BIGLOBE WiMAXの悪い評判デメリットを調査|どんな人におすすめか解説

  • 2024年7月19日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
BIGLOBE WiMAX +5Gの評判

BIGLOBE WiMAXは、ホームルーターポケットWi-Fiをお得な価格で利用できることで人気が高いサービスです。

今回は、注目のBIGLOBE WiMAXの評判・口コミからメリットとデメリットを徹底調査しました。

BIGLOBE WiMAXの悪い評判
  • 速度が遅い
  • カスタマーセンターの対応が悪い
  • WiMAXよりも安い格安SIMが増えてきた
  • SIMのみ契約に対応している端末は最新機種のみ
  • auやUQモバイルのショップでは手続きできない

契約時にキャッシュバックがもらえるなど、お得なキャンペーンを実施しているのもBIGLOBE WiMAXの特徴です。

料金速度などの基本情報から申込み方法まで掲載しているので、BIGLOBE WiMAXを検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

【結論】BIGLOBE WiMAXはどんな人におすすめ?

BIGLOBE WiMAXのメリット・デメリット

  • メリット
  • デメリット
    • キャッシュバックがもらえる
    • 契約期間・解約金の縛りなし
    • 口座振替が利用できる
    • auスマートバリューや自宅セット割を使える
    • セット割を利用するとプラスエリアモードが無料
    • SIMのみの契約もできる
    • メリットの解説を見る

    • ホームルーターのデメリット

    • 光回線より通信速度が遅い
    • 持ち運びできない
    • 口座振替の場合は端末代金が一括払いのみ
    • 乗り換えキャンペーンがない
    • 機種変更できない
    • ポケット型WiFiのデメリット

    • ホームルーター・光回線より通信速度が遅い
    • 有線接続できない
    • 接続可能台数がホームルーターより少ない

BIGLOBE WiMAXの総合レビュー

評価項目評価点数
回線速度★★☆☆☆2
利用料金★★☆☆☆2
サービス★★★☆☆3
サポート★★★★☆4
ルーター★★★☆☆3
総合評価★★★☆☆2.8

BIGLOBE WiMAXの基本情報

BIGLOBE WiMAXギガ放題プラスS
月額料金初月:0円
1~24ヶ月目まで:3,278円
25ヶ月目以降:4,928円
帯域制限スタンダードモード:無制限
プラスエリアモード:30GB
プラスエリアモード1,100円/月
※auスマートバリューまたは自宅セット割 適用期間中は無料
対応機種Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi 5G X12
決済方法クレジットカード払い
口座振替(手数料220円)
端末代金分割払い27,720円(770円×36回)
※24回払いも可
一括払い27,720円+代金引換手数料440円
事務手数料3,300円
契約年数なし
違約金の有無0円
運営会社ビッグローブ株式会社
詳細BIGLOBE WiMAX公式サイトへ
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
目次

