GMO光アクセスの悪い評判・デメリットを調査|どんな人におすすめか解説

  • 2024年6月11日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
GMO光アクセス

GMO光アクセス(とくとくBB光)の評判には、「月額料金が安い」という評判が多い光回線です。

しかし「通信速度が遅い」などの悪い評判や口コミも目にするのも事実。

本記事ではGMO光アクセスのメリットデメリットを徹底調査して、どんな人におすすめなのか正直に解説していきます。

GMO光アクセスの総合レビュー

評価項目評価点数
料金★★★★☆4.3
速度★★★☆☆3.5
サービス★★★☆☆4.0
総合評価★★★☆☆3.9
※評価レビューの採点基準や注意点は光回線の評価レビュー一覧をご確認ください。

GMO光アクセスのメディア内ランキング

GMO光アクセスの評判まとめ
  • 業界最安値クラスの月額料金
  • 工事費用実質無料
  • 契約期間の縛り&解約違約金がない
  • 通信速度は賛否両論
  • 3年利用しないと工事費は0円にならない
  • キャッシュバックは1年後
  • Ipv6対応Wi-Fiルーターを無料レンタル可能
  • 他社回線の違約金・工事費残債を負担してくれる

GMO光アクセスと他社光回線を比較もしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

GMO光アクセスの基本情報

項目戸建てマンション
月額料金4,818円3,773円
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度259.55Mbps
契約事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン本サイト限定!全員30,000円キャッシュバック
他社違約金保証最大60,000円キャッシュバック
10ギガ11,000円CB増額
・オプション加入なら最大27,000円CB増額
・Wi-Fiルーターレンタル無料
スマホセット割なし
契約期間なし
解約金なし
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
詳細公式サイト

とくとくBB光のキャッシュバックキャンペーン詳細

\本サイト限定!最大128,000円CB/GMO光アクセス公式を見る
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
目次

GMO光アクセスの悪い評判・口コミを調査|デメリット8個

bad

まず、GMO光アクセスを使ってみて、満足できなかった方の声を見てみましょう。

GMO光アクセスの悪い評判・口コミをまとめると、以下となります。

通信速度が安定しない

GMO光アクセスに限らず、お住いの地域や利用している時間帯によって通信速度に差は出るものですが、できれば安定した速度で利用したいですね……。

サポートからの返答が遅い

問い合せのメールをしても、数日以内でしてくれないという投稿がありました。

ネット回線のトラブルに関しては、できるだけ早く回答してほしいですね。

工事費用が0円になるのは3年後

GMO光アクセスでは、工事費を36回払いにしたうえで、毎月工事費請求分と同額の割引をすることで「実質工事費無料」としています。

よって、実際に工事費が0円になるのは3年後です。

契約期間に縛りはありませんが、3年以内に解約してしまうとその時点での工事費の残債が請求されてしまうため、実質的には縛りがある状態といえます。

GMO光アクセスに解約金はありませんが、いつでも気軽に解約できるわけではないことを頭に入れておきましょう。

スマホとのセット割がない

ドコモのスマホとドコモ光や、ワイモバイルとソフトバンク光のように、特定のスマホプランと光回線を組み合わせると料金が割引になることがあります。

しかし、GMO光アクセスではそういったスマホのセット割が用意されていません。

そのため、スマホ割を利用できる方はGMO光アクセスよりも特定の光回線を選択した方がトータルの料金が安くなる可能性があります。

しかし、裏を返すともともとスマホ割がない格安SIMをご利用中の方は、月額料金が安いGMO光アクセスを選ぶことで割引はなくとも料金を安く抑えられるでしょう。

引っ越しの際の工事費は無料にならない

初期工事費用は先述の通り実質無料になりますが、引っ越しにともなう工事費用は無料になりません。

工事費用は引越し先の居住タイプや光コンセントの有無によって異なりますが、2,200~26,400円です。

引っ越しにともなう工事費用は、工事が完了した月の利用料金と合算して請求されます。

キャッシュバック振込は1年後

GMO光アクセスの高額キャッシュバックキャンペーンでは、開通月を1ヶ月目として、11ヶ月目に基本メールアドレス宛に送られてくるメールに従って手続きする必要があります。

