ぷらら光の評判と悪い口コミまとめ|料金や速度・おすすめルーターを紹介

ぷらら光の評判を調査し、悪い口コミと良い口コミをまとめました。ぷらら光の料金や速度を他社と比較した上で、おすすめルーターをご紹介していきます。評価の分かれる光回線ですが、自分にあったものが見つかるようにしっかりチェックしてみてください。

  • 2023年12月22日
  • 本記事には広告が表示されます
ぷらら光は繋がらないと評判?料金や速度とおすすめルーターを紹介
携帯キャリアとセットで
最安になる光回線はこちら!
ぷららはドコモとの合併により、2023年6月30日より「ぷらら光」の新規受付を終了、およびドコモ光のプロバイダとしても新規受付を終了しました。

ぷらら光以外のおすすめの光回線はこちら!

ドコモ光以外ですでに「plala」を利用中の方は、プロバイダ「plala」でドコモ光を新規に申込みできます。

なお、2023年11月30日をもって、ぷらら光のその他の対象サービスの新規およびコース変更手続きも終了します。

  • ぷらら光の一部接続サービスに関する受付終了についてはこちら
  • プロバイダ「plala」でドコモ光の申し込みについてはこちら

2023年11月30日以降、ぷらら光で新規の申し込みができるプランは「ぷらら光セット クロス」のみになります。

ぷらら光セットを利用する場合、ぷらら光セットの料金に加えてNTT東日本・NTT西日本でフレッツ光クロスとの同時申し込みが必要です。

ぷらら光セット クロスの料金


項目内容(戸建て)
月額料金
1,320円
※プロバイダパックの場合1,100円
備考※ 別途フレッツ光クロスの契約が必要
※ NTT東日本・NTT⻄日本が提供する「フレッツ 光クロス」の初期費⽤、利⽤料⾦が必要
詳細公式サイト
※「ぷらら光セットクロス」は、マンションの提供はありません。

ただし、ぷらら光セットの申し込みはぷらら公式サイトでは申し込みはできません。

フレッツ光では、「フレッツ光」と「プロバイダサービス」をセットで申し込みでき、プロバイダでぷららを選択することで、新規の申し込みができます。

プロバイダパックを利用する場合の料金は月額1,100円と、サービスを提供するプロバイダの中ではぷららが最安です。

フレッツ光 クロスの料金

プランフレッツ 光クロス
NTT東日本
フレッツ 光クロス
NTT西日本
月額利用料6,050円6,930円
最大通信速度最大10Gbps
平均実効速度1169.92Mbps
契約料880円
工事費戸建て:19,800円
※2023年12月1日以降22,000円
キャンペーン
期間:2023年10月1日~
2024年1月31日まで
クロス月額割
12ヶ月間▲月額770円
長期割引
24ヶ月間▲月額1,210円
※申し込みが必要です。
契約期間・違約金なし2年間:違約金4,400円
※長期割引利用の場合
詳細NTT東日本提供エリアNTT西日本提供エリア

実効速度引用元:みんなのネット回線速度(みんそく)

「フレッツ光」はNTT東日本・NTT西日本でサービス内容が異なり、「プロバイダパック」はNTT東日本のみの提供になります。

ぷらら光セットを利用する場合の実際の月額料金は以下の通りです。

  • NTT東日本エリアの月額料金:7,150円
  • NTT西日本エリアの方の月額料金:8,250円

なお、2023年12月1日お申し込み分より、フレッツ光の各種サービスに関わる工事費が改定され値上がりとなります。

以前は50,000円キャッシュバックなど高額な特典が人気のぷらら光ですが、現在は申し込み特典がありません。

サービスが縮小しているぷらら光以外にも、より月額料金がお得で工事費無料特典などがある、おすすめの光回線をご紹介します。

おすすめの光回線は、フレッツ光 クロス同様に高速通信ができる10ギガプランにも対応しています。

ぷらら光の代わりにおすすめの光回線

ぷらら光の代わりにおすすめ①:auひかり

auひかり

auひかりのおすすめポイント
  • 最大111,000円の高額キャッシュバック
  • 通信速度が速さが最高水準
  • au・UQモバイルとのセット割がある

auひかりは契約時に高額なキャッシュバックがあることが大きなメリットとして挙げられます。

代理店から申し込むことで、公式のキャンペーンに加えて代理店独自のキャンペーンも適用されるのでさらにお得です。

また、auひかりは他社と比較しても最高水準の通信速度を誇るので、ストレスなく利用できるでしょう。

普段からよくオンラインゲームや高画質での動画視聴をする人にもおすすめです。

au・UQモバイルユーザーであればスマホとのセット割もあるので、通信費を抑えることができます。

\最大82,000円CB実施中!/auひかり(GMOとくとくBB)を見る

ぷらら光の代わりにおすすめ②:とくとくBB光(GMO光アクセス)