BIGLOBE WiMAXの悪い評判・口コミを調査

bad

まずは、BIGLOBE WiMAXの悪い評判・口コミをX(旧Twitter)で調査しました。

速度が遅い

BIGLOBE WiMAXの気になる通信速度や安定性については、正直なところあまり評判はよくなかったです。

ただし、通信速度は測定する場所や環境によって大きく変わります。

遅いという方もいれば、100Mbpsを超える速度で速いという方もいました。

また、WiMAXは同じ電波を利用したサービスなので、どの会社を選んでも通信エリアや通信速度に大きな違いはありません。

閉じる

カスタマーセンターの対応が悪い

カスタマーセンターに問い合わせて、たらい回しが続いているような口コミがありました。

問い合わせをしても欲しい回答がもらえないと、困ってしまいますね。

WiMAXよりも安い格安SIMが増えてきた

BIGLOBE WiMAXの悪い口コミではないですが、WiMAXよりも安い格安SIMが増えてきたことで解約を考えている方もいました。

容量無制限のスマホプランも増えているため、「WiMAXがなくても大丈夫」と思う方も増えているのでしょう。

SIMのみ契約に対応している端末は最新機種のみ

BIGLOBE WiMAXは、端末とセット購入とSIMのみ契約にも対応しています。

SIMのみ契約ができるのは、BIGLOBE WiMAXとUQ WiMAXのみなのでメリットとも言えます。

ですが、SIMのみ契約をした場合のSIMに対応している端末は最新機種のみで、旧機種やその他の端末では使用することができません。

また、SIMのみ契約をした場合の説明がわかりにくいという口コミもありました。

auやUQモバイルのショップでは手続きできない

WiMAXの本家のUQ WiMAXは、オンライン手続きの他に、UQスポット店頭で契約やサポートを受けることができます。

ですが、その他のプロバイダで契約した場合、UQスポットなど店頭でのサポートは受けられないので注意しましょう。

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBE WiMAX公式

BIGLOBE WiMAXホームルーターのデメリット5個

「BIGLOBE WiMAX +5G」WEB広告特典

BIGLOBE WiMAXホームルーターのデメリットは次の5つです。

各デメリットの詳細を見ていきましょう。

光回線より通信速度が遅い

BIGLOBE WiMAXで扱っている「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」は、最大下り通信速度4.2Gbpsのホームルーターです。

これはあくまでベストエフォートによる理論値であるため、実効速度を示すものではありません。

そこで、同じビッグローブ株式会社が運営している光回線「ビッグローブ光」とBIGLOBE WiMAXの実効速度を調べてみました。

ホームルーターと光回線の通信速度を比較

平均速度BIGLOBE WiMAXビッグローブ光
下り速度207.83Mbps240.65Mbps
上り速度21.02Mbps285.92Mbps
Ping値38.49ms17.37ms
測定件数110件11,736件

平均速度は、BIGLOBE WiMAXとビッグローブ光でそれほど速度の差はありませんでした。

ですが、ホームルーターは場所によって速度が変わったり、光回線より速度は安定しないので、通信速度の速さを重視する方は光回線の方が良いかもしれません。

外出中に使えない

BIGLOBE WiMAXのホームルーターは据え置き型なので、外に持ち運びながら使うことはできません

通勤・通学時や出張時、長距離の移動時などにルーターを使いたい方は、ホームルーターよりもポケット型WiFiがおすすめです。

自宅や職場など、主に一定の場所でWi-Fiを使う方にホームルーターは適しているでしょう。

口座振替の場合は端末代金は一括払いのみ

BIGLOBE WiMAXは、口座振替に対応している点は大きなメリットでもあるのですが、口座振替の場合は端末代金の支払い方法は一括払いのみです。

また、一括払いを選択すると代金引換になり、代金引換手数料440円が発生します

クレジットカード払いの場合、端末代金の分割支払い回数を24回または36回から選べます。

乗り換えキャンペーンがない

BIGLOBE WiMAXには、他社から乗り換える際に発生する違約金などの費用を負担するキャンペーンがありません。

そのため光回線や他社ポケット型Wi-Fiを解約するときの費用は還元されないので、他社から乗り換える際は注意が必要です。

現在11,500円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているため、キャッシュバックを乗り換え時の費用に充てることはできます。

