@nifty with ドコモ光 10ギガの評判|メリット・デメリットを解説

  • 2024年4月26日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
@nifty with ドコモ光 10ギガの評判|メリット・デメリットを解説

今回は、「@nifty with ドコモ光10ギガ」の評判メリットデメリットについて解説します。

ドコモ光は最大1Gbpsに加え、一部の地域では最大10Gbpsの高速サービスを提供しています。

2022年12月1日より@niftyもドコモ光10ギガの対応プロバイダとなり、サービス開始にあわせてお得なキャンペーンも開催されました。

料金初期費用実効速度をまとめ、@nifty with ドコモ光10ギガがおすすめの人を紹介しています。

ドコモ光を速度重視で利用したい方は、ぜひ参考にプロバイダに@niftyを検討してください。

ドコモ光10ギガ

@nifty with ドコモ光10ギガのポイント
  • 1Gbps以上の実効速度に期待できる
  • 35,000円キャッシュバック!
  • 工事費無料&開通までモバイルWi-Fi無料レンタルOK
  • ドコモのスマホとのセット割も利用OK!
  • ドコモ光10ギガの提供は一部エリアのみ
  • 10Gbps対応Wi-Fiルーターもレンタル可能
\35,000円CB実施中!/nifty with ドコモ光を見る
ドコモ光とirumo(0.5GB除く)の組み合わせ利用でスマホ料金から1,100円/月割引でお得です!

\ドコモの高速で格安プラン!/irumo公式を見る
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。

@nifty with ドコモ光10ギガのメリット

merit

@nifty with ドコモ光10は2022年12月1日にサービスを開始したため、@nifty with ドコモ光10ギガの口コミ・評判はまだ多くありません。

ここでは、メリット・デメリットを解説するので参考にしてください。

@nifty×ドコモ光10ギガのメリットは次の通りです。

1Gbps以上の実効速度に期待できる

@nifty×ドコモ光10ギガの最大のメリットは、実効速度1Gbps以上で利用できる可能性が高いことでしょう。

通常の@nifty with ドコモ光1ギガでは、実効速度の平均は250Mbpsほどです。

一方、@nifty×ドコモ光10ギガの実効速度はサービス開始前で不明です。

しかし、ドコモ光10ギガの大元となるNTTの「フレッツ光クロス」を@niftyで利用する場合、平均速度は1Gbps以上となります。

フレッツ光クロス×@niftyの平均速度
  • 平均ダウンロード速度:1,080.1Mbps
  • 平均アップロード速度:682.59Mbps
  • 平均Ping値:18.16ms

上記はあくまで平均で、好調な報告では5Gbps弱の速度の報告もあります。

以上のことから、フレッツ光クロスと同じ光回線を用いるドコモ光10ギガでも、@niftyは十分な実効速度に期待できるプロバイダと言えるでしょう。

キャンペーンで4万円分以上お得になる

@nifty with ドコモ光10ギガでは、今だけ35,000円の高額キャッシュバック(光回線新規・転用でお申し込みの場合)がもらえます。

さらに、ドコモ光10ギガの申し込み特典でdポイント(期間・用途限定)が17,000ポイントが付与されます。

2つの特典を合わせると47,000円相当と、光コラボとしては破格の還元額です。

お得にドコモ光10ギガを利用するなら、プロバイダに@niftyを選んでお得に乗り換えましょう!

開通までモバイルWi-Fiレンタル

光回線を新規契約すると、光ファイバー引き込み工事が必要です。

申し込みから工事まで、通常は約2週間、混雑していると1ヶ月以上待つ可能性があります。

@nifty with ドコモ光10ギガでは、この開通工事までの待ち時間にモバイルWi-Fiルーターを無料レンタルしてくれます。

「忙しくてなかなか工事日程が決められない」という方も、使えない期間が長引く心配をせず申し込みできます。

ネットが使えない期間を最小限に抑えてくれる点は、@nifty with ドコモ光10ギガの強力なメリットとなるでしょう。

ドコモのスマホとのセット割あり

home 5Gセット割

@nifty with ドコモ光10ギガを申し込むと、ドコモ光セット割でドコモのスマホ料金が割引されます。

割引額は利用するプランによって異なりますが、5Gギガホ プレミアなど最新プランは1,100円割引です。

ドコモ光セット割の割引額

プラン割引額
2023年7月1日〜開始 新プラン
eximo(エクシモ)
irumo(イルモ)※0.5GBを除く
永年1,100円割引
5Gギガホ プレミア(新規受付終了)
ギガホ プレミア(新規受付終了)
永年1,100円割引
5Gギガライト(新規受付終了)
ギガライト(新規受付終了)
〜7GB永年1,100円割引
〜5GB
〜3GB永年550円割引
〜1GB

