iPhone15/Plus/Pro/Maxの違いを比較|どれを買うべき?おすすめを紹介

  • 2024年6月13日
※本記事に掲載している情報について
  • 本記事は細心の注意を払って作成し更新していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。
  • 本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスです。
  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の速度とは利用環境・機器・混雑状況によって異なります。
  • 掲載している実効速度は、当サイトおよび第三者の速度計測による検証結果であり、一定の効果を保証するものではありません。
※インターネット回線の契約について
  • インターネット回線のご契約前に、光回線各社のホームページに記載されている注意事項や利用規約を必ずご確認ください。
  • 契約後の利用に関するご不明な点は、サービス提供元へ直接お問い合わせください。
※広告について
本記事には広告が表示されます。
iPhone15/Plus/Pro/Pro Maxの違いを比較|どれを買うべき?おすすめを紹介

iPhone15とiPhone15 Proを比較して、価格・スペック・機能の違いについて調査してまとめました。

iPhone15/Plus/Pro/Pro Maxの4種類を比較して、結論どのiPhoneがどんな人におすすめか解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone15とiPhone15Proを比較して分かった違い10個
  • ベースモデルとProモデルの価格差は35,000円
  • Proモデルはやや小さいが重量は重め
  • Proモデルのみアクションボタンを搭載
  • カラバリとフレームの素材が異なる
  • ProモデルのみProMotionと常時画面表示に対応
  • チップセットはProモデルのみ最新のA17 Proを搭載
  • Proのみ望遠カメラ搭載、Pro Maxは光学5倍ズームにも対応
  • Plus/Pro Maxはバッテリー容量が多い
  • 全モデルUSB Type-C採用、転送速度はProモデルが速い
  • ProモデルのみWi-Fi 6Eに対応

iPhone15とiPhone15 Proを項目別に比較

本記事では、iPhone15とiPhone15Proを項目ごとに比較して違いを解説しています。

  • 価格の比較
    iPhone15とiPhone15Proの価格の差は35,000円、お得感はiPhone15Proが大きい。
  • スペックの比較
    iPhone15シリーズは、容量、デザイン以外に決定的な大きな違いはない。
  • 機能を比較
    iPhone15 Pro/Pro Maxはカメラ性能・アクションボタン・USB-C 3.0がiPhone15と比較して圧倒的に高性能。
  • サイズ
    6.1インチと6.7インチの2サイズ展開、同じサイズでもProモデルはやや重め。
  • CPU
    ProモデルはA17 Pro搭載で高性能、ベースモデルは旧モデルのA16だが必要十分以上。
  • ディスプレイ
    ProモデルのみProMotionテクノロジーと常時表示ディスプレイに対応。
  • デザイン
    ベースモデルはパステルカラー採用、Proモデルはチタニウム素材で高級感アップ。
  • 端子
    全モデルがUSB Type-C採用、Proモデルは転送速度が速い。
  • バッテリー
    全モデルバッテリー容量がアップ、もっとも電池持ちが良いのはPro Max。
  • カメラ
    ベースモデルも広角カメラが4,800万画素へ、Pro Maxは最大5倍の光学ズームに対応。
  • ビデオ
    最大4K・60fpsでのProResビデオ撮影や、2つのレンズを使った空間ビデオの撮影が可能に。
  • WiFi
    iPhone15 ProはWi-Fi 6E規格に対応、電波が混雑・干渉しにくい。

iPhone15と15Proの価格・スペック比較表

機種iPhone15
iPhone15
iPhone15 Pro
iPhone15 Pro
iPhone15 Plus
iPhone15 Plus
iPhone15 Pro Max
iPhone15 Pro Max
価格128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円
128GB:159,800円
256GB:174,800円
512GB:204,800円
1TB:234,800円
128GB:139,800円
256GB:169,800円
512GB:184,800円
256GB:189,800円
512GB:219,800円
1TB:249,800円
ストレージ128GB、256GB、512GB128GB、256GB、512GB、1TB128GB、256GB、512GB256GB、512GB、1TB
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
ナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
ブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
ナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
画面サイズ6.1インチ6.1インチ6.7インチ6.7インチ
本体サイズ高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80 mm
高さ:146.6mm
幅:70.6mm
厚さ:8.25mm
高さ:160.9mm
幅:77.8mm
厚さ:7.80mm
高さ:159.9mm
幅:76.7mm
厚さ:8.25mm
重さ171 g187 g201 g221 g
アウトカメラ・メイン:4,800万画素
 絞り値 ƒ/1.6
 第1世代センサーシフト式光学手ぶれ補正
・超広角:1,200万画素
 絞り値 ƒ/2.4
 視野角 120°
・メイン:4,800万画素
 絞り値 ƒ/1.78
 センサーサイズ 1/1.28インチ
 第2世代センサーシフト式光学手ぶれ補正
・超広角:1,200万画素
 絞り値 ƒ/2.2
 視野角 120°
望遠:1,200万画素(3倍望遠)
 絞り値 ƒ/2.8
 センサーサイズ 1/3.5インチ
 光学3倍ズーム
 アダプティブTrue Tone
 LiDARスキャナー
・メイン:4,800万画素
 絞り値 ƒ/1.6
 第1世代センサーシフト式光学手ぶれ補正
・超広角:1,200万画素
 絞り値 ƒ/2.4
 視野角 120°
・メイン:4,800万画素
 絞り値 ƒ/1.78
 センサーサイズ 1/1.28インチ
 第2世代センサーシフト式光学手ぶれ補正
・超広角:1,200万画素
 絞り値 ƒ/2.2
 視野角 120°
望遠:1,200万画素(3倍望遠)
 絞り値 ƒ/2.8
 センサーサイズ 1/3.5インチ
 光学6倍ズーム
 テトラプリズム
 3Dセンサーシフト式光学手ぶれ補正とAF
 アダプティブTrue Tone
 LiDARスキャナー
写真機能次世代のポートレート
ナイトモード
パノラマ(最大63MP)
最大10倍のデジタルズーム
次世代のポートレート
ナイトモード
パノラマ(最大63MP)
LiDARによる夜のポートレート
マクロ写真撮影
Apple ProRAW
最大15倍のデジタルズーム
写真形式:HEIF/JPEG/DNG
次世代のポートレート
ナイトモード
パノラマ(最大63MP)
最大10倍のデジタルズーム
次世代のポートレート
ナイトモード
パノラマ(最大63MP)
LiDARによる夜のポートレート
マクロ写真撮影
Apple ProRAW
最大25倍のデジタルズーム
写真形式:HEIF/JPEG/DNG
動画機能4K
シネマティックモード
アクションモード
ドルビービジョン対応HDR
光学手ぶれ補正
最大6倍のデジタルズーム
4K
シネマティックモード
アクションモード
ドルビービジョン対応HDR
光学手ぶれ補正
最大9倍のデジタルズーム
ProResビデオ撮影
空間ビデオ
Logビデオ撮影
アカデミーカラーエンコーディング
マクロビデオ撮影
4K
シネマティックモード
アクションモード
ドルビービジョン対応HDR
光学手ぶれ補正
最大6倍のデジタルズーム
4K
シネマティックモード
アクションモード
ドルビービジョン対応HDR
光学手ぶれ補正
最大9倍のデジタルズーム
ProResビデオ撮影
空間ビデオ
Logビデオ撮影
アカデミーカラーエンコーディング
マクロビデオ撮影
インカメラ1,200万画素1,200万画素1,200万画素1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
ビデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
ビデオ再生:最大26時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大100時間
ビデオ再生:最大29時間
ストリーミング:最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
高速充電約30分で最大50%充電約30分で最大50%充電約30分で最大50%充電約30分で最大50%充電
ディスプレイSuper Retina XDR
ダイナミックアイランド
HDRディスプレイ
リフレッシュレート60Hz
Super Retina XDR
ダイナミックアイランド
HDRディスプレイ
リフレッシュレート1-120Hz
ProMotionテクノロジー
常時表示ディスプレイ
極薄ベゼル
Super Retina XDR
ダイナミックアイランド
HDRディスプレイ
リフレッシュレート60Hz
Super Retina XDR
ダイナミックアイランド
HDRディスプレイ
リフレッシュレート1-120Hz
ProMotionテクノロジー
常時表示ディスプレイ
極薄ベゼル
RAM6GB6GB6GB6GB
OSiOS 17iOS 17iOS 17iOS 17
認証Face IDFace IDFace IDFace ID
アクションボタン-対応-対応
防水IP68等級IP68等級IP68等級IP68等級
端子USB-C 2.0USB-C 3.0USB-C 2.0USB-C 3.0
素材・形状セラミックシールド
カラーインフューズドガラス
航空宇宙産業レベルのアルミニウム
わずかにカーブした形状
セラミックシールド
テクスチャードマットガラス
チタンフレーム
わずかにカーブした形状
セラミックシールド
カラーインフューズドガラス
航空宇宙産業レベルのアルミニウム
わずかにカーブした形状
セラミックシールド
テクスチャードマットガラス
チタンフレーム
わずかにカーブした形状
WiFiMIMO対応 Wi‑Fi 6MIMO対応 Wi‑Fi 6EMIMO対応 Wi‑Fi 6MIMO対応 Wi‑Fi 6E
SOCA16 BionicチップA17 ProチップA16 BionicチップA17 Proチップ
下矢印全て表示
iPhone15の値段・スペック・機能まとめ
iPhone15の値段・スペック・機能まとめ
iPhone15Proの値段・スペック・機能まとめ
iPhone15Proの値段・スペック・機能まとめ

