hi-hoひかり with gamesの悪い評判・デメリットを調査|どんな人におすすめか解説

  • 2024年5月22日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
hi-hoひかり with gamesの評判|料金や速度・キャンペーン・注意点を解説

hi-hoひかり with gamesは高速通信と低Ping値が魅力のゲーミング光回線です。

ゲーム向けの光回線として有名なhi-hoひかり with gamesですが、ネット上では悪い評判や口コミも見られます。

本記事ではhi-hoひかり with gamesのデメリットや注意点、初期費用や月額料金通信速度を解説していきます。

hi-hoひかり with gamesの悪い評判・口コミ
  • hi-hoひかりの口コミがよくない
  • Ping値が安定しない
  • レンタルルーターが初期化されていなかった
  • ゲーム回線としての評価が低い

hi-hoひかり with gamesのメリット・デメリット

  • メリット
  • デメリット
    • v6プラスを標準搭載
    • ゲーミングルーターをレンタルできる
    • ルーターパックは端末修理費保険が付いてくる
    • 専用帯域を利用できる
    • 通信速度が速い
    • 申し込みに毎月定員を設けている
    • 31日間無料になるキャンペーンがある
    • 解約手続きは電話のみ
    • 工事費の割引がない
    • ゲームサーバーへの経路短縮は実施していない
【結論】hi-hoひかり with gamesはどんな人におすすめ?

hi-hoひかり with gamesの評価レビュー

評価項目評価点数
料金★★★☆☆3.1
速度★★★★☆4.4
サービス★★★☆☆3.5
総合評価★★★☆☆3.7
※評価レビューの採点基準や注意点は光回線の評価レビュー一覧をご確認ください。

hi-hoひかり with gamesの基本情報

項目hi-hoひかり with gameshi-hoひかりクロス with games
通信速度最大1Gpbs最大10Gbps
月額料金戸建:6,160円
(ルーターセット:7,360円)
マンション:4,840円
(5,940円)
7,590円
工事費戸建:22,000円
マンション:22,000円
戸建:22,000円
マンション:22,000円
契約事務手数料3,300円3,300円
契約期間2年間2年間
解約手数料戸建:5,600円
マンション:4,400円
6,900円
提供エリア全国東京/神奈川/千葉/埼玉
大阪/和歌山/京都/滋賀
兵庫/愛知/静岡/岐阜
(フレッツ光クロス提供エリア)
運営会社株式会社ハイホー
詳細申込みサイト
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。

hi-hoひかり with gamesの悪い評判・口コミ

bad

hi-hoひかり with gamesの悪い評判・口コミをX(旧Twitter)で検索すると、以下の投稿が見つかりました。

hi-hoひかりの口コミがよくない

hi-hoでは、hi-hoひかり with games以外に、一般向けの光回線として「hi-hoひかり」を提供しています。

ですが、「hi-hoひかり」は通信速度が遅いとされています。

hi-hoひかりや「フレッツ光ネクスト×hi-ho」は100Mbps台であり、一般的な光コラボの通信速度は200~300Mbpsなので遅い部類に入ります。

みんそくで計測されたデータを使って、実際の速度を比較してみましょう。

項目hi-hoひかり
with games
hi-hoひかりフレッツ光ネクスト
×hi-ho
平均下り速度524.61Mbps166.1Mbps139.7Mbps
平均上り速度496.9Mbps217.95Mbps199.76Mbps
平均Ping値21.79ms26.65ms27.68ms
測定件数115件184件336件

