WiFi東京レンタルショップの悪い評判|料金と速度を解説

  • 2024年2月26日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
WiFi東京レンタルショップの悪い評判|料金と速度を解説

この記事では、WiFi東京レンタルショップの評判・口コミとメリット・デメリット、申し込み方法をレビューします。

WiFi東京レンタルショップの悪い評判・口コミまとめ
  • 最新の評判・口コミがかなり少ない
  • 速度・料金ともに良い評判も悪い評判もほぼない
  • 悪い口コミがないため不安になる

WiFi東京レンタルショップでは、1日からポケット型WiFiが借りられます。

最短当日発送や店舗受取もできるため、急な出張等でポケット型WiFiが必要になる際に便利なサービスと言えるでしょう。

ですが、他にもポケット型WiFiのレンタルサービスはあるので、どれを選べばいいか迷う方も多いのではないでしょうか。

ここでWiFi東京レンタルショップの評判をチェックして、ポケット型WiFi選びの参考にしてください。

WiFi東京レンタルショップの特徴
  • 1日440円からレンタル可能
  • 長期利用なら1日あたり184円〜
  • Web会員登録 or LINE@の友だち追加で安心補償が永久無料
  • 新宿で即日店頭受け取りできる
  • 現金払い・口座振替にも対応
  • 端末が2015年モデルと少々古いのがネック
\最短即日発送ですぐ届く/WiFi東京レンタルショップを見る
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
目次

トップ画像引用元:WiFi東京レンタルショップ – 国内用の大容量PocketWi-Fi格安レンタル店舗

WiFi東京レンタルショップの評判や口コミ

WiFi東京レンタルショップの501HW

画像引用元:WiFi東京レンタルショップ – 国内用の大容量PocketWi-Fi格安レンタル店舗

まずは、WiFi東京レンタルショップの利用者からの評判・口コミを見ていきましょう。

以下にネット上の口コミを抜粋します。

ネット上では、ポケット型WiFiは通信速度についての口コミが多くなります。

WiFi東京レンタルショップの口コミでは、快適に使えている方が多いようです。

また、支払い方法についての口コミもありました。

ポケット型WiFiは、通常の契約でもレンタルでも、クレジットカードが必要になるサービスばかりです。

そんな中、WiFi東京レンタルショップは口座振替や店頭受け取り時の現金払いができるので、クレジットカードがない方も利用できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

WiFi東京レンタルショップの運営会社

WiFi東京レンタルショップの運営会社
社名株式会社ニッチカンパニー
設立日平成22年4月
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第2別館佐竹ビル2F
代表者前澤 篤
電話番号050-8882-6655
事業内容通信機器・回線販売およびレンタル
クラウドPBX
コールセンターサービス
広告代理業

WiFi東京レンタルショップの運営会社は、「株式会社ニッチカンパニー」です。

2013年4月に設立された若い会社ですが、人気の高い「クラウドWiFi」も運営しているため、運営ノウハウはばっちりです。

WiFi東京レンタルショップも長らく運営しているため、安心して申し込んでいいでしょう。

▲目次に戻る

WiFi東京レンタルショップのメリット・デメリット

WiFi東京レンタルショップは手間なく受け取り・返却可能

画像引用元:空港受取りでWi-Fiレンタルをご希望のお客様 – WiFi東京レンタルショップ

続いて、WiFi東京レンタルショップのメリットとデメリットを見ていきましょう。

WiFi東京レンタルショップのメリット

merit

 

WiFi東京レンタルショップのメリットは、次の4つです。

WiFi東京レンタルショップのメリット
  • 1日単位の料金で最短1泊2日からレンタルできる
  • 通常550円の安心補償が永年無料
  • 最短当日から利用できる
  • ポスト返却で利用終了も簡単

