iPhone14とiPhone13の違いを徹底解説|比較してどっちを買うべき?

  • 2024年6月24日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
【比較】iPhone14とiPhone13の違いを比較してどっちを買うべき?

2022年のApple Eventにて発表されたiPhoine14と、2021年に発売されたiPhone13を比較していきます。

iPhone14とiPhone13の違いは大きくないため、購入を悩んでいる方も多いでしょう。

まず初めに主な比較ポイントを画像でまとめました。

iPhone14とiPhone13の主な違い
iPhone14とiPhone13の主な違い

iPhone13とiPhone14の値段・スペック・機能について詳しく解説していきます。

iPhone14とiPhone13の比較項目

  • 価格
  • スペック
  • サイズ
  • カラー
  • CPU
  • カメラ
  • Proシリーズ
  • おすすめはどっち?

iPhone14シリーズが気になっている方はぜひ目を通してみてください。

■2024年新型iPhone16の関連記事
新型iPhone16の価格・スペックに関する噂・リーク最新情報まとめは、こちらの記事で確認できます。

■iPhone15の関連記事
iPhone15のカラーや新色に関する最新情報はこちらの記事で確認できます。

iPhone15とiPhone15 Proの違い比較はこちらの記事で全てまとめています。

iPhone15とiPhone14の違い比較はこちらの記事で確認できます。

iPhone15の在庫情報・入荷状況の確認はこちらの記事で確認できます。

やっぱりiPhoneは楽天モバイルがお得!

楽天モバイルのiPhone最大32,000円お得キャンペーン

データ量と料金の安さは、キャリア・格安SIMすべて比較してもナンバーワンコスパです!

今ならiPhone15/iPhone14/iPhone13が最大32,000円お得になるキャンペーン中!

iPhoneSEも22,000円割引でお得!

\iPhone15発売中!/楽天モバイル公式を見る
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
auのお得な最新人気機種
au Online Shop お得割
順位1位2位3位4位
機種Xperia 1 VI
Xperia 1 VI
Google Pixel 8a
Google Pixel 8a
Galaxy S24
Galaxy S24
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
価格112,800円~47円~57,800円~65,400円~
特徴SONYの最新技術
全てハイスペック
オリジナル機能が
便利!そして安い
2024年4月の新型
AI機能が充実
ハイスペック
でも安い!
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記載の内容は2024/7/4時点の情報です。【必読】auオンライン購入から自宅受け取りして初期設定するまでの手順

iPhone14とiPhone13の違い5個

選び方

iPhone14とiPhone13の違いは大きく5つです。

iPhone14は処理性能がわずかに向上

iPhone14はiPhone13からチップセットやメモリがわずかに強化されました。

チップセットとメモリの比較
  • iPhone14:A15(5コアGPU)+6GBメモリ
  • iPhone13:A15(4コアGPU)+4GBメモリ

チップセットはどちらもA15 Bionicで共通ですが、iPhone14はGPUコアが1つ増えています。

3Dゲームなど、グラフィックス性能が重要な用途では、iPhone14のほうが有利です。

また、メモリも2GBだけ増量されています。

とはいえ、実際に利用していて差を感じるほどではありません。

処理性能を重視するなら、新チップセット「A16 Bionic」を搭載するiPhone14 Pro/Pro Maxを検討しましょう。

カラーバリエーションが異なる

iPhone14とiPhone13ではカラーバリエーションも異なります。

項目iPhone14iPhone13
無印/Plus(13はmini)スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED
ブルー
パープル
イエロー
ブルー
ピンク
ミッドナイト
スターライト
グリーン
(PRODUCT)RED
Pro/Pro Maxシルバー
スペースブラック
ゴールド
ディープパープル
グラファイト
ゴールド
シルバー
シエラブルー
アルパイングリーン

iPhone14はiPhone13にあったグリーンとピンクがなくなり、代わりにイエローとパープルが追加されました。

色合いもやや淡い感じに変更されています。

イエローが登場!Apple、新しいiPhone 14とiPhone 14 Plusを発表 - Apple (日本)

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone14 Pro/Pro Maxはグリーンとブルーがなくなり、新たにディープパープルが追加されています。