キャッシュバックが振り込まれるのは、手続きした月の翌月末。

つまり、実際にキャッシュバックを貰えるのは1年後です。

基本メールアドレスはGMOのメールアドレスとなるため、チェックするのも少し面倒です。

GMO光アクセスのキャッシュバック申請手続きは、難易度が高いといえます。

無線LANルーターは高性能ではない

GMO光アクセスで無料レンタルできる無線LANルーターのスペックは、高いものではありません。

無線LANルーターは5機種からランダムに割り当てられますが、5機種とも対応している無線LAN規格はWi-Fi5までとなっています。

2024年2月現在販売されている無線LANルーターのWi-Fi規格は主に以下の3種類があり、Wi-Fi5までの対応のものは他の2つの規格に比べてやや劣ります。

Wi-Fiの規格

Wi-Fi規格規格制定年最大通信速度周波数帯
Wi-Fi6E2020年9.6Gbps6GHz帯
Wi-Fi62019年9.6Gbps2.4GHz帯/5GHz帯
Wi-Fi52013年6.9Gbps5GHz帯

無料なので仕方がないのかもしれませんが、できれば性能の良い無線LANルーターを利用したいですね。

工事日を延期された

GMO光アクセスの工事日がなかなか決まらない、または決まっても延期になったという口コミがありました。


なかなか工事日が決まらないのは、イライラしてしまいますよね。

GMO光アクセスを申し込むときは、工事日に余裕をもつ必要がありそうです。

\本サイト限定!最大128,000円CB/GMO光アクセス公式を見る

閉じる

GMO光アクセスの良い評判・口コミを調査|メリット8個

good

GMO光アクセスの良い評判や口コミを見ていきましょう。

ネット上には様々な意見がありますが、特に多かったものを厳選してご紹介します。

月額料金が安い

とくとくBB光と他社の料金比較

GMO光アクセスで最も多かったのは、料金の安さに関する評価です。

戸建てで4,818円(税込)、マンションタイプで3,773円(税込)と業界標準レベルよりも安く料金設定がされています。

他の光回線の月額料金と比較してみましょう。

光回線名月額料金(戸建て)月額料金(マンション)
GMO光アクセス
GMO光アクセス
4,818円3,773円
NURO光
NURO光
5,200円2,090円~
ドコモ光
ドコモ光
5,500円~4,180円~
auひかり
auひかりのロゴ
5,610円3,740円~
ソフトバンク光
SoftBank光
5,720円4,180円

他社の戸建て料金はいずれも5,000円台ですが、GMO光アクセスは4,000円台後半と、他社よりも安い価格設定となっています。

ドコモ光やソフトバンク光などの、誰もが利用できるマンションタイプの利用料金と比較すると、GMO光アクセスの利用料金は安いといえますね(※)。

固定費は一度安いものに乗り換えておくと、その後ずっと節約効果が続くのでおすすめです。

今やインターネット回線は日常生活に必須ですから、少しでも安く利用できるのはありがたいですね。

※マンションタイプの料金ではNURO光とauひかりが非常に安いですが、各回線の設備を有するマンションでのみ利用できるもので、利用できる人は限定されます。

通信速度が速い

GMOアクセス光は、光回線を使っている時の速度である「実効速度」を公式サイトで公表しています。

これを行っている業者は非常に少ないため、この点だけでも好感が持てますね。

実際に使ってみて、通信速度の速さに満足したという意見が多く見られました。

安い上に通信速度も速いとは、ユーザーとしては言うことなしです!