下記にて詳しく解説していきます。

1日単位の料金で最短1泊2日からレンタルできる

WiFi東京レンタルショップはポケット型WiFiのレンタルサービスで、1日単位の料金で利用できます。

1日440円で1泊2日からレンタル可能なので、最短の2日なら880円でポケット型WiFiが利用できます。

超短期のスポット利用なら、WiFi東京レンタルショップは非常にお得なサービスと言えるでしょう。

通常550円の安心補償が永年無料

WiFi東京レンタルショップでは、万が一の端末故障・盗難紛失に備えた「安心補償」を提供しています。

安心補償は1回レンタルあたり550円かかりますが、以下2つの条件のいずれかを満たせば無料になります。

安心補償無料の条件
  • LINE@の友だち追加
  • Web会員登録

安心補償に加入しておけば、水濡れや落下での故障は全額補償してくれます。

追加費用なく安心して利用できるのは、WiFi東京レンタルショップの大きなメリットです。

最短当日から利用できる

WiFi東京レンタルショップでは、平日17時までの申し込みで最短当日発送してくれます。

そのため、郵送での受け取りなら、申し込み翌日から利用できます。

さらに、17時まで申し込み、かつ新宿の店頭に行くことで、申し込み当日の受け取りもOKです。

ポスト返却で利用終了も簡単

WiFi東京レンタルショップは、端末と一緒にレターパックが届きます。

利用終了時にはレターパックに端末一式を封入し、ポストに投函するだけで簡単に返却可能です。

また、ポストへの投函は利用終了日の翌日午前中までOKなので、時間に余裕を持てるのもポイントです。

WiFi東京レンタルショップのデメリット

demerit

WiFi東京レンタルショップのデメリットは、次の3つです。

WiFi東京レンタルショップのデメリット
  • レンタル端末が少し昔のモデル
  • 安心補償未加入では盗難・紛失時の負担が高額
  • 土日祝日は発送してくれない