しかし違約金や工事費などが10,000円以上かかる場合は、残金を実費で負担する必要があるので事前にチェックすることをおすすめします。

機種変更できない

BIGLOBE WiMAXでは機種変更ができないので、端末を買い替えたい場合は一度解約して再度契約し直す必要があります。

契約解除料がかからないので費用の負担はありませんが、最初から契約の申し込みをしなければいけないため手間がかかるでしょう。

ちなみに、WiMAX 2+など旧プランからWiMAX +5Gへ移行したい場合はBIGLOBE WiMAX会員専用サイトから手続きが可能です。

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBE WiMAX公式

BIGLOBE WiMAXポケット型WiFiのデメリット3個

「BIGLOBE WiMAX +5G」WEB広告特典

次に、BIGLOBE WiMAXポケット型WiFiのデメリットを3つ紹介します。

ホームルーターと共通している項目は省略しています。

下記にて、それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

ホームルーター・光回線より通信速度が遅い

ポケット型WiFiは光回線だけでなく、ホームルーターよりも通信速度が安定しにくい傾向にあります。

BIGLOBE WiMAXの「Speed Wi-Fi 5G X12」は、ベストエフォートで下り最大3.9Gbpsの速度が出るといわれています。

ベストエフォートはあくまで理論値なので、「みんなのネット回線速度」にて実効速度を調べてみました。

通信速度を比較

回線BIGLOBE WiMAX
(ポケット型WiFi)
BIGLOBE WiMAX
(ホームルーター)
ビッグローブ光
下り速度63.01Mbps175.77Mbps239.75Mbps
上り速度14.1Mbps21.6Mbps261.78Mbps

上記の速度は直近3ヶ月間の平均値ですが、ポケット型WiFiのSpeed Wi-Fi 5G X12が最も遅いことがわかりました。

速度を重視する方やルーターを持ち運びできなくても構わない方は、ホームルーターや光回線の方が快適に使えるでしょう。

有線接続できない

BIGLOBE WiMAXのSpeed Wi-Fi 5G X12は、無線通信のみで有線接続に対応していません

通信が安定するという理由で、有線での利用を検討している方は注意しましょう。

ホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME 5G L13であれば、最大2台まで有線接続が可能です。

接続可能台数がホームルーターより少ない

Speed Wi-Fi 5G X12の接続可能台数は最大16台と、ホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME 5G L13より少ないです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は有線接続と合わせて最大34台まで繋げられます。

16台もあれば充分かと思うかもしれませんが、ポケット型Wi-Fiを固定回線代わりに使う方や家族で利用する方は注意が必要です。

自宅での使用がメインであれば据え置き型のホームルーター、外出先でも使用したいならポケット型WiFiを選ぶと良いでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBE WiMAX公式

ReYuuストア

BIGLOBE WiMAXのメリット5個

「BIGLOBE WiMAX +5G」WEB広告特典

BIGLOBE WiMAXのメリットは次の5つです。

最低利用期間&解約金なし

BIGLOBE WiMAXには、最低利用期間がなく、解約に伴う契約解除料も発生しません

契約期間の縛りがないプロバイダは以前までは珍しかったですが、最近はかなり増えました。

縛りがないWiMAXの比較

順位実質料金が安いWiMAX契約期間実質料金3年間総費用月額料金割引キャッシュバック端末料金(最新機種)初期費用
1位BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
縛りなし4,321円165,550円
→CB適用時
155,550円
3,278円~4,928円初月0円
月額料金24ヶ月割引
10,000円27,720円
24回払いor36回払い
3,300円
2位カシモWiMAX
カシモWiMAX
縛りなし4,815円173,338円1,408円~4,818円初月割引
端末代金割引
なし0円(割引で実質無料)3,300円
3位UQ wimax
UQ wimax
縛りなし5,034円181,236円4,268円~4,950円WiMAX +5G割
13ヵ月間682円割引
なし27,720円から割引
新規契約:7,920円
機種変更:9,900円
3,300円
4位5G CONNECT
5G CONNECT
縛りなし5,342円192,300円5,250円端末レンタル無料なし0円3,300円
5位Vision WiMAX
縛りなし5,404円204,556円
→CB適用時
194,556円
4,796円~5,170円端末代金割引10,000円27,720円
(13,860円×2回)
一括払いで3,300円割引
3,300円
6位Broad WiMAX
Broad WiMAX
縛りなし5,437円195,720円1,397円~3,960円月額料金36ヶ月割引他社から乗換え違約金
最大19,000円還元(現金)
31,680円(一括払い)
880円×36回払い
3,300円
+初期費用20,743円
4,905円176,580円初期費用20,743円割引
オプション加入が条件
3,300円+1,603円
初回オプション料金

