GMOとくとくBB WiMAXの評判|料金と速度を他社と比較して解説

GMOとくとくBB WiMAXの口コミや評判をまとめて、どんな人におすすめか解説していきます。料金と速度を他社と比較して、メリットとデメリットをしっかり理解しましょう。速さに定評のあるGMOとくとくBBを検討している方は、是非チェックしてみてください。

  • 2024年2月19日
  • 本記事には広告が表示されます
GMOとくとくBB WiMAXの評判|料金と速度を他社と比較して解説

この記事では、人気のWiMAXのなかでも特に利用料金の安いGMOとくとくBB WiMAXをご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAXはプロバイダー運営実績20年以上のGMOインターネットグループ株式会社が運営しており、信頼と実績がうかがえます。

WiMAXはクラウドSIMを採用したポケット型WiFiよりも通信速度が速いため、ご利用を検討している人も多いでしょう。

ぜひこの記事を最後まで読んで、GMOとくとくBB WiMAXをお得に利用してくださいね。

※注意!

GMOとくとくBB WiMAXでは、旧端末の販売が終了し、最新端末のみの販売となります。

新端末は5G対応で通信速度が向上し、旧端末よりも若干料金が高く設定されています。

他のWiMAXでも同様に旧端末は販売終了をしていくので、間違えないように注意してください。

GMOとくとくBB WiMAXの特徴
  • モバイルWi-Fiとホームルーターどちらも契約できる
  • 毎月の利用料金が安い
  • 最新機種が利用できる
  • 最大41,000円のキャッシュバックがある
  • いつ解約しても違約金がかからない
  • au・UQモバイルユーザーはさらにお得

本サイト・期間限定キャッシュバック増額中!
GMOとくとくBBが窓口である【ドコモ光】【auひかり】【WiMAX】が対象。

GMOとくとくBB期間限定キャンペーンこの機会をお見逃し無く!
\最大41,000円CB!/GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXの口コミ・評判まとめ

BIGLOBE WiMAX+5G Speed Wi-Fi 5G X11

最初に、実際にGMOとくとくBB WiMAXを利用した人の口コミから確認しましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの良い口コミ・評判

GMOとくとくBB WiMAXの速度に満足しているという口コミが見られました。

やはりWiMAXなので、通常のポケット型WiFiよりも通信速度が速く、快適に使えているようです。

GMOとくとくBB WiMAXの悪い口コミ・評判


一方で、モバイルルーター端末が大きくて持ち運びしづらいという意見も見られました。

ホームルーターではなく、持ち運びを前提としたモバイルルーターはやはり小さくて軽い方が便利ですね。

\最大41,000円CB!/GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXの速度を評価レビュー

【限定特典】WiMAX(ワイマックス)キャッシュバックキャンペーン | 【公式】GMOとくとくBB

WiMAXのサービスでは、WiMAXの電波の他に4G LTEや5Gの電波を使う事ができ、3つの回線と特に4G LTEのカバー範囲が広いため、日本全国で利用することができます。

WiMAXにはたくさんのプロバイダがありますが、通信エリアは全プロバイダ共通です。

最大通信速度は5Gの2.7Gbpsとなりますが、これはあくまで理論上の数字であるため、実際に2.7Gbpsの速度が出ることはまずありません。

みんなのネット回線速度を参考に、Speed Wi-Fi 5G X11のプロバイダ別の平均速度を比較しました。

プロバイダ
平均Ping値平均下り速度平均上り速度通信速度レポート数
GMOとくとくBB54.47ms67.47Mbps11.41Mbps424件
UQ WiMAX55.95ms56.3Mbps9.66Mbps429件
BIGLOBE48.18ms48.78Mbps9.51Mbps319件
Broad WiMAX51.83ms75.57Mbps19.13Mbps87件
カシモWiMAX55.6ms59.91Mbps14.68Mbps81件