下記にて詳しく解説していきます。

レンタル端末が少し昔のモデル

WiFi東京レンタルショップでレンタルできるポケット型WiFiは、ソフトバンクの501HWです。

501HWは2015年10月発売モデルなので、少々古いモデルです。

とはいえ、当時は最速モデルとして登場し、実効速度は10Mbps〜20Mbpsと普通に使えます。

速度重視の方やここ最近のモバイルルーター端末を利用したい方は注意が必要ですが、普段使いや仕事用としてなら全く問題ないでしょう。

安心補償未加入では盗難・紛失時の負担が高額

WiFi東京レンタルショップを利用する際に安心補償に加入しないの場合、盗難・紛失に十分注意してください。

安心補償未加入で端末の盗難・紛失があると、44,000円の端末代金を自己負担することになります。

盗難・紛失時のユーザー負担金額としては、ポケット型WiFi各サービスの中でもトップクラスに高い金額です。

条件を満たせば安心補償は無料で加入できるので、WiFi東京レンタルショップを利用するなら極力加入する方向で考えておきましょう。

土日祝日は発送してくれない

WiFi東京レンタルショップは最短当日発送してくれますが、土日祝日は発送してくれないことに注意してください。

特に連休だと休み明けの発送になり、タイミングが悪いと必要な期間が終わってから届くということも。

土日祝日を利用して申込む場合は、休み明けの翌日以降の到着になると考えておきましょう。

▲目次に戻る

WiFi東京レンタルショップの端末セット内容

WiFi東京レンタルショップの端末セット

画像引用元:WiFi東京レンタルショップ – 国内用の大容量PocketWi-Fi格安レンタル店舗

WiFi東京レンタルショップの端末セット内容は以下の通りです。

端末セット内容
  • ポーチ
  • 返送用レターパック
  • 501HW本体
  • ACアダプター+USBケーブル
  • Wi-Fi接続マニュアル

501HW本体だけでなく、充電用のACアダプターやUSBケーブルもレンタル品となります。

利用終了時には全て返却が必要なので、紛失しないようにしましょう。

WiFi東京レンタルショップの使い方

WiFi東京レンタルショップが提供する501HWは、届いた時にはすでにWi-Fiに接続するだけの状態になっています。

端末が届いてたら電源を入れて、ホーム画面の「SSID」をタップすれば、Wi-Fi接続に必要なSSIDとパスワードが表示されます。

また、Wi-Fiに初めて接続する方も、同封されるWi-Fi接続マニュアルがあるので安心してください。

▲目次に戻る

ReYuuストア

WiFi東京レンタルショップの料金プランや内容

WiFi東京レンタルショップの短期レンタル料金

画像引用元:WiFiルーターレンタル料金表 – WiFi東京レンタルショップ

続いて、WiFi東京レンタルショップの料金プランやオプションなどサービス内容を見ていきましょう。

WiFi東京レンタルショップの料金プラン

項目短期レンタル長期レンタル
月間データ量無制限 ※使いすぎると制限の対象になる場合あり(3GB以上/日は保証)
月額料金182円~/日
契約期間なし
オプション
なし
契約事務手数料なし
無料期間なし
契約期間1日~
送料なし
支払方法Web:クレジットカードのみ
店頭:現金、銀行振込、クレジットカード
契約解除料なし
端末501HW
端末状態リフレッシュ品
詳細公式サイトを見る

WiFi東京レンタルショップの料金は、レンタルする期間によって変わります。

1日440円がベースとなりますが、申し込み時に申請する利用期間が長くなると、利用料金が安くなります。

例えば、利用期間を最長の180日にして申込むと33,000円なので、1日あたり184円で使える計算になります。

とはいえ、長期的に利用する場合は、通常のポケット型WiFiの方がお得です。

もし月単位でポケット型WiFiが必要なら、縛りなしのポケット型WiFiもチェックした方がいいでしょう。

WiFi東京レンタルショップの通信容量

WiFi東京レンタルショップで提供されている501HWは、一般的な「1ヶ月100GB」といった月間の通信容量は定められていません。

WiFi東京レンタルショップの通信容量
  • 契約データ量の概念なし
  • ソフトバンクが「大量通信」と判断すると低速化
  • 1日3GBは保証されている

ソフトバンクは「大量通信」の明確な判断基準を公表していないため、「全然使えないのではないか」と不安に感じるかもしれません。

しかし、1日3GBは保証されているプランなので、多くの方は通信容量が不足することはないでしょう。

WiFi東京レンタルショップの最低契約期間は?

WiFI東京レンタルショップはレンタルサービスなので、最低契約期間は定められていません。

ただし、最短利用でも1泊2日で2日分の料金が発生します。

そのため、実質的な最低契約期間は2日と捉えていいでしょう。

WiFi東京レンタルショップのオプション料金

WiFi東京レンタルショップでは、次の2つのオプションが提供されています。

オプション利用料金
安心補償550円
→キャンペーン適用で無料
モバイルバッテリー550円

どちらのオプションも月額料金ではなく、レンタル毎の料金です。

また、安心補償は@LINEの友だち追加、またはWEB会員登録をすることで無料になります。

万が一の故障や盗難・紛失に備え、安心補償は無料で加入しておいた方がいいでしょう。

WiFi東京レンタルショップの料金シミュレーション

ここからは、WiFi東京レンタルショップでポケット型WiFiをレンタルする際の料金を計算していきます。

WiFi東京レンタルショップの初期費用はいくら?

項目料金
事務手数料0円
端末代0円
往復送料1,100円

WiFi東京レンタルショップでは、よくある登録事務手数料は必要ありません。

しかし、レンタル毎に往復1,100円の送料のみ発生します。

WiFi東京レンタルショップを1日利用した場合の料金

項目料金
利用料金880円
登録手数料0円
往復送料1,100円
合計1,980円

WiFi東京レンタルショップは最低1泊2日なので、1日利用したい場合でも2日分の料金が発生します。

WiFi東京レンタルショップを3日利用した場合の料金

項目料金
利用料金1,320円
登録手数料0円
往復送料1,100円
合計2,420円

WiFi東京レンタルショップを7日(1週間)利用した場合の料金

項目料金
利用料金3,080円
登録手数料0円
往復送料1,100円
合計4,180円

WiFi東京レンタルショップを14日(2週間)利用した場合の料金

項目料金
利用料金3,850円
登録手数料0円
往復送料1,100円
合計4,950円

WiFi東京レンタルショップでは、8泊9日〜14泊15日は3,850円の定額になります。

WiFi東京レンタルショップを30日(1ヶ月)利用した場合の料金

21泊22日目以降は、30日目まで6,600円の定額になります。

WiFi東京レンタルショップの料金支払い方法

WiFi東京レンタルショップでは、さまざまな支払い方法に対応しています。

WiFi東京レンタルショップの料金支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 銀行振込
  • 店頭での現金払い
  • デビットカード