上位モデルらしく、上品で深みのある色合いですね。

iPhone14 Pro

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

カメラは暗所での撮影性能がアップ

iPhone14のカラー

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone14とiPhone13では、カメラ性能にも少し違いがあります。

iPhone14のカメラの進化ポイントまとめ
  • 「Photonic Engine」で暗所性能を強化
  • 4K HDRでのシネマティックモードに対応
  • アクションモードを搭載
  • インカメラがオートフォーカスに対応

カメラ構成は広角カメラ(1,200万画素)+超広角カメラ(1,200万画素)のまま変わっていません。

しかし、iPhone14は新たな画像合成技術「Photonic Engine」に対応しています。

暗所性能が強化され、iPhone13よりさらに美しい夜景が撮影可能です。

その他にも動画撮影の新しい手ぶれ補正「アクションモード」を搭載、シネマティックモードが4K対応など、機能面も強化されています。

ちなみに、iPhone14 Pro/Pro Maxは広角カメラが4,800万画素になるなど、ハード面でも進化しました。

カメラにこだわるなら、iPhone14 Pro/Pro Maxがおすすめです。

iPhone14はminiの代わりに大画面のPlusモデルが登場

iPhone14とiPhone14 Plusのサイズ比較

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone14ではminiモデルが廃止され、大画面の「iPhone14 Plus」が登場しました。

基本的なスペックはiPhone14と同じですが、iPhone14 Pro Maxと同じ6.7インチの大型ディスプレイを搭載しています。

iPhone13だと大画面モデルはPro Maxしかありませんでしたが、iPhone14では「安価で大型のPlusモデル」という選択肢ができました。

なお、iPhone14の無印/Pro/Pro Maxは、いずれもiPhone13からサイズがほぼ変わっていません。

iPhone14のProモデルはDynamic Islandを搭載

iPhone14 Pro

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone14のうち、Pro/Pro Maxのみ新機能「Dynamic Island」を搭載しています。

これまでのiPhoneシリーズは画面上部のノッチ(切り欠け)という領域にインカメラを収納していました。

iPhone14 Pro/Pro Maxはノッチが廃止され、楕円形の「パンチホール」へ変更されています。

iPhone14 Pro

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

Dynamic Islandはこのパンチホールを拡張し、通知を表示したり対応アプリを操作したりできる機能です。

ディスプレイの表示領域が広くなっただけでなく、利便性も向上しました。

auの激熱キャンペーン

今auでは新型Androidが続々登場!

キャンペーンを使えば10万円以上お得にAndroidスマホが購入できますよ!

iPhoneにも負けない新型Android

順位1位2位3位4位
機種Xperia 1 VI
Xperia 1 VI
Google Pixel 8a
Google Pixel 8a
Galaxy S24
Galaxy S24
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
価格112,800円~47円~57,800円~65,400円~
特徴SONYの最新技術
全てハイスペック
オリジナル機能が
便利!そして安い
2024年4月の新型
AI機能が充実
ハイスペック
でも安い!
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
■期間限定キャンペーン実施中! au Online Shop お得割

キャンペーンの詳細はオンラインショップでチェック!

au公式オンライン
※記載の内容は2024/7/4時点の情報です。

【結論】iPhone14とiPhone13はどちらを買うべき?

iPhone14

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone14とiPhone13の主要な違いを比較しました。

それを踏まえて、ここからはどちらの機種を買うべきかを解説していきます。

メイン機種であればiPhone13

iPhone13

画像引用元:Appleのイベント – Apple(日本)

メイン機種であるiPhone14とiPhone13を比較すると、おすすめなのはiPhone13です。

理由は下記の通りです。

iPhone13を買うべき理由
  • iPhone14は最新CPUが搭載されておらず、最新機種としての優位性がない
  • iPhone14発売と同時に、iPhone13は1万円値下げでコスパ向上