引用元:みんなのネット回線速度

一般的に下りが5〜30Mbps以上、上りが1Mbps以上あれば通常のインターネット利用で快適な通信ができる速度と言われています。

動画視聴も30Mbpsほどあれば十分と言われているので、十分に快適な通信ができる速度といえます。

また、実測値の報告レポート件数も多く、GMOとくとくBB WiMAXの利用者が多いこともうかがえます。

通信速度は利用する場所や時間帯などの環境によっても大きく左右されるので、時間帯別の平均速度もみていきましょう。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(GMOとくとくBB WiMAX)

時間帯Ping下り上り
50.55ms94.58Mbps20.6Mbps
55.39ms66.91Mbps14.64Mbps
夕方56.77ms143.95Mbps28.49Mbps
47.98ms143.27Mbps25.42Mbps
深夜52.37ms154.09Mbps30.87Mbps

引用元:みんなのネット回線速度

Speed Wi-Fi 5G X11(GMOとくとくBB WiMAX)

時間帯Ping下り上り
48.36ms100.94Mbps17.57Mbps
45.05ms71.07Mbps7.98Mbps
夕方50.37ms57.38Mbps9.65Mbps
52.15ms58.94Mbps10.21Mbps
深夜73.41ms86.89Mbps18.98Mbps

引用元:みんなのネット回線速度

特に、夜の20時から24時に繋がりにくくなったり、遅くなったりしやすい時間ですが、どの時間帯でも30Mbps以上あり1日中安定した速度で使用できるようですね。

2023年6月1日に発売された「Speed Wi-Fi 5G X12」は、最新機種のためか、みんなのネット回線速度やTwitterでもまだ実測値報告はありませんでした。

最新機種で注目したいのは速度の性能で、下り最大速度が3.9Gbpsと、旧モデルと比べて約1.5倍近くの数値が出ることになっています。

速度にこだわりたい人は最新機種の使用をおすすめします。

\最大41,000円CB!/GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXの料金を評価レビュー

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

続いてはGMOとくとくBB WiMAXの料金体系についてご説明します。

GMOとくとくBBギガ放題(2年)プラン
月額料金端末発送月:1,089円+端末代金の日割り
1~12ヶ月目:3,784円
13ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
※割引適用時の料金です。
帯域制限スタンダードモード:無制限
プラスエリアモード:30GB
プラスエリアモード1,100円/月
選べる端末最新端末!
Speed Wi-Fi 5G X12
ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
端末の下り通信速度最大4.2Gbps
端末代金770円/月(36回払い)
事務手数料3,300円
支払い方法クレジットカード払い
契約期間2年
契約解除料0円
詳細公式サイトへ
GMOとくとくBB WiMAXの料金の特徴
  • 3年間の実質料金が他社と比較して安い
  • 通常25,000円のキャッシュバック
  • 乗り換えなら最大41,000円のキャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの料金

GMOとくとくBB WiMAXは月額の割引で少しずつ安くなり、合計で44,693円も割引になります。

  • 端末発送月:4,213円値引き
  • 1~12ヶ月目:1,518円値引き×12回
  • 13ヶ月~35ヶ月:968円値引き×23回
  • 合計:44,693円割引

36ヶ月目以降は5,104円と他社とあまり変わらない料金になるため、3年以内の短期利用を予定している方に特におすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXは最大で41,000円の高額キャッシュバックを行っています。

25,000円のキャッシュバックは全ての人が対象です。

他社からの乗り換えの場合、違約金が20,000円以上かかった人は41,000円のキャッシュバックを受け取れます。

WiMAXではモバイルルーターの最新機種として、2023年6月1日に「Speed Wi-Fi 5G X12」が発売されました。
【公式】UQ WiMAXオンラインショップ|工事不要の高速Wi-Fi

GMOとくとくBB WiMAXでは、旧機種の取り扱いは終了しました。

\最大41,000円CB!/GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXと他社を比較

比較

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXと同じく、WiMAXサービスを提供している5G CONNECTとUQ WiMAXの2つと比較してみましょう。