これなら自宅でリモート会議やオンラインゲーム、YouTubeなどの動画視聴もストレスなく利用できそうです。

工事費が実質無料

GMO光アクセスの工事費は36回の分割払いで支払っていき、その支払期間中は月額料金から割引が入ります。

つまり、利用期間中は工事費が実質無料であり、3年間利用すると完全に無料となります。

3年以内に解約すると、未払いの工事代金が発生しますが、それでも全額を払う必要がない点は嬉しいですね。

違約金がかからない

GMO光アクセスには契約期間のしばりがなく、違約金は0円です。

いつ解約しても違約金が発生しないので、予定外の引っ越しなどがあっても安心です。

提供エリアが広い

GMO光アクセスは光コラボです。

光コラボとは、NTT東日本、NTT西日本が提供するフレッツ光回線を各プロバイダー事業者が借り受けて展開する光回線のサービスを指します。

そのため、GMO光アクセスの提供エリアはフレッツ光と同じで、全国をカバーしています。

他の光回線だと地域によって利用できないものもありますが、GMO光アクセスならその心配はありません。

v6プラスに標準対応している

GMO光アクセスはv6プラスに標準対応しています。

v6プラスは次世代の通信技術で、混雑を回避してインターネットに接続できるため、安定して高速な通信が可能です。

光回線業者によってはまだv6プラスに対応していない会社や、対応はしているものの、v6プラスを利用するにはオプション料金が必要な会社もあります。

その点、GMO光アクセスは無料でv6プラスを利用できるので大きなメリットと言えるでしょう。

無線LANルーターを無料でレンタルできる

v6プラスの通信回線を活かすためにはv6プラスに対応した無線LANルーターが必要です。

他社ではルーターのレンタルサービスがなく、自費でルーターを購入しなければならなかったり、レンタルサービスがあっても有料だったりということが多いです。

しかしGMO光アクセスでは、v6プラス対応の無線LANルーターを無料でレンタルできます

しかも、3年以上利用すればそのルーターはプレゼントされるのです。

機種は選べませんがBUFFALOやNECなど大手ブランドの高品質ルーターが届くので安心して使えますね。

他社回線の解約金と工事費残債を負担してくれる

他社回線の解約金と工事費を負担してくれるという投稿がありました。

GMO光アクセスでは、他社違約金等を最大6万円まで負担してくれます。

他社インターネットの解約時に発生する違約金や、工事費残債があることで乗り換えを迷っている人にも安心して乗り換えができますね。

同じような状況の方は、ぜひGMO光アクセスへ乗り換えを検討してみてください。

\本サイト限定!最大128,000円CB/GMO光アクセス公式を見る

GMO光アクセスの料金

GMOとくとくBB光の料金

ここでは、GMO光アクセスのプラン料金について見ていきましょう。

項目戸建てマンション
月額料金4,818円3,773円
最大通信速度最大1Gbps最大1Gbps
平均実効速度274.13Mbps
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン本サイト限定!
全員30,000円キャッシュバック中

他社違約金最大60,000円負担
Wi-Fiルーターレンタル無料
セット割なし
契約期間なし
違約金なし
詳細公式サイト

初期費用

GMO光アクセスの初期費用

事務手数料3,300円

初期費用は、契約事務手数料の3,300円です。

多くの光回線がこの額を採用しているため、手数料は可もなく不可もなくといったところですね。

工事費

GMO光アクセスの工事費

住居タイプ派遣工事有無基本工事料金
戸建てあり26,400円(36回分割)
1回目 990円
2回目~36回目 726円
なし2,200円(36回分割)
1回目 275円
2回目~36回目 55円
集合住宅あり25,300円(分割36回)
1回目 1,045円
2回目~36回目 693円
なし2,200円(36回分割)
1回目 275円
2回目~36回目 55円
土日祝に工事を実施する場合3,300円

GMO光アクセスの工事費は住居形態と工事の内容によって変わりますが、実質無料です。

本来の工事費は最大26,400円ですが、これを36回払いに分割し、毎月の支払いで工事費と同額の割引が適用されるため、工事費は相殺されます。

これが36回目の支払いまで続くので、工事費は実質無料ということに。

光回線の中には工事費が実質無料とならない所も多いため、この点はGMO光アクセスのメリットと言えるでしょう。

また、GMO光アクセスでは工事不要で開通できる場合もあります

GMO光アクセスは光コラボ回線です。

光コラボ回線はフレッツ光の回線を利用しているため、フレッツ光からGMO光アクセスに乗り換える場合は工事不要です。

また、他の光コラボ回線から乗り換える際も工事は不要です。

代表的な光コラボ回線
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • OCN光
  • エキサイト光
  • エキサイトMEC光
  • エキサイト光 Fit
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • 楽天ひかり
  • AsahiNet

スマホとのセット割を適用させるため、ドコモ光やソフトバンク光を利用している方も多いかもしれませんね。
もし格安SIMへのお乗り換えを考えている場合は、光回線も今よりお得なGMO光アクセスにしてみてはいかがでしょうか?

\本サイト限定!最大128,000円CB/GMO光アクセス公式を見る

戸建ての月額料金

利用月料金
初月(開通月)日割り
1ヶ月目~4,818円

GMO光アクセスの戸建ての月額料金は、4,818円です。

戸建ての光回線は5,000円以上のものがほとんどなので、GMO光アクセスの利用料金は非常に安いといえます。

マンションの月額料金

利用月料金
初月(開通月)日割り
1ヶ月目~3,773円

GMO光アクセスのマンションの月額料金は、3,713円です。

マンションタイプは4,000円程度のものが多いので、GMO光アクセスの利用料金は安いといえます。

他社と比べても月額料金が安いので、長く使えば使うほどお得になります!