iPhone15・iPhone16の関連記事

新型iPhone16の噂・リーク情報まとめ|発売日はいつ?

iPhone15のカラー全9色と新色をレビューはこちらの記事で確認できます。

iPhone15とiPhone14の違い比較はこちらの記事で確認できます。

iPhone15の在庫情報・入荷状況の確認はこちらの記事で確認できます。

やっぱりiPhoneは楽天モバイルがお得!

楽天モバイルのiPhone最大32,000円お得キャンペーン

データ量と料金の安さは、キャリア・格安SIMすべて比較してもナンバーワンコスパです!

今ならiPhone15/iPhone14/iPhone13が最大32,000円お得になるキャンペーン中!

iPhoneSEも22,000円割引でお得!

\iPhone15発売中!/楽天モバイル公式を見る
この記事の監修者
加藤文也
加藤文也KatoFumiyaReYuu Japan株式会社取締役
中古スマホEC事業、光回線・格安SIM・WiFiなどのインターネットに関する6つのメディアを運営管理している。
当メディアがおすすめするインターネット回線の比較に関するコンテンツは、総務省消費者庁によって管理され公表されている情報を参考に、第三者による調査結果や利用者の評判・口コミなどの客観的事実をもとに作成しています。詳しくはコンテンツ制作・ランキング作成に関するポリシーを参照してください。
※記事の内容に間違いがあった場合には、ReYuu問い合わせへご連絡ください。
※記事内の金額は全て税込み表記となります。
目次
auのお得な最新人気機種
au Online Shop お得割
順位1位2位3位4位
機種Xperia 1 VI
Xperia 1 VI
Google Pixel 8a
Google Pixel 8a
Galaxy S24
Galaxy S24
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
価格112,800円~47円~57,800円~65,400円~
特徴SONYの最新技術
全てハイスペック
オリジナル機能が
便利!そして安い
2024年4月の新型
AI機能が充実
ハイスペック
でも安い!
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記載の内容は2024/6/5時点の情報です。【必読】auオンライン購入から自宅受け取りして初期設定するまでの手順

iPhone15とiPhone15 Proを比較して分かった違い10個

選び方

iPhone15とiPhone15 Proを比較すると、次のような違いがあります。

各項目について、詳しく解説していきます。

ベースモデルとProモデルの価格差は35,000円

iPhone15とiPhone15 Proの価格比較

気になるiPhone15シリーズの価格ですが、ベースモデルとProモデルでは35,000円の差があります。

以下はAppleストアにおけるiPhone15シリーズの価格です。

容量128GB256GB512GB1TB
iPhone15124,800円139,800円169,800円-
iPhone15 Plus139,800円154,800円184,800円-
iPhone15 Pro159,800円174,800円204,800円234,800円
iPhone15 Pro Max-189,800円219,800円249,800円
詳細申込サイト

サイズが同じiPhone15とiPhone15 Proの価格を同じ容量同士で比較すると、35,000円の差となります。

同様に、iPhone15 PlusとiPhone15 Pro Maxの価格差も35,000円です。

ProモデルはSoCやカメラ、ディスプレイなどが優れているほか、最新機能も使えます。

そこに35,000円分の価値があると思うなら、Proモデルを購入しましょう。

Proモデルはやや小さいが重量は重め

iPhone15とiPhone15 Proのサイズ比較

iPhone15シリーズでは、モデルによってサイズと重量が異なります。

機種画面サイズサイズ重さ
iPhone156.1インチ147.6 mm × 71.6 mm × 7.8 mm171 g
iPhone15 Plus6.7インチ160.9 mm × 77.8 mm × 7.8 mm201 g
iPhone15 Pro6.1インチ146.6 mm × 70.6 mm × 8.25 mm 187 g
iPhone15 Pro Max6.7インチ159.9 mm × 76.7 mm × 8.25 mm221 g

