日本通信SIMの評判|やばい口コミを調査してデメリットを解説

  • 2024年2月19日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
日本通信SIMの評判|やばい口コミを調査してデメリットを解説

日本通信SIMは、日本通信株式会社が提供している格安SIMです。

2022年には月額290円の激安プランを提供開始するなどして、注目を集めています。

この記事を読んでいる方の中にも格安プランに興味を持っている方もいるのではないでしょうか。

本記事では、日本通信SIMを実際に利用している人の口コミを調査し、メリットとデメリットをまとめています。

料金プランやキャンペーンについても解説しているため、日本通信SIMが気になっている方はぜひチェックしてみてください。

日本通信SIMの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★★☆4.1
速度★★★☆☆3.4
サービス★★★☆☆3.9
総合評価★★★☆☆3.8
※評価レビューの採点基準や注意点は格安SIMの評価レビュー一覧をご確認ください。

日本通信SIMの評判まとめ
  • とにかく月額料金が安い
  • 料金プランを自由に変更できる
  • 解約金や違約金がない
  • 通信速度が遅いこともある
  • キャンペーンは実施していない
  • 契約にはクレジットカードが必要
\月額290円から利用可能!/日本通信SIM公式を見る
auのお得な最新人気機種
auオンラインショップお得割
順位1位2位3位4位
機種Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
TORQUE 5G
TORQUE 5G
Xperia 10 V
Xperia 10 V
Xiaomi 13T
Xiaomi 13T
価格65,400円~17,790円~17,790円~7,900円~
特徴ハイスペック
でも安い!
頑丈で安心
ゴツさがGood!
スペックの良い
ミドルスペック
正直この
スペックで充分
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記載の内容は2024/4/1時点の情報です。【必読】auオンライン購入から自宅受け取りして初期設定するまでの手順

日本通信SIMの良い評判・口コミ

日本通信SIM

日本通信SIMの良い評判・口コミには以下3つがありました。

日本通信SIMの良い評判・口コミ
  • 月額料金が安い
  • プラン変更しやすい
  • 解約金や違約金がない

それぞれの良い評判・口コミを詳しく見ていきましょう。

月額料金が安い

良い口コミとして多く見られたのは、月額料金が安いという内容でした。

既に格安SIMを利用している人でも日本通信SIMに乗り換える人がいるほどです。

自宅にいることが多くてデータ通信量をほとんど使用しない高齢者には、月額料金が300円台の人もいました。

プラン変更しやすい

自身の利用状況に合わせてプランを柔軟に変更できる点は好評でした。

マイページから簡単に変更できるという口コミもあったため、初心者でも苦戦することなく変更できるでしょう。

少ないデータ容量のプランで試してみて、足りなければプランを変更するのはよい考えかもしれません。

解約金や違約金がない

月額料金の安さだけでなく、解約金や違約金が0円であることも好評です。

通信会社によっては、解約金や違約金で数万円かかる場合があります。

解約金や違約金がないことを理由に日本通信SIMを選ぶ方も多くいました。

\月額290円から利用可能!/日本通信SIM公式を見る

日本通信SIMの悪い評判・口コミ

bad

日本通信SIMの悪い評判・口コミには以下3つがありました。

日本通信SIMの悪い評判・口コミ
  • 通信速度の遅い時間帯がある
  • 支払いがクレジットカード決済のみ
  • 初期費用が3,300円かかる

それぞれの悪い評判・口コミを詳しく見ていきましょう。

通信速度の遅い時間帯がある

通信速度は、時間帯によって遅いという口コミが多く見られました。

朝や昼、夕方などの利用者が増えて、回線が混み合う時間帯は遅くなる傾向にあります。

高画質の動画視聴には20Mbpsほど必要だといわれているため、口コミの測定速度7Mbpsではストレスを感じるかもしれません。

支払いがクレジットカード決済のみ

日本通信SIMでは、支払い方法がクレジットカードのみです。

そのためクレジットカードを持っていない方からは、契約できないという不満の声がありました。

決済システムの障害でSIMが停止になって使えなくなった方もいるようなので、メインのSIMとして利用する方はご注意ください。

初期費用が3,300円かかる

初期費用が0円の格安SIMがある中で、日本通信SIMは初期費用3,300円が発生します。

そのため、初期費用がかかることをデメリットに感じる口コミがありました。

スターターパックを購入後、Webから申し込むと初期費用はかからないようです。

\月額290円から利用可能!/日本通信SIM公式を見る

日本通信SIMのメリット5個

日本通信SIMのメリット

日本通信SIMには、以下5つのメリットがあります。

日本通信SIMのメリット5個
  • 月額料金やデータ追加料金が格安
  • 最適なプランに変更しやすい
  • 解約金や違約金が0円
  • お子様を守るオプションがある
  • 健康アプリと連動したプランがある