例年通り、iPhone14の発売と同時にiPhone13は10,000円も値下げされました。

スペック的にはiPhone14とiPhone13はほぼ同等で、若干iPhone14の方がグラフィック性能が優れている程度です。

また、カメラ性能はiPhone14が優位とはいえ、写真にこだわりを持っている方でなければiPhone13も十分満足できるでしょう。

円安でスマホ価格が高騰している現在、総合的に考えるとiPhone13を買った方がお得な状況です。

よって、おすすめなのはiPhone13になります。

iPhone14 Plusは大画面iPhoneが欲しい方におすすめ

iPhone14

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

これまで、6.7インチの大型iPhoneが欲しい方は、最上位の「Pro Max」モデルしか選択肢がありませんでした。

しかし、iPhone14シリーズでは新たに「iPhone14 Plus」が追加され、メインモデルに+15,000円足すだけで大型iPhoneがゲットできます。

「大画面iPhoneが欲しいけどPro Maxは高すぎる…。」

そう感じていた方に、iPhone14 PlusがおすすめのiPhoneです。

逆に、小型サイズが欲しいのであれば、iPhone13 mini一択です。

Proシリーズは現時点でiPhone14 Pro/14 Pro Max

iPhone14 Pro

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone14 ProモデルとiPhone13 Proモデルでは、iPhone14 Proモデル一択でOKです。

iPhone14シリーズはProモデルのみA16 Bionicを搭載し、4,800万画素のカメラや常時点灯ディスプレイなど、新機能もProモデルに集中しています。

また、懸念されていた価格上昇も、国内版では5,000円高くなっただけに留まっています。

加えて、iPhone14シリーズの発表以降、Apple StoreでiPhone13 Proモデルは販売停止されています。

キャリア版のiPhone13 Proモデルは在庫が残っていれば購入できますが、最新iPhone登場による値引きは今のところ確認できていません。

以上のことから、これからProモデルを購入するなら、iPhone14 Proモデル一択です。

iPhone14とiPhone13の価格を比較

iPhone14とiPhone13の価格比較

新型のiPhone14と旧モデルのiPhone13では価格にどの様な違いがるのか調べました。

比較表を確認して、コスパのいい機種をさがしてみてください。

iPhone14とiPhone13の定価を比較

iPhone14とiPhone13で価格の違いはこちらです。

※表内の赤文字は「iPhone14の方が高い」、青文字は「iPhone13の方が高い」表記となります。

価格の比較容量iPhone14の価格iPhone13の価格価格の差額
Apple128GB112,800円95,800円17,000円
256GB127,800円110,800円17,000円
512GB157,800円140,800円17,000円
au
auオンラインショップ
128GB127,900円販売終了-
256GB販売終了販売終了
512GB販売終了販売終了
ドコモ
ドコモオンラインショップ
128GB124,465円110,209円14,256円
256GB161,480円158,180円3,300円
512GB201,740円199,430円2,310円
ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップ
128GB127,440円115,200円12,240円
256GB販売終了販売終了-
512GB販売終了販売終了
楽天モバイル
楽天モバイルオンラインショップ
128GB120,800円108,700円12,100円
256GB135,900円123,900円12,000円
512GB165,900円153,910円11,990円
UQモバイル
UQモバイル
128GB-114,720円-

キャリアでの販売価格は、iPhone14・iPhone13共に楽天モバイルが頭一つ抜けて安く設定されています。

また、iPhone14とiPhone13の価格の違いを見てみても、楽天モバイルのiPhone13がお得です。

他のキャリアでは、iPhone14とiPhone13の価格差が大きくないので、iPhone14のほうがコスパとしてはおすすめです。

iPhone14とiPhone13の実質価格を比較

キャリア毎に実施している端末代分割かつ2年目に返却するプログラムがあるので、その際の実質価格も比較していきましょう。

iPhone14とiPhone13へ割引を適用した際の実質価格はこちらです。

実質価格の比較容量iPhone14の価格iPhone13の価格価格の差額
au
auオンラインショップ

スマホトクするプログラム適用時の実質価格
128GB44,047円販売終了-
256GB販売終了販売終了
512GB販売終了販売終了
ドコモ
ドコモオンラインショップ

いつでもカエドキプログラム適用時の実質価格
128GB22,033円22,033円同額
256GB81,680円82,940円1,260円
512GB102,140円103,070円930円
ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップ

新トクするサポート適用時の実質価格
128GB44,016円30,240円13,776円
256GB販売終了販売終了-
512GB販売終了販売終了
楽天モバイル
楽天モバイルオンラインショップ

アップグレードプログラム適用時の実質価格
128GB60,384円54,336円6,048円
256GB67,944円61,944円6,000円
512GB82,944円76,944円6,000円
UQモバイル
UQモバイル
128GB-92,720円-

