【50社比較】光回線おすすめランキング10選|2024年5月

  • 2024年5月22日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
【50社比較】光回線おすすめランキング10選

本記事ではインターネットを提供している光回線の料金や通信速度を比較して、2024年5月のおすすめランキングを紹介していきます。

光回線おすすめランキング

  • 総合|光回線おすすめランキングTOP3

    • auひかりのコスパ解説

      総合評価:★★★★☆4.2点

      業界トップクラスの速度で、実質料金が安い!
      対応エリアが限られているので注意。

      • 平均実効速度が業界トップクラスで速い
      • キャッシュバックの条件が簡単で高額
      • 他社違約金補償もある
      • auやUQモバイルのスマホとセット割で永年お得
      • 10ギガプランもある
      • 最大153,250円相当キャッシュバック&割引
      おすすめする理由
    • とくとくBB光のコスパ解説

      総合評価:★★★★☆3.9点

      基本料が安いから長く使うと最安級になる。
      格安SIMユーザーにはおすすめ!

      • 月額料金がずっと安いから長く使うと安い
      • 速度は平均的
      • 条件の緩い高額キャッシュバックがある
      • 縛りなし・違約金なし
      • 10ギガプランも業界最安級
      • 面倒な実質料金を計算しなくても安いのがGood!
      • 最大126,000円キャッシュバック
      おすすめする理由
    • NURO光のコスパ解説

      総合評価:★★★★☆4.2点

      とにかく速い!料金も比較的安いからコスパがいい。
      対応エリアが限られているので注意。

      • 平均実効速度が業界最速級!
      • 条件の緩い高額キャッシュバックがある
      • 基本料も平均的で高くない
      • 10ギガプランもある
      • ソフトバンクやNUROモバイルとのスマホとセット割がお得
      • 80,000円キャッシュバック&還元
      おすすめする理由
    ランキング一覧を見る

初心者の方向けに光回線とはどんなものなのかも解説しているので、ご確認ください。

光回線を比較するポイント

光回線のおすすめランキングを作成するために、調査・比較した項目は主に下記3点です。

  • 実質料金を比較
  • 平均実効速度を比較
  • キャッシュバック額を比較

ランキングの選定基準とおすすめ光回線の選び方も解説しているので、インターネット選びに不安のある方はぜひ確認してみてください。

光回線を導入するには費用と労力がかかります。導入してから後悔をしないように、光回線のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

  • 光回線のメリット
  • 光回線のデメリット
    • 通信速度が速い
    • 通信が安定している
    • インターネットが使い放題
    • 月額料金が安い
    • セット割でスマホ代がお得にできる
    • テレビサービスも利用できる
    • 固定電話(ひかり電話)を利用できる
    • テレビ放送の受信に利用できる
    • 引っ越しの際に手続きが多い
    • 戸建て住宅の場合、初期費用がかかる
    • マンションの場合、導入できない場合がある
    • 事業者によってサービス内容や料金が異なる
    • 利用開始まで2週間~数ヶ月かかる
    • 工事費が高い
    • 立ち会い工事が必要な場合がある
    • 停電時に利用できない

光回線とはインターネットに接続するサービスを提供する事業者のことを指し、現在では500種類以上の光回線サービスがあります。

光回線には独自回線と光コラボレーションモデルの2種類があり、提供エリアやサービスの品質に違いがあります。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、光回線のおすすめランキングは参考程度に考えて自分に合ったインターネット回線を契約しましょう。

カテゴリ別光回線おすすめランキング

総合おすすめ
戸建て向け光回線のおすすめランキング
マンション向け光回線のおすすめランキング
速度が速い
10ギガ
キャッシュバック
基本料が安い
縛りなし光回線のおすすめランキング
スマホとセットでお得な光回線おすすめランキング
ゲーミング
度道府県

【総合】光回線おすすめランキング10選の比較表

順位光回線申し込みキャッシュバックキャンペーン月額料金最大通信速度平均実効速度事務手数料工事費セット割契約期間違約金
1位auひかり
auひかり
申込サイト最大72,000円
auひかり電話同時申込で最大82,000円
10ギガなら10,000円増額
他社違約金負担30,000円
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり電話基本料が最大35ヶ月無料
3,740円~最大1Gbps
最大5Gbps
最大10Gbps
513.61Mbps3,300円実質無料au・UQモバイル2~3年2,290円~
2位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
申込サイト本サイト限定!
全員30,000円

10ギガなら11,000円増額
オプション申込で最大25,000円増額
他社違約金負担60,000円
Wi-Fiルーターの貸し出し0円
3,773円〜最大1Gbps
最大10Gbps
225.33Mbps3,300円実質無料なしなし0円
3位NURO光
NURO光
申込サイト60,000円
オプション申し込みで最大20,000円
最大2ヶ月間の解約金完全無料2,090円~最大2Gbps
最大10Gbps
596.05Mbps3,300円実質無料ソフトバンク3年528円~
4位おてがる光
おてがる光
申込サイトなし初月無料
新規1年間550円割引
3,608円〜
IPv6対応+165円
最大1Gbps289.42Mbps2,200円実質無料なしなし0円
5位ドコモ光
申込サイト本サイト限定!
1ギガ:38,000円
10ギガ:51,000円
他社違約金負担15,000円
工事費無料
Wi-Fiルーターレンタル無料
4,180円~最大1Gbps
最大10Gbps
255.85Mbps3,300円無料ドコモ2年4,180円~
6位ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
申込サイト最大48,000円
本サイト限定クーポンで8,000円増額中

無線ルーターレンタル1年間0円4,378円〜最大1Gbps
最大10Gbps
231.0Mbps3,300円実質無料au・UQモバイル
BIGLOBEモバイル
2~3年3,360円~
(1ギガプランなら実質0円)
7位ソフトバンク光
申込サイト最大37,000円他社違約金負担100,000円4,180円最大1Gbps
最大10Gbps
296.29Mbps3,300円実質無料ソフトバンク2~5年4,180円~
8位DTI光
DTI
申込サイト最大24,000円初月無料3,960円〜最大1Gbps199.12Mbps880~1,980円実質無料auなし0円
9位エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
申込サイトなし事務手数料無料
工事費無料
月額495円割引×12か月
開通手続き料無料orWi-Fiルータープレゼント
3,850円〜最大1Gbps340.18Mbps1,100円無料なしなし0円
10位So-net光M
申込サイトなし月額料金を2年間で総額38,808円割引
無線ルーターのレンタル6ヶ月無料
開通までWi-Fiルーターレンタル無料
3,520円~最大1Gbps232.38Mbps3,300円実質無料NUROモバイルなし0円

本サイト限定の特別キャンペーン紹介!

「とくとくBB光」で期間限定・過去最大級キャッシュバック増額中!

※通常5,000円のところ...GMOとくとくBB光キャッシュバックキャンペーン
  • 縛りなし!違約金なし!
  • 月額料金は光回線の中で最安級
  • v6プラスが0円で速さも平均以上
  • Wi-Fiルーターのレンタルが0円
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
目次

光回線のメリット・デメリットを解説

光回線(インターネット)の仕組み
光回線の解説(光ファイバー)

まずは、光回線とはそもそもどんなものなのか分からない方に向けて解説していきます。

光回線とは、光ファイバーを用いてインターネット環境を提供するサービスです。

電線と同様に全国に光ケーブルを這わせ、光ファイバーを直接家に引き込む形式となっています。

光回線のメリット
  • 高速で安定した通信が可能
  • 固定電話(ひかり電話)を利用できる
  • テレビ放送の受信に利用できる
光回線のデメリット
  • 持ち運びができない
  • 回線工事が必要
  • 利用開始まで時間がかかる

光回線はインターネット環境を室内に直接引いているので、当然ホームルーターポケット型WiFiなどよりも速度が速く安定します。

スマホの様に突然繋がりにくくなったり、通信速度が急に遅くなるといった現象が起きにくく、快適にネットを利用できるのが光回線の強みです。

固定電話回線やテレビ放送の受信用の回線としても利用でき、アナログ電話線やアンテナの設置が不要になる点もメリットです。

デメリットは、工事が必要なため、利用開始までに時間がかかる点。

また利用するには物理的なケーブルの引き込みが必要なため、持ち運びはできません。

上記2つは、4Gや5Gなどのモバイル回線に比べると不便といえます。

とはいえ、様々なインターネットサービスがあるなかで、通信品質を重視するなら光回線一択と言ってよいでしょう。

実は他のインターネットサービスと光回線は、あまり料金も変わらない!

光回線の失敗しない選び方|ランキングの根拠

光回線の失敗しない選び方と注意点5個

光回線を選ぶ上で重要なポイントをまとめました。

本記事の光回線おすすめランキングでも、選び方に記載している内容をもとに順位をつけています。

最大限お得に損をしない選び方、通信速度などで後悔をしない選び方を確認しておきましょう。

スマホとセット割のある光回線を選ぶ

スマホ別のおすすめ光回線
光回線のスマホセット割分布図

光回線のなかには、特定のキャリアのスマホとセットで契約することで、スマホの月額料金が安くなるものがあります。

例えばドコモ・au・ソフトバンクのスマホを利用している場合は、適切な光回線を選ぶことでスマホ料金を月額最大1,100円安くすることが出来ます。

スマホセット割のある光回線一覧

光回線セット割引対象のスマホキャリア割引内容詳細
auひかり
auひかり
au/UQモバイル永年最大1,100円/月割引申込サイト
NifMo
※プロバイダが@niftyの場合
永年220円/月割引
ドコモ光
ドコモ永年最大1,100円/月割引申込サイト
NifMo
※プロバイダが@niftyの場合
永年220円/月割引
LIBMO
※プロバイダが@TCOMの場合
永年220円/月割引
NURO光
NURO光
ソフトバンク永年最大1,100円/月割引申込サイト
NUROモバイル最大1,100円/月×12ヶ月割引
ソフトバンク光
ソフトバンク永年最大1,100円/月割引申込サイト
ワイモバイル永年最大1,650円/月割引
ビッグローブ光
ビッグローブ光
au/UQモバイル永年最大1,100円/月割引申込サイト
BIGLOBEモバイル永年220円/月割引
So-net光M
NUROモバイル792円/月×12ヶ月割引申込サイト
IIjmioひかり
IIJmioひかりのロゴ
IIJmio光回線から永年660円/月申込サイト
@nifty光
@nifty(ニフティ)
au/UQモバイル永年最大1,100円/月割引申込サイト
NifMo永年220円/月割引
@TCOMヒカリ
aTCOMひかり
au/UQモバイル永年最大1,100円/月割引申込サイト
LIBMO永年220円/月割引
J:COM NET光
J:COM
au/UQモバイル永年最大1,100円/月割引申込サイト
J:COMモバイルデータ容量が4~10GB増量
So-net光S
NUROモバイル792円/月×12ヶ月割引申込サイト
enひかり
enひかり
povo/ahamo/UQモバイル光回線から永年110円/月申込サイト

スマホのセット割が利用できるかによって、実際に支払う実質料金は大きく変わります。

そのため、本ランキングでもスマホセット割りなどの月額永年割引は、おすすめ光回線を選ぶ上で最重要としています。

スマホセット割のある光回線を選ぶポイント
  • キャリアのセット割は家族割も併用できる
  • キャリアのオンライン専用プランはセット割がない
  • 格安SIMはセット割のみ利用できる
  • 縛りなしの光回線にはセット割がない場合が多い
  • 契約期間がある光回線の方が特典が豊富

セット割と合わせて考えたいのが、縛りなしの光回線と契約期間がある光回線のどちらを選ぶかです。

縛りなしの光回線の方が月額料金のみで比較すると安く見えますが、セット割がない場合が多くキャッシュバックや特典もない場合が多いです。

セット割を利用できる光回線は、月額料金が高い傾向がありますがセット割やキャッシュバックを差し引くと実は実質料金は安い場合が多いです。

この記事ではセット割を利用する場合にお得な光回線と、利用しなくてもお得な光回線をそれぞれ比較しています。

記事後半のスマホとセットでおすすめの光回線では実際の実質料金で比較していますので、光回線選びの参考にしてください!

特典を含めた総合的な料金を考える

スマホとセットでお得な光回線

光回線はキャッシュバックをはじめとしたキャンペーンが豊富です。

割引や特典を含めた総合的な料金で考えるときに、重要なポイントは下記5つです。

実質料金がお得になる特典
  • キャッシュバック・乗り換え違約金補償
  • 月額料金の割引
  • 工事費の割引
  • Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • スマホのセット割

キャッシュバックや月額料金の割引金額は、実質的な月額料金に直結するため多ければ多いほど嬉しいですね。

たとえばauひかりの場合で、特典のあるなしでどのくらい金額が変わるかを比較してみます。

auひかりホーム ずっとギガ得プランの実質料金

光回線auひかりホーム
ずっとギガ得プラン
初期費用(①)3,300円
工事費(②)実質0円
月額料金(③)初月0円
2~12ヶ月目5,610円/月×11ヶ月
13~24ヶ月目5,500円/月×12ヶ月
25~36ヶ月目5,390円/月×12ヶ月
auひかり電話36ヶ月目まで実質0円
キャッシュバック(④)82,000円
合計(①+②+③ー④)113,690円
(ひと月あたり3,158円)
  • 工事費②41,250円が実質無料
  • 月額料金③初月無料+35カ月間料金割引
  • キャッシュバック④82,000円
  • 初期費用+工事費+(月額料金×36ヶ月)-キャッシュバック
    実質料金=3,158円

auひかりの場合、キャッシュバックと工事費無料特典だけでも、12万円相当お得になります。

キャンペーンを適用することで実質の月額は3,000円台となり、セット割を利用する場合はさらに実質料金が安くなります。

また、工事費の割引とWi-Fiルーターの無料特典も、実質料金がお得になる重要な比較ポイントです。

ただし、工事費は分割し割引される実質無料の光回線が多く、契約期間中に解約すると残りの工事費の支払いが必要になる場合があるので注意しましょう。

本記事ではキャッシュバックの受け取りやすさや、特典を含めた総合的な料金を考慮してランキングを作成しています。

本記事ランキングの実質料金の算出方法について

  • ※実質料金の算出方法は「事務手数料+24ヶ月または36ヶ月分の月額料金合計-キャッシュバック額-その他の割引」です。
  • ※開始月無料の回線(auひかり/ビッグローブ光/おてがる光)は初月の月額料金を0円として計算しています。
  • ※工事費はドコモ光とexciteMEC光は最初から無料であり、おてがる光は1年間/その他の回線は3年間の利用で無料になります。
  • ※スマホセット割は光回線の月額料金の割引ではありませんが、割引額として高額で、光回線の優位性を表す指標となるため計算に入れています。
  • ※ポイントでの還元や商品券でのキャッシュバックも割引として追加しています。
  • ※ルーターのレンタル代や無料サポートは、利用しない方もいるので計算に入れていません。
  • ※乗り換え解約違約金負担は対象者によって金額に差があるため、計算には入れていません。
  • ※キャッシュバック額が新規・乗り換えで違う場合は、低い方を適用しています。(乗り換えの場合違約金分を補償する場合と一律で増額する場合があり差が出てしまうため)
  • 乗り換え解約違約金負担や工事費無料に関しては、利用者によっては実質料金よりも重要になる場合が有るので注意して確認をしてください。

数百円の料金差はそこまで重要ではない

auひかりの月額料金

光回線は各社で月額料金が違うため、料金を重視して選択する事自体は問題ありません。

しかし月額数百円の安さにこだわるあまり、品質が低い光回線を選んでしまったという例はいくらでもあります。

また、前章でもお伝えしたようにセット割を含む実質料金や特典を含めた総合的な料金で比較することが重要です。

光回線を選ぶときのポイント
  • スマホセット割や家族割利用するか
  • 長期利用するか
  • 速度を重視するか

本記事の光回線おすすめランキングでは、実質的な料金に加えて、速度・サービスに対する口コミなどの評価も考慮してランキングを作成しています。

キャッシュバックの申請期間が極めて短い悪質な窓口もあるので注意!