解約金

違約金0円

GMO光アクセスの解約金は0円です。

いつ解約しても違約金は発生しないので、乗り換えの自由度が高いといえます。

\本サイト限定!最大128,000円CB/GMO光アクセス公式を見る

ReYuuストア

GMO光アクセスの速度(平均速度)

光回線はネットサービスの中では通信品質が高いものの、光回線同士では大きな違いが生まれます。

その中でも注目したいのが、光回線の通信速度です。

ここでは、GMO光アクセスで実際に出ている速度を「みんなのネット回線速度」で調べてみました。

平均速度

項目内容
平均Ping値18.29ms
平均ダウンロード速度253.19Mbps
平均アップロード速度310.45Mbps
測定件数27,212件

平均速度は200Mbps以上となっており、フレッツ光をベースとする光コラボの中では平均的な速度といえます。

時間帯別の平均速度

時間帯Ping下り上り
17.54ms295.18Mbps313.4Mbps
17.01ms270.69Mbps284.81Mbps
夕方18.23ms277.11Mbps335.07Mbps
20.8ms231.56Mbps312.73Mbps
深夜17.77ms296.4Mbps370.29Mbps

時間帯別の速度を見ると、夜間が最も低下します。

それでも200Mbps以上の通信速度は出るため、問題なく利用できるレベルといえます。

\本サイト限定!最大128,000円CB/GMO光アクセス公式を見る

GMO光アクセスのキャンペーン・キャッシュバック

とくとくBB光のキャッシュバックキャンペーン

ここではGMO光アクセスで行われているキャンペーンやキャッシュバックについてご紹介します。

GMO光アクセスでは、当サイトからお申し込みいただいた方限定で2つのキャッシュバックをご用意しています。

当サイト限定!全員30,000円キャッシュバック中!

他社回線からのお乗り換えでなく、新規開通でも30,000円ものキャッシュバックを受けられます!

契約期間の縛りもなく、新規開通で30,000円ものキャッシュバックを行っている業者はなかなかありません。

もちろんGMO光アクセスは月額料金も安いのでランニングコストも抑えられておすすめです。

他社から乗り換えなら最大60,000円キャッシュバック増額

他社を解約する際の違約金や工事費の残債請求などを負担するため、GMO光アクセスから最大60,000円のキャッシュバック!

もともと契約していた回線が光回線ではなく、ポケット型Wi-Fiなどでも対象になります。

この違約金負担キャッシュバックは、支払った違約金の実費分を受け取れます。

キャッシュバックを受け取るには支払った違約金などがわかる証明書の提出が必要です。

証明書を紛失してしまったり、GMO光アクセスに乗り換える前に回線を解約してしまい手元に証明書がない場合でも、先述した30,000円のキャッシュバックは受け取ることができます。

オプション加入で最大27,000円キャッシュバック増額

GMO光アクセスを申し込む際に以下のオプションを申し込むと、キャッシュバックが増額されます。

オプション加入で最大27,000円キャッシュバック
  • GMOひかりTV:20,000円キャッシュバック
  • GMOひかり電話:3,000円キャッシュバック
  • 下記2つのオプションサービス:4,000円キャッシュバック(※)
    ・インターネット安心セキュリティ
    ・スマホトラブルサポート+
    ※1ヶ月以上利用した方が対象です。

光テレビや光電話を検討されている方は、キャンペーン期間中にぜひ申し込みましょう。

ただし、事業者変更と転用でお申し込みの方は対象外となりますのでご注意ください。

無線LANルーターを無料レンタル

回線申込み時に同時にWiFiルーターのレンタルを申し込むことで、無料でレンタルできます。

さらに、開通月を含む37ヶ月間利用すると、ルーターの返却が不要になります。

無線LANルーターは通常月額330円でレンタルしているものなので、総額約12,000円がお得になりますよ。

工事費が実質無料

GMO光アクセスでは工事費を36回分割で支払っていきますが、月々の利用料金から分割代金相当額が割引されるため、工事費が実質無料です。

工事費を負担しなくてよいため、コストを抑えて利用できます。

モバイルWi-Fiを1日あたり165円でレンタル可能

GMO光アクセスではモバイルWi-Fiを月額4,950円(税込)でレンタルしています。

モバイルWi-Fiがあればネットの開通工事前でも安心ですよね。

もちろん、開通前に利用するだけでなく、旅行や出張などでしばらく自宅を離れる時にもレンタルできます。

1カ月単位でレンタル可能で、利用期間に縛りもなく違約金などもかかりません。

GMO光アクセスを契約している方で長期間自宅を離れる予定のある方はぜひ利用してみてください!