GMOとくとくBB光

とくとくBB光(GMO光アクセス)のおすすめポイント
  • 料金がずっと安い
  • 契約期間に縛りがない
  • 最大65,000円キャッシュバック

とくとくBB光(GMO光アクセス)の月額料金は戸建て4,818円、マンション3,773円と業界最安級です。

割引なしでこの料金なので、最初の1年間だけ割引が適用されて安い、というようなこともありません。

また、契約期間に縛りがなく、いつ解約しても違約金が発生しません。

光回線は必要だけど、実際に利用してみたら速度が遅かったなんてことがあった場合、すぐ解約したくても違約金がかかると思うと二の足を踏んでしまいますよね。

しかし、とくとくBB光(GMO光アクセス)ならいつ解約しても違約金がかからないので、気軽に試すことができます。

さらに、最大65,000円のキャッシュバックもあるので、お得に契約できますね。

\本サイト限定!全員30,000円CB!/とくとくBB光公式を見る

ぷらら光の代わりにおすすめ③:ドコモ光

ドコモ光

ドコモ光のおすすめポイント
  • 回線エリアが全国なのでどこに住んでいても安心
  • キャッシュバックが最短翌月振り込み
  • ドコモとのセット割がある

ドコモ光はフレッツ光と同じエリアで利用できるので、日本全国をカバーしており誰でも安心して申し込むことができます。

人気の光回線であるauひかりやNURO光は契約できるエリアが限られているため、エリア外にお住いの方は利用することはできませんが、ドコモ光ならそんな心配はいりません。

また、ドコモ光では現在最大20,000円のキャッシュバックを行っていますが、最短で翌月に振り込まれます。

他社ではキャッシュバックを受け取れるのは開通から12カ月後、なんてことも珍しくない中、これだけすぐキャッシュバックを受け取れるのは大きなメリットと言えます。

さらに、ドコモとのセット割もあるため、ドコモのスマホを契約している方なら毎月のスマホ代を安くすることができますよ。

\最短翌月!38,000円CB実施中!/ドコモ光サイトを見る

閉じる

ぷらら光の評判・口コミ

口コミ・評判

まずは、Twitterでぷらら光ユーザーの評判を見ていきましょう。

多くの意見がありましたが、その中でも特に多いものをピックアップしています。

キャッシュバックが高い

ぷらら光

ぷらら光では、新規で契約すると最大で55,000円のキャッシュバックがもらえます。

しかもこのキャッシュバックは正規代理店ではなく公式のものなので、安心して受け取ることができますね。

Twitterでもこの高額なキャッシュバックには好印象な意見がかなり多いです。

通信速度は賛否両論

ぷらら光の通信速度については非常に多くのツイートが見られました。

以下はその一部ですが、ぷらら光の通信速度は賛否両論あるのが実情です。

100Mbpsを超える方もいれば、30Mbps未満の方もいるようでした。

ただ、光回線の通信速度は時間帯によって大きく左右されるため、これは仕方のないことと言えるでしょう。

下のツイートでは26Mbpsです。とはいえ、フルHDの動画を見るくらいならば特に問題のない速度ではあります。

全体的には、ぷらら光の速度は速いというツイートが多い印象でした。

ぷらら光の基本情報

ぷらら光の料金

ここからは、ぷらら光の基本情報について見ていきましょう。

料金は平均的

ぷらら光の月額料金は上表のとおりですが、ただ数字を見てもピンと来ませんよね。

そこで、主要な光回線の月額料金と比較してみましょう。

光回線名月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
ぷらら光5,280円3,960円
NURO光5,200円2,090円~
ドコモ光5,500円~4,180円~
auひかり5,610円3,740円~
ソフトバンク光5,720円4,180円

他社の月額料金と比較すると、ぷらら光は可もなく不可もなくといったところ。

ぷらら光の月額料金は標準レベルということですね。

ぷらら光の初期費用

光回線でかかる初期費用は新規事務手数料と工事費の2つです。

ぷらら光の新規事務手数料は0円とこれは嬉しいポイント。

他社では3,300円かかるのが普通ですので、これはぷらら光のメリットの1つと言えます。

反面、工事費は無料ではありません。

フレッツ光や他社コラボ光を使っている場合は工事不要ですが、それ以外の場合は8,000円以上の工事費が発生します。

2万円近くになることもあるため、工事費は分割で支払うのがおすすめです。

キャッシュバックは非常に豪華!