提供エリアは必ず確認するべき

エリア

光回線が登場して20年以上が経過していますが、すべての光回線が全国展開しているとは限りません。

回線の種類によって、光回線には大きく分けて2つの種類があります。

  • NTT系列の光回線
  • 独自回線
    • 全国で利用できる
    • 速度は独自回線より遅い
    • 転用の場合、工事費が安い
    • 提供エリア内で利用できる
    • 速度が速いメリットがある
    • 独自サービスとの特典が豊富

NTT系列の光回線はフレッツ光/光コラボレーションモデルとして、ほぼ全国に展開しています。

賃貸にも導入しやすく、利用するハードルの低い回線といえるでしょう。

利用できる提供エリアが広く、初回に導入工事をした後は同じ回線を利用しているので、転用(事業者変更)する場合に工事費がとても安いメリットがあります。

光回線の2つの種類

光回線のタイプ概要
フレッツ光/光コラボフレッツ光網を利用する回線ドコモ光
ソフトバンク光
ビッグローブ光
@nifty光
So-net光
エキサイトMEC光
エキサイト光Fit
エキサイト光
おてがる光
enひかり
DTI光
@TCOMヒカリ
など
独自回線フレッツ光網を利用しない回線auひかり
NURO光
電力系光
(eo光、コミュファ光、ピカラ光、BBIQ、MEGA EGG)
ケーブルテレビ会社の光回線

auひかりやNURO光は独自回線と言われる分類で、それぞれの会社が独自にインターネット設備を設置しています。

どちらも通信速度の速さなどでおすすめされる事が多い光回線ですが、全国どこでも繋がっているわけではありません。

また、主に西日本エリアで提供している独自回線の電力系光回線もあります。

独自回線は提供エリアが限られているデメリットがありますが、通信速度が速く混雑しにくいというメリットがあります。

速度にこだわりたい方には、独自回線がおすすめです。

平均実効速度が速い光回線を選ぶ

OCN光のIPoE接続について

画像引用元:IPoEインターネット接続機能 | NTTコミュニケーションズ

光回線を速度で選ぶ際にまずチェックしてほしい点は、通信方式と平均実効速度です。

NTT系列の光回線と独自回線には提供エリア以外にも、速度に違いがあります。

auひかりやNURO光などの独自回線は基本的にフレッツ光/光コラボよりも速度が速いので、通信方式にこだわる必要はありません。

フレッツ光/光コラボは、それぞれのプロバイダごとに接続方式が違うので混雑する時間帯に遅くなるものもあります。

光回線の通信方式(フレッツ光/光コラボ)
  • IPv4 PPPoE方式
    利用者が使う時間帯は混雑し遅くなりやすい
  • IPv6 IPoE方式
    混雑する時間帯でも遅くなりにくい
  • IPoE+IPv4 over IPv6
    IPv4とIPv6のどちらにも遅くなりにくいIPoE方式を利用できる

フレッツ光/光コラボで速度が速い光回線を選ぶポイントは、IPv6 もしくは IPoE+IPv4 over IPv6に対応しているプロバイダを選ぶことです。

IPv6(アイピーブイシックス)方式は、時間帯による混雑に影響されないメリットがあります。

なおIPv4 over IPv6を利用するには対応ルーターを宅内に設置する必要がありますので、回線を引く際は対応ルーターをぜひ準備したいですね。

光回線ごとのIPoE+IPv4 over IPv6対応状況をまとめたものが、以下の表です。

IPoE+IPv4 over IPv6への対応状況

IPoE+IPv4 over IPv6への対応状況光回線(光コラボ)
標準
または
無料オプションとして提供
GMOとくとくBB
ドコモ光
ソフトバンク光
So-net光
BIGLOBE光
エキサイトMEC光
DTI光
IIJmioひかり
@TCOMヒカリ
@nifty光
有料オプションとして提供おてがる光
enひかり
提供なしエキサイト光

ほとんどの光コラボは標準または無料オプションとして提供しています。

エキサイト光はIPv4 PPPoE接続のみで、IPoE接続は提供していません。

おてがる光とenひかりは有料オプションとして提供されていますが、オプション料金はおてがる光が月額165円、enひかりが月額198円です。

どちらも有料オプションですが、速度の評価が高いので速度重視の方におすすめです。

総合|光回線おすすめランキングTOP10

総合|光回線おすすめランキングTOP10

光回線を50社比較して、総合でおすすめできるインターネット回線を10社選びました。

料金はもちろんですが、速度や独自サービスなども加味した「使いやすい光回線」をご紹介します。

順位光回線おすすめする理由申し込み
1位auひかり
auひかり
・キャッシュバックが高額で実質料金が安い
・スマホセット割が適用出来ればずっとコスパ最強
・独自回線だから速度が速くて安定している
・他光回線と比較して足りていない部分が少ない
申込サイト
2位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
・縛りなしなのに高額キャッシュバックが貰える
・月額料金がずっと変わらず業界最安級
・長期的に利用するとコスパが良くなる
・格安SIMでセット割が適用できない人におすすめ
・短期利用でも長期利用でも損をしない
申込サイト
3位NURO光
NURO光
・高額キャッシュバックあり
・マンションタイプの月額料金が安い
・独自回線だから通信速度が速い
申込サイト
4位おてがる光
おてがる光
・縛りなしで違約金がない
・月額料金が業界最安級
・長期的に利用するとコスパが良くなる
・IPv6にもオプションで対応可能
申込サイト
5位ドコモ光
・高額キャッシュバックあり
・スマホセット割が適用できれば高コスパ
・工事費が完全無料だから短期解約のリスクが低い
・レンタルWiFiルーターが高スペック
・安定の光コラボ
・本サイト限定キャッシュバック増額あり
申込サイト
6位ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
・高額キャッシュバックあり
・スマホセット割の適用でコスパが高くなる
・安定の光コラボ
・本サイト限定キャッシュバック増額あり
申込サイト
7位ソフトバンク光
・高額キャッシュバックあり
・スマホセット割の適用でコスパが高くなる
・安定の光コラボ
・本サイト限定キャッシュバック増額あり
申込サイト
8位DTI光
DTI
・キャッシュバックあり
・縛りなしで違約金がない
・月額料金が比較的安い
申込サイト
9位エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
・工事費無料
・12ヶ月の月額割引で安い
・月額料金が業界最安級
・速度が比較的速い
申込サイト
10位So-net光M
・2年間は月額の割引で安い
・無線ルーターのレンタル6ヶ月無料
申込サイト

独自回線のauひかりとNURO光は、速度の速さと高額キャッシュバックに加えスマホのセット割もあるので、常に上位を維持しています。

とくとくBB光は速度こそ平均的ですが、基本料の安さと高額キャッシュバックで格安SIMユーザーにはコスパ最強といえます。

総合ランキングはあらゆる利用者に対してコスパの良いものをおすすめしているため、利用期間や利用中のSIMによって適切ではないこともあります。

自身が利用するニーズをしっかり理解して、自分に合った光回線を選ぶようにしてくださいね。

ReYuuストア

戸建て向けの光回線おすすめランキング

戸建て向けの光回線おすすめランキング

戸建てに導入できる光回線を比較して、おすすめ5社をご紹介します。

戸建てとはいえ契約前に提供エリアか確認をしてくださいね。

順位光回線月額料金セット割平均実効速度キャッシュバックキャンペーン申し込み
1位auひかり
auひかり
初月:0円
2~12ヶ月目:5,610円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目以降:5,390円
au/UQモバイル
最大月額1,100円割引
513.61Mbps最大72,000円
auひかり電話同時申込で最大82,000円
10ギガなら10,000円増額
他社違約金負担30,000円
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり電話基本料が最大35ヶ月無料
申込サイト
2位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
初月:日割り
2ヶ月目以降:4,818円
なし225.33Mbps本サイト限定!
全員30,000円

10ギガなら11,000円増額
オプション申込で最大25,000円増額
他社違約金負担60,000円
Wi-Fiルーターの貸し出し0円
申込サイト
3位NURO光
NURO光
初月:日割り
2ヶ月目以降:5,200円〜
ソフトバンク
最大月額1,100円割引
596.05Mbps60,000円
オプション申し込みで最大20,000円
最大2ヶ月間の解約金完全無料申込サイト
5位ドコモ光
初月:日割り
月額料金:5,720円〜
ドコモ
最大月額1,100円割引
255.85Mbps本サイト限定!
1ギガ:38,000円
10ギガ:51,000円
他社違約金負担15,000円
工事費無料
Wi-Fiルーターレンタル無料
申込サイト
6位ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
初月:日割り
月額料金:5,478円
・au/UQモバイル:最大1,100円割引
・BIGLOBEモバイル:220円割引
231.0Mbps最大48,000円
本サイト限定クーポンで8,000円増額中

無線ルーターレンタル1年間0円申込サイト
戸建て向けおすすめ光回線の比較ポイント
  • 通信速度を重視するなら独自回線のauひかり/NURO光
  • auひかりは高額キャッシュバックで実質料金が安い
  • ドコモ光は工事費無料なので早期解約でもリスクが低い
  • スマホセット割が適用できなくて長期的に利用する人はとくとくBB光がおすすめ
  • 他社違約金がある人は補償が満額貰える光回線を選ぼう
  • 無料IPv6(IPoE)やルーターレンタルが充実している

ランキングに入っている光回線のほとんどは、スマホとのセット割があります。

スマホとのセット割は非常に割引率が高いため、最優先することをおすすめします。

格安SIMユーザーでセット割がない人には、とくとくBB光のような月額料金の安い光回線がおすすめです。

とくとくBB光は縛りなし違約金なしでキャッシュバックも高額なので、長期的に利用すれば確実にコスパが高くなります。

どのプロバイダも高速で安定した通信が可能なIPv6(IPoE)接続方式が、標準搭載もしくは無料となっています。

また乗り換え前のインターネット回線で違約金がある人は、違約金補償のある光回線を選ぶようにしましょう。

残念ながらビッグローブ光は他社違約金保証がないので、キャッシュバックから削られてしまうので注意てくださいね。

マンション向けの光回線おすすめランキング

マンション向けの光回線おすすめランキング

賃貸マンションで光回線を利用する場合は、戸建てと大きく異なり光回線を建物全体でインターネットをシェアしていることが多いです。

またマンションの場合、自分で利用したい光回線を選べない場合があるので注意が必要です。

導入済みマンションや提供エリア内で工事可能なら、独自回線で実質料金が安く、速度も速い「auひかり」と「NURO光」が特におすすめです。

順位光回線月額料金セット割平均実効速度キャッシュバックキャンペーン申し込み
1位auひかり
auひかり
初月:0円
2ヶ月目以降:3,740円〜4,510円
au/UQモバイル
最大月額1,100円割引
513.61Mbps最大72,000円
auひかり電話同時申込で最大82,000円
10ギガなら10,000円増額
他社違約金負担30,000円
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり電話基本料が最大35ヶ月無料
申込サイト
2位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
初月:日割り
2ヶ月目以降:3,773円
なし225.33Mbps本サイト限定!
全員30,000円

10ギガなら11,000円増額
オプション申込で最大25,000円増額
他社違約金負担60,000円
Wi-Fiルーターの貸し出し0円
申込サイト
3位NURO光
NURO光
初月:日割り
2ヶ月目以降:2,090円〜2,750円
ソフトバンク
最大月額1,100円割引
596.05Mbps25,000円他社違約金負担最大60,000円申込サイト
5位ドコモ光
初月:日割り
月額料金:4,400円
ドコモ
最大月額1,100円割引
255.85Mbps本サイト限定!
1ギガ:38,000円
10ギガ:51,000円
他社違約金負担15,000円
工事費無料
Wi-Fiルーターレンタル無料
申込サイト
6位ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
初月:日割り
月額料金:4,378円
・au/UQモバイル:最大1,100円割引
・BIGLOBEモバイル:220円割引
231.0Mbps最大48,000円
本サイト限定クーポンで8,000円増額中

無線ルーターレンタル1年間0円申込サイト
マンション向け光回線のおすすめポイント
  • 引っ越し検討中なら利用したい光回線が利用できるマンションを探すのもあり
  • NURO光のマンションプランは料金が安いのでおすすめ
  • 速度重視なら独自回線のauひかり/NURO光がおすすめ
  • スマホセット割のある光回線はコスパが良い
  • スマホセット割が適用できなくて長期的に利用する人はとくとくBB光がおすすめ

マンションプランではNURO光やauひかりの月額料金が安く、速度も速いためおすすめです。

さらにauひかりとNURO光は、建物の契約数(部屋数)が多くなると更に月額料金が安くなる場合があるので嬉しいですね。

しかしスマホとのセット割が適用できる場合は、上記の2回線以外でも実質料金が大幅に下げられるので優先するべきでしょう。

格安SIMユーザーでスマホセット割が適用できない人には、とくとくBB光がおすすめです。

とくとくBB光は基本料がずっと変わらずに安く、縛りなし・違約金なしで、高額キャッシュバックまで貰えちゃいます。

格安SIMで料金を抑えつつ、とくとくBB光を利用すればトータルでコスパが高くなりますよ。

ビッグローブもコスパは非常に高いのですが、他社違約金補償がない点は注意が必要です。

平均速度が速いおすすめの光回線ランキング5選

速度

平均実行速度は、みんなのネット回線速度にて調査しランキングに反映しました。

独自回線のNURO光やauひかりは利用者が多いですが、平均実行速度が速いです。

順位光回線平均実効速度測定件数詳細
1位NURO光
NURO光
649.18Mbps
※2ギガ〜10ギガの平均値
23761件申込サイト
2位auひかり
auひかりのロゴ
511.4Mbps
※1ギガ〜10ギガの平均値
15849件申込サイト
3位enひかり
enひかり
411.87Mbps4047件申込サイト
4位ドコモ光
311.37Mbps12513件
ドコモ光 × GMOとくとくBB
IPoE接続の場合
申込サイト
5位エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
357.29Mbps1380件申込サイト

通信速度引用元:みんなのネット回線速度/直近3ヶ月に計測された測定結果から平均値を計算

平均速度が速い光回線のおすすめポイント
  • 独自回線のNURO光auひかりの下り平均速度は500Mbps以上
  • フレッツ光/光コラボの場合はIPoE接続できるかが重要
  • 光コラボの中ではenひかりが最も速い

上表のランキングは、直近3ヶ月に計測された測定結果ですが、NURO光やauひかりは15000件以上の測定結果の平均速度でも500Mbps以上!