同じファミリー割引内の家族のスマホ料金も割引対象となるため、家族まとめてドコモを利用している方は超お得です。

10Gbps対応ルーターが安くレンタルできる

@nifty with ドコモ光10ギガでは、月額550円で10Gbps対応Wi-Fiルーターがレンタルできるのも大きなメリットです。

ドコモ光10ギガの速度を利用する際は、10Gbpsに対応したWi-Fiルーターは必須の機器です。

しかし、Wi-Fiルーターを買い替えようにも、10Gbps対応製品は2万〜6万円台と高額で、なかなか手が出せない方も多いのではないでしょうか。

@nifty with ドコモ光10ギガなら、月額550円だけでレンタル可能なので、導入コストを最小限に抑えられます。

ノジマでの買い物が月1回5%OFF

@nifty with ドコモ光10ギガを契約すると、@niftuの特典としてノジマでの買い物が月1回5%OFFになります。

利用方法は簡単で、ノジマアプリと@nifty IDを連携し、会計時に提示すればOKです。

また、本割引は毎月1回限定ですが、割引上限がありません。

高額商品ほどお得になるので、普段からノジマを利用する方は割引目当てに@niftyを選ぶのもありです。

\35,000円CB実施中!/nifty with ドコモ光を見る
閉じる

@nifty with ドコモ光10ギガのデメリット

demerit

続いて、@nifty with ドコモ光10ギガのデメリットを見ていきましょう。

@nifty×ドコモ光10ギガのデメリットは次の通りです。

ドコモ光1ギガより月額料金が高い

@nifty with ドコモ光10ギガは、月額料金が従来のドコモ光1ギガより高額です。

ドコモ光1ギガ・10ギガの料金比較

住居タイプドコモ光10ギガドコモ光1ギガ
戸建6,380円5,720円
マンション4,400円

特にマンションタイプは、1ギガと10ギガに大きな料金差があります。

料金が高い分速度も高速ですが、スマホセット割を利用して総合的な通信費の節約が目的の方は、ドコモ光1ギガを利用した方がいいでしょう。

利用できる地域が限られている

エリア

ドコモ光は全国展開されている光回線ですが、ドコモ光10ギガはまだ一部の地域でしか利用できません。

ドコモ光10ギガ提供地域
  • NTT東日本エリア
    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の各都県の一部
  • NTT西日本エリア
    大阪府、和歌山県、京都府、滋賀県、兵庫県、
    愛知県、静岡県、岐阜県の各府県の一部

上記の都道府県内でも、まだまだ契約できない場所の方が多い状況です。

@nifty with ドコモ光10ギガを検討している方は、まずお住まいが提供エリアに含まれているか確認した方がいいでしょう。

提供エリアは順次更新されいているため、ドコモ公式で確認をしておきましょう。

フル活用するには対応機器を揃える必要あり

また、ドコモ光10ギガは理論値が最大10Gbps、実効速度も1Gbps以上に期待できますが、速さを活かすには10Gbps対応ルーターやLANケーブルなど対応機器を揃える必要があります。

