモ光をおすすめしない理由
  • 通信速度が並
  • 月額料金はそこまで安くない

ドコモ光の通信速度は、光回線の中では遅めの270.56Mbpsです。

混みやすい夕方から夜にかけては特に遅くなる傾向にあります。

普通に使う分には問題ないのですが、FPS系のオンラインゲームでは充分な速度とはいい難いでしょう。

上り速度も速くはないので、ライブ配信などを並行して利用する人には向きません。

安定した速度とインターネットの複数使用を考えている方は、ドコモ光の10ギガプランがおすすめです。

ドコモ光の料金は光回線の中では平均的で、安くもなければ高くもありません。

そのため、安さを重視する方にはあまりおすすめできないですね。

ドコモ光のキャンペーン
  • 本サイト限定!
    38,000円キャッシュバック
  • 10ギガなら51,000円キャッシュバック
  • 解約違約金補償15,000円キャッシュバック増額
  • 最大17,000dポイントプレゼント
  • 新規工事費用無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • 無料訪問サポート
  • ドコモスマホセット割

ドコモのキャンペーンの中でおすすめは、「工事料無料特典」と「ドコモ光1ギガ/10ギガdポイントプレゼント特典」です。

申込むだけの条件なので非常に簡単ですし、複雑な手続きも必要ありません。

さらに、GMOとくとくBBから申し込むと最大51,000円のキャッシュバックももらえますよ。

ドコモ光の口コミ・評判

ドコモ光は、一人暮らしの方にはかなり好評のようです。

料金はさほど安くありませんが、通信障害などのトラブルが少なく、安定性と信頼は抜群という声が多く見られました。

ただ、ひとえにドコモ光ユーザーとはいっても、環境やプロバイダとの相性によってかなり速度に差があります。

全体的に見るとやはり遅いという意見の方が多いですね。

あまりに遅い場合は、速さに定評のあるGMOとくとくBBへプロバイダを変更してみるなど、プロバイダを代えてみるのもおすすめです。

\最短翌月!最大51,000円CB実施中!/ドコモ光サイトを見る

5位:ビッグローブ光

ビッグローブ光

ビッグローブ光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金5,064円〜3,964円〜
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度245.85Mbps
契約事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン・最大40,000円キャッシュバック
本サイト限定クーポンで7,000円増額中!
・ビッグローブ光テレビ申込みで10,000円キャッシュバック
・無線ルーターレンタル1年無料など
セット割au・UQモバイル:最大月額1,100円割引
BIGLOBEモバイル:月額220円割引
契約期間2年/3年
違約金3,000円~
運営会社ビッグローブ株式会社
詳細申込サイト

ビッグローブ光は、35年以上の歴史を誇る大手インターネットプロバイダであるビッグローブが提供する光回線サービスです。

月額料金も他の光回線と比較して安く、誰でもお得に利用できます。

ビッグローブ光をおすすめする理由
  • サポートが充実している
  • au・UQモバイルユーザーならスマホ料金もお得に!
  • サービスエリアが全国をカバー

ビッグローブ光では、パソコンやスマホの疑問に答えてくれる「ビッグローブお助けサポート」というサービスを提供しています。

年中無休、受付時間は9時~21時で、専任スタッフが電話で対応してくれるのでパソコンやスマホの操作が苦手な人にも安心です。

月額522.5円(税込)ですが、新規申し込みだと月額料金が最大2カ月無料で利用できます。

また、auの対象プランを契約中の方なら月々最大1,100円(税込)、UQモバイルの対象プランを契約中の方なら月々最大858円(税込)が割り引かれます。

光回線の中にはサービスエリアが限られているものもありますが、ビッグローブ光なら全国をカバーしているのでどなたでも利用しやすく、おすすめできます。

ビッグローブ光をおすすめしない理由
  • ドコモやソフトバンクユーザーには割引がない
  • IPv6で接続しないと遅いことがある

ビッグローブ光とスマホの組み合わせで割引があるのはauとUQモバイルのみです。

ドコモやソフトバンクユーザーは、それぞれ割引があるドコモ光やソフトバンク光の方がよいでしょう。

また、ビッグローブ光では利用者が少なく回線が快適なIPv6接続に対応しています。

オプション料金も無料ですが、IPv6対応のルーターを持っていないと利用できません。

ビッグローブ光はIPv6接続だと高速ですが、IPv6でないと遅いことがあるので、せっかくビッグローブ光を契約するならIPv6対応のルーターを用意するのがよいでしょう。

ビッグローブ光のキャンペーン
  • 初期工事費割引キャンペーンで実質無料に
  • 最大47,000円キャッシュバック
  • 11ヶ月月額料金値引き
  • IPv6対応の無線LANルーターが1年間レンタル0円
  • ビッグローブ光テレビを申し込むと10,000円キャッシュバック

ビッグローブ光では40,000円キャッシュバックかつ月額料金値引きキャンペーンが特徴です。

本サイト限定クーポンでキャッシュバック額が増額しているので、要チェックです!