独自回線はやはり速度が安定していますね。ただし、測定結果は1ギガ〜10ギガプラン全てのプランの平均速度です。

NURO光は2ギガの提供エリアが最も広く、auひかりは関東以外は1ギガプランの提供です。10ギガ以外のプランでも500Mbps以上が期待できそうです。

フレッツ光/光コラボの場合はIPoE接続できるかが重要です。

enひかりのIPoE接続は月額198円の有料オプションですが、接続方式を3つのタイプから選ぶことができるメリットがあります。

平均実効速度の比較は「おすすめ光回線の通信速度(実測値)を比較」で解説しています。

ReYuuストア

10ギガ対応のおすすめの光回線ランキング5選

【公式】auひかり GMOとくとくBB | 高額キャッシュバック特典付き

画像引用元:【公式】auひかり GMOとくとくBB

1ギガよりもさらに高速な通信ができる10ギガ対応の光回線も多くなってきています。

10ギガ回線は混雑時にボトルネックになりやすい機器を経由せずにインターネット接続できるため、混雑時でも速度低下しにくい特徴があります。

光コラボの10ギガの中では、enひかり クロスがもっとも高速でした。enひかりは1ギガの速度の評価も高いです。

順位光回線平均実効速度測定件数詳細
1位enひかり クロス
enひかり
1474.06Mbps425件申込サイト
2位とくとくBB光 10ギガ
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
888.24Mbps259件申込サイト
3位NURO光
NURO光
649.18Mbps
※2ギガ〜10ギガの平均値
23761件申込サイト
4位auひかり
auひかりのロゴ
511.4Mbps
※1ギガ〜10ギガの平均値
15849件申込サイト
5位eo光
eo光
779.15Mbps
※1ギガ〜10ギガの平均値
7418件申込みサイト

通信速度引用元:みんなのネット回線速度/直近3ヶ月に計測された測定結果から平均値を計算

10ギガ対応光回線のおすすめポイント
  • フレッツ光クロスの下り平均速度は1019.55Mbps
  • NURO光10ギガは全国で提供エリアが最も多い
  • 東日本エリアではフレッツ光クロスかNURO光10ギガのみ
  • auひかり10ギガの提供エリアは関東のみ
  • 西日本エリアは独自回線の選択肢が多い

フレッツ光クロスと同じ回線を利用する光コラボの10ギガはさまざまなプロバイダで提供されていますが、プロバイダごとの測定結果はありませんでした。

参考にフレッツ光クロスの下り平均速度は1019.55Mbpsと、1ギガの平均速度の200Mbpsと比較するとかなり高速です。

3位以下のNURO光、auひかり、eo光はどれも独自回線で10ギガプランのみの測定結果ではなく1ギガ〜10ギガプランの平均値となります。

独自回線の10ギガプランはNURO光が全国で提供エリアが最も多く、東日本のフレッツ光クロスが利用できないエリアでも利用できるメリットがあります。

西日本エリアには独自回線の選択肢が多く、eo光は関西エリアで人気の光回線です

10ギガ対応の光回線は対象エリアが限られているので、お住まいのエリアに対応しているか忘れずに確認しましょう。

地域NURO光10ギガauひかり
ホーム10ギガ
フレッツ光クロス
/クロスの光コラボ
電力系10ギガ回線/
ケーブルテレビ系10ギガ回線
北海道--
山形/福島---
新潟---
宮城--
東京/神奈川/埼玉/千葉J:COM10Gコース
群馬/茨城/栃木--J:COM10Gコース
愛知/静岡/岐阜/三重-コミュファ光 ホーム10G
大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良-J:COM10Gコース(滋賀を除く)
eo光ネット 10ギガコース
岡山/広島--メガエッグ10ギガ
福岡--BBIQ 10ギガコース
佐賀---

キャッシュバックがおすすめな光回線ランキング5選

料金・安い・節約

キャッシュバックが多ければ、その分実質負担を減らすことができるので光回線を選ぶ際に大事なポイントになりますね。

特典・キャッシュバックの総額が多いauひかりでは、総額15万円相当以上になります。

順位回線名1ギガプラン
キャッシュバック
10ギガプラン
キャッシュバック
オプション加入特典他社違約金負担Wi-Fiルーター
(1ギガプランのみ)
セット割工事費詳細
1位auひかり
auひかりのロゴ
72,000円82,000円auひかり電話
・最大10,000円CB増額
・基本料が最大35ヶ月無料
30,000円無料プレゼントau・UQモバイル
セット割加入特典
最大10,000円還元
実質無料申込サイト
2位ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
本サイト限定!
40,000円
+8,000円増額
本サイト限定!
40,000円
+8,000円増額
ビッグローブ光テレビ
・10,000円CB増額
なし1年間レンタル無料au、UQモバイル
セット割加入特典
au:最大10,000円還元
UQモバイル:最大5,000円還元
実質無料申込サイト
3位NURO光
NURO光
2ギガプラン
60,000円
60,000円ひかりTV for NURO
・12,000円CB増額
NURO でんき
・6,000円CB増額
NURO ガス
・2,000円CB増額
なし最大3ヵ月レンタル無料ソフトバンク
NUROモバイル
実質無料申込サイト
2ギガ for マンション
25,000円
for マンション
25,000円
なしなしなし申込サイト
4位ドコモ光
本サイト限定!
38,000円
+dポイント2,000pt
本サイト限定!
51,000円
+dポイント17,000pt
なし15,000円CB増額レンタル無料ドコモ無料申込サイト
5位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
本サイト限定!
30,000円
本サイト限定!
40,000円
GMOひかりテレビ
・20,000円CB増額
GMOひかり電話
・3,000円CB増額
60,000円レンタル無料なし実質無料申込サイト
キャッシュバックおすすめ光回線のポイント
  • スマホのセット割がある光回線はキャッシュバックも高額
  • 他社違約金がある場合は違約金補償のある光回線を選ぶ
  • 工事費が実質無料の場合は解約時の支払いに注意する

キャッシュバックの金額が大きいのはauひかりは、常時70,000円以上のキャッシュバックがあります。

auひかりは、キャッシュバックに加えてオプション加入特典、他社違約金負担、Wi-Fiルーターの特典、工事費実質無料と全ての特典があります。

無料特典も光回線を安く契約するには重要なポイントです。

また、光回線は申し込むサイトによっても特典が違います。上表で紹介しているキャッシュバックのうち3社が本サイト限定特典です。

ぜひ他社サイトも比較してキャッシュバックや特典が多い申し込みサイトを選んでください!

基本料金が安いおすすめの光回線ランキング5選

料金

キャッシュバックは実質負担を減らすことができるので、重要な比較ポイントですが受け取りまで時間がかかるのが難点です。

申し込み後、8ヵ月後〜12ヵ月後がキャッシュバックの受け取り時期になるので、月額料金が安い光回線の方が良いという方もいるでしょう。

順位光回線戸建てマンション契約期間詳細
1位So-net光S
4,500円3,400円なし申込サイト
2位enひかり
enひかり
4,620円3,520円なし申込サイト
3位おてがる光
初月無料
4,708円
13ヶ月目から
418円割引×12か月間
初月無料
3,608円
なし申込サイト
4位エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
4,428円※割引後
522円割引×12か月間
3,355円※割引後
495円割引×12か月間
なし申込サイト
5位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
4,818円3,773円なし申込サイト
基本料金が安いおすすめの光回線
  • NTT系列の光コラボでほぼ全国で利用できる
  • 縛りなしの光回線は月額料金が安い場合が多い
  • 別の事業者に乗り換えるのも簡単

基本料金が安い光回線の5社は、NTT系列の光コラボでほぼ全国で利用できる光回線です。

縛りなしの光回線はキャッシュバックがないことが多いですが、その分月額料金が安い場合が多いです。

契約期間がなくいつでも解約できるメリットもあるので、短期間の利用や引っ越し等で長期間利用できない場合にもおすすめです。

また、光コラボから別の光コラボに乗り換える事業者変更は、開通工事も不要なため、約10日程度で簡単に乗り換えらえれます。

契約期間に縛りのない光回線おすすめランキング5選

無料

基本料金が安いおすすめの光回線ランキングでも、縛りなしの光回線を紹介しましたがここではさらに実質料金で比較していきます。

月額料金の安さに加えて、キャッシュバックや工事費無料特典などがある光回線は実質料金をお得にできます。

順位光回線戸建て2年間の実質料金契約期間特典詳細
1位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
4,818円3,706円縛りなし本サイト限定!
全員30,000円キャッシュバック

工事費実質無料
申込サイト
2位おてがる光
4,708円4,440円縛りなし13ヶ月目から
1年間月額料金418円割引
工事費実質無料
申込サイト
3位So-net光S
4,378円
※割引後の料金
4,470円縛りなし2年間で総額38,808円割引
工事費実質無料
申込サイト
4位エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
4,428円
※割引後の料金
4,689円縛りなし12ヶ月間月額522円割引
工事費実質無料
申込サイト
5位enひかり
enひかり
4,620円5,445円縛りなしなし申込サイト

実質料金の算出方法は、初期費用+工事費+(月額料金×24ヶ月)-キャッシュバックです。

契約期間に縛りのない光回線のおすすめポイント
  • NTT系列の光コラボでほぼ全国で利用できる
  • 月額料金割引がある光回線が多い
  • キャッシュバックがあるのは、とくとくBB光のみ!

契約期間に縛りのない光回線の5社は、全てNTT系列の光コラボでほぼ全国で利用できる光回線です。

縛りなしの光回線はキャッシュバックがないことが多いですが、とくとくBB光のみ(GMO光アクセス)のみキャッシュバックがあります

とくとくBB光(GMO光アクセス)のキャッシュバックは、新規・乗り換えの他に、事業者変更、転用も対象になるも嬉しいポイントです。

スマホとセットでおすすめの光回線ランキング5選

検索

ここからは、スマホとセットで契約すると割引特典がある光回線を解説していきます。

スマホとのセット割は基本的にスマホ側の月額料金が安くなり、月額1,100円割引の場合、年額になおすと13,200円以上お得に!

さらに家族割も併用できれば回線ごとに割引になります。

これが何年も続けば数十万円のお得になるため、スマホとのセット割は見過ごせない割引です。

スマホ光回線セット割あり(戸建て)
3年間の実質料金
セット割あり(戸建て)
3年間の実質総額
セット割利用時の特典詳細
au
au

UQモバイル
UQモバイル
auひかり
auひかりのロゴ
実質月額2,308円83,090円auひかり電話
・最大10,000円CB増額
・基本料が最大35ヶ月無料
セット割加入特典
・最大10,000円還元
申込サイト
ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
実質月額2,673円
+ひかり電話550円
96,230円
+ひかり電話19,800円
セット割加入特典
au:最大10,000円還元
UQモバイル:最大5,000円還元
申込サイト
ソフトバンク
ソフトバンク
NURO光
NURO光
実質月額2,942円
+ひかり電話550円*
105,900円
+ひかり電話19,800円*
NURO 光 でんわから
ソフトバンク携帯への国内通話無料
*北海道・東北・関東550円
その他のエリア330円
申込サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
ソフトバンク光
実質月額3,134円*
+電話オプション
550円〜
112,820円*
+電話オプション
19,800円〜
*最大1,650円割引の場合申込サイト
ドコモ
ドコモ
ドコモ光
実質月額3,601円129,620円-申込サイト

実質料金の算出方法は、初期費用+工事費+(月額料金×24ヶ月)-キャッシュバック-セット割です。

スマホとセットでおすすめの光回線のポイント
  • ドコモ光以外はセット割を利用するにはひかり電話の加入必須
  • ひかり電話に加入しても実質月額料金は2,000円〜3,000円台
  • 格安SIMはひかり電話の加入が必要ない場合が多い

ドコモ光以外はスマホとのセット割を利用するには、ひかり電話の加入が必要になります。

電話オプション加入が必要になるので、躊躇してしまう方もいるかもしれませんが、電話オプションに加入したとしても実質月額料金は3,000円台です。

auひかりは、セット割の加入条件のひかり電話に加入すると、特典が20,000円相当増額し、ひかり電話の基本料が最大35ヶ月無料に。

キャッシュバックを含む全ての特典を利用する場合、auひかり+auスマホ/UQモバイルの組み合わせは実質料金をかなり安くすることができます。

格安SIMは割引額が少ないですが、ひかり電話の加入が必要ない場合が多いです。

セット割を利用しない場合や格安SIMユーザーの方には、契約期間に縛りのない光回線がおすすめです。

とくとくBB光(GMO光アクセス)」は、セット割なしでも2年間の実質月額料金が3,706円と縛りのない光回線の中でも特に安いです。

オンラインゲームにおすすめの光回線ランキング5選

ゲーミングPC

オンラインゲーム向けの光回線を選ぶときは、下り平均速度が300Mbps以上、Ping値が15ms以下が目安です。

下り速度が速いほどゲームのダウンロードやデータの受信が速くなり、上り速度が速いとゲームプレイのデータ送信がスムーズになります。

順位光回線提供エリア平均実効速度Ping値詳細
1位GameWith光
GameWith光
全国
614.71Mbps14.38ms
申込サイト
2位NURO光
NURO光
全国
※一部エリア
639.82Mbps11.03ms申込サイト
3位auひかり
auひかりのロゴ
全国
※一部エリア
513.91Mbps14.76ms申込サイト
4位enひかり
enひかり
全国
411.87Mbps14.52ms申込サイト
5位Gaming+
全国
381.93Mbps15.05ms申込サイト

通信速度引用元:みんなのネット回線速度/直近3ヶ月に計測された測定結果から平均値を計算

オンラインゲームにおすすめ光回線のポイント
  • 下り平均速度が300Mbps以上、Ping値15ms以下の回線を選ぶ
  • GameWith光はゲーム専用に設計された専用回線
  • ゲーム専用ではないけど独自回線もおすすめ

ランキングの5選には比較的全国で利用できる光回線を選びました。

中でもGameWith光はゲーム専用に設計されており、ゲームサーバーまでの経路が短縮されているため最もおすすめです。

西日本エリアの方は、独自回線の選択肢があるので次の章のそれぞれの地域の独自回線がおすすめです。

東海地域限定のコミュファ光は、専用帯域ではありませんが有料オプションとして「ゲーミングカスタム/ファストコネクトオプション」を提供しています。

コミュファ光ゲーミングカスタムは、平均1451.03Mbps、Ping値10.72msと光回線の中でもとても高速です。

平均実効速度の比較は「おすすめ光回線の通信速度(実測値)を比較」で解説しています。

都道府県別おすすめ光回線

ドコモ光

都道府県別のおすすめ光回線は、次のとおりです。

西日本においてはその地域でのみ利用できる独自回線があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

エリア回線名最低料金
(戸建て)
平均実測値特徴
北海道
東北
関東
北陸
auひかり
auひかり
5,610円~502.1Mbps・ほぼ全国で利用できる独自回線
・東京/神奈川/埼玉/千葉なら10ギガも利用可能
東海コミュファ光
コミュファ光
2,980円~592.74Mbps・中部電力系の光回線
・中部5県シェアNo.1
関西eo光
eo光
3,876円〜720.85Mbps・速度はトップクラス
・1年目は高額割引がある
・auとmineoとセット割がある
四国ピカラ光
ピカラ光
4,620円~504.96Mbps・四国電力グループの光回線
・四国電力の指定プランとセットでお得に利用できる
中国メガエッグ光
MEGA EGG
4,620円~ 376.57Mbps・中国電力系の光回線
・中国電力とセットで割引を受けられる
九州BBIQ光
BBIQ
4,070円~472.27Mbps・九州電力系の光回線
・九州電力の指定プランとセットで永年割引を受けられる
沖縄auひかり ちゅら
auひかりちゅら
5,610円~452.3Mbps・KDDI傘下の沖縄セルラー電話(株)の光回線
・auとセットで光回線料金が割引
都道府県別おすすめ光回線のポイント
  • 独自回線だから通信品質が高い
  • auひかりやNURO光よりも安く利用できる
  • 多くの回線で10ギガ回線を利用できる

西日本エリアでは、電力会社系列の企業が独自の光回線を提供しています。

全国に展開する「auひかり」や「NURO光」に比べるとランニングコストが安く、手頃な価格で利用できる点も魅力です。

独自回線はフレッツ光網を利用しないため、高速で快適に通信できますよ。

特に、コミュファ光とeo光についてはPing値が15ms前後とかなり優秀です。

地方回線の平均実効速度

項目コミュファ光eo光BBIQピカラ光メガエッグ
平均Ping値14.04ms14.82ms24.5ms18.93ms21.27ms
平均下り速度640.4Mbps742.8Mbps469.71Mbps421.75Mbps326.33Mbps
平均上り速度616.23Mbps645.57Mbps413.65Mbps447.86Mbps362.22Mbps
測定件数4048件7245件3468件1474件1271件