通信速度引用元:みんなのネット回線速度/直近3ヶ月に計測された測定結果の平均値

比較してみるとhi-hoひかり with gamesは、専用帯域を利用しているだけあって通信速度が高速です。

hi-hoひかりの通信速度が遅いことで、hi-hoひかり with gamesの品質も懐疑的に感じる方が多いようです。

閉じる

Ping値が高い

hi-hoひかり with gamesの悪い口コミで、Ping値が高いというものがありました。

Ping値とは、ごく小さなデータパケットをサーバー宛に送信し、それが返ってくるまでの時間を測定したものです。

インターネットの応答速度を表す指標であり、このPing値が小さいほど応答速度が速くなり、ラグのないプレイが可能になります。

光回線の一般的なPing値と、ゲームを行うときに求められるPing値は次のとおり。

Ping値の目安
  • FPSをプレイするときの理想Ping値:15ms以下
  • 光回線の一般的なPing値:20~30ms

実際に、みんそくにおけるhi-hoひかり with gamesの平均Ping値も23.95msであり、一般的な光回線レベルといえます。

Xに投稿したユーザーのPing値は27.07~29.58msとなっており、FPSをプレイするときの理想Ping値である15ms以下には遠く及びません

Ping値が高くなる要因
  • サーバーまでの地理的な距離
  • ネットワークの混雑

Ping値は、サーバーまでの地理的な距離が長いほど高くなり、レスポンスが悪くなります。

Xに投稿したユーザーは北海道にお住まいのため、そのあたりもPing値の高さに影響してそうです。

同じhi-hoひかり with gamesユーザーであっても、東京在住のユーザーのほうが遅延が少ない可能性はあるでしょう。

ですが、Ping値20ms台というのは、ゲーミング回線と名乗ること自体厳しいと言えるのではないでしょうか。

レンタルルーターが初期化されていなかった

レンタルルーターが初期化されておらず設定に時間がかかってしまったという口コミがありました。

多くのプロバイダではルーターのレンタルを実施していますが、初期化されていないとユーザーは戸惑ってしまいます。

ルーターをきちんと管理していない様子が伺えます。

ゲーム回線としての評価が低い

ゲーム回線として低評価している投稿も見られています。

回線としての性能について訪ねたところ「地域による」と回答されたとのことで、逃げ腰だと投稿主は感じたようです。

実際、東京在住者のほうがサーバーまでの地理的な距離が短いので遅延が少ないのでしょう。

地方在住者も低遅延の回線を利用したいからゲーミング回線をわざわざ契約しているのです。

ユーザーの気持ちに寄り添った対応がないというのは、残念ですね。

またこちらの投稿では、ステマのような投稿があって怪しいと感じているようです。

hi-hoひかり with gamesは2022年8月1日にサービスを開始したばかりのため、ネット上の口コミ・評判はまだ多くはありません。

他の回線でもステマの投稿はよくあることなのですが、hi-hoひかり with gamesは利用者が少ないため、ステマが多く見えてしまうのだと思われます。

みんそくで直近3ヶ月間に投稿された計測件数を見てみましょう。

  • hi-hoひかり with games:115件
  • GameWith光:361件

hi-hoひかり with gamesの投稿件数はGameWith光の3分の1となっており、おそらくユーザー数も同じ様な比率で少ないのだと思われます。

\お得なキャンペーン実施中!/hi-hoひかり公式を見る

hi-hoひかり with gamesのデメリット3個

デメリット

hi-hoひかり with gamesのデメリットは、以下の3つです。

解約手続きは電話のみ

hi-hoひかり with gamesを解約する際は、hi-ho インフォメーションデスクへの電話手続きが必要です。