しかし、キャッシュバックを受け取るためには手続きが必要なうえ、受け取れるのは約1年後です。

月額料金割引であれば特に手続きも必要ないので、手続きを忘れてしまうのではないかと心配な方はリマインドを設定しておきましょう。

ビッグローブ光の口コミ・評判


やはり無料でIPv6接続を利用できるのはいいですね。


他社がエリア外でも利用できるのがビッグローブ光の強みです。


とは言え、やはりエリアによっては遅いこともあるようです。

\今なら最大47,000円もらえる!/ビッグローブ光公式を見る

6位:おてがる光

おてがる光公式サイト

おてがる光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金4,708円3,608円
最大通信速度最大1Gbps
平均下り速度268.65Mbps
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン・工事費実質無料
・初月基本料金0円
・基本料金最大12ヵ月550円割引
セット割なし
(電気とのセット割)
契約期間なし
違約金なし
運営会社株式会社エクスゲート
詳細公式サイト

おてがる光は、2019年11月にサービスを開始した新しい光回線です。

コスパの良さが口コミで評判を呼び、今最も注目を集めている光回線の1つへと急成長しています。

NTTフレッツ光の回線とプロバイダが一体になった光コラボレーションの1つなので、全国で利用できます。

おてがる光をおすすめする理由
  • 最低利用期間の縛りがない
  • 違約金がない
  • 業界最安値クラスの料金
  • 平均的な実効速度

ほとんどの光回線は最低利用期間内に解約すると違約金が発生しますが、おてがる光であればいつ解約しても無料

転勤や引越しの可能性があって、短期間だけしか使わない方にもぴったりです。

おてがる光の料金プランは、初年度から一律でファミリータイプ4,708円、マンションタイプ3,608円です。

ファミリータイプも安いのですが、特に、業界最安値クラスのマンションタイプの料金は見逃せません。

一般的に、こうした安さ重視の光回線は通信速度がそれなりに抑えられている場合が多いです。

その点、おてがる光は平均実効速度が307.97Mbps。

それなりどころか光コラボレーションの中でも比較的早い部類です。

混みやすい夜は速度が遅くなるものの、一日を通して平均300Mbps以上は出ているので、オンラインゲームにも向いています。

その反面、アップロード速度は遅いので、ライブ配信には不向きです。

おてがる光をおすすめしない理由
  • スマホのセット割がない

光回線の多くは大手キャリアのスマホとのセット割を提供していますが、おてがる光にはスマホのセット割は一切ありません

キャリアのスマホを使っている方にはあまりうま味はありませんが、スマホのセット割がない格安SIMであればこうしたデメリットはないので、導入を検討しても良いでしょう。

おてがる光のキャンペーン
  • 工事費が実質無料
  • 新規申込みで月額料金最大1ヶ月無料
  • 転用・事業者変更の場合は月額料金が12ヶ月間550円割引

おてがる光は、ほかの光回線と比較するとキャンペーンが少な目です。

月額料金割引も他社に比べると割引額が少なく、あまりお得ではありません。

おてがる光の口コミ・評判

おてがる光の口コミでは、コスパの良さを評価する意見が多く見られました。

速度に関する不満はさほど見当たりませんでしたが、事業が急拡大しているためかサポート体制が追いついていないという意見も。

\お得なキャンペーン実施中!/おてがる光公式を見る

7位:ソフトバンク光

ソフトバンク光 キャッシュバック

ソフトバンク光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金5,720円4,180円
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度301.47Mbps
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン・選べるキャンペーン
最大37,000円キャッシュバックもしくはNintendo Switch1円
・工事費実質無料
・他社違約金等全額負担
・6か月間月額料金割引
セット割・ソフトバンク:最大月額1,100円割引
・ワイモバイル:最大月額1,650円割引
契約期間2年
(10ギガのみ縛りなしも選択可)
違約金5,720円~4,180円
運営会社ソフトバンク株式会社
詳細代理店サイト

ソフトバンク光は、大手携帯キャリアのソフトバンクが運営する光回線。

NTT東日本・西日本のフレッツ光の回線とプロバイダが一体となっている光コラボレーションの1つです。

フレッツ光と同じで全国展開しているので、都市部でも郊外でも大抵のエリアで利用できます。

ソフトバンク光をおすすめする理由
  • 実効速度は平均的
  • 工事費用が実質無料
  • 他社からの乗り換え補償がある
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割がある
  • 開通までソフトバンクAirを無料レンタルできる