128GBの場合、最安値はiPhone14もiPhone13もドコモです。

256GB/512GBは楽天モバイルで安く買えます。

旧モデルでも新品・中古ともに価格が高騰しているため、新機種を買った方がコスパが良いことが多いでしょう。

Twitterの反応

閉じる

iPhone14とiPhone13のスペックを比較

iPhone14

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone14とiPhone13のスペックを比較して違いを解説していきます。

iPhone14とiPhone13のスペック比較表

項目iPhone 14iPhone 13
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.80mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ172 g173 g
カラー(PURODUCT RED)
スターライト
ミッドナイト
ブルー
パープル
(PURODUCT RED)
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
CPUA15 Bionic
(5コアGPU)
A15 Bionic
(4コアGPU)
メモリ6GB4GB
ストレージ128/256/512GB128/256/512GB
アウトカメラ広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
オートフォーカス対応
1,200万画素
生体認証Face ID (顔認証)Face ID (顔認証)
防水防塵IP68等級IP68等級

iPhone14のスペックは一部向上したものの、殆どがiPhone13と変わらずとなりました。

アウトカメラの性能は細かい部分で違いがあるので、詳しく解説していきます。

iPhone14とiPhone13のサイズを比較

iPhone14シリーズのサイズを比較

iPhone14とiPhone13のサイズはほぼ同じです。

  • iPhone14:6.1インチ、146.7mm/71.5mm/7.80mm
  • iPhone13:6.1インチ、146.7mm/71.5mm/7.65mm

厚みが若干変わったものの、デザインも同じなのでほぼ同じといえます。

デザインの変更やサイズ感の変更を望んでいた人からは、少し残念な結果となりました。

ReYuuストア

iPhone14とiPhone13のカラーを比較

iPhone14・iPhone14Plusのカラーバリエーション

iPhone14のカラー
  • (PURODUCT RED)
  • スターライト
  • ミッドナイト
  • ブルー(新色)
  • パープル(新色)
  • イエロー(新色)2023年3月14日発売
iPhone14イエローのキャリアからの発売日
  • 予約開始:2023年3月10日10時〜
  • 発売開始:2023年3月14日〜

iPhone14・iPhone14Plusのカラーバリエーション

iPhone13のカラー
  • (PURODUCT RED)
  • スターライト
  • ミッドナイト
  • ブルー(新色)
  • ピンク(新色)
  • グリーン(新色)

iPhone14のカラーではブルーとパープルが新色として登場しています。

iPhone13に有ったピンクやグリーンはiPhone14では発売されませんでした。

例年人気の高いスターライトやレッドが発売されている点は、嬉しいポイントです。

iPhone14とiPhone13のCPUを比較

iPhone14

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone14のCPUは残念ながらA15 Bionicと、iPhone13と違いがありません。

とはいえ、細かいところまで見るとiPhone14では5コアGPUへ進化しているので、若干の性能アップではあります。

実際に使用してみて実感のできるレベルでは無いので、そこまでの感動はないでしょう。

ちなみにiPhone14のProシリーズではA16 Bionicにスペックアップしています。

iPhone14とiPhone13のカメラを比較

iPhone14 Pro

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone14とiPhone13のカメラ性能で違いを比較していきます。

iPhone14のカメラで進化した点
  • 動画撮影にアクションモードが追加
  • インカメラにオートフォーカスが追加

表示上でのカメラの性能はiPhone14とiPhone13で殆ど差がありません。

しかしiPhone14シリーズは、従来よりイメージセンサーが大型化され、画像処理エンジンも新たに「Photonic Engine」が搭載されました。

夜間の撮影はもちろん、室内など光源が限定的な場所では、iPhone14シリーズの方がキレイな写真が撮れると考えていいでしょう。

また、動画撮影もシネマティックモードの4K対応やアクションモードなど、新機能が追加されています。

インカメラにオートフォーカスが付いた点は、人によっては非常に好印象ではないでしょうか。

iPhone14のProシリーズのカメラは、4,800万画素に向上しているので驚くほど綺麗な写真撮影が可能となっています。

iPhone14で撮影された写真

iPhone14のカメラで撮影された写真
iPhone14のカメラで撮影された写真
iPhone14のカメラで撮影された写真
iPhone14のカメラで撮影された写真
iPhone14のカメラで撮影された写真