hi-hoはWebからの各種変更・解約手続きを用意していますが、hi-hoひかり with gamesはまだWeb解約がありません。

hi-hoひかりも電話のみの解約受付なので、この先もWeb手続きはできない可能性が高いでしょう。

なお、hi-ho インフォメーションデスクの電話番号は一般公開されていなく、ここ記事には記載できないので、「Myサポート」にログインした上で確認してください。

工事費の割引がない

多くの光回線では、工事費の分割払い金相当額を毎月割引するキャンペーンを実施しており、2年~3年利用することで工事費が無料となります。

ですが、hi-hoひかり with gamesには工事費の割引がありません。

工事費を30回分割払いで支払っていくため、月額料金に733円(最終月は743円)が加算されます。

ゲームサーバーへの経路短縮は実施していない

ゲーミング回線のひとつであるGame with光では、国内ゲームサーバーへの経路を短縮する施策を行っています。

「経路を短縮する」とは、データの転送時間を短縮するためにプロバイダとゲームサーバー間の経路を最適化することです。

一方、hi-hoひかり with gamesはゲームサーバーへの経路短縮は行っておらず、この点でGame with光よりも劣るといえます。

\お得なキャンペーン実施中!/hi-hoひかり公式を見る

hi-hoひかり with gamesの良い評判|メリット7個

メリット

hi-hoひかり with gamesの良い評判・メリットについても見ていきましょう。

v6プラスを標準搭載

hi-hoひかり with game

hi-hoひかり with gamesは回線速度と専用帯域でのPing値の小ささを売りにしているだけあり、標準でv6プラスを利用できます。

接続方法はMAP-E(V6プラス)によってIPv6対応サイト、IPv4対応サイトのどちらでも、高速で安定した通信接続が可能に。

他の光コラボでは別途申し込みが必要だったり月額料金が発生したりするケースもありますが、hi-hoひかり with gamesならプラン料金のみでOKです。

ただし、v6プラスに対応したWi-Fiルーターが必要となります。

もしv6プラス非対応のルーターを利用しているなら、hi-hoひかり with gamesのルーターセットプランを検討しましょう。

ゲーミングルーターをレンタルできる

hi-hoひかり with gamesのメリットは、ゲーミングルーターをレンタルで利用できる点です。

ゲーミングルーターには下記のような機能があるため、一般的なルータよりも高額です。

ゲーミングルーターの主な機能
  • ゲーム専用バンド(トライバンド対応)
  • ゲームトラフィックを他のトラフィックよりも優先して処理
  • 低遅延(OFDMA・MU-MIMO・ビームフォーミングなど)

ゲーミングルーターを一括で払うには高すぎると感じている方には、レンタルで利用できるためおすすめです。

貸出されるゲーミングルーターの詳細

Archer GX90

hi-hoひかり with gamesのルーターパックでは、ゲーミング専用の高速ルーター「Archer GX90」が提供されます。

Archer GX90
Wi-Fi規格Wi-Fi6
(IEEE802.11 ax/ac/n/b/g/a)
通信速度5GHz:最大4,804Mbpx
2.4GHz:最大574Mbpx
Wi-Fi範囲概ね4LDKの物件まで対応
ストリーム最大8ストリーム
暗号化WPA・WPA2・WPA3・
WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)
CPU1.5GHzクアッドコア
有線ポート2.5Gbps WAN/LAN×1
1Gbps WAN/LAN×1
1Gbps LAN×3
USBポートUSB 3.0×1
USB 2.0×1
その他対応機能ビームフォーミング、
高性能FEM、4T4R、
4×4 MIMO、OFDMA、
DFS