ディスプレイサイズはiPhone15とProが6.1インチ、iPhone15 PlusとPro Maxが6.7インチです。

Proモデルはディスプレイの縁が細くなったため、同じ画面サイズのベースモデルよりやや小さくなっています。

一方、ベースモデルに比べるとProモデルは厚みがあり、重量も重めです。

Proモデルのみアクションボタンを搭載

iPhone15 Proはアクションボタン搭載

iPhone15シリーズのうち、Proモデルのみアクションボタンを搭載しています。

アクションボタンとは、カメラの起動やライトのオン/オフといった機能を割り当てられるボタンです。

自身でショートカットを作成すると、デフォルトでは用意されていない機能やアプリをアクションボタンで起動することができます。

ベースモデルであるiPhone15/Plusは従来通りミュートボタンを搭載しているため、アクションボタンは利用できません。

カラバリとフレームの素材が異なる

iPhone15シリーズのカラー

iPhone15/Plusは5色、iPhone15 Pro/Pro Maxは4色のカラーバリエーションが用意されています。

項目カラーバリエーション
無印/Plusブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
Pro/Pro Maxナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム

iPhone15/Plusはパステルカラーを採用した爽やかなデザインです。

派手過ぎないマットな質感なので、性別やシーンを問わず利用しやすいでしょう。

一方、iPhone15 Pro/Pro Maxは重厚感のあるシックなカラーリングです。

しかもフレームの素材がステンレススチールからチタニウム素材に変更されています。

チタンならではの高級感を感じられるのは、Proモデルの特徴ですね。

ProモデルのみProMotionと常時画面表示に対応

iPhone 15はDynamic Island搭載

iPhone15シリーズのうち、iPhone15 Pro/Pro Maxのみ「ProMotionテクノロジー」と「常時画面表示」に対応します。

  • ProMotionテクノロジー
    最大120Hzのリフレッシュレート対応
  • 常時画面表示
    画面をロックしている間も日付や通知などを表示

上記の機能は先代のiPhone14でもProのみ対応していましたが、今回のiPhone15でもその傾向は変わりません。

ただし、iPhone14ではProのみ搭載していた「Dynamic Island」は、iPhone15シリーズ全モデルが対応しています。

さらにiPhone15/Plusの最大輝度がProモデルと同じになるなど、ディスプレイ性能は着実に上がっています。

チップセットはProモデルのみ最新のA17 Proを搭載

iPhone15に搭載されたA17 Pro

iPhone14同様、iPhone15もベースモデルとProモデルで搭載するチップセットが異なります。

iPhone15シリーズのチップセット
  • iPhone15/Plus:A16チップ
  • iPhone15 Pro/Pro Max:A17 Proチップ

iPhone15/Plusが搭載するチップセットは、iPhone14 Proと同じA16チップです。

一方、iPhone15 Pro/Pro Maxは新開発されたA17 Proチップを搭載しています。

CPU・GPUやNeural Engineが高速化されているほか、レイトレーシングのハードウェア処理にも対応しました。

A16チップも十分高性能ですが、3Dゲームをプレイする人や生成AIを活用したい人には、進化したA17 Proチップが魅力的ですね。

Proのみ望遠カメラ搭載、Pro Maxは光学5倍ズームにも対応

iPhone15のカメラ

iPhone15シリーズでは、ベースモデルとProモデルでカメラ性能に大きな違いがあります。

比較項目iPhone15/PlusiPhone15 ProiPhone15 Pro Max
アウトカメラレンズメイン:4,800万画素
超広角:1,200万画素
メイン:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素(77mm)
メイン:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素(120mm)
インカメラレンズ1,200万画素1,200万画素1,200万画素
イメージセンサーサイズ1/1.5インチ1/1.3インチ1/1.3インチ
光学ズーム2倍3倍5倍
手ぶれ補正センサーシフト光学式手ぶれ補正第2世代のセンサーシフト光学式手ぶれ補正第2世代のセンサーシフト光学式手ぶれ補正
3Dセンサーシフト光学式手ぶれ補正
LiDARスキャナ×
Apple ProRAW×
空間ビデオ撮影×

従来モデル同様、iPhone15 Pro/Pro Maxのみ望遠カメラを搭載しています。

とくにiPhone15 Pro MaxはiPhone史上初となる最大5倍の光学ズームが可能です。

3Dセンサーシフト光学式手ぶれ補正により、ズーム時も手ぶれの心配はありません。

その他にも、ProモデルのみApple ProRAWや空間ビデオ撮影に対応するなど、機能面も充実しています。

一方で、iPhone15/Plusの広角カメラは、Proモデルと同じく4,800万画素です。

広角カメラと超広角カメラに関しては、ベースモデルとProモデルでそこまで大きな差はありません。

Plus/Pro Maxはバッテリー容量が多い

iPhone15のバッテリーについて

iPhone15シリーズはバッテリー容量もモデルによって異なります。

iPhone15シリーズのバッテリー
  • iPhone15 :3,349mAh
  • iPhone15 Plus:4,383mAh
  • iPhone15 Pro:3,274mAh
  • iPhone15 Pro Max:4,422mAh

本体サイズが大きいiPhone15 Plus/Pro Maxは、バッテリー容量も多めです。

電池持ちを重視する場合は、iPhone15 Plus/Pro Maxを選びましょう。

なお、高速充電(約30分で50%)やワイヤレス充電に対応している点などは、全モデルで共通です。

全モデルUSB Type-C採用、転送速度はProモデルが速い

iPhone 15はUSB-C採用

iPhone15シリーズでは、全モデルで接続端子がUSB Type-Cに変更されました。

ただし、同じUSB Type-CでもベースモデルとProモデルでは転送速度が異なります。

iPhone15シリーズのUSB規格
  • iPhone15/Plus:USB2.0(最大480Mbps)
  • iPhone15 Pro/Pro Max:USB3.0(最大10Gbps)

iPhone15 Pro/Pro MaxはUSB3.0規格に対応し、最大10Gbpsの高速通信が可能です。

iPhone15/Plusは最大480Mbpsなので、実に20倍近い差があります。

ProモデルのみWi-Fi 6Eに対応

Wi-Fi

iPhone15とiPhone15 Proでは、Wi-Fi規格も少しだけ異なります。

iPhone15とiPhone15 ProのWiFi比較
  • iPhone15/Plus:Wi-Fi6
  • iPhone15 Pro/Pro Max:Wi-Fi 6E

iPhone15 Pro/Pro Maxのみ、Wi-Fi 6E規格に対応しています。

最大通信速度は変わりませんが、新しい周波数帯「6GHz」に対応することで、電波の干渉・混雑に強いのが特徴です。

Wi-Fi 6E対応ルーターを持っているなら、より快適にWi-Fi通信を利用できます。

auの激熱キャンペーン

今auでは新型Androidが続々登場!