縛りがないWiMAXの中で、BIGLOBE WiMAXは実質料金がもっとも安いです。

短期での利用を考えている方、契約に縛られたくない方にBIGLOBE WiMAXはおすすめです。

au/UQモバイルとのセット割がある

auスマートバリュー・自宅セット割

BIGLOBE WiMAXでは、UQモバイルまたはauとのセット割が適用されます。

最大1,100円の割引なので、auユーザー・UQモバイルユーザーはかなりお得ですね。

auとUQモバイルのセット割

通信会社auUQモバイル
名称auスマートバリュー自宅セット割
対象プラン使い放題MAX
auマネ活プラン
スマホミニプラン
ミニミニプラン
トクトクプラン
割引額550〜1,100円
1,100円
回線数最大10回線

過去プランを契約している方は割引額が異なる場合もあるので、事前に確認することをおすすめします。

安い料金と安定した通信速度のためにも、WiMAXを検討中の方はあわせてauまたはUQモバイルへの乗り換えも考えてみてはいかがでしょうか。

セット割を利用するとプラスエリアモードが無料

「BIGLOBE WiMAX +5G」WEB広告特典

auまたはUQモバイルユーザーでセット割適用期間中は「プラスエリアモード」の月額料金が無料になります。

プラスエリアモードとは、WiMAXのエリアに加えてau回線のプラチナバンドが利用できるオプションサービスです。

WiMAXの通信モード

対応バンド回線の種類WiMAX 2+WiMAX +5GWiMAX +5G
プラスエリアモード
Band 41(2.5GHz帯)UQ/WiMAX 2+
Band1(2.1GHz帯)au/ 4G LTE-
Band3(1.7GHz帯)au/ 4G LTE-
n78(3.7GHz帯)au/ 5G(Sub6)-
Band18(800MHz帯)au/4G LTE--

プラスエリアモードにすると最も広範囲をカバーするプラチナバンドを利用できるため、繋がりやすさは大きく改善します。

月額1,100円の有料オプションで月に使えるのは最新端末の場合は30GBまでです。

セット割を利用するとプラスエリアモードが無料になるのは、UQ WiMAX、BIGLOBE WiMAX、Vision WiMAXのみです。

SIMのみの契約も可能

SIMカード

BIGLOBE WiMAXでは、SIMカードのみの契約も可能です。

既にホームルーターやポケット型WiFiを持っている方は、SIMを差し替えればすぐに利用できます。

ただし、最新対応端末でないと利用できないこと、キャッシュバックの対象外になるなどデメリットもあるので注意しましょう。

口座振替対応

「BIGLOBE WiMAX +5G」WEB広告特典

BIGLOBE WiMAXでは、クレジットカード払いに加えて口座振替での支払いにも対応しています。

口座振替に対応したWiMAXプロバイダは意外と少ないので、クレジットカードを持っていない方も安心して加入できます。

ただし、口座振替を利用する場合は、端末代金の一括での支払いが必要になります。

さらに代金引換での発送になるため、代金引換手数料440円が発生します。

口座振替は別途支払い手数料220円が毎回発生するため、月額料金はクレジットカードよりもやや高めになるでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBE WiMAX公式

BIGLOBE WiMAXの料金

「BIGLOBE WiMAX +5G」WEB広告特典

ここからは、BIGLOBE WiMAXの初期費用や料金プランなどのサービス内容を見ていきましょう。

初期費用

項目クレジットカード口座振替
申込み手数料3,300円3,300円
送料0円0円
端末購入方法クレジットカード
分割払い
代金引換
代引き手数料440円
BIGLOBE WiMAXでかかる初期費用は、3,300円の申込み手数料のみです。

ただし、支払い方法が口座振替の場合は、端末受け取り時が代金引換になるため代引き手数料440円が必要になります。

端末購入に伴う送料はかかりません。

月額料金

項目クレジットカード口座振替
初月料金0円0円
24ヶ月目まで3,278円
-1,650円割引
3,993円
(手数料込み)
25ヶ月目以降4,928円5,148円
(手数料込み)