ぷらら光

ぷらら光のキャッシュバックは最大で55,000円と非常に豪華です。

キャッシュバック内訳
  • ぷらら光を申し込み:35,000円キャッシュバック
  • ひかりTVをセットで申し込み:20,000円キャッシュバック

最大額を受け取るためにはひかりTVをセットで申し込む必要があります。

しかし、ぷらら光単体でも35,000円のキャッシュバックをもらえるため、最大額を狙わないのも選択肢の1つです。

いずれにせよ、ここまでのキャッシュバックを行っている光回線は非常に少ないため、このキャッシュバックは大きなメリットの1つだといえますね。

契約期間・解約金はなし!

ぷらら光の料金プランには契約期間が設けられていません。

契約期間がなければ当然解約金もないため、いつでも好きなタイミングで解約することができます。

光回線の解約金はスマホのものとは違い、2万円弱になることも。

このような縛りがないのもぷらら光の大きなメリットの1つといえるでしょう。

\お得なキャンペーン実施中!/ぷらら光公式を見る

ぷらら光の通信速度は?最大通信速度や実効速度を調査!

speed

ぷらら光の最大通信速度は1Gbpsです。この数値は他の多くの光回線と変わりません。

しかし、実際に利用時に出る速度である「実効速度」は、回線によって全く異なります。

最大通信速度はあくまで目安に過ぎません。本当に注目すべきは実効速度なのです。

そこで、ここからはぷらら光の実効速度を他社のものと比べてみましょう。

光回線名平均実効速度
ぷらら光270.5Mbps
NURO光490.83Mbps
auひかり419.21Mbps
ドコモ光270.76Mbps
ソフトバンク光313.18Mbps
ビッグローブ光281.21Mbps
So-net光プラス259.92Mbps
楽天ひかり224.03Mbps
DTI光250.05Mbps
DMM光224.02Mbps
OCN光278.1Mbps
フレッツ光
(東日本)
277.28Mbps
フレッツ光
(西日本)
277.28Mbps

実効速度引用元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較ができる通信速度測定サイト

ぷらら光の平均実効速度は約270Mbpsです。

NURO光やauひかりは平均実効速度が400Mbpsを超えていますね。これらに比べると、ぷらら光の速度は大きく劣っています。

とはいえ、平均実効速度はその他の光回線とほぼ同じですから、全体的に見て大きく劣っているわけでもありません。

ぷらら光の平均実効速度は標準レベルと言えるでしょう。普段使いなら問題ないことがわかります。

\お得なキャンペーン実施中!/ぷらら光公式を見る

▲目次に戻る

自宅が広いならこのルーターがおすすめ!