3社のいずれもWiMAXのため、月間データ容量は無制限です。

契約事務手数料も3,300円と横並びですが、月額料金の割引や特典はプロバイダごとに差があります。

まずは、旧機種を比較します。

WiMAX契約期間・プラン対応機種月額料金月間データ量契約事務手数料端末代金違約金1年間利用して
解約した際の総費用
2年間利用して
解約した際の総費用
GMOとくとくBB WiMAX
GMOとくとくBB
ギガ放題(2年)Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
端末発送月:1,474円+端末代金の日割り
1~2ヶ月目:1,474円
3ヶ月目~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:4,444円
スタンダードモード:無制限
プラスエリアモード:15GB(1,100円/月)
3,300円605円/月(36回払い)0円63,558円
→キャッシュバック適用時
38,058円
108,966円
→キャッシュバック適用時
83,466円
5G CONNECT
5G CONNECT
契約期間の縛りなしGalaxy 5G Mobile Wi-Fi4,950円スタンダードモード:無制限
プラスエリアモード:15GB(1,100円/月)
3,300円分割払いで実質0円0円67,700円122,100円
2年契約プラン実質3,718円
(3,6,9,12,15ヶ月目は0円のため)
1ヶ月目~15ヶ月目:4,727円(税込)/月
16ヶ月目~23ヶ月目:4,298円(税込)/月
24ヶ月目:0円(税込)/月
59,400円89,232円
UQ wimax
UQ wimax
ギガ放題プラス
(縛りなし)
ホームルータープラン
モバイルルータープラン
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi 5G X11
4,950円
・WiMAX +5G割
13ヶ月間682円割引
1,100円/月が無料
※制限あり(30GB)
3,300円決済方法がクレジットカードの場合:2円
決済方法が口座振替の場合:5,940円(一括払い)
165円×36回払い
0円54,518円
(端末は2円で計算)
113,236円
(端末は2円で計算)

1年間、2年間利用した場合の総費用を比較してみると、一見5G CONNECTの2年契約プランが最も安く見えますが、GMOとくとくBB WiMAXでは25,000円(最大41,000円)のキャッシュバックを実施しています。

25,000円のキャッシュバック金額を加味するとGMOとくとくBB WiMAXが最もお得に利用できることがわかります。

続いて、最新機種を比較します。

WiMAX契約期間・プラン対応機種月額料金月間データ量端末代金1年間利用して
解約した際の総費用
2年間利用して
解約した際の総費用
3年間利用して
解約した際の総費用
GMOとくとくBB WiMAX
GMOとくとくBB
ギガ放題(2年)
最新機種プラン
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi 5G X12
端末発送月:1,089円+端末代金の日割り
1~12ヶ月目:3,784円
3ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
スタンダードモード:無制限
プラスエリアモード:15GB(1,100円/月)
770円/月(36回払い)73,733円
→キャッシュバック適用時
48,233円
125,191円
→キャッシュバック適用時
99,691円
177,199円
→キャッシュバック適用時
151,699円
UQ wimax
UQ wimax
ギガ放題プラスS
(縛りなし)
4,950円
・WiMAX +5G割
13ヶ月間682円割引
1,100円/月が無料
※制限あり(30GB)
27,720円(一括払い)
770円×36回払い
82,236円140,954円200,354円

GMOとくとくBB WiMAXは月額料金が35ヶ月割引になる為、3年間まで利用した場合の総費用で比較しました。

最新機種でも、GMOとくとくBB WiMAXが最もお得に利用できることがわかります。

\最大41,000円CB!/GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXの申し込み手順

手順・流れ

次に、GMOとくとくBB WiMAXの申し込み手順をご説明します。

お申し込みの際は事前に支払い用のクレジットカードをお手元に用意しておくとよいでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXは電話での申し込みやお問い合わせもできます。

  1. 公式サイトから申し込む
    GMOとくとくBB WiMAX公式サイトにアクセスし、右上の「お申込み」をクリックします。
    GMOとくとくBB WiMAX
  2. 希望の端末を選択
    GMOとくとくBB WiMAXお申し込み方法①