ソフトバンク光の平均実効速度は、全光回線の中では平均的な314.71Mbps。

混みやすい夜の時間帯はパケットロスが発生しやすく著しく遅くなりますが、基本的にはどの時間帯でもストレスなく利用できるレベルです。

高額な工事費用26,400円が実質無料、他社からの乗り換え補償もあるので、新規でも乗り換えでも申込みしやすい制度を完備しています。

また、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割もあるので、該当するキャリアの方は毎月の通信料が安くなってお得です。

さらに、開通までの期間はソフトバンクAirを無料でレンタルできるため、すぐにインターネットを使えるのも親切ですね。

ソフトバンク光をおすすめしない理由
  • 料金はやや高い
  • IPv6は光BBユニットが必要

リーズナブルな月額料金が多いフレッツ光コラボレーションですが、ソフトバンク光の料金は決して安くありません。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザー以外にはあまりメリットがないため、料金を少しでも安く抑えたい方には向いていません。

また、ソフトバンク光で次世代の通信規格IpV6の恩恵を受けるには、光BBユニットという専用のWi-Fiルーターの導入が必須です。

光BBユニットは毎月513円でレンタルできますが、追加の出費が増えてしまいます。

ソフトバンク光のキャンペーン
  • ソフトバンク光工事費サポートはじめて割
  • ソフトバンク光乗り換え新規で割引キャンペーン
  • スマホデビュープラン限定!ネットもデビューキャンペーン
  • おうち割
  • ソフトバンク安心乗り換えキャンペーン
  • ソフトバンク光加入特典

ソフトバンク光は多くのキャンペーンを展開しており、特に他社からの乗り換えに関するキャンペーンが手厚いです。

しかし、他社のキャンペーンと比較すると全体的に適用条件が複雑です。

活用すれば初期費用を大幅に安く抑えられるので、期間や条件をよく確認して忘れずに手続きをしてくださいね。

ソフトバンク光の口コミ・評判

ソフトバンク光は、通信速度に関しては好意的な評価が多かったです。

その一方で、一人暮らしの方にとって性能面では問題ないものの、月額料金の高さに不満を覚えている方もたくさん見られました。

\最短2ヶ月!最大37,000円CB!/ソフトバンク光(代理店)を見る

8位:enひかり

en ひかり

enひかりの基本情報

項目戸建てマンション
月額料金4,620円3,520円
最大通信速度最大1Gbps
平均下り速度 374.67Mbps(速い)
事務手数料3,300円
工事費2,200~16,500円
キャンペーン【v6プラス対応】無線LANルーター大特価キャンペーン
セット割UQ mobile/ahamo/povo
enひかりの月額が110円割引
契約期間なし
違約金なし
運営会社株式会社縁人
詳細申込サイト

enひかりは株式会社縁人が提供する光コラボです。

株式会社縁人は2007年からインターネット回線を提供していた歴史ある事業者で、2017年からenひかりの提供を開始しました。

enひかりをおすすめする理由
  • 月額料金が安い
  • 契約期間に縛りがない
  • UQモバイル、ahamo、povoユーザーに割引がある

enひかりの月額料金は最安値級です。

面倒なセット割やキャンペーンを適用させなくとも、もともとの料金が安いのでわかりやすいですね。

また、契約期間に縛りがないためいつ解約しても解約手数料や違約金が発生しません。

スマホセット割はありませんが、enひかりには「勝手に割り」があり、UQモバイル、ahamo、povoユーザーはenひかりの月額料金から110円(税込)が割り引かれます。

ちなみに、対象サービスを2つ以上または2回線以上契約している場合も割引金額は月額110円(税込)なので注意しましょう。

enひかりをおすすめしない理由
  • Wi-Fiルーターのレンタルサービスがない
  • 大きな割引やキャンペーンがない
  • 新規申し込みの工事費は無料にならない

他社では多く見られるWi-Fiルーターのレンタルサービスがenひかりでは提供されていないため、自分でルーターを用意しなければいけません。

数多くあるWi-Fiルーターの中から自分で選んで買うのは手間がかかりますね。

また、enひかりでは月額料金が安い代わりに高額なキャッシュバックや割引などは行われていません。

他社のキャッシュバックや割引額などを加味して、どこを選択すれば一番安いのかを見極めましょう。

フレッツ光や光コラボ以外のインターネットからの乗り換えや、今回初めてインターネットを契約する場合は新規申し込みとなり、その際に必要な工事の費用2,200円〜16,500円は無料になりません。