キャンペーンを使えば10万円以上お得にAndroidスマホが購入できますよ!

iPhoneにも負けない新型Android

順位1位2位3位4位
機種Xperia 1 VI
Xperia 1 VI
Google Pixel 8a
Google Pixel 8a
Galaxy S24
Galaxy S24
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8 Pro
価格112,800円~47円~57,800円~65,400円~
特徴SONYの最新技術
全てハイスペック
オリジナル機能が
便利!そして安い
2024年4月の新型
AI機能が充実
ハイスペック
でも安い!
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
■期間限定キャンペーン実施中! au Online Shop お得割

キャンペーンの詳細はオンラインショップでチェック!

au公式オンライン ※記載の内容は2024/6/5時点の情報です。

【結論】iPhone15と15Proはどっちを買うべきか?

iPhone 15 pro

ここまでのiPhone15シリーズの価格・スペック比較を元に、iPhone15シリーズの内どれを買うべきかを解説します。

コスパ重視ならiPhone15/Plus

iphone15 カラー ブルー

iPhone15/Plusと、iPhone14/Plusとの価格差は12,000~15,000円です。

iPhone14/PlusはiPhone15シリーズの発表後に値下げが実施されたものの、そこまで大きな差はありません。

それにもかかわらず、iPhone15/PlusはiPhone14/Plusから機能性が大きく進化しています。

  • iPhone初!USB-C端子搭載
  • 全モデルにDynamic Island搭載
  • メインカメラが4800万画素にグレードアップ
  • バッテリー容量UPで電池持ちの向上
  • 新素材のフレームと新色カラー

Pro/Pro Maxほどの性能は不要で価格の安さを優先したいのであればiPhone15/Plusがおすすめです。

また、背面の擦りガラス化によってデザイン面でも高級感がアップしているので「新しいiPhoneに買い替えた」という満足感も高いでしょう。

カラー重視で、ポップでかわいらしいカラーが好きな人にもiPhone15/Plusがおすすめです。

最新機能を使いたいならiPhone15 Pro/Pro Max

iphone15Pro カラー ブルーチタニウム

iPhone15は、iPhone14と同様に、ベースモデル2機種と上位2機種で機能面にも差が出ています。

ベースモデルのiPhone15とiPhone15 Proの価格の比較では、4キャリア共通で20,000円〜25,000円程です。

iPhone15 Proシリーズのみで使える新機能が多いので、最新機能を使いたいならiPhone15 Pro/Pro Maxがおすすめです。

  • 大容量データの高速転送USB 3.0に対応!iPhone15のUSB 2.0より20倍の速さ
  • 新しいチップでCPU性能アップとバッテリー容量UPで電池持ちの向上
  • ProMotionテクノロジーと常時表示ディスプレイでiOS 17の新機能も使える
  • ミュートスイッチがアクションボタンに!さまざまな機能を割り当てられる
  • カメラ機能が大幅に向上!iPhone15 Proは3倍望遠、Pro Maxは5倍望遠
  • 新素材のフレームと新色カラー

iPhone15 Pro/Pro Maxの大きなアピールポイントにもなっているチタニウム素材。

質実剛健な雰囲気は、正に上位モデルという雰囲気があり、耐久性が高く軽量ということで、長く使い続けたい人にとっても魅力的な素材です。

また、新しいiOS 17の新機能は、iPhone15の新機能と連動している機能が多いので高い機能性を優先したい人は、iPhone15 Pro/Pro Maxがおすすめです。

スマホでゲームをやりこみたいならiPhone15 Pro Max

iphone15Pro カラー ブルーチタニウム

iPhone 15 Pro/Pro Maxに搭載された新たなチップ「A17 Pro」は、ゲームプレイ性能を意識した設計となっています。

美しいiPhoneのグラフィックを楽しみたい人や重いゲームを遊びたい人は、より高性能なA17 Proチップ搭載のiPhone15 Pro、Pro Maxがおすすめです。

  • GPUが最大20%高速化
  • レイトレーシング・グラフィックス処理が4倍高速に
  • 光の反射、水や波、爆発といった表現がよりリアルに!臨場感・視覚的効果アップ
  • 新しいチップでCPU性能UPとバッテリー容量UPで電池持ちの向上
  • Wi-Fi 6Eに対応で高速通信ができる
  • USB 3.0に対応!急速充電にも対応

今までは専用のゲーム機やPCでしかできなかったゲームがiPhoneでプレイでき、迫力あるゲーム体験ができるでしょう。

特に、ディスプレイサイズ・バッテリーサイズの大きなiPhone 15 Pro Maxがおすすめです。

とにかく映像にこだわりたいならiPhone15 Pro Max

iphone15Pro カラー ブラックチタニウム

難しい設定や細かな調整をしなくても、素早く接近したマクロ撮影や25倍のデジタルズームなどプロ級の撮影が可能に!

一眼レフカメラで撮ったような写真がiPhone15 Pro Maxなら、指で画面のボタンをタップするだけで撮れるのが大きな魅力です。

カメラ性能にこだわりたいのであれば間違いなくiPhone15 Pro Maxがおすすめです。

  • 高倍率の光学ズームを可能にする望遠ペリスコープレンズ搭載
  • 0.5倍のマクロ撮影から光学5倍・デジタルズーム最大25倍の強力なズーム撮影まで可能
  • テトラプリズムデザインによって焦点距離120mmでの撮影が可能
  • iPhone初となる最大60fpsでの4KProResビデオ撮影
  • USB 3.0に対応で4K画像や動画などモニターに転送もスムーズに!
  • 空間ビデオ撮影やiOS17の話題の3Dキャプチャ機能「Object Capture」