iPhone14 Proで撮影された写真

iPhone14 Proのカメラで撮影された写真
iPhone14 Proのカメラで撮影された写真
iPhone14 Proのカメラで撮影された写真
iPhone14 Proのカメラで撮影された写真
iPhone14 Proのカメラで撮影された写真
ReYuuストア

iPhone14 ProとiPhone13 Proの違いを比較

iPhone14ProとiPhone13Proの違いを比較

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

次に、iPhone14 ProとiPhone13 Proの変更点をまとめました。

iPhone14 Proモデルの進化ポイント
  • 最新のA16 Bionic搭載
  • メインカメラが4,800万画素に強化
  • ノッチからパンチホールに変更
  • パンチホール周りの新UI「Dynamic Island」追加
  • Apple Watch同様の常時点灯ディスプレイ搭載
  • 最大2,000ニトの輝度で外でも見やすいディスプレイ

特にノッチが廃止されパンチホールとなったことで、従来モデルよりディスプレイ領域が広がっています。

動画やゲームなどの全画面コンテンツを利用する際は、iPhone14 Pro/14 Pro Maxが最高の没入感を与えてくれるでしょう。

また、iPhone14 ProモデルはApple Watch同様に、常時点灯ディスプレイを搭載しています。

操作しなくても時計や天気、スケジュールなど様々な情報をいつでもチェックできます。

こうした新機能が魅力的に感じる方は、iPhone14 Proモデルの購入も検討してください。

▲目次に戻る

iPhone14とiPhone13の比較でよくある質問

Q&A

最後にiPhone14と13シリーズを比較した際に、よくある疑問点をまとめました。

iPhone14とiPhone13の違いは?

iPhone14とiPhone13の主な違いは下記の5点です。

  • iPhone14はPlusがあり、iPhone13はminiがある
  • iPhone14はiPhone13シリーズより2,000円〜5,000円高い
  • iPhone14 Proはノッチがない
  • iPhone14 ProのCPUはA16 Bionic
  • iPhone14 Proはメインカメラが4,800万画素に向上

iPhone14と13を比較しておすすめは?

iPhone14とiPhone13を比較してそれぞれのおすすめポイントはこちらです。

  • コスパ重視ならiPhone13
  • 小型のiPhoneが良いならiPhone13 mini
  • 大画面が好きならiPhone14 Plusがお得
  • カメラ性能で選ぶなら圧倒的にiPhone14 Pro
  • 全体的に評価が高いのはiPhone14 Proシリーズ

▲目次に戻る

コスパ重視ならiPhone13、スペック重視ならiPhone14 Proがおすすめ!

iPhone14のパープル

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

本記事では、iPhone14とiPhone13のどちらを買うべきかを解説しました。

iPhone14とiPhone13比較まとめ
  • iPhone14はメイン・「Plus」・「Pro」・「Pro Max」の4機種
  • iPhone14の日本価格は前機種より2,000円値上げ
  • iPhone14 Proモデルは前機種より5,000円値上げ
  • メイン機種で比較するとおすすめのはiPhone13
  • iPhone14 Plusは大画面iPhoneが欲しい方におすすめ
  • 小型iPhoneが欲しいならiPhone13 mini一択
  • ProモデルはiPhone14 Pro/14 Pro Max

Appleの新製品発表イベントや公式サイトの情報を見る限り、iPhone14の通常モデルはiPhone13と比べても、そこまで優位性は高くありません。

新たに追加されたiPhone14 Plusは大型iPhoneを安く使いたい方に超おすすめですが、通常サイズなら値下げされたiPhone13の方が総合的に良いでしょう。

一方、Proモデルは最新スペックと複数の新機能が追加されたことで、iPhone14 Proモデル一択の状況になっています。

iPhone14とiPhone13で迷っている方は、今回の解説を参考に使い方に合わせてiPhoneを選んでください。

iPhone14に関する各社のプレスリリース

この記事を書いた人
ひかりチョイス編集部は、光回線・格安SIM・Wi-Fi・ホームルーターを比較しておすすめをご紹介しています。口コミや評判も含めて商品をレビューしていくので、きっとあなたにピッタリなネット環境が見つかります。