工事費実質無料や完全無料を謳う会社が多い中、enひかりはデメリットと言えます。

enひかりのキャンペーン
  • 【v6プラス対応】無線LANルーター大特価キャンペーン

enひかりに新規申し込みをすると、NEC社製のルーターが1,100円(税込)で購入できるキャンペーンです。

自分でルーターを選ぶのが大変という方にはありがたいですね。

別途送料880円(送料)も必要なので注意しましょう。

enひかりの口コミ・評判


v6プラスオプションをつけての速さにはなにますが、月額198円(税込)なのでもともとの料金が安いenひかりなら気兼ねなくつけられるでしょう。


やはりv6プラスオプションをつけても安いという声が上がっています。

\お得なキャンペーン実施中!/enひかり公式を見る

9位:エキサイトMEC光

エキサイト光MECのおすすめポイント

エキサイトMEC光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金4,428円~3,355円~
最大通信速度最大1Gbps
平均下り速度365.35Mbps
事務手数料3,300円
工事費無料
キャンペーン・事務手数料0円またはルータープレゼント
・工事費0円
・12ヶ月間月額495円〜522円割引
セット割なし
契約期間なし
違約金なし
運営会社エキサイト株式会社
詳細公式サイト

エキサイトMEC光とは、エキサイト株式会社が提供するコラボ光です。

以前は「ecxite光」というコラボ光を提供していましたが、高速通信が可能なIPv6を標準提供にしたのがecxite MEC光です。

IPv6が使えるようになったため、従来より安定して高速の通信が可能となりました。

月額料金も安く、利用しやすい光回線です。

エキサイトMEC光をおすすめする理由
  • 工事費が無料
  • 開通手続き料無料またはWi-Fiルータープレゼント
  • 月額料金が安い
  • 通信速度が速い

エキサイトMEC光では工事費が無料です。

他社でよくみられる「実質無料」ではなく完全に無料なので、いつ解約しても残債が請求されることがありません。

また、開通手続き料3,300円無料かWi-Fiルータープレゼントのいずれかを選べるキャンペーンも行っています。

ルーターの無料レンタルは他社でもありますが、最初からプレゼントしてくれるのは珍しいです。

IPv6対応で通信速度が速いのに他社と比べても月額料金が安いのがエキサイトMEC光の特徴です。

エキサイトMEC光をおすすめしない理由
  • スマホセット割がない
  • キャッシュバックがない

エキサイトMEC光と組み合わせてスマホ料金が安くなる携帯会社はありません。

もし今お使いのスマホが特定の光回線と一緒に利用することでスマホセット割が適用されるのなら、そちらを選んだ方がトータルの金額は安くなる可能性があります。

また、多くの光回線業者で実施しているキャッシュバックキャンペーンがエキサイトMEC光にはありません。

キャッシュバック目当てで光回線の乗り換えを考えている方にとってエキサイトMEC光は選択肢に入らないでしょう。

エキサイトMEC光のキャンペーン
  • 契約事務手数料1,100円→無料
  • 標準工事費15,000円→無料
  • 月額料金から495円割引×12カ月→最大5,940円割引
  • 開通手続き料3,300円無料またはWi-Fiルータープレゼント

エキサイトMEC光ではキャッシュバックこそないものの、工事費や手数料がかからないので割引額の合計は最大で25,340円にもなり、出費を抑えることができます。

エキサイトMEC光の口コミ・評判


速さに満足という声です。


通信速度や工事費無料、契約期間の縛りなしなどサービス全体に満足されたようです。


一方、急に遅くなったという意見もありました。
連休ということも関係しているのかもしれませんね。

\お得なキャンペーン実施中!/excite MEC光公式を見る

10位:IIJmioひかり

IIJmioひかり キャンペーンサイト

IIJmioひかりの月額料金

項目戸建てマンション
月額料金5,456円4,356円
最大通信速度最大1Gbps
平均下り速度311.68Mbps
事務手数料新規:880円
転用:1,980円
事業者変更:3,300円
工事費実質無料
キャンペーン・12ヶ月間1,386円割引
・IIJmioとセットでギフト券20,000円プレゼント
・転用/事業者変更でさらにギフト券15,000円プレゼント
・新規は工事費実質無料
セット割IIJmio(光回線から660円/月割引)
契約期間2年(自動更新なし)
違約金3,000円
詳細公式サイト