    選択したら注意事項への同意のチェックボックスにチェックを入れ、「ご利用サービスの選択に進む」をクリックします。

  3. ご利用サービスの選択
    GMOとくとくBB WiMAXの申し込み手順②

    オプションの安心サポートとWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは申し込み時に外すことはできません。
    どちらも最大2ヶ月0円なので、不要な場合は端末発送月の翌月以降の無料期間中にBBnaviより忘れずに解約しましょう。

  4. お客さま情報の入力
    GMOとくとくBB WiMAXの申し込み手順③

    氏名、住所、電話番号のほか、パスワードの設定やお支払い用のクレジットカード情報の入力を行います。
    全て入力したら画面最下部の「確認画面へ進む」をクリックします。

  5. 申し込み手続き完了
    入力した内容に間違いがなければ申し込み手続き完了です。

最新機種の申し込みはお申し込みページが異なります

GMOとくとくBB WiMAXで利用できるお支払い方法はクレジットカードのみです。

VISA、MasterCard、JCB、Diners Club、American Expressに対応しています。

デビットカードや口座振替では支払えないので注意しましょう。

数は少ないですが、UQ WiMAXなど口座振替に対応しているサービスもあるため、クレジットカードを持っていない人はそちらを検討するとよいでしょう。

\最大41,000円CB!/GMOとくとくBB WiMAX

【結論】GMOとくとくBB WiMAXはどんな人におすすめ?

解説

ここまでGMOとくとくBB WiMAXについてご紹介しました。

以上を踏まえて、おすすめできる人・おすすめできない人の特徴を挙げます。

GMOとくとくBB WiMAXをおすすめできる人の特徴

他社から乗り換える人

GMOとくとくBB WiMAXでは他社からの乗り換えで違約金が20,000円以上かかった人は41,000円のキャッシュバックを受け取れます。

「違約金がネックでなかなか乗り換えられない」という人も、41,000円ものキャッシュバックがあれば思い切って乗り換えることができますね。

違約金が発生したとしても、20,000円未満だった場合はキャッシュバック額は25,000円のみなので注意しましょう。

さらに、キャッシュバックの受け取り手続きができるのは端末発送月を含む11ヶ月目に送られてくるキャッシュバックご案内メールからとなるので、忘れずに申し込みましょう。

新規契約でもキャッシュバックをもらいたい人

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

さらに、GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックを受け取れるのは他社からの乗り換えをした人だけではありません。

新規契約、または乗り換える際の違約金が20,000円未満だった人は25,000円のキャッシュバックを受けられます。

全ての人がキャッシュバックを受けられるというのはすごいですよね!

月額料金の安いWiMAXを使いたい人

GMOとくとくBB WiMAXの月額割引キャンペーン

GMOとくとくBB WiMAXは35ヶ月目まで月額料金が割り引きされ、他社のWiMAXサービスと比べても安価な料金で利用できるのが魅力です。

毎月の固定費をなるべく安く抑えることで、節約効果は絶大です。

速度を重視したい人にも、価格を重視したい人にもGMOとくとくBB WiMAXはおすすめです。

違約金を払いたくない人

【限定特典】WiMAX(ワイマックス)キャッシュバックキャンペーン | 【公式】GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXは2年間という契約期間はあるものの、いつ解約しても違約金がかかりません。

違約金のことを気にしなくていいので気軽に利用できますね。

一点注意しなければならないのが、解約方法です。

契約更新月の更新月の前月20日~末日、および更新月の11日~20日であれば会員ページから解約手続きを行うことができます。

しかし、それ以外の期間は電話かメールで解約を申し出る必要があります。

電話でのお問い合わせ先

0570-045-109
平日10:00~19:00

電話での解約は平日19時までしか受け付けていないため、仕事などで電話をかけられないという人はお問い合わせフォームから解約したい旨を連絡しましょう。

数日以内にGMOからメールの返信がきます。

そのメールに返信することで解約の手続きは完了です。

メールのやりとりに数日かかってしまうため、時間に余裕を持って早めに連絡をしないと月をまたいでしまう可能性があるので注意しましょう。

au・UQモバイルを契約している人

【限定特典】WiMAX(ワイマックス)キャッシュバックキャンペーン | 【公式】GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXはau・UQモバイルとのスマホセット割が可能です。