iPhone15 Pro Maxは、静止画の写真はもちろん、空間ビデオ、4K動画、3D映像など映像にこだわった機能が満載です。

価格の比較では、iPhone15とiPhone15 Pro Maxは4キャリア共に30,000円程です。

カメラ性能にこだわりがない場合でも、機種のグレードアップで使える機能が格段に増え、何より電池持ちが良いことや急速充電できるのは大きなメリットです。

また、iPhone15 ProとPro Maxの価格の比較では、4キャリア共になんと1万円未満で4,000〜8,000円という価格の違いでした。

iPhone15 Proを検討するなら、価格差がほどんどないのに高機能なiPhone15 Pro Maxを特におすすめします。

iPhone15とiPhone15 Pro違い|価格比較表

iPhone15とiPhone15 Proの価格を比較

iPhone15は、iPhone14シリーズと比べて公式販売価格の大幅な値上げはありませんでした

最もハイスペックなiPhone15 Pro Maxについては、126GBのモデルを取り扱わなくなったため高く感じるかもしれません。

ですが、iPhone14の同容量と比べると10,000円の値上げにとどまっています。

iPhone15とiPhone15 Pro 価格の違い
  • iPhone15/Plusは、iPhone14から5,000円値上げ
  • iPhone15 Pro/Pro Maxは、iPhone14から10,000円値上げ
  • アップルのiPhone15 無印とProの価格差は35,000円
  • 4キャリアのiPhone15 無印とProの価格差は20,000円〜25,000円
  • 端末割引プログラムを利用するならauが最安値

Appleストアと各キャリアでの販売価格は以下の通りです。

AppleストアのiPhone15価格

容量128GB256GB512GB1TB
iPhone15124,800円139,800円169,800円-
iPhone15 Plus139,800円154,800円184,800円-
iPhone15 Pro159,800円174,800円204,800円234,800円
iPhone15 Pro Max-189,800円219,800円249,800円
詳細申込サイト

格安SIMを契約している人や、キャリアの端末割引プログラムを利用しない人は本体価格が安いAppleストアでの購入がおすすめです。

一括払いはもちろんですが、手数料なしの36回払いを選択することができます。

AppleストアのiPhone15とiPhone15 Proの価格の違いは35,000円です。

アップルと比べると、4キャリアの本体価格はやや高くなりますが、アップルにはない端末割引プログラムやキャンペーンがあります。

それぞれのキャリアごとにiPhone15/Plus/Pro/Maxの価格も違うので、どうのくらい違いがあるか比較していきましょう。

auのiPhone15価格

機種128GB256GB512GB1TB
iPhone1532,740円65,630円85,985円-
iPhone15 Plus63,790円74,830円95,415円-
iPhone15 Pro77,705円90,930円109,560円128,420円
iPhone15 Pro Max-100,360円119,105円137,850円
詳細au 公式サイト

上表の価格は他社からauへ乗り換えて「スマホトクするプログラム」を利用した場合のiPhone15の価格です。

iPhone15とiPhone15 Proの価格を256GBモデルで比較すると、auはAppleストアの価格の半額以下です。

  • iPhone15:アップル価格139,800円/au価格32,740円
  • iPhone15 Pro:アップル価格174,800円/au価格77,705円

現在すでにauを契約している人は価格が異なるので注意が必要ですが、乗り換えでiPhone15を購入するならauがおトクです。

ドコモのiPhone15価格

機種返却128GB256GB512GB1TB
iPhone1512ヶ月目15,598円25,740円42,240円-
23ヶ月目18,898円29,040円45,540円
iPhone15 Plus12ヶ月目※68,200円73,821円84,095円-
23ヶ月目85,580円96,360円116,050円
iPhone15 Pro12ヶ月目※59,807円66,869円77,539円91,894円
23ヶ月目64,020円77,550円98,010円125,510円
iPhone15 Pro Max12ヶ月目※-88,737円102,388円115,071円
23ヶ月目119,460円145,640円169,950円
詳細docomo 公式サイト

※smartあんしん補償の料金(13ヶ月分)と早期利用料を含む

上表の価格は他社からドコモへ乗り換えて「いつでもカエドキプログラム」を利用した場合のiPhone15の価格です。

iPhone15とiPhone15 Proの価格を256GBモデルで比較すると、ドコモの方が約100,000円も割安です。

  • iPhone15:アップル価格139,800円/ドコモ価格29,040円
  • iPhone15 Pro:アップル価格174,800円/ドコモ価格77,550円

ドコモのiPhone15とiPhone15 Proの価格の違いは40,000円前後です。

乗り換えの場合は「5G WELCOME割」により、iPhone15は40,000円、iPhone15Proは33,000円の割引を受けられます。

iPhone15 PlusとiPhone15 Pro Maxは割引がありません。

ソフトバンクのiPhone15価格

機種返却128GB256GB512GB1TB
iPhone1525ヶ月目14,160円61,176円81,816円-
iPhone15 Plus13ヶ月目※36,916円42,316円53,476円-
25ヶ月目63,696円74,256円95,136円
iPhone15 Pro13ヶ月目※12,124円21,952円61,396円71,656円
25ヶ月目47,280円62,472円108,336円127,416円
iPhone15 Pro Max13ヶ月目※-55,456円66,436円75,436円
25ヶ月目98,136円117,696円132,576円
詳細SoftBank 公式サイト

※早トクオプション利用料を含む

上記の価格はソフトバンクで他社からの乗り換えで「新トクするサポート」を利用した場合のiPhone15の価格です。

iPhone15とiPhone15 Proの価格を256GBモデルで比較すると、ソフトバンクの方が半額程度安いです。

  • iPhone15:アップル価格139,800円/ソフトバンク価格61,176円
  • iPhone15 Pro:アップル価格174,800円/ソフトバンク価格62,472円

ソフトバンクのiPhone15とiPhone15 Proの価格の違いは22,000円〜33,000円程です。

iPhone15 Proの128GB/256GBは割引額が43,968円に上がっており、256GB版にいたってはiPhone15とほぼ同額で買えます。

ただし、現在すでにソフトバンクを契約している人は価格が異なる可能性があるので注意してください。

楽天モバイルのiPhone15価格

機種128GB256GB512GB1TB
iPhone1565,880円76,896円93,888円-
iPhone15 Plus73,392円83,880円102,384円-
iPhone15 Pro87,336円96,384円112,896円129,888円
iPhone15 Pro Max-105,384円122,400円138,384円
詳細Rakutenモバイル 公式サイト

上記の価格は楽天モバイルで「買い替え超トクプログラム」を利用した場合のiPhone15の価格です。

iPhone15とiPhone15 Proの価格を256GBモデルで比較すると、楽天モバイルの方が約62,000〜78,000円安いです。

  • iPhone15:アップル価格139,800円/楽天モバイル価格76,896円
  • iPhone15 Pro:アップル価格174,800円/楽天モバイル価格96,384円