IIJmioひかりは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が手掛ける光コラボ回線です。

IIJは日本企業初のISP(インターネットサービスプロバイダ)として知られています。

30年以上に渡ってインターネット事業を手掛ける老舗であり、技術力と信頼性の高さで人気です。

IIJmioひかりをおすすめする理由
  • IIJmioとのセット割あり
  • 2年経過すれば違約金なしで解約できる
  • 全国展開の光回線

IIJmioひかりと格安SIM「IIJmio」をセットで利用すると、毎月の月額料金が660円割引されます。

戸建てなら実質4,796円、マンションなら実質3,696円で利用可能です。

IIJmioも音声通話付きSIMが月額850円からと割安なので、家計の通信費全体を節約できますね。

IIJmioひかりは2年間の契約縛りがありますが、他社と違って契約期間が自動更新されません。

2年経過後は、いつでも違約金なしで解約できます。

フレッツ光回線を利用する光コラボなので、全国各地で使えるのも大きなメリットです。

auひかりやNURO光などの対応エリア外に住んでいる場合も、IIJmioひかりなら使える可能性があります。

IIJmioひかりをおすすめしない理由
  • セット割なしだと月額料金がやや割高
  • 5Gbpsや10Gbpsに対応するプランはなし

IIJmioとのセット割を利用しない場合、IIJmioひかりの月額料金はやや割高です。

他の格安SIMを利用している場合は、enひかりやおてがる光など基本の月額料金が安い光回線を検討してみてください。

また、IIJmioひかりでは5Gbpsや10Gbpsに対応する高速プランが用意されていません。

一般的な用途なら最大1Gbpsのプランでも十分ですが、通信速度を重視する場合は物足りないでしょう。

IIJmioひかりのキャンペーン
  • 転用・事業者変更でさらに15,000円分のギフト券プレゼント
  • 月額料金が12ヶ月間1,386円割引
  • 工事費が実質無料

転用・事業者変更でIIJmioひかりに乗り換える場合は、15,000円分のギフト券がもらえます。

さらに12ヶ月間は月額料金が1,386円割引されるほか、工事費も実質無料になります。

IIJmioひかりの口コミ・評判

IIJmioひかりの口コミ・評判を見ると、「IIJmioとのセット割がお得」と評価されていました。

単体だとそこまで安くはないものの、セット割が適用されれば業界最安級になります。

IIJmioひかりをお得に使うなら、IIJmioとのセット割はマストですね。

一方で、10Gbpsプランに対応していないことに不満を覚えた人もいます。

オンラインゲームをプレイするなど、通信速度を重視する場合は10ギガプランに対応する光回線を検討しましょう。

関西エリアでおすすめ:eo光

eoひかりを選ぶ7つの理由

eo光は、関西電力のグループ会社「株式会社オプテージ」が運営する光回線サービスです。

平均実効速度が非常に優れており、すべての光回線のなかでも指折りの実力を持っています。

eo光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金5,448円3,876円~
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度720.85Mbps(凄く速い)
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン・他社乗り換えサポート最大60,000円
・最大1年間ネット月額割引
・3,000円の商品券プレゼント
・他社乗り換えサポート最大15,000円
・最大2年間ネット月額割引
セット割au・UQモバイル・mineo
最大月額1,100円割引
契約期間1~2年
違約金2,200円〜
運営会社株式会社オプテージ
申し込み公式サイト

eo光の月額料金はマンションタイプで3,876円からとなっています。

キャンペーンを利用すれば、最大24ヶ月間は月額料金が550円割引となりますよ。

工事費は29,700円と高めの価格設定であるものの、キャンペーンを適用すれば工事費を実質無料にすることが出来ます。

eo光をおすすめする理由
  • 平均実効速度が高い
  • 商品券による還元がある
  • 他社からの乗り換えで発生する違約金の還元あり
  • auやUQモバイルのセット割がつかえる

eo光の最も大きな魅力は、光回線業界でも指折りの平均実効速度です。

その平均速度は500Mbpsを超えており、平均である200Mbps台後半を大きく上回っています。

また、eo光では他社違約金に対しても最大60,000円(マンションは最大15,000円)の還元があります。

auやUQモバイルのスマホを使っている人はセット割も適用されるのでおすすめです。

eo光のおすすめしない理由
  • 全国展開していない

冒頭にも述べたとおり、eo光は全国展開はおろか、提供エリアは関西地方限定です。

関西以外の地域に住んでいる人は利用できないので注意してください。

eo光のキャンペーン
  • 戸建てタイプの月額料金が1年間割引
  • マンションタイプの月額料金が2年間割引
  • eoメッシュWi-Fi 最大2年間割引キャンペーン
  • 無線ルーター12ヶ月無料キャンペーン
  • 他社違約金補填
  • eo光ネット紹介キャンペーン
  • auスマートバリュー