Archer GX90は8本のアンテナが露出して搭載されているWi-Fiルーターです。

最大8ストリームで通信を行い、ビームフォーミングなど様々な機能で離れた部屋でも安定してWi-Fiが繋がります。

また、無線LANの帯域を3種類(2GHz帯で1つ、5GHz帯で2つ)利用できる点も優れているポイント

無線LANでは、同帯域の機器が通信するときに順番待ちが発生し、通信速度が遅い機器があると待ち時間が長くなってしまいます。

その点、上記のルーターは5Ghz帯の1つをゲーム専用の帯域として利用することができ、他の機器の通信を待つ必要がなく、安定した高速通信が可能になります。

普通に購入すると約24,000円と非常に高価なルーターなので、差し当たりレンタルで試して、気に入ったら購入という選択がいいかもしれません。

ルーターパックは端末修理費保険が付いてくる

Archr GX90

hi-hoひかり with gamesを高速ルーターセットの「ルーターパック」で申し込むと、「通信端末修理費保険」が特典として付いてきます。

通信端末修理費保険では、スマホやゲーミングPCなど登録した端末に万が一の故障があった際に、修理費を最大50,000円補填してくれます。

また、修理不能な場合には、再購入金額も最大25,000円が保証の対象になります。

保証期間は端末購入から5年間で、同一端末は年1回まで保険が利用可能です。

ただし、ゲーミングルーターのレンタルは1ギガ回線のみ対象で、10ギガ回線は対象外なので注意してください。

専用帯域を利用できる

オンラインゲーム専用の最強光回線ならhi-hoひかり with games

hi-hoひかり with gamesは、「with games」専用の帯域を利用できる点もメリットです。

道路でたとえるなら、限られた会員だけが利用できる専用レーンのようなもの。

一般的な回線の「hi-hoひかり」ユーザーとは利用するレーンが異なるため、混雑しにくく、速いスピードかつ低遅延で通信できます。

通信速度が速い

hi-hoひかり with gamesに変更したことで、通信速度が早くなったという口コミがありました。

下り2.3Gbps・Ping値12.0msという実効速度も掲載されており、かなり優秀な回線といえるのではないでしょうか。

申し込みに毎月定員を設けている

申し込みに毎月定員を設けていることに言及した投稿がありました。

毎月新規会員登録に定員を設けているのは、帯域を利用する人数をコントロールしているためだと思われます。

なぜなら、いくら専用の帯域を設けたとしても、利用する人数が増えると速度は遅くなってしまうからです。

帯域の利用人数が管理されているため、今後利用者が増えても通信速度は安定するでしょう。

31日間無料になるキャンペーンがある

hi-hoひかり 31日間無料

hi-hoひかり with gamesは利用開始から31日間の月額料金が無料になるキャンペーンがあります。

新規、乗り換え、転用・事業者変更の方も全ての契約者が対象で、費用をかけずにhi-hoひかり with gamesが利用できます。

キャンペーンの概要
  • 対象:全ての契約者
  • 期間:2022年8月1日〜終了未定
  • 特典:利用開始から31日間無料
  • 適用条件:自動適用

ゲーム好きでラグに悩んでいる方は、この機会にぜひhi-hoひかり with gamesを試してみてください。

\お得なキャンペーン実施中!/hi-hoひかり公式を見る

ReYuuストア

hi-hoひかり with gamesの料金

hi-hoひかり with games

hi-hoひかり with gamesの料金について紹介していきます。

初期費用

項目内容
初期費用回線セット:3,300円
プロバイダのみ:0円
工事費屋内配線を新設する場合:22,000円
屋内配線を新設しない場合:11,000円
工事担当者の派遣が必要ない場合:3,300円*
*工事担当者の派遣が必要ない場合は分割払いの対象外です。

hi-hoひかり with gamesは、株式会社ハイホーが運営するフレッツ光のプロバイダ・および光コラボレーションです。

回線とセットの光コラボの場合は3,300円の事務手数料がかかります。

フレッツ光を利用中でプロバイダのみを契約する場合には、この事務手数料が無料です。

工事費は工事の種類によって異なりますが、工事費は自動的に30回の分割払いで利用料金と合わせて請求されます。

hi-hoひかり with gamesを解約すると、残金は一括精算になることは覚えておきましょう。

月額料金

hi-hoひかり with game

プラン戸建てマンション
hi-hoひかり with games6,160円
(ルーターセット:7,360円)
4,840円
(ルーターセット:5,940円)
hi-hoひかりクロス with games7,590円

hi-hoひかり with gamesは、光回線セット、プロバイダのみの契約、ゲーミング向けの高速Wi-Fiルーターをセットにしたコースが用意されています。

「hi-hoひかり クロス with games」は、10ギガ回線用のプランです。

どの料金プランも利用開始から31日間は月額料金が無料となっています。

hi-hoひかり with gamesの月額料金は、他の光コラボと比較しても700円ほど高くなります。

専用帯域を利用してPing値が小さくなることに期待できますが、オンラインゲームに興味がない方など、Ping値をさほど気にしない方は他の光コラボを利用した方が経済的です。

解約金

hi-hoひかり with gamesでは、利用開始日から2年間の自動更新契約があります。

24〜26ヶ月目の更新月以外に解約する場合は、1ヶ月分の料金(不課税)が契約解除料として請求されるので注意しましょう。

プラン名戸建てマンション
hi-hoひかり with games5,600円4,400円
hi-hoひかり with games
ゲーミングルーターパック
6,600円5,400円
hi-hoひかり クロスwith games6,900円

ゲーミングルーターパックの解約金は通常プランとは異なるので注意して下さい。

ルーターパックで提供される「Archer GX90」は、ネット上で最安値購入しても約24,000円と比較的高額なルーターです。

レンラルできるメリットはありますが、月額1,000円追加され、2年目に光回線を乗り換える方や引越し等で解約の可能性がある方は、レンタルでも購入でもコストは変わりません。

しかし、ずっと使い続けるなら思い切って買ってしまった方が経済的なので、状況に合わせて選びましょう。

\お得なキャンペーン実施中!/hi-hoひかり公式を見る

hi-hoひかり with gamesの速度

Archr GX90

hi-hoひかり with gamesはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、通信速度もフレッツ光と同じ最大1Gbpsです。

ただし、ベストエフォート方式のため、通常時は300〜400Mbps、混雑時は150Mbpsが平均的な速度です。

ここからはみんなのネット通信速度の計測値から、hi-hoひかり with gamesの速度を解説します。

平均実効速度

項目内容
平均ダウンロード速度581.36Mbps
平均アップロード速度551.67Mbps
平均Ping値15.26ms
測定件数351件

通信速度引用元:みんなのネット回線速度/直近3ヶ月に計測された測定結果の平均値

平均下り速度が500Mbps以上となっており、光コラボとしては速い部類に入ります。

Ping値は20ms台となっており、快適にゲームをプレイできるPing値となっています。

Ping値の目安
  • FPSをプレイするときの理想Ping値:15ms以下
  • 0~10ms:非常に快適
  • 10~30ms:快適
  • 30ms~50ms:普通