\本サイト限定!最大128,000円CB/GMO光アクセス公式を見る

GMO光アクセス1ギガと10ギガを比較

とくとくBB光10ギガ

GMO光アクセスの1ギガと10ギガの違いは次のとおりです。

GMO光アクセス1ギガと10ギガを比較

項目1ギガ10ギガ
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
5,940円
WiFiルーター無料レンタル390円/月
工事費実質無料
契約事務手数料3,300円
キャッシュバック全員:30,000円
他社違約金還元:最大60,000円
オプション追加で最大26,000円
なし
平均下り速度232.83Mbps904.29Mbps
提供エリア全国一部地域限定

契約事務手数料の3,300円と工事費が実質無料という点は同じですが、月額料金については、戸建てでは+1,122円、集合住宅では2,167円アップします。

さらに無線LANルーターは1ギガが無料レンタルなのに対し、10ギガ回線は390円/月のレンタル料がかかります。

また、10ギガの方はキャッシュバックキャンペーンが実施されていません。

一方、10ギガの平均ダウンロード速度は1ギガ回線の約4倍となっており、非常に快適に利用できます。

10ギガ回線は、回線スペックを重視される方向けの回線といえるでしょう。

\本サイト限定!最大128,000円CB/とくとくBB光公式を見る
ReYuuストア

GMO光アクセスと他社光回線を比較

比較

GMO光アクセスとおてがる光、ドコモ光を比較してみましょう。

GMO光アクセスと他社光回線の比較

項目GMO光アクセス
GMO光アクセス
おてがる光
おてがる光
ドコモ光
(とくとくBB)
ドコモ光
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:4,708円
マンション:3,608円
※初月0円
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
工事費実質無料
(3年経てば無料)
実質無料
(1年経てば無料)
無料
キャッシュバック・全員:30,000円
・10ギガなら11,000円増額
・他社違約金還元:最大60,000円
・オプション追加で最大27,000円
-・1ギガ:38,000円
・10ギガ:51,000円
・他社から乗り換えで15,000円増額
・1ギガdポイント2,000pt
・10ギガdポイント17,000pt
平均下り速度232.83Mbps293.26Mbps277.98Mbps
違約金0円0円戸建て:5,500円
マンション:4,180円
スマホセット割--ドコモ
(最大1,100円/月割引)

上記からわかることは、以下のとおりです。

それぞれの回線をひとつずつGMO光アクセスと比較していきます。

GMO光アクセスはおてがる光よりもお得

GMO光アクセスとおてがる光を比較すると、以下の違いがあります。

GMO光アクセスとおてがる光の違い
  • ①コストはおてがる光の方が安い(戸建て110円/マンション165円安い&初月の基本料無料)
  • ②キャッシュバックはGMO光アクセスは3万円、おてがる光はなし
  • ③工事費が完全無料になる時期はGMO光アクセスが3年後、おてがる光は1年後

①の月額料金の安さを考慮しても②のキャッシュバックを加味すると、おてがる光が安くなるのは戸建てでは19年後、マンションでは13年後となってしまいます。

戸建て:(3万円-初月分4,818円)÷月額差額110円=約229ヶ月(約19年)
マンション:(3万円-初月分3,773円)÷月額差額165円=約159ヶ月(約13年)

よって、基本的にはおてがる光よりもGMO光アクセスの方がお得です。

しかし、おてがる光は1年経てば工事費が完全無料になるため、1年~3年以内に解約すればおてがる光のほうが安くなる可能性があります。

そこで、1年後・2年後・3年後に解約する場合の実質支払額を比較しました。

住居形態解約年GMO光アクセス
GMO光アクセス
おてがる光
おてがる光
戸建て1年48,540円
(うち工事費残17,424円)
55,088円
2年97,644円
(うち工事費残8,712円)
111,584円
3年146,748円168,080円
集合住宅1年35,208円
(うち工事費残16,632円)
42,988円
2年72,168円
(うち工事費残8,316円)
86,284円
3年109,128円129,580円
  • 実質料金は「事務手数料+利用年分の月額料金の合計+工事費残債-キャッシュバック額」から算出しました

GMO光アクセスは工事費残債込みであっても、キャッシュバック3万円が振り込まれるため、おてがる光よりお得になります。

よって、早期に解約する場合でもGMO光アクセスのほうがおてがる光よりもお得ということになります。

おてがる光の方が安いと思われがちですが、実はGMO光アクセスのほうが安いのです!