上表の価格は既に楽天モバイルを契約している人も同じ価格です。

楽天モバイルの「買い替え超トクプログラム」の利用には、楽天カードが必要になりますが、乗り換えの場合は特典が豊富です。

初めてのプラン申し込み+他社から乗り換えで最大12,000pt還元も。

楽天ポイントは毎月のスマホ料金に充当することができるので、上手にキャンペーンを利用してたくさんポイントをゲットすれば、スマホ料金を抑えられます。

4キャリアの割引後の価格を比較

機種容量iPhone15iPhone15 Pro価格の差額
au
auオンラインショップ
128GB32,740円77,705円44,965円
256GB65,630円90,930円25,300円
512GB85,985円109,560円23,575円
ドコモ
ドコモオンラインショップ
128GB18,898円64,020円34,122円
256GB29,040円77,550円37,510円
512GB45,540円98,010円4,1470円
ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップ
128GB14,160円47,280円33,120円
256GB61,176円62,472円1,296円
512GB81,816円108,336円26,520円
楽天モバイル
楽天モバイルオンラインショップ
128GB65,880円87,336円21,456円
256GB76,896円96,384円19,488円
512GB93,888円112,896円19,008円

楽天モバイルは4キャリアの中で本体価格が一番安いですが、端末割引プログラムを利用する場合はドコモかソフトバンクが割安です。

キャリアによって割引額が大きく異なるため、iPhone15とiPhone15 Proの価格差にも違いが見られます。

いずれのモデルも、値上がりなし+キャリアの割引などを利用すると比較的買い替えやすい価格です。

閉じる

iPhone15とiPhone15 Pro違い|スペック比較表

iPhone15のスペック

まずは、新しく登場したiPhone15シリーズ4種類のスペックを一覧で確認します。

iPhone15のスペック比較表

機種ストレージカラー画面サイズ本体サイズ重さバッテリー高速充電RAMOSSOC認証防水端子
iPhone15
iPhone15
128GB、256GB、512GBブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
6.1インチ147.6 mm×71.6 mm×7.80 mm171 gビデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
約30分で最大50%充電6GBiOS 17A16 BionicチップFace IDIP68等級USB-C 2.0
iPhone15 Pro
iPhone15 Pro
128GB、256GB、512GB、1TBナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
6.1インチ146.6 mm×70.6 mm×8.25 mm187 gビデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
約30分で最大50%充電6GBiOS 17A17 ProチップFace IDIP68等級USB-C 3.0
iPhone15 Plus
iPhone15 Plus
128GB、256GB、512GBブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
6.7インチ160.9 mm×77.8 mm×7.80 mm201 gビデオ再生:最大26時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大100時間
約30分で最大50%充電6GBiOS 17A16 BionicチップFace IDIP68等級USB-C 2.0
iPhone15 Pro Max
iPhone15 Pro Max
256GB、512GB、1TBナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
6.7インチ159.9 mm×76.7 mm×8.25 mm221 gビデオ再生:最大29時間
ストリーミング:最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
約30分で最大50%充電6GBiOS 17A17 ProチップFace IDIP68等級USB-C 3.0

iPhone15のスペックは前モデルと比較して、大幅な変化はありません。

強いて言えば接続端子がUSB-Cになった点が大きな違いと言えますが、スペックとして大きな向上というわけではありませんね。

iPhone15とiPhone15 Proを比較すると、容量やバッテリー・CPU・端子のバージョンが違います。

こちらの違いについても、普段遣いで違いをはっきりと感じるタイミングは少ないでしょう。

iPhone15Proモデルは新たにチタニウム素材が採用されているので、使用感としてはProシリーズのほうが進化を感じられるはずです。

詳しくは、各項目で説明していきます。

iPhone15とiPhone15 Proの比較項目

iPhone15とiPhone15 Proのサイズ(重さ)を比較

iPhone15のサイズ

iPhone15シリーズの本体サイズと画面サイズ、重さを比較します。

iPhone15シリーズの本体サイズ
  • iPhone15:147.6mm×71.6mm×7.8mm
  • iPhone15 Plus:160.9mm×77.8mm×7.8mm
  • iPhone15 Pro:146.6mm×70.6mm×8.25mm
  • iPhone15 Pro Max :159.9mm×76.7mm×8.25mm

iPhone 15 size

iPhone15シリーズの画面サイズ
  • iPhone15/Pro:6.1インチ
  • iPhone15 Plus/Pro Max:6.7インチ
iPhone15シリーズの重さ
  • iPhone15:171g
  • iPhone15 Plus:201g
  • iPhone15 Pro:187g
  • iPhone15 Pro Max :221g

iPhone15では、iPhone 14で廃止されたminiサイズの復活はなく、6.1インチと6.7インチの2通りのサイズ展開となりました。

大きさはiPhone 14と同じですが、デザインの変更により、すべてのモデルでディスプレイの縁が細くなったのもポイント。

そのため、iPhone15 Pro・Pro MaxはiPhone 14の時と比べて本体サイズが小さくスマートになりました。

ReYuuストア

iPhone15とiPhone15 Proのディスプレイを比較

iPhone15の常時点灯ディスプレイ

続いては、iPhone15シリーズのディスプレイを比較します。

項目iPhone15iPhone15 PlusiPhone15 ProiPhone15 Pro Max
ディスプレイサイズ6.1インチ6.7インチ6.1インチ6.7インチ
解像度2,556 x 1,1792,796 x 1,2902,556 x 1,1792,796 x 1,290
最大輝度標準:1,000ニト
ピーク輝度(HDR):1,600ニト
ピーク輝度(屋外):2,000ニト
Dynamic Island
ProMotionテクノロジー××
常時表示ディスプレイ××

iPhone15/PlusはiPhone14/14 Plusから最大輝度が向上し、Proモデルと同等になりました。

さらにiPhone15ではベースモデルを含む全モデルでノッチ(切り欠け)が廃止され、代わりにDynamic Islandが採用されています。

Dynamic Islandは単に通知を見るだけでなく、音楽再生やマップ表示といったさまざまな機能をより直感的に操作できる機能です。

iPhone15のダイナミックアイランド
ダイナミックアイランドの一覧

一方で、ProMotionテクノロジーと常時表示ディスプレイは、iPhone15でもProモデルのみ搭載されています。

ProMotionテクノロジーは、画面のリフレッシュレートを10~120Hzの範囲で自動的に変動させる機能です。

リフレッシュレートが最大120Hzとなり、ディスプレイをなめらかに操作できます。

常時表示ディスプレイは、画面ロック時にも通知や天気予報などを表示し続ける機能です。

常に時間や通知を確認したい人には、便利な機能と言えます。

iPhone15とiPhone15 ProのCPU(チップ)を比較

iPhone15 A17 pro

次は、性能に大きく関わるスマホの頭脳・CPUの違いを比較します。

iPhone15シリーズのCPU
  • iPhone15 :A16チップ
  • iPhone15 Plus:A16チップ
  • iPhone15 Pro:A17 Proチップ
  • iPhone15 Pro Max:A17 Proチップ

iPhone14シリーズでは、14 Pro/14 Pro Maxにのみ最新のA16チップが搭載され、iPhone14/Plusは旧モデルと同じA15チップでした。