ただし、ゲーム回線の理想のPing値は15ms以下で、他の回線に比べて特段優れているわけではありません。

Ping値が10ms台となっている光回線も多く、それらに比べるとやや劣るといえます。

応答速度を気にされる場合は、hi-hoひかり with games以外の回線を考慮したほうがよいでしょう。

時間帯別の平均実効速度

時間帯Ping下り上り
11.67ms918.47Mbps1360.26Mbps
22.63ms188.48Mbps160.15Mbps
夕方25.87ms1193.18Mbps1020.47Mbps
17.15ms843.91Mbps912.0Mbps
深夜11.1ms755.46Mbps1304.6Mbps

時間帯別の平均速度についても見ていきます。

昼から夜の時間帯はPing値が若干悪化する傾向があります。

夕方の時間に利用されることが多い方は、注意してください。

また、速度も混雑しやすい昼の時間帯は200Mbps以下となっており、ゲーム回線としてはやや遅いと言えるでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/hi-hoひかり公式を見る

hi-hoひかり with gamesと他光回線を比較

比較

hi-hoひかり with gamesと他社の回線を比較してみましょう。

ゲーム回線として比較されることが多いGame with 光、NURO光の戸建てプランの料金で比較しました。

1ギガ回線の比較

1ギガの比較3年間の総額月額料金
戸建てプラン
契約期間平均下り速度平均Ping値高速にするための機能通信方式ルーターレンタル工事費提供エリア
hi-hoひかり
with games
hi-hoひかり with game
240,900円31日無料
6,160円
2年524.61Mbps21.79ms・専用帯域の利用MAP-Eあり
ゲーミングルーターパック
+月額1,100円
22,000円
(30回払い)
フレッツ光
提供エリア
GameWith光
GameWith光
239,800円6,160円2年561.81Mbps14.02ms・専用帯域の利用
・ゲームサーバーへの経路を短縮
DS-Liteなし22,000円
NURO光
NURO光
190,500円
-45,000円
キャッシュバックあり
5,200円2ギガ
3年の場合
649.4Mbps11.33msなしG-PON月額550円
最大3ヶ月無料
実質無料
(36回払い)
独自回線

通信速度引用元:みんなのネット回線速度

※3年間の総額は「36ヶ月利用時の月額料金総額+事務手数料+工事費」を算出したものです。

1ギガ回線の他社との比較からわかること
  • トータルコストはhi-hoひかり with gamesが高め
  • ゲーミングルーターの貸出があるのはhi-hoひかり with gamesだけ
  • Ping値は他社光回線の方が優れている

3年間のトータルコストを比較すると、最も安いのはNURO光です。

NURO光では3年間利用することで工事費が無料となり、キャッシュバックもあります。

一方、hi-hoひかり with gamesとGame with 光は工事費最大22,000円が別途発生します

ゲーミングルーターを貸し出してくれるのは、「hi-hoひかり with games ゲーミングルーターパック」だけです。

NURO光はオプションでルーターの貸出をしていますが、ゲーム回線ではないので一般的な無線LANルーターです。

Game with光とNURO光のPing値は10ms台

hi-hoひかり with gamesのPing値は20ms台ですが、他社2社のPing値は10ms台です。

他社回線に比べるとhi-hoひかり with gamesのスペックは、特段優れているわけではありません

10ギガ回線の比較

続いて、10ギガ回線についても比較してみましょう。

10ギガの比較3年間の総額月額料金
戸建てプラン
契約期間平均下り速度平均Ping値高速にするための機能通信方式ルーターレンタル工事費提供エリア
hi-hoひかり
with games
hi-hoひかり with game
290,950円31日無料
7,590円
2年3.1Gbps4.9ms・専用帯域の利用MAP-Eなし22,000円
(30回払い)
フレッツ光クロス
提供エリア
GameWith光
GameWith光
261,250円7,370円2年7.0ms1.8Gbps・専用帯域の利用
・ゲームサーバーへの経路を短縮
DS-Liteなし22,000円
NURO光
NURO光
208,500円
-45,000円
キャッシュバックあり
5,700円10ギガ
3年の場合
2.2Gbps5.5msなしG-PONなし実質無料
(36回払い)
独自回線

通信速度引用元:みんなのネット回線速度

※3年間の総額は「36ヶ月利用時の月額料金総額+事務手数料+工事費」を算出したものです。
※平均Ping値・平均下り速度は、2024年4月30日のみんそくにおいて「10ギガプラン」「有線接続」の記載がある計測データの直近5件の平均値です。