クレジットカード以外の支払い方法にも対応していることで、クレジットカードを持っていない方も安心して申し込めます。

ただし、クレジットカード払い以外の支払い方法を指定する場合は、端末補償金10,000円を預ける必要があります。

端末補償金は利用終了時に返却されますが、初めに用意する金額が増えることに注意しましょう。

▲目次に戻る

WiFi東京レンタルショップのキャンペーン

安心補償が無料

画像引用元:WiFi東京レンタルショップ – 国内用の大容量PocketWi-Fi格安レンタル店舗

WiFi東京レンタルショップでは、次のキャンペーンを開催しています。

  • 安心補償パック無料サービス

安心補償パック無料サービス

本キャンペーンは、レンタル機器の故障や盗難・紛失時のユーザー負担を軽減する「安心補償」が、条件を満たすことで永年無料になります。

通常はレンタル毎に550円かかるサービスが無料になるので、何回もレンタルする方ほどお得になります。

なお、本キャンペーンは常設化しています。

キャンペーン条件
  • 申し込み前にLINE@の友達登録
  • または申し込み前にWebで会員登録

上記いずれかの条件を満たした上で、WiFi東京レンタルショップに申し込めばキャンペーン対象です。

▲目次に戻る

WiFi東京レンタルショップについてよくある質問

501HW

画像引用元:Pocket WiFi 501HW | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

続いて、WiFi東京レンタルショップによくある質問を見ていきましょう。

WiFi東京レンタルショップをおすすめできない人は?

WiFi東京レンタルショップは、次のような方にはおすすめできません。

WiFi東京レンタルショップがおすすめできない人
  • 通信速度にこだわってポケット型WiFiを選びたい方
  • ポケット型WiFiが月単位で必要になる方
  • 動画アップロードやオンラインゲームなど、速度もデータ容量も必要な方

WiFi東京レンタルショップで提供される501HWは、2015年発売の端末です。

普段使いでは全く問題ない10〜20Mbpsの速度は出ますが、速度にこだわる方は満足できない可能性があります。

また、1日3GBは保証されていますが、大容量通信を行うと速度制限になる可能性もあります。

動画投稿やオンラインゲームでは速度制限に引っかかる可能性があるので、WiFi東京レンタルショップは避けた方がいいでしょう。

料金面でも、1日〜1週間程度の利用なら非常にお得に利用できます。

しかし、最近は縛りなしのポケット型WiFiも増えたこともあり、月単位ではWiFi東京レンタルショップは割高です。

WiFi東京レンタルショップをおすすめできる人は?

WiFi東京レンタルショップは、次のような方にはおすすめです。

WiFi東京レンタルショップがおすすめな人
  • 2日〜1週間程度ポケット型WiFiが必要な方
  • 端末補償オプションも必要と感じる方
  • 端末が多少古くても気にしない方

料金シミュレーションで見た通り、WiFi東京レンタルショップは1ヶ月以上使うと少々割高です。

そのため、おすすめできるのは1週間程度の短期利用の方までとなります。

また、安心補償が無料にできることで、短期利用なら補償オプション込みの料金で最安値級となります。

WiFi東京レンタルショップに似ているポケットWiFiはある?

WiFi東京レンタルショップと同じように、ポケット型WiFiをレンタルしてくれるサービスは複数あります。

  • WiFiレンタルどっとこむ
  • NETAGE
  • Global Mobile

特に、WiFiレンタルどっとこむやNETAGEは端末の週類が豊富で、最近発売された端末もラインナップに含まれています。

新しい端末が使いたい方やソフトバンク回線以外を利用したい方は、上記の2社をチェックした方がいいでしょう。

▲目次に戻る

ReYuuストア

WiFi東京レンタルショップの申し込み方法

iPhone 13 mini

ここで、WiFi東京レンタルショップの申し込み方法について解説します。

申し込み時に必要なもの
  • 支払いに利用するクレジットカードや口座情報
  • 免許証など本人確認書類(店頭受け取りの場合)