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

月額料金やデータ追加料金が格安

日本通信SIMでは最安値プランの場合、月額料金290円から利用できます。

さらにプランによって異なりますが、データの追加料金は1GBにつき220〜275円と格安です。

全19社の通信会社の月額料金とデータ追加料金を以下にまとめています。

サービス名月額料金1GB追加料金
日本通信SIM1GB:290円220円〜275円
LINEMO〜3GB:990円550円
y.uモバイル〜5GB:1,070円330円
楽天モバイル〜3GB:1,078円無制限:3,278円
IIJmio〜2GB:440円〜850円220円
OCN モバイル ONE1GB:770円550円
NUROモバイル3GB:627円〜792円550円
HISモバイル1GB:550円200円
mineo1GB:880円〜1,298円550円
ahamo〜20GB:2,970円550円
povo3GB:990円390円(7日間)
BIGLOBEモバイル1GB:1,078円3,300円
UQモバイル3GB:1,628円1,100円(90日間)
ワイモバイル3GB:2,178円1,100円
b-mobile3GB:1,298円2,640円(90日間)
イオンモバイル1GB:480円〜780円110円(10GBまで)
LIBMO3GB:858円〜980円330円
LinksMate1GB:385円〜737円550円
トーンモバイル1GB:1,100円330円

最適なプランに変更しやすい

日本通信SIMでは、マイページより簡単にプランの変更が可能です。

合理的プランからWスマートプランへの変更以外は、自由にいつでも変更できます

プランが変更されるタイミングは翌料金月で、プラン変更時の手数料はb-mobile(3G専用)サービスからの変更を除き無料です。

プランの見直しは毎月可能なため、いつでも自分に合った最適プランを選択できるでしょう。

解約金や違約金が0円

日本通信SIMには最低利用期間や契約期間の縛りが設定されていないため、解約金や違約金がありません

そのため、契約者の解約したいタイミングで自由に解約できます。

他社にMNPで転出する場合、MNP転出手数料もかかりません

高額な解約金や違約金の請求を心配されている方には、安心の格安SIMといえるでしょう。

お子様を守るオプションがある

日本格安SIMには、お子様を守るフィルタリングサービスが月額396円で利用できます

フィルタリングサービスを利用することで、犯罪やわいせつ物などに関連するコンテンツの閲覧を防げます

フィルタリングできるカテゴリーは68種類あり、家庭ごとに自由に設定可能です。

法改正によって18歳未満のお子様がスマホを利用する際は、フィルタリングサービスは必須となっています。

健康アプリと連動したプランがある

日本格安SIMには、FiNCという健康アプリと連動したWスマートプランがあります。

Wスマートプランでは、月間で6万歩を達成すると最大1GBがもらえたりFiNCポイントが500ポイントもらえたりするメリットがあります。

さらにFiNCアプリは、体重や食事、睡眠など日々の記録をまとめて健康管理が可能です。

健康的な生活をサポートしながらスマホをお得に利用できるのは、魅力的なプランといえるでしょう。

\月額290円から利用可能!/日本通信SIM公式を見る

日本通信SIMのデメリット5個

demerit

日本通信SIMには、以下5つのデメリットがあります。

日本通信SIMのデメリット5個
  • 時間帯によって通信速度が遅い
  • スマホ端末のセット販売がない
  • キャンペーンや割引がない
  • 対面で契約できる店舗が少ない
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

それぞれのデメリットを詳しく見ていきましょう。

時間帯によって通信速度が遅い

日本通信SIMの回線速度は、みんなのネット回線速度の実測値によると平均ダウンロード速度51.16Mbps、平均アップロード速度14.24Mbpsです。(2023年4月時点)

実測値の平均を見る限りでは極端に遅いというわけではなく、高画質の動画視聴も問題なくできるでしょう。

しかし、お昼の時間帯では平均ダウンロード速度18.99Mbps、平均アップロード速度9.23Mbpsと遅くなっているため、ストレスを感じる方もいるかもしれません。