10ギガ回線の他社との比較からわかること
  • トータルコストはhi-hoひかり with gamesが高め
  • 速度やPing値は他社よりも優れている

月額料金でもお伝えしましたが、hi-hoひかり with gamesの料金プランは他の光コラボと比べて若干高めに設定されています。

hi-hoひかり クロス with gamesは専用帯域を利用したPing値の小ささが強みの光回線で、安さを売りにしたサービスではありません。

3年間のトータルコストを比較すると、hi-ho 光 クロス with gamesのコストが最も高くなっています。

月額料金も高く、さらに工事費の割引が入らないことが大きく影響しています。

ただし、平均Ping値と平均下り速度は他社よりも優れており高いパフォーマンスを誇ります。

Ping値は4.9ms、下り速度は3.1Gbpsとなっているため、ゲームを快適にプレイできそうです。

\お得なキャンペーン実施中!/hi-hoひかり公式を見る

▲目次に戻る

ReYuuストア

【結論】hi-hoひかり with gamesはどんな人におすすめ?

オンラインゲーム専用の最強光回線ならhi-hoひかり with games

hi-hoひかり with gamesは、フレッツ光と同じNTTの光回線を利用する光コラボです。

そのため、光回線としては日本で1番広い提供エリアで利用しやすいゲーム回線です。

月額料金自体も少々割高なので、完全にオンラインゲームユーザーに振り切った光回線と言えるでしょう。

hi-hoひかり with gamesがおすすめな人

hi-hoひかり with gamesがおすすめな人は、以下のような方です。

hi-hoひかり with gamesがおすすめな人
  • ゲーミングルーターに興味がある人
  • フレッツ光や他社光コラボを利用している人
  • 10ギガの優れたゲーミング回線を探している人
  • コストを気にしない人

hi-hoひかり with gamesは月々の利用料金を支払うことで、ゲーミングルーターをレンタルで利用できます。

ゲーミングルーターをお試しで利用したいと考えている方に適しています。

新規工事する場合は最大22,000円の工事費がかかりますが、フレッツ光や他社光コラボを利用されている場合は工事費が発生せず、お得に利用できますよ。

とくに10ギガの回線スペックが優れており、10ギガのゲーミング回線を探している方におすすめです。

ただし、コストは他の回線よりも高めとなっているため、コストを気にしない方に向いているでしょう。

hi-hoひかり with gamesがおすすめ出来ない人

hi-hoひかり with gamesがおすすめ出来ない人についても見ていきましょう。

hi-hoひかり with gamesがおすすめ出来ない人
  • コスパ重視で選びたい方
  • 1ギガ回線のゲーミング回線を探している
  • ゲーム回線じゃなくても良い方

hi-hoひかり with gamesはコストが高めであるため、コストを気にされる方には向きません。

また、1ギガ回線のゲーミング回線を利用していて、すでにゲーミングルーターを利用されている場合は、hi-hoひかり with gamesをおすすめできません。

1ギガ回線のゲーミング回線の場合は、他社回線の方がコストが安くパフォーマンスが優れています。

ゲームをプレイしない方やコスパ重視で選びたい方は、ぜひ他の光回線を検討してください。

\お得なキャンペーン実施中!/hi-hoひかり公式を見る

▲目次に戻る

hi-hoひかり with gamesの評判に関するまとめ

hi-hoひかり with game

今回は、hi-hoひかり with gamesの評判やサービス内容を解説しました。

hi-hoひかり with gamesの評判まとめ
  • Ping値が安定しないという口コミがある
  • 1ギガプランの速度は良くない評価もある
  • 申し込みに毎月定員を設けている
  • ゲーミングルーターをレンタルで利用できる
  • 「with games」ユーザー専用の帯域を利用できる
  • とくに10ギガ回線のスペックが優れている

hi-hoひかり with gamesはフレッツ光の光ファイバーを利用した光コラボのため、ほぼ全国で利用可能です。

31日間月額料金無料もあり気軽に試せるため、ゲームのラグが気になる方は、とりあえず試してみる価値のある光回線といえます。

「ゲームをすこしでも快適にプレイしたい」「FPSやバトロワが好き!でもラグくて勝てない」

こうした方は、ぜひhi-hoひかり with gamesを試してみてください。

\お得なキャンペーン実施中!/hi-hoひかり公式を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
22歳でIT関連企業に就職後、法人営業として13年間仕事してきました。ハードウェア販売、会計・売り上げ管理ソフトウェア導入の経験を活かし、IT関連の記事を執筆しています。ネットを使った調べ物が大好き。