eo光では戸建てタイプなら1年間、マンションタイプなら2年間の月額料金割引を受けられます。

また、最大60,000円の他社違約金補償も実施しているなど、契約する際にお得なキャンペーンが豊富です。

そのほか、無線Wi-Fiルーターを1年間無料でレンタルできるキャンペーンなどもあり、お得にネットを利用することが出来ますよ。

eo光の評判

eo光の評判で圧倒的に多いのは、通信速度の測定結果に関するものです。

その結果のほとんどが高速であり、なかには下記の様に600Mbpsを超えるものも。

やはり、通信速度は非常に優れている事がわかりますね。

逆に、非常に人気の回線であるがゆえに、申し込みから回線開通まで遅いというデメリットもあるようです。

\お得なキャンペーン実施中!/eo光公式を見る

四国エリアでおすすめ:ピカラ光

ピカラ光 キャッシュバック

ピカラ光は、株式会社STNetが提供している光回線です。

四国エリア限定の光回線ですが、地域特化型特有の高い平均実効速度は健在。

キャンペーンが充実している点も魅力的な光回線です。

ピカラ光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金4,950円~3,740円~
最大通信速度最大1Gbps
平均下り速度551.43Mbps(速い)
事務手数料0円
工事費0円
キャンペーン25,000分のデジタルギフト
セット割au・UQモバイル
最大月額1,100円割引
契約期間2年
違約金900円~
運営会社株式会社STNet
詳細申込サイト

ピカラ光のマンション月額料金は、3,740円とかなり安めです。

ピカラ光では長期割引も提供しており、5年目からは3,608円で利用できるようになります。

また、ピカラ光の工事費は高めではあるものの、キャンペーンを利用すれば無料になります。

契約事務手数料も0円にすることができるため、かかる初期費用は0円です。

ピカラ光をおすすめする理由
  • 平均実効速度が高い
  • 初期費用が0円
  • auやUQモバイルのセット割が使える
  • 最大30,000円のキャッシュバック

ピカラ光では、光回線の悩みの種の1つである初期費用を0円に出来ます。

特に高いのは工事費であり、ピカラ光の本来の工事費も2万円台後半。

これが契約事務手数料も含めて丸ごと0円になるため、かなりお得に契約することが出来ます。

また、500Mbpsを超える平均実効速度も非常に大きなメリットの1つ。

混雑する夜の時間帯も速度が落ちにくいため、いつでも快適にネットコンテンツを楽しむ事ができます。

auとUQモバイルのスマホセット割もあるため、これらのスマホを使っている方にもおすすめの光回線ですよ。

ピカラ光のおすすめしない理由
  • 全国展開していない

すべての地域特化型回線にいえることですが、ピカラ光は四国地方限定の光回線です。

メリットの多い光回線ですが、人を選ぶ光回線ですので注意してください。

ピカラ光のキャンペーン
  • 公式サイト限定キャンペーン
  • 長期割引制度
  • 初期費用0円
  • ピカラまとめて割
  • auスマートバリュー
  • ピカラいっしょ割
  • お友達紹介

ピカラ光の「公式サイト限定キャンペーン」では、最大30,000円のキャッシュバックを受けられます。

ネットのみの契約でも25,000円分もらえるので、オプションが不要な人も安心です。

ピカラ光の評判

ピカラ光で最も多かった評判は、通信速度に関するものでした。

多くの測定結果で非常に優秀な数値を残しており、通信速度は非常に優れている光回線です。

また、ピカラ光は四国地方限定のサービスですが、地域によっては対象外のエリアもあるみたいですね。

\お得なキャンペーン実施中!/ピカラ光ねっと公式を見る

中国地方でおすすめ:メガエッグ光

メガ・エッグ光のおすすめポイント

メガエッグ光は中国電力のグループ会社「エネルギア・コミュニケーションズ」が提供している光回線サービスです。

月額料金が安く、「auスマートバリュー」や中国電力とのセット契約による割引に定評があります。

メガエッグ光の基本情報

項目戸建てマンションメゾン
月額料金
(1ギガ)
5,170円~4,070円~4,290円~
月額料金
(10ギガ)
5,720円~--
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps最大1Gbps
平均下り速度356.11Mbps(速い)
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン・最大20,000円の現金キャッシュバック
・乗り換え支援(他社からの乗り換えで、他社解約金を最大80,000円還元)
・Wi-Fi6(メッシュ対応)ルータレンタル料金が2台目まで1年間無料
セット割au・UQモバイル
最大月額1,100円割引
契約期間2年
違約金1ヶ月分の基本料金
運営会社株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
詳細公式サイト