スマホ端末のセット販売がない

日本通信SIMではスマホ端末の販売がないため、スマホ端末とSIMカードのセット販売もしていません。

スマホ端末を新しくしたい場合はSIMフリーの端末を家電量販店などで購入しなければいけません。

他社の通信会社のようにスマホ端末代金の割引がないため、端末は一括で購入することになるでしょう。

キャンペーンや割引がない

日本通信SIMでは、月額料金が格安の代わりにキャンペーンや割引がありません

公式サイトに記載されるキャンペーンを実施しない理由によると、今後もキャンペーンの実施はない可能性が高いと考えられます。

他社が実施する高額キャッシュバックや乗り換え割引を利用したい方には、デメリットに感じるかもしれません。

対面で契約できる店舗が少ない

日本通信SIMの契約は、Web申し込みがメインとなっています。

ヤマダデンキグループや玉光堂グループなどの一部店舗でのみ対面契約が可能です。

対面契約を実施している店舗に関しては、公式サイトより確認できるため事前に確認してから来店しましょう。

支払い方法がクレジットカードのみ

日本通信SIMの決済方法は、クレジットカードのみとなっています。

クレジットカードを持っていない方は、契約ができないためご注意ください。

普段クレジットカードを利用していない方やクレジットカード決済に慣れていない方にはデメリットかもしれません。

\月額290円から利用可能!/日本通信SIM公式を見る
ReYuuストア

日本通信SIMの料金プラン

日本通信SIMの料金

合理的な料金プランの提供をコンセプトにしている「日本通信SIM」。

そんな日本通信SIMには、以下5つの料金プランがあります。

プランシンプル290みんなのプラン20GBプランかけほプランWスマートプラン
月額料金290円1,390円2,178円2,728円1,738円
プランに含まれるデータ容量1GB10GB20GB3GB3GB(月間6万歩で最大+1GB)
プランに含まれる無料通話なし1ヶ月70分まで無料かけほーだい1ヶ月70分まで無料
超過データ料金1GBあたり220円1GBあたり220円1GBあたり275円
国内通話料金30秒11円かけほーだい0円30秒11円
詳細日本通信SIM公式を見る

それぞれの料金プランを詳しく見ていきましょう。

シンプル290プラン

従量制と定額制のメリットを併せ持つシンプルなプランです。

月額料金は290円で1GBのデータ容量が与えられ、30秒ごとに11円で通話ができます。

データ容量は1GBごとに220円の従量制で、通話は「70分無料で700円」と「かけ放題で1,600円」の定額制になっています。

シンプル290プランがおすすめの人
  • データ使用量が月1GB未満の人
  • 電話番号を維持したい人
  • 長期間使用しない月がある人

みんなのプラン

通話もデータ容量もしっかりあるのに、おさいふに優しいプランです。

月額料金1,390円で6GBのデータ容量が与えられ、70分まで通話が無料です。

データ使用量や通話時間が制限を超える場合は、データ容量は1GBごとに275円、通話は30秒ごとに11円の従量制になっています。

みんなのプランがおすすめの人
  • データ使用量が月6GB未満の人
  • 通話時間が月に70分未満の人

20GBプラン

大容量のデータ容量を破格で利用できるプランです。

月額料金2,178円で20GBのデータ容量が与えられ、70分まで通話が無料です。

データ使用量や通話時間が制限を超える場合は、データ容量は1GBごとに275円、通話は30秒ごとに11円の従量制になっています。

通話時間が月125分を超える場合は、かけ放題オプション(1,200円)を追加するとお得に利用できます。

20GBプランがおすすめの人
  • データ使用量が月9GB以上の人
  • 通話時間が月に70分未満の人

かけほプラン

通話がかけ放題のプランです。

月額料金2,728円で3GBのデータ容量が与えられ、通話がかけ放題です。

データ使用量が超える場合は、1GBごとに275円の従量制になっています。

かけほプランがおすすめの人
  • 電話をよく利用する人
  • 通話料を気にしたくない人
  • データ使用量が月3GB未満の人

Wスマートプラン

健康アプリFiNCを利用して月間6万歩で、データ容量最大1GBとFiNCポイント500ポイントがゲットできるプランです。

月額料金1,738円で3GBのデータ容量が与えられ、70分まで通話が無料です。

データ使用量や通話時間が制限を超える場合は、データ容量は1GBごとに275円、通話は30秒ごとに11円の従量制になっています。

Wスマートプランがおすすめの人
  • 健康管理をしながらスマホをお得に利用したい人
  • データ使用量が月3GB未満の人
  • 通話時間が月に70分未満の人
\月額290円から利用可能!/日本通信SIM公式を見る