地方回線の時間帯別平均実効速度

項目時間帯コミュファ光eo光BBIQピカラ光メガエッグ
Ping値14.15ms14.28ms25.43ms18.59ms20.73ms
14.23ms14.83ms23.66ms17.42ms19.41ms
夕方14.11ms14.6ms23.64ms18.16ms21.04ms
14.43ms14.6ms23.97ms21.15ms22.02ms
深夜13.64ms15.05ms25.03ms17.55ms20.83ms
下り速度695.55Mbps694.24Mbps666.64Mbps480.94Mbps325.32Mbps
723.71Mbps688.71Mbps474.6Mbps450.59Mbps421.53Mbps
夕方679.74Mbps687.04Mbps494.88Mbps437.74Mbps312.01Mbps
645.84Mbps605.57Mbps386.23Mbps361.49Mbps297.09Mbps
深夜732.2Mbps1253.56Mbps620.36Mbps489.91Mbps364.13Mbps
上り速度715.56Mbps651.21Mbps504.06Mbps447.07Mbps389.38Mbps
729.25Mbps612.0Mbps392.04Mbps466.65Mbps463.24Mbps
夕方668.27Mbps686.69Mbps450.52Mbps420.37Mbps375.37Mbps
627.36Mbps637.89Mbps370.63Mbps461.94Mbps362.3Mbps
深夜600.08Mbps845.12Mbps510.89Mbps492.2Mbps386.37Mbps

おすすめ光回線の詳細|メリット・デメリット

解説

ここからは、上述したランキングにランクインした光回線の詳細を見ていきましょう。

料金や平均実効速度はもちろん、メリットやデメリットについても詳しく解説していきます。

下記実効速度引用元:みんなのネット回線速度(みんそく)

auひかりのメリット・デメリットを解説

auhikari-campaign

本サイト・期間限定キャッシュバック増額中!
GMOとくとくBBが窓口である【ドコモ光】【auひかり】【WiMAX】が対象。

GMOとくとくBBキャッシュバック増額キャンペーンこの機会をお見逃し無く!

auひかりはKDDI株式会社が運営する光回線です。

スマホサービスでは非常に似た内容のプランを提供しているドコモ・au・ソフトバンク。

しかし、auひかりは他キャリアに比べて、平均実効速度が非常に高いという特徴があります。

auひかりのメリット・デメリット

auひかりのメリット
  • 平均実効速度が速くて優秀
  • キャッシュバックの条件がゆるい
  • キャッシュバックが高額で実質料金が安い
  • 他社違約金補償が30,000円あるから安心
  • 10ギガ契約なら10,000円CBが増額する
  • auやUQモバイルとのセット割が非常にお得
  • 高性能WiFiルーターが貰える
auひかりのデメリット
  • マンションによっては通信速度が遅いプランになってしまう
  • 全国展開ではあるが対象外の地域もある

口コミなどでもauひかりの実効速度の評価は非常に高めで、悪い評判を探すのが難しいほどです。

キャンペーンもキャッシュバックはもちろん、乗り換え補償も提供しています。

マンションではそこまでの順位ではなかったauひかりも、戸建てであればNURO光に並ぶ実力を持っています。

戸建てであれば最大通信速度は1Gbpsであり、実効速度も上表のとおり非常に優秀です。

また、auひかりは全国展開されていますが、下記エリアだけは対象外となるため注意してください。

auひかりの対象外エリア
  • 中部:愛知県・岐阜県・静岡県
  • 近畿:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県
  • 九州:沖縄県

逆に、上記エリアではNURO光を使える所も多いですよ。

auひかりホームの料金

プランずっとギガ得
(3年契約)
ギガ得
(2年契約)
標準
(契約期間なし)
登録料3,300円3,300円3,300円
工事費実質0円実質0円実質0円
初月料金
(利用開始月)
0円0円0円
2~12ヶ月目5,610円5,720円6,930円
13~24ヶ月目5,500円5,500円5,500円
25ヶ月目~5,390円5,390円5,390円

auひかりホームでは、契約期間なし・2年契約・3年契約の3プランから選択でき、3年契約の場合が最もコストを抑えられます。

auひかりマンションの料金

プランお得プランA
(2年契約)
お得プラン
(2年契約)
標準プラン
(契約期間なし)
登録料3,300円
工事費実質0円
月額料金(初月)0円
月額料金(V8)4,510円4,510円4,510円
月額料金(V16)4,180円-4,180円
月額料金(G8)-4,510円5,720円
月額料金(G16)-4,180円5,390円
月額料金
(マンションギガ)
4,455円-4,455円
月額料金(E8)4,070円-4,070円
月額料金(E16)3,740円-3,740円

auひかりのマンションは、auひかりの設備が導入済みのマンションで利用できるサービスです。

また、auひかりはマンションによって契約できるプランが決まっており、なかには最大通信速度が非常に低いものも。

最大通信速度が100Mbpsですと、さすがに不便を感じてしまうこともあるでしょう。

マンションでauひかりを利用する場合は、自分のマンションが契約できるプランをauひかりエリア確認フォームで確認してみてください。

auひかりの平均実効速度

項目内容
平均Ping値14.84ms
平均ダウンロード速度511.4Mbps
平均アップロード速度530.59Mbps
測定件数15849件

auひかりの時間帯別平均実効速度

時間帯Ping下り上り
15.79ms627.23Mbps580.84Mbps
14.56ms541.49Mbps560.27Mbps
夕方14.36ms549.87Mbps573.9Mbps
16.88ms459.98Mbps508.76Mbps
深夜14.24ms624.15Mbps625.06Mbps

auひかりの平均実効速度は約500Mbpsと非常に高速です。

夜間であっても400Mbps以上のスピードが出ているため、かなり快適に利用できます。

auひかりのおすすめプロバイダ

auひかりのプロバイダとくとくBB

auひかりのおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

プロバイダGMOとくとくBBのサイトから申し込みをすれば、高額キャッシュバックはもちろん公式のキャンペーンも併用してお得になります。

他社からの乗り換えの際に違約金が発生しても、30,000円分の還元があればお釣りがきますね。

GMOとくとくBBのサイトからなら高性能Wi-Fiルーターの無料プレゼントもあるため、購入費用やレンタル費用もかからないので安心です。

当然auとUQモバイルのスマホとはセット割が適用できるので、家族みんなで毎月のスマホ料金が大幅に割引になります。

本特典はGMOとくとくBBサイトから限定となります。申し込み前にキャンペーンの詳細を確認してしっかり注意事項を確認しましょう。

auひかりの基本情報

項目戸建てマンション
月額料金5,610円~3,740円~
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度515.27Mbps(速い)
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン最大72,000円キャッシュバック
・au電話を同時契約で最大82,000円キャッシュバック
・10ギガなら10,000円CB増額(最大92,000円)
・乗り換えなら30,000円還元(auPay/月額割引)
・スマホセット割
・高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
セット割au・UQモバイル
最大月額1,100円割引
契約期間2~3年
違約金2,290円~
運営会社KDDI株式会社
詳細申込サイト

auひかりの口コミ・評判

快適なネット環境に感謝
総合評価:★★★★☆4.5

以前は他社の光回線を利用していましたが、速度が遅くてストレスを感じていました。auひかりに乗り換えてからは、速度が格段に速くなり動画配信サービスもストレスなく視聴できるようになりました。またオンラインゲームも快適にプレイできます。本当に乗り換えて良かったです。
30代/男性

家計に優しいauひかり
総合評価:★★★★☆4.0

auスマートバリューを利用しているので、月額料金がかなり安いです。他社の光回線と比べてかなりお得だと思います。また新規申し込みでキャッシュバックキャンペーンも利用できたので、さらに節約できました。
20代/女性

困った時も安心のサポート
総合評価:★★★★☆4.5

以前、インターネット接続でトラブルが発生した際に、auひかりのサポートに問い合わせました。電話で丁寧に説明していただき、すぐに問題を解決することができました。サポートが親切で安心できる点は、auひかりの大きなメリットだと思います。
40代/男性

お得なキャンペーンを利用して賢く乗り換え
総合評価:★★★★☆4.5

auひかりは、新規申し込みで様々な特典がもらえるキャンペーンが充実しています。私はキャッシュバックキャンペーンとauスマートバリューを利用して、非常にお得に乗り換えることができました。
20代/男性

auユーザーにとって最強の光回線
総合評価:★★★★☆4.5

私はauの携帯電話を長年利用しているので、auひかりに乗り換えることで様々なメリットを受けることができました。月額料金が割引になるセット割や、auスマートバリューによるデータ容量の増加など、auユーザーにとって非常に魅力的な光回線だと思います。
60代/女性

auひかりの評判で多かったのが、やはり実効速度の高さです。

測定結果は数百Mbpsになっているものが非常に多く、auひかりの速度には多くの方が満足しているようです。

マンションタイプは速度が不安定
総合評価:★★☆☆☆2.5

私はマンションでauひかりを利用していますが、時間帯によっては速度が遅くなり、動画配信サービスがカクカクしてしまうことがあります。
20代/女性

お得なキャンペーンの適用条件が複雑
総合評価:★★☆☆☆2.5

auひかりのキャンペーンは適用条件が厳しく苦戦しました。例えばキャッシュバックキャンペーンは、auスマートバリューへの加入や指定のオプションに入る必要がある場合があります。
30代/女性

IPv6接続が切断されることがある
総合評価:★★☆☆☆2.5

IPv6接続が不安定という口コミは契約前にも目にしていましたが、実際に私もIPv6接続が不安定なことがあります。時々接続が切断されてしまうので、もっと安定した接続を提供してもらいたいと思います。
60代/女性

通信速度に満足する評判がある一方で、マンションタイプの通信速度には不満の声もありました。

マンション毎に使えるプランが異なるため、速度の遅い場合もあるので注意が必要です。

またキャッシュバックの条件が複雑という口コミも見られます。

キャッシュバック条件は代理店によってオプション加入が条件だったり、auの他サービスの加入が必須だったりします。

出来るだけ条件が簡単な代理店かプロバイダサイトから申し込みをしましょう。

本サイトがおすすめするのは「GMOとくとくBB」サイトからの申し込みで、条件が簡単で業界最大級のキャッシュバックが受けられますよ。

\特典最大153,250円相当!/auひかり(GMOとくとくBB)を見る

auひかりを使うならUQモバイルが一番お得!

auひかり×UQモバイル自宅セット割

折角auひかりを契約するなら、スマホのセット割がある「UQモバイル」がお得です。理由をまとめてみました。

  • auひかりとセットで毎月最大1,100円も割引
  • 月額料金はキャリアの半額以下で使える
  • 低用量から中容量まで選べる
  • 回線速度はauとほぼ同等
  • コスパの良い機種が購入できる

インターネットを切り替えのタイミングで、スマホの料金もぜひ見直してみてくださいね!

\お得なキャンペーン実施中!/UQモバイル公式を見る
閉じる

とくとくBB光(GMO光アクセス)のメリット・デメリットを解説

GMOとくとくBB光キャッシュバックキャンペーン

とくとくBB光はGMOインターネットグループ株式会社が運営する光回線です。

とくとくBB光は、契約期間と解約金がありません。

2024年現在では他社の解約金も随分安くなったものの、それでも全くないというのは嬉しいですね。

契約の縛りがなく、解約金もないのにキャッシュバックがしっかりある光回線はかなり貴重です。

とくとくBB光のメリット・デメリット

とくとくBB光のメリット
  • 契約期間なしなので解約金なし
  • 速度は平均てきで充分なスピード
  • 月額料金が安くてずっと変わらない
  • 全員30,000円キャッシュバックがある
    ※本サイトのリンクから限定!
  • 他社違約金補償で最大60,000円キャッシュバックがある
  • 10ギガ契約なら10,000円CB増額する
  • オプション加入で最大25,000円CB増額する
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
とくとくBB光のデメリット
  • 平均実効速度は標準レベル
  • キャッシュバックの受取は最短12ヶ月目以降
  • スマホセット割がない

オプション加入で増額キャンペーンも実施中なので、気になる方は是非チェックしてみてください。

月額の安さもありコスパは最高だといえるでしょう。

キャッシュバック特典は、開通月を1ヶ月目として11ヶ月目に基本メールアドレス宛に届いたメールから申込をし、翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込まれます。

光回線の中ではむしろキャッシュバック振込が早いほうではありますが、翌月振込という光回線もあるためデメリットとしています。

GMOとくとくBB光キャッシュバックキャンペーン

とくとくBB光(GMO光アクセス)の料金表

項目詳細戸建てマンション
初期費用事務手数料3,300円
工事費実質0円
月額料金初月日割り
2ヶ月目以降4,818円3,773円

とくとくBB光(GMO光アクセス)の利用料金は、定額で料金が変動しない点も嬉しいポイントです。

とくとくBB光(GMO光アクセス)の平均実効速度

項目内容
平均Ping値18.05ms
平均ダウンロード速度271.67Mbps
平均アップロード速度322.24Mbps
測定件数5079件

「速さも安さも欲張りたい」と公式サイトに記載のあるとくとくBB光ですが、平均実効速度は標準レベルです。

とくとくBB光(GMO光アクセス)の時間帯別平均実効速度

時間帯Ping下り上り
16.96ms316.24Mbps320.58Mbps
16.11ms326.57Mbps318.49Mbps
夕方19.64ms313.7Mbps360.72Mbps
20.44ms247.89Mbps319.17Mbps
深夜16.81ms304.1Mbps356.05Mbps

とくとくBB光(GMO光アクセス)では、夜の時間帯で通信速度は低くなる傾向があるようです。

他のおすすめ光回線でも同様なことが言えますが、平日の日中ならともかく混雑する夜の時間帯では通信速度が低くなる事もありますので、注意したいですね。

とくとくBB光(GMO光アクセス)のプロバイダ

とくとくBB光のプロバイダはGMOとくとくBBです。

とくとくBB光(GMO光アクセス)の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金4,818円3,773円
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度229.24Mbps(普通)
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン本サイト限定!全員30,000円キャッシュバック
他社違約金保証最大60,000円キャッシュバック
・オプション加入なら最大25,000円CB増額
・Wi-Fiルーターレンタル無料
セット割なし
契約期間なし
違約金なし
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
詳細公式サイト

とくとくBB光(GMO光アクセス)の口コミ・評判

とくとくBB光のアンケート調査
公式が実施したアンケート調査結果
とにかく月額料金が安い
総合評価:★★★★☆4.5

他の光回線と比べて月額料金が圧倒的に安いです。キャンペーンを利用すればさらに安く利用できます。長期的に利用して節約したい方におすすめです。
30代/女性

速度が安定していて快適
総合評価:★★★★☆4.0

下り最大1Gbpsの速度で、動画配信サービスやオンラインゲームもストレスなく楽しめます。時間帯による速度の低下もほとんどありません。
20代/男性

工事費無料キャンペーンで初期費用を抑えられる
総合評価:★★★★☆4.5

新規申し込みで工事費実質無料キャンペーンを利用できるので、初期費用を抑えられます。引っ越しなどで光回線を乗り換える際にもおすすめです。
40代/男性

IPv6接続で快適なインターネット環境
総合評価:★★★★☆4.5

IPv6接続に対応しているので、より高速で安定したインターネット接続が可能です。オンラインゲームや動画配信サービスを頻繁に利用する方におすすめです。
20代/男性

契約期間の縛りがないので安心
総合評価:★★★★☆4.0

他の光回線と比べて、契約期間の縛りがありません。自分のライフスタイルに合わせて、自由に利用できるのがありがたいです。
60代/女性

通信速度は賛否両論であるものの、速いという声も多数ありました。

縛りなしで工事費も実質無料なので、初期費用と解約時の費用どちらも抑えられる点も好評です。

時間帯によって速度が不安定
総合評価:★★☆☆☆2.5

私の地域のでは、時間帯によって速度が遅くなります。特に夜間は混雑するためか、動画配信サービスの視聴やオンラインゲームが快適に楽しめない場合があります。
30代/男性

キャッシュバックの申し込みに注意
総合評価:★★☆☆☆2.5

キャッシュバックの申請タイミングが開通から約1年後でした。忘れないようにすればいいだけですが、少し不安になります。
20代/女性

支払い方法がクレジットカードのみで不便
総合評価:★★☆☆☆2.0

とくとくBB光は、支払い方法がクレジットカードのみです。当時私はクレジットカードを持っていなかったので、口座振替で支払いたく不便に感じました。
20代/男性

3年以内に解約すると工事費負担が発生
総合評価:★★☆☆☆2.5

急遽引っ越しをしなければいけなくなり解約をしましたが、3年以内に解約すると工事費が残債として請求されます。縛りなしで違約金は無いものと思っていると損をした気持ちになります。
60代/女性

キャッシュバックでもらえる額は多いものの、契約した月から11ヶ月目の手続きとなるため、受け取りにはスケジュール管理は必須といえるでしょう。

とくとくBBは回線速度が決して速いとは言えないため、速度重視の人にも向かないですね。

「ずっと安い」というコピーにあるように、長く使うことでコストパフォーマンスが上がっていきます。

高額キャッシュバックあり、縛り・違約金なしでいたれりつくせり!