メガエッグ光のマンション月額料金は4,070円ですが、割引を提供することで3,520円で利用できます。

メガエッグは中国地方限定回線であり、割引条件は中国電力に加入している事ですので、ほとんどの方が対象となるでしょう。

また、工事費は23,100円~38,500円と高額ですが、キャンペーンを利用すれば工事費は実質無料です。

メガエッグ光をおすすめする理由
  • 平均実効速度が高い
  • auやUQモバイルのセット割もあり

メガエッグ光も地域特化型光回線の例に漏れず、平均実効速度は非常に高め。

平均でも400Mbps以上の速度となっており、あらゆるネットコンテンツを快適に利用できます。

auやUQモバイルのセット割もあるため、対象の人はぜひ検討してみてください。

メガエッグ光のおすすめしない理由
  • 全国展開していない

メガエッグ光は中国地方限定の光回線ですので、契約できる方はかなり限られます。

メリットが多い光回線ではあるものの、地域限定だからこそ実現できている部分もあるため、この点はしょうがないといえますね。

メガエッグ光のキャンペーン
  • 最大20,000円の現金をキャッシュバック!
  • 他社違約金を最大80,000円まで還元
  • メガエッグでんき割プラス
  • auスマートバリュー

メガエッグ光では、最大20,000円のキャッシュバックを実施しています。

商品券などではなく現金での還元となるため、様々な用途に使えますね。

メガエッグ光の評判

メガエッグ光で最も多かった評判は、通信速度に関するものでした。

優れた速度結果のものが多く、さすがは地域特化型光回線といったところでしょうか。

逆に、中国地方では非常に人気であるため、申し込みから回線開通までが非常に長いというデメリットもあるようです。

\中国エリア最高評価!/メガエッグ光のサイトを見る
閉じる

一人暮らしで光回線を使わないでインターネットをする方法

PC

一人暮らしで光回線を使わないでインターネットをする方法を解説します。

光回線を使うには、最低でも数週間~1ヶ月程度は見ておく必要があります。

開通まで時間もお金もかかる光回線をわざわざ契約したくないという方は、次の4種類の方法をチェックしてみてください。

光回線を使わないでインターネットをする方法

方法メリットデメリット
ホームルーター・工事不要ですぐ使える
・通信速度はそれなりに速い
・通信容量は実質無制限
・料金は光回線と同程度
・Ping値が高い
・使いすぎると速度制限がかかる
ポケット型WiFi・工事不要ですぐ使える
・外出先にも持ち運べる
・短期間契約もできる
・速度が遅くPing値も高い
・料金は光回線と同程度
・無制限プランがないものも多い
テザリング・新たに契約する必要がない
・荷物が増えない
・スマホのバッテリーを消耗しやすい
・通信速度はスマホの通信速度に依存
・使いすぎると速度制限にかかる
・通話中は利用できない
無料インターネット物件・新たに契約する必要がない
・無料で利用できる
・回線が混みやすい
・別途プロバイダ契約が必要な場合もある
・セキュリティが脆弱なことが多い

ホームルーターとポケット型WiFiはどちらも開通工事が不要で、ルーターを受け取ってすぐにインターネットを使えます。

通信速度・通信容量を重視するならホームルーター、外出先でも使いたいならポケット型WiFiがおすすめです。

ただし両方とも使い過ぎると速度制限にかかるほか、月額料金は光回線とさほど違いません。

テザリングとは、スマホをモバイルルーター代わりに使う機能のことです。

新たに契約をしなくてもすぐにインターネットを使えますし、別途ルーターを持ち運ぶ必要もありません。

一方でスマホのバッテリー残量が減りやすい、すぐに通信量の上限になるなどのデメリットも目立ちます。

無料インターネット物件は、入居者であれば無料でインターネットを利用できる物件のことです。

新たに契約する手間が省けるうえに、通信料もかかりません。

ただし、夜など住民が戻ってくる時間帯は回線が非常に混みやすく、速度もラグも酷くなる傾向があります。

一人暮らしのインターネットはホームルーターでも充分

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

通信速度をそこまで重視しない場合、一人暮らしのインターネットはホームルーターでも充分です。

ホームルーターのメリット
  • 工事不要ですぐにインターネットを使える
  • 通信速度はそれなりに速い
  • 通信容量は実質無制限
ホームルーターのデメリット
  • 料金は光回線と同程度
  • Ping値が高い
  • 一定以上の容量を使うと速度制限がかかる