光回線の契約だけ10Gbpsにしても、利用している宅内機器が最大1Gbps対応では、速度が活かせないことに注意してください。

まだ速度を活かせるサービスが少ない

@nifty with ドコモ光10ギガは、1Gbps〜5Gbps弱の優秀な速度が出ることに期待できます。

しかし、実際に利用する際の通信速度は、通信相手が出せる通信速度に影響されます。

仮にこちらが実効速度で2Gbps出せる状態でも、通信相手が50Mbpsしか出せないなら、その相手と通信する際の速度は50Mbpsになってしまいます。

2022年現在、著者が普段利用しているWebサービス・アプリ利用時に速度を測ると、1Mbps〜30Mbpsのものばかりです。

今後はAR技術の発展や新しいジャンルのサービス・アプリが増え、Webサイトや各種アプリが要求される通信速度も速くなるでしょう。

しかし、現状では1デバイスで最大10Gbpsは、持て余す可能性が高いと言えます。

\35,000円CB実施中!/nifty with ドコモ光を見る

@nifty×ドコモ光10ギガの料金

@nifty with ドコモ光

@nifty with ドコモ光10ギガ2年定期契約定期契約なし
戸建6,380円8,030円
マンション

@nifty with ドコモ光10ギガは、戸建てもマンションも共通の料金プラン(ドコモ光 タイプA)です。

月額料金にはプロバイダ料金も含まれているため、ネットの利用のみなら上記の料金のみで利用可能です。

固定電話やテレビは、必要に応じてオプションに加入しましょう。

また、ドコモ光 10ギガの利用料金はNTTドコモより請求されます。

ドコモ光セット割はオプション不要

@nifty with ドコモ光10ギガを契約すると、ドコモのスマホとのセット割引が利用できます。

家族で10回線まで割引対象になるため、ドコモユーザーはかなりお得です。

なお、auやソフトバンクはセット割引の適用に電話オプションの加入必須ですが、ドコモ光セット割は電話オプション不要です。

\35,000円CB実施中!/nifty with ドコモ光を見る
ReYuuストア

@nifty×ドコモ光10ギガの初期費用・工事費

construction

@nifty with ドコモ光10ギガを契約する際の初期費用・工事費は次の通りです。

初期費用・工事費
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 工事費
    戸建・マンション:19,800円→無料

契約事務手数料は、契約種別に関わらず必ず発生する費用です。

一方で、工事費は新規契約の方に発生する費用ですが、2022年12月現在はドコモ公式キャンペーンで無料となっています。

工事費無料の条件
  • ドコモ光新規申し込み月から7ヶ月以内に利用開始
  • 土日祝日の工事・夜間工事等の追加料金は発生

工事費無料の対象は基本工事の料金のため、休日料金や夜間料金、電話・テレビの配線工事費は別途発生します。

とはいえ、多くの方は基本工事のみとなるので、@nifty with ドコモ光10ギガは契約事務手数料3,300円だけで開通できると考えていいでしょう。

\35,000円CB実施中!/nifty with ドコモ光を見る

@nifty×ドコモ光10ギガの速度・平均実効速度

速度

@nifty with ドコモ光10ギガは、2022年12月現在はサービス開始直後で速度・平均実効速度がどの程度になるかはまだはっきりしていません。。

しかし、@niftyはNTT東日本・西日本が提供する「フレッツ光クロス」のプロバイダサービスも提供しています。

フレッツ光クロス×@niftyの平均速度
  • 平均ダウンロード速度:1054.82Mbps
  • 平均アップロード速度:1747.46Mbps
  • 平均Ping値:11.59ms

@nifty with ドコモ光10ギガでも、フレッツ光クロスでの速度と同程度の速度が出る可能性があると考えていいでしょう。

\35,000円CB実施中!/nifty with ドコモ光を見る

@nifty×ドコモ光10ギガのキャンペーン・キャッシュバック

cashback

@nifty with ドコモ光10ギガでは、次のキャンペーンが利用できます。

ドコモ公式特典で工事費が無料になり、さらにキャッシュバック・ポイントバックでお得に申し込み可能です。

各キャンペーンをもう少し詳しく見ていきましょう。

35,000円キャッシュバック

@nifty×ドコモ光10ギガのキャンペーン・キャッシュバック

@nifty with ドコモ光10ギガでは、高額キャッシュバックキャンペーンを開催しています。

キャンペーン条件
  • 対象:新規契約・フレッツ光からの転用
  • 特典:35,000円キャッシュバック
  • 還元時期:開通月含む8ヶ月目
  • オプション加入不要でキャッシュバック対象

光コラボのオプション加入不要キャンペーンとしては、非常に高い還元額です。

振込予定月の前月に案内メールが届き、キャッシュバックの受取口座を登録する必要があります。

登録を忘れてしまうとキャッシュバックを受け取ることができなくなってしまうので、リマインドを設定しておくのがおすすめです。

ドコモ光10ギガは、ぜひ@niftyをプロバイダに選んで、高額キャッシュバックをゲットしてください!