\本サイト限定!最大126,000円CB/とくとくBB光公式を見る

とくとくBB光10ギガもおすすめ!

とくとくBB光10ギガ

10ギガプランは最大速度が速く、複数デバイスを同時に接続したり、混み合う時間帯に速度が落ちにくいメリットがあり人気を集めています。

速度重視の方や、複数人でインターネットを楽しみたい人におすすめです。

とくとくBB光10ギガのポイント
  • 速度が安定して早い
  • 月額料金が他10ギガサービスよりも安い
  • キャッシュバックが高額
  • 縛り・違約金なし
  • 10ギガ対応のWiFiルーターをレンタルもできる

料金の安さは他社と比較しても上位に入るほど安く、キャッシュバックが高額なので実質料金もかなり安いと言えます。

縛りや違約金ももちろん無いので、最大10ギガのインターネットが気になっている方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

\本サイト限定!最大126,000円CB/とくとくBB光公式を見る

NURO光のメリット・デメリットを解説

NURO光のキャッシュバックキャンペーンまとめ

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営する光回線です。

NURO光の最大の特徴は、光回線最高峰の実効速度です。

平均速度が速いおすすめの光回線ランキングでも平均実効速度600Mbps以上と、その実力が非常に高いものがあります。

口コミでも実効速度に対する評価は非常に高く、回線品質は一級品であると言えますね。

NURO光のメリット・デメリット

NURO光のメリット
  • 平均実効速度が速くて優秀
  • マンションタイプの料金が安い
  • 60,000円のキャッシュバックがある
  • オプション加入で20,000円CB増額
  • ソフトバンク・NUROモバイルとのセット割がお得
  • 最大2ヶ月間の解約なら金完全無料になる
  • 工事費実質無料
NURO光のデメリット
  • 工事が完了するまでが長い
  • 全国展開ではなく、提供されていないエリアも多い
  • 他社違約金補償はない

NURO光は料金も安く、実効速度も高いことから大人気の光回線です。

キャッシュバックもあるほか、他社からの乗り換えで発生する違約金等の補償キャンペーンもあります。

ソフトバンクのスマホを使っている方にはセット割も適用可能と、多くの要素で高いレベルを維持している光回線です。

だたし、申込者も多いため回線工事の日程はいつも混雑しており、なかなか希望の日程を予約することはできません。

NURO光の工事は2回行う場合もあるため、申込みから使えるまでの期間が長いというデメリットがあります。

すぐにでも光回線を使いたい方には向いていないと言えるでしょう。

さらに、NURO光は、実を言うと全国展開されている光回線ではありません。

NURO光の提供エリア
  • 北海道
  • 関東:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県
  • 中部:愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
  • 近畿:大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県
  • 中国:広島県・岡山県
  • 九州:福岡県・佐賀県

上記のとおり、使えるのは一部の地域のみであり、現在もエリア拡充が続いています。

NURO光が気になった方は、まずは自宅がエリア内にあるかを公式サイトで確認してみてください。

NURO光(戸建て)の料金表

項目2ギガ
(3年契約)
2ギガ
(2年契約)
10ギガ
(3年契約)
事務手数料3,300円
工事費実質0円
月額料金(初月)日割り
月額料金5,200円5,700円5,700円

NURO光は戸建てとマンションの両方で利用でき、どちらも同じ料金プランとなっています。

NURO光 for マンションの料金表

項目2ギガ
(3年契約)
2ギガ
(2年契約)
10ギガ
(3年契約)
事務手数料3,300円
工事費実質0円
月額料金
(初月)
0円
月額料金
(10人以上)
2,090円2,530円2,640円
月額料金
(9人)
2,420円2,860円2,970円
月額料金
(8人)
2,530円2,970円3,080円
月額料金
(7人)
2,640円3,080円3,190円
月額料金
(6人以下)
2,750円3,190円3,300円

NURO光 for マンションはNURO光の設備が導入済みのマンションで利用できるサービスです。

マンションタイプの月額料金は2,090円からと非常にリーズナブル。

建物内で利用されている戸数に応じて、利用料金が下がっていく仕組みです。

NURO光の平均実効速度

項目内容
平均Ping値11.27ms
平均ダウンロード速度649.18Mbps
平均アップロード速度622.01Mbps
測定件数23761件

NURO光の時間帯別平均実効速度

時間帯Ping下り上り
12.06ms730.31Mbps682.48Mbps
11.76ms668.36Mbps614.68Mbps
夕方11.34ms704.52Mbps664.51Mbps
12.0ms642.81Mbps607.07Mbps
深夜11.43ms747.97Mbps683.52Mbps

NURO光の平均実効速度は600Mbps以上となっており、非常に高速です。

NURO光のプロバイダ

NURO光のプロバイダはSo-netです。

NURO光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金5,200円2,090円~
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度609.46Mbps(速い)
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン・戸建て60,000円キャッシュバック
・マンション25,000円キャッシュバック
・オプション加入で最大20,000円キャッシュバック増額
・最大2ヶ月間の解約金完全無料
セット割・ソフトバンク:最大月額1,100円割引
・NUROモバイル:1年間スマホ代0円〜
契約期間3年
違約金3,850円528円
プロバイダSo-net
運営会社ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
詳細申込サイト申込サイト

NURO光の口コミ・評判

ストレスフリーなネット環境
総合評価:★★★★☆4.5

NURO光に乗り換えて一番体感したのが速度です。以前は他の光回線を利用していましたが、速度が遅くてイライラしていました。乗り換えてからは下りが常に400Gbps前後で、圧倒的な速度に感動しています。動画配信サービスもオンラインゲームもストレスなく楽しめます。
30代/男性

常に安定した通信環境
総合評価:★★★★☆4.0

NURO光は、速度だけでなく、通信が安定しています。仕事でオンライン会議をよく利用するのですが、NURO光にしてから通信が途切れることがなくなり、安心して利用できます。
20代/女性

高速で安定した通信が安い
総合評価:★★★★☆4.5

NURO光は高速で安定した通信が提供されているにもかかわらず、月額料金が安いという点も魅力です。他の光回線と比べて月額料金が数百円~数千円程度安くなっています。家計を節約したい方にとって、NURO光は非常にお得な光回線だと思います。
40代/男性

お得なキャンペーンでさらにお得
総合評価:★★★★☆4.5

NURO光は、新規申し込みで様々な特典がもらえるキャンペーンが豊富です。私はキャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンを利用して、非常にお得に乗り換えることができました。お得に光回線を契約したい方にとって、NURO光は非常に魅力的な光回線だと思います。
30代/男性

縛りなしで気軽に乗り換え
総合評価:★★★★☆4.0

NURO光では契約期間の縛りなしプランが選べるのが嬉しいです。転勤が多い私には非常に大きなメリットです。
20代/女性

やはりNURO光の良い口コミとして多いのは、速度の速さと安定感についてです。

オンラインゲームやオンラインミーティングなどを快適に利用できる口コミがあります。

また速さについで多いのが安さについての口コミで、料金が実は安くて満足という内容が多いです。

異常なコストパフォーマンスに満足している人が多いのでは無いでしょうか。

エリア外で利用できない
総合評価:★★☆☆☆2.0

NURO光を利用していましたが、引っ越し先がエリア外で利用できませんでした。速度や料金に満足していたので、利用できないのはとても残念でした。
30歳/男性

マンションタイプは速度が不安定
総合評価:★★☆☆☆2.5

マンションタイプのNURO光では時間帯によっては速度が遅くなり、動画配信サービスがカクカクしてしまうことがあります。
25歳/女性

工事日が2回に分かれて面倒
総合評価:★★☆☆☆2.5

NURO光の開通工事日を2回に分けて行う必要がありました。1回目はONUの設置、2回目は回線の引き込み工事です。たいへん時間がかかり面倒です。
30歳/男性

IPv6接続が切断されることがある
総合評価:★★☆☆☆2.5

NURO光は速いという口コミを見て契約しましたが、私の家では時々接続が切断されてしまい、オンラインゲームなどでは致命的です。
60歳/女性

NURO光の口コミでは通信速度が速いという口コミよりも、「遅い」「繋がらない」という評判が多くあります。

悪い口コミのほうが多いというのは当然ではありますが、あまりの多さに少し契約を躊躇する人もいるでしょう。

しかしNURO光は2ヶ月無料期間があるので、最低限の出費で利用地域での速度を確認することができます。

不安な方は是非検討してみてくださいね。

NURO光は、光回線を利用するなら真っ先に検討してほしいサービスです。

\NURO光は公式サイトがお得!/

おてがる光のメリット・デメリットを解説

おてがる光公式サイト

おてがる光は株式会社エクスゲートが運営する光回線です。

おてがる光の最大の魅力は、契約期間がなく、いつ解約しても違約金は0円

このような契約期間がない光回線は、基本的に実効速度が低い傾向にあるのですが、おてがる光は例外です。

平均実効速度は約300Mbpsと、非常に優れた速度を提供しています。

おてがる光のメリット・デメリット

おてがる光のメリット
  • 契約期間・解約金なし
  • 月額料金が業界最安級
  • 平均実効速度は平均以上
おてがる光のデメリット
  • スマホとのセット割がない
  • IPv6オプションが165円かかる
  • キャッシュバックや割引が少ない

メリットが多いおてがる光ですが、スマホとのセット割は実施していません。

キャリアのスマホを使っている方にはあまりおすすめできない光回線です。

またデフォルトでIPv6に対応していないため、追加オプションとして月額165円かかるので注意が必要です。

IPv6非対応で利用してみて、問題なければそのまま利用するという方法も良いかもしれませんね。

おてがる光の料金表

項目戸建てマンション
事務手数料3,300円
工事費実質0円
月額料金(初月)0円
月額料金4,708円3,608円
月額料金割引
・新規の場合
-13ヶ月目から1年間
-418円割引×12
月額料金割引
・事業者変更
・転用の場合
1年間550円割引
-550円割引×12
1年間550円割引
-550円割引×12

おてがる光の料金は非常に安いといえます。マンションタイプの月額料金も3,608円と安いですね。

おてがる光の平均実効速度

項目内容
平均Ping値16.52ms
平均ダウンロード速度277.56Mbps
平均アップロード速度289.39Mbps
測定件数1610件

おてがる光の時間帯別平均実効速度

時間帯Ping下り上り
17.68ms278.19Mbps263.5Mbps
15.43ms355.54Mbps362.92Mbps
夕方16.31ms271.95Mbps287.02Mbps
16.19ms212.13Mbps268.47Mbps
深夜15.74ms317.83Mbps290.33Mbps

おてがる光の平均実効速度は200Mbp台の後半で、平均的な速度といえます。

おてがる光のプロバイダ

おてがる光のプロバイダはおてがる光です。

おてがる光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金4,708円3,608円
最大通信速度最大1Gbps
平均下り速度290.65Mbps(普通)
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン・新規の場合
初月無料
・事業者変更、転用の場合
1年間月額料金550円割引
セット割なし
(電気とのセット割)
契約期間なし
違約金なし
運営会社株式会社エクスゲート
詳細公式サイト

おてがる光の口コミ・評判

月額料金が安いので助かります
総合評価:★★★★☆4.5

一人暮らしなので、できるだけ節約したいと思っていました。おてがる光は月額料金が安いので、とても助かっています。速度も十分で、問題なくインターネットを利用できています。
20代/女性

とにかく月額料金が安い
総合評価:★★★★☆4.5

おてがる光の最大の魅力は、月額料金の安さです。今まで利用していた光回線と比べて、月額料金が数百円~数千円程度安くなりました。非常に節約になります。
30代/男性

縛りなしで気軽に乗り換え
総合評価:★★★★☆4.5

おてがる光に決めた理由は、契約期間の縛りがないという点です。他の光回線では2年や3年の契約期間の縛りますが、おてがる光は縛りがないのでいつでも解約することができます。転勤が多いのでとても助かります。
40代/男性

申し込みから開通までスピーディー
総合評価:★★★★☆4.0

おてがる光は申し込みから開通までが非常にスピーディーでした。1週間程度で開通できたので、引っ越し後のインターネットに殆ど困りませんでした。
30代/女性

おてがる光はSNSやネット上でも「安い」という評判を多く見つけました。

基本料金が安くて、速度もそこそこ安定してるので、満足度は高めだといえます。

縛りなしで違約金も無いので、転勤の多い人にも喜ばれる回線ですね。

通信速度が遅い
総合評価:★★☆☆☆2.0

夕方や夜になると通信速度が遅くなります。オンラインゲームや動画視聴がストレスで楽しめません。
30代/男性

解約手続きが複雑
総合評価:★★☆☆☆2.0

解約手続きが複雑で時間がかかりました。電話でのみ手続き可能で、書類の提出も必要でした。
50代/男性

IPv6オプションが有料
総合評価:★★☆☆☆2.5

IPv6オプションが有料なので、コストパフォーマンスが良くありません。他社では無料提供しているところも多いです。
60代/女性

おてがる光の評判では、通信障害や速度低下に関する口コミが多く見られました。

夜間の混み合う時間帯以外でも通信速度が落ちることもあるという点は、少し不安要素となります。

またIpv6オプションに初めから入っていない場合は、余計な費用が発生してしまうようなので注意が必要です。

悪い評判ではIpv6オプションをつけると高いといった口コミも見られますが、実際はオプション込みでも業界最安級なのは事実なので安心してください。

料金よし、速度よし、解約周りもよしと全方面に優れた光回線です。

\お得なキャンペーン実施中!/おてがる光公式を見る

ドコモ光のメリット・デメリットを解説

ドコモ光のキャッシュバックキャンペーン

ドコモ光は携帯電話キャリアで有名な株式会社NTTドコモが運営する光回線です。

回線エリアは全国展開されているので、対象となるユーザーが非常に多いのも嬉しいポイントですね。

ドコモ光のメリット・デメリット

ドコモ光のメリット
  • 全国展開の光回線で人気が高い
  • 新規工事費が完全無料
  • ドコモのスマホとセット割が非常にお得
  • キャッシュバックの条件がゆるい
  • 本サイト限定!1ギガ38,000円キャッシュバックあり
  • 本サイト限定!10ギガ51,000円キャッシュバックあり
  • 1ギガ2,000pt/10ギガ17,000ptのdポイントがもらえる
ドコモ光のデメリット
  • 月額料金はそこまで安くない
  • 速度は平均的

ドコモ光では、1ギガの新規契約で2,000円相当、10ギガは17,000円相当のdポイントがもらえます。

キャッシュバックよりも使い勝手は落ちるものの、面倒な手続きなしでもらえるのも魅力的です。

ドコモ光とirumo(0.5GB除く)の組み合わせ利用でスマホ料金から1,100円/月割引でお得になります。ぜひ携帯とセットで検討してみてください。

ドコモ光とドコモのスマホプランのセット割引

\ドコモの高速で格安プラン!/irumo公式を見る

ドコモ光(戸建て)の料金表

項目タイプAタイプB単独タイプ
(プロバイダなし)
事務手数料3,300円
工事費0円
初月料金日割り
月額料金
(2年契約)
5,720円5,940円5,500円
月額料金
(契約期間なし)
7,370円7,590円7,150円

ドコモ光(マンション)の料金表

プランタイプAタイプB単独タイプ
(プロバイダなし)
事務手数料3,300円
工事費0円
月額料金
(2年契約)
4,400円4,620円4,180円
月額料金
(契約期間なし)
5,500円5,720円5,280円