BIGLOBE WiMAXは、初月0円・さらに月額料金割引が24ヶ月間続きます。

25ヶ月目以降の月額料金は4,928円になるので、2年のスパンで解約し端末を買い替えて再度使う方がお得かもしれません。

支払い方法が口座振替の場合は、口座振替手数料として毎月月額220円かかるので注意してください。

端末代

項目クレジットカード口座振替
端末料金27,700円27,700円
端末購入方法分割払い
1,155円×24回
770円×36回
一括払い
代引き手数料440円

端末代はホームルーターもポケット型WiFiも一律27,720円です。

クレジットカード払いの場合は、24回または36回の分割払いを選べます。

一方で口座振替の場合は、端末代が一括払いで代引き手数料440円を支払う必要があります。

端末を購入する予定の方は、クレジットカード払いを選ぶことをおすすめします。

解約金

BIGLOBE WiMAXには解約金がありません

最低利用期間もないので、いつ解約しても負担なく手続きできます。

ただし、端末を分割で購入している場合は解約時に割引も終了するため、残りの端末代金を実費で支払う必要があります。

分割支払い中に解約する際は、端末代金がいくら残っているのか事前に確認しましょう。

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBE WiMAX公式

BIGLOBE WiMAXの速度

【公式】BIGLOBE WiMAX(ワイマックス)│24カ月間2,980円(税込3,278円)でおトクに

BIGLOBE WiMAXの速度を「みんなのネット回線速度」にて端末別に調べました。

現在販売中のホームルーターとポケット型WiFiのそれぞれの速度を比較します。

平均速度

端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
(ホームルーター)
Speed Wi-Fi 5G X12
(ポケット型WiFi)
下り速度207.83Mbps64.37Mbps
上り速度21.6Mbps13.74Mbps
Ping値38.49ms46.31ms
測定件数110件51件

通信速度引用元:みんなのネット回線速度/直近3ヶ月に計測された測定結果の平均値

ホームルーターよりもポケット型WiFiの方が、速度が安定しにくい傾向にあります。

ですが、一般的に下り30Mbps以上あれば、通常使用では十分に通信できると言われていますので、どちらでも快適に使えるでしょう。

BIGLOBE WiMAXの提供エリアは、WiMAXと同じエリアでプロバイダによって速度の違いはそれほどありません。

時間帯別の平均速度

次に、通信速度は利用する場所や時間帯などの環境によっても大きく左右されるため、時間帯別の平均速度もみていきましょう。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の時間帯別平均速度

時間帯Ping下り上り
41.4ms220.01Mbps20.54Mbps
39.79ms191.49Mbps13.85Mbps
夕方39.11ms200.23Mbps31.22Mbps
35.31ms244.9Mbps23.52Mbps
深夜40.8ms186.62Mbps25.47Mbps

ホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME 5G L13の速度は、ほとんどの時間帯で200Mbps以上で快適に利用できそうです。

Speed Wi-Fi 5G X12の時間帯別平均速度

時間帯Ping下り上り
32.0ms287.15Mbps18.72Mbps
38.0ms9.03Mbps3.16Mbps
夕方42.41ms64.9Mbps19.57Mbps
44.61ms8.54Mbps3.24Mbps
深夜38.0ms210.45Mbps8.45Mbps