おすすめ

ぷらら光を契約すると、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

通常はこのWi-Fiルーターでも十分なのですが、ご自宅が広い場合は注意が必要です。

無料でレンタルできるWi-Fiルーターは、そこまでWi-Fiの電波が遠くに届かないため、ご自宅全体をカバーできない場合があります。

そこで、ここからは広いご自宅でも安心して利用できるWi-Fiルーターをいくつかご紹介します。

TP-Link製Archer AX72/A

ルーター

画像引用元:Archer AX72/A | TP-Link | 無線・有線LANルーター 通販

Wi-Fiルーターで世界シェアNo.1のTP-Link製です。

ぷらら光ではIPoE方式のIPv6が使えますが、本機もこれにもちろん対応。

最新Wi-Fi規格である「Wi-Fi 6」に対応しているため、スマホやパソコンでネットを利用してもサクサクです。

アンテナが外部接続されているタイプですので、電波の感度も非常に良好ですし、カバーできる範囲も非常に広大。

さらに、TP-Link製品にはメーカー3年保証が初めから付いているため、もしもの障害の時も安心です。

バッファロー製WSR-5400AX6S/NMB

WSR-5400AX6S/NMB

画像引用元:WSR-5400AX6S/NMB : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー

国内で最大のシェアを誇るバッファロー製のWi-Fiルーターです。

戸建ては3階まで、マンションでは4LDKまで対応できるため、広いご自宅でも安心して利用できます。

Wi-Fiの最新規格である「Wi-Fi 6」にも対応しているため、ルーターと端末間の通信速度は非常に高速。

複数の端末を接続しても安定した速度を提供できる「OFDMA」を採用しているため、大人数の家族にも対応できますよ。

ぷらら光の申し込み方法

PC

ここからはぷらら光の申し込み方法について解説します。

まずは、申し込みに必要なものから確認していきましょう。

ぷらら光の申し込みに必要なもの
  • 本人確認書類
  • 支払いに利用するクレジットカードや口座情報

ぷらら光の支払い方法はクレジットカードのほかに口座振替も使えます。

また、ドコモの携帯電話や固定電話がある場合は、電話料金に合算することも可能です。

申し込みの際には支払い情報も入力する必要があるため、使いたい支払い方法の情報を準備して手続きを行いましょう。

ぷらら光の手続きの流れ

申し込みから回線開通までの流れは下記のとおりです。

ぷらら光申し込みの流れ
  • ぷらら光公式サイトで契約を申し込む
  • ぷらら光から電話が来るので、回線工事の日程などの調整を行う
  • 工事日に光回線の工事を行う
  • 工事終了後、ネットに接続するための設定を行う
  • キャッシュバックをもらえる場合は10か月後に手続きを行う

申し込みはこちらのぷらら光公式サイトで受け付けています。

上記サイトの最下部にある「ぷらら光 お申し込み」から申し込み画面に移動できますよ。

申し込み手続きでは画面に案内が表示されるので、それに沿っていけば簡単に終わります。

回線工事日程の調整

申し込み手続きを終えると、ぷらら光から電話がかかってきます。

この電話では光回線の工事日程を決めることになりますので、電話が来る前に空いている日程をあらかじめ調べておきましょう。

工事日程は常に混み合っているため、工事の候補日は複数決めておくことをおすすめします。

なお、すでにフレッツ光や他社コラボ回線を利用している場合、工事は不要です。

光回線の工事と設定

光回線の工事はすべて業者の方が行いますので、ユーザーは何もすることはありません。

工事終了後はネットの設定をユーザーが行うことになります。

光回線に必要なONUやルーターとともにマニュアルももらえますので、あとはこのマニュアルに沿って設定を進めてください。

設定が終われば、ぷらら光の回線でネットを使えるようになりますよ。

キャッシュバックの受け取り方

ぷらら光の魅力的なキャッシュバックは、ぷらら光を10か月継続利用したことが確認できてからもらえる仕組みになっています。

つまり、キャッシュバックがもらえるのは契約から10か月後です。

その頃になると、ぷらら光から振り込み口座確認についてのメールが送られてきます。

メールにはキャッシュバックのもらい方などが記載されていますので、内容をしっかり確認して手続きしましょう。

ただ、契約から10か月も経てば、メールが来ることなど忘れてしまいますよね。

キャッシュバックには受け取り期限も設けられているため、スケジュールアプリなどを活用して、もらい損ねないよう注意しましょう。

キャッシュバックが魅力的なぷらら光

plala光

本記事では、ぷらら光について解説しました。

ぷらら光まとめ
  • ぷらら光の魅力は最大55,000円のキャッシュバック
  • 通信速度は賛否両論だが、好意的な意見が多い
  • ぷらら光の月額料金や平均実効速度は標準レベル
  • 契約期間・解約金がないため気軽に利用できる

ぷらら光は月額料金や通信速度は標準レベルですが、キャッシュバックが非常に豪華です。

また、解約金がないため、気軽に利用できるのも嬉しいですね。

ぷらら光に興味を持った方は、ぜひ申し込みにチャレンジしてみてください。

携帯キャリアとセットで
最安になる光回線はこちら!
この記事を書いた人
ひかりチョイス編集部は、光回線・格安SIM・Wi-Fi・ホームルーターを比較しておすすめをご紹介しています。口コミや評判も含めて商品をレビューしていくので、きっとあなたにピッタリなネット環境が見つかります。