ドコモ光の月額料金は標準レベルであり、そこまで安くはありません。

あの有名なドコモですから、信頼性は抜群なものの、安い光回線を探している方にはあまりおすすめできない光回線です。

また、ドコモ光の料金は、契約するプロバイダによって異なります。

本記事でおすすめしているプロバイダ「GMOとくとくBB」はタイプAのプロバイダとなるため、最も安い料金で利用できます。

ドコモ光(IPv6 IPoE接続)プロバイダGMOとくとくBBの平均実効速度

項目内容
平均ダウンロード速度282.21Mbps
平均アップロード速度332.28Mbps
平均Ping値19.15ms
測定件数13702件

ドコモ光はプロバイダを21社から選ぶことができ、選ぶプロバイダによって速度が違います。

参考にドコモ光の全プロバイダの下り平均実効速度は275.17Mbpsです。

GMOとくとくBBの速度は、ドコモ光のプロバイダの中でも平均値以上の速度です。

ドコモ光(IPv6 IPoE接続)プロバイダGMOとくとくBBの時間帯別平均実効速度

時間帯平均Ping値平均下り速度平均上り速度
16.92ms341.7Mbps362.4Mbps
16.72ms406.09Mbps469.08Mbps
夕方18.14ms306.48Mbps368.1Mbps
22.02ms257.36Mbps321.96Mbps
深夜16.95ms360.43Mbps391.57Mbps

光コラボの場合、IPv6(IPoE)方式が利用できるかで時間帯別平均実効速度が変わってきます。

GMOとくとくBBは、IPv6が標準搭載なので混雑しやすい夜の時間も280Mbps以上の速度が出ています。

その他の時間帯は300Mbps以上の速度が出ているので、GMOとくとくBBの速度は優秀と言えるでしょう。

下表はIPv6より混雑時に低速しやすいIPv4(PPPoE)接続のドコモ光の時間帯別平均実効速度です。

ドコモ光(IPv4-PPPoE接続)の時間帯別平均実効速度

時間帯Ping下り上り
17.94ms262.35Mbps240.16Mbps
20.31ms214.2Mbps240.52Mbps
夕方21.7ms187.77Mbps228.38Mbps
28.16ms141.04Mbps204.52Mbps
深夜16.92ms274.76Mbps266.14Mbps

夕方、夜に100Mbps台まで速度が落ちているので、やや遅く感じ安くなる可能性があります。

光コラボを利用する場合は、IPv6が標準搭載で利用できるプロバイダを選びましょう。

ドコモ光のおすすめプロバイダ

ドコモ光は21社のプロバイダがあり、1つ選択をして契約をする必要があります。

ドコモ光のおすすめプロバイダは「とくとくBB」です。

人気No1で、速度に関する口コミなども評判がいいものが多いです。

本サイトのリンクから限定となりますが、とくとくBBのプロバイダサイトから申込みをすれば、オプション無しでキャッシュバックが貰えるので是非チェックしてみてください。

ドコモ光1ギガプランのキャッシュバックキャンペーン

ドコモ光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金5,720円~4,400円~
(1ギガ単独タイプは4,180円)
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度279.07Mbps
事務手数料3,300円
工事費新規工事費用無料特典
キャンペーン・38,000円キャッシュバック
・解約違約金補償で15,000円キャッシュバック増額
・dポイント1ギガ2,000pt/10ギガ17,000pt還元
・Wi-Fiルーターレンタル無料
スマホセット割ドコモ
最大月額1,100円割引
契約期間2年
違約金4,180円~
運営会社株式会社NTTドコモ
詳細申込サイト

ドコモ光の口コミ・評判

家族で快適に利用できている
総合評価:★★★★☆4.5

家族で動画配信サービスをよく利用するのですが、ドコモ光に変えてからストレスなく視聴できるようになりました。以前は他の光回線を使っていたのですが、時間帯によっては速度が遅くなったり、途切れたりすることがありました。ドコモ光にしてからはそのような問題はなく、家族全員快適にインターネットを利用できています。
30代女性

ドコモユーザーにとって非常にお得
総合評価:★★★★★5.0

私はドコモの携帯電話を長年利用しているので、ドコモ光に乗り換えることで月々の料金がかなり安くなりました。ドコモ光セット割によって携帯料金と合わせて支払うことが出来るので、家計管理もしやすくなりました。また、ドコモ光は速度も安定しているので、オンラインゲームもストレスなくプレイできます。
25代男性

工事の立ち会い不要でスムーズ
総合評価:★★★★☆4.0

引っ越しを機に光回線を乗り換えようと思い、ドコモ光を選びました。工事の立ち会いが必要ないという点に惹かれましたが、実際に工事もスムーズに完了して助かりました。開通手続きもオンラインで簡単に済ませることができ、ストレスを感じることなくスムーズにインターネットを利用できるようになりました。
30代女性

速度が安定していて安心
総合評価:★★★★☆4.5

テレワークで自宅から仕事をすることが多いため、安定した通信速度が必須です。ドコモ光は下り最大1Gbpsの速度と、v6プラスによるIPv6接続に対応しているので、常に安定した速度でインターネットを利用できます。オンライン会議もスムーズに参加でき、仕事に支障が出たことはありません。
40代男性

サポートが親切で丁寧
総合評価:★★★★☆4.0

以前利用していた光回線は、サポートの対応が非常に悪く、困ったことがありました。その点、ドコモ光はサポートが親切で丁寧なので安心です。わからないことがあれば、すぐに問い合わせることができ、問題を解決することができます。
60代女性

キャンペーンが充実
総合評価:★★★★☆4.5

ドコモ光は、新規申し込みで様々な特典がもらえるキャンペーンが充実しています。私はキャッシュバックキャンペーンを利用して、お得に乗り換えることができました。また、ドコモユーザーであれば、月々の料金が割引になるセット割も適用できます。
20代男性

ドコモ光の評判でとにかく多かったのが上記の様な評判です。

評判や口コミを総評すると「最高」という口コミよりも、安定感に納得している声が多いですね。

この安定性の高さが、ドコモ最大のメリットということになります。

逆に、「速度が速い」「料金が安い」などの特徴で光回線を選ぶ方には、ドコモ光はあまり向いていないと言えるでしょう。

料金が高い
総合評価:★★★☆☆3.0

ドコモ光は他社の光回線と比べて料金が高いと感じています。月々の料金を抑えたい方には、もっと安価な選択肢があると思います。また、ドコモユーザー以外だとセット割が適用されないため、さらに割高になります。
40代女性

速度が遅い
総合評価:★★☆☆☆2.5

時間帯によっては、速度が遅くなることがあります。特に夜間は混雑するため、動画配信サービスの視聴やオンラインゲームが快適に楽しめない場合があります。また、マンションなどの集合住宅では、他の住人の利用状況によって速度が左右されることもあります。
20代男性

工事の待ち時間が長い
総合評価:★★★☆☆3.5

人気回線は申し込みから開通まで時間がかかるとは聞いていましたが、実際に数ヶ月待ちました。工事当日の立ち会いが必要だったので、スケジュール調整が難しかったです。
30代女性

ドコモ光でも一時的に速度が遅くなることはあるようで、悪い口コミとして散見されました。

料金は少し高めという口コミもありますが、セット割などを適用すればかなりお得になるので参考にしてくださいね。

全国展開されているため、申込みやすく使いやすい光回線です。

ビッグローブ光のメリット・デメリットを解説

ビッグローブ光

ビッグローブ光はビッグローブ株式会社が運営する光回線です。

ビッグローブはKDDI系列の企業であるため、信頼性が高いですね。

ビッグローブ光のメリット・デメリット

ビッグローブ光のメリット
  • KDDI系列の会社だから安心
  • auとUQモバイルとのセット割がお得
  • 最大40,000円のキャッシュバック
  • 本サイト限定クーポンで8,000円増額中!
ビッグローブ光のデメリット
  • 料金や速度は標準レベル
  • キャッシュバックの受け取りが11カ月目以降

ビッグローブ光は40,000円のキャッシュバックなどキャンペーンが豪華。

さらに、本サイト期間限定クーポンコードで上乗せキャッシュバックされますます。

auやUQモバイルのスマホを使っている方であればセット割も利用できます。

ビッグローブ光の料金表

項目戸建てマンション
事務手数料3,300円
工事費実質0円
月額料金(初月)0円
月額料金(1ギガ)5,478円
4,378円
月額料金(10ギガ)6,270円6,270円

ビッグローブ光の利用料金は比較的高めといえます。

全国展開に強みのあるビッグローブ光ですが、プラン料金や通信速度は平均レベルです。

料金や通信速度にこだわりたい方には向いていない光回線だと言えるでしょう。

ただしキャッシュバック特典が豊富なので、特典と合わせて考えてみることをおすすめします。

ビッグローブ光の平均実効速度

項目内容
平均Ping値18.05ms
平均ダウンロード速度231.0Mbps
平均アップロード速度247.64Mbps
測定件数10227件

ビッグローブ光時間帯別平均実効速度

時間帯下り上りPing
282.6Mbps249.0Mbps17.27ms
261.2Mbps225.15Mbps17.41ms
夕方240.44Mbps254.9Mbps17.65ms
194.94Mbps246.18Mbps18.68ms
深夜273.48Mbps263.3Mbps17.64ms

ビックローブ光の平均速度は200Mbps台前半となっており、やや遅いといえます。

ビッグローブ光のプロバイダ

ビッグローブ光のプロバイダはBIGLOBEです。

ビッグローブ光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金5,478円4,378円
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度231.0Mbps(普通)
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン40,000円キャッシュバック(オプション申込条件なし)
【期間限定】クーポンコード入力で8,000円キャッシュバック増額
・ビックローブ光テレビ申込みで10,000円キャッシュバック
・1ギガ:Pv6無線LANルーターレンタル1年無料
・10ギガ:1年間1ギガと同じ月額料金で始められる
・10ギガ:10ギガ対応ルーター同時申込で5,000円キャッシュバック
セット割・au/UQモバイル:最大1,100円割引
・BIGLOBEモバイル:220円割引
契約期間2~3年
違約金・1ギガ0円
・10ギガ3,360円~
運営会社ビッグローブ株式会社
詳細公式サイト

ビッグローブ光の口コミ・評判

キャッシュバックで実質月額料金が安い!
総合評価:★★★★★5.0

他社と比べて月額料金は少し高めですが、高額キャッシュバックがあるので実質月額料金は安くなります。私は40,000円キャッシュバックを受け取り、月額料金は4,000円以下になりました。
30代/男性

UQモバイルとのセット割で月額料金が大幅に安くなった!
総合評価:★★★★★5.0

UQモバイルユーザーなので、セット割で月額料金が大幅に安くなりました。以前は月額5,000円以上かかっていましたが、今は月額3,000円以下で利用できています。
20代/女性

速度が安定していて快適!
総合評価:★★★★★4.5

以前は他社の光回線を利用していましたが、速度が遅くてストレスを感じていました。ビッグローブ光に乗り換えてからは速度が安定し、快適にインターネットを利用できています。
40代/男性

サポートが親切で丁寧!
総合評価:★★★★☆4.0

回線が開通しないトラブルが発生した際にサポートに連絡しましたが、親切で丁寧に説明してくれました。すぐに問題が解決して助かりました。
50代/女性

IPv6 IPoE接続で高速通信!
総合評価:★★★★☆4.5

IPv6 IPoE接続に対応しているので、以前よりも速度が大幅に向上しました。オンラインゲームや動画配信サービスもストレスなく楽しめます。
30代/男性

IPv6対応なのに速度が遅い
総合評価:★☆☆☆☆1.0

IPv6対応のはずなのに動画の読み込みが遅かったり、オンラインゲームがカクカクしたりします。時間帯によって速度が大きく変動するのも困ります。
30代/男性

電話が繋がらない!チャットも待たされる!
総合評価:★★☆☆☆2.0

インターネット接続が不安定になった時にサポートに連絡しましたが、電話は繋がらず、チャットでも30分以上待たされました。ようやく繋がったと思ったら、解決策も示されず非常に残念でした。
40代/女性

ルーターレンタル料がかかるのが不満
総合評価:★★☆☆☆2.5

月額550円のルーターレンタル料がかかるのは、他の光回線と比べて割高に感じます。せめて無料期間をもっと長くして欲しいです。
30代/男性

ビッグローブ光で多かった評判は速度に関するものです。

優れた速度結果のものもあれば、かなり低めの測定結果のものもあり、ビッグローブ光の速度に関しては賛否両論でした。

測定する時間やお住いの場所によって、大きく通信速度が変化するようですね。

アパートは全国展開している大手の光回線がおすすめです。

\今なら最大48,000円もらえる!/ビッグローブ光公式を見る

ソフトバンク光のメリット・デメリットを解説

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーン

ソフトバンク光は、ソフトバンク株式会社が販売する全国展開している光コラボです。

ソフトバンク光のメリット・デメリット

ソフトバンク光のメリット
  • 全国展開の光回線だから安心
  • ソフトバンクとのセット割が非常にお得
  • 平均実効速度は標準以上
  • アパートでもマンション料金で利用できる可能性が高い
  • 最大37,000円キャッシュバックがある
  • 他社違約金補償が100,000円と高額
ソフトバンク光のデメリット
  • 料金は標準レベル
  • セット割を利用するには指定オプションに加入必須

ソフトバンク光は優れた平均実効速度に加え、ソフトバンクのスマホを利用している際のセット割も嬉しいポイント。

キャンペーンもキャッシュバックのほか、他社からの乗り換え補償もしっかりあります。

ソフトバンク光の料金表

項目戸建てマンション
事務手数料3,300円
工事費実質0円
月額料金(初月)日割り
月額料金(1ギガ)5,720円4,180円
月額料金(10ギガ)6,380円6,380円

ソフトバンク光のプラン料金は業界標準レベルで、やや高めといえます。

月々の支払いを少しでも抑えたい方には向いていない光回線であると言えるでしょう。

ただし割引キャンペーンが開催されており、お得に利用できできます。

ソフトバンク光の平均実効速度

項目内容
平均Ping値15.55ms
平均ダウンロード速度305.21Mbps
平均アップロード速度328.79Mbps
測定件数28700件

ソフトバンク光時間帯別平均実効速度

時間帯Ping下り上り
15.57ms330.96Mbps329.69Mbps
14.95ms339.31Mbps351.11Mbps
夕方15.14ms311.6Mbps344.28Mbps
15.76ms279.07Mbps326.02Mbps
深夜15.08ms340.78Mbps346.59Mbps

ソフトバンク光の平均実効速度は平均的なスピードです。

ただし夜間でも300Mbps近くスピードが出るため、時間帯を問わずに利用できる回線といえます。

ソフトバンク光のプロバイダ

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBです。

ソフトバンク光の基本情報

項目戸建てマンション
月額料金5,720円4,180円
最大通信速度最大1Gbps/最大10Gbps
平均下り速度305.21Mbps(速い)
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン最大37,000円キャッシュバック
他社違約金補償100,000円
セット割ソフトバンク
最大月額1,100円割引
契約期間2~5年
違約金4,180円~
運営会社ソフトバンク株式会社
詳細代理店サイト

ソフトバンク光の口コミ・評判

ソフトバンク光の通信速度は、好意的な意見が多い印象を受けました。

ただし、低い測定結果のツイートもあったため、お住まいの環境や時間帯で大きく変化するようです。

また、夜間につながらないという意見も多い様子。

料金が他社に比べると割高という意見も多い印象を受けました。

全国展開のほか、キャッシュバックやセット割、乗り換え補償もあり!