時間帯別平均速度を比較すると、ホームルーターとポケット型WiFiで大きな差があることがわかりました。

ポケット型WiFiのSpeed Wi-Fi 5G X12は、昼と夜に10Mbps以下に速度が低下しています。

10Mbps以下の場合は、遅く感じることもあるかと思います。

外に持ち運んで使う必要がないのであれば、より速度が安定するホームルーターの方がおすすめです。

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBE WiMAX公式
ReYuuストア

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン

BIGLOBE WiMAXの料金

BIGLOBE WiMAXでは現在11,500円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

キャンペーンの申し込み条件は下記の通りです。

11,500円キャッシュバックの条件
  • 専用サイトから申し込む
  • データ端末との同時申し込み
  • クーポンコードを入力

キャッシュバックは翌月付与されるので、他社プロバイダや代理店のように半年~1年など長期間待つ必要はありません。

キャッシュバックを受け取るには、BIGLOBEから送られてくるメールのURLにアクセスし、受け取り口座の登録が必要です。

お得にWiMAXを契約したい方は、ぜひ下記ボタンから公式サイトにアクセスしキャンペーンをチェックしましょう。

BIGLOBE WiMAX クーポン

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBE WiMAX公式

BIGLOBE WiMAXと他社ホームルーター/ポケット型WiFiを比較

比較

WiMAXは基本的にプロバイダによって通信品質や提供エリアが変わることがないため、主にキャッシュバックや実質料金を比べてみました。

BIGLOBE WiMAX、UQ WiMAXGMOとくとくBB WiMAXの3社を比較して紹介します。

BIGLOBE WiMAXと他社の料金を比較

WiMAX2年間利用して
解約した際の総費用
3年間の総費用キャッシュバック月額料金月間データ量端末代金契約期間
GMOとくとくBB WiMAX
GMOとくとくBB
142,956円
→キャッシュバック適用時
119,956円
172,920円
→キャッシュバック適用時
147,920円
全員23,000円端末発送月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円
プラスエリアモード
30GB(1,100円/月)
実質無料
(770円×36回払い)
2年契約
※解約金なし
UQ WiMAX
UQ wimax
121,836円181,236円なし
13カ月目まで:4,268円
14カ月目以降:4,950円
セット割適用時
プラスエリアモード無料
30GB(1,100円/月)
新規契約7,920円
異種変更9,900円
縛りなし
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
117,799円
→キャッシュバック適用時
97,799円
176,935円
→キャッシュバック適用時
156,935円
全員20,000円初月0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
27,720円
770円×36回払い
縛りなし

※実質料金は「24もしくは36ヶ月間分の月額料金-キャッシュバック額+端末料金+初期費用」です。

BIGLOBE WiMAXと他社を比較した結果
  • 2年間の実質料金はBIGLOBE WiMAXがもっとも安い
  • 3年間の実質料金はGMOとくとくBB WiMAXが安い
  • 契約の縛りがないのはBIGLOBE WiMAX、UQ WiMAX
  • 口座振替が利用できるのはBIGLOBE WiMAX、UQ WiMAX
  • UQ WiMAXは端末料金割引がある

2年間の実質料金を比較すると、BIGLOBE WiMAXがもっとも安いです。

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックが翌月に受け取れるので、短期利用する方におすすめです。

3年間の実質料金の比較では、GMOとくとくBB WiMAXがもっとも安いです。

できるだけ安く使いたい方や契約期間や契約解除料にかかわらず使いたい方は、BIGLOBE WiMAXを選ぶことをおすすめします。

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBE WiMAX公式

【結論】BIGLOBE WiMAXはどんな人におすすめ?

【公式】BIGLOBE WiMAX(ワイマックス)│24カ月間2,980円(税込3,278円)でおトクに

これまでのBIGLOBE WiMAXの評判やデメリット、メリットをふまえた上で、どんな人におすすめなのか解説します。

ホームルーター・ポケット型WiFi別に解説するので、どちらにしようか迷っている方もぜひ参考にしてください。

BIGLOBE WiMAXホームルーターがおすすめな人

BIGLOBE WiMAXホームルーターがおすすめな人は以下の通りです。

BIGLOBE WiMAXホームルーターがおすすめな人
  • 外出中に使わず一定の場所でWi-Fiを利用する人
  • 通信速度をあまり重視しない人
  • 回線工事ができない・したくない人
  • なるべく早めにWi-Fi環境を整えたい人

ホームルーターは据え置き型のWi-Fiルーターなので、自宅や職場など一定の場所でWi-Fiを使う方に適しています。

設置場所の移動は可能なため、引越しや職場に持って行きたい場合などは持ち運びが可能です。

BIGLOBE WiMAXは光回線と比べて通信速度が遅いので、ゲームや大容量のデータなど速度重視のコンテンツを扱わない方にもおすすめですよ。

光回線と異なり回線工事も不要のため、住宅の事情や面倒などの利用から工事をしたくない方にも合っています。

BIGLOBE WiMAXポケット型WiFiがおすすめな人

BIGLOBE WiMAXポケット型WiFiがおすすめな人は以下の通りです。

BIGLOBE WiMAXポケット型WiFiがおすすめな人
  • 外出中もWi-Fiを使いたい人
  • auの回線を使いたい人
  • 通信速度を重視しない人
  • 手軽にWi-Fiを整えたい人