今回も同様の組み合わせで、上位2機種のみ最新チップのA17 Pro 、ベースモデル2機種は旧モデルのA16 Bionic搭載となっています。

A17 Proチップは、世界初となる3ナノメートルプロセスのチップで、「これまでとは全くの別次元」というほどの高性能を誇っています。

A16と比べて最最大10%速いCPUと最大4倍速いレイトレーシング。そして最大2倍速いNeural Engineによって、iPhone 14 Proと比べて最大70%高速化されています。

iPhone15 Proモデルはゲーム端末としても高性能を発揮

iPhone15 pro game

iPhone15 ProとPro Maxで新たに採用されたA17 Proチップは、最大20%のGPU高速化によって、スマホゲームのプレイに求められる持続性のあるハイパフォーマンスを実現しました。

レイトレーシング・グラフィックス処理が4倍高速になったことで、光の反射などの表現もよりリアルに。

水や波、爆発といったゲームの臨場感アップに欠かせない強力なグラフィック処理によって、迫力あるゲーム体験ができるようになります。

「ディビジョン リサージェンス」や「バイオハザード4」など、コンソール・PC専用だったゲームの配信も予定されています。

iPhone15とiPhone15 Proのデザイン(素材)を比較

iPhone15

ここでは、iPhone15とiPhone15 Proのデザイン・素材について比較します。

iPhone15シリーズの素材
  • iPhone15 :カラーインフューズドガラスの背面とアルミニウム
  • iPhone15 Plus:カラーインフューズドガラスの背面とアルミニウム
  • iPhone15 Pro:テクスチャードマットガラスの背面とチタニウム
  • iPhone15 Pro Max:テクスチャードマットガラスの背面とチタニウム
iPhone15の新色・カラー
  • 全機種すべて新色でフルカラーチェンジ
  • iPhone15はパステル系
  • iPhone15 Proは素材変更で色合いが今までと異なる
  • iPhone15シリーズ全てで角に丸みがある

iPhone15シリーズの素材

iPhone15 pro

iPhone15 Pro/Pro Maxのフレームにはチタニウムとアルミの融合素材が使われています。

この素材は、火星探査機にも使用されている耐久性の高いグレード5のチタンです。

チタンはステンレススチールと比べて軽量で傷がつきにくい素材で、見た目にも高級感があります。

この素材変更によってiPhone14 Pro/Pro Maxと比較して重さが19gも軽量化したのもメリットのひとつです。

iPhone15シリーズのカラー

iPhone15/15 Plusのカラーラインナップと新色はこちらです。

  • ブルー
  • ピンク
  • イエロー
  • グリーン
  • ブラック

iPhone15/Plusはブルー、グリーン、ピンク、イエローと明るく爽やかなカラーが揃っています。

iPhone15/Plusには、特殊な技法でガラスに色を浸透させたテクスチャードマットガラスを採用。iPhone14までのモデルと比べても、より高級感のある仕上がりです。

iPhone15のカラー

iPhone15 ProとiPhone15 Pro Maxのカラーラインナップと新色はこちらです。

  • ナチュラルチタニウム
  • ブルーチタニウム
  • ホワイトチタニウム
  • ブラックチタニウム

チタニウム製フレームとテクスチャードマットガラスの背面を組み合わせたPro/Pro Maxは、高級感のある4つのカラーがラインナップしています。

iPhone15 Proのカラー

カラーバリエーションとしてはやや地味かも知れませんが、チタニウム染色の難しさを考慮すると素材を生かしたシックな色合いの4種類という多彩なカラー展開です。

ReYuuストア

iPhone15とiPhone15 Proの接続端子を比較

iPhone15 USB

次に、iPhone15シリーズの接続端子について見てみましょう。

iPhoneでは長らくlightning端子を採用していましたが、iPhone15から待望のUSB-Cを搭載しています。

iPhone15シリーズの接続端子
  • iPhone15 :USB-C 2.0
  • iPhone15 Plus:USB-C 2.0
  • iPhone15 Pro:USB-C 3.0
  • iPhone15 Pro Max:USB-C 3.0

USB-C端子は上位モデルのみUSB3.0仕様

iPhone15のUSB-C端子

iPhone15では、すべてのモデルでLightningポートに代わってUSB-C端子が採用されました

ただし、性能には差がありiPhone 15/15 PlusがUSB2.0なのに対して、iPhone15 Pro/Pro MaxではUSB3.0仕様

iPhone15 Pro/Pro Maxでは、USB2.0の20倍の速度でより高速なデータ転送・充電が可能です。

かつディスプレイ出力機能も持っている仕様となっているので、外部ストレージドライブへ直接録画しながらのビデオ撮影にも対応します。

なお、全モデルMagSafeにはこれまで通り対応しています。

iPhone15とiPhone15 Proのバッテリー(電池)を比較

iPhone 15

スマホを利用する上で気になる人も多いバッテリーについても比較しています。

iPhone15シリーズのバッテリー
  • iPhone15 :3,349mAh
  • iPhone15 Plus:4,383mAh
  • iPhone15 Pro:3,274mAh
  • iPhone15 Pro Max:4,422mAh

iPhone14シリーズと比較するといずれもバッテリー容量がアップしており、使いやすさが重視されていることがうかがえます。

iPhone14 Pro Maxのバッテリー容量はiPhone14 Plusより少なかったですが、 iPhone15 Pro MaxはiPhone15 Plusよりバッテリー容量が多くなっています。