\最短2ヶ月!最大37,000円CB!/ソフトバンク光(代理店)を見る

DTI光のメリット・デメリットを解説

DTI光のキャッシュバックキャンペーン

DTI光は株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営する光回線です。

契約期間がなく、違約金も0円で利用できる光コラボです。

DTI光のメリット・デメリット

DTI光のメリット
  • 契約期間・解約金なし
  • auとのセット割がお得
  • 新規契約で24,000円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター無料プレゼントあり
DTI光のデメリット
  • 平均実効速度はやや遅め
  • 工事費の実質無料がないので初期費用が高い

DTI光の月額料金はそこまで安いわけではありません。

しかし、auの携帯電話を契約している場合は、DTI光の月額料金が最大で1,320円安くなります
DTI光×auセット割
セット割はスマホ側の料金が安くなるため、非常に珍しい割引設定ですね。

DTI光の平均実効速度は高くありませんが、安さを求める方にはおすすめの光回線です。

DTI光の料金表

項目詳細戸建てマンション
初期費用事務手数料3,300円
工事費2,200円~19,800円2,200円~16,500円
月額料金初月0円
2ヶ月目以降5,720円3,960円

DTI光の料金は、戸建はやや高め、マンションは安めに設定されています。

工事費用はかかりますが、キャッシュバック特典を利用すれば、実質0円となります。

DTI光の平均実効速度

項目内容
平均Ping値15.38ms
平均ダウンロード速度174.02Mbps
平均アップロード速度235.16Mbps
測定件数350件

料金が安いDTI光ですが、通信速度は標準レベルです。

混雑する夜の時間帯に速度が下がる可能性も高いため、注意したいですね。

DTI光の時間帯別平均実効速度

時間帯Ping下り上り
14.41ms289.3Mbps228.76Mbps
26.89ms181.6Mbps131.68Mbps
夕方14.86ms178.76Mbps243.51Mbps
15.42ms184.97Mbps267.91Mbps
深夜16.49ms251.39Mbps329.76Mbps

DTI光の時間帯別平均実効速度は、時間帯によっては100Mbps台に落ちることがあるため、利用する時間帯には注意が必要です。

DTI光のプロバイダ

DTI光のプロバイダはDTIです。

DTI光の基本情報

DTI光の基本情報は下表のとおりです。

項目戸建てマンション
月額料金5,280円3,960円
最大通信速度最大1Gbps
平均下り速度174.02Mbps(少し遅い)
事務手数料3,300円
工事費実質無料
キャンペーン最大24,000円キャッシュバック
初月無料
Wi-Fiルータープレゼント
セット割au
DTI光の月額料金が最大1,320円割引
契約期間なし
違約金なし
運営会社株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
詳細公式サイト

DTI光の口コミ・評判

契約期間の縛りがない点に好印象を持っている人が多いです。

逆に、「通信速度に大満足」というような声はあまり見られませんでした。

DTI光はauとのセット割で光回線の月額料金が割引になる珍しい光回線です。

\お得なキャンペーン実施中!/DTI光公式を見る

エキサイトMEC光のメリット・デメリットを解説

エキサイト光MECのおすすめポイント

エキサイトMEC光はエキサイト株式会社が運営する光回線です。

月額料金が戸建てとマンション共に安く、光コラボの料金が業界最安級です。

エキサイトMEC光のメリット・デメリット

エキサイトMEC光のメリット
  • 月額料金が安い
  • 工事費・契約事務手数料が無料
  • 契約期間・解約金なし
  • 月額割引もある
エキサイトMEC光のデメリット
  • キャッシュバックがない
  • 平均実効速度は平均的
  • 乗り換えで解約金補償がない
  • スマホセット割がない

エキサイトMEC光は月額料金割引が地味に1年間あるので、全て合計すると最大25,340円お得になり、実はかなり高コスパとなります。

工事費も実質無料であるほか、契約事務手数料も他社に比べて安いので初期費用が浮きますね。

エキサイトMEC光の料金表

項目戸建てマンション
・契約事務手数料
・事業者変更
・転用事務手数料
0円
開通手続き料3,300円
工事費0円
月額料金(初月)0円
月額料金4,950円3,850円

エキサイトMEC光の利用料金は比較的安いといえます。

工事費もキャンペーンで最初から0円となっており、途中解約しても工事費残債が発生しないので安心です。

エキサイトMEC光の平均実効速度

項目内容
平均Ping値18.05ms
平均ダウンロード速度357.29Mbps
平均アップロード速度267.62Mbps
測定件数1380件

エキサイトMEC光の平均実効速度は光コラボの中では350Mbps以上と非常に高速です。

エキサイトMEC光の時間帯別平均実効速度

時間帯Ping下り上り
19.25ms353.97Mbps228.44Mbps
17.87ms381.45Mbps272.18Mbps
夕方19.69ms357.63Mbps303.14Mbps
20.03ms304.61Mbps277.06Mbps
深夜18.61ms486.65Mbps298.64Mbps

時間帯別平均実効速度でも、どの時間帯も300Mbps以上と速度も安定しています。

旧式のPPPoE接続を提供しておらず、全ユーザーが動画視聴やオンラインゲームまで十分快適に利用できますよ。

エキサイトMEC光は、料金重視で速度も重視したい方におすすめの光回線と言えます。

エキサイトMEC光のおすすめプロバイダ

エキサイトMEC光のプロバイダはBBエキサイトのみです。

エキサイトMEC光の基本情報

エキサイトMEC光の基本情報は下表のとおりです。

項目戸建てマンション
月額料金4,950円3,850円
最大通信速度最大1Gbps
平均下り速度340.18Mbps(速い)
事務手数料0~3,300円
工事費無料
キャンペーン・事務手数料0円またはルータープレゼント
・工事費0円
・12ヶ月間月額495円〜522円割引
セット割なし
契約期間なし
違約金なし
運営会社エキサイト株式会社
詳細公式サイト

エキサイトMEC光の口コミ・評判

エキサイトMEC光は、やはり料金の安さに好印象な意見が多いようです。

工事費実質無料や事務手数料無料、縛りなしなど、とにかく料金がかからない仕様が好評みたいですね。

通信速度に関する口コミは賛否あるようです。

エキサイトMEC光は安さに特化した光回線です。

\お得なキャンペーン実施中!/excite MEC光公式を見る

So-net光 S/M/Lのメリット・デメリットを解説

コスパ最強インターネット So-net 光 M | So-net

So-net光は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が販売する光コラボです。

2024年2月29日からSo-net光プラスのプランが変更され、S/M/Lの中から選択できるようになりました。

So-net光のメリット・デメリット

So-net光のメリット
  • 利用中に3つのプランへ切り替え可能
  • M/Lプランは2年間月額料金割引される
  • 契約期間の縛りなし
  • 工事費用実質無料
So-net光のデメリット
  • キャッシュバックなし
  • Sプランは夜間の速度が遅い
  • M/Lプランで2年以上の継続利用は割高
  • Wi-Fiルーターの無料レンタルは6ヶ月間

So-net光は、以前のプランは2年契約でしたが、新プランのSo-netS/M/Lでは契約縛りはありません。

また、So-net光の新プランはS/M/Lプランから自分のタイミングでプラン変更できることが特徴です。

So-net光はキャッシュバックがありませんが、M/Lプランは2年間月額料金割引があります。

So-net光の料金表

項目戸建てマンション
事務手数料3,500円
工事費実質0円
月額料金 S4,500円
お試し特典あり
最大2ヶ月無料
3,400円
お試し特典あり
最大2ヶ月無料
月額料金 M4,378円:2年間
-1,617円割引×24
5,995円:以降
3,520円:2年間
-1,375円割引×24
4,895円:以降
月額料金 L5,720円:2年間
-1,375円割引×24
7,095円:以降
4,620円:2年間
-1,375円割引×24
5,995円:以降

So-net光の料金は、Sプランは低価格で利用できますが夜間や混雑する時間帯の利用は通信速度が安定しないこともあります。

旧プランのSo-net光minicoは、夜の夜7時以降に速度が遅くなるけど料金は安いという特徴がありました。

新しく登場したSo-net光Sも、So-net光minicoと同様の特徴を引き継いでいます。

So-net光の平均実効速度

項目SM/L
平均ダウンロード速度103.75Mbps221.68Mbps
平均アップロード速度190.2Mbps259.89Mbps
平均Ping値15.49ms16.24ms
測定件数232件3073件

So-net光の平均実効速度は、速いといえます。

So-net光Sプランは日中の利用がメインで、ネット検索やSNSなどの比較的ライトな使い方の人におすすめです。

毎月の料金を抑えつつ通常利用したい人は、So-net光Mプランを利用しましょう。

高画質の動画視聴やオンラインゲーム、複数台の機器に同時接続するなど速度重視で利用したい人はSo-net光Lプランがおすすめです。

So-net光Sの時間帯別の平均速度

時間帯下り上りPing
302.22Mbps284.51Mbps15.59ms
168.58Mbps165.54Mbps25.33ms
夕方256.01Mbps197.43Mbps16.83ms
19.37Mbps240.5Mbps16.87ms
深夜121.8Mbps161.7Mbps13.48ms

So-net光M/Lの時間帯別平均実効速度

時間帯下り上りPing
264.7Mbps248.88Mbps17.58ms
302.06Mbps301.27Mbps15.33ms
夕方266.22Mbps262.15Mbps15.47ms
133.19Mbps261.41Mbps18.13ms
深夜303.54Mbps289.06Mbps16.43ms

時間帯別の平均速度では、So-net光Sプランは夜の時間帯が20Mbps以下まで速度が低速になっています。

So-net光M/Lプランも時間帯によっては、100Mbps台に落ち込むため、夜間でも高速に通信したい場合は注意する必要があるでしょう。

So-net光プラスのプロバイダ

So-net光プラスのプロバイダはSo-net光です。

So-net光プラスの基本情報

項目戸建てマンション
月額料金 S4,500円3,400円
月額料金 M5,995円4,895円
月額料金 L7,095円5,995円
最大通信速度最大1Gbps
平均下り速度232.84Mbps(普通)
事務手数料3,500円
工事費実質無料
キャンペーン・M/Lは月額料金2年間割引
・工事費実質無料
・NUROモバイルの月額1年間0円〜
セット割NUROモバイル
792円割引
契約期間なし
違約金なし
運営会社ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
詳細公式サイト

So-net光の口コミ・評判

So-net光プラスの口コミ・評判を見ると、速度は安定してる人が多い印象です。

ただ、サポート面での不満や月額料金の高さに対して驚く声も少なくありません。

特典やセット割で確実にお得にならないのであれば、他の回線も検討してみてください。

\お得なキャンペーン実施中!/So_net光公式

enひかりのメリット・デメリットを解説

enひかり

enひかりは株式会社縁人が運営する光回線です。

enひかりは戸建てが月額4,620円、マンションが月額3,520円です。

これらの料金は業界全体で見ても最安級であるため、料金を重視している方には非常におすすめできます。

enひかりのメリット・デメリット

enひかりのメリット
  • 月額料金が業界最安級
  • 契約期間・解約金なし
  • 光コラボの中で速度の評価が良い
  • UQ mobile/ahamo/povo利用者なら月額が110円割引
enひかりのデメリット
  • キャッシュバックがない
  • 工事費の無料特典がない
  • 高額なスマホセット割がない

enひかりは、いつ解約しても違約金が発生しないため、気軽に利用することができます。

料金も最安級、平均実効速度も平均以上のenひかりですが、キャリアスマホとのセット割はありません。

セット割の割引も含むと、さすがに最安級の月額料金も霞んでしまうため、キャリアスマホを使っている方には向いていない光回線です。

enひかり「勝手に割り」

しかしUQ mobile・ahamo・povoを利用している方なら「勝手に割」が適用され、enひかりの月額が110円安くなるのでお得です。

格安SIMなどを利用している方には非常に向いている光回線だといえます。

enひかりの料金表

項目戸建てマンション
初期費用事務手数料新規:3,300円
転用/事業者変更:2,200円
工事費2,200円~16,500円
月額料金初月4,620円3,520円
2ヶ月目以降

enひかりの利用料金は非常に安いといえます。

ただし、新規の場合は工事費の割引特典がなく自己負担となるのでご注意ください。

enひかりの平均実効速度

項目内容
平均Ping値14.52ms
平均ダウンロード速度411.87Mbps
平均アップロード速度495.63Mbps
測定件数4047件

enひかりの平均実効速度は400Mbps台であり、光コラボの中でも非常に高速です。

enひかりの時間帯別平均実効速度

時間帯Ping下り上り
13.84ms411.32Mbps418.95Mbps
13.49ms410.02Mbps495.41Mbps
夕方14.2ms411.79Mbps520.37Mbps
14.34ms364.01Mbps469.11Mbps
深夜14.23ms425.95Mbps500.57Mbps

混雑する時間帯の夜のみ、その他の時間帯よりやや速度が落ちますが、それでも約360Mbps以上で高速です。

その他の時間帯はどの時間帯も400Mbps以上で、enひかりの時間帯別平均実効速度はとても安定しています。

また、Ping値が一日を通して15ms以下とこちらも優秀な数値ですね。

enひかりのプロバイダ

enひかりのプロバイダはenひかりのみです。

enひかりの基本情報

項目戸建てマンション
月額料金4,620円3,520円
最大通信速度最大1Gbps
平均下り速度367.97Mbps(速い)
事務手数料3,300円
工事費2,200~16,500円
キャンペーン【v6プラス対応】無線LANルーター大特価キャンペーン
セット割UQ mobile/ahamo/povo
enひかりの月額が110円割引
契約期間なし
違約金なし
運営会社株式会社縁人
詳細申込サイト

enひかりの口コミ・評判

多かったのは通信速度に関するツイートです。

業界最安級の料金ながら速度も優秀な点に、好意的な意見が多数見られました。

また、契約期間や解約金がない点も、契約する際に決め手となる方が多いようです。

速度の評価が高く、契約期間の縛りなしが魅力的!

\お得なキャンペーン実施中!/enひかり公式を見る

▲目次に戻る

おすすめ光回線の実質料金を比較

実質料金

光回線ではプラン料金ばかりではなく、事務手数料や工事費なども支払います。

逆に、セット割やキャッシュバックなどの割引もありますよね。

これらを合計し、1ヶ月あたりの支払い額で表したのが実質料金となります。

ここからは下記3パターンの実質料金をご紹介していきます。

月額の割引のみの実質料金を比較(1ギガ/戸建てプラン)

まずは、月額料金の割引のみを含む月額料金の平均を安い順に並べると、以下のとおりです。

順位光回線月額料金
平均値(36ヶ月)
契約期間
1位おてがる光
おてがる光
4,438円※縛りなし
2位excite MEC光
エキサイトMEC光
4,776円※縛りなし
3位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
4,818円縛りなし
4位So-net光M
ソネット光
4,917円※縛りなし
5位IIjmioひかり
IIJmioひかりのロゴ
4,994円※2年
6位NURO光
NURO光
5,200円3年
7位ビッグローブ光
ビッグローブ光
5,326円3年
8位auひかり
auひかり
5,344円3年
9位ドコモ光
ドコモ光
5,720円2年
10位ソフトバンク光
SoftBank光
5,720円2年
  • 「初月料金+2~36ヶ月目まで月額料金合計」を36で割って算出しています
  • ※月額料金割引を適用時の金額です

最も月額料金が安いのはおてがる光で、4,400円代で光回線を利用できます。

月額料金の割引のみを含む月額料金の比較では、料金が安い上位は全て縛りなしの光回線という特徴があります。

ここまでの比較だけでは縛りなしの光回線が安いように見えますが、縛りなしの光回線はキャッシュバックがないことの方が多いです。

つぎに、キャッシュバックとスマホセット割を適用させた場合の実質的な金額を比較していきます。

キャッシュバックとスマホセット割を適用した3年間の実質料金を比較(1ギガ/戸建てプラン)

順位光回線3年間の実質料金実質月額料金契約期間
1位auひかり
auひかり
83,090円2,308円3年契約
ずっとギガ得
2位ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
105,230円2,923円3年契約
解約金なし
3位NURO光
NURO光
105,900円2,942円3年契約
2ギガ
4位ドコモ光
129,620円3,601円2年契約
5位ソフトバンク光
132,620円3,684円2年契約
6位とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
146,748円4,076円縛りなし
7位So-net光M
152,000円4,222円縛りなし
8位IIJmioひかり
IIJmioひかりのロゴ
転用:158,004円
新規:156,904円
転用:4,389円
新規:4,358円
2年契約
9位おてがる光
おてがる光
163,064円4,530円縛りなし
10位エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
173,036円4,807円縛りなし