割引額は最大1,100円で、WiMAX+5Gサービス1回線につき、UQ mobile/au携帯電話(タブレット・PC含む)合計9回線まで適用されます。

家族みんなでauやUQモバイルのスマホを使い、GMOとくとくBB WiMAXを契約すれば毎月1,100円×人数の割引を受けることも可能です。

家族みんなでauやUQモバイルを利用していると回線の数だけ割引もきくのでさらにお得です!

GMOとくとくBB WiMAXをおすすめできない人の特徴

クレジットカードを持っていない人

GMOとくとくBB WiMAXのお支払い方法はクレジットカードのみです。

クレジットカードを持っていない人はクレジットカードを保有している家族に契約してもらうか、口座振替やデビットカードでのお支払いに対応しているWiMAXサービスを検討し直す必要があります。

キャッシュバック申請が面倒な人

最大41,000円ものキャッシュバックを受け取れるのはGMOとくとくBB WiMAXの大きなメリットのひとつですが、その一方で実際にキャッシュバックを受け取るまでの手続きが煩雑というデメリットもあります。

まずキャッシュバックの受け取り手続きのためのメールが届くのが申し込み月を含む11ヶ月後です。

それ以前に回線に満足できないなどの理由で解約している可能性もあります。

また、手続きメールはGMOとくとくBB WiMAX申し込み時に新規発行されたメールアドレス宛てに届きます。

もともと普段使いしているメールアドレスではないので手続きメールを受信したことにすら気付かない可能性もあります。

さらに、他社からの乗り換えの場合はGMO指定の方法で他社サービスの解約違約金明細の写真も送信しなければいけません。

全ての手順を間違いなくこなせば最大41,000円のキャッシュバックを受けられますが、うっかり手続きを忘れてしまった場合は他社のサービスの方が利用料金が安くなる場合もあります。

端末代金を払いたくない人

UQWiMAX

GMOとくとくBB WiMAXでは解約後した場合でも端末の返却は必要ありませんが、月々605円×36回払い=21,780円の端末代金を支払わなければいけません。

36回払い終える前に解約すると、その時点での残債を一括で請求されます。

他社では端末の割賦代金と同額の割引をすることで実質端末代無料となるところもあります。

また、端末を購入ではなくレンタルでいいという人はそういうサービスを選んだ方が毎月のお支払い総額や安くなる場合もあるでしょう。

\最大41,000円CB!/GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXのまとめ

GMOとくとくBB WiMAX

ここまでGMOとくとくBB WiMAXについてご紹介しました。

GMOとくとくBB WiMAXについてまとめ
  • 毎月の利用料金が安い
  • 最大41,000円のキャッシュバックがある
  • いつ解約しても違約金がかからない
  • au・UQモバイルユーザーはさらにお得
  • キャッシュバック申請が煩雑
  • 必ず端末代金はかかる

35ヶ月という長期間月額料金が割引されることにより他社より安い料金でWiMAXを提供しているGMOとくとくBB WiMAX。

最大41,000円のキャッシュバックがあったり、いつ解約しても違約金がかからないのも魅力です。

その一方でキャッシュバックを受けるまでの手続きが面倒で、なかにはキャッシュバックを受け損ねる人もいるかもしれません。

とは言え、au・UQモバイルユーザーには特におすすめのサービスです。

ぜひ一度利用してみてくださいね。

\最大41,000円CB!/GMOとくとくBB WiMAX
この記事を書いた人
在宅ナレーターをしながら、格安SIM好きが高じて格安SIMに関するライターもしています。キャンペーンや新プランが目白押しで目が離せないですね。 iPhoneとAndroidの2台持ち。