基本的には、支払いに使うクレジットカードや口座の情報を用意しておけばOKです。

店頭で受け取る場合のみ本人確認があるので、来店時に運転免許証などを持参するようにしましょう。

WiFi東京レンタルショップの申し込み手順は以下の通りです。

WiFi東京レンタルショップの申し込みはこちらから

申し込み手順1:公式サイトで申し込みボタンをタップ

申し込み手順1:公式サイトで申し込みボタンをタップ

申し込み手順2:短期レンタル・長期レンタルを選ぶ

申し込み手順2:短期レンタル・長期レンタルを選ぶ

申し込み手順3:利用期間や安心補償加入有無を選び「注文する」をタップ

申し込み手順3:利用期間や安心補償加入有無を選び「注文する」をタップ

申し込み手順4:「ご注文手続きに進む」をタップ

申し込み手順4:「ご注文手続きに進む」をタップ

なお、事前にLINE@の友だち追加やWiFi東京レンタルショップの会員登録をしておけば、安心補償が無料です。

LINE@の友だち追加は画面に表示されたボタンからサクッとできるので、友だち追加のうえで「LINE@・Wi-Fi東京アカウント登録済み」を選びましょう。

申し込み手順5:ログインまたは会員登録有無を選ぶ

申し込み手順5:ログインまたは会員登録有無を選ぶ

会員登録しておくことで、次回レンタルする際に個人情報や支払い情報の入力が省略できます。

今後も都度利用する場合に備えて、会員登録しておくといいでしょう。

申し込み手順6:注文内容を確認して「決済する」をタップ

申し込み手順6:注文内容を確認して「決済する」をタップ

以上でWiFi東京レンタルショップの申し込みは完了です。

平日17時までの申し込みなら当日発送してくれます。

▲目次に戻る

WiFi東京レンタルショップの返却方法

WiFi東京レンタルショップのの返却方法について解説します。

返却時に必要なもの
  • 端末本体
  • ACアダプタ
  • USBケーブル
  • ポーチ

WiFi東京レンタルショップの返却手順は以下の通りです。

返却手順1:端末や充電器など一式をレターパックに封入

レターパック

画像引用元:レターパック | 日本郵便株式会社

501HW本体と充電器、ポーチなど全て返却が必要です。

商品一式に欠品がないことを確認し、端末に同梱されていたレターパックに封入しましょう。

返却手順2:ポストに投函

押上駅前のポスト

画像引用元:地図で検索 | ポストマップ

レターパックに端末を封入したら、そのままポストに投函するだけで返却完了です。

なお、投函期限は利用終了日の翌日午前中です。

超過すると1日2,200円の延滞料金が発生するので、万が一延長が必要な場合は必ず連絡しましょう。

▲目次に戻る

WiFi東京レンタルショップの評判まとめ

WiFi東京レンタルショップが選ばれる理由

今回は、WiFi東京レンタルショップの評判・口コミや料金プラン、メリット・デメリットを解説しました。

WiFi東京レンタルショップのまとめ
  • 1日440円からレンタル可能
  • 長期利用なら1日あたり184円〜
  • Web会員登録 or LINE@の友だち追加で安心補償が永久無料
  • 新宿で即日店頭受け取りできる
  • 現金払い・口座振替にも対応
  • 端末が2015年モデルと少々古いのがネック
\最短即日発送ですぐ届く/WiFi東京レンタルショップを見る

WiFi東京レンタルショップは端末が旧モデルではありますが、お得な料金でポケット型WiFiがレンタルできます。

評判・口コミを見る限りは速度も十分出ているため、最新モデルを使いたい方や速度重視でなければ満足できるサービスでしょう。

また、補償オプションが無料で利用できるため、補償込みの料金は業界最安値です。

ポケット型WiFiのレンタルを考えている方は、今回の解説を参考に、WiFi東京レンタルショップもぜひ検討してください。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
ひかりチョイス編集部は、光回線・格安SIM・Wi-Fi・ホームルーターを比較しておすすめをご紹介しています。口コミや評判も含めて商品をレビューしていくので、きっとあなたにピッタリなネット環境が見つかります。