先ほどの順位とは逆転し、キャッシュバック金額が多い光回線がやはりお得になりますね。

auひかりは73,000円という非常に高額なキャッシュバックがあるため、どの回線よりも実質のコストが安く、リーズナブルに利用できます。

最後にマンションプランの実質料金の比較です。

キャッシュバックとスマホセット割を適用した2年間の実質料金を比較(1ギガ/マンションプラン)

光回線月額料金実質月額2年間の実質総額キャッシュバック
契約期間プランIPv6対応料金
auひかり
auひかり
4,510円1,460円35,030円72,000円2年契約の場合1ギガ-
NURO光 for
マンション
2,090円〜3,630円1,626円39,020円25,000円2年契約の場合2ギガ/10人以上-
ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
4,378円2,333円55,994円48,000円3年/解約金なし1ギガ-
とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
3,773円2,661円63,852円30,000円縛りなし1ギガ-
ソフトバンク光
ソフトバンク光
4,180円2,776円66,620円37,000円2年契約1ギガ別途オプション
光BBユニットが必要
レンタル料金月額513円〜
ピカラ光
ピカラ光
3,520円~3,740円2,836円68,060円25,000円2年契約1ギガ-
ドコモ光
4,400円2,871円68,900円38,000円2年契約1ギガ-
BBIQ
BBIQ
3,300円~ 6,380円3,021円72,510円20,000円2年契約1ギガ-
メガエッグ光
MEGA EGG
3,520円~4,070円3,374円80,980円20,000円2年契約1ギガ-
コミュファ光
コミュファ光
2,780円〜4,400円3,398円81,540円なし2年契約1ギガ-
So-net光S
ソネット光
3,400円3,546円85,100円なし2年契約1ギガ-
おてがる光
おてがる光
3,608円
3,595円86,284円なし縛りなし1ギガ別途オプション
月額料金165円
エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
3,355円〜3,850円3,603円86,460円なし縛りなし1ギガ-
So-net光M
3,520円〜4,895円3,666円87,980円なし縛りなし1ギガ-
eo光
eo光
2,380円〜5,448円4,052円97,236円なし2年契約1ギガ-
@T COMヒカリ
@T COM(アットティーコム)
5,500円4,098円98,340円33,000円2年契約1ギガ-
enひかり
en ひかり
3,520円4,345円104,280円なし縛りなし1ギガ別途オプション
月額料金198円
エキサイト光
エキサイト光
3,696円4,932円118,356円なし縛りなし1ギガ-

実質料金が安い光回線の上位は、やはりキャッシュバックが多い光回線となります。

縛りなしの場合はキャッシュバックがないことが多いですが、とくとくBB光はキャッシュバックもあり実質料金が安くなります。

フレッツ系の光回線の縛りなしであれば、So-net光Sやおてがる光の月額料金が安いです。

実質料金の算出方法・注釈

  • 実質料金の算出方法は「事務手数料+24ヶ月または36ヶ月分の月額料金合計-キャッシュバック額-その他の割引-スマホセット割」です。
  • 開始月無料の回線(auひかり/ビッグローブ光/おてがる光)は初月の月額料金を0円として計算しています。
  • 工事費はドコモ光とexciteMEC光は最初から無料であり、おてがる光は1年間/その他の回線は3年間の利用で無料になります。
  • スマホセット割は光回線の月額料金の割引ではありませんが、割引額として高額で、光回線の優位性を表す指標となるため計算に入れています。
  • ポイントでの還元や商品券でのキャッシュバックも割引として追加しています。
  • ルーターのレンタル代や無料サポートは、利用しない方もいるので計算に入れていません。
  • 乗り換え解約違約金負担は対象者によって金額に差があるため、計算には入れていません。
  • キャッシュバック額が新規・乗り換えで違う場合は、低い方を適用しています。(乗り換えの場合違約金分を補償する場合と一律で増額する場合があり差が出てしまうため)
  • 乗り換え解約違約金負担や工事費無料に関しては、利用者によっては実質料金よりも重要になる場合が有るので注意して確認をしてください。

おすすめ光回線の通信速度(実測値)を比較

速度

目安回線平均下り速度
かなり速い
(500Mbps以上)
コミュファ光 ゲーミングカスタム
コミュファ光
1451.03Mbps
※オプション利用時
eo光
eo光
770.26Mbps
NURO光
NURO光
639.82Mbps
コミュファ光
コミュファ光
635.38Mbps
GameWith光
GameWith光
614.71Mbps
auひかり
auひかり
513.91Mbps
速い
(300~500Mbps)
BBIQ
BBIQ
444.96Mbps
ピカラ光
ピカラ光
451.48Mbps
Gaming+
Gaming Plus
381.93Mbps
メガエッグ光
MEGA EGG
355.55Mbps
hi-hoひかり with games
hi-hoひかり with game
338.87Mbps
ソフトバンク光
ソフトバンク光
310.69Mbps
普通
(100~300Mbps)
おてがる光
おてがる光
277.56Mbps
ドコモ光
266.95Mbps
とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
271.67Mbps

実効速度引用元:みんなのネット回線速度(みんそく)

上表は実際に測定した下り(ダウンロード)速度の平均となりますので、速度が速いほどにネットが快適になります。

500Mbps以上で速度が速い上位は全て独自回線です。

ソフトバンク光、おてがる光、ドコモ光、とくとくBB光は、NTT系列の光回線の光コラボになります。

光コラボは、契約するプロバイダによって速度が異なるのでプロバイダ別の速度も比較してみました。

光コラボの速度比較

目安回線平均下り速度
速い
(300~500Mbps)
enひかり
enひかり
411.87Mbps
エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
357.29Mbps
ドコモ光
311.37Mbps
GMOとくとくBB
IPoE接続の場合
普通
(100~300Mbps)
とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
271.67Mbps
@nifty光
@nifty(ニフティ)
271.0Mbps
ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
250.19Mbps
エキサイト光
エキサイト光
212.85Mbps
DTI光
DTI
212.04Mbps
So-net光M
210.52Mbps
So-net光S
ソネット光
140.91Mbps

独自回線よりも速度は劣るものの、enひかりは400Mbps以上と優秀です。

平均速度で200〜300Mbpsほどあれば、光回線の速度として平均的で日常使いでは速度で困ることもなく快適に使えるでしょう。

おすすめ光回線のキャッシュバックを比較

キャッシュバック

ここではおすすめ光回線の1ギガを契約した際に貰えるキャッシュバックを比較していきます。

申し込み窓口は公式とは限らないので注意してくださいね。

光回線名キャッシュバック額
auひかり
auひかり
最大72,000円
ビッグローブ光
BIGLOBE光(ビッグローブ光)
本サイト限定!
最大48,000円
NURO光
NURO光
60,000円
ドコモ光
本サイト限定!
38,000円
ソフトバンク光
最大37,000円
とくとくBB光
(GMO光アクセス)
GMOとくとくBB光
本サイト限定!
30,000円
DTI光
DTI
最大24,000円
おてがる光
おてがる光
なし
エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
なし
enひかり
en ひかり
なし

上表はキャッシュバックの一覧です。

ただし、キャッシュバックは期間限定の場合が多いため、時期によっては上表の内容とは異なる場合があります。

気になる光回線を見つけた場合は、必ず公式サイトまたは、キャッシュバックを実施している代理店サイトからキャンペーン等を確認してみてください。

▲目次に戻る

光回線に関してよくある質問

Q&A

ここでは、光回線に対してよくある質問と回答をまとめました。

気になる項目はここで解決し、自分にあった光回線を契約してください。

通信速度はそんなに重要?

光回線を選ぶ上で実効速度は非常に重要です。

本記事で紹介した光回線の平均実効速度はすべて100Mbpsを超えていますが、これはあくまで平均値。

最も混雑する夜19時から23時の時間帯では、数Mbpsしか出ない光回線は珍しくありません。

そんな速度しか出ないなか、複数の端末で動画を見ようものなら満足に見れませんよね。

逆に、速度に定評のあるNURO光やauひかりであれば、夜の時間帯でも100Mbps以上の速度が出る事が多いです。

快適にコンテンツを楽しみたい場合は、通信速度はまずこだわるべき指標といえます。

「光回線は速度が速い」とよく聞きますが、光回線同士でもかなり違いがあります。

ゲームにおすすめの光回線は?

高い通信速度を要求するオンラインゲームにおすすめなのは、専用の帯域を設けているゲーミング回線です。「GameWith光」や「hi-hoひかり with games」が良いでしょう。

ラグの原因となるPing値が低く抑えられているため、FPS/TPSゲームに最適です。

工事のいらない光回線は?

光回線で工事が不要になるケースは下記のとおりです。

  • 光コンセントが自宅に設置されている場合
  • フレッツ光の回線から光コラボ回線に転用する場合
  • 光コラボ回線から別の光コラボ回線に乗り換える場合

よくあるのは2つ目のパターンです。

光コラボ回線にはドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光など多くの種類があります。

フレッツ光からこれらの光コラボ回線に乗り換える場合、また光コラボ回線同士の変更は工事不要です。

申し込みからどれくらいで使える?

一戸建ての場合は1~2カ月、マンションタイプの場合は数週間から1カ月ほどです。

ただし、この期間は光回線毎に大きく違います。

例えば、NURO光は工事が2回必要になりますので、必要な工事期間はおよそ1~3か月。

人気も非常に高い光回線ですから、上記以上の期間が必要になる場合もあります。

よって、光回線を使いたい場合は早めに申し込みをしましょう。

▲目次に戻る

自分にピッタリの快適な光回線を見つけよう!

インターネット

本記事では、おすすめの光回線について解説しました。

おすすめ光回線まとめ
  • 光回線を選ぶ際には実効速度を重視したい
  • スマホとセットで安くなる光回線も
  • 全国展開しているのはNTT系列の光回線のフレッツ光/光コラボ
  • NTT系列の回線を利用しない独自回線の提供エリアは一部のみ
  • 独自回線のNURO光は多くの面で優秀な光回線
  • 独自回線のauひかりもNURO光に次ぐ速度を持つ回線
  • アパートをマンションタイプで契約するなら大手がおすすめ
  • おてがる光は業界最安級の料金に違約金なし、速度も標準以上とコスパ良

光回線を選ぶ際にないがしろにされやすい通信速度ですが、選ぶ際には実効速度をしっかり確認しましょう。

光回線を長く使っている方ほど、実効速度の重要性を認識しています。

また、地方限定の光回線は、実効速度や料金が非常に優秀。

大手に比べてキャンペーン内容は充実していないものの、満足度は非常に高めです。

お住まいの地域に地方限定の光回線がある場合は、必ずチェックしておくようにしましょう。

比較した光回線50社

下矢印全て表示

▲目次に戻る

光回線利用者アンケート|迷ってる人は参考にしてください!

光回線利用者アンケート

光回線を利用している人にいくつか質問をしたので、どんな光回線を選ぶべきか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

アンケート集計について

  • 集計場所:クラウドワークス
  • 集計期間:2023年11月16日〜2023年11月30日
  • 集計件数:217件
  • 回答者:現在光回線を契約中の方

利用している光回線

利用している光回線のアンケート結果

利用している光回線のまとめ
  • スマホキャリアとして有名な光回線の割合が多い
  • 今でもフレッツ光の割合が多い
  • auひかりは地域限定なのに人気が高い

利用している光回線のアンケート調査では、フレッツ光とスマホキャリア系の光回線が大半を占める結果となりました。

スマホの契約の際に申し込む人も多いことや、セット割などが利用できることなどが要因として大きいでしょう。

auひかりに関しては導入できる地域が限られている割には割合が多く、人気なことが分かりますね。

トータルの満足度

光回線のトータル満足度のアンケート調査結果

トータルの満足度のまとめ
  • 満足・そこそこ満足が9割以上
  • 満足度が高いので導入する際の警戒心は下げても良さそう
  • そこそこ満足で妥協できない人は慎重に検討する必要がある

満足とそこそこ満足を合わせると90%以上になり、不満を持っているユーザーは意外と少ないことが分かります。

ネットの悪い評判などを見てしまうと導入が怖くなってしまうことも多いですが、悪い口コミなどはレアケースの場合が多い可能性が高いです。

最近の光回線は解約金が少ないことや、乗り換えの場合に違約金を補償してくれる光回線もあるので、アンケート結果から見ても安心して導入できますね。

料金の満足度

光回線の料金に関する満足度のアンケート調査結果

料金の満足度まとめ
  • 満足している人は少ない
  • 少し不満を持っている人も多いので安いとは言えない
  • 速度に対するコスパはまずますな印象

光回線の料金に関するアンケート結果では、半数以上がそこそこ満足していることが分かります。

とはいえ、少し不満・不満の割合も少なくはないため、まだ光回線の料金が「高い」と考えている人は多いと言えます。

速度やサービスの充実との兼ね合いで料金の満足度も変わるので、自身の重視するポイントをしっかり見極めるのが重要でしょう。

速度の満足度

光回線の速度に関する満足度のアンケート調査結果

速度の満足度まとめ
  • 速度に不満を持っている人は意外と少ない
  • そこそこ満足できるレベルの光回線が多い
  • 速度に妥協できない人はしっかり検討する必要がある

光回線の速度に関するアンケート調査の結果は、不満を持っているユーザーが3割以下ということが分かりました。

そこそこ満足の割合も高いため、「不便はしないけどもう少し速いと嬉しい」といった人が多いのでしょう。

オンラインゲームなどをする人は慎重に光回線を選ぶ必要がありそうですね。

光回線に1番求めること

光回線に求めることに関する満足度のアンケート調査結果

光回線に1番求めることまとめ
  • 速度が1番重要視されている
  • 料金が安くても速度が遅ければ意味がない
  • サポートを重視する人は意外に少ない

光回線を選ぶ際に重要視している点は、速度が多いことが分かりました。

料金が安くても速度が遅くては、光回線としてコスパが悪いと感じる人が多いということでしょう。

また料金が安くても実は古い回線方式で、速度が出ないというケースもあるので、しっかり確認をする必要があります。

ホームルーターへの変更はあり?

光回線からホームルーターへの変更についてのアンケート調査結果

なんと半数以上の光回線ユーザーが、ホームルーターへ変更しても良いのではないかと考えていることが分かりました。

昨今のホームルーターは性能が高くなっていることもあり、光回線と比較検討する人も多くなっているようですね。

ホームルーターは導入が簡単というメリットもありますが、料金は光回線と同じか少し高いこともあります。

速度を重視しない人や、簡単に導入したい人であれば非常におすすめだと言えます。

光回線契約の目的

光回線契約の目的についてのアンケート調査結果

光回線を契約する目的で5割を占めるのが「動画視聴のため」でした。

動画視聴や仕事でオンラインミーティングをする目的で契約をしている方なら、ある程度の通信速度で問題ないでしょう。

オンラインゲームなどの通信速度が勝敗に影響するものでは、通信速度やPing値をしっかり確認する必要があります。

スマホとのセット割は適用していますか?

光回線とスマホのセット割を適用しているかについてのアンケート調査結果

光回線とスマホのセット割を適用している人は4割と、やはり非常に人気な割引だということが分かりますね。

格安SIMやキャリアの格安プランの場合は、スマホのセット割が適用できないことが多いのが残念なポイントです。

スマホのセット割は毎月のスマホ料金が1,000円程度安くなることが多いので、適用できる光回線を見つけることを優先しましょう。

▲目次に戻る

下矢印全て表示
この記事を書いた人
22歳でIT関連企業に就職後、法人営業として13年間仕事してきました。ハードウェア販売、会計・売り上げ管理ソフトウェア導入の経験を活かし、IT関連の記事を執筆しています。ネットを使った調べ物が大好き。