ホームルーターは、コンセントに挿すだけですぐにインターネットを使える手軽さが最大のメリットです。

開通工事ができない物件に住んでいる場合も、ホームルーターなら使えます。

光回線よりPing値が高く、使い過ぎると速度制限がかかるので、オンラインゲームや配信には不向きです。

それでいて月額料金は光回線とほぼ同じなので、総合的に見たコスパは光回線が優れています。

ただし、平均実効速度は177.3Mbpsとそこそこ速く、Webブラウジングや動画視聴など普通に使う分には問題ありません。

工事なしで手軽さにインターネット環境を構築したい人は、ホームルーターの利用を検討しましょう。

ホームルーターはたくさんの事業者が提供していますが、その中でもとくにおすすめなのは以下の3つです。

一人暮らしにおすすめのホームルーター

上記のホームルーターは、いずれもキャッシュバックや割引などでお得に使えますよ。

ReYuuストア

一人暮らしのインターネットはポケット型WiFiもおすすめ

5G Connectの端末

一人暮らしのインターネットは、ホームルーターだけでなくポケット型Wi-Fiもおすすめです。

ポケット型WiFiのメリット
  • 工事不要ですぐにインターネットを使える
  • 外出先にも持ち運びできる
  • 短期間から長期まで用途に合わせて契約できる
ポケット型WiFiのデメリット
  • 平均実効速度が遅い
  • 料金は光回線と同程度
  • Ping値が高い
  • 無制限プランがないものも多い

ポケット型WiFiは工事不要ですぐ使えるだけでなく、ホームルーターと違い外出先にも持ち運んで使えるのが特徴です。

レンタルWi-Fiサービスなら短期利用もできるので、光回線が開通するまでの繋ぎや旅行・出張などでも活用できます。

一方で平均実効速度は57.6Mbpsと遅く、通信も不安定になりがちです。

20~100GBの容量制限があるポケット型WiFiも多く、無制限のサービスでも使い過ぎると速度制限がかかります。

月額料金も光回線と同程度なので、やはりコスパでは光回線には敵いません。

とはいえ、工事不要で即開通し、どこでも持ち運んで使える自由度の高さは光回線にない魅力ですね。

開通工事をしたくない人、自宅以外の場所でもインターネットを使いたい人はポケット型WiFiも検討してみてください。

ポケット型WiFiもさまざまなサービスがありますが、その中でも一人暮らしにおすすめなのは以下の通りです。

一人暮らしにおすすめのポケット型WiFi
  • 楽天モバイル
    月額3,278円でデータ通信が使い放題、ルーター本体を一括1円で買える
  • GMO とくとくBB WiMAX
    総額114,827円相当の特典、契約縛りなし
  • 5G CONNECT
    端末代が実質無料、縛りなしプランで短期利用もOK

上記のポケット型WiFiはいずれもデータ通信を無制限に使えますし、月額料金もお得です。

▲目次に戻る

一人暮らしにおすすめの光回線でよくある質問

Q&A

ここでは一人暮らしにおすすめの光回線でよくある質問について確認しておきましょう。

一人暮らしでも光回線は必要?

あまりインターネットを使わないという方ならポケットWi-Fiやスマホのテザリングという選択肢もあります。

しかしVODで映画を見たり、オンラインゲームやリモートワークをする方は、光回線の方が安定した通信を行えるのでおすすめです。

一人暮らしで光回線を引くために準備する事は?

まず最初に自分が住む物件が光回線の提供エリア内なのかを確認しましょう。

事業者によっては提供エリア外の場合があります。

賃貸物件の場合は、光回線の開通工事をしていいかどうかを大家さんに確認しておきましょう。

無断で工事を行うと後でトラブルになることがあります。

▲目次に戻る

一人暮らしでも光回線は必要!

まとめ

今回は、一人暮らしに光回線は必要かどうかをさまざまな点から調べてみました。

近年は光回線以外にもさまざまなインターネット回線がありますが、そのすべてにメリットとデメリットがあります。

しかし、料金・速度・サービスなど、総合的に見て光回線を上回るインターネット回線は存在しません。

テレワークやオンラインゲームなど、インターネットをよく利用する人ほど光回線のような高速で安定したインターネット回線が必要です。

引越しや転居のタイミングに合わせて早めに申し込めば、開通までインターネットが使えないトラブルも防止できますよ。

自分にぴったりのお得な光回線を探して、快適なインターネットを楽しんでくださいね。

一人暮らしにおすすめの光回線まとめ

▲目次に戻る

この記事を書いた人
スマホ好きなフリーライターです。学生時代に節約のため格安SIMを使い始め、格安SIMとスマホにハマりました。格安SIM歴は約10年で、現在も常に10回線前後契約しています。その経験を生かしてスマホライターとして活動中。