【ドコモ光 10ギガ】dポイントプレゼント特典

また、@nifty with ドコモ光10ギガを契約すると、ドコモ公式キャンペーンでもdポイント還元があります。

キャンペーン条件
  • 対象:新規契約・フレッツ光からの転用(2年定期契約で申し込み)
  • 特典:17,000ポイント(期間・用途限定)還元
  • 還元時期:開通から4ヶ月後

本特典は申し込み窓口によって還元されるdポイントが変動し、@nifty with ドコモ光10ギガの場合は17,000ポイント還元(期間・用途限定)となります。

ドコモ公式サイトのキャンペーン情報より若干少なくなっていますが、先に紹介した高額キャッシュバックがあるため、総合的には@niftyから申し込む方がお得です。

ここまで2つの特典を合わせると52,000円も還元してもらえるので、ドコモ光10ギガは、ぜひ@niftyからお得に申し込んでください。

ドコモ光新規工事料無料特典

ドコモ光10ギガでは、新規契約の際の工事費が無料になるキャンペーンを開催中です。

以前は不定期に開催・終了を繰り返していたキャンペーンですが、2024年4月現在は常設化しています。

ドコモ光10ギガの工事費
  • 戸建てとマンション同額:22,000円→無料

本キャンペーンの「無料」は、他社光回線によくある「実質無料」ではなく、工事費が直接割引されるのが最大の特徴です。

ただし、無料になるのは光回線の基本工事のみです。

以下のようなケースは割引対象外の追加料金が発生するので注意しましょう。

追加料金が発生するケース
  • 土日祝日の工事:3,300円
  • 夜間工事(17時以降の訪問):3,300円
  • ドコモ光テレビの工事:13,530円(TV1台)〜35,310円(TV2〜4台)
\35,000円CB実施中!/nifty with ドコモ光を見る
ReYuuストア

@nifty×ドコモ光10ギガと他光回線を比較

比較

ここからは、@nifty with ドコモ光10ギガと、他の光回線の料金や実効速度を比較します。

今回は同じ最大10Gpbsの「NURO光10G」「auひかりホーム10ギガ」をピックアップしました。

@nifty with ドコモ光10ギガと他社回線比較

項目@nifty with
ドコモ光10ギガ
NURO光10Gauひかり
ホーム10ギガ
月額料金(戸建て)6,380円5,700円
(12ヶ月目まで
3,980円)
1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目:6,248円
4年目〜:6,798円
月額料金(マンション)-
契約期間2年3年3年
最大速度最大10Gbps最大10Gbps最大10Gbps
平均実効速度平均1080.1Mbps803.62Mbps3,324.89Mbps
工事費無料44,000円
(実質無料)
41,250円
(実質無料)
キャンペーン・割引35,000円キャッシュバック
17,000ポイント還元(期間・用途限定)
新規工事費無料
工事費実質無料工事費実質無料
他社違約金補填
契約解除料5,500円4,400円4,730円

@nifty with ドコモ光10ギガはサービス提供開始前のため、平均速度は「フレッツ光クロス」を@niftyで利用する場合のものです。

一方で、NURO光10Gとauひかりホーム10ギガの平均速度は、Twitterなどの口コミを執筆時点の日付に近い順に30件ほどピックアップした平均速度です。

こうして比較すると、@nifty with ドコモ光10ギガには次のような魅力があることがわかります。

@nifty with ドコモ光10ギガの魅力
  • 契約期間が2年と短い
  • 工事費が無料
  • 52,000円相当の還元がある

料金はNURO光10Gの方がお得ですが、NRUO光は最近パケットロスによる速度低下で炎上しました。

公式見解では解決に向かっているようですが、まだまだ「速度が出ない」という口コミも多いため、速度重視なら今契約するのは見送った方がいいでしょう。

一方で、auひかりホームは平均速度が魅力的ですが、月額料金が4年目まで変動します。

4年目以降は最も高い月額料金となるため、長期的なランニングコストが割高になります。

以上のことから、総合的に見ると@nifty with ドコモ光10ギガは、バランスのいい高速光回線と評していいでしょう。

\35,000円CB実施中!/nifty with ドコモ光を見る

【結論】@nifty×ドコモ光10ギガはどんな人におすすめ?