出かける頻度が多いなど、外出中や移動中にWi-Fiを使いたい方にBIGLOBE WiMAXのポケット型WiFiは適しています。

プラスエリアモードを使えばauのプラチナバンドも使えるので、auの回線を使いたい方にもBIGLOBE WiMAXはおすすめです。

ただし、BIGLOBE WiMAXのホームルーターよりも通信速度が遅いので、速度を重視しない方が向いています。

ホームルーターと同様に工事不要・端末が届いたらすぐに使えるので、テレワークなどで手軽にWi-Fi環境を整えたい方にも合っているでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBE WiMAX公式

BIGLOBE WiMAXの申し込み手順

「BIGLOBE WiMAX +5G」WEB広告特典

最後に、BIGLOBE WiMAXの申込み方法を解説します。

大まかな流れは次の通りです。

  1. 公式サイトにアクセスして申込みに進む
  2. 必要事項を入力して申し込み
  3. 端末・SIMを受け取る
  4. 端末・SIM設定後に利用開始

それぞれ詳しくみていきましょう。

①公式サイトにアクセスして申込みに進む

WebブラウザでBIGLOBE WiMAX公式サイトにアクセスします。

「お申し込み」のボタンまたは「お申し込み手続きに進む」を選択して、次に進みましょう。

②必要事項を入力して申し込み

申込みフォームが表示されます。端末を選択しましょう。

BIGLOBE IDを持っていない方は「お申し込み手続きへ」を選択し、送付先の住所や支払い情報などの必要事項を入力していきます。

BIGLOBE IDのある方は「BIGLOBE IDでログイン」を選択すると、既に登録されている住所や支払い情報が反映されます。

内容を確認し、申込み手続きを完了しましょう。

なお、口座振替を希望される方は、後日BIGLOBEから 「支払方法登録申込書」が郵送されます。

口座情報を記載して返送しましょう。

③端末・SIMを受け取る

申し込み完了後、BIGLOBEから端末とSIMが発送されます。

クレジットカード払いの場合は、最短翌日に端末が発送されるので2日ほどで届くでしょう。

口座振替の場合は、発送まで14日ほどかかるので時間に余裕を持って申し込むことをおすすめします。

④端末・SIM設定後に利用開始

端末にSIMを挿入すれば、面倒な初期設定をする必要なくすぐに利用できます。

SIMのみの申込みの方は、お手持ちの端末を初期化してからSIMカードを挿入する必要があります。

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBE WiMAX公式

▲目次に戻る

BIGLOBE WiMAXの評判から分かったことまとめ

「BIGLOBE WiMAX +5G」WEB広告特典

今回は、BIGLOBE WiMAXの悪い評判やデメリットについて詳しく解説しました。

BIGLOBE WiMAXのまとめ
  • 通信速度は光回線よりも遅い
  • クレジットカードと口座振替で支払い方法が異なる
  • キャッシュバックがもらえる
  • auまたはUQモバイルとのセット割がある
  • 契約解除料・最低利用期間なし

BIGLOBE WiMAXの口コミでは、遅いなど速度に関する悪い評判が多い印象でした。

また、口座振替が選べる点はBIGLOBE WiMAXの魅力ですが、端末代金一括払いで代引き手数料が必要になったり不利な条件がややあります。

端末とセットで契約すればキャッシュバックが11,500円もらえる点も、BIGLOBE WiMAXの魅力だといえます。

さらにauまたはUQモバイルとのセットで使えばお得な割引が適用され、プラスエリアモードも無料になります。

BIGLOBE WiMAXの利用を考えている方は、ぜひスマホへの乗り換えも検討してみてくださいね。

\お得なキャンペーン実施中!/BIGLOBE WiMAX公式

▲目次に戻る

この記事を書いた人
3年ほど格安SIM・大手キャリアのショップで販売員として従事し、退職後は主にスマホや光回線に関する記事の執筆をしています。販売員だった頃に培ったスキルと知識を活かし、お役に立てる情報を皆さんにお伝えします!