Pro Maxを選ぶ人の中には写真や動画を撮影したり、スマホでゲームをやりこみたいという目的の人も多いでしょうから、大容量のバッテリーを搭載したことは朗報と言えるでしょう。

iPhone15とiPhone15 Proのカメラ性能を比較

iPhone 15

次は、iPhoneの新機種が登場すると必ず注目が集まる、カメラ性能を比較します。

iPhone15シリーズのカメラ性能を比較
  • iPhone15/iPhone15 Plusは4800万画素のメインカメラ搭載で光学2倍ズームに対応
  • iPhone15 Pro/Pro Maxは焦点距離120mm、光学5倍ズームが可能に
  • どのモデルもポートレートモードの性能が向上

iPhone 15/Plusのメインカメラの画素数が4800万画素に

iPhone15のカメラ性能

iPhone14では1,200万画素だった無印とPlusモデルのカメラが、iPhone15では4,800万画素にグレードアップしました。

このカメラによって最大2倍の光学ズームに対応でき、よりディティールと色味を捉えた写真の撮影が可能になりました。

iPhone15 Pro Maxはカメラがさらに高性能に

iPhone15 Proのカメラ性能

iPhone15Pro Maxは、テトラプリズムデザインのカメラによって焦点距離120mmでの撮影が可能となりました。

これにより、0.5倍(マクロ)~5倍の光学ズームに対応。複数の焦点距離を使い分けることができ、「7種類のプロ用レンズをポケットに入れている」ような便利さとなりました。

光学5倍・デジタルズーム最大25倍の強力なズーム性能と1秒間に10,000回(iPhone14Proの2倍)の手振れ補正で、スポーツ競技での選手に寄った撮影などにも活躍が期待できます。

iPhone15とiPhone15 Proのビデオ性能を比較

iPhone15 pro

iPhone初となる最大4K・60fpsでのProResビデオ撮影にも対応。

その他、カラーエンコーディング技術などの動画撮影性能は正しくプロ仕様で、iPhone15 Proは米国アカデミーのACES規格に初めて対応したスマートフォンとなりました。

また、2つのレンズを使った空間ビデオの撮影もできるようになりました。

VRモニター「Apple Vision Pro」と組み合わせることで、まるでその場にいるかのような臨場感のある動画の撮影・視聴が可能になります。

※iPhone14では最大30fpsに対応

iPhone15とiPhone15 ProのWiFiを比較

Wi-Fi

次に、iPhone15とiPhone15 ProのWi-Fi規格を比較してみましょう。

iPhone15とiPhone15 ProのWiFi比較
  • iPhone15/Plus:Wi-Fi6
  • iPhone15 Pro/Pro Max:Wi-Fi 6E

従来のWi-Fiの周波数帯は5GHzと2.4GHzの2つでしたが、2022年9月から新たに6GHz帯も使用できるようになりました。

その6GHzに対応した新たなWi-Fi規格が「Wi-Fi 6E」。

iPhone15シリーズでは、iPhone15 Pro/Pro Maxの2種類がこのWi-Fi 6E対応となりました。

Wi-Fi 6EもWi-Fi 6も、最大通信速度は9.6Gbpsで共通です。

しかし、Wi-Fi 6Eは利用する機器が少ない6GHz帯に接続できるので、電波の混雑・干渉を減らせます。

iPhone15とiPhone15 Proのその他機能を比較

iPhone 15

iPhone15シリーズ4種類の、その他の機能について比較します。

機種アクションボタン生体認証衝突事故検出MagSafe
iPhone15
×Face ID(顔認証)
iPhone15 Plus×Face ID(顔認証)
iPhone15 Pro
Face ID(顔認証)
iPhone15 Pro Max
Face ID(顔認証)

Pro/Pro Maxのミュートスイッチがアクションボタンに

iPhone15のアクションボタン

iPhone15 Pro/Pro Maxでは、従来のスイッチ式のミュートボタンが、さまざまな機能を割り当てられる「アクションボタン」となりました。

アクションボタンはすでにApple Watchで採用されているもので、ボタンの押し方や電源ボタン・音量ボタンとの組み合わせによってさまざまなアクションが行えます。

なお、本来の機能であるミュートは「ボタンの長押し」で簡単に操作できるので、ご安心ください。

衝突事故検出

iPhone15シリーズで初めて搭載された機能です。

自動車の衝突を認識し、一定時間iPhoneの操作がされないと、自動的に救助を要請します。

事故に遭わないのが第一ですが、万が一事故に巻き込まれてしまった場合のことを考えると、このような機能があると安心ですね。

▲目次に戻る

iPhone15とiPhone15 Proの比較でよくある質問

iPhone15

最後にiPhone15シリーズを比較する際に、よくある疑問点をまとめました。

iPhone15/Plus/Pro/Pro Maxの違いは?

iPhone15シリーズ4機種の見分け方は、以下のようになります。

  • 特にCPU、メモリ容量、カメラ、素材がProとPro Maxが高性能モデル
  • ベースモデルと15 Pro Maxの価格差は5万円程度
  • Pro/Pro Maxにのみアクションボタンがある
  • PlusとPro Maxは画面サイズが大きい

iPhone15シリーズはどこで買うのが一番いい?

iPhone15は、Appleストアの他に、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天の各種キャリアショップで予約・購入できます。

iPhoneは基本的にSIMフリーで、かつ手に入るまでの時間にもほとんど違いはないため、どこで購入しても問題ありません。

それぞれのショップが行っている割引や、入れる保証を比較して購入するショップを選んでください。

▲目次に戻る

iPhone15とiPhone15 Proの比較まとめ

iPhone15

今回の記事では、iPhone15シリーズの価格とスペックを比較しながら解説しました。

iPhone15/Plus/Pro/Pro Maxの比較まとめ
  • iPhone 15とiPhone 15 Pro Maxの価格差は5万円程度
  • Pro/Pro Maxは軽量で耐久性のあるチタニウム製
  • 無印/Plusは爽やかで明るいカラーバリエーション
  • Pro/Pro MaxはA17 Proチップ搭載
  • 無印/Plusのメインカメラも4800万画素に
  • Pro Maxのメインカメラは5倍光学ズームの焦点距離120mmレンズに
  • Pro/Pro Maxはプロ仕様カメラとスマホゲーム向け性能の向上が魅力
  • 全モデルにDynamic Island搭載
  • 全モデルUSB-C対応だがUSB3.0はPro/Pro Maxのみ
  • Pro/Pro MaxはWi-Fi 6E対応
  • Pro/Pro Maxには新機能のアクションボタンが搭載

発売前から新機能搭載が話題となっていたiPhone15シリーズでは、待望だったUSB-C採用をはじめ、機能とデザインの両面においてiPhone14から進化した部分が多いです。

iPhoneの旧機種からの機種変更を検討していた人にとっては、4機種どれもおすすめできる内容になっています。

価格差・性能差を踏まえて、自分に合うiPhone15を選んでみてください。

iPhone15に関するプレスリリース一覧

Apple公式の紹介動画

Apple公式のiPhone15紹介動画
Apple公式のiPhone15Pro紹介動画

iPhone15の公式スペック解説

▲目次に戻る

この記事を書いた人
人にいろいろ説明するのが好きなwebライター兼古本屋。分かりにくい情報を分かりやすく伝えることを心がけています。