ドコモ光10ギガ

最後に、ここまでの解説の結論として、@nifty with ドコモ光10ギガがおすすめな人・おすすめ出来ない人をまとめます。

@nifty×ドコモ光10ギガがおすすめな人

@nifty with ドコモ光10ギガは、次のような方におすすめです。

@nifty×ドコモ光10ギガがおすすめな人
  • 家族に動画・ゲーム好きが多い人
  • お得に10Gbpsの光回線を契約したい人
  • 家族でドコモのスマホを利用している人

@nifty with ドコモ光は、1Gbps以上の実効速度に期待できる光回線です。

1人で利用するには持て余す速度ですが、家族にたっぷりデータ量を利用する方が多いなら、複数人でWi-Fiを利用する際も快適に使えるでしょう。

また、@nifty with ドコモ光10ギガは35,000円高額キャッシュバックキャンペーンがあります。

光コラボは全体的に強いキャンペーンが少ないので、これから乗り換えるなら@niftyが1番お得なプロバイダとなるでしょう。

もちろんドコモ光セット割も利用できるので、家族みんなドコモユーザーなら、ぜひ@nifty with ドコモ光10ギガを選んでください。

@nifty×ドコモ光10ギガがおすすめ出来ない人

一方で、次のような人は、@nifty with ドコモ光10ギガはあまりおすすめ出来ません。

@nifty×ドコモ光10ギガがおすすめ出来ない人
  • スマホのみで1人暮らしの人
  • オンラインゲームはプレイ
    やPS4等のゲームダウンロードをしない人
  • auやソフトバンクユーザーの人

最大10Gbpsの光回線は確かに高速ですが、現状ではスピードを活かせるサービスはそう多くありません。

そのため、1人暮らし、かつスマホしか利用していない人が契約しても、正直なところドコモ光1ギガと体感の速度は変わらないはずです。

また、オンラインゲームをプレイしない人・コンシュマーゲーム機のダウンロード販売を利用しない方も、最大10Gbpsは過剰になりがちです。

以上のような人は、コスパを考えると従来の@nifty with ドコモ光1ギガを契約した方がいいでしょう。

\35,000円CB実施中!/nifty with ドコモ光を見る

▲目次に戻る

@nifty with ドコモ光10ギガはリリース特典でお得!

@nifty(ニフティ)

今回は、「@nifty with ドコモ光10ギガ」の評判やメリット・デメリットについて解説します。

@nifty with ドコモ光10ギガまとめ
  • 1Gbps以上の実効速度に期待できる
  • リリース記念で合計4万円以上の特典あり!
  • 工事費無料&開通までモバイルWi-Fi無料レンタルOK
  • ドコモのスマホとのセット割も利用OK!
  • ドコモ光10ギガの提供は一部エリアのみ
  • 10Gbps対応Wi-Fiルーターもレンタル可能

ドコモ光10ギガは2020年3月23日からサービスを提供していますが、2022年12月1日に@niftyも対応プロバイダに加わりました。

リリース記念で高額キャッシュバック特典が受けられるため、今からドコモ光10ギガを申し込むなら、@niftyを選ぶのが1番お得です。

また、@nifty with ドコモ光10ギガはサービス提供前ですが、フレッツ光クロスでの平均速度を見ると、1Gbps以上の実効速度に期待できます。

ドコモ光10ギガにお得に乗り換えたい方は、ぜひプロバイダに@niftyを選んでください!

\35,000円CB実施中!/nifty with ドコモ光を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
ひかりチョイス編集部は、光回線・格安SIM・Wi-Fi・ホームルーターを比較しておすすめをご紹介しています。口コミや評判も含めて商品をレビューしていくので、きっとあなたにピッタリなネット環境が見つかります。