長く利用するならGMO光アクセスがドコモ光よりもお得

次に、GMO光アクセスとドコモ光を比較してみましょう。

GMO光アクセスとドコモ光(プロバイダがとくとくBBの場合)の違いは、次のとおりです。

GMO光アクセスとドコモ光の違い
  • ①ランニングコストはGMO光アクセスの方が安い(戸建て872円/マンション627円)
  • ②ドコモ光はドコモのスマホセット割がある(最大1,100円/月割引)
  • ③キャッシュバックはドコモ光のほうが1万円高い(ドコモ光38,000円+2000pt、GMO光アクセス3万円)
  • ④ドコモ光は24~26ヶ月目以外に解約すると違約金が発生(戸建て5,500円/マンション4,180円)
  • ⑤工事費が無料になる時期はGMO光アクセスは3年後、ドコモ光は初月から無料

①と②に基づいたランニングコストを比較するために、スマホ料金と光回線を合算した料金を見てみましょう。

光回線料金とスマホ料金の月額を合算した金額は以下のとおりです。

光回線とスマホ料金の合算料金の比較(GMO光アクセスとドコモ光)

住居形態スマホのデータ容量GMO光アクセス+格安スマホドコモ光+ドコモ
--合計月額うちスマホ料金合計月額うちスマホ料金
戸建て3GB5,808円990円(LINEMO 3GB)6,600円880円(irumo3GB)
5~6GB5,888円1,070円(y.u mobile 5GB)7,260円1,540円(irumo6GB)
9~10GB6,303円1,485円(NUROモバイル 10GB)7,810円2,090円(irumo9GB)
100GB~無制限9,768円4,950円(ahamo 100GB)11,748円6,028円(eximo3GB~無制限)
集合住宅3GB4,763円990円(LINEMO 3GB)5,280円880円(irumo3GB)
5~6GB4,843円1,070円(y.u mobile 5GB)5,940円1,540円(irumo6GB)
9~10GB5,258円1,485円(NUROモバイル 10GB)6,490円2,090円(irumo9GB)
100GB~無制限8,723円4,950円(ahamo 100GB)10,428円6,028円(eximo3GB~無制限)
  • ドコモのスマホ料金は、ドコモ光セット割(-1,100円)とdカードお支払い割(-187円)を適用した後の金額です
  • 格安スマホは、ドコモと同じ程度の容量を利用できる代表的なプランの料金を入れています

どのデータ量においても、GMO光アクセス&格安スマホを利用した方がランニングコストは安くなります

ドコモ光は③キャシュバック額が1万円分高いため、④の違約金についてはペイできると思って良いでしょう。

⑤の工事費残債については、解約する時期が遅ければ遅いほど工事費残債が少なくなり、さらにランニングコストが安い分、GMO光アクセスの方がお得になると考えられます。

「どの程度の期間GMO光アクセスを利用すればドコモ光よりもお得になるのか」については、以下の式で求めることができます。

n:利用月数
X:GMO光アクセスと格安スマホを合算した月額料金
Y:ドコモ光とドコモのスマホ料金を合算した月額料金
a:GMO光アクセスにおける2回目以降の工事費分割払い金額(戸建て726円/マンション693円)
b:ドコモ光における違約金(戸建て5,500円/マンション4,180円)

Xn+3,300-30,000+a(36-n)<Yn+3,300-40,000+b

Xn-26,700+36a-an<Yn-36,700+b

Xn-an-Yn<-36,700+b+26,700-36a

n(X-a-Y)<b-36a-10,000

n<(b-36a-10,000)/(X-a-Y)

下矢印全て表示

式から計算した結果は、以下のとおりです。

GMO光アクセス(+格安スマホ)がドコモ光(+ドコモ)よりも安くなる月数

住居形態スマホのデータ容量GMO光アクセス(+格安スマホ)が
ドコモ光(+ドコモ)よりも安くなる月数
戸建て3GB21ヶ月目以降
5~6GB15ヶ月目以降
9~10GB14ヶ月目以降
100GB~無制限12ヶ月目以降
集合住宅3GB26ヶ月目以降
5~6GB18ヶ月目以降
9~10GB16ヶ月目以降
100GB~無制限13ヶ月目以降

利用するスマホプランによって変わりますが、早ければ1年、遅くても2年と2ヶ月経てば、すぐに解約してもGMO光アクセスの方がお得です。

工事費残債を支払っても、GMO光アクセスのほうがお得です!