日本通信SIMのキャンペーン

campaign

2023年4月時点では、キャッシュバックや割引などのキャンペーンは実施されていません。

日本通信SIMの公式サイトには、キャンペーンを実施しない理由が以下のように記載されています。

月額料金を大幅に節約できるというコンセプトのもとサービスを提供しておりますので、各種キャッシュバックはございません。かわりに、合理的な月額料金でサービスを提供しています。

引用元:https://www.nihontsushin.com/support/support_disable_voice.html

今後もキャンペーンが実施される可能性は低いため、キャッシュバックや割引などを狙っている方には向いていないでしょう。

【結論】日本通信SIMはどんな人におすすめ?

日本通信SIM

日本通信SIMが「おすすめの人」と「おすすめ出来ない人」について解説します。

日本通信SIMの契約を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

日本通信SIMがおすすめの人

日本通信SIMがおすすめの人
  • とにかく安さを重視する人
  • プランを柔軟に変更したい人
  • データ使用量が月1GB以下の人
  • お子様用のスマホを契約したい人
  • 健康アプリを使ってお得に利用したい人

日本通信SIMは、とにかく料金を安くしたい方におすすめの格安SIMです。

サブ回線に利用したり、お子様用に利用したりするのにも適しているでしょう。

使用量に応じてプラン変更やデータ容量の追加などをこまめに調整できるので、自分で管理するのが得意な人には向いています。

日本通信SIMがおすすめ出来ない人

日本通信SIMがおすすめ出来ない人
  • 通信速度にこだわる人
  • キャッシュバックや割引などを求める人
  • スマホ端末をセットで購入したい人
  • 対面でのサポートを受けたい人
  • クレジットカード決済ができない人

日本通信SIMは、高速回線やお得なキャンペーンを求める人には向いていません。

サポートが基本的にオンラインであったりスマホ端末のセット販売がなかったりするため、サポート面を重視する方には向いていないでしょう。

クレジットカード決済ができない方は、契約できないためご注意ください。

\月額290円から利用可能!/日本通信SIM公式を見る

▲目次に戻る

ReYuuストア

日本通信SIMでよくある質問

question
日本通信SIMでよくある質問をQ&A形式で2つご紹介します。

他社からの乗り換えで必要なものは?

他社から乗り換える際には、以下の5点が必要になります。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • キャリアメール以外のメールアドレス(Gmailなど)
  • SIMロック解除済みの端末(ドコモ以外)

日本通信SIMでは端末販売がないため、現在利用中の端末もしくはSIMフリー端末を購入することになるでしょう。

5Gには対応している?

2022年12月21日より、5Gに対応するオプションを無料で提供開始しています。

そのため、5G対応端末でオプションに申し込めば5Gが利用可能です。

手続きはマイページより簡単に申し込みでき、最短1時間で完了します。

ただし、通信回線が必ず4Gよりも高速になるわけではないのでご注意ください。

▲目次に戻る

日本通信SIMは自分に合ったお得なプランが選べる

日本通信SIMについて解説しました。

日本通信SIMの評判まとめ
  • とにかく月額料金が安い
  • 料金プランを自由に変更できる
  • 解約金や違約金がない
  • 通信速度が遅いこともある
  • キャンペーンは実施していない
  • 契約にはクレジットカードが必要

日本通信SIMには、時間帯によって通信速度が遅いことやキャンペーンが実施されていないなどのデメリットがあります。

しかし、それ以上に月額料金の安さ料金プランの変更しやすさ解約金や違約金がないなどのメリットが魅力的です。

とにかく月額料金を安くしたいと考えている方にはおすすめしたい格安SIMの1つなので、ぜひ本記事を参考に検討してみてください。

\月額290円から利用可能!/日本通信SIM公式を見る
この記事を書いた人
ひかりチョイス編集部は、光回線・格安SIM・Wi-Fi・ホームルーターを比較しておすすめをご紹介しています。口コミや評判も含めて商品をレビューしていくので、きっとあなたにピッタリなネット環境が見つかります。