▲目次に戻る

【結論】GMO光アクセスはどんな人におすすめ?

GMO光アクセス(とくとくBB光)の料金

それではここまでの情報を踏まえて、どんな人にGMO光アクセスをおすすめできるのか、まとめてみました。

GMO光アクセスがおすすめな人

GMO光アクセスがおすすめな人
  • 安さを重視する人
  • セット割のあるスマホから格安スマホに乗り換えたい方
  • セット割のない格安SIMを利用している人
  • 1年以上は利用するが3年以内に解約する可能性のある人
  • 問題ない限り長く利用したいと考えている人
  • フレッツ光や光コラボを利用している人

GMO光アクセスは他社と比べて月額料金が安いので、毎月の固定費はなるべく安く抑え、家計にゆとりを持たせたい人におすすめの光回線です。

特定のキャリアに対する割引がないため、格安スマホを利用されている方に適しています

実際に、セット割のある光回線よりもGMO光アクセスと格安スマホの組み合わせのほうがトータルコストは安いです。

1年以上使えばキャッシュバック3万円がもらえ、かつ長く利用すればするほど工事費残債が減るので、「長期間利用したい」という方とって最も節約できる回線といえるでしょう。

3年以内に解約したとしても、キャシュバックと工事費残債が少なくなるためトータルコストは他社よりも安いので、「1年以上は使うけど3年以内には解約する可能性がある」方にも適しています。

また、現在フレッツ光や光コラボを利用している人であれば、工事不要でGMO光アクセスに乗り換えられるため、さらにお得ですよ。

GMO光アクセスはもともと解約金も無料ですから、解約時に一切費用がかからないのは魅力ですね。

GMO光アクセスがおすすめ出来ない人

GMO光アクセスがおすすめ出来ない人
  • キャッシュバック手続きが面倒な人
  • 高速通信にこだわる人
  • 現在独自回線(auひかり、NURO光、ケーブルテレビの光回線等)を利用されている人
  • 1年以内に解約する可能性のある人

GMO光アクセスのキャッシュバックは11ヶ月後に届くメールから手続きを行うため、キャッシュバック手続きを忘れずにしっかり行う必要があります。

またGMO光アクセスは決して高速な回線というわけではないため、速度を重視される方には向きません。

とくにauひかりやNURO光などの独自回線を現在利用されている方は、フレッツ系の回線に変更すると速度がかなり遅くなるため、不満を感じやすいでしょう。

1年以内に解約すると、キャッシュバックがもらえず、さらに多額の工事費残債が発生するため、コスト的なデメリットが大きいです。

少なくとも1年以上は利用し続けたほうがよいでしょう。

\本サイト限定!最大128,000円CB/GMO光アクセス公式を見る

▲目次に戻る

GMO光アクセスの評判から分かったことまとめ

GMO光アクセス

本記事では、GMO光アクセスについて解説しました。

GMO光アクセスまとめ
  • 料金には好印象な評判・口コミが多い
  • 通信速度については賛否両論
  • プラン料金は業界標準よりも安い
  • 無料でレンタルできるWi-Fiルーターが便利
  • 解約金は無料
  • GMO光アクセスの実効速度は標準レベル
  • フレッツ光や他社光コラボから乗り換えなら工事不要

GMO光アクセスの魅力は料金です。

特に戸建てでは業界標準よりも安い料金で光回線を利用できます。

また、フレッツ光や他社光コラボからの乗り換えであれば、工事は不要です。

安い光回線を利用したい方は、ぜひGMO光アクセスの利用を検討してみてください。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
22歳でIT関連企業に就職後、法人営業として13年間仕事してきました。ハードウェア販売、会計・売り上げ管理ソフトウェア導入の経験を活かし、IT関連の記事を執筆しています。ネットを